NAGOYA

名古屋観光【定番名所&絶品グルメ】トップ20|穴場スポット・日帰りモデルコースまで(マップ付き)

更新:2022/11/18

208,119views

東京や大阪からアクセスがよく、見どころがたくさんあるのが名古屋です。そんな名古屋を観光するなら足を運びたい定番スポットから、一度は訪れたい隠れた穴場スポットまでを紹介します。そして、旅には欠かせないお土産情報も合わせてチェックしていきましょう!

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大、感染予防の観点から、各自治体で外出自粛要請をしている場合や、施設によっては休業、営業時間の変更をしています。また、各イベントやライトアップなども中止や非公開となっている場合がありますので、訪れる前には、各施設や自治体の公式ホームページなどで最新情報をご確認のうえ、ルールを守っての行動をお願いします。また、外出の際はしっかりとマスクを着用し、手指消毒などで感染予防対策を心がけましょう。

名古屋駅から電車orバスで【15分以内】の観光スポット

1/16(土)10:00頃に名古屋駅を出発すると仮定し調査した結果を元に明記しています。

1.名古屋城

所要時間:1時間~1時間30分

徳川家康によって慶長15年(1610年)に建設が始まった名古屋城は、大天守閣の上に鎮座する金のシャチホコが有名です。平成30年(2018年)には10年間におよんだ復元工事が完了し、一般公開されている豪華な本丸御殿や広々とした二之丸庭園なども見どころ。また、城門付近では毎日「名古屋おもてなし武将隊」が数名、出陣。訪れる人たちを迎え、毎週土日祝日に行われるおもてなし演武も人気です。

名古屋城

アクセス《電車》地下鉄名城線「市役所」駅から徒歩5分、名鉄瀬戸線「東大手」駅から徒歩約15分、《バス》バス停「名古屋城正門前」「名古屋城」から徒歩すぐ、「名古屋城東・市役所」から徒歩約6分、「市役所」から徒歩約5分

料金大人:500円、中学生以下:無料

営業時間09:00〜16:30、休み:12月29日~31日、1月1日(4日間)

URLhttps://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/

2.名古屋テレビ塔

所要時間:30分~1時間

国の有形文化財にも指定されている名古屋テレビ塔は、1954年に日本で初めて建てられた集約電波塔です。地上90mにある屋内展望台「スカイデッキMIRAI360」では、音と映像による360度のプロジェクションマッピングを体験することができます。日没から24時頃までは、テレビ塔がきらびやかにライトアップされるのも見どころです。

名古屋テレビ塔
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》名古屋市営地下鉄 東山線・名城線「栄」駅から徒歩約3分、桜通線・名城線「久屋大通」駅から徒歩すぐ、《バス》バス停「栄」「名古屋テレビ塔」から徒歩すぐ

料金大人(高校生以上):900円、子ども(小・中学生):400円、未就学児:無料

営業時間平日・日:10:00〜21:00(最終入場:20:40)、土:10:00〜21:40(最終入場:21:20)、休み:なし

URLhttp://www.nagoya-tv-tower.co.jp/

3.名古屋市科学館

所要時間:1時間30分~半日

名古屋市科学館は、内径35mの巨大プラネタリウムドーム「Brother Earth」が話題のスポットです。「Brother Earth」は、限りなく本物に近い星空を再現しており、毎月変わるテーマで、季節の星や天文学の話題にふれることができます。鑑賞中には、虫の音が聞こえることもあるので耳をすましてみましょう。その他にも、マイナス30度を体感しながら眺めるオーロラの映像や、高さ約9mもの人工竜巻を観察できる展示などが人気。約230以上を誇る展示を見て触れて体感できるので、子ども連れの旅行にもおすすめです。

名古屋市科学館
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス 《電車》地下鉄東山線・鶴舞線「伏見」駅から徒歩約5分、《バス》バス停「広小路伏見」から徒歩約5分、「白川公園前」から徒歩約5分

料金展示室とプラネタリウム 大人:800円、高校・大学生:500円、中学生以下:無料|展示室のみ 大人:400円、高校・大学生:200円、中学生以下:無料(高校・大学生は要学生証)

営業時間09:30〜17:00(入館:16:30まで)、休み:月(祝日の場合は直後の平日)・第3金(祝日の場合は第4金)・年末年始

URLhttp://www.ncsm.city.nagoya.jp/

4.熱田神宮

所要時間:30分~1時間

「熱田さん」の呼び名で親しまれている熱田神宮は、豊かな自然が広がる熱田の杜に位置しています。三種の神器の1つとされる草薙神剣(くさなぎのみつるぎ)が祀られており、古来より伊勢神宮に次ぐ大宮として名を馳せてきました。敷地内には、皇室をはじめ将軍などから寄進された古神宝、舞楽面、古文書など約6,000点もの資料を収めた宝物館があり、中でも刀剣のコレクションが豊富で、名刀の宝庫と言われています。

熱田神宮

アクセス《電車》名鉄名古屋本線「神宮前」駅から徒歩約3分、地下鉄名城線「伝馬町」「神宮西」駅から徒歩約7分、JR熱田駅より徒歩8分

料金大人:300円、小・中学生:150円

営業時間神宮:なし、宝物館:09:00〜16:30(入館:16:10まで)、休み:宝物館は毎月最終水とその翌日、12月25日〜12月31日

URLhttp://www.atsutajingu.or.jp/jingu/

5.オアシス21

所要時間:30分〜1時間

オアシス21は、ガラスづくりの巨大な「水の宇宙船」がシンボルの立体型公園です。宇宙船の外周には通路が設けられていて、地上14mの空中散歩を楽しむことができます。夜には美しくライトアップされ、幻想的な雰囲気が漂います。他にも、買い物が楽しめる「銀河の広場」や芝生が広がる公園「緑の大地」、バスターミナルなどもあり、いつもたくさんの人で賑わっているスポットです。

オアシス21
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》地下鉄東山線・名城線「栄」駅から徒歩すぐ、名鉄瀬戸線「栄町」駅から徒歩すぐ

料金無料

営業時間水の宇宙船:10:00〜21:00、銀河の広場:06:00〜23:00、物販店:10:00〜21:00、飲食店:10:00〜22:00、休み:1月1日、年2回臨時休業あり

URLhttps://www.sakaepark.co.jp/

6.トヨタ産業技術記念館

所要時間:1時間30分~2時間

トヨタ産業技術記念館は、明治時代に使われていた赤レンガの建物を含む工場を産業遺産として残すことを目的に開館した施設です。「自動車館」と「繊維機械館」では、かつて使用されていた本物の機械の動体展示や、オペレーターによる実演などを見ることができます。他にも、レストランやカフェ、ミュージアムショップ、図書室などもあり、大人も子どもも楽しめるスポットです。

トヨタ産業技術記念館トヨタ産業技術記念館提供
トヨタ産業技術記念館トヨタ産業技術記念館提供
トヨタ産業技術記念館トヨタ産業技術記念館提供

アクセス《電車》名鉄名古屋本線「栄生」駅から徒歩約3分、《バス》メーグル「トヨタ産業技術記念館」から徒歩すぐ

料金大人:500円、65歳以上:300円、中学・高校生:300円、小学生:200円

営業時間09:30〜17:00(最終入場:16:30)、休館日:月(祝日の場合は翌日)・年末年始

URLhttps://www.tcmit.org/

7.大須商店街

所要時間:1時間~1時間30分

日本三大電気街でオタク街としての性格も持つ大須商店街。世界コスプレサミットが行われるとたくさんのコスプレヤーが集うことでも有名です。その一方で、大須商店街は多種多様な国々の文化やファッション、グルメにいたる「ごった煮」文化が根付く場所であり、大須演芸場をはじめとする文化の街としても親しまれています。年間を通してたくさんのイベントも開催されており、特に10月の「大須大道町人祭」では華やかなおいらん道中を見ることができますよ。

大須商店街
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》地下鉄名城線・鶴舞線「上前津」駅から徒歩約2分、地下鉄鶴舞線「大須観音」駅から徒歩約3分

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttp://osu.co.jp/

8.ノリタケの森

所要時間:2時間~3時間

ノリタケの森は、有名陶磁器メーカー「ノリタケ」の創立100周年を記念してつくられた複合施設です。敷地内では陶磁器工場やノリタケの歴史を学べるミュージアムなどの見学、広場散策、絵付け体験などを楽しむことができます。絵付け体験ではオリジナルの作品が作れるので、思い出づくりにもぴったりです。直営店では限定品やアウトレット品も手にできるので、ショッピングも楽しめます。

ノリタケの森
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》名鉄名古屋本線「栄生」駅から徒歩約15分、地下鉄東山線「亀島」駅から徒歩約5分、JR「名古屋」駅から徒歩約15分、《バス》バス停「ノリタケの森」から徒歩約3分

料金クラフトセンター 大人:500円、高校生以下:無料

営業時間10:00〜17:00(レストラン:11:30〜16:00)、休み:月(祝日の場合は翌日)・年末年始

URLhttps://www.noritake.co.jp/mori/

名古屋駅から電車orバスで【30分以内】の観光スポット

9.金シャチ横丁

所要時間:1時間~2時間

名古屋城下に位置する金シャチ横丁は、2つのエリア「正門エリア 義直ゾーン」と「東門エリア 宗春ゾーン」に分かれています。「名古屋めし」を堪能できる飲食店や、名古屋名物のショッピングが楽しめるお店などが軒を連ねていて、名古屋観光の際にはぜひとも訪れたいスポットです。毎月第2土日に「宗春街道市」、第3土日に「尾張徳川華の市」が開催され、多くの人で賑わっています。

金シャチ横丁
金シャチ横丁
金シャチ横丁

アクセス《電車》正門エリア 義直ゾーン 地下鉄名城線 「市役所」駅から徒歩約10分、 地下鉄鶴舞線 「浅間町」駅から徒歩約10分|東門エリア 宗春ゾーン  地下鉄名城線 「市役所」駅から徒歩すぐ

料金入場無料(名古屋城は有料)

営業時間店舗により異なる、休み:名古屋城の営業時間に準ずる

URLhttps://kinshachi-y.jp/

10.名古屋港水族館

所要時間:2時間~3時間

日本でも有数の規模を誇る名古屋港水族館では、エンペラーペンギンやシャチ、ウミガメなど、約500種もの生き物たちが飼育されています。南館では南極の生物を、北館ではベルーガやバンドウイルカも見ることができますよ。他にも、幻想的なクラゲに出会える「くらげなごりうむ」、美しい珊瑚の世界が見られる「ライブコーラル水槽」など、見どころ満載です。

【土日祝は予約制】名古屋港水族館の電子チケットはこちら>>

名古屋港水族館
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》地下鉄名港線「名古屋港」駅から徒歩約5分

料金大人(高校生以上):2,030円、小・中学生:1,010円、幼児(4歳以上):500円

営業時間通常期間:09:30〜20:00、GW・夏休み期間中:09:30〜20:00、冬季:09:30〜17:00(入館:閉館の1時間前まで)

URLhttps://nagoyaaqua.jp/

11.リニア・鉄道館

所要時間:2時間~半日

高速鉄道技術の進歩の歴史について学ぶことができるリニア・鉄道館。東海道新幹線や超伝導リニアなど、たくさんの実物車両が展示してあるのが特徴です。新幹線の実物大の運転席で、操作を体験できるのも人気の理由!他にも鉄道ジオラマやミニシアターなどがあり、大人も子どもも楽しめること間違いありません。

リニア鉄道博物館
イメージ

アクセス《電車》あおなみ線「金城ふ頭」駅から徒歩約2分

料金大人:1,000円、小・中学・高校生:500円、幼児(3歳以上未就学児):200円

営業時間10:00〜17:30(最終入場:17:00)、休み:火、12月28日〜1月1日

URLhttps://museum.jr-central.co.jp/

12.東山動植物園

所要時間:2時間~4時間

日本でも有数の飼育種類数を誇る東山動植物園は、たくさんの動物たちに出会えるスポットです。人気のゴリラ・チンパンジー舎、コアラ舎、アジアゾウ舎などがあり、動物たちの珍しい生態についても学ぶことができます。近隣には、豊かな植生が観察できる植物園や遊園地、東山スカイタワーもあるので、東山動植物園と一緒に楽しみましょう。

東山動植物園

アクセス《電車》地下鉄東山線「東山公園」駅から徒歩約3分、地下鉄東山線「星ヶ丘」駅から徒歩約7分

料金大人:500円、中学生以下:無料

営業時間09:00〜16:50(最終入場:16:30)、休み:月(月曜が祝休日のときは翌平日)、12月29日〜1月1日

URLhttp://www.higashiyama.city.nagoya.jp/

13.徳川園

所要時間:1時間〜

地形や樹林など、自然をそのまま取り入れてつくられた徳川園は、池泉回遊式の日本庭園です。尾張家江戸下屋敷跡地にあったとされる石を使い、鯉が滝を登りきって竜となったという登竜門伝説が再現された「龍門の瀧」はしっとりとした美しさがあります。その他、落差約6mの三段の滝「大曽根の瀧」が見どころで、花菖蒲や新緑、紅葉などを通じて、四季の移り変わりを堪能できるスポットです。

徳川園
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》JR中央本線「大曽根」駅から徒歩約10分、地下鉄名城線「大曽根」駅から徒歩約15分、地下鉄桜通線「車道」駅から徒歩約15分、《バス》バス停「徳川園新出来」から徒歩約3分

料金大人(高校生以上):300円、中学生以下:無料

営業時間09:30〜17:30(最終入園:17:00)、休み:月(祝日のときは直後の祝日でない日)、12月29日〜1月1日

URLhttps://www.tokugawaen.aichi.jp/

14.名古屋港ガーデンふ頭

所要時間:2時間~半日

名古屋港ガーデンふ頭は、明治40年(1907年)に開港した名古屋港発祥の地です。敷地内には名古屋港水族館や名古屋海洋博物館、南極観測船ふじ、飲食もできる複合施設のJETTYなどがあり、丸1日楽しむこともできます。また、名古屋港ポートビルでは、地上53mの高さにある展望室がおすすめです。名古屋市内を一望できる360度の絶景が楽しめます。

名古屋港ガーデンふ頭

アクセス《電車》地下鉄名港線「名古屋港」駅から徒歩約5分

料金単独入館チケット 大人(高校生以上):300円、小・中学生:200円、幼児(4歳以上):無料
※第2・4土曜日のみ、小・中学生は名古屋海洋博物館と南極観測船ふじの入館料無料。
※4施設・3施設共通チケットもあります。詳しくはURLからご確認ください。

営業時間09:30〜17:00(最終入場:16:30)、休み:月(祝日の場合は翌日)、JETTY: 10:30〜18:30

URLhttps://nagoyaaqua.jp/garden-pier/

15.レゴランド®・ジャパン・リゾート

所要時間:2時間~半日

屋外型テーマパークのレゴランド®・ジャパン・リゾートには、テーマが異なる8つのエリアがあり、40以上ものアトラクションやショーを楽しむことができます。約1,700万個のレゴ®ブロックや約1万ものレゴ®モデルは圧巻です。また、海の生き物とふれあい体験ができるシーライフ名古屋やレゴランド®・ジャパン・ホテルも併設されているので、泊りがけで訪れるのもおすすめ。

レゴランド®・ジャパン・リゾート
イメージ

アクセス《電車》あおなみ線「金城ふ頭」駅から徒歩すぐ

料金1DAYパスポート 大人:7,100円、子ども(3〜12歳):4,600円(時期により料金が異なる)

営業時間10:00〜 (閉園時間:日によって異なる)

URLhttps://www.legoland.jp/

16.【グルメ/ひつまぶし】あつた蓬莱軒

所要時間:1時間

あつた蓬莱軒は、明治6年(1873年)創業の歴史ある料亭で、熱田神宮のすぐ近くにあります。参拝後に訪れるのもおすすめです。名古屋名物の「ひつまぶし」が人気のこちらのお店は、創業当時より継ぎ足されている秘伝のタレが絶品。職人が備長炭で焼き上げたうなぎのおいしさをぜひ堪能してください。

食べログで「あつた蓬莱軒」をチェック>>

あつた蓬莱軒
あつた蓬莱軒
あつた蓬莱軒

あつた蓬莱軒 神宮店

アクセス《電車》地下鉄名城線「伝馬町」駅から徒歩約3分

料金ひつまぶし:3,990円(税込)

営業時間11:30~14:30(ラストオーダー)、16:30〜20:30(ラストオーダー)、休み:火・第2第4月(祝日は営業)

URLhttps://www.houraiken.com/

※「ひつまぶし」はあつた蓬莱軒の商標登録です。

17.【グルメ/みそかつ】矢場とん 矢場町本店

所要時間:1時間

昭和22年(1947年)創業の矢場とん 矢場町本店は、名古屋名物のみそかつが人気のお店です。秘伝のみそだれには、1年半ゆっくりと熟成させた天然醸造の豆味噌が使用されています。また、九州産の豚肉やお店オリジナルのパン粉など、こだわりの食材が満載。ボリュームたっぷりの「名物のわらじとんかつ」や女性にも優しい「ひれとんかつ」、「ロース串かつ」もおすすめです。

食べログで「矢場とん 矢場町本店」をチェック>>

矢場とん 矢場町本店

アクセス《電車》地下鉄名城線「矢場町」駅から徒歩約5分、地下鉄鶴舞線・名城線「上前津」駅から徒歩約5分

料金(みそかつ)極上リブ鉄板とんかつ 500円、わらじとんかつ 400円

営業時間11:00〜21:00

URLhttps://www.yabaton.com/

18.【グルメ/モーニング】コンパル 大須本店

所要時間:〜1時間

昭和22年(1947年)創業の老舗喫茶店・コンパルは名古屋モーニングの代名詞的存在の喫茶店です。11:00までオーダーできるモーニングでは、好きなドリンクに130円をプラスすると、ハムエッグトーストを注文することができますよ。さらにサンドイッチメニューも豊富で、看板メニューの「エビフライサンド」は特に人気。レトロな雰囲気の店内で、おいしい食事を楽しみましょう。

食べログで「コンパル」をチェック>>

コンパル
コンパル
コンパル

コンパル 大須本店

アクセス《電車》地下鉄名城線「上前津」駅から徒歩約5分、地下鉄鶴舞線「上前津」駅から徒歩約5分

料金モーニングセット(コーヒー):550円

営業時間08:00〜21:00(ラストオーダー:20:45)

URLhttp://www.konparu.co.jp/

19.徳川美術館

所要時間:1時間~

徳川美術館は、徳川家康の遺品を主として、尾張徳川家で代々愛用されてきた品を収蔵している美術館です。その数は1万点以上にもおよび、国宝や重要文化財なども多数展示されています。中でも有名なのが、国宝にも指定されている「源氏物語絵巻」です。年間を通して企画展や特別展が開催されているので、いつ訪れても楽しむことができます。

徳川美術館
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセスアクセス《電車》JR中央線「大曽根」駅から徒歩約10分、《バス》バス停「徳川園・徳川美術館・蓬左文庫」から徒歩すぐ、「徳川園新出来」から徒歩約3分

料金大人:1,400円、高校・大学生:700円、小・中学生:500円(毎週土:小・中学・高校生無料)

営業時間10:00〜17:00(最終入館:16:30)、休み:月(祝日の場合は翌日)・12月中旬〜年始)

URLhttps://www.tokugawa-art-museum.jp/

名古屋駅から電車orバスで【30分以上】の観光スポット

20.バンテリンドームナゴヤ(旧名称:ナゴヤドーム)

所要時間:イベントにより異なる

有名アーティストのライブなども開催されている他、中日ドラゴンズの本拠地としても知られるバンテリンドームナゴヤは、野球ファンなら一度は訪れてみたいスポットでしょう。ここでは、プライム・ボックス席やプライム・ツイン席など、いろいろなスタイルの席で野球観戦を楽しむことができます。また、プロ野球開催時のおともには「球弁(たまべん)」がおすすめ。選ぶのに迷ってしまうほど、種類が豊富です。

ナゴヤドーム
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》JR・名鉄「大曽根」駅から徒歩約15分、地下鉄名城線・ゆとりーとライン「ナゴヤドーム前矢田」駅から徒歩約5分

料金イベントによって異なる

URLhttp://www.nagoya-dome.co.jp/

名古屋観光マップ

穴場スポット3選

1.四間道

所要時間:1時間

四間道(しけみち)は、名古屋城下・堀川の西につくられた歴史ある商人町です。「四間道」の名前の由来は、元禄13年(1700年)に起きた大火災の後、防火と商人活動を活性化させることを目的に、道路の幅を四間(約7m)に広げたことと言われています。趣のある土蔵群と町家が建ち並ぶ四間道を、ゆっくりと散策してみてはいかがでしょうか。

四間道
(公財)名古屋観光コンベンションビューロー

アクセス《電車》名古屋駅から約15分、地下鉄桜通線「国際センター」駅から徒歩約5分、《バス》バス停「四間道」から徒歩すぐ

料金無料

URLhttps://www.nagoya-info.jp/spot/detail/53/(公益財団法人名古屋観光コンベンションビューロー)

2.鶴舞公園

所要時間:1時間~

鶴舞公園は、明治42年(1909年)に名古屋市営1号の公園としてオープンしました。「日本さくら名所100選」に選ばれており、噴水塔の北側にあるソメイヨシノなど750本が広がる桜林は圧巻です。桜の他にも、ツツジ、しょうぶ、バラなど季節ごとの美しい花々を楽しめる名所として有名な鶴舞公園ですが、奏楽堂などの歴史ある建物も必見で、公園のほぼ全域が登録記念物になっています。

鶴舞公園

アクセス《電車》JR中央線・地下鉄「鶴舞」駅からすぐ

料金無料

営業時間公園内自由(名古屋市緑化センター 09:00~16:30、休み:月)

URLhttps://tsurumapark.info/

3.ミッドランドスクエア 屋外展望台 スカイプロムナード

所要時間:1時間

名古屋駅のすぐ目の前に位置するミッドランド スクエア。こちらの44〜46階には屋外展望台 スカイプロムナードがあり、名古屋市内を一望することができます。特に、360度のパノラマで楽しむ名古屋の町並みは壮観です。夜になるとミストが噴射され、夜景とミストが醸し出す幻想的な光景を堪能できるので、デートスポットしても人気があります。

ミッドランドスクエア 屋外展望台 スカイプロムナード

アクセス《電車》名古屋駅から徒歩約3分

料金通常券 大人(18歳以上):750円、中学・高校生:500円、小学生:300円(小学生:土日祝無料)|1日券 大人(18歳以上):1,050円、中学・高校生:800円、小学生:600円(小学生:土日祝無料)

営業時間11:00〜22:00(最終入場:21:30)、7月1日〜9月30日:11:00〜23:00、1月初旬~2月末:13:00〜21:00、大晦日:11:00〜18:00(荒天時:クローズとなる場合があります)

URLhttps://www.midland-square.com/sky-promenade/

【名古屋駅発着】日帰りモデルコース

それでは、今回の注目スポットをめぐるおすすめ日帰りコースを紹介します。名古屋の観光では外せない名古屋城観光と熱田神宮参拝を午前中に組み込み、午後は小さい子どもも楽しめる話題のスポット・名古屋港ガーデンふ頭でアクティブに楽しみましょう。名古屋名物のひつまぶしでお腹を満たせば、大満足になること、間違いありません。

10:00 名古屋駅

↓電車約10分

10:10 名古屋城を観光

↓電車約20分

11:30 熱田神宮を観光

↓徒歩約7分

12:30 あつた蓬莱軒で名古屋名物ひつまぶしの昼食

↓電車もしくは地下鉄約25分

14:00 名古屋港ガーデンふ頭を満喫
・名古屋港水族館
・名古屋海洋博物館
・南極観測ふじ
・展望室
・JETTYでのショッピングなど

↓電車約22分

18:00 名古屋駅

さらに時間があれば、名古屋駅から徒歩約3分のミッドランドスクエア 屋外展望台 スカイプロムナードで、名古屋の街を眺めるのもおすすめです。

名古屋でおすすめの土産

最後に、旅行に欠かせない定番の名古屋土産を2品見ていきましょう。どちらも個包装なので、“配りもの”としても優秀です!

坂角総本舖「ゆかり黄金缶」

坂角総本舖の「ゆかり黄金缶」は、江戸時代から受け継がれている職人の技でつくられる海老せんべいです。新鮮な海老を原料に、丁寧に香ばしく焼き上げられたゆかりは、濃厚な海老の香りと味わいが口に広がります。「ゆかり黄金缶」は名古屋地区で限定販売されている装い華やかな商品。1枚1枚個包装されているので、お土産にぴったりです。

ゆかり黄金缶

アクセス本店《電車》名鉄常滑線「尾張横須賀」駅から徒歩約5分

料金10枚入:918円、18枚入:1,620円、27枚入:2,656円(すべて税込)

URLhttps://www.bankaku.co.jp/online/yukari_gold.php

東海寿「小倉トーストラングドシャ」

名古屋名物の小倉トーストをお菓子にした、その名も「小倉トーストラングドシャ」。食パンに似た四角形の薄いラングドシャは、縁に香ばしい焼き目をつけて食パンの耳を表現。歯ざわりのよい生地に小倉あんの風味を感じるチョコレートが挟んであり、サクッとした食感と絶妙な甘さが特徴です。こちらも個包装されているので、バラマキ系のお土産としてもおすすめですよ。

小倉トーストラングドシャ
小倉トーストラングドシャ

アクセス店舗により異なる(駅や空港など)

料金10枚入:780円、20枚入:1,460円、30枚入:2,340円(すべて税込)

営業時間店舗により異なる

URLhttp://tokaikotobuki.jp/

今ならタクシー初乗り10回無料!

タクシーDiDiは平均5分でタクシーを配車してくれるアプリ!
アプリ内で目的地を設定するので車内でルートの説明が不要なのも魅力的です。
また、アプリ決済に対応しているので事前に設定していれば車内決済は不要!

そして今なら初めての方限定でタクシーの初乗りが10回無料になります!
歩き疲れた体をタクシーで回復させればずっと楽しいまま旅行できますね◎
初乗り無料キャンペーンはいつ終わるか未定なので忘れないうちに使うのがおすすめです。

初乗り10回分無料で試してみる

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる