HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  サンフランシスコから日帰りで行けるおすすめ周遊観光!ヨセミテ国立公園の見どころ

サンフランシスコから日帰りで行けるおすすめ周遊観光!ヨセミテ国立公園の見どころ

サンフランシスコから日帰りで行けるヨセミテ国立公園。世界遺産にも登録されているとおり広大な敷地は日帰りで行くならポイントを抑える必要があります!実際に現地を訪れたアメリカ担当トラベル・コンシェルジュが見どころを紹介します!

もっとも有名な景色のひとつ!トンネルビュー

ヨセミテ国立公園の入り口のひとつ、ワウォナトンネルを抜けるとすぐにあることから「トンネルビュー」と呼ばれる展望ポイントがあります。トンネルを抜けると目の前に広がる圧巻の絶景がこちら!

この写真を見たことのある方も多いかと思います。このトンネルビューはアメリカ中でも上位の絶景ポイント!この中で特に目立つのが左手の「エルキャピタン」と右手の「ブライダルベール滝」です。

エルキャピタンは谷底からの高さが1,095m、花コウ岩としては世界最大の一枚岩!垂直にそびえるこの岩は圧倒的な存在感で来た人を魅了します。世界のロッククライマーの憧れでもあるんですよ!

「ブライダルベール滝」は細く美しい流れの滝で、その様子が花嫁のベールのように見えることからこのような名前となりました。「エルキャピタン」を下から見ると、とても高い一枚岩ということを改めて実感できます!

あの有名ブランドのロゴモデル!ハーフドーム

ヨセミテのシンボルの1つともいわれる「ハーフドーム」。丸いドームを半分に切り落としたような形が特徴です。麓から頂上までは1,443m。2万年もの間、氷河に削られ今のこのかたちになりました。見る角度によって全く異なる形に見えるのも特徴です。このハーフドームは有名アウトドアブランド「THE NORTH FACE」のロゴのモチーフにもなっています♪

滝つぼまで近づける!圧巻のヨセミテ滝

次に紹介するのはアッパー滝、カスケード(小滝)、ロウアー滝の3段に分かれているのが特徴的なヨセミテ滝です。3段合わせると世界で8番目の高さとなる739mあります。

滝つぼの近くまで歩道があり、近づけば近づくほど気温がどんどん下がり轟音と水しぶきに圧倒されます。

7月頃からは徐々に水量が減っていき、残念ながら秋から春にかけてはこの滝を見られなくなってしまいます。ぜひ春にヨセミテ国立公園を訪れて圧巻の滝をご覧ください♪

ガイドさんおすすめ!スウィンギングブリッジ

最後に紹介するのは現地のガイドさんおすすめの「スウィンギングブリッジ」です!公園内の宿泊施設ヨセミテバレーロッジから徒歩約10分でのアクセスです。

小さな橋ですが、まわりの山並みや岩はやはりとても綺麗です。先ほど紹介したスポットに比べ人も少ないのでのんびり過ごしたい方におすすめのスポットです。さらに、野生の動物と遭遇することも!私は実際にリスに出会いました♪

いかがでしたか?世界自然遺産に登録されており、壮大な大自然が広がるヨセミテ国立公園。サンフランシスコへ行かれたら少し足を伸ばしてぜひ訪れてみてください♪日本にはない、忘れられない絶景が見られますよ!

「サンフランシスコから日帰りで行けるおすすめ周遊観光!ヨセミテ国立公園の見どころ」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アメリカセクション

旅工房アメリカセクション
旅工房のアメリカ担当トラベル・コンシェルジュが、アメリカの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる