サウナ

フィンランド式サウナ「種類」と「入り方」など完全攻略!混浴?格好?気になるQ&Aも

2022/08/02

1,628views

フィンランド人の暮らしには欠かせないサウナ。フィンランド式サウナは日本のサウナとは全く別物で種類も豊富!今回は、そんなフィンランド式サウナの文化や、種類、人気の施設もご紹介します。今まで知らなかったサウナの魅力に気づくはず!

奥深い!フィンランドのサウナ文化

そもそも「サウナ」はフィンランド語!サウナはフィンランド人にとって、何世紀にもわたり肉体や精神の浄化の場所として存在してきました。日本のサウナはテレビや時計を見ながらじっと我慢するイメージがありますが、それほど暑くない温度で家族や友人とスモークやスチームを浴びてリラックスするのがフィンランド式です。

サウナイメージ

混浴?持ち物は?サウナの気になるQ&A

Q1.フィンランド式サウナは混浴なの?

基本は男女別。たまに男女混浴の店舗もありますが、その場合は水着の着用が暗黙のルールです。

Q2.サウナは裸で入るの?

フィンランド式サウナは裸入浴が基本。その代わり公衆サウナでは日本の銭湯同様男女別になっています。でも、恥ずかしいと思うなら水着やタオルを着用しても大丈夫です。

Q3.サウナの持ち物は?

十分な飲料、水着、バスタオル(お尻に敷いたり、休憩の時に体に巻く)
シャワーの際に必要であればシャンプーや石鹸も持参しましょう。

Q4.公共サウナでのマナーは?

①サウナに入る前はシャワー室でシャワーを浴びてからサウナ室に入る。
②クールダウンで人目に付く場所に出る時はタオルなどで体を巻く。
③公共サウナでは、話声のボリュームは下げる。
④アクセサリーなども全部脱衣所で脱いでから入浴する。(熱くなって火傷の恐れあり)

サウナイメージ



フィンランド式サウナの入り方

日本とは違うフィンランド式サウナの入り方をイメージして本番に備えよう!

①受付で料金を払い更衣室で着替える。(更衣室は男女別になっていて、水着着用がルールのサウナもある。)※施設により異なりますので、ご確認ください。
②タオル、体を洗うのに必要なもの、水着は持参することをおすすめしますが、たいていの場所でレンタルできる。
③着替えて、裸or水着でサウナ室に入る。
④サウナベンチに座り、サウナストーブの石に水をかけ、ロウリュ(löyly)を起こす。
⑤体が十分に温まり汗をかいたら、外に出てクールダウン。湖などがあれば、泳いで体の火照りを落ち着かせ、同時に十分に水分をとりましょう!
⑥体の汗を水で流し、サウナに戻る。
⑦4〜6を繰り返し、十分だと感じたら、汗や汚れをきちんと洗い流してリビングで休む。

フィンランド式サウナの種類や特徴

フィンランドにはどんな種類のサウナや特徴があるのかを詳しく解説します!

1.スモークサウナ

スモークサウナ

スモークサウナはサウナの元祖。スモークサウナには、煙突がないという特徴があり、大きなストーブで薪を燃やし何時間もかけてサウナを暖めます。燃えた薪の伝統的な香りと一緒に上がる蒸気はとてもおだやかです。
サウナが十分に暖まったら、煙を外に出し、ストーブに残っている熱で十分にサウナが楽しめます。

2.ロウリュサウナ

ロウリュサウナ

熱したサウナストーンに水をかけて水蒸気を発生させることにより、体感温度を上げて発汗作用を促します。
サウナストーンにかける水には、アロマオイルなどが加えられることもあります。

3.アイスサウナ

アイスサウナ

アイスサウナは冬季限定のサウナで、厚い氷のブロックをかまくらのように積み上げ、その中でサウナを楽しみます。氷で囲まれているため温度が熱くなりすぎず、マイルドな蒸気を楽しめます。



おすすめ施設の紹介

首都のヘルシンキにあるサウナや、郊外にあるサウナ、珍しいサウナまで、ご紹介します。

1.ヘルシンキ市公共サウナ「Löyly」

Löyly

ヘルシンキ市内中心部から2km程の場所にある、2016年にオープンした新しくてきれいなサウナ施設。カフェレストランも併設しており広々とした施設です。「ロウリュ」は、男女共同サウナなので、水着を着て、家族や友達、カップルも一緒に楽しめます。
そして、ロウリュの魅力はもう1つ!すぐそばに海があるので、温まった体で極寒の海に入る、フィンランドならではの経験ができます!ぜひお試しください。

2.湖へダイブ!「Rauhaniemi Public Sauna」

Rauhaniemi Public Sauna

フィンランドならではの、湖に飛び込む事もできるサウナ施設「ラウハニエミ・パブリックサウナ」!沢山汗を流した後に泳げるのも楽しみの1つ!飛び込み台から湖にダイブはスリル満点で、盛り上がること間違いなし!
タンペレ駅から車で約10分、バスが出ていて簡単に行くことができるのでおすすめです。

3.最新のサウナスポット「Saunaravintola Kuuma」

Saunaravintola Kuuma

タンペレ中心の、ランコントリマーケット広場のすぐ近くにある、「サウナラヴィントラ・クーマ」 は水着を着用し、薪ストーブ式のサウナと、スモークサウナの2種類のサウナが楽しめ、その後はプールで泳ぐこともできます。汗を流して沢山泳いだら、自慢の北欧料理も食べてみてはいかがでしょうか。

 

フィンランドといえば、オーロラ、サンタクロース、ムーミンなどが思い浮かぶと思いますが、これからはサウナ!ぜひ旅行に行った際にはフィンランド式サウナでフィンランド人気分を味わい、文化を感じながら身も心もリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。



旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる