神戸フルーツフラワーパーク大沢

神戸といえばココ!人気観光スポット30選♪おすすめ【定番名所】・穴場スポットまで一挙紹介

更新:2022/09/14

178,242views

神戸といえば、日本を代表するおしゃれで開放的な港街です。異国情緒たっぷりの異人館や海沿いのメリケンパークをはじめ、インスタ映えスポットも盛りだくさん!観光も買い物もアクティビティも、全部丸ごと楽しめる神戸の魅力を一挙にご紹介します。

【定番】神戸のおすすめ観光スポット

神戸に行くならここは外せない!観光のメインとなる定番スポットや、ぜひとも1度は行ってみたい有名スポットをチェックしておきましょう。

 

1.恋をかなえるパワースポット「生田神社」

生田神社
©一般財団法人神戸観光局

【三ノ宮・元町エリア】

「生田神社」は、稚日女尊(わかひるめのみこと)を主祭神とする神社で、恋愛成就や安産祈願の神様として全国的に有名です。

境内の「生田の森」には、樹齢500~600年を誇るクスノキが枝を伸ばしています。神戸随一のパワースポットとして知られており、ご利益を得ようと参拝する人は後を絶ちません。

境内の池に浮かべて占う「水みくじ」や、ブレスレットのように身に着けられる縁結びのお守「たまき」のほか、ハート型の絵馬などが大人気です。お参りをしたあとは、カラフルでかわいらしいご朱印をいただくのも忘れずに♪

また、生田神社は「かまぼこ発祥の地」という伝説もあり、2015年にはかまぼこ記念碑が建てられました。

住所〒650-0011 兵庫県神戸市中央区下山手通1-2-1

アクセスJR「三ノ宮駅」または、私鉄各線「三宮駅」から徒歩約10分

電話番号078-321-3851

拝観時間09:00~17:00

URLhttps://ikutajinja.or.jp/

2.異国情緒あふれる街並みを歩く「神戸北野異人館街」

神戸北野異人館街©一般財団法人神戸観光局
神戸北野異人館街©一般財団法人神戸観光局

【北野・新神戸エリア】

神戸の高台に建ち並ぶ異人館街は、神戸港開港と共に日本へやってきた外国人の住居地として栄えたエリアです。

中でもひときわ目を引くのが、異人館街のシンボルとなっているレンガ造りの建物「風見鶏の館」です。名前の通り、屋根の上には風見鶏が立っています。

見学可能な館内で、当時の面影を色濃く残したレトロなインテリアに囲まれれば、タイムトリップしたかのような気分を堪能できることでしょう。

ほかにも、萌黄色の外見がキュートな「萌黄の館」や、重厚な美しさを感じさせる「ラインの館」、カフェがある「プラトン装飾美術館(イタリア館)」、体験型施設「神戸トリックアート不思議な領事館」など、見どころが盛りだくさん!

三宮から散策を楽しみつつ立ち寄るのにぴったりのスポットです。

住所〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町3-10-20 (北野風見鶏の館前)

アクセスJR「三ノ宮駅」または、私鉄各線「三宮駅」から徒歩約15分

電話番号078-251-8360

営業時間3月~10月:09:00~18:00、11月~2月:09:00~17:00、休み:無休(年末年始は時間短縮)

URLhttps://www.kobeijinkan.com/

3.日本三大中華街の1つ「南京町」

南京町
©一般財団法人神戸観光局

【三ノ宮・元町エリア】

日本三大中華街といえば、神奈川県横浜市と長崎県長崎市、そしてここ神戸にある「南京町」です。

時代が江戸から明治へと移り変わるころに神戸港が開港し、清(当時の中国)から訪れた人が商店や飲食店をはじめ、やがて南京町と呼ばれるようになりました。

南京町は食べ歩きにぴったりの軽食を売っているお店が多く、ハシゴしながら気軽に中華料理を楽しめるのが魅力です。名物の豚まんやギョウザ、焼小龍包などのおいしい食べ物を堪能しましょう。

いつ訪れても活気のあるエリアですが、旧正月(1~2月中旬)に合わせて開催される「春節祭」や、旧暦の8月15日(9月中旬~10月上旬)に行われる「中秋節」などの行事の日は特ににぎわいます。

住所〒650-0022 兵庫県神戸市中央区元町通・栄町通1~2

アクセス阪急神戸「三宮駅」から徒歩約10分または、地下鉄海岸線「旧居留地・大丸前駅」から徒歩約2分

電話番号078-332-2896

URLhttp://www.nankinmachi.or.jp/

4.神戸のシンボル「神戸ポートタワー」

神戸ポートタワー
©一般財団法人神戸観光局

【メリケン・ハーバーエリア】

港街・神戸のシンボルとして市民にも観光客にも親しまれているのが、赤い毛糸を編み上げたような繊細な外見が特徴の「神戸ポートタワー」です。

地上3階層・展望5階層構造になっており、無料で入れる地上ゾーンには、輸入雑貨やグルメショップ、神戸ポートタワーの歴史が分かるパネルの展示がされています。

有料の展望ゾーンからは、神戸港や神戸の市街地、六甲山といった景色が一望できます。展望3階の「回転フロア」は、20分かけてゆっくりと床が回る特別なフロアです。座ってお酒を嗜みながら、360度の景観を望むなんて粋な楽しみ方も素敵です。

住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5

アクセスJR・阪神「元町駅」から徒歩約15分

料金大人:700円、 子ども(小・中学・高校生):300円

電話番号078-391-6751

営業時間3月~11月:09:00~21:00、12月~2月:09:00~19:00

URLhttp://www.kobe-port-tower.com/

5.ギネス認定の吊り橋「明石海峡大橋」

明石海峡大橋
©一般財団法人神戸観光局

【須磨・垂水・舞子エリア】

1998年(平成10年)に開業した「明石海峡大橋」は、神戸市垂水区と淡路島とを結ぶ橋長3,911mもの巨大な橋です。「世界最長の吊り橋」としてギネス認定を受けており、神戸側の橋のたもとに建つ「橋の科学館」では実際の認定証を見ることができます。

ハンドルを握って青い海の上をドライブすれば、非日常的な開放感に包まれること間違いなし!

橋そのものの壮大な景観を楽しみたいなら、近隣の「舞子公園」や「舞子台場跡」から眺められるほか、神戸と淡路島を結ぶ定期船「淡路ジェノバライン」に乗船して海の上から眺めるのもおすすめです♪

夕陽が沈むサンセットタイムや夜のライトアップも幻想的で、朝から晩まで楽しめるスポットの1つです。

住所〒655-0047 兵庫県神戸市垂水区東舞子町

アクセスJR神戸線「舞子駅」から徒歩約5分

電話番号078-784-3396

URLhttps://www.hyogo-tourism.jp/spot/108

6.日本有数の温泉街「有馬温泉」

有馬温泉
©一般財団法人神戸観光局

【有馬エリア】

日本三名泉に数えられる「有馬温泉」は、豊臣秀吉も愛したという由緒を持つ国内有数の温泉街です。鉄分・塩分を含んだ赤褐色の「金泉」と、無色透明な「銀泉」という2種類の温泉を楽しめることで知られています。

近辺には、老舗旅館や高級旅館が数多く軒を連ね、身も心も癒やされたい大人のステイにぴったり。

有馬の湯を手軽に楽しめる日帰り温泉施設「金の湯」や「銀の湯」、秀吉が実際に使用したという湯山御殿の発掘にまつわる資料館「太閤の湯殿館」も人気です。

神戸市内にあるとは思えないほど自然豊かで、四季折々の風景が楽しめる点も魅力。有馬温泉と六甲山を結ぶ「六甲有馬ロープウェー」に乗れば、雄大な山並みを空から眺められますよ。日常の喧騒を忘れ、ゆったり気分で贅沢なひとときを過ごしましょう。

【最大41%オフ】日帰り温泉「有馬温泉 太閤の湯」はこちら>>

住所〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町790-3

アクセス神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」からすぐ

電話番号078-904-0708(有馬温泉観光案内所)

URLhttp://www.arima-onsen.com/



【ショッピング】神戸のおすすめ観光&ショッピングスポット

街全体に洗練された雰囲気のある神戸は、おしゃれな街としても有名です。せっかくなら、神戸の人が日常的に立ち寄るショッピングスポットにも出かけてみましょう!

7.港町・神戸といえばココ!「メリケンパーク」&「ハーバーランド」

KOBEモニュメント
©一般財団法人神戸観光局

【メリケン・ハーバーエリア】

ショップや映画館が建ち並ぶ「ハーバーランド」は、海に面したベイエリアです。

ショッピングモール「umie」やレストランや文具店が入る「神戸煉瓦倉庫」など、おしゃれなアイテムを取り扱うショップやご当地グルメを味わえる飲食店が揃っています。

2017年(平成29年)に神戸開港150年を記念して設置された「BE KOBE」の巨大モニュメントは、真っ白な英字が空と海のブルーに映え、フォトジェニックなスポットとして若者から高い人気を誇ります。

ショッピングを楽しんだら「神戸ポートタワー」や「神戸海洋博物館」のあるメリケンパークまで足を延ばし、海風を感じながらひと休みするのもおすすめの過ごし方です。

住所〒650-0042 兵庫県神戸市中央区波止場町2

アクセス《メリケンパーク》JR「元町駅」から徒歩約10分または、JR「三ノ宮駅」各線「三宮駅」から徒歩約15分《ハーバーランド》JR「神戸駅」から徒歩約10分

電話番号078-321-0085

URLhttps://www.feel-kobe.jp/area-guide/meriken-harbor/

8.ロサンゼルスの街並みを再現「神戸三田プレミアム・アウトレット」

神戸三田プレミアム・アウトレット
©一般財団法人神戸観光局

【北神エリア】

「神戸三田プレミアム・アウトレット」は、ロサンゼルス市郊外にある高級住宅地パサディナをモデルにしたアウトレットモールです。

異国情緒たっぷりの広々とした敷地には、「GUCCI」や「PRADA」をはじめとするハイブランドから、若者に人気の「UNITED ARROWS LTD.」「DIESEL」、スポーツブランドでは「Nike」や「adidas」などがそろいます。

飲食店では兵庫県三田市のステーキレストラン「三田屋本店」や、南京町に本店を構える中華「皇蘭」などが軒を連ね、グルメも充実しています。

神戸の都心部からは少し離れた場所にあるので、移動時間を考慮しつつ予定を立てましょう。

住所〒651-1515 兵庫県神戸市北区上津台7-3

アクセスJR・神戸電鉄「三田駅」から路線バス約20分、バス停「神戸三田プレミアム・アウトレット」からすぐ

電話番号078-983-3450

営業時間10:00~20:00、休み:年1回(2月第3木)・年末年始・その他季節によって変動あり

URLhttps://www.premiumoutlets.co.jp/kobesanda/index.html

9.明石海峡大橋が一望できる「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」

三井アウトレットパーク マリンピア神戸
©一般財団法人神戸観光局

【須磨・垂水・舞子エリア】

JR三ノ宮駅から電車で約20分の場所にある「三井アウトレットパーク マリンピア神戸」は、ベイリゾート感たっぷりのアウトレットモールです。

南欧の港町をコンセプトにした2階建ての建物には、「COACH」「ORiental TRaffic OUTLET」「FURLA」「agnes b.」といった120を超える国内外のブランドショップが並んでいます。

海に面した抜群のロケーションも魅力で、敷地内からは大迫力の「明石海峡大橋」を一望できるほか、ロマンチックなサンセットも眺められます。

ショップの街並みだけでなく、帆船のある「船の広場」などフォトスポットも多いため、インスタ映えする写真が撮影できますよ。

住所〒655-0036 兵庫県神戸市垂水区海岸通12-2

アクセスJR「垂水駅」または、山陽電車「山陽垂水駅」から徒歩約9分(無料シャトルバスあり)

電話番号078-709-4466

URLhttps://mitsui-shopping-park.com/mop/kobe/

10.体験と買い物ができる小学校校舎「北野工房のまち」

北野工房のまち
©一般財団法人神戸観光局

【北野・新神戸エリア】

旧北野小学校の校舎を利用した「北野工房のまち」は、物作り体験やショッピングを楽しめる体験型の観光スポットです。

旧北野小学校は1908年(明治41年)に開校した伝統ある小学校で、現存する校舎は1931年(昭和6年)に建てられたもの。内部は小学校だったころのレトロな雰囲気がそのまま残されています。

豚まん作りやアロマジェルキャンドル作りなど、多彩な体験メニューは旅の思い出になること間違いなし!オリジナルグッズや地元の名産品を販売する店も多く、大人も子どもも楽しめます。

住所〒650-0004 兵庫県神戸市中央区中山手通3-17-1

アクセス各線「三宮駅」「元町駅」から徒歩約12分

入館料無料

電話番号078-221-6868

営業時間10:00~18:00、休み:不定休・年末年始

URLhttp://kitanokoubou.jp/

11.地元民からも親しまれる「神戸・三宮センター街」

三宮センター街
©一般財団法人神戸観光局

神戸随一の繁華街として知られる三宮の中でも、ショッピングスポットとしてひときわ高い知名度と長い歴史を誇るのが「神戸・三宮センター街」です。

地元民に親しまれてきたほか、三ノ宮駅(三宮駅)からすぐというアクセスのよさもあって観光客にも人気のスポットとなっています。

アーケードで覆われた通りにあるのは「三宮オーパ」や「クレフィ三宮」「さんプラザ」といったショッピングモールをはじめ、「モロゾフ」や「PATISSRIE TOOTH TOOTH」など神戸を代表する人気のスイーツ店、さらにレストランや土産もの店など。

毎年春と秋にはファッションショー「三宮コレクション」が開催され、商店街の中にランウェイが出現し、華やかな雰囲気に包まれます。

住所〒650-0021 兵庫県神戸市中央区三宮町1~3

アクセスJR「三ノ宮駅」から徒歩約5分または、阪神・阪急「神戸三宮駅」から徒歩約3分

電話番号078-393-3358(三宮インフォメーションギャラリー)

URLhttps://www.kobe-sc.jp/




【自然観光】神戸の自然を堪能できるおすすめスポット

海と山に挟まれた神戸は、市内中心部から少し足を延ばすだけで豊かな自然を満喫できる点も観光地として人気の理由です。空気の澄んだ高原や秘境スポットに出かけて、日々の疲れを癒やしましょう。

12.レトロな車窓から眺める絶景「六甲ケーブル」

六甲ケーブル
©一般財団法人神戸観光局

【六甲山・摩耶山エリア】

神戸のシンボルの1つとして知られる「六甲山」に遊びにいくなら、レトロでかわいい「六甲ケーブル」での移動がおすすめです。

六甲山の麓「六甲ケーブル下駅」から約10分で、自然豊かな六甲山へと直行!トンネルをくぐったり、車窓から大自然を眺めたりする時間が旅情を刺激して、アトラクションに乗ったときのような高揚感が味わえますよ。

運行中の車両は、木材をふんだんに使った1号車「クラシックタイプ」と、昔の市電や阪神電車を思わせる2号車「レトロタイプ」の2種類があります。

六甲ケーブル下駅

住所〒657-0001 兵庫県神戸市灘区高羽字西山8-2

アクセス阪急電鉄「六甲駅」からバス約15分、バス停「六甲ケーブル下」からすぐ

電話番号078-861-5288

運行時間07:10~21:10

URLhttps://www.rokkosan.com/cable/

13.インスタ映えスポットとしても話題!「六甲ガーデンテラス」

六甲ガーデンテラス
©一般財団法人神戸観光局

【六甲山・摩耶山エリア】

「六甲ガーデンテラス」は、ヨーロッパを思わせるデザインの建物が並び、街並みを撮影するだけでもフォトジェニックな雰囲気が楽しめるスポットです。

世界各国で数々の受賞歴のある建築家・三分一博志さんが設計した「自然体感展望台 六甲枝垂れ」は、大樹にも見えるアーティスティックな外観が特徴で、内部に足を踏み入れれば大木のふところに抱かれているような感覚とヒノキの香りに癒やされます。

飲食店もあるので、大自然を眺めながらの爽やかなランチタイムはもちろん、1,000万ドルの夜景と称される神戸の街並みを見下ろしながら食べる優雅なディナーなど、ゆっくりとぜいたくな時間が過ごせますよ。

住所〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町五介山1877-9

アクセス六甲ケーブル「山上駅」から六甲山上バスに乗り換え、バス停「六甲ガーデンテラス」からすぐ

電話番号078-894-2281

営業時間季節・曜日・天候・店舗により異なる、休み:なし(店舗毎により定休日あり)
※冬季よりメンテナンス休業日あり

URLhttps://www.rokkosan.com/gt/

14.高地ならではの植物を愛でる「六甲高山植物園」

六甲高山植物園
©一般財団法人神戸観光局

【六甲山・摩耶山エリア】

六甲山の山頂近くにある「六甲高山植物園」では、珍しい高山植物や寒冷地植物などを見ることができます。

1933年(昭和8年)に開園した歴史あるスポットで、皇室とも関わりが深く、園内にある「プリンス・ブリッジ」は皇太子時代の明仁上皇の訪問をきっかけにこの名前が付けられました。

春を告げるフクジュソウやマンサク、初夏のアジサイ、秋のイロハモミジやオオモミジなど、季節の移り変わりによって様々な植物を愛でることができます。標高が高いエリアなので紅葉が早く、中には10月中旬頃から色づく木も。

たとえ花の名前を知らなくても、澄んだ空気に包まれながら花や緑を眺めれば、身も心も癒やされること間違いなし!ただし、冬期は休園しているため確認してからお出かけしましょう。

【特典付き】六甲高山植物園の前売りチケットはこちら>>

住所〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

アクセス六甲ケーブル「山上駅」から六甲山上バスに乗り換え、バス停「六甲高山植物園」からすぐ

料金大人(中学生以上):700円、子ども(4歳~小学生):350円

電話番号078-891-1247

営業時間10:00~17:00、休み:不定休

URLhttps://www.rokkosan.com/hana/

15.色とりどりの花とハーブに囲まれる「神戸布引ハーブ園/ロープウェイ」

神戸布引ハーブ園
©一般財団法人神戸観光局

12のガーデンを持つ「神戸布引ハーブ園」は、季節ごとの花々が楽しめる山の上のハーブ園です。ここへの交通手段は「神戸布引ロープウェイ」もしくは徒歩のみ。行きはハイキングで汗を流し、帰りは全面スケルトンのロープウェイでゆったり空中散歩、といった楽しみ方もできます。

まるで海外の邸宅に足を踏み入れたかのような雰囲気の園内は、写真映えスポットも充実。かわいらしいハーブの花といい香りに癒やされながら、ガーデンを巡ったり、ハンモックで寝そべったり、思い思いにくつろぎのひとときを過ごしましょう。

ショップにはオリジナルブランドのハーブティーやフレグランス、スイーツといったハーブグッズが並び、自分用やお土産用のショッピングも楽しめます。レストランやカフェ、ショップも併設されているので、1日中ゆったりと過ごせますよ。

【翌日以降利用可】神戸布引ハーブ園/ロープウェイの前売り券はこちら>>

住所〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町1-4-3

アクセス神戸布引ロープウェイ「ハーブ園山頂駅」からすぐ

電話番号078-271-1160

営業時間季節により異なる、休み:年中無休※雷や強風の場合は運休・休園することがあります。

URLhttps://www.kobeherb.com/

16.滝の音に耳を傾けて「鼓ヶ滝公園」

鼓ヶ滝公園
©一般財団法人神戸観光局

【有馬エリア】

有馬温泉の外れにある「鼓ヶ滝公園」は、自然豊かな有馬エリアの中でもひときわ静かな場所にあります。鼓ヶ滝という名前は、流れ落ちる水の音が「ポン、ポン」という鼓の音のように聞こえたことから付けられました。

水の流れが変わってしまった今ではその音を聞くことはできませんが、自然が醸し出す清涼感はいつの時代も変わることなく、訪れる人をやさしく出迎えてくれます。有馬温泉に来たら、自然散策の道すがら立ち寄ってみましょう。

住所〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

アクセス神戸電鉄「有馬温泉駅」から徒歩約18分

URLhttp://www.arima-onsen.com/facility_info104.html

17.グルメも充実「道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢」

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

【北神エリア】
「神戸フルーツ・フラワーパーク大沢(おおぞう)」は、ショッピング・グルメ・レジャーを楽しめる広大な道の駅です。

ブドウなど季節のフルーツ狩りを楽しめる農園や、最上部からの眺めが魅力の観覧車、スリル満点のジェットコースターを有している遊園地もあります。さらに、全18ホールのパターゴルフは、ゴルフ初心者の方も無理なく楽しめます。ほか、ゴーカートなど遊び場も盛りだくさんです!

敷地内には、直売所の「ファームサーカス・マーケット」やホテルを併設している温泉「金仙花の湯」も!ゆっくり過ごしたい人は、園内の花々を眺めながら散策しつつ、こちらに立ち寄ってみるのもおすすめ!

住所〒651-1522 兵庫県神戸市北区大沢町上大沢2150

アクセスJR「三田駅」からタクシーで約15分

電話番号078-954-1010(神戸みのりの公社)

営業時間店舗により異なる

URLhttp://fruit-flowerpark.jp/



【博物館】神戸の魅力にじっくりと触れるおすすめスポット

安政の開国によりいち早く外国人を受け入れてきた神戸は、早くから東洋と西洋の文化が触れ合う地でもありました。独特のカルチャーに触れられるスポットを見ていきましょう。

18.煌びやかな音色と繊細なデザイン「六甲オルゴールミュージアム」

六甲オルゴールミュージアム
©一般財団法人神戸観光局

【六甲山・摩耶山エリア】

六甲山の上に建つ「六甲オルゴールミュージアム」は、オルゴールをはじめ自動演奏にまつわる展示を楽しめる博物館です。ガーデンに囲まれた建物は、まるで外国に遊びに来たかのような雰囲気を味わえるでしょう。

館内では解説付きコンサートが楽しめ、奥深いオルゴールの世界を垣間見られるのが魅力。ミュージアムショップにもオルゴールがずらりと並び、お土産にぴったりのお手頃なものからアンティーク品まで揃っています。

既製品でもの足りない人は、好きな曲とケースを組み合わせて自分だけのオルゴールを作る「組立体験」にチャレンジしてみましょう!一生大切にできる宝物が作れますよ♪

住所〒657-0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町北六甲4512-145

アクセス六甲ケーブル「山上駅」から六甲山上バスに乗り換え、バス停「オルゴールミュージアム前」からすぐ

料金大人(中学生以上):1,050円、子ども(4歳~小学生):530円

電話番号078-891-1284

営業時間10:00~17:00、休み:木・12月31日・1月1日※4月29日、7月22日~8月26日、9月16日~11月18日の木曜日は営業

URLhttps://www.rokkosan.com/museum/

19.昔ながらの酒造りを再現「白鶴酒造資料館」

白鶴酒造資料館
©一般財団法人神戸観光局

【灘・東灘エリア】

「白鶴」の名を冠する銘柄でおなじみの白鶴酒造は、神戸市東灘区にある日本酒メーカーです。本社の敷地内にある「白鶴酒造資料館」は、大正時代に建てられた酒蔵を生かした資料館で、日本酒がどんな風に造られるのかを学ぶことができます。

館内には等身大の人形が配置され、昔ながらの酒造りの様子が再現されていてリアリティたっぷり!海外からも多くの人が訪れる人気スポットです。

人気の「酒蔵甘酒ソフト」はぜひ1度は味わいたい絶品です!

住所〒658-0041 兵庫県神戸市東灘区住吉南町4-5-5

アクセス阪神「住吉駅」から徒歩約5分

料金無料

電話番号078-822-8907

営業時間09:30~16:30、休み:お盆・年末年始

URLhttp://www.hakutsuru.co.jp/community/shiryo/

20.ガラス作り体験もできる「酒蔵通り煉瓦館」

【その他】

「酒蔵通り煉瓦館」は、兵庫県西宮市に拠点を構える日本酒メーカー「日本盛」が運営するアミューズメント施設です。

レンガ造りのレトロな建物の中にあるのは、日本酒と本格和食を堪能できるレストラン、銘酒や酒器、日本酒の酵母を使った化粧品やスイーツを取り扱うショップ、そしてガラス工房です。

この工房では、ガラス製品作りを間近で見学できるほか、「サンドブラスト」や「吹きガラス」の制作体験を実施しています。

シールを貼るだけでオリジナルデザインのガラス食器が作れるサンドブラスト体験は、旅の思い出づくりにうってつけです。より本格的に取り組んでみたい人は、伝統的な技法である吹きガラスにチャレンジしてみましょう!職人気分が味わえますよ。

住所〒662-0921 兵庫県西宮市用海町4-28

アクセスJR神戸線(東海道本線)「西宮駅」から徒歩約15分

電話番号0798-32-2525

営業時間11:00~21:00

URLhttps://www.rengakan.com/

21.ザビエルのオリジナルアイテムにも注目「神戸市立博物館」

神戸市立博物館
©一般財団法人神戸観光局

【三ノ宮・元町エリア】

モダンな外観をした「神戸市立博物館」は、1935年(昭和10年)に建てられた旧横浜正金銀行の店舗を活用したもので、1998年(平成10年)には国の登録文化財に指定されています。

2019年11月にリニューアルが行われ、常設展「神戸の歴史展示室」を含む1階部分はすべて入場が無料になりました。

カフェも併設されたので、散策の途中に立ち寄ったり、ひと休みしたりできるスポットとしても活用できます。

神戸市立博物館は、かの有名な宣教師フランシスコ・ザビエルの絵画を所蔵していることでも知られ、期間限定で実物の展示が行われることも。ミュージアムショップで販売されている、ザビエルのメモパッドやトートバッグといったオリジナルアイテムも人気です!

住所〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町24

アクセスJR「三ノ宮駅」または、阪急・阪神「神戸三宮駅」から徒歩約10分

入場料無料 ※2階コレクション展示室は有料

電話番号078-391-0035

営業時間10:00~18:00※金・土曜日は19時30分まで開館、休み:月
※月曜日が祝日または休日の場合は開館し、翌平日に休館、年末年始のほか、整備休館など臨時に休館及び開館することがあります。

URLhttps://kobecitymuseum.jp/

22.お土産にもぴったり!とんぼ玉作り体験も「KOBEとんぼ玉ミュージアム」

【三ノ宮・元町エリア】

とんぼ玉とは、ランプワーク(バナーワーク)によって作り出される様々な模様の入ったガラス玉のことです。「KOBEとんぼ玉ミュージアム」には、古代のものから現代作家による作品まで約2,000点のガラス工芸品が展示されています。

うっとりするほど美しいガラス工芸品は、大切な人へのお土産にもぴったり。見るだけではなく制作体験も可能で、好きな色のガラスをバーナーであぶって溶かし、模様を付ける工程を楽しめます。

【手作り体験】「KOBEとんぼ玉ミュージアム」の予約はこちら>>

住所〒650-0034 兵庫県神戸市中央区京町79 日本ビルヂング2F

アクセスJR「三ノ宮駅」または、阪急・阪神「神戸三宮駅」または、JR「元町駅」から徒歩約8分

料金大人:400円、子ども(小・中学生):200円、休み:年末年始(12月31日~1月2日)

電話番号078-393-8500

URLhttps://www.lampwork-museum.com/



【動物】神戸で動物に癒やされるおすすめスポット

動物園や水族館をはじめ、アニマルスポットも充実している神戸。のんびりと過ごせてかわいい動物に会えるスポットもおすすめです。

23.パンダやコアラの愛らしい姿に注目!「神戸市立王子動物園」

神戸市立王子動物園
©一般財団法人神戸観光局

【灘・東灘エリア】

1951年(昭和26年)に開園した「神戸市立王子動物園」は、ジャイアントパンダとコアラの両方に会える珍しい動物園として知られています。

2000年(平成12年)に中国からやってきたジャイアントパンダのタンタンは、園で1番の人気者。その愛らしさで、阪神淡路大震災で被災した神戸を元気づけました。ただし、時期が来たら中国に帰ることが決まっているので、早めに会いにいきましょう。

アニマル観覧車のある遊園地や、重要文化財に指定されている異人館の旧ハンター住宅も人気です。

住所〒657-0838 兵庫県神戸市灘区王子町3-1

アクセス阪急「王子公園駅」から徒歩約3分

料金大人(高校生以上):600円

電話番号078-861-5624

営業時間3月~10月:09:00~17:00、11月~2月:09:00~16:30、休み:水・12月29日~1月1日

URLhttp://www.kobe-ojizoo.jp/

24.広大な牧場で数々の体験を「六甲山牧場」

六甲山牧場
©一般財団法人神戸観光局

【六甲山・摩耶山エリア】

広々とした敷地を持つ六甲山上の「六甲山牧場」は、ヒツジやヤギ、ウシ、ウマといった動物が暮らす観光牧場です。スイスの牧場をイメージして作られた園内では、ヒツジが自由に歩き回り、ほのぼのとした雰囲気に癒やされることでしょう。

毛の黒いヒツジや、古代からの血を引くジャコブといった珍しいヒツジに会うこともでき、エサやりや動物との触れ合いが気軽に楽しめるスポットです。

チーズ作りを見学できる「六甲山 Q・B・B チーズ館」や、バター、アイスクリーム、フローズンヨーグルトなど、数々の体験教室も充実しています!

住所〒657- 0101 兵庫県神戸市灘区六甲山町中一里山1-1

アクセス六甲ケーブル「山上駅」からスカイシャトルバス約15分、バス停「六甲山牧場」からすぐ

料金大人:500円、小・中学生:200円

電話番号078-891-0280

営業時間09:00~17:00

URLhttps://www.rokkosan.net/

25.迫力満点の大水槽「神戸市立須磨海浜水族園」

神戸市立須磨海浜水族園
©一般財団法人神戸観光局

【須磨・垂水・舞子エリア】

1957年(昭和32年)にオープンした「神戸市立須磨海浜水族園」は、スマスイの愛称で親しまれる水族館です。本館にある波の大水槽ではアジやエイがゆうゆうと泳ぎ、自然の迫力を感じられるでしょう。

ウミガメのエサやりや海の生き物に触れるタッチングプール、カピバラと足湯といった体験プログラムも充実しています。

2021年3月から全面的な建て替え工事をしており、その間は一部の施設のみ営業中です。リニューアルオープンは2024年を予定しています。

住所〒654-0049 兵庫県神戸市須磨区若宮町1-3−5

アクセスJR「須磨海浜公園駅」から徒歩約5分

料金大人(18歳以上):700円、15歳~17歳:400円、小・中学生:300円

電話番号078-731-7301

URLhttps://kobe-sumasui.jp/

【穴場!】神戸に行ったらここもチェック!

「定番の観光じゃつまらない!」「人と違う所へ行きたい!」という人のために、知る人ぞ知る神戸の穴場スポットをピックアップしました。いつもと違う神戸を楽しみたいときには、ぜひ足を運んでみてください。

【穴場スポット.1】登録有形文化財で嗜むコーヒー「スターバックス コーヒー 神戸北野異人館店」

スターバックス 神戸北野異人館店

【北野・新神戸エリア】

異人館街に建つ「スターバックス コーヒー 神戸北野異人館店」は、白とグリーンの外観が目を引くおしゃれな洋館「北野物語館」にあります。

この建物は1907年(明治40年)にM.J.シェー邸として建てられたもので、国の登録有形文化財に登録されています。

店内はフローリングの床やレトロかつ高級感たっぷりのインテリアが美しく、それでいてくつろげる空間になっています。異人館を見学したら、おいしいコーヒーでほっとひと息つきましょう。

住所〒650-0002 兵庫県神戸市中央区北野町3-1-31 北野物語館

アクセス阪急神戸「三宮駅」から徒歩約11分

電話番号078-230-6302

営業時間08:00~22:00

URLhttps://store.starbucks.co.jp/detail-940/

【穴場スポット.2】デートにも最適♪うっとりする夜景を堪能「ビーナスブリッジ」

ビーナスブリッジ
©一般財団法人神戸観光局

【北野・新神戸エリア】

「ビーナスブリッジ」は、自然豊かな諏訪山公園の金星台と展望台(ビーナステラス)を結ぶ歩行者専用の橋です。高所にあるため見晴らしがよく、神戸の中心地から近いため気軽に神戸の夜景を楽しめるスポットとしても有名。

8の字のようなカーブを描く橋を渡った先にあるビーナステラスには「愛の鍵モニュメント」が設置され、永遠の愛を誓うカップルの思いが込められた鍵が取り付けられるようになっています。

デートの締めくくりにぜひ足を運んでみましょう。ふもとからハイキングがてら歩いていくこともできますが、道が分かりにくいためタクシーや車での移動がおすすめです。

住所〒650-0006 兵庫県神戸市中央区諏訪山公園展望台

アクセス《バス》各線「三宮駅」から市バス7系統で約20分、バス停「諏訪山公園下」から徒歩約20分《車》阪神高速京橋出入口から約10分

URLhttps://www.feel-kobe.jp/kobe-yakei/area/mountain/01/

【穴場スポット.3】ライトアップされた街並みを歩く「神戸ガス燈通り」

神戸ガス燈通り
©一般財団法人神戸観光局

【メリケン・ハーバーエリア】

「神戸ガス燈通り」とは、神戸ハーバーランドのメインストリートのこと。さわやかなケヤキ並木が日没後はライトアップされ、ガス燈のやわらかな灯りとともに港街らしいロマンチックな雰囲気を演出します。

ひときわ大きな「モザイク大観覧車」や、左右に開くはね橋「はねっこ」、神戸港の歴史を今に伝える「神戸港旧信号所」もイルミネーションに包まれ、訪れる人をやさしく照らしてくれます。

大切な人と並んで歩けば、思い出に残るひとときを過ごせるに違いありません♪

住所〒650-0044 兵庫県神戸市中央区東川崎町1

アクセスJR神戸線「神戸駅」からすぐ

電話番号078-360-3639

URLhttps://www.hyogo-tourism.jp/event/result/42?q=

【穴場スポット.4】ミシュラン掲載!見ごたえ抜群の隠れ名所「竹中大工道具館」

【北野・新神戸エリア】

「竹中大工道具館」は、1984年(昭和59年)に設立された大工道具の博物館です。日常生活ではなかなか触れる機会のない日本の大工職人の世界を垣間見ることができます。

和の文化を身近に感じられることから海外からの訪問客にも人気で、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では2つ星を獲得。木の家で暮らし、木とともに歩んできた日本人にとっても、非常に興味深い資料館です。

大工道具や伝統工芸を間近で見て、名工の技を堪能しましょう。時期によって木工などのワークショップも開催されています。

住所〒651-0056 兵庫県神戸市中央区熊内町7-5-1

アクセス神戸市営地下鉄「新神戸駅」から徒歩約3分

料金大人:700円、大学・高校生 500円

電話番号078-242-0216

営業時間09:30~16:00、休み:月(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)

URLhttps://www.dougukan.jp/

【穴場スポット.5】疲れを癒やす日帰り温泉「HATなぎさの湯」

【その他】

「HATなぎさの湯」は、阪神電鉄春日野道駅から徒歩圏内にある日帰り温泉施設です。

神戸の温泉といえば有馬温泉が有名ですが、温泉に入るためだけに出かけるのは距離的に難しいこともあります。その点ここは、街中で手軽にミネラルたっぷりの天然温泉を楽しめるのが魅力。

開放感のある露天風呂やリラックス効果抜群の電気風呂、1人用の壺風呂に加え、家族や同性のグループで利用できる貸切風呂も備えられています。

お風呂のほかにお食事処やリラクゼーションサロン、カットサロンも併設されています。
清潔な館内でゆったりと過ごせば、旅の疲れもどこかへいってしまうかも。

住所〒651-0073 兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1-3-3

アクセス阪神電鉄「春日野道駅」から徒歩約10分または、 阪急電車「春日野道駅」から徒歩約15分

料金平日 大人:820円、小学生:400円、幼児(3歳~就学前):250円|土・日・祝 大人:920円、小学生:400円、幼児(3歳~就学前): 250円

電話番号078-231-4126

営業時間10:00~24:00

URLhttps://nagisa-u.com/

神戸観光マップ

神戸観光マップ

観光の交通手段

神戸は海と山に挟まれた東西に細長い街です。観光の拠点となるのは、JR・神戸市営地下鉄・阪急・阪神・神戸新交通の駅がある「三宮」です。

三宮を中心に街そのものがコンパクトにまとまっているので、徒歩での観光もできますが、坂が多いため意外と時間がかかってしまうことも。

市内中心部をメインに見るときは、有名スポットを巡回する1周約1時間の観光バス「シティ・ループバス」を活用するのがおすすめ!何度も乗り降りするなら、1日乗車券を購入しておくと便利です。

北神方面や有馬方面は、鉄道だと乗り換えや所要時間の関係でややアクセスがしづらいため、レンタカーや直行バスを利用するのがおすすめです。有馬温泉は三宮バスターミナルから直行バスが出ています。

神戸観光1日モデルコース

10:00 ①JR【三ノ宮駅】・私鉄各線【三宮駅】から観光スタート

↓ 徒歩約10分

10:10 ②【生田神社】にお参り。縁結びや旅の安全を祈願しましょう

↓ 徒歩約15分

11:00 ③散策を楽しみながら【神戸北野異人館街】を見学。【スターバックス 神戸北野異人館店】にも寄り道してコーヒーやスイーツでひと息

↓ シティ・ループバス「10.北野異人館」から「4.南京町」バスで約21分

13:20 ④バスの車窓から街並みを眺めつつ【南京町】へ。食べ歩きで腹ごしらえ

↓ 徒歩約15分または、シティ・ループバス「15.元町商店街(南京町前)」から「17.中突堤(ポートタワー
前)」バスで約10分

14:30 ⑤神戸のシンボル【神戸ポートタワー】に上って神戸の街を一望!記念撮影も忘れずに♪

↓ 徒歩約10分

15:30 ⑥【神戸ハーバーランド】でショッピング。フォトジェニックスポットでは旅の思い出を撮影

↓ シティ・ループバス「2.ハーバーランド(モザイク前)」から「6.三宮センター街東口」バスで約15分

17:20 ⑦三宮駅前の神戸【三宮センター街】でお土産選びや食事を楽しむ♪

様々な表情を見せる神戸で観光を楽しもう

温泉でゆったりと過ごしたり、ショッピングや街歩きで港街の雰囲気を楽しんだり、夏でも涼しい六甲山ではアクティブに体を動かしてみたり。海と山に囲まれた神戸は、様々な遊び方ができる街です。

たとえ何もしなくても、おいしいスイーツを味わいながら自然を眺めているだけで開放的な気持ちになれるでしょう。自分らしい過ごし方で神戸を楽しんでみましょう。



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる