HOME  >  アジア  >  韓国  >  天気の良い日は漢江へ!ヨイドハンガン公園の行き方や楽しみ方を紹介します♪

天気の良い日は漢江へ!ヨイドハンガン公園の行き方や楽しみ方を紹介します♪

地下鉄で簡単に行けるから、外国人観光客にも人気の漢江(ハンガン)公園。ソウル市民の憩いの場です。初めて訪れる人でも満喫できる、公園でのオススメの過ごし方や見どころをご紹介します!

漢江公園へのアクセス

ソウルを横切るように流れる漢江には合わせて11ヶ所の漢江公園があり、公園がある地域によって汝矣島(ヨイド)漢江公園、もしくは盤浦(バンポ)漢江公園という名称がつけられています。

Korea_HangangPark""

その中で、今日やってきたのはヨイド漢江公園!ここは地下鉄で簡単にアクセスできちゃうので、外国人観光客や初めて漢江を訪れるという人にオススメなんです。

Korea_HangangPark""

地下鉄5号線汝矣(ヨイ)ナル駅の3番出口を出て、目の前にあるコンビニ(ミニストップ)の裏に回ればそこがもう漢江公園の入り口です。

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

この日は土曜日だったので、たくさんの人で賑わっていました。

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

思い思いのスタイルで楽しもう!

広い公園の敷地内を見渡すと、敷物やテントを広げてピクニックを楽しんでいる家族連れや、

Korea_HangangPark""

2人乗り自転車に乗っているカップル、

Korea_HangangPark""

遊歩道を散策している人など、

Korea_HangangPark""

皆それぞれのスタイルで漢江を満喫しているようです。

Korea_HangangPark""

ここ漢江公園では自転車やテントがレンタルできるほか、遊覧船にも乗船することができるんですよ!

レンタサイクル

1度はやってみたいのが、漢江の景観を眺めながらのサイクリング!気持ちいい風を受けながら走れば、韓国ドラマの主人公になったかのような気分になれるかも?!

Korea_HangangPark""

公園内にはレンタサイクルができる場所が何ヶ所かあって、汝矣ナル駅周辺はもちろん、麻浦大橋(マポデギョ)周辺でもレンタルすることができます。営業時間はそれぞれの場所で少しずつ変わります。

汝矣ナル駅周辺は平日、週末ともに9:00~23:00のところが多いですが、麻浦大橋のふもとにある貸出所は平日11:00~22:00、週末9:00~22:00となっていました。

Korea_HangangPark""

料金は1時間で1人用自転車が3,000ウォン、2人用自転車が6,000ウォン、2時間だと1人用が5,000ウォン、2人用が10,000ウォンです。

Korea_HangangPark""

レンタルする場合には代表者の身分証明書(外国人観光客はパスポート)が必要となりますので、必ず持参していってくださいね。

Korea_HangangPark""

2人用自転車、とっても楽しそう♪

Korea_HangangPark""

テント、敷物、テーブルのレンタル

公園内に所狭しと並んでいるテントは、実はほとんどが現地でレンタルされているものです。駅から公園に行く途中にパラソルがいっぱい立っているのですが、ここでテントや敷物などを借りることができます。

Korea_HangangPark""

テント+敷物+テーブルが10,000ウォン、敷物+テーブルが5,000ウォン、もちろん敷物だけとかテーブルだけの単品レンタルもOKです!(※こちらも貸出し時には身分証明書が必要です)

Korea_HangangPark""

おもしろいのが、敷物+ウエットティッシュやテーブル+ウエットティッシュというセットがあること。なぜ、ウエットティッシュ?!と思いましたが、漢江公園ではチキンを食べる人が多いからなのかな?ㅋㅋㅋ

Korea_HangangPark""

地元の人たちはインターネットでレンタルする人も多く、ネット予約ではランプまでセットになったこんな可愛いテントも借りることができるんですよ~!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

漢江クルーズ(遊覧船)

ヨイド漢江公園内にある船着場からは、遊覧船に乗ることができます。

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

遊覧船の案内看板に日本語表記があるのが嬉しい!ランチクルーズやミュージッククルーズなど、いろいろありますね~。

Korea_HangangPark""

毎週土曜日の19:30からは、船上から花火が鑑賞できるクルーズが出ています。盤浦大橋(バンポデギョ)の噴水ショーも見られるなんてこれは1度乗って見たい!

Korea_HangangPark""

チケットはここで購入します。

Korea_HangangPark""

アヒルボート

元暁大橋(ウォンヒョデギョ)のふもとでは、かわいいアヒルボートに乗ることもできますよ!

Korea_HangangPark""

名物!チキンの配達&ラーメン調理器

漢江公園でソウル市民たちが必ず食べるグルメ・・・それはチキンとラーメン!!ドラマなどで見たことがある人も多いと思いますが、韓国では注文すれば公園にだってチキンの配達をしてくれるというからオドロキです!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

駅の出口から出るやいなや、さっそくチキンの受け渡し現場に遭遇。ㅋㅋ

Korea_HangangPark""

公園内には「配達ゾーン」なる場所までありました(笑)!しかも「配達ゾーン 2」ということは、ほかにもあるということですよね?ㅋㅋㅋ

Korea_HangangPark""

みなさんここで配達のバイクを待ちます。

Korea_HangangPark""

チキンを食べたいけど、韓国語がわからないから注文の電話ができない・・・そんな心配はご無用です!公園内にはいくつもコンビニや施設があって、そのほとんどがチキン店を併設しているんです。なので私たちはそこで買えば大丈夫!揚げたてアツアツのチキンを食べることができますよ~!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

公園内のコンビニ

移動販売車でも買えます!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

そしてコンビニといえば、コレ!これがウワサのラーメン調理器です!ㅎㅎ

Korea_HangangPark""

使い方は簡単!容器にラーメンとスープを入れて、ボタンを押すとお湯が出てきて自動で調理が始まります。卵は調理が終わる1分前に投入しましょう♪ちゃんと日本語でも調理法が書いてありますよ!

Korea_HangangPark""

コンビニのラーメンの品揃えが凄すぎる・・・。

Korea_HangangPark""

それにしても、なぜ河川敷でラーメンなんですかね?とっても韓国らしい発想ですね!

Korea_HangangPark""

汝矣島漢江公園にある映えスポット!

公園内にはいろいろなモニュメントやSNS映えするスポットがあります。

Korea_HangangPark""

「I SEOUL U」のモニュメント

ヨイド漢江公園のシンボル的なモニュメントで、BTS(防弾少年団)の『With Seoul』という曲のロケ地としても知られています。

Korea_HangangPark""

真ん中の「O」の部分に座って写真を撮るのが流行っているみたいなのですが、人が多い時はなかなか難しいかも・・・。インスタなどに載せたい場合は、平日の午前中に来ることをオススメします。

Korea_HangangPark""

反対側からだと背景が高層ビルに!

Korea_HangangPark""

映画『グエムル―漢江の怪物―』の怪物像

映画を見た人なら見覚えがあると思いますが、この不気味な像は韓国で2006年に公開されたポン・ジュノ監督の映画『グエムル―漢江の怪物―』に登場した怪物を再現したものなんです。

Korea_HangangPark""

高さ3m、長さ10mと巨大で、なかなかリアル!

Korea_HangangPark""

いつもは緑の芝生の真ん中にドドンと鎮座していて迫力満点なんですが、この日は周りに所狭しとテントが並んでいたのでちょっとアットホームな感じになってしまって存在感が薄れていました・・・(笑)。

漢江クルーズ乗り場(ELAND CRUSE)周辺のイルミネーション

漢江クルーズ乗り場付近は、夕方になるときらびやかなイルミネーションに包まれます。

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

この電球、よく見てみると中に小さなメッセージが入っていました!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

ほかにも公園内にはおもしろいオブジェがたくさん♪

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

漢江+ソウルタワーも同時に撮れちゃう!

Korea_HangangPark""

奥の山の上に見えているのがソウルタワー。旧名は南山タワー

ソウルパムトッケビナイトマーケットは必見!

ヨイド漢江公園では、4~10月の週末(金土日)にソウルパムトッケビマーケットというナイトマーケットが開催されています。これはソウルの夜を楽しむために市内の数か所で開かれているイベント。

Korea_HangangPark""

ブース内には世界のさまざまな料理を食べることができるフードトラック(トラックを改造した屋台)や、ハンドメイドアクセサリーなどを販売するオレンジ色のテント群がズラリと並び、伝統芸能などの公演も行われます。

Korea_HangangPark""

ネットの情報だと開催時間は18:00~23:00となっていますが、どのお店も17:00には販売を始めていましたよ!こちらがこのイベントのキャラクター。

Korea_HangangPark""

最近のフードトラックはとってもオシャレですね~。韓屋風のトラック屋台!ㅋ

Korea_HangangPark""

「おじいさんチュロス」という名前のフードトラック。シェフ歴37年というおじいさんがチュロスを揚げていましたよ~!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

レトロな雰囲気がお洒落な「あ、おいしいわハットグ」。名前もセンスありですね。ㅋㅋ

Korea_HangangPark""

漢江の夕日&夜景もオススメ!

せっかく漢江に来たのなら、ぜひ見て行って欲しいのが漢江の夕焼けと夜景です。

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

赤く染まる空や、夕日に照らされて黄金に輝く63(ユクサン)ビルディングなど、辺り一面に幻想的な景色が広がります。

Korea_HangangPark""

夕暮れとビル群のコントラストが素敵♪

Korea_HangangPark""

夕方になるとこんなグッズも売り出されます。

Korea_HangangPark""

ライトアップされた橋と対岸の夜景がとても綺麗です!

Korea_HangangPark""

Korea_HangangPark""

見どころやアクティビティがとても充実していて、1日中遊べるヨイド漢江公園。漢江を眺めながらまったりした時間を過ごすのも良し、クルーズ船に乗ってゴージャスな時間を過ごすのも良し、自転車で川沿いを散策するも良し。自分に合ったスタイルで楽しんでみましょう!

「天気の良い日は漢江へ!ヨイドハンガン公園の行き方や楽しみ方を紹介します♪」が気に入ったら



韓国旅行・ツアー情報はこちら

よこたん

よこたん
韓国・仁川市に在住して8年目の主婦です。趣味はカフェ巡りと、美味しいパン屋さんをさがすこと、そして日本へ旅行に行くこと。仁川空港のある永宗島から、「韓国の美味しいもの」「楽しいこと」を発信して行きます。

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる