サンシャイン水族館 天空のペンギン

東京近郊・おすすめ水族館11選「昼デートや夜にサクッと観賞も!」幻想的なクラゲやペンギンは見逃せない

2021/10/30

2,438views

目次

  1. 東京にある水族館の特徴を簡単にご紹介!
  2. サンシャイン水族館【仕事終わりもOK】
    1. 見どころ①まるで空を飛んでいるよう!?【天空のペンギン】
    2. 見どころ②悠々と泳ぐクラゲと空間に惹き込まれる【海月空感(くらげくうかん)】
    3. 見どころ③キュートな仕草でメロメロに♡【カワウソたちの水辺】
  3. すみだ水族館【仕事終わりもOK】
    1. 見どころ①国内最大級の屋内開放型プール水槽で泳ぐペンギン
    2. 見どころ②世界自然遺産、小笠原諸島の海を【小笠原大水槽】で体感
    3. 見どころ③和空間で美しい金魚を堪能!金魚エリア【江戸リウム】
  4. マクセル アクアパーク品川
    1. 見どころ①光と音でイルカたちの躍動を彩る、大迫力のドルフィンパフォーマンスが【ザ スタジアム】の360度円形会場で楽しめる
    2. 見どころ②幻想的で映える宝石箱のような【ジェリーフィッシュランブル】
    3. 見どころ③アトラクションと水槽アートの体験型エリア【マジカルグラウンド】を堪能
  5. 葛西臨海水族園
    1. 見どころ①地上30.7m【ガラスドーム】の下、2,200トンの水槽で世界初の群泳実現!クロマグロが圧巻
    2. 見どころ②国内最大級のペンギン展示で冬には4種のペンギンを見られる!
    3. 見どころ③世界最大の海藻「ジャイアントケルブ」が見られる【海藻の林】
  6. しながわ水族館
    1. 見どころ①【イルカ・アシカスタジアム】で迫力ある多彩なショーを満喫
    2. 見どころ②全長22mの海の散歩道【トンネル水槽】で海中散歩気分♪
    3. 見どころ③至近距離で楽しめる!【ペンギンランド~アザラシ館】
  7. 【神奈川県】カワスイ 川崎水族館【仕事終わりもOK】
  8. 【神奈川県】横浜・八景島シーパラダイス
  9. 【神奈川県】新江ノ島水族館
  10. 【茨城県】アクアワールド茨城県大洗水族館
  11. 【千葉県】鴨川シーワールド
  12. 【栃木県】なかがわ水遊園

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

東京や川崎、横浜などの近郊には、水族館がたくさんあります。夜も入れる仕事終わりOKなスポットや敷地内にアミューズメントやホテルもある複合施設、都内でもお得に鑑賞できる水族館など、特徴は施設によって様々。概要や見どころ、目玉の展示生物、どんな人におすすめなのかも水族館ごとに解説しています。おでかけやデートなどの参考にしてみてくださいね!

東京にある水族館の特徴を簡単にご紹介!

水族館イメージ

【サンシャイン水族館】
サンシャインシティ内にあるワールドインポートマートビルの屋上にある水族館。屋内エリア(1階・2階)・屋外エリアに分かれ、空を飛んでいるように見えるペンギンやソファでクラゲをゆっくりと眺められる空間など、都会の喧騒を忘れられるような展示が特徴的です。

●こんな人におすすめ!
クラゲやペンギンが見たい・カップルでゆっくり楽しみたい・くつろいで鑑賞したい

【すみだ水族館】
東京スカイツリータウン®にある水族館。間近でペンギンを見られるプール型水槽など9つのエリアで構成され、順路がないので好きな順番で自由に回れます。

●こんな人におすすめ!
いきものと触れ合いたい・カップルでゆっくり楽しみたい・自由に見て回りたい

【マクセル アクアパーク品川】
駅近で、品川プリンスホテルに隣接する都市型水族館。2階で構成され、音・光・映像など最先端テクノロジーによる演出を取り入れた展示エリアが多数あります。

●こんな人におすすめ!
ファミリーで楽しみたい・カップルでゆっくり楽しみたい・アトラクションも楽しみたい

【葛西臨海水族園】
葛西臨海公園の中にある水族館。3階建てで、地上30.7mの巨大なガラスドームがシンボル。都内にある水族館としては、入館料がリーズナブルなのも嬉しいところです。

●こんな人におすすめ!
クロマグロが見たい・ペンギンをたくさん見たい・リーズナブルに楽しみたい

【しながわ水族館】
緑が豊かなしながわ区民公園内にあり、子どもが見やすいように工夫した水槽や優先スペースなど、子ども連れに優しい要素が随所に見られます。イルカやアシカのほか、珍しいアザラシのショーも楽しめます。

●こんな人におすすめ!
親子で楽しみたい・いきものを間近で鑑賞したい・迫力のあるショーが見たい

では、それぞれの水族館を詳しく紹介します!

サンシャイン水族館【仕事終わりもOK】

サンシャイン水族館 マリンガーデン
サンシャイン水族館 マリンガーデン
サンシャイン水族館 マリンガーデン

大型商業施設内にある水族館。南国の浅い海やサンゴ礁をイメージした「サンシャインラグーン」が見られる1階やアザラシ・カエルなど水辺の生き物や水草を展示する2階、ペンギンやカワウソ、アシカが思い思いに過ごす屋外マリンガーデンのエリアに分かれています。都心のビルの屋上とは思えないような憩いの空間で、非日常を過ごせます。

見どころ①まるで空を飛んでいるよう!?【天空のペンギン】

天空のペンギン
天空のペンギン

屋外でペンギンが都会の上空を飛ぶように泳いでいる、水槽「天空のペンギン」。約12m幅で正面から頭上にかけて水槽がオーバーハングしているので、自分のすぐ上をペンギンが飛んでいるようにも見えて迫力があります。スイスイと泳いでいるペンギンたちは、気持ちよさそうで見ているこちらもリラックスできるのもポイントです。

見どころ②ふわふわと漂うクラゲに惹き込まれる【海月空感(くらげくうかん)】

海月空感

1階「大海の旅」の暗い空間で、クラゲがふわふわ漂っているエリア。特に注目すべきは、約14mの横幅がある国内トップクラスの「クラゲパノラマ」水槽。無数のミズクラゲが幻想的に漂っている姿が一面で見られますよ。クラゲの触手が長く伸びて神秘的に映る「クラゲスクリーン」やクラゲに囲まれたように感じられる「クラゲトンネル」など、クラゲを堪能できるスポットが満載の空間です。

見どころ③キュートな仕草でメロメロに♡【カワウソたちの水辺】

カワウソたちの水辺
カワウソたちの水辺

表情や動作が愛らしいコツメカワウソが見られる、屋外エリアの「カワウソたちの水辺」。水中と陸上での動きを見比べてみたり、じゃれている様子を見たりと、あらゆる角度から可愛いカワウソが見られますよ。複数のカワウソが一緒に眠っている様子や動いている姿は、ラブリーで癒されます。

アクセス《電車》JR・東京メトロ・西武線・東武線「池袋駅」から徒歩約10分または、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約5分
《バス》池86系統バス停「池袋サンシャインシティ」からすぐ

料金大人(高校生以上):2,400円、子ども(小・中学生):1,200円、幼児(4歳以上):700円

電話番号03-3989-3466

営業時間秋冬:10:00~18:00・春夏:09:30~21:00(最終入場:終了の1時間前まで)※変更になる場合あり

URLhttps://sunshinecity.jp/aquarium/

すみだ水族館【仕事終わりもOK】

すみだ水族館 エントランス
すみだ水族館 ビッグシャーレ

東京スカイツリータウン®の5階と6階にある水族館。順路は決まっていないので、自由に鑑賞したい人にもおすすめです。これから紹介する場所の他にも、ミズクラゲを上から見られる水槽「ビッグシャーレ」や、クラゲの万華鏡トンネル、360度からチンアナゴが見える水槽など、見どころが満載。平日は20時まで営業しているので、仕事終わりに夜の水族館を楽しめます。

見どころ①国内最大級の屋内開放型プール水槽で泳ぐペンギン

すみだ水族館 マゼランペンギン
すみだ水族館 マゼランペンギン

約350tの水を使用した屋内開放型プール水槽は、国内最大級のスケールで、5階からも6階からも鑑賞できます。水槽越しではなく、眼前でマゼランペンギンやミナミアメリカオットセイが泳いだり、ゆったり過ごしたりする様子が見られます。昼と夜で照明の明るさも異なり、様々な表情や仕草を見せるペンギンが観察できますよ。

見どころ②世界自然遺産、小笠原諸島の海を【小笠原大水槽】で体感

すみだ水族館 小笠原大水槽
アクアスコープ

世界自然遺産である小笠原諸島の海をテーマにした大水槽。水が青く澄んで透明度の高い小笠原の海はボニンブルーの愛称で親しまれており、再現度の高い水槽内では、シロワニやミナミイスズミなど約45種の魚が思い思いに泳ぎます。大水槽の裏側にある丸窓「アクアスコープ」も、ぜひ見ておきたい場所です。薄暗い空間に浮いているような窓から水槽を眺めると、海中に潜った感覚を楽しめます。

見どころ③和空間で美しい金魚を堪能!金魚エリア【江戸リウム】

すみだ水族館 江戸リウム
ランチュウ

エドニシキやランチュウなど、常時15品種の金魚を展示している5階のエリア。江戸や金魚文化をテーマに、随所に見られる金魚ちょうちんなどの装飾や、葛飾北斎の浮世絵も組み込んだ演出は見逃せません。色や大きさの異なる金魚を横からも上からも見られるので、普段とは違う角度からの鑑賞も楽しめます。

アクセス《電車》東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」からすぐ、東武スカイツリーライン・東京メトロ半蔵門線・京成押上線・都営地下鉄浅草線「押上(スカイツリー前)駅」から徒歩約5分

料金大人:2,300円、高校生:1,700円、小・中学生:1,100円、幼児(3歳以上):700円

電話番号03-5619-1821

営業時間平日:10:00~20:00、土・日・祝・特定日:09:00~21:00

URLhttps://www.sumida-aquarium.com/

マクセル アクアパーク品川

マクセル アクアパーク品川【イメージ写真】外観
マクセル アクアパーク品川【イメージ写真】ワンダーチューブ

品川駅からすぐで、品川プリンスホテルに隣接する都市型水族館。音・光・映像による演出を施したイルカショーから、展示エリアまで多彩な展開が特徴です。1階「GROUND FLOOR」と2階「UPPER FLOOR」で構成され、平日は18時30分(最終入場:18:00)、土日祝日も20時(最終入場:19:00)まで営業しています
※記載は10月31日(日)までの営業時間です。11月以降については、公式HPをご参照ください。

見どころ①光と音でイルカたちの躍動を彩る、大迫力のドルフィンパフォーマンスが【ザ スタジアム】の360度円形会場で楽しめる

マクセル アクアパーク品川【ザ スタジアム】ドルフィンパフォーマンス
マクセル アクアパーク品川【ザ スタジアム】ドルフィンパフォーマンス

直径約25mのプールを囲むように、360度どこからでもご覧いただける円形会場で照明や音楽の演出とともにダイナミックなジャンプを披露するイルカたちを鑑賞できます。季節や昼夜によっても異なる演出のプログラムを楽しめるのもこのショーの特徴。時期や時間帯を変えて見る度に新しい魅力が見つかるでしょう。

見どころ②幻想的で映える宝石箱のような【ジェリーフィッシュランブル】

マクセル アクアパーク品川ジェリーフィッシュランブル

幅約9m・奥行約35mの大空間に、音楽とカラフルな照明演出を施した幻想的なエリア。こちらではアマクサクラゲやミズクラゲなどを展示し、ファンタジックな世界で、ゆったりと過ごせます。ザ スタジアムと同様に季節や時間帯によって音や光の演出が異なる、飽きさせない演出も人気です。

見どころ③アトラクションと水槽アートの体験型エリア【マジカルグラウンド】を堪能

マクセル アクアパーク品川【マジカルグラウンド】イマーシブエリア「パターンズ」
マクセル アクアパーク品川【マジカルグラウンド】ドルフィンパーティー

大迫力のプロジェクションマッピング演出などで非日常空間に没入できるイマーシブエリアの「パターンズ」、アトリウムのようにおしゃれに並べられた水槽やアートワークが印象的なアトリウムエリアの「カラーズ」、そして海をテーマにした2機種のアトラクションが揃うゾーンです。海の生きものを象ったライドと音の演出が子どもに人気なメリーゴーラウンドの「ドルフィンパーティー」やスリリングな感覚を楽しめる巨大海賊船「ポート・オブ・パイレーツ」がお楽しみいただけます。従来の水族館では得られない体験ができます。

アクセス《電車》JR・京急線「品川駅」から徒歩約2分

料金大人(高校生以上):2,300円、小・中学生:1,200円、幼児(4歳以上):700円

電話番号03-5421-1111<音声ガイダンス>

営業時間平日:10:00~18:30(最終入場:18:00)、土・日・祝:10:00~20:00(最終入場:19:00)
※アトラクションエリアは17:00まで
※待機列緩和のため、日時指定入場券またはWEB入場整理券が必要な日程がございます。
記載は10月31日(日)までの営業時間およびアトラクションの営業時間です。11月以降については、公式HPをご参照ください。

URLhttp://www.aqua-park.jp

葛西臨海水族園

葛西臨海水族園  ガラスドーム
写真提供:東京都葛西臨海水族園

葛西臨海公園の敷地内にある、開園30年以上の水族館。日本で唯一、クロマグロの群泳を常設展示しているスポットでもあります。大人は1,000円もかからず、小学生以下の子どもは無料とリーズナブルに入館できるのも、うれしいポイント。東シナ海やカリブ海など7つの海の生物を展示している「世界の海」エリアや東京湾・伊豆諸島・小笠原諸島の生物が見られる水槽など、入館料以上に見どころ満載の水族館です。

見どころ①地上30.7m【ガラスドーム】の下、2,200トンの水槽で世界初の群泳実現!クロマグロが圧巻

 アクアシアターアップ
写真提供:東京都葛西臨海水族園

葛西臨海水族園といえば、巨大なガラスドーム。エントランスになっているので、エスカレーターで降り、各エリアを見ていきます。絶対に見ておきたいのは、ドーナツ型の大型水槽。複数の大きなクロマグロが群れになって、ダイナミックに泳ぐ様子を見られるのは日本ではこの水族館だけ。クロマグロが止まることなく泳ぎ続ける姿は、迫力満点です。

見どころ②国内最大級のペンギン展示で冬には4種のペンギンを見られる!

葛西臨海水族園 フンボルトペンギン写真提供:東京都葛西臨海水族園
葛西臨海水族園 「ペンギンの生態」コーナー写真提供:東京都葛西臨海水族園

国内で最多のフンボルトペンギンが見られる、葛西臨海水族園。「ペンギンの生態」エリアでは、ミナミイワトビペンギンやオウサマペンギン(冬季のみ)、フェアリーペンギンも見られます。ペンギンの多さはもちろん、陸で歩いたり水中で素早く泳いだりと動きを水陸問わずに観察できるのも、この水族館の魅力。種類によって異なる体の模様や大きさを見比べるのも、楽しみのひとつです。

見どころ③世界最大の海藻「ジャイアントケルブ」が見られる【海藻の林】

葛西臨海水族園 海藻の林
写真提供:東京都葛西臨海水族園

カリフォルニアの海などで実際に見られる様子を再現して作られた、「海藻の林」。水槽内の中心部で目を引くのは、40m以上も伸びる世界最大の海藻「ジャイアントケルプ」。この大きさで倒れることなく水中で揺れている不思議な構造も見どころです。ジャイアントケルプと一緒にゆらゆら泳いでいるのは、カリフォルニアの海の生物たち。海藻の間をゆったりと泳ぐ魚たちの様子も見られますよ。

アクセス《電車》JR「葛西臨海公園駅」から徒歩約5分
《バス》地下鉄「葛西駅」から都バスに乗り、バス停「葛西臨海公園」から徒歩約5分または、地下鉄「西葛西駅」から都バスに乗り、バス停「葛西臨海公園」から徒歩約5分

料金大人:700円、中学生:250円、小学生以下・都内在住在学の中学生:無料

電話番号03-3869-5152

営業時間09:30~17:00(最終入園:16:00)、休み:水、年末年始

URLhttps://www.tokyo-zoo.net/zoo/kasai/

しながわ水族館

しながわ水族館 外観
写真提供:しながわ水族館

豊かな自然に囲まれたしながわ区民公園の中にある水族館。水族館で人気のある生物だけでなく、東京湾や川に生息する生物の観察が楽しめるのが特徴です。館内は、1階「海面フロア」・地下1階「海底フロア」の2階構成。水槽観覧面が低めなので、小さなお子様がいるご家族にもおすすめ。水族館の名称から品川駅が近いと思われがちですが、ここは大森海岸駅が最寄りなので注意しましょう。

見見どころ①【イルカ・アシカスタジアム】で迫力ある多彩なショーを満喫

しながわ水族館 イルカショー写真提供:しながわ水族館
しながわ水族館  アシカショー写真提供:しながわ水族館

豪快に飛ぶイルカやユニークなアシカのショーが見られるエリア。近くで見られるので、迫力たっぷりのパフォーマンスを楽しめます。トレーナーとの連携プレイも見ものです。また2021年7月に、バンドウイルカやミナミアメリカオットセイの仔が新たにショーデビュー。どんなふうに成長していくのかを見守る楽しみ方もできます。

見どころ②全長22mの海の散歩道【トンネル水槽】で海中散歩気分♪

しながわ水族館 トンネル水槽写真提供:しながわ水族館
しながわ水族館 トンネル水槽写真提供:しながわ水族館

トンネルの形をした、全長22mの名物水槽。天井や左右で魚たちが泳ぐ姿が見られ、海の中を歩いているような不思議な感覚を楽しめます。

見どころ③至近距離で楽しめる!【ペンギンランド~アザラシ館】

しながわ水族館 ペンギンランド写真提供:しながわ水族館
しながわ水族館 アザラシ館写真提供:しながわ水族館
しながわ水族館 アザラシショー写真提供:しながわ水族館

「ペンギンランド」や360度のパノラマでアザラシを見られる「アザラシ館」は、間近で鑑賞できる人気のエリア。イルカ・アシカスタジアムに隣接しているので、ショーの前後にも立ち寄れます。ペンギンランドでは、巣穴や岩場、水中で過ごす数十羽のマゼランペンギンに会えますよ。アザラシが観察できる水量240tの大型水槽や、国内の水族館ではあまり見られないアザラシショーも見どころです。子ども優先の観覧スペースが設置されているのも、うれしいポイントです。

アクセス《電車》京浜急行「大森海岸駅」から徒歩約8分、JR京浜東北線「大森駅」から徒歩約15分
《バス》JR「大井町駅」から無料送迎バスで約15分

料金大人(高校生以上):1,350円、小・中学生:600円、幼児(4歳以上):300円、シルバー(65歳以上):1,200円

電話番号03-3762-3433

営業時間10:00~17:00(最終入館:16:30)、休み:火、1月1日

URLhttps://www.aquarium.gr.jp/

東京近郊にあるおすすめの水族館

【神奈川県】カワスイ 川崎水族館【仕事終わりもOK】

カワスイ 川崎水族館 チケットカウンター提供元:カワスイ 川崎水族館
カワスイ 川崎水族館 アマゾンゾーン水槽_夜提供元:カワスイ 川崎水族館
アフリカゾーン提供元:カワスイ 川崎水族館
カワスイ 川崎水族館 パノラマスクリーン提供元:カワスイ 川崎水族館
カワスイ 川崎水族館 多摩川ゾーン提供元:カワスイ 川崎水族館

2020年7月にオープンしたばかりの水族館で、パノラマスクリーンなどの映像や照明の技術を活用した展示方法によって、昼と夜で別の空間を体験できます。最終入館は19時なので、仕事終わりに夜行性の魚や動物も観察できます。多摩川やアフリカなどのゾーンを、世界を旅するような感覚で歩けます。

メインの見どころは、南米のジャングルを再現し世界最大の淡水魚ピラルクも見られる「アマゾンゾーン」。装置でスコールや霧も再現し、リアルなアマゾンの熱帯雨林を体感できる場所です。ビルの中に吹き抜けのガラストンネルを使っているので、見る時間帯によってまったく違う景色が見られます。

飼育員の作業風景や装置などカワスイの裏側が見られる「アグア・ラボエリア」も興味深く楽しめるエリアです。

アクセス《車》羽田ICから首都高速神奈川1号横羽線/K1と市電通り経由で約30分
《電車》JR「川崎駅」より徒歩約1分または、京浜急行「川崎駅」より徒歩約5分

料金大人:2,000円、高校生:1,500円、小・中学生:1,200円、幼児(4歳以上):600円

電話番号044-222-3207

営業時間10:00~20:00(最終入館:19:00)

URLhttps://kawa-sui.com/

【神奈川県】横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイス アクアミュージアム外観写真提供:横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス 大水槽写真提供:横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス アクアチューブ写真提供:横浜・八景島シーパラダイス
横浜・八景島シーパラダイス ドルフィン ファンタジー写真提供:横浜・八景島シーパラダイス

八景島の中にテーマの異なる4つの水族館やアトラクションなどが併設する複合型レジャー施設。水族館はもちろん、買い物や食事まで楽しめるスポットです。ホテルも敷地内にあるので、一日中遊べます。

シロイルカにふれたり、コツメカワウソと握手したりと独自の体験プログラムも多彩。メイン水族館の「アクアミュージアム」では、イルカやペンギンなど海の人気者が勢揃いする「海の動物たちのショー」が見られます。イワシの大群泳も、幻想的な気分に浸れるおすすめのコーナー。国内最多飼育数となる5万尾ものイワシが水中でキラキラと輝いて泳ぐ姿は圧巻で、見入ってしまいます。

他にも、イルカ好きにはたまらない「ドルフィン ファンタジー」や眼前でイルカたちとふれあうことができる「ふれあいラグーン」、魚釣り体験や海の自然環境について楽しく学べる「うみファーム」など、見どころだらけのスポットです。

アクセス《車》並木ICから約20分《電車》横浜シーサイドライン「八景島駅」からすぐ

料金アクアリゾーツパス(水族館のみ) 大人(高校生以上):3,000円、小・中学生:1,800円、幼児(4歳以上):900円|ワンデーパス(水族館・アトラクション) 大人(高校生以上):5,500円、小・中学生:3,900円、幼児(4歳以上):2,200円

電話番号045-788-8888

営業時間水族館 平日:10:00~17:30、土・日・祝:10:00~19:00|その他 日・施設によって異なる

URLhttp://www.seaparadise.co.jp/

【神奈川県】新江ノ島水族館

新江ノ島水族館 クラゲファンタジーホール
新江ノ島水族館 フンボルトペンギン
新江ノ島水族館 相模湾大水槽

通称「えのすい」、海沿いにあり、江の島の絶景を望めるロケーションに、充実した展示内容が人気の水族館です。

メインの見どころは、水族館の前にある海を再現した「相模湾ゾーン」。エリア内にある「相模湾大水槽」では銀色に光る8,000匹のマイワシやエイ、ヤマトカマス、希少な巨大魚など様々な生物が泳いでいます。大きな水槽なので、魚たちの過ごし方が鮮明に見えますよ。

世界で初めて実現したシラス展示もあり、生まれたてから成長していく様子が見られるのは、この水族館だけです。

クラゲの水槽が集まった「クラゲファンタジーホール」で見られるのは、14種類のクラゲ。中央にある球型水槽の中で、クラゲがゆらゆらと漂っています。まるで、クラゲが惑星で踊っているよう。迫力満点な、イルカやアシカのショーもおすすめです。

アクセス《車》保土ヶ谷ICから約1時間30分または、厚木ICから約50分または、茅ヶ崎海岸ICから約40分(専用駐車場なし)
《電車》小田急「片瀬江ノ島駅」から徒歩約3分または、江ノ島電鉄「江ノ島駅」から徒歩約10分または、湘南モノレール「湘南江の島駅」から徒歩約10分

料金大人:2,500円、高校生:1,700円、小・中学生:1,200円、幼児(3歳以上):800円

電話番号0466-29-9960

営業時間3月~11月:09:00~17:00(最終入場:16:00)、12月~2月:10:00~17:00(最終入場:16:00)、休み:年中無休(※施設点検などで臨時休館あり)

URLhttps://www.enosui.com/

【茨城県】アクアワールド茨城県大洗水族館

アクアワールド茨城県大洗水族館外観
アクアワールド茨城県大洗水族館 サメの種類数日本一(シロワニ)
アクアワールド・大洗 マンボウ
アクアワールド茨城県大洗水族館 クラゲ大水槽「くらげ365」
アクアワールド茨城県大洗水族館 出会いの海の大水槽(IWASHI LIFE)

太平洋のそばに位置する水族館。主な見どころは、国内最多の種類数を誇るサメと国内最大の水槽で泳ぐマンボウに会える「世界の海ゾーン」です。エリア内にある「サメの海1水槽」では、シロワニなどのサメの仲間が見られます。

館内にいるサメの種類は、約60種。2021年6月にはシロワニの赤ちゃんが誕生し、国内で初めて繁殖に成功したことも話題となりました。マンボウ専用水槽としては、国内最大級の「マンボウ水槽」があるのも、このエリア。複数のマンボウが泳ぐ姿を見られる水族館は、なかなかありません。また、四季をテーマとした光と音の演出によって華やかに彩られたクラゲ大水槽「くらげ365」や、2021年6月からスタートした約15,000匹のイワシが群れ動く大水槽での新プログラム「IWASHI LIFE」も必見!チンアナゴやカラフルな熱帯魚にも、癒されます。

太平洋を背景にして行われる「イルカ・アシカオーシャンライブ」も、要チェック。季節に応じて内容が変わる場合もあり、訪れるたびに違う演出が楽しめます。

アクセス《車》日立南太田ICから約60分または、水戸大洗ICから約15分または、潮来ICから約60分《バス》ひたちなか海浜鉄道「那珂湊駅」から茨城交通で約6分、バス停「アクアワールド・大洗」からすぐまたは、鹿島臨海鉄道「大洗駅」から茨城交通で約20分、バス停「アクアワールド・大洗」からすぐ

料金大人:2,000円、小・中学生:900円、幼児(3歳以上):300円、3歳未満:無料

電話番号029-267-5151

営業時間09:00~17:00(最終入場:16:00)※季節によって異なります

URLhttps://www.aquaworld-oarai.com/

【千葉県】鴨川シーワールド

鴨川シーワールド メインゲート提供:鴨川シーワールド
鴨川シーワールド シャチ提供:鴨川シーワールド
鴨川シーワールド レストラン オーシャン提供:鴨川シーワールド

千葉県にある、代表的な水族館。シャチやイルカ、アシカとトレーナーが織りなすパフォーマンスが人気です。特に、シャチが豪快にジャンプする姿は他ではめったに見られません。また、国内でベルーガ(シロイルカ)を繁殖している珍しい水族館という一面も。「マリンシアター」で、2021年7月に生まれた赤ちゃんと母親が一緒に泳いでいる様子が観察できます。
※ベルーガ親子を含む動物たちは、体調管理を優先するため一時的に展示を中止している場合があります。

熱帯のサンゴ礁を再現している「トロピカルアイランド」では、エイや熱帯魚、アカウミガメなどが遊泳。エリア内にある「コーラルメッセージ」は、スクリーンに映し出されたサンゴの海にオリジナルの描いた魚を泳がせることができ、ゲーム感覚でサンゴ礁の生態系を学べる人気コンテンツです。

オフィシャルホテルを利用するプランによっては、開館前のシャチに会えたり夜の水族館を探検できたりと、宿泊者ならではの特典を得られるのも魅力的です。

アクセス《車》君津ICから約1時間15分《バス》JR「安房鴨川駅」から日東交通で約6分、バス停「鴨川シーワールド」からすぐ

料金1DAYチケット 大人(高校生以上):3,000円、小・中学生:1,800円、幼児(4歳以上):1,200円

電話番号04-7093-4803

営業時間平日:09:00~16:00、土・日:09:00~17:00(日によって08:30~17:00、08:00~18:30などの場合もあり)、休み:2021年11月10日・17日・25日、12月7日~9日・21日~23日、2022年1月12日~13日・25日~27日、2月2日・9日・16日

URLhttp://www.kamogawa-seaworld.jp/

【栃木県】なかがわ水遊園

なかがわ おもしろ魚館写真提供:栃木県なかがわ水遊園
なかがわ 那珂川の水槽写真提供:栃木県なかがわ水遊園
なかがわ 泳ぐカピバラ写真提供:栃木県なかがわ水遊園
なかがわ アマゾン大水槽写真提供:栃木県なかがわ水遊園

アユやヤマメ、カワアナゴなど淡水魚をメインで展示している、国内では珍しい水族館です。那珂川や栃木の魚たちの生態が見られるジオラマ水槽があり、身近な生物の観察をじっくりと楽しめます。

特に見どころなのは、アマゾン川を再現した「アマゾン大水槽」。アマゾン川の魚を展示する水槽の中では、国内最大級といわれています。エリア内にあるトンネル型の水槽には、ピラルクーやネオンテトラ、ピラニアなどアマゾンの魚たちが集まっています。天気のいい日は、光が差して水槽がきれいに見えますよ。体験講座もバリエーションが豊富なので、ものづくりが好きな人も楽しめる水族館です。

なかがわ水遊園おもしろ魚館(水族館)は2021年11月1日から2022年2月28日までの4か月間、工事のため休館となります。公園内施設(つり池・味処ゆづかみ・直売所)はご利用可能です。おでかけする際には、その点に注意しましょう。

アクセス《車》西那須野塩原ICから約45分または、矢板ICから約50分または、宇都宮ICから約70分
《バス》JR「西那須野駅」から関東バスで約40分、バス停「田宿」から徒歩5分

料金大人(高校生以上):650円、小・中学生:250円、幼児(小学生未満):無料

電話番号0287-98-3055

営業時間09:30~16:30(最終入館:16:00)、休み:月、第4木、2021年12月27日~2022年1月3日

URLhttps://tnap.jp/

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる