HOME  >  アジア  >  香港・マカオ  >  女子1人旅でも楽しめる♪香港おすすめローカルグルメレストラン10選!

女子1人旅でも楽しめる♪香港おすすめローカルグルメレストラン10選!

香港は女子1人旅におすすめな観光エリア。せっかくなら香港のローカルフードが食べたい!という人に1人で入れて香港の味も楽しめるローカルレストラン10選を紹介します!

【佐敦/點點心】ローカルっ子が毎週通う!

オープンしてから来年10周年を迎える受賞歴もある飲茶の人気店。伝統的な飲茶に少しアレンジを加えたモダンな飲茶がウリです。歴史が浅いにも関わらず、台湾や上海に支店を出すなど今最も勢いのある飲茶店のひとつ。価格もリーズナブルです♪

Hong-Kong_Dim-Dim-Sum_entrance_001""

実は飲茶は、一般的に朝食べる習慣があるために午前中のみ提供する店が多いのですが、ここは深夜までいつでも提供しているので夜も食べることができるんです!

店内は明るく、ひとテーブルが小さいので1人でも入りやすい雰囲気。順番待ちの場合は、中に入り人数を伝えると番号が書かれた紙を渡されます。呼ばれるまで外で待つスタイルです。

Hong-Kong_Dim-Dim-Sum_interior""

基本的に週末は常に行列ができるので、オープン時間に合わせていくか、14時過ぎに行くと比較的少ない待ち時間で入れます。

メニューは中国語と英語のほか、日本語や韓国語があるので頼みやすいです。アルコール類はビール(香港製造のクラフトビールあり)とワインが注文できるので飲茶をつまみにアルコールも楽しめますよ。オーダーはメニュー名の横にある枠内に必要な数を記入して店員に渡すだけ!

Hong-Kong_Dim-Dim-Sum_menu""

なかでもパイナップルパンとエビ入り揚げ腸粉はぜひ注文を!パイナップルパンとは、プレーンパンの上に甘いクッキー生地を被せた飲茶。見た目がパイナップルに似ていることからそう呼ばれるようになったといわれています。こちらのお店は小さめサイズでパイナップルジャムがぎっしり詰まっています!

Hong-Kong_Dim-Dim-Sum_Food_001""

写真手前:真係菠蘿包(パイナップル入りパンHKD23)写真右奥:脆皮鮮蝦腸(エビ入り揚げ腸粉HKD33)

腸粉(チョウフン)とは、野菜などをライスロールで包んだもの。少し甘めの醤油をかけていただきます。このお店のエビ入り揚げ腸粉は、エビがごろごろ入った揚げ春巻きをさらに包んでいるので食べ応えあり!皮のもちもちと具材のジューシーさを1度に味わえるのでオーダー率が高く人気の一品だそう。

Hong-Kong_Dim-Dim-Sum_entrance_002""

佐敦のほか、旺角(モンコック)や湾仔(ワンチャイ)にも店舗があるのですが、集合住宅の一角にあって香港の日常風景を見られるので、在住者としては断然佐敦店がおすすめです!

今回紹介した1号店、1番近い最寄りの柯士甸(オースティン)駅A出口から徒歩3分程度です。

【尖沙咀/譚仔雲南米線】中国雲南発祥の麺料理!

雲南発祥の麺料理で今では香港のローカル麺のひとつとされる米線(マイシン)白濁の塩味スープに野菜や豆腐、肉類を入れたシンプルな麺料理です。ここは早い・安い・量が多いことからランチ時間帯には行列ができます。

Hong-Kong_Tam-Chai_entrance""

香港ではこの『譚仔雲南米線』ともうひとつ『譚仔三哥米線』というお店が有名ですが、実は2店ともきょうだいで経営していてもともとひとつのお店でした。しかし2008年に経営理念の違いから新たに『譚仔三哥米線』がオープンしたという背景があります。でも味はどちらもおいしく人気です!

譚仔雲南米線の各店はここ最近内装のリニューアルを進めていて、ソファー席に大テーブル、2人掛け席などさまざまなタイプの席ができ、きれいで女子1人でも利用しやすくなったのがうれしい♪写真を見てお分かりの通りお1人客も利用しています!

Hong-Kong_Tam-Chai_interior""

店内に入って人数を伝えると席に案内してくれます。オーダー方法はまずトッピングの具材を選びます。メニューは英語と広東語表記のみ。

具材によって価格が決まっていてひとつ具材を追加するごとに加算されていくシステム。スープは、

・白濁スープ(ベース)
・トマトスープ(HKD2追加)
・重慶風すっぱい辛いスープ(HKD1追加)
・湖南風酸っぱくて辛いスープ(HKD1追加)
・麻辣スープ(HKD1追加)

5種類から選べます。1番安い組み合わせだとHKD31で食べられます。

Hong-Kong_Tam-Chai_menu""

私のおすすめは、辛さを選べる花山椒と唐辛子の麻辣スープと豚肉ミンチ(炸醤)の組み合わせです。ピリリと効いた花山椒の辛さに少し甘めの豚肉のミンチソースがマッチするのでスープに深みが増してよりおいしく食べられますよ。

Hong-Kong_Tam-Chai_Food_001""

もしお腹に余裕があればぜひサイドメニューも!3種類の味から選べる手羽先(HKD24)やゆで豚のガーリックソース掛け(HKD22)など個性豊かでなかなかおいしいです♪

Hong-Kong_Tam-Chai_Food_002""

ちょっと丸みのある形の手羽先

【尖沙咀/裕。鵝莊】サイズが選べるローストグース

ガチョウやチキン、豚、牛などの肉を、じっくり焼いてたれを絡ませた焼味は、香港人に愛されているローカル料理のひとつです。焼味のお店は深井(シャンツェン)と上環(ションワン)でよく見ます。

Hong-Kong_Yuu_entrance""

1958年に新界の深井で創業したガチョウの焼味のお店『深井裕記燒鵝飯店』の支店なのですが、本店は郊外の少し行きにくい場所にありました。しかし「多くの人においしいローストグースを食べて欲しい」と尖沙咀駅から徒歩5分のところに店をオープンさせました。

一般的に焼味の店は古くてローカル感たっぷりの店が多いので、女子1人でも入りやすいこういうお店はとっても貴重!

Hong-Kong_Yuu_interior_001""

焼味が吊るされた香港らしい光景を見ることもできます。シェフがキッチンで華麗に焼味をカットしている姿を見るのもなかなかおもしろいですよ。

Hong-Kong_Yuu_interior_002""

オーダー方法は紙に記入するタイプです。写真が入ったメニューブックも一緒に渡されるので言葉がわからなくても大丈夫!

Hong-Kong_Yuu_menu_001""

こちらのお店は、ガチョウの品質を保つため自家農場でガチョウを育てて脂や肉質管理を徹底しています。新鮮な食材にこだわるため、海外の良い農場から食材を輸入しているそうです。

Hong-Kong_Yuu_menu_002""

ぜひオーダーしてほしいのは看板メニューの深井焼鵝(ローストグース)。これをライスと一緒に食べるのが香港人の一般的な食べ方!外の皮はパリパリで身はとってもジューシー♪脂っぽさを感じてきたら、備え付けの甘酸っぱいソースをつけて味を変えてみましょう。さっぱりするので飽きずに食べられます。

Hong-Kong_Yuu_food""

深井焼鵝(ローストグース4分の1サイズ:HKD160)

食べきれない場合は持ち帰りもできます。「打包(ダーパオ)」と伝えるとタッパーとビニール袋をくれます。香港では持ち帰りは一般的なので気兼ねなく伝えてくださいね。

【尖沙咀/光榮冰室】あの土鍋ごはんが1年中食べられる!

1人前用の土鍋に米と具材を入れ炊き込んだ土鍋ご飯煲仔飯(ボウジャイファン)はまさしく1人飯におすすめのグルメです。

Hong-Kong_koei_entrance_001""

温かい料理なので冬に煲仔飯を提供する店が増えるのですが、こちらのお店は年中提供しています!尖沙咀駅B出口から徒歩4分と便利な場所でレトロな店構えが特徴です。

ドリンク用冷蔵庫には昔から愛されてきたロングセラーの商品が並びます。ビン入りのコカコーラはなんだか懐かしい感じがしますね。

Hong-Kong_koei_entrance_002""

店内で使われている椅子やテーブルはどこかノスタルジーを感じます。1度リニューアルしているそうで香港スタイルを残しつつも清潔な空間で食事を楽しむことができます。

Hong-Kong_koei_interior""

煲仔飯の提供は夜だけです(下記店舗情報参照)。オーダーは指差しで!初めて食べる場合、

・窩蛋鮮牛肉煲仔飯(新鮮な牛肉の卵付き煲仔飯)
・豉汁排骨煲仔飯(スペアリブの煲仔飯)
・鹹蛋肉餅煲仔飯(豚肉と卵の煲仔飯)

が食べやすくておすすめです。※ちなみに臘味煲仔飯は広東風ソーセージがのったもので少し癖があります

Hong-Kong_koei_menu""

今回はおすすめの一番上に挙げた窩蛋鮮牛肉煲仔飯(HKD72)を頼んでみました。牛肉をご飯にのせて炊き込み生卵を落としたものです。席に届いたらすぐに蓋を取らず3〜5分程度そのままで待ちましょう。おこげができやすくなりますよ。

Hong-Kong_koei_food_002""

蓋を取ったら机にある醤油ベースのたれをまわし入れ、生卵を崩して全体を混ぜ合わせます。卵に火が通るまで混ぜるのがポイントです。

Hong-Kong_koei_food_001""

右上香港のローカルドリンク香滑鴛鴦茶(コーヒーミルクティーHKD15)もぜひ試してみて!

最後に土鍋の底についたおこげを忘れずに食べましょう。初めは土鍋が熱いので、冷めてから剥がすのがコツです。

Hong-Kong_koei_food_003""

【旺角/十六座車仔麵】屋台から始まった人気店

1950年代に誕生した当時、木製リアカーで販売されていたことから車仔麵(チェーチャイミン)と呼ばれ、現在でも香港人に親しまれる香港式ラーメンのお店。

Hong-Kong_Block-Sixteen-Cart-Noodle_entrance""

旺角B2出口から徒歩2分の、女人街や金魚街がある通菜街沿いにあります。観光の途中に立ち寄れるので便利な立地です。近年スターバックスなどをはじめノスタルジーを感じるレトロなインテリアのレストランが増えていて、このお店の内装もテーマパークのようになっているのが特徴。

Hong-Kong_Block-Sixteen-Cart-Noodle_interior_001""

日本のラーメン屋さんのようなカウンター席もあり、きっとなんとなく落ち着くという方も多いはず。透明なカウンターテーブルの下には昔のラーメンボールが飾られています。

Hong-Kong_Block-Sixteen-Cart-Noodle_interior_002""

メニュー入れが昔ながらのポストだったり、鉛筆入れがホーロー製コップだったりとフォトジェニックな空間

オーダー方法はテーブルに備え付けられているメニューに赤鉛筆でチェックを入れます。麺、スープ(またはソース)、食材等を自分で選んでオリジナルラーメンをつくります。

Hong-Kong_Block-Sixteen-Cart-Noodle_menu""

私のおすすめは、菠菜麺(野菜を練りこんだ緑色の自家製麺)に、唐生菜(レタス)、菜肉燕餃(豚肉の餃子)、魚蛋(フィッシュボール)、日本鹵水流心蛋(日本産味付け卵)、そして麻辣乾撈(麻辣系ソース)を組み合わせた汁なし麺(HKD53)です!

Hong-Kong_Block-Sixteen-Cart-Noodle_food""

辛いのですが病みつきになるお味でおいしいんです♪ただしとっても辛いので、苦手な方は同じ具材に豉油乾撈(醤油ベースのソース)の組み合わせがおすすめです。この組み合わせです。

【油麻地/Eaton HK Food Hall】ローカルフードを一度に!

2018年にオープンしたEaton HK(イートンホンコンホテル)内のフードコート。ローカルフードを中心に、バー、日本料理、韓国料理など11の店が入っています。ホテルの目印は「一風堂」。正面玄関入口横に地下1,2階のフードコートへ続く階段があります。

先にオーダーと会計を済ませてベルを受け取る仕組み。日本と同じです。席はどこでも自由に座ってOK!地元の人もよく利用するのでランチや夕飯時は込み合いますが、席が多いので比較的すぐに座れますよ。カウンター席と長テーブルにはUSBポットがあるのでスマホ充電もできます。

アーティスト作品が展示されていることも。DJブースもあり定期的に音楽系イベントも開催されている

Honolulu Cafeは、エッグタルトの名店ですが食事類も充実しています。ネギ塩だれや醤油だれなど、日本人の口に合う味付けでおすすめです。

右:パイナップルパン(菠蘿飽HKD10)、ネギ塩だれチキンステーキと目玉焼きがのせご飯のセット(HKD50)

【尖沙咀/KiKi Noodle Bar, KiKi茶】台湾発!麺専門店

四川料理をアレンジした台湾発のインスタント麺KIKI Noodleをご存知ですか?香港で発売されるやいなや瞬く間に大ヒット、いまや離島のスーパーでも買えるほど人気のインスタント麺ブランドがレストランをオープンしたんです。ドリンクスタンドも併設されています。

MTR尖沙咀駅の地下通路直結、ショッピングモールK11 MUSEAに入っています。入り口で人数を伝えると席へ案内されるのですが、満席の場合は入口付近にある順番待ち発券機に人数をタッチしてレシートを受け取って待ちましょう。

オーダーは、料理の横にある四角い枠に鉛筆でチェックします。記入できたら定員さんに渡せば完了!会話は必要ありません(笑)。

メニューは麺料理のほか、ご飯物、粥、腸粉、スナック、デザートまであります。おすすめはスナックとメイン、KiKi茶(ドリンク)のセット。スナックとメイン、ドリンクはリストの中から好きなものを選びます。プラスHKD18でリスト以外のお茶も選択可能。

メイン蒼蠅頭拌麵、スナック蒜泥白肉、ドリンクのセットHKD148

麺は汁なしで豚挽き肉とニラの茎、発酵させた黒大豆などを炒めた少しピリ辛。中細のストレート麺がソースによく絡みます。ニラの茎はサクサク!残ったソースは白飯と一緒に食べたいくらいおいしいのですが、備え付けのオリジナルダレ麻辣醤を少し加えると花山椒の香りが加わりまた違った風味に。

付け合わせのスナック蒜泥白肉は、茹でた豚ににんにくたれをかけたもの。脂ののった豚は柔らかく、少し甘めな味付けのソースと揚げにんにくを一緒に食べればやみつきになります。

KiKi茶のテイクアウト用カウンターも併設されています。ティープレッソやタピオカティー、クリームムースがのった今流行のスタイルで、その数20種以上。また、甘さや氷の量を選べ、追加で黒糖タピオカやタロイモタピオカを加えることも可能です。

K11 MUSEAは地下にフードコートFood Playgroundもあります。時間がない時はぜひそちらへ!また、館内はアートがテーマになっているのでアート作品がいくつも展示されています。ギャラリーや屋上庭園、フロアテーマにあわせたインテリアも見どころなので帰りに散策するのもおすすめですよ。

【尖沙咀/上海姥姥】本格上海料理を手ごろに!

中華料理の店は大皿提供が普通。でもここの上海料理は1人でも気楽に入れます。尖沙咀スターハウス店は改装したばかりできれいなのできれい好き女子にも◎!入り口はバスターミナル沿いにあります。

夜は大抵すぐ座れますが、もし列ができていたら順番待ち発券機に人数をタッチしてレシートを受け取りましょう。モニターに自分の番号が表示されたら中に入ります。待ち時間が長い時は、向かい側のブランドコスメが安いドラックストアで買い物して待つといいですよ♪

メニューはすべて写真がついているので選びやすいです。店で手打ちしている上海麺は必食です!トマトスープ、辛い麻辣スープ、汁なしと種類は豊富。上海麺(鶏ベースのスープ)のトッピングは揚げた排骨(スペアリブ)が定番なので、ぜひ一緒に注文してみては。

店内はソファー席から2人掛け席、カウンター席まであり、カジュアルな雰囲気です。ゆったりとした配置なのでスーツケースを持って入っても嫌な顔をされません。

席に着くとまず出されるのが中国茶(ジャスミンティー)。少なくなるとすぐに継ぎ足してくれます。置いてある黒酢と豆板醤はお好みで。

上海麺のメニューの中で一押しが、「炸醬拌麵配杞子雞湯(HKD60)」。ジャージャー麺とクコの実が入ったチキンスープのセットです。ジャージャー麺の肉味噌には、グリンピース、玉ねぎ、竹の子がたっぷり。麺とよく絡めて食べましょう。

チキンの旨みがたっぷり入ったチキンスープは、チキンの身もはいっています。口に入れると骨から身がほろりと簡単に取れるほど柔らかいです。

上海麺だけで物足りない時は定番小籠包をどうぞ。少し小さめですが、薄めのつるっとした皮に濃厚スープたっぷりです!もちろんデザートやドリンクもあり、本格的な上海料理を堪能できますよ。

招牌小籠包(HKD40)

【旺角/池記】これぞローカル!プリプリ海老ワンタン麺

せっかく香港にいくなら1度はワンタン麺を食べておきたいところ。数あるお店のなかでもセットメニューが選べる池記は1人旅におすすめ。旺角店は駅直結のショッピングモールランガムプレイスの4階にあり便利です。

ファッションブランドを中心としたショッピングモールなので、全体的に女性客が多め。もちろん1人客も多く、カジュアルな雰囲気で気軽に入れます。定員に人数を伝えたら自由に座りましょう。

メニューは紙のランチョンマットに書かれています。1から7まであるメイン料理を決め、下のドリンクメニューを選び、最後にスナックか野菜料理、デザートを選択します。このセットでHKD67〜。

麺はプラスHKD2で竹昇麺に変更できます。竹昇麺は、調理暦40年以上のベテランシェフが竹を使って伝統的な手法で作る数量限定の自家製麺。機械でつくるより滑らかな舌触りが特徴です。ワンタンの中の海老はぷりっぷりです♪XO醤もしくは赤酢を加えて食べるのもおすすめです。

ドリンクは、浄桑寄生茶(そうきせい)と呼ばれるヤドリギ科の葉を使ったハーブティーがおもしろくておすすめ。体内の余分な水分を逃がす効果があるとされ、香港ではよく飲まれます。漢方のような独特な香りがありますが、苦味はなく甘みがあります。

こちらはセットのスナック。吉列猪扒といって揚げたポークチョップのことです。メインか!?と思う大きさですが(笑)立派な付け合わせです。味はとんかつと似ていて、身は柔らかく衣はサクサク!甘酢をつけて食べましょう。

ほかにも海老ワンタン、魚のすり身ボール、水餃子の3種盛りや揚げワンタン、手羽先などがありますが、どれを選んでもスナックはボリューム満点です。

XO辣椒酱や蝦子など店オリジナルの調味料も販売されているのでお土産にぜひ♪XO辣椒酱は小さいサイズもありますよ。

【尖沙咀/sensory ZERO】香港産クラフトビール!

香港内で数店舗展開している、コーヒーとビールがテーマのカフェです。アーティスティックな空間でクラフトビールや本格コーヒーが飲めるのでいつ行ってもにぎわっています。

ハーバーシティー横にあるマルコポーロホテルのLane Crawford内、スニーカーエリア横にあります。コーヒー専門店でもあるため、ほぼ毎週国際ライセンスを持つプロによるコーヒーのワークショップが開催されているんですよ。

こちらのお店、日本産卵を使っていて、卵焼きや海苔のトッピング、日本産ひとめぼれを使った丼物などアレンジ日本食が食べられるのも特徴です。

こちら、香港で製造されたクラフトビールの棚。店員さんが特徴を説明してくれるのですが、ラベルがすごくかわいいのでパケ買いもおもしろいかも。

どのビールも1本HKD75

そして!ドラフトビール(HKD75)もありますよ。チベットのお寺とかにありそうな不思議なカタチのビールサーバーが興味をそそります。ビールと一緒にグラスに運気も流れ込んできそうじゃないですか(笑)

入り口には、コーヒー豆やオリジナルのカップ&ソーサー、コーヒーマグなどお土産グッズも販売されています。特にコーヒー豆はお洒落なパッケージなので喜ばれそうですよ。

お食事メニューは、丼物とパスタが日替わりで用意されています。ほぐしたサーモンととびっこがマヨネーズと柚子で味付けされています。マヨ味が、口いっぱいに広がる柚子の香りで爽やかに!長めの滞在で日本食が恋しくなった時にもおすすめの店です。

サーモンととびっこの2色丼(HKD98)

ビアグラスはそれぞれのビールに合った形で出してくれるのもこの店の特徴。泡が立ちやすい設計のビアグラスは、泡もおいしくいただけます。

コーヒーフレーバーのPorter(黒ビール)熊猫蜜語Honey Panda’s Greetings。ほろ苦コーヒーを感じさせ、ランチビールにぴったり

レストランにしては?種類が多いので、ビール好きは飲み比べもおすすめです♪

香港

香港は日本よりも外食文化なので、女性1人でも気軽にレストランを利用する習慣があります。今回したのは女子に限らず1人で入りやすいお店ばかりを選んだのでぜひ気トライしてみてくださいね!

點點心佐敦店

住所G/F, Man Kin Building, 28 Man Wui Street, Jordan

電話番号2771-7766

営業時間10:00〜25:00

URLhttp://www.dimdimsum.hk/" http://www.dimdimsum.hk/

譚仔雲南米

住所G/F , Shop B, Oriental Centre, 67-71, Chatham Rd, TST

電話番号3625-1055

営業時間8:15〜22:40

URLhttps://ja-jp.facebook.com/Jointedheart/" https://ja-jp.facebook.com/Jointedheart/

※香港内に16店舗あり

裕。鵝莊

住所Shop C, G/F, Kowloon Centrer, No.37, Ashley Road, TST

電話番号2387-1133

営業時間11:00〜22:00

URLhttp://www.goosemanorhk.com" www.goosemanorhk.com

光榮冰室

住所Shop 6, G/F, 5-6 Hau Fook Street, TST

電話番号2422-6555

営業時間7:00〜23:00

URLなし

※煲仔飯の提供時間は18:30〜22:30

Eaton HK Food Hall

住所Level LG, Eaton HK, 380 Nathan Road, KLN

電話番号2710-1889

営業時間10:00〜22:00

URLhttps://www.eatonfoodhall.com/" https://www.eatonfoodhall.com/

KiKi Noodle Bar/Kiki茶 K11 MUSEA店

住所Shop 406, Level 4, K11 MUSEA Victoria Dockside, 18 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, KLN

電話番号2111-3764

営業時間11:00〜22:00

URLhttps://www.facebook.com/kikinoodlebarhk/

※セントラルのIFC mallにも店舗あり

上海姥姥

住所Shop B7, B7a, B21-22 &B27, B/F, Star House, 3 Salisbury Road, Tsim Sha Tsui, KLN

電話番号2143-6608

営業時間11:30~22:00

URLhttps://www.facebook.com/shanghailaolao.hk/

池記ランガム店

住所4th Floor, Langham Place, Mong Kok, KLN

電話番号3514-4000

営業時間11:00〜23:00

URLhttps://www.cheekeiwonton.com/locations

※空港の出国ゲート内、尖沙咀や中環にも店舗あり

sensory ZERO

住所Lane Crawford (G/F), 3 Canton Road, TST

電話番号2118-6090

営業時間10:00〜22:00

URLhttps://www.sensoryzero.com

※イベント準備などにより早く閉店する場合あり。FBにて告知されます。
https://www.facebook.com/sensoryzeroeslite/

「女子1人旅でも楽しめる♪香港おすすめローカルグルメレストラン10選!」が気に入ったら



香港・マカオ旅行・ツアー情報はこちら

AYA

AYA
香港在住3年目。アート、食、文化を感じられる旅行が大好き。最新スポットにも目がないので、ふらっと街中を散策するのが習慣です。アート、食、文化に関連した情報をお届けします!https://www.instagram.com/runners_high925/?hl=ja

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる