HOME  >  南太平洋・オセアニア  >  オーストラリア  >  日本で味わえないシドニーのスターバックスの魅力

日本で味わえないシドニーのスターバックスの魅力

皆さんは、シドニーではカフェ文化がとっても盛んなことをご存知でしょうか?シドニーにあるコーヒーショップは個人経営のお店が多く、チェーン店はほとんどありません。

そんなシドニーにも、日本で大人気のスターバックスはもちろん存在します!ここでは、シドニーのスターバックスにある限定の商品や日本とのメニューや雰囲気の違いなどについて詳しくご紹介していきましょう。

シドニーのスターバックス限定グッズ

それではまず、シドニーにあるスターバックスのみでしか買えない限定グッズについてご紹介していきましょう!旅行でシドニーを訪れたときにはぜひ買っておきたい可愛いグッズがたくさんあります!

一つ目にご紹介するのが、シドニーという文字の入ったマグカップ。オーストラリアバージョンや他の都市のバージョンもあり、ひと目でどこに旅行に行ったのかがわかるアイテムとなっています。パステルカラーの可愛らしいデザインです!

白と黒を基調としたシックなデザインのものも。

続いてご紹介する限定アイテムは、スターバックスのアイテムの中でも人気の高いこちらのクマのぬいぐるみです。

オーストラリアでは、「AUSTRALIA」の文字が入ったエプロンを着ているバージョンと、コアラの着ぐるみを着たバージョンの二つを買うことができます!

特にコアラのバージョンは他の国では見ることができず、レア度が高いのでとてもおすすめです。

シドニーのスターバックスの雰囲気

シドニーにあるスターバックスの雰囲気について注目していきましょう。シドニーのスターバックスの店内は、日本のスターバックスとよく似ています。

シックな色合いの落ち着いた店内で、もちろん日本と同様に無料でWi-Fiを使うことも可能。日本と変わらず心地よい環境でPCワークなどの作業にはとてもおすすめです。

そしてシドニーのスターバックスの特徴的なところと言えるのは、圧倒的にアジア人の割合が高いこと!店内にいるお客さんのほとんどがアジア人であることも珍しくありません。

旅先でも、ホームのような感覚が味わえるのがシドニーのスターバックスの魅力の一つと言えます。

シドニーのスターバックスのドリンクメニュー

シドニーのスターバックスのドリンクは、日本に比べて少し数が少ないですが、値段は日本とあまり変わりません。

世界の中でも物価が高いことでよく知られているシドニーですが、コーヒーの値段は日本とあまり変わらないのがカフェ好きの人にとっては嬉しいところですよね。

ベーシックなラテやフラペチーノなど、メニューの内容もほとんど日本と変わりません。

ただし、オーストラリア独特のコーヒーであるフラットホワイトは日本ではあまり見ることができないメニューです。

フラットホワイトとは、普通のラテよりも少しエスプレッソが濃いコーヒーのことで、きめ細かく泡立てられたミルクが用いられているのが特徴的。エスプレッソの味が強く感じられるので、コーヒー好きの方にはとってもおすすめです!旅行で訪れた際には、ぜひ一度試してみましょう!

シドニーのスターバックスのフードメニュー

それでは最後に、シドニーのスターバックスのフードメニューについても見ていきましょう。シドニーのスターバックスには、日本にはない特徴的なフードが多く見られます!まず、シドニーのスターバックスには、日本ではあまり馴染みのないバナナブレッドがあるのがポイント。バナナブレッドは、もちもちとした食感が特徴的なパウンドケーキのようなスイーツ。シドニーのカフェの定番メニューとして知られています。

さらに、シドニーのスターバックスでは、見た目が鮮やかで可愛らしいレインボーベーグルが食べられるのもポイント!旅行で行ったら、ぜひ試してみてくださいね!

 

この記事では、シドニーにあるスターバックスの特徴についてご紹介しました。ドリンクメニューや雰囲気は日本とあまり変わりませんが、シドニーのスターバックスにはここでしか買うことのできない限定グッズや日本にはないフードメニューがあるのです。旅行でシドニーを訪れた際には、ぜひお土産選びに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

「日本で味わえないシドニーのスターバックスの魅力」が気に入ったら



オーストラリア旅行・ツアー情報はこちら

kero

kero
シドニーの大学に留学中で、おしゃれなカフェ巡りとダンスが趣味です。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる