世界中で愛される「ルート66」沿線のおすすめスポット紹介

シカゴからサンタモニカを結ぶ全長2347マイル(3755キロ)、

連邦最初の国道の一つとして創設されたアメリカの国道、ルート66。

現在は廃線となっていますが、さまざまな文化を産んだ国道ということでいまなお多くの人々に愛され続けています。

車がテーマの、アニメ映画の舞台にもなっていましたよね。

サンタモニカのピア(桟橋)には、シカゴからの終着点ということでルート66ゆかりのスポットがいくつかあります。

こちらは、ルート66終着点を示す看板です。いつ訪れても、

この看板の前で記念撮影をする観光客の方をみかけます。

End of the Trail、終着点という看板はおそらくここだけだからでしょうか。

さらに桟橋の奥まで行くと、「終着点のショップ」という名前のお土産ものやさんがあります。

キーホルダーやマグカップなど、ルート66グッズが売っています。

このディスプレイに書いてあるRobert Waldmireというのは、ルート66をテーマに作品を

作り続けたアーティストの方だそうです。

地図をみると改めて、ルート66がいかに長い距離なのかを感じることができます。

8つの州をまたがるこのルートを、何日間かかけてドライブしたりバイクで横断したりする旅にチャレンジする方もいるそうです。

古き良きアメリカを感じながら、大地を感じる旅。

66歳の記念にドライブ旅行をする方も多いのだとか。

こちらからの夕陽はとっても綺麗です。

シカゴからの長い長いドライブの末に、サンタモニカの海や

こんなに綺麗な夕陽を目にしたら感動するでしょうね~。

 

いまは廃線となっているルート66ですが、かつての道路には

Historic Route 66という標識がついていることも。

 

アメリカでドライブの際は是非、標識にも注目してみてくださいね。

「世界中で愛される「ルート66」沿線のおすすめスポット紹介」が気に入ったら



アメリカ合衆国の情報はこちら

旅工房

旅工房
旅行会社 旅工房のトラベル・コンシェルジュが、実際に現地で取材した情報をご紹介します♪

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY


旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイトに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動

旅工房本体サイト:サマーセールに移動


閉じる