東京スカイツリー

【東京観光・2021最新】おすすめ59選~名所・食べ歩き・穴場スポットまで満載~

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。
お出かけの際は各スポットにご確認ください。

エンターテイメントにショッピング、グルメなど、何でも楽しめる街といえば、日本の首都・東京です。定番から穴場まで、東京観光でチェックしておきたいスポットをまとめて紹介します。歴史ある名所を巡ったり、最新スポットで遊んだりと、自分らしい過ごし方で東京を満喫しましょう。

浅草・押上・上野エリア

【テーマ別、有名スポット】
▼ショッピングスポット
浅草仲見世通り、上野マルイ、合羽橋本通り商店街

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
浅草せんべい・あげまんじゅう・きびだんご

▼ファミリー向けのスポット
浅草花やしき、すみだ水族館、上野動物園

東京スカイツリー

2012年の開業以来、東京の新しい名所としてすっかり定着したのが高さ634mの「東京スカイツリー」です。見晴らしスポットは天望デッキと天望回廊の2か所で、1番高いポイントは天望回廊にある地上450mの「ソラカラポイント」。東京の街を見下ろしたり、フォトスポットで記念撮影をしたり、地上が見えるガラスの床の上に乗ったりして楽しみましょう。

東京スカイツリー

アクセス東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または、半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」からすぐ

料金休日当日券(セット券) 大人(18歳以上): 3,400円、12歳~17歳:2,550円、6歳~11歳:1,550円|平日当日券(セット券) 大人(18歳以上): 3,100円、12歳~17歳:2,350円、6歳~11歳:1,450円
※他、日時指定券も用意しています。詳しくは公式URLをご確認ください。
※セット券:天望デッキ入場料・天望回廊

電話番号0570-55-1634

営業時間09:00~20:00(最終入場:19:00まで)

URLhttps://www.tokyo-skytree.jp/

東京ソラマチ

「東京ソラマチ」は東京スカイツリーの足元にあるショッピングモールです。スカイツリーへの観光と一緒にショッピングやグルメを楽しめるスポットとして人気で、店舗数は300以上。1階の「ソラマチ商店街」では通路沿いにずらりとお店が並び、下町のにぎわいをそのまま持ってきたかのような雰囲気を味わえます。ソラマチ限定のお土産もチェックしておきましょう。

東京ソラマチ

アクセス東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または、半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」からすぐ

電話番号0570-55-0102

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.tokyo-solamachi.jp/

すみだ水族館

東京スカイツリータウン内にある水族館です。小笠原の海をテーマにした小笠原大水槽をはじめ、愛らしいマゼランペンギンやオットセイ、幻想的なクラゲにチンアナゴなど、人気者が勢揃い。館内の「江戸リウム」は、金魚の展示スペースとして日本最大級の規模を誇り、江戸の名物として古くから親しまれてきた多彩な品種の金魚を見ることができます。

すみだ水族館
すみだ水族館
すみだ水族館
すみだ水族館

アクセス東武スカイツリーライン「とうきょうスカイツリー駅」または、半蔵門線「押上(スカイツリー前)駅」からすぐ

料金大人:2,300円、高校生:1,700円、中・小学生:1,100円、幼児(3歳以上):700円

電話番号03-5619-1821

営業時間平日:10:00~20:00、休・祝日:09:00~21:00
※変更の場合あり

URLhttps://www.sumida-aquarium.com/index.html

浅草寺

巨大なちょうちんが下がる「雷門」や朱色の「五重塔」で知られる浅草寺は、国内外に知られる浅草のシンボルです。実は東京で1番古いお寺であり、その起源は飛鳥時代にまでさかのぼるといわれています。現在の本堂は戦後に再建されたものですが、江戸時代初期に建てられた二天門など、貴重な重要文化財も存在しています。歴史とにぎわいを楽しみながらお参りしましょう。

浅草寺© (公財)東京観光財団
浅草寺© (公財)東京観光財団

アクセス東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩約5分

拝観料無料

電話番号03-3842-0181

拝観時間4月~9月:06:00~17:00、10月~3月:06:30~17:00

URLhttps://www.senso-ji.jp/

浅草仲見世通り

浅草寺の雷門から宝蔵門までの表参道は「浅草仲見世通り」と呼ばれ、道の両脇にお店がぎっしりと軒を連ねる名物スポットです。各店の店先にはお菓子やお土産、民芸品にファッションアイテムなどがずらりと並び、見ているだけでもウキウキした気持ちになります。浅草せんべいやあげまんじゅう、きびだんごなど、下町グルメの食べ歩きがおすすめです。

浅草仲見世通り
© (公財)東京観光財団

アクセス東武スカイツリーライン「浅草駅」から徒歩約3分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3844-3350

営業時間店舗によって異なる

URLhttp://www.asakusa-nakamise.jp/

ホッピー通り

浅草寺の西側にある下町の雰囲気漂う場所、ホッピー通り。ビールより安価なホッピーが愛飲されていたのが、通り名の由来。通称「煮込み通り」とも呼ばれていて、牛すじやもつなどの煮込み料理が自慢の飲食店が立ち並びます。店によっては一風変わったメニューが食べられますよ。昼からお酒を飲む人や、はしご酒を楽しむ人でにぎわうスポットです。

ホッピー通り

アクセス《電車》つくばエクスプレス「浅草駅」から徒歩2分または、東京メトロ銀座線「浅草駅」から徒歩5分
《バス》JR「上野駅」から東武バスで約8分、バス停「TX浅草駅」から徒歩約3分

料金店舗によって異なる

電話番号店舗によって異なる

営業時間店舗によって異なる

アメ横商店街

JR上野駅からJR御徒町駅の間にある商店街「アメヤ横丁」。通称「アメ横」は、菓子や衣料品、スポーツ用品など多種多様なお店が400店舗ほど軒を連ねています。いつでも活気があるアメ横通りはぎっしりとお店がつまっており、食べ歩きをする人々でにぎわっているメイン通り。また、アメ横ではまとめ買いなどで値引きしてもらえたり、おまけをつけてもらえたりと、お得感も満載です。

アメ横商店街©(公財)東京観光財団
アメ横商店街©(公財)東京観光財団

アクセス《上野側》JR「上野駅」からすぐ《御徒町側》JR「御徒町駅」からすぐ

料金店舗によって異なる

電話番号03-3832-5053(アメ横商店街連合会)

営業時間店舗によって異なる

URLhttp://www.ameyoko.net/

上野動物園

日本ではじめて開園した動物園で、約140年の歴史を持つ上野動物園。たくさんの動物に出会えますが、やはり人気なのはジャイアントパンダ。2020年9月に新しいパンダ舎「パンダのもり」がオープンし、ますます注目を集めています。ジャイアントパンダが生まれ育った中国の山地をイメージした最新施設で、レッサーパンダなどの動物たちも目にできる場所です。

上野動物園
イメージ

※当面の間、臨時休園をしております。
※営業再開につきましては、施設へ直接お問い合わせいただくか、HPをご確認ください。

アクセス《電車》JR「上野駅」・東京メトロ千代田線「根津駅」から徒歩約5分または、京成電鉄「上野駅」から徒歩約4分

料金大人(中学生〜65歳):600円、中学生:200円、子ども(小学6年生以下):無料

電話番号03-3828-5171

営業時間09:30~17:00、休み:月(月曜が祝休日の場合:翌日)・年末年始

URLhttps://www.tokyo-zoo.net/zoo/ueno/

上野恩賜公園

上野恩賜公園は、「上野公園」の愛称で親しまれている日本で最初の都市公園の1つです。敷地内には上野動物園や東京国立博物館、国立西洋美術館などが点在し、文化や歴史を学べます。桜や紅葉の名所としても名高いですが、華麗に咲き誇る蓮も見逃せません。そのほか、野球場や不忍池ボート場、スターバックスなどのカフェもあるので、様々な楽しみ方ができます。

上野恩賜公園

アクセス《電車》JR「上野駅」から徒歩2分または、京成線「京成上野駅」から徒歩1分

料金施設によって異なる

電話番号03-3828-5644

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/toubuk/ueno/index_top.html

東京・銀座・有楽町エリア

▼ショッピングスポット
東京駅一番街、グランスタ東京、銀座三越、松屋銀座、ルミネ有楽町、有楽町イトシア、東京ミッドタウン日比谷

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
ラーメン、パン、スイーツ

▼ファミリー向けのスポット
東京キャラクターストリート、東京おかしランド、博品館、日比谷公園

東京駅赤レンガ駅舎

東京駅に着いたら、まず見ておきたいのが美しい赤レンガづくりの「東京駅赤レンガ駅舎」です。これは1914年(大正3年)に開業した往年の駅舎を復元したもので、丸の内側の出口から地上に出れば、左右に丸いドームを抱く雄大な姿を眺めることができます。構内には「東京ステーションギャラリー」があり「東京ステーションホテル」も直結。観光スポットや観光拠点としても魅力的です。

東京駅赤レンガ駅舎

アクセスJR「東京駅」からすぐ

料金施設によって異なる

電話番号050-2016-1600(JR東日本お問い合わせセンター)

営業時間施設によって異なる

URLhttp://www.tokyostationcity.com/

東京大神宮

1880年(明治13年)に創建された「東京大神宮」は、日本で初めて神前の結婚式を行った神社で、縁結びにご利益があるといわれています。当初日比谷の地に鎮座していた東京大神宮は現在、飯田橋に移っています。伊勢神宮の遥拝殿として創建され「東京のお伊勢さん」と呼ばれることもあり、良縁を願う多くの女性が祈願に訪れています。

東京大神宮

アクセスJR「飯田橋駅」から徒歩約5分

拝観料無料

電話番号03-3262-3566

拝観時間06:00~21:00

URLhttp://www.tokyodaijingu.or.jp/

皇居

天皇陛下のお住まいとして知られる「皇居」は、かつて江戸城があった場所です。都心のオアシスとして国民に親しまれているスポットで、ドラマなどにも登場した「二重橋」や、自然がいっぱいで貴重な銅像や遺構が残る「皇居外苑」「北の丸公園」などを散策できます。時期によって事前申込制の参観ツアーや、一般参賀が開催されているので、気になる人はチェックしておきましょう。都内有数のパワースポットとしても人気です。

皇居© (公財)東京観光財団
皇居© (公財)東京観光財団

アクセス東京メトロ千代田線「二重橋前駅」から徒歩約10分または、JR「東京駅」から徒歩約15分

料金無料

電話番号03-5223-8071(皇居管理部管理課参観係)

営業時間施設によって異なる

URLhttps://sankan.kunaicho.go.jp/guide/koukyo.html(宮内庁)

東京ラーメンストリート

東京駅一番街にある「東京ラーメンストリート」は、人気のラーメン店が一堂に会するグルメスポットです。塩ラーメンで知られる「ひるがお」、野菜たっぷりのベジソバが人気な「ソラノイロ•NIPPON」、市ヶ谷に本店を構える名店「斑鳩」、濃厚味噌ラーメン「つじ田 味噌の章」といった個性豊かな店が勢揃い。毎日でも通いたくなります。

東京ラーメンストリート

アクセスJR「東京駅」構内(改札外)

料金店舗によって異なる

電話番号03-3210-0077(東京駅一番街)

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.tokyoeki-1bangai.co.jp/street/ramen/

GINZA SIX

2017年に開業したGINZA SIXは、高級ファッションブランドや飲食店などが約240以上と銀座エリアで最多数の店舗が入店する複合商業施設。ラグジュアリーな空間でショッピングを楽しめます。また、屋上にある約4,000㎡の庭園「GINZA SIX ガーデン」も見どころの1つ。自然を感じられる中でゆったりと散歩ができ、東京タワーやスカイツリーも見渡せます。

GINZA SIX
GINZA SIX撮影:繁田愉

アクセス《電車》東京メトロ銀座線「銀座駅」から徒歩約2分または、東京メトロ日比谷線「東銀座駅」から徒歩約3分または、東京メトロ有楽町線「有楽町駅」から徒歩約10分

料金店舗によって異なる

電話番号03-6891-3390

営業時間ショップ:10:30〜20:30 、レストラン:11:00〜23:00

URLhttps://ginza6.tokyo/

日本橋

JR東京駅や銀座駅から近い街、日本橋。江戸時代から東京の交通や流通の起点とされてきました。地名の由来となった橋「日本橋」がシンボル的存在です。「日本銀行本店 本館」や「高島屋日本橋店」など、重要文化財巡りができる街ですが、2004年以降「COREDO日本橋」などの施設もオープン。古き良き建物のレトロさと最新施設の新しさが入り混じり、新たな魅力が生まれつつあります。

日本橋
© (公財)東京観光財団

アクセス《電車》東京メトロ東西線「日本橋駅」からすぐまたは、JR「東京駅」から徒歩約10分

電話番号03-3666-4251(中央区役所日本橋特別出張所)

東急プラザ銀座

数奇屋橋交差点の前にそびえ立つ「東急プラザ銀座」は、伝統工芸である江戸切子をモチーフにしたキラキラな外観が印象的な商業施設です。飲食店や衣料品店、免税店など100以上のテナントが入店しているのも魅力ですが、草木の存在が感じられるグリーンサイドとプールのあるウォーターサイドに分かれている屋上庭園「キリコテラス」もおすすめ。銀座の街並みを見下ろすことができます。

東急プラザ銀座
© (公財)東京観光財団

アクセス《電車》東京メトロ銀座線「銀座駅」からすぐまたは、都営地下鉄三田線「日比谷駅」から徒歩約2分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3571-0109

営業時間11:00~21:00、レストラン:11:00〜23:00

URLhttps://ginza.tokyu-plaza.com/

無印良品 銀座

「無印良品 銀座」は、国内外に1,000店舗以上を展開する無印良品の世界旗艦店です。旬の青果や日替りのお弁当の販売、30種類以上のブレンドティーから好みのものを選べたりと、大型店ならでは!レストラン「MUJI Diner」やベーカリーなど、飲食も拡充されています。6階からは日本で初めてオープンした「MUJI HOTEL GINZA」が入り、アメニティや家電、家具など無印良品のアイテムに囲まれて過ごせますよ。

無印良品 銀座
無印良品 銀座
無印良品 銀座
無印良品 銀座

アクセス《電車》東京メトロ丸ノ内線「銀座駅」・東京メトロ有楽町線「銀座一丁目駅」から徒歩3分または、JR「有楽町駅」から徒歩5分

電話番号03-3538-1311

営業時間11:00~21:00、MUJIDiner:11:00~20:00(ラストオーダー:19:00まで)、ベーカリー 平日:07:30〜21:00、土・日・祝:10:00〜21:00、ATELIER_MUJI_GINZA:11:00~18:00

URLhttps://shop.muji.com/jp/ginza/

歌舞伎座

世界でここにしかない歌舞伎専門の劇場「歌舞伎座」。5回の改築を経て桃山様式を踏襲した歌舞伎座の外観は、タワービルだらけの多い銀座の中でもひときわ目立ちます。
期間によって夜間ライトアップもされるので、外観を見比べてみるのもおすすめ。歌舞伎座に併設されている「GINZA KABUKIZA」の5階は無料開放されているため、お土産の購入もできます。

歌舞伎座

アクセス《電車》東京メトロ日比谷線「東銀座駅」からすぐまたは、東京メトロ銀座線「銀座駅」から徒歩5分

料金演目によって異なる

電話番号03-3545-6800

営業時間1階・3階・地下2階売店:10:00~18:30、地下2階売店:08:00~20:30、5階売店:10:00~18:00、お食事処:11:30〜18:30(観劇有無によって異なる)、休み:不定休

URLhttps://www.kabuki-za.co.jp/

お台場・築地・月島エリア

▼ショッピングスポット
アクアシティお台場、デックス東京ビーチ、ヴィーナスフォート、築地場外市場

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
もんじゃ焼き・海鮮料理・お寿司

▼ファミリー向けのスポット
東京ジョイポリス、お台場海浜公園、キッザニア東京、レゴランド・ディスカバリー・センター東京、チームラボ、日本科学未来館、東京都水の科学館

レインボーブリッジ

芝浦ふ頭とお台場を結ぶ橋長798mの「レインボーブリッジ」は、単なる道路としてのみならず、お台場の象徴としても都民や観光客に親しまれている存在です。自動車で利用する人が多いのですが、実は歩いて渡ることも可能。遊歩道の距離は1.7kmほどで、アップダウンが激しいため心してチャレンジしましょう。夜はライトアップされ、お台場海浜公園などからロマンチックな姿を眺められます。

レインボーブリッジ
© (公財)東京観光財団

アクセス《芝浦ふ頭側》ゆりかもめ「芝浦ふ頭駅」から徒歩約5分《お台場側》ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩約15分

料金一般道・遊歩道:無料

電話番号03-5463-0223(東京港管理事務所)

営業時間遊歩道 4月~10月:09:00~21:00、11月~3月:10:00~18:00、休み:毎月第3月(祝日の場合はその翌日)

URLhttps://www.shutoko.jp/fun/lightup/rainbowbridge/(首都高速道路株式会社)

チームラボ

デジタル技術を駆使した新感覚のミュージアムとして話題の「チームラボ」。お台場近辺には「森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス」と「チームラボプラネッツ TOKYO DMM」の2か所があります。移動するコンテンツを追いかけたり、変化を楽しんだりと、全身でデジタルアートの世界にひたれるのが魅力。好奇心やアート心を刺激されること間違いありません。

チームラボ
チームラボ

森ビル デジタルアート ミュージアム:エプソン チームラボボーダレス

アクセスゆりかもめ「青海駅」から徒歩約3分または、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分

料金大人(高校生以上):3,200円、子ども(中学生以下):1,000円、3歳以下:無料

電話番号03-6368-4292

営業時間平日:11:00~17:00、土・日・祝:10:00~17:00(シーズンによって異なる)

URLhttps://borderless.teamlab.art/jp/

チームラボプラネッツ TOKYO DMM

アクセスゆりかもめ「新豊洲駅」から徒歩約1分または、ゆりかもめ「市場前駅」から徒歩約5分または、東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩約10分

料金大人(18歳以上):3,200円、大学・専門学生:2,500円、中学・高校生:2,000円、4歳~12歳:300円、3歳以下:無料

営業時間10:00~18:00(会期は2022年末まで、シーズンによって異なる)

URLhttps://planets.teamlab.art/tokyo/jp/

アクアシティお台場

「アクアシティお台場」は、お台場海浜公園に隣接するベイサイドのショッピングモールです。おしゃれなショップが立ち並ぶほか、レストランやカフェにはオーシャンビューのお店が多く、開放的な雰囲気でショッピングや食事を楽しめます。夜になれば、ライトアップされたレインボーブリッジを中心とした「ザ・東京」な夜景も眺められますよ。デートや観光の締めくくりに立ち寄ってみましょう。

アクアシティお台場

アクセスゆりかもめ「台場駅」から徒歩約1分または、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約6分

料金施設によって異なる

電話番号03-3599-4700

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.aquacity.jp/

東京ジョイポリス

「東京ジョイポリス」は、お台場のショッピングモール「デックス東京ビーチ」内にある国内最大級の屋内型遊園地です。20種類以上あるアトラクションで人気No.1なのが「ハーフパイプ トーキョー」。ボードに立ち乗りしてタイミングよくペダルを踏むとスコアが加算されるアトラクションで、高得点を狙いましょう!コースターやシューティングアトラクションもあり、お天気を気にせずに思いっきり遊べます。

東京ジョイポリス
東京ジョイポリス
東京ジョイポリス

アクセスお台場海浜公園から徒歩約2分、東京テレポート駅から徒歩約5分

料金入場券 大人(18歳以上):800円、小・中・高校生:500円|パスポート 大人(18歳以上):4,500円、小・中・高校生:3,500円

電話番号03-5500-1801

営業時間当面の間、感染症対策として短縮営業を実施中です。
(詳細は公式ホームページをご確認ください)

URLhttps://tokyo-joypolis.com/

大江戸温泉物語

めいっぱい遊んだ後に立ち寄りたいのが、宿泊もできる温泉施設「大江戸温泉物語」です。天然温泉や露天風呂のほか、足湯や岩盤浴なども充実した癒やしスポット。旅の疲れもどこかへいってしまうに違いありません。館内着としてデザイン豊富な浴衣が用意されているので、浴衣姿で縁日体験をしたり、写真を撮ったりして楽しめます。

大江戸温泉物語© (公財)東京観光財団
大江戸温泉物語© (公財)東京観光財団

アクセスゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩約2分または、りんかい線「東京テレポート駅」から無料シャトルバスで約6分

料金大人(中学生以上) 昼間(平日):2,768円|昼間(土・日・祝):2,988円|昼間(特定日):3,098円
※他、ナイターや朝風呂料金も用意しています。詳しくは公式URLをご確認ください。

電話番号03-5500-1126

営業時間施設によって異なる(日帰り入浴:11:00~26:00、朝風呂:05:00~09:00)

URLhttps://www.ooedoonsen.jp/

フジテレビ本社

巨大なボールを乗せているような外観が特徴の「フジテレビ本社」では、内部を見学することができます。館内には「サザエさんのお店」をはじめ、キャラクターグッズを扱うショップが並び、ギャラリーやテラスでは楽しいイベントが開催されていることも。テレビの世界を覗いてみましょう。

フジテレビ本社
© (公財)東京観光財団

アクセスゆりかもめ「台場駅」から徒歩約3分または、りんかい線「東京テレポート駅」から徒歩約5分

料金球体展望室「はちたま」 大人(高校生以上):700円、小・中学生:450円

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.fujitv.co.jp/gotofujitv/

日本科学未来館

日本科学未来館は、国際研究交流大学村内に併設されている科学館です。科学が苦手な人でも、わかりやすく説明してもらえます。見どころは、世界初の有機ELパネルを球体にしたジオ・コスモス。人工衛星の撮影データを反映させ、リアルな地球を表現しています。それ以外にもドームシアターでの科学や宇宙に関する映像作品の鑑賞やヒューマノイドロボット「ASIMO(アシモ)」の実演も人気です。

日本科学未来館
© (公財)東京観光財団

アクセス《新橋側》ゆりかもめ「東京国際クルーズターミナル駅」から徒歩約5分または、ゆりかもめ「テレコムセンター駅」から徒歩約4分

料金大人(中学生以上):630円、子ども(18歳以下):210円、未就学児:無料

電話番号03-3570-9151

営業時間10:00〜17:00、休み:火

URLhttps://www.miraikan.jst.go.jp/

キッザニア東京

「キッザニア東京」は3~15歳のこども達が楽しみながら社会のしくみを学べる職業・社会体験施設。本格的なユニフォームや道具を使って体験できるアクティビティは約100種類。働いた後もらえる給料(専用通貨キッゾ)は買い物に使ったり銀行で預金もできる!当日券の販売もありますが、確実に入場するには事前予約がおすすめ。

キッザニア東京
キッザニア東京
キッザニア東京

アクセス東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩約8分

料金プランや時期、シフトにより異なる

電話番号0570-06-4646

営業時間第1部:09:00~15:00、第2部:16:00~21:00(完全入れ替え制)

URLhttps://www.kidzania.jp/tokyo/

屋形船

都内では数多くの屋形船観光が楽しめますが、その中でもお台場周遊コースは特におすすめです。晴海乗船場から出発して、レインボーブリッジや東京ゲートブリッジなどを海上から眺められます。昼間の景色もいいですが、夜も格別。ライトアップやイルミネーションされたお台場の夜景が海面に反射し、幻想的な景色を目にできます。

屋形船
© (公財)東京観光財団

アクセス《電車》都営地下鉄大江戸線「勝どき駅」から徒歩約4分または、東京メトロ有楽町線「月島駅」から徒歩約12分

料金コースによって異なる

電話番号03-6880-1477(屋形船の窓口)

営業時間コースによって異なる

URLhttps://yakata-fune.jp/odaiba/

築地場外市場

一般客が対象の築地場外市場と業者が対象の築地場内市場(東京都中央卸市場)がある築地市場。観光で買い物や食事ができる築地場外市場のエリアは、約400店舗が立ち並び、生鮮食品だけでなく調理道具なども販売されています。早朝から営業しているので、朝食を食べるのもおすすめ。食べ歩きはせずに店内や指定の場所で食べるのが築地のマナーです。

築地場外市場

アクセス《電車》都営大江戸線「築地市場駅」・東京メトロ日比谷線「築地駅」からすぐまたは、都営浅草線「東銀座駅」から徒歩約5分《バス》JR「東京駅」から都営バスで約10分、バス停「築地三丁目」から徒歩約4分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3541-9466 (築地場外市場商店街振興組合)

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.tsukiji.or.jp/

月島西仲通り(月島もんじゃストリート)

下町風情あふれる月島にある「月島もんじゃストリート」。駄菓子屋で子どもたちに親しまれていた「文字焼き」がルーツといわれる「もんじゃ焼き」の聖地で、月島といったらもんじゃ焼きというイメージも定着しているほど。50以上のお店があり、老舗で鉄板を味わうもよし、溢れんばかりの具材が乗った変わり種を味わうもよしの月島もんじゃストリートです。

月島西仲通り(月島もんじゃストリート)

アクセス《電車》東京メトロ有楽町線「月島駅」からすぐまたは、都営大江戸線「勝どき駅」から徒歩約7分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3531-0076

営業時間店舗によって異なる

URLhttp://www.tsukinishi.com/

品川・羽田空港エリア

▼ショッピングスポット
羽田空港、エキュート品川、アトレ品川

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
空弁、そば

▼ファミリー向けのスポット
羽田空港、京浜島つばさ公園、城南島海浜公園、マクセル アクアパーク品川、しながわ水族館

マクセル アクアパーク品川

「マクセル アクアパーク品川」は品川プリンスホテルの中にある水族館です。映像や光を駆使した幻想的な雰囲気の館内は、水族館というよりアートギャラリーのよう。クラゲが漂う「ジェリーフィッシュランブル」や、プロジェクションマッピングと生きものが一体化する「パターンズ」のエリアでは、海の底にいるかのような没入感が味わえます。イルカたちのドルフィンパフォーマンスも必見。

イメージです
イメージ

アクセスJR「品川駅」から徒歩約2分

料金大人(高校生以上):2,300円、小・中学生:1,200円、幼児(4歳以上):700円

電話番号03-5421-1111

営業時間10:00~18:30(シーズンによって異なる)

URLhttp://www.aqua-park.jp/aqua/index.html

東京国際空港(羽田空港)

空の玄関口として知られる広大な「羽田空港」は、交通の要所でありながら空港自体が観光スポットでもあります。新国際線ターミナル4階にある「江戸小路」は、江戸の街並みを再現した和の雰囲気を楽しめるショッピング&グルメエリア。5階の「TOKYO POP TOWN」にはプラネタリウムカフェやキャラクターグッズのお店が並び、日本のポップカルチャーを堪能できます。お買い物を楽しんだり、飛行機を眺めたりして非日常空間でのひとときを味わいましょう。

東京国際空港© (公財)東京観光財団
東京国際空港© (公財)東京観光財団

アクセス京急線羽田空港第1・第2ターミナル駅、羽田空港第3ターミナル駅からすぐ

料金施設によって異なる

電話番号03-5757-8111

営業時間施設によって異なる

URLhttps://tokyo-haneda.com/index.html

スポル品川大井町

スポーツやアトラクションを楽しめる複合施設、スポル品川大井町。サーフィンやボルタリング、アーチェリーなどいろいろなスポーツができます。子ども向けのキッズランドもあるので、ファミリーで来ても楽しめるでしょう。ほかにも、脱出アトラクションやデイキャンプ、BBQなどスポーツ以外もおすすめです。汗をかいた後はシャワーでさっぱり。疲れたらアロマサロンで施術も受けられます。

スポル品川大井町スポル品川大井町 Photo by GEKKO
スポル品川大井町スポル品川大井町 Photo by GEKKO
スポル品川大井町スポル品川大井町 Photo by GEKKO
スポル品川大井町スポル品川大井町 Photo by GEKKO
スポル品川大井町スポル品川大井町 Photo by GEKKO

アクセス《電車》JR京浜東北線「大井町駅」から徒歩約5分

料金アクティビティによって異なる

電話番号03-3775-1827

営業時間月~土:07:00~23:00、日:07:00~21:00

URLhttps://www.sporu.jp/

六本木・赤坂エリア

▼ショッピングスポット
六本木ヒルズ、東京ミッドタウン、赤坂サカス

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
カフェ

▼ファミリー向けのスポット
東京タワー、芝公園、テレビ朝日

東京タワー

1958年に開業した「東京タワー」は、東京という街のシンボルであり続けています。電波塔としての役目はすでに終えましたが、赤と白の特徴的な外見は今も健在。展望台に上れば、進化し続ける東京の風景を見せてくれます。景色を楽しみつつ、カフェやオリジナルグッズが並ぶオフィシャルショップに立ち寄ってみましょう。時期や曜日によっては、高さ150mのメインデッキまで外階段で登ることができます。

東京タワー

アクセス都営大江戸線「赤羽橋駅」から徒歩約5分または、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」から徒歩約7分または、都営三田線「御成門駅」から徒歩約6分または、都営浅草線「大門駅」から徒歩約10分または、JR「浜松町駅」から徒歩約15分

料金メインデッキ 大人:1,200円、高校生:1,000円、小・中学生:700円、4歳以上:500円|トップデッキツアー 大人:2,800円(当日購入:3,000円)、高校生:2,600円(当日購入:2,800円)、小・中学生:1,800円(当日購入:2,000円)、4歳以上:1,200円(当日購入:1,400円)

電話番号03-3433-5111

営業時間メインデッキ:09:00~23:00、トップデッキツアー:09:00~22:45

URLhttps://www.tokyotower.co.jp/

六本木ヒルズ

「六本木ヒルズ」は、おしゃれなレストランやショップ、映画館、美術館、ホテルなどが入っている複合施設です。さりげなくアートが立ち並ぶ敷地に一歩足を踏み入れれば、トレンドの最先端に触れられるに違いありません。森タワーの52階には展望台「東京シティビュー」(2021年4月下旬にリニューアルオープン予定)があり、景観スポットとしても人気を集めています。

六本木ヒルズ

アクセス東京メトロ日比谷線「六本木駅」から徒歩すぐまたは、都営大江戸線「麻布十番駅」から徒歩約5分または、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩約10分

料金施設によって異なる

電話番号03-6406-6000

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.roppongihills.com/

東京ミッドタウン

「東京ミッドタウン」はショップやレストラン、美術館、公園、ホテルなどが集まっている、まるで1つの街のような複合施設です。買い物や食事を楽しめるのはもちろんのこと、街並みを眺めながら芝生広場でまったりしたり、美術館に立ち寄ったりと、東京の空気やカルチャーを全身で感じられるのが魅力。敷地が広いので、歩き疲れたらおしゃれなカフェでひと休みしましょう。

東京ミッドタウン

アクセス東京メトロ日比谷線「六本木駅」から地下通路直結または、東京メトロ千代田線「乃木坂駅」から徒歩約3分または、東京メトロ南北線「六本木一丁目駅」から徒歩約10分

料金施設によって異なる

電話番号03-3475-3100

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.tokyo-midtown.com/jp/index.html

虎ノ門ヒルズ

虎ノ門ヒルズエリアには、住宅、ホテル、オフィス、商業施設などが入居しています。その中にある「虎ノ門ヒルズ 森タワー」は、周辺のビル群の中でも飛び抜けた超高層の複合タワーです。商業施設も入っており、グルメやショッピングなどを楽しめます。また、「アンダーズ東京」ホテルでは、大都会の絶景を眺めながら一晩を過ごせるでしょう。

虎ノ門ヒルズ

アクセス《電車》東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩約2分、JR「新橋駅」から徒歩約11分

料金店舗によって異なる

電話番号03-6406-6192

営業時間11:00〜20:00

URLhttps://www.toranomonhills.com/

【最新】虎ノ門横丁

虎ノ門ヒルズ ビジネスタワーの3階にある飲み屋街、「虎ノ門横丁」。焼き鳥屋やラーメン店など26店舗が並び、時期によって期間限定のお店が営業していることも。軽く飲める「角打ち」スペースは、お酒が好きだけどたくさん飲めないという人にもおすすめ。「寄合席」では、各店舗のテイクアウトメニューを持ち寄ることも出来るため、お客さん同士の交流も楽しめます。

【最新】虎ノ門横丁

アクセス《電車》東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ駅」直結、東京メトロ銀座線「虎ノ門駅」から徒歩約2分、JR「新橋駅」から徒歩約11分

料金店舗によって異なる

電話番号03-6406-6192

営業時間11:00〜23:00(店舗に準ずる)
※行政の要請により、予告なしに営業時間が変更になることがあります。最新情報は公式ホームページをご確認ください。

URLhttps://www.toranomonhills.com/toranomonyokocho/

原宿・渋谷・表参道エリア

【テーマ別、有名スポット】
▼ショッピングスポット
竹下通り、キャットストリート、ラフォーレ原宿、渋谷スクランブルスクエア、SHIBUYA109、渋谷ヒカリエ、渋谷PARCO、表参道ヒルズ

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
レインボーわたあめ、動物アイス、クレープ、いちご飴、カフェ

▼ファミリー向けのスポット
代々木公園、竹下通り、キディランド

竹下通り

原宿駅から大通りを渡った場所にあるのが、350mにわたって原宿カルチャーを代表する店舗が連なる「竹下通り」です。世界中から注目されるカワイイ文化の発信地であり、店先にはカラフルなグッズやスイーツがずらり。ここでしか買えない・食べられないものもあるので、時間をかけてじっくり見て回りましょう。昼間は歩行者専用道路になるので、思う存分街歩きを楽しめます。

竹下通り
© (公財)東京観光財団

アクセスJR「原宿駅」からすぐ

料金店舗によって異なる

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.takeshita-street.com/

代々木公園

「代々木公園」は、ゆったり過ごせる広場をはじめ、広大な敷地の中に陸上競技場やサッカー・ホッケー場などもある緑豊かな公園です。園内には四季折々の花が咲き、特に桜の季節は美しい桜色を目にできます。自転車を借りられるサイクリングコースもあり、アクティブ派も大満足。カフェや売店も充実しているので、1日中のんびりと過ごせます。

代々木公園
© (公財)東京観光財団

アクセスJR「原宿駅」または、東京メトロ千代田線「明治神宮前(原宿)駅」から徒歩約3分または、小田急線「代々木八幡駅」から徒歩約6分

料金無料(一部施設は有料)

電話番号03-3469-6081

営業時間常時開園

URLhttps://www.tokyo-park.or.jp/park/format/index039.html

明治神宮

「明治神宮」は明治天皇と昭憲皇太后を御祭神とする神社です。大木が生い茂る広い境内には、パワースポットとして知られる「清正の井戸」をはじめ、見どころが盛りだくさん。門は夕暮れとともに閉まるので、なるべく早めに訪れましょう。参拝の記念には、定番のご朱印のほかに明治天皇・昭憲皇太后の和歌が記されたおみくじ「大御心(おおみごころ)」を引くのもおすすめです。

明治神宮© (公財)東京観光財団
明治神宮© (公財)東京観光財団

アクセス東京メトロ千代田線「明治神宮前〈原宿〉駅」から徒歩約1分または、小田急線「参宮橋駅」から徒歩約3分または、JR「代々木」駅または、東京メトロ副都心線「北参道駅」から徒歩約5分

料金無料(一部施設は有料)

電話番号03-3379-5511

拝観時間日の出、日の入りにより毎月変動

URLhttps://www.meijijingu.or.jp/

キャットストリート

「キャットストリート」は、渋谷と原宿を結ぶ旧渋谷川遊歩道路のことです。かつて流れていた渋谷川を暗渠(ふたをするなどの方法で地中化した水路)にしたうえで誕生した裏通りで、約1kmの道には流行のアパレルショップや個性的なショップが建ち並び、ショッピングエリアとして人気を集めています。にぎやかな表通りとは一線を画したツウ好みの雰囲気を楽しみつつ、お気に入りの店を見つけましょう。

キャットストリート

アクセス《渋谷側》JR「渋谷駅」から徒歩約10分《原宿側》JR「原宿駅」から徒歩約7〜8分

料金店舗によって異なる

営業時間店舗によって異なる

渋谷スクランブルスクエア

2019年11月に開業し、渋谷の新しいランドマークとして注目を集めているのが「渋谷スクランブルスクエア」です。47階建てのビルの中には、おしゃれな街・渋谷を象徴するショップやレストランが並んでいます。中でも注目は「SHIBUYA SKY」。遮るもののないルーフトップは渋谷の新名所で、各メディアやSNSを賑わせています。東京の街の上に立っているような絶景写真が撮れますよ。

渋谷スクランブルスクエア© (公財)東京観光財団
渋谷スクランブルスクエア© (公財)東京観光財団

アクセスJR「渋谷駅」から直結

料金施設によって異なる

電話番号03-4221-4280

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.shibuya-scramble-square.com/

渋谷ヒカリエ

地上34階・地下4階からなる「渋谷ヒカリエ」。渋谷駅から直結しているので、天気を気にせずアクセスできます。スイーツやワインなどを購入できる東横のれん街をはじめ、コスメ、ファッションアイテムが揃うショッピングモール「ShinQs」、ミュージカル劇場「東急シアターオーブ」、イベントホール「ヒカリエホール」、8階クリエイティブスペース「8/」が入店し、思い思いの時間を過ごせます。

渋谷ヒカリエ

アクセス《電車》JR「渋谷駅」直結

料金店舗によって異なる

電話番号03-5468-5892

営業時間11:00〜20:00

URLhttps://www.hikarie.jp/

【最新】MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)

MIYASHITA PARK(ミヤシタパーク)は、渋谷を代表するスポットだった宮下公園がリニューアルし、公園と商業施設、ホテルが一体となった複合施設です。3つの施設が1つの建物のように調和した外観が特徴的。芝生ひろばやスポーツ施設で汗を流したり、商業施設で買い物を楽しんだり、ホテルのカフェラウンジで一息ついたりと、そのときの気分に合わせた過ごし方ができます。

MIYASHITA PARK(宮下パーク)
MIYASHITA PARK(宮下パーク)

アクセス《電車》JR「渋谷駅」から徒歩約3分または、東京メトロ千代田線「明治神宮前<原宿>駅」から徒歩約8分《バス》JR「渋谷駅東口」から都営バスで約1分、バス停「宮下公園」からすぐ

料金施設によって異なる

電話番号渋谷区立宮下公園:03-6712-5291|RAYARD MIYASHITA PARK:03-6712-5630※受付時間(11:00~18:00)|sequence MIYASHITA PARK:03-5468-6131

営業時間ショップ:11:00~21:00 ※店舗により異なります|レストラン・フードホール:11:00~23:00 ※ランチタイム、ディナータイムは各店ページをご確認ください※一部店舗は異なります|渋谷区立宮下公園:08:00~23:00

URLhttps://www.miyashita-park.tokyo/

表参道周辺

ケヤキ並木やファッションブランドのテナントが立ち並ぶ、表参道。もとは明治神宮へと続く参道ですが、現在はおしゃれなスポットとして知られています。上品なデザインの「表参道ヒルズ」は、ランドマーク的存在。ファッションブランドはもちろん、レストランやカフェも充実しており、夜になるとライトアップされ、昼とは一味違った景観が楽しめます。

表参道周辺
© (公財)東京観光財団

アクセス《電車》東京メトロ銀座線「表参道駅」から徒歩約2分または、東京メトロ千代田線「明治神宮前〈原宿〉駅」から徒歩約3分または、JR「原宿駅」から徒歩約7分《バス》JR「渋谷駅」から都バスで約10分、バス停「表参道」から徒歩約2分

料金施設によって異なる

電話番号施設によって異なる

営業時間施設によって異なる

URLhttps://www.omotesandohills.com/

恵比寿ガーデンプレイス

飲食店やショップはもちろん、様々な施設が集まる恵比寿ガーデンプレイス。写真や映像に関するアートスポット「東京都写真美術館」やヱビスの歴史や商品に触れながら、できたてビールの試飲(有料)ができる「ヱビスビール記念館」などが併設されています。また、毎冬に点灯されるイルミネーションは必見。中でもバカラのシャンデリアは厳かに美しく恵比寿を照らしています。

恵比寿ガーデンプレイス

アクセス《電車》JR「恵比寿駅」から徒歩約5分または、東京メトロ日比谷線「恵比寿駅」から徒歩約7分

料金施設によって異なる

電話番号03-5423-7111

営業時間グランスクエア:11:00~23:00|ヱビスホール記念館:11:00~18:00、休み:月|東京都写真美術館:10:00~18:00 、休み:月・年末年始

URLhttps://gardenplace.jp/

池袋・新宿・新大久保エリア

▼ショッピングスポット
新宿伊勢丹、ルミネエスト、ルミネ新宿、ニュウマン新宿、タカシマヤタイムズスクエア、西武池袋、池袋PARCO、サンシャインシティ、コリアンタウン

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
チーズハットク、ヨーグルトアイス、餃子、ラーメン

▼ファミリー向けのスポット
サンシャイン水族館、ナンジャタウン

サンシャインシティ

「サンシャインシティ」はショップやレストランのほか、「サンシャイン水族館」、「コニカミノルタプラネタリウム“満天”」、体験型複合施設「NAMJATOWN(ナンジャタウン)」などが入っている複合施設です。ポップカルチャーが集まる池袋の象徴的存在であり、2021年2月には3,000面以上のガシャポンが並ぶ「ガシャポンのデパート 池袋総本店」がオープン。池袋に行くならマストでチェックしておきたいスポットです。

サンシャインシティ
サンシャインシティ

アクセスJR「池袋駅」から徒歩約8分または、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分

料金施設によって異なる

電話番号03-3989-3331(サンシャインシティ総合案内)

営業時間施設によって異なる

URLhttps://sunshinecity.jp/

サンシャイン水族館

「サンシャイン水族館」は、都会の真ん中にあり、高層ビルの屋上という青空に近い場所でアシカやペンギン、モモイロペリカンといった生き物たちに会えるのが魅力。必見なのが「天空のペンギン」で、都会のビル群をペンギンたちがまるで空を飛んでいるかのように自由に泳ぐ姿を見ることができます。2020年7月には癒しのクラゲエリア「海月空感(くらげくうかん)」もオープンしています。
※近県での高病原性鳥インフルエンザの発生を受け、生物保護のため展示方法が一部休止・変更になっている場合があります。

サンシャイン水族館
サンシャイン水族館
サンシャイン水族館
サンシャイン水族館
サンシャイン水族館
サンシャイン水族館

アクセスJR「池袋駅」から徒歩約10分または、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約5分

料金大人(高校生以上):2,400円、小・中学生:1,200円、4歳以上:700円

電話番号03-3989-3466

営業時間09:30~21:00(シーズンによって異なる)※最終入場は営業終了の1時間前

URLhttps://sunshinecity.jp/aquarium/

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

超高層ビル「サンシャイン60」の60階にある「SKY CIRCUS サンシャイン60展望台」は、体感型の展望台というコンセプトが特徴。都心の景色を楽しめるだけではなく、展望台から飛び出して空を飛び回るVR(バーチャルリアリティ)のコンテンツをはじめ、全身で楽しめる仕掛けが用意されています。夜になるとロマンチックな夜景が眼下に広がるので、デートにもおすすめです。

SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台
SKY CIRCUS サンシャイン60展望台

アクセスJR「池袋駅」から徒歩約8分または、東京メトロ有楽町線「東池袋駅」から徒歩約3分

料金当日券 大人:1,200円、高校・大学・専門学生:900円、小・中学生:600円、4歳以上:300円|WEBチケット 大人:1,100円、高校・大学・専門学生:800円、小・中学生:550円、4歳以上:270円
※VRコンテンツは土日祝のみ10:30~22:00。料金は別途必要。

電話番号03-3989-3457

営業時間10:00〜22:00(シーズンによって異なる)

URLhttps://sunshinecity.jp/observatory/

南池袋公園

池袋駅からすぐの場所にある「南池袋公園」は、都会の中で四季を感じられる場所として都民から親しまれています。2016年にリニューアルされ、カフェレストラン「Racines FARM to PARK」がオープンしました。フードやスイーツのメニューが豊富で、お酒ももちろん楽しめます。芝生の緑を眺めながらコーヒーでひと息ついたり、ベンチで音楽を聞いたりと、思い思いに過ごしましょう。

南池袋公園

アクセスJR「池袋駅」から徒歩約1分

料金無料

電話番号03-5995-3011

営業時間08:00~22:00、休み:年末年始

URLhttp://www.city.toshima.lg.jp/340/shisetsu/koen/026.html(豊島区役所)

東京都庁舎展望室

新宿にある東京都庁は一部が一般開放されていて、45階にある「東京都庁舎展望室」は誰でも入ることができます。その高さは地上202mと東京タワーのデッキよりも上で、高層ビル群や東京スカイツリー、さらに空気が澄んでいる日は富士山まで眺めることができます。混雑時は入場制限がかかることもあるので、時間に余裕を持ってお出かけしましょう。ちなみに都庁では、一時通行証の交付手続きをすることでリーズナブルな職員食堂も利用できます。

東京都庁舎展望室
© (公財)東京観光財団

アクセスJR「新宿駅」から徒歩約15分

料金無料

電話番号03-5320-7890

営業時間南展望室:10:00~20:00、北展望室:10:00~17:30(南展望室休室日:10:00~20:00)、休み:第2・第4月(北展望室)、第1・第3火(南展望室)、祝日に重なる場合はその翌日、年末年始
※新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、 当面の間休室しています。
※再開日時については公式ホームページをご確認ください。

URLhttps://www.yokoso.metro.tokyo.lg.jp/tenbou/index.html

歌舞伎町

日本最大級の歓楽街、歌舞伎町。再開発が進み、近年では映画館やVRを楽しめるスポット、大型ホテルなどが増えています。それでもナイトスポットのイメージ通り、夜になると雰囲気が一転。きらびやかなネオンと多くの人であふれますが、トラブルを避けるためにも女性の1人歩きは気をつけましょう。また、歌舞伎町には「歌舞伎町弁財天」などのパワースポットも点在しているので、お参りするのも乙な楽しみ方です。

歌舞伎町
© (公財)東京観光財団

アクセス《電車》西武新宿線「西武新宿駅」からすぐまたは、都営地下鉄新宿線「新宿駅」から徒歩3分または、JR「新宿駅」から徒歩7分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3209-9291

営業時間店舗によって異なる

URLhttp://www.kabukicho.or.jp/

新宿御苑

桜の名所として有名な新宿御苑。春には、約1,000本の桜がピンク色に染まりますが、広大な敷地の中は、桜以外にも自然が豊かで四季折々の花々を目にできます。また、苑内には、風景式庭園、整形式庭園、日本庭園と3つの異なる庭園があり、都心のオアシスといえる場所。最近では、新宿御苑内にできたスターバックスが大人気で、開放感のある窓際席は争奪戦になるほどです。

新宿御苑

アクセス《新宿門》東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑前駅」・都営新宿線「新宿三丁目駅」から徒歩約5分または、JR「新宿駅」から徒歩約10分《千駄ヶ谷門》JR総武線「千駄ヶ谷駅」・都営大江戸線「国立競技場駅」から徒歩5分

料金大人:500円、学生(高校生以上):250円、中学生以下:無料

電話番号03-3350-0151

営業時間季節によって異なる

URLhttps://fng.or.jp/shinjuku/

ルミネエスト

「ルミネエスト」はJR新宿駅直結の商業施設。地下2階から6階まで、話題のコスメやレディス・メンズファッション、雑貨ショップが入っており、いつでも多くの人でにぎわっています。7階と8階のレストラン街もありますが、訪れたいのは屋上。「WILD BEACH新宿」ではグランピングをコンセプトにしたおしゃれな個室などでBBQを楽しめます。

アクセス《電車》JR「新宿駅」直結または、小田急線「新宿駅」から徒歩約3分

料金店舗によって異なる

電話番号03-5269-1111

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.lumine.ne.jp/est/

NEWoMan新宿

JR新宿ミライナタワー内にあるNEWoMan新宿は、バスタ新宿やJR新宿駅の新南口に直結した大人の女性に向けた複合施設。ファッションや食事、雑貨だけでなくクリニックや貸し菜園もあるのが特徴です。またカフェも充実しており、虎屋が展開する「トラヤあんスタンド」や有名シェフ、ジョエル・ロブションの味を堪能できる「ル カフェ ドゥ ジョエル・ロブション」なども入っています。

アクセス《電車》JR「新宿駅」直結または、東京メトロ副都心線「新宿三丁目駅」から徒歩約3分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3352-1120

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.newoman.jp/shinjuku/

新大久保コリアンタウン

新大久保は日本国内にある「コリアンタウン」の中でも、最も規模が大きいといわれています。K-POPアイテム専門店、韓国コスメショップが人気で、最新グルメもどんどん登場しています。韓国料理店も20店舗以上。食べ歩きのほか、タッカルビやサムギョプサルなどの本格韓国料理を食べられるのも魅力。また、韓国食材のスーパーマーケットでは、韓国ならではの食材や調味料も購入できます。

新大久保コリアンタウン

アクセス《電車》JR「新大久保駅」から徒歩約4分または、JR中央線「大久保駅」駅から徒歩約8分

料金店舗によって異なる

電話番号03-3209-2368(新大久保商店街振興組合)

営業時間店舗によって異なる

中野・吉祥寺・三鷹エリア

▼ショッピングスポット
中野サンモール商店街、中野マルイ、吉祥寺サンロード商店街、キラリナ吉祥寺、アトレ吉祥寺、コピス吉祥寺

▼人気グルメ(食べ歩き含む)
コアラのマーチ焼、鯛焼き、メンチカツ

▼ファミリー向けのスポット
井の頭恩賜公園、井の頭自然文化園、三鷹の森ジブリ美術館

井の頭恩賜公園

吉祥寺にある「井の頭恩賜公園」は、2017年に開園100年を迎えた歴史ある公園です。中央には大きな「井の頭池」があり、ボートに乗ったり散策したりしながら水辺の風景を楽しめます。敷地内にはスタジオジブリの世界に触れられる「三鷹の森ジブリ美術館」や、モルモットやリスがいる「井の頭自然文化園」があり、ファミリーでのお出かけにもぴったり。桜の名所としても知られています。

井の頭恩賜公園
© (公財)東京観光財団

アクセスJR「吉祥寺駅」から徒歩約5分または、京王井の頭線「井の頭公園駅」から徒歩約1分

料金無料(一部施設は有料)

電話番号0422-47-6900

営業時間常時開園

URLhttps://www.kensetsu.metro.tokyo.lg.jp/jimusho/seibuk/inokashira/index.html

ハモニカ横丁

吉祥寺の名物商店街です。細い通路にはこぢんまりとした飲み屋や商店、飲食店がひしめいていて、どことなく昭和の面影を感じさせます。訪れたいのは餃子のおいしい「みんみん」やたい菓子(鯛焼き)で有名な「天音」。テイクアウトもできるのでお土産にもおすすめです。昼と夜では雰囲気も違うので、時間を変えて行ってみましょう。

ハモニカ横丁
© (公財)東京観光財団

アクセスJR「吉祥寺駅」からすぐ

料金店舗によって異なる

営業時間店舗によって異なる

中野サンモール商店街

中野駅北口を出ると目の前にあるのが、地元の人や観光客でにぎわう「中野サンモール商店街」です。224mのアーケード街で、突き当たりにはサブカルの聖地として知られる「中野ブロードウェイ」があります。昔からある地元のお店や名物グルメのお店が並び、商店街ならではのホッとする雰囲気に癒やされます。ショッピングや食べ歩きを楽しみましょう。

中野サンモール商店街

アクセスJR「中野駅」からすぐ

料金店舗によって異なる

電話番号03-3387-3586(商店街組合事務所)

営業時間店舗によって異なる

URLhttp://www.heart-beat-nakano.com/street/48.html

東京マップと移動時間

東京マップ

主なエリア間の移動時間

東京→お台場:電車で約30分(乗り換え1回)
東京→東京スカイツリー:電車で約30分(乗り換え2回)
東京→新宿:電車で約15分(乗り換えなし)
新宿→六本木:電車で約10分(乗り換えなし)
渋谷→浅草:電車で約30分(乗り換え1回)
お台場→原宿:電車で約50分(乗り換え1回)

関連情報

「【東京観光・2021最新】おすすめ59選~名所・食べ歩き・穴場スポットまで満載~」が気に入ったら



東京旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる