HOME  >  北アメリカ  >  アメリカ合衆国  >  ラスベガス一人旅を満喫するコツ【コンシェルジュ編】

ラスベガス一人旅を満喫するコツ【コンシェルジュ編】

世界的に見ても圧倒的な観光客数を誇るラスベガス。観光産業に力を入れているため、治安維持には特に配慮されていることを知らない方は多いのではないでしょうか。

一人旅も十分に満喫できるラスベガスの魅力を、アメリカを専門に案内するコンシェルジュがお伝えします!

ラスベガスを一人旅におすすめする理由

ラスベガスといえばカジノのイメージが強く、一人旅するにはちょっと怖い街なんじゃないかと思う方もいらっしゃるかと思います。

ですがラスベガスは観光客が多く、街自体が観光産業に力を入れているため、治安維持は大切にされています。一人旅だからこそ、ゆっくり時間を使ってラスベガスを満喫できる観光スポットもたくさんありますよ。

シルク・ドゥ・ソレイユなど人気のショーを見たり、開放的な気分でショッピングを楽しんだり、グランドサークルへ足を伸ばすことで、普段では体験できない、圧倒的なスケールの大自然を目の当たりにすることもできます。

グランドサークルに宿泊するツアーなどもありますので、そこでしか見ることのできない朝日や夕日は思わず見とれてしまうほどの絶景です。

遊びも食事も大自然も心ゆくまで堪能できるラスベガスへのご旅行は、ぜひ一人旅におすすめです!

一人旅のラスベガス!どうやって街歩きすればいいの?

ラスベガスは空港と市内が近い距離にあり、空港からラスベガスの繁華街・ストリップ地区までは車で約20分くらいで到着します。

市内では『Deuce』という2階建てのバスや『SDX』という急行バスが走っています。ストリップ地区の主要ホテル間を運行しているため、移動に非常に便利です。$8でどちらのバスでも利用できる24時間パスが購入できるので、こまめに移動するのであれば市内バスを利用するのがおすすめです。

多くのホテルや観光地が集まるストリップ地区。道路が大変混み合っているため、ストリップ地区の端から端への移動や、ダウンタウンへ向かう場合はモノレールやタクシーをご利用いただいたほうがスムーズに行動できます。

同系列のホテル同士を結ぶトラムも運行しており、無料で利用できるので、うまく活用していろいろなスポットを巡ってみてはいかがでしょうか。

一人旅におすすめなラスベガスのレストランは?

ラスベガスといえばバフェ(=ビュッフェ)が定番。いわゆる食べ放題です。

1人だと入りにくいイメージもあるかもしれませんが、ドレスコードなども基本的になく、1人でも入りやすいカジュアルな雰囲気です。ホテルによってバフェの雰囲気や料理も異なるので、お目当ての料理があるバフェを見つけてぜひ行ってみていただきたいです。

例えば、ミラージュホテルの【クレイビングス】はビール・ワインがバフェの料金に含まれているので、お酒を楽しみたい方におすすめです。ウィンホテルの【ザ・バフェ】は色とりどりのお花やフルーツで店内が装飾されており、インスタ映えすること間違いなしです!

その他、ストリップ地区にもリーズナブルに美味しい料理を食べられるお店がたくさんあります。ハンバーガーやホットドッグ、スイーツまで数多くのお店が揃っているので、食べ歩きをしながらいろいろ食べるのも楽しいと思います!

一人旅におすすめなラスベガスのホテル

ラスベガスは印象的なホテルがたくさんあります。

アメリカの他の都市に比べて格安で泊まれるラグジュアリーホテルや、テーマをもつコンセプトホテル、施設内にプールや遊園地があるホテルもあります。

例えば、有名な噴水ショーを行なっているベラージオ、水の都ベニスを再現したベネチアンなどはどこを見ても豪華で美しく、まるでセレブになったかのような気分を味わうことができます。コンセプトホテルでは、スフィンクスがいるピラミッド型のルクソールや、エッフェル塔があるパリスホテル、古代ローマをテーマにしたシーザーズパレスなど、ラスベガスにいながらタイムスリップしているような感覚になります。

ホテル内でショーやサーカスを行なっているところもあり、宿泊するホテル以外にもぜひいろいろなホテルに足を運んでいただきたいです。

> ラスベガス旅行をチェック

ラスベガス旅には必須!おすすめの持ち物

ラスベガスの夏場の日中は気温40度を超えることがあり、かなり暑くなるため、歩いて移動する際には水分補給を必ず忘れないようにしましょう。グランドサークルツアーに参加される場合も、1日の寒暖差が激しいので上に羽織るものがあったほうが便利です。

モニュメントバレーに行く際は砂埃がひどいので、サングラスやマスクをお持ちいただくことをおすすめします。またカジノでは現金から専用チップへ両替ができるので、カジノをご利用される際は必ず現金をお持ちください。

ラスベガスはショッピングも楽しめます!

一人旅に特におすすめなのがやはりショッピング。

誰にも邪魔されずに気になるお店を思う存分まわっていただきたいです。【ラスベガス・プレミアム・アウトレット・ノース】はラスベガス一の規模を誇る大型アウトレットで、人気のブランドが常にセール価格でお買い求めいただけます。

女子に人気のトリー・バーチやケイトスペード、マイケルコースなどもセール金額で販売しているため、日本で買うより断然お買い得です。お土産にも喜ばれること間違いなしですので、ぜひ立ち寄っていただきたいスポットです。

一人旅に出たい気持ちに変化はありましたか?比較的トライしやすい国からトライするもよし、やっぱり憧れていたあの国に思い切ってトライするもよし!自分だけのパーソナルな旅に出会えるといいですね。

▼旅工房の一人旅ツアーはこちら

CRAVINGSクレイビングス/THE MIRAGE LAS VEGAS内

住所3400 S Las Vegas Blvd. Las Vegas, NV 89109

電話番号800-963-9634

営業時間平日7:00〜21:00 土日8:00〜21:00

URLhttps://www.mirage.com/en/restaurants/cravings.html

BREAKFAST 7:00〜11:00
LUNCH 11:00〜15:00
WEEKDAY DINNER 15:00〜21:00(月〜木)
WEEKEND DINNER 15:00〜21:00(金〜日)
BRUNCH 8:00〜15:00(土日)

THE BUFFETザ・バフェ/WYNN LAS VEGAS AND ENCORE HOTEL内

住所3131 Las Vegas Blvd. South Las Vegas, NV 89109

電話番号ダイニング予約共通 877-321-9966,888-352-3463

営業時間BRUNCH 7:30〜15:30 DINNER 15:30〜21:30

URLhttp://www.wynnlasvegas.com/Dining/CasualDining/TheBuffet

「ラスベガス一人旅を満喫するコツ【コンシェルジュ編】」が気に入ったら



アメリカ合衆国旅行・ツアー情報はこちら

旅工房アメリカセクション

旅工房アメリカセクション
旅工房のアメリカ担当トラベル・コンシェルジュが、アメリカの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる