金沢駅

【金沢】おすすめ観光スポット20選 + 名所を「全部」巡るモデルコース!観光マップやグルメ情報も

更新:2022/01/26

42,149views

兼六園や金沢21世紀美術館、ひがし茶屋街と見どころが多い金沢。もちろん日本海で捕れる絶品の鮮魚も一押しです。そんな金沢へは、北陸新幹線が開通し、東京からのアクセスも抜群になりました。着物を着て回るもよし、美味しい魚を堪能するもよし。近代文化と伝統が交わる情緒豊かな金沢を余すところなく紹介します。

※新型コロナウイルス感染症の感染拡大、感染予防の観点から、各自治体で外出自粛要請をしている場合や、施設によっては休業、営業時間の変更をしています。また、各イベントやライトアップなども中止や非公開となっている場合がありますので、訪れる前には、各施設や自治体の公式ホームページなどで最新情報をご確認のうえ、ルールを守っての行動をお願いします。また、外出の際はしっかりとマスクを着用し、手指消毒などで感染予防対策を心がけましょう。

金沢観光の定番スポットを「全部」巡る、1日モデルコース

【10:00】金沢駅を出発①

まずは金沢の入り口、金沢駅からバスを使って出発しましょう。金沢駅はコインロッカーなどもたくさんあるので、荷物は駅周辺に預けておくと観光での移動も楽になります。

↓バスで約10分、バス停「橋場町(ひがし・主計町茶屋街)」から徒歩約5分

【10:15】ひがし茶屋街②

所要時間:約60分~

国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されているひがし茶屋街は、石畳に町家が建ち並び、古き良き日本の風情を感じられる場所です。SNS映え間違いなしフォトジェニックなひがし茶屋街には、格式のある割烹以外にもオシャレなカフェなどが増え、着物姿の観光客も増えています。タイムスリップした気分を味わいながら金沢の伝統的な街並みを楽しみましょう。

ひがし茶屋街
©石川県観光連盟

ひがし茶屋街

アクセス《車》金沢駅から約10分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約25分《バス》バス停「橋場町」から徒歩約5分、バス停「浅野川大橋」から徒歩約5分。

駐車場あり

URLhttps://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10212.html(金沢市観光協会)

 

↓徒歩1分

【11:15】十月亭で早めの贅沢ランチ③

ミシュラン2つ星で金沢を代表する日本料理の名店「錢屋」がプロデュースする十月亭。落ち着いた店内と重厚感あふれる店構えに吸い込まれそうになります。昼はランチ、午後は生菓子やケーキでティータイム。そして夜は懐石料理と、時間によって異なる顔を持つ十月亭のおすすめは、竹かごに入った弁当ランチ。金沢の郷土料理である治部煮をつけることができ、見た目も美しく味も抜群とあって、人気の逸品です。

食べログから「十月亭」を予約する>>

十月亭

アクセス《車》金沢駅から車で約10分《バス》バス停「橋場町」から徒歩約5分。

営業時間ランチタイム:11:30〜14:00(土・日・祝日:〜14:30)、甘味タイム:14:00〜16:00、ディナータイム:18:00〜22:00《要予約》、休み:水曜(祝日の場合:翌日)・不定休

電話番号076-253-3321

料金竹かご弁当:2,900円(税込)、竹かご弁当 治部煮付:3,800円(税込)

※数量限定、上生菓子セット:1,100円(税込)、懐石料理:8,800円(税込)

URLhttps://www.facebook.com/jyugatsuya/

 

↓バスで約10分、バス停「兼六園下・金沢城(石川門向い)」から徒歩約2分

【12:45】兼六園④

所要時間:約30分~1時間

日本三名園の1つが兼六園です。金沢市の中心にあり、四季折々の風景が見られる名勝には、1年を通して多くの観光客で賑わっています。大きな池をぐるっと回れる園内には、多彩な樹木が植栽されており、その美しさに心を奪われるでしょう。また、夜のライトアップ、春の桜、冬の雪化粧など、その時期、その時間限定でしか出会えない景色も、兼六園が持つ魅力となっています。

兼六園
©石川県観光連盟

兼六園

アクセス《車》金沢駅から約10分、金沢西IC、金沢東ICから約30分、金沢森本ICから約20分《バス》バス停「兼六園下」から徒歩約3分、バス停「広坂」から徒歩約6分、バス停「出羽町」から徒歩約3分。

駐車場あり

営業時間兼六園 3月1日~10月15日:07:00~18:00、10月16日~2月末日:08:00~17:00、休み:なし|時雨亭:09:00~16:30 (最終入亭:16:00)、休み:12月29日~1月3日

電話番号076-234-3800

料金大人(18歳以上):320円、子ども(6歳~18歳未満):100円

URLhttp://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kenrokuen/

 

↓徒歩約5分

【13:50】金沢城公園⑤

所要時間:約30分~1時間10分(菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門も見る場合は+約30分)

加賀百万石の礎を築いた前田家の居城であった金沢城が広く開放され、石川県民に愛されている金沢城公園。外庭であった兼六園と並び石川が誇る壮大な景観の1つで、見どころは満載です。「石川門」などの重要文化財をゆっくり眺めたり、緑の心臓と謳われる美しい木々の中を散策したりすれば、多くの野生動物も目にできます。歴史と文化、そして自然を味わえる場所で過ごすひとときも味わい深いでしょう。

金沢城公園
©石川県観光連盟

金沢城公園

アクセス《車》金沢駅から約10分、金沢西IC、金沢東ICから約30分、金沢森本ICから約20分《バス》バス停「兼六園下」から徒歩約3分、バス停「広坂」から徒歩約6分、バス停「出羽町」から徒歩約3分。

駐車場あり

料金入園料無料、菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門(入館料) 大人(18歳以上):320円、子ども(6歳~18歳未満):100円

電話番号076-234-3800

営業時間3月1日~10月15日:07:00~18:00(退園時間)、10月16日~2月末日:08:00~17:00(退園時間)|菱櫓・五十間長屋・橋爪門続櫓・橋爪門:09:00~16:30 (最終入館:16:00)|河北門・鼠多門 (無料):09:00~16:30 (最終入館:16:00)|玉泉庵:09:00~16:30 (最終入館:16:00)、休み:12月29日~1月3日

URLhttp://www.pref.ishikawa.jp/siro-niwa/kanazawajou/

 

↓徒歩約15分

【15:10】金沢21世紀美術館⑥

所要時間:約1時間~(交流ゾーン:約30分、展覧会1件につき:30~45分を目安)

誰もが気軽に楽しむことができる金沢21世紀美術館。白くて丸い建物内には、めずらしい美術品が並んでいます。館内を取り囲むような芝生にはラッパのような美術品やかわいらしい椅子などのオブジェがあり、フォトスポットとしても人気です。無料でも十分に楽しめますが、有料内にある「スイミング・プール」は必見。どのような仕掛けになっているかは、その目で、確認してみてくださいね。

金沢21世紀美術館
©石川県観光連盟

金沢21世紀美術館

アクセス《車》JR金沢駅から約10分、金沢西IC、金沢東ICから約20分、金沢森本ICから約25分《バス》バス停「広坂・21世紀美術館」からすぐ、バス停「香林坊(アトリオ前)」から徒歩約5分。

駐車場あり

料金交流ゾーン:無料、展覧会ゾーン:展覧会による

電話番号076-220-2800

営業時間展覧会ゾーン:10:00~18:00(金・土曜日:20:00まで)、休み:月(休日の場合:直後の平日)年末年始|交流ゾーン:09:00~22:00※各施設の開室時間はそれぞれ異なる、休み:年末年始※各施設の休室日は展覧会ゾーンに準ずる

URLhttps://www.kanazawa21.jp/

 

↓バスで約10分、バス停「武蔵ヶ辻・近江町市場」からすぐ

【16:20】近江町市場⑦

所要時間:約40分~

金沢市民の台所「近江町市場」は、所狭しと魅力的なお店が建ち並び、観光客や地元民に愛されながら、いつでも活気がある市場です。特に、金沢の地魚や日本海で捕ることができる新鮮な海の幸が並ぶ鮮魚店は見逃せません。店舗によってはイートインスペースがあり、その場で食べる醍醐味も。店頭に並ぶカニやえび、鮮魚についつい手が伸びてしまいます。

近江町市場
©石川県観光連盟

近江町市場

アクセス《車》金沢駅から約5分《バス》バス停「武蔵ヶ辻・近江町市場」からすぐ。

駐車場あり

料金交流ゾーン:無料、展覧会ゾーン:展覧会による

電話番号076-231-1462

営業時間09:00〜17:00※店舗により異なる

URLhttps://ohmicho-ichiba.com/

 

↓バスで約5分、バス停「金沢駅東口」からすぐ

【17:05】金沢駅に到着⑧

金沢の新名所となっているのが、世界で最も美しい駅14駅の1つに選出されている金沢駅です。新幹線や列車を降りて、まず目に入るのは兼六園口(東口)のもてなしドームや荘厳な鼓門(つづみもん)。日本の「おもてなしの心」として誕生したその姿は圧巻で、思わずカメラを向けたくなります。鼓門では日没から24時までライトアップもされているので、日中とは違う風景を見に出かけるのもおすすめです。

金沢駅
©石川県観光連盟

asoview!で着物レンタルをさがす♪

 

モデルコース早わかりマップ

富士山

関連記事|冬に見たい!日本の【雪景色】18選~「美しい」白銀の絶景や見頃も~

冬にしか出会えない絶景スポットや風景を地域ごとに分けてご紹介

定番以外も!!おすすめの観光スポット9選

1.長町武家屋敷跡界隈

所要時間:1時間~

金沢駅からも近い長町武家屋敷跡界隈は、昔ながらの武家屋敷が建ち並び、土塀や石畳の小路が残る趣あるエリアです。中でも訪れたいのは金沢聖霊総合病院の金沢聖霊病院聖堂。中世ヨーロッパのロマネスク様式を木造で再現した建物内には、畳が敷かれ、金沢の伝統文化がちりばめられています。また、冬にしか見られない「こも掛け」も見どころなので、季節を選んで訪れてみるのもおすすめです。

長町武家屋敷跡界隈
©石川県観光連盟

長町武家屋敷跡界隈

アクセス《車》金沢駅から約10分《バス》バス停「香林坊」「香林坊大和・アトリオ」「香林坊東急スクエア・日銀前」から徒歩約5分、バス停「長町武家屋敷跡」から徒歩すぐ。

駐車場なし

料金施設・店舗により異なる

電話番号076-263-1951(観光ボランティアガイド「まいどさん」)

営業時間09:30〜17:00※施設・店舗により異なる

URLhttp://www.nagamachi-bukeyashiki.com/

 

2.武家屋敷跡 野村家

所要時間:1時間~

武家屋敷跡と庭園を一般公開している武家屋敷跡 野村家。加賀藩のお抱え絵師によって描かれた襖絵や伝統の刀剣などもさることながら、濡れ縁から眺める庭園は別格で、ときが経つのを忘れるほどの優雅さです。書院づくりの部屋から庭園を見るのもいいですが、2階にある茶室「不莫庵(ふばくあん)」に足を運んでみてはいかがでしょうか。抹茶をたしなみながらの風情ある眺めにも心を奪われてしまいます。

武家屋敷跡 野村家
©石川県観光連盟

武家屋敷跡 野村家

アクセス《車》金沢駅から約15分、金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分《バス》バス停「香林坊」「香林坊大和・アトリオ」「香林坊東急スクエア・日銀前」から徒歩約5分、バス停「長町武家屋敷跡」から徒歩1分。

駐車場あり

営業時間4月~9月:08:30~17:30、10月~3月:08:30~16:30(入館:閉館の30分前まで)、休み:12月26、27日、1月1、2日

電話番号076-221-3553

料金大人:550円、高校生:400円、小・中学生:250円、抹茶料(干菓子付):300円

URLhttp://www.nomurake.com/

 

3.尾山神社

所要時間:30分~

前田利家と正室・お松の方を祀る尾山神社。1873年に創建された歴史ある神社で、神門のステンドグラスが有名で、バス通りからちらっと見えるステンドグラスに誘われて足を運んでみたくなるものです。このステンドグラスは目をみはり、幻想的な雰囲気となる夕暮れや夜に訪れる人も多いほど。さらに尾山神社は、勝負運や夫婦円満、恋愛成就などにご利益があると言われており、おみくじも当たると評判です。

尾山神社
©石川県観光連盟

尾山神社

アクセス《車》金沢駅から約5分、金沢東ICから約20分、金沢西ICから約30分、《バス》バス停「南町・尾山神社」から徒歩約3分

駐車場なし

拝観時間08:30〜18:00

電話番号076-231-7210

URLhttp://www.oyama-jinja.or.jp/

お祈り

関連記事|神社【正しい参拝方法】とお参り「手順」・参拝時間など「Q&A」まとめ

この記事を読めば参拝マスターになれること間違いなし!

 

4.妙立寺(みょうりゅうじ)

所要時間:40分~

忍者寺と呼ばれる妙立寺。一見、2階建ての建物に見えますが、実際は7層になっているそう。迷路のような内部には、隠し階段や落とし穴、明りとり階段など、様々な仕掛けが存在し、まるで忍者屋敷のようなつくりをしています。訪れる際には事前予約が必須なので、注意しましょう。

妙立寺
©石川県観光連盟

妙立寺

アクセス《車》金沢駅、金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分、《バス》バス停「広小路」から徒歩約3分。

駐車場なし

拝観時間09:00〜16:00、休み:1月1日および法要日

電話番号076-241-0888

料金大人(中学生以上):1,000円、小学生:700円

URLhttp://www.myouryuji.or.jp/

 

女子旅

5.にし茶屋街

所要時間:30分~

茶屋街のエリアは小さいですが、落ち着いた雰囲気のにし茶屋街も金沢三茶屋街の1つです。伝統的な格子戸の町家が軒を連ねる街並みも温かい空気感に包まれています。にし茶屋街は、麗しい芸妓さんがたくさん活躍しており、運がいいと、お稽古やお茶屋に出入りする芸妓さんに出会うことができる場所です。

にし茶屋街
©石川県観光連盟

にし茶屋街

アクセス《車》金沢駅、金沢西ICから約15分、金沢東IC・金沢森本ICから約20分《バス》バス停「広小路」から徒歩約3分、バス停「にし茶屋街」から徒歩約1分。

駐車場なし

営業時間店舗により異なる

電話番号店舗により異なる

料金店舗により異なる

URLhttps://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10199.html(金沢市観光協会)

 

6.主計町茶屋街

所要時間:20分~

主計町(かずえまち)茶屋街は浅野川沿いにあり、昔ながらの料亭や茶屋が建ち並んでいます。細かい路地や千本格子が続く街並みに心を奪われますが、ひっそりとした中にも凛とした空気が流れる大人の雰囲気で、一見さんOKの隠れ家バーなどを楽しめるのです。最近では、ドラマのロケ地にもなったことから訪れる人が増えている隠れスポットでもあります。

主計町茶屋街
©石川県観光連盟

主計町茶屋街

アクセス《車》金沢駅から約10分、金沢東IC・金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分《バス》バス停「橋場町」から徒歩約5分、バス停「浅野川大橋」から徒歩約2分。

駐車場なし

営業時間店舗により異なる

電話番号店舗により異なる

料金店舗により異なる

URLhttps://www.kanazawa-kankoukyoukai.or.jp/spot/detail_10048.html(金沢市観光協会)

 

7.HIMITO(ヒミト)

所要時間:1時間~

SNS映えスポットとして話題のフォトジェニックなアトリエが、犀川通り沿いにある「HIMITO(光水土)」です。店内には約1万本を超えるタンポポの綿毛が浮かび、アンティークな照明に照らされる姿はランタンのよう。ドアを開けると幻想的な雰囲気に包まれ、異世界に迷い込んだような体験が待っていますよ。

HIMITO
HIMITO
HIMITO
HIMITO
HIMITO

HIMITO

アクセス《車》金沢東ICから約20分《バス》金沢周遊バス停「桜橋」から徒歩2分

駐車場有料1台100円

営業時間12:34〜17:00、休み:不定休

電話番号076-224-3730

料金大人:1,000円、学生:800円(学生証提示)、小学生:500円、3歳以上:300円、再訪者:500円(前回、店内で撮影した自分が映っている画像提示)

URLhttp://www.peelart.com/index.html

asoview!で着物レンタルをさがす♪

 

穴場

8.金沢海みらい図書館

所要時間:1時間~

建築の街である金沢にある、水玉模様のような真っ白いハコに見立てた外観が目を引く金沢海みらい図書館。一見、図書館とはわからない外観は「世界の魅力的な図書館ベスト20」に選ばれているほど、世界の注目の的なのです。建物内も魅力的で、丸い窓から入ってくる優しい光の中で、じっくりと書物を楽しむことができます。

金沢海みらい図書館
©石川県観光連盟

金沢海みらい図書館

アクセス《車》金沢駅から約15分、金沢西ICから約10分《バス》バス停「金沢海みらい図書館前」から徒歩1分。

駐車場あり

開館時間月・火・木・金:10:00~19:00、土・日・祝:10:00~17:00、休み:水(祝日・振替休日と重なった場合は開館)、特別整理期間(6月第1月曜日-翌々日、11月の最終月曜日-翌週の金曜日)、年末年始(12月29日~1月4日)

電話番号076-266-2011

URLhttps://www.lib.kanazawa.ishikawa.jp/?page_id=118

 

9.石川県観光物産館

所要時間:1時間~

兼六園のそばにある石川県観光物産館は、様々な体験ができるスポットです。人気は、四季折々の上生菓子をつくる和菓子手づくり体験や“七転び八起き”で縁起の良い加賀八幡起上り手描き体験。どれも1時間ほどでできるので、旅の合間に世界に1つだけのお土産をつくってみるのもおすすめです。

石川県観光物産館
石川県観光物産館
石川県観光物産館

石川県観光物産館

アクセス《車》金沢駅、金沢森本ICから約15分、金沢西ICから約20分《バス》バス停「兼六園下・金沢城」から徒歩約1分。

駐車場普通車3台※県営兼六駐車場(真向かい)有料あり

営業時間09:00〜18:00(3月~5月の平日:09:30~17:50)、休み:3月~11月:無休、12月~2月:毎週火曜※振替休館日あり

電話番号076-222-7788

料金入館無料 各種体験有料

URLhttps://kanazawa-kankou.jp/

【金沢の体験ができる施設をもっとさがす】

 

金沢グルメが堪能できるスポット3選

1.金沢港いきいき魚市

金沢近郊の港で水揚げされた魚介がそろい、地物、鮮魚、価格にこだわる金沢港いきいき魚市では、日本海で捕れる新鮮なカニ、えびなどをはじめとする鮮魚や地魚を堪能することができます。金沢でしか出会うことができない旬の魚や一度食べたら忘れられない濃厚な加能ガニ、金沢香箱を、ぜひお試しあれ。

金沢港いきいき魚市
写真提供:金沢市

金沢港いきいき魚市

アクセス《車》金沢駅、白山IC、金沢西ICから約15分、金沢東ICから約20分《バス》バス停「金沢港クルーズターミナル」から徒歩約3分。

駐車場あり

営業時間09:00〜16:00、休み:水

電話番号076-266-1353

料金店舗により異なる

URLhttps://ikiiki.or.jp/

 

2.あめの俵屋

金沢で1番古いあめ屋が俵屋です。城下町金沢の食文化を守り、自然な甘味を届けています。あめといっても、俵屋の名物は水あめ状のじろあめです。話題のドラマでも一躍有名になりましたが、黄金色でねっとりとしたじろあめは、素朴で温かく優しい味わい。健康増進や体力回復にも用いられているほか、じろあめは料理に使うと味にいっそうのコクと深みが生まれます。照り焼きや酢豚などにもよく合いますよ。

あめの俵屋
©石川県観光連盟

本店

アクセス《車》金沢駅から約10分《バス》バス停「小橋町」から徒歩約1分。

駐車場あり

営業時間月~土:09:00~18:00(冬期間:~17:00)、日:09:00~17:00

電話番号076-252-2079

料金じろあめ壺入り180g:864円、旅じゃが ほんのり甘醤油味金沢じろあめ仕立て:594円〜(すべて税込)

URLhttp://www.ame-tawaraya.co.jp/

 

3.箔一

金箔ソフトで有名となった箔一。大きな金箔がソフトクリームを包むように乗っている「金箔のかがやきソフトクリーム」は大ヒット商品で、今や金沢を代表するスイーツの1つとなりました。食べるのがもったいないほど、豪華でフォトジェニックなソフトクリームはここでしか食べられません!

箔一
箔一

箔一 東山店

アクセス《車》金沢駅から約10分《バス》バス停「橋場町」、「浅野川大橋」から徒歩約5分。

駐車場なし

営業時間カフェ:09:00~17:00、ショップ:09:00~18:00

電話番号076-253-0891

料金金箔のかがやきソフトクリーム:891円(税込)

URLhttps://kanazawa.hakuichi.co.jp/

 

金沢観光マップ

金沢で買ってほしい!お土産

落雁 諸江屋(もろえや)「わび」

江戸時代末期の嘉永二年(1849)に創業した老舗和菓子屋の諸江屋。代々に受け継がれてきた技を守り、美しく繊細な落雁(らくがん)は有名です。中でも諸江屋を代表するのが「わび」。色、形に工夫を凝らし、五感で日本人の寂、侘の心を伝えてくれる伝統の名菓は、タンス箱や1段詰めの半畳など可愛らしい小箱に入っており、ちょっとした贈り物にも人気です。

わび

本店

アクセス《車》金沢駅から約10分《バス》バス停「野町広小路」から徒歩約3分。

駐車場あり

営業時間09:00~19:00 休み:元旦

電話番号076-245-2854

料金わび 1段詰半畳小箱:300円、タンス3段型(小):1,000円、タンス2段型(大):1,300円(すべて税抜)

URLhttp://moroeya.co.jp/

 

中島めんや「加賀八幡起上り」

文久2年(1862)に創業した中島めんやは、加賀人形と金沢の郷土玩具をつくってきました。おすすめは、「加賀八幡起上り」。コロンとした姿で愛らしい表情の加賀八幡起上りは子どもの育成と多幸を祈るもので、金沢市の希少伝統工芸品。色とりどりの加賀八幡起上りですが、人気は朱色なのだそうです。

加賀八幡起上り

中島めんや

アクセス《車》金沢駅から約3分《バス》バス停「武蔵ヶ辻・近江町市場」から徒歩約3分、バス停「尾張町」から徒歩約2分。

駐車場なし

営業時間09:00~18:00、休み:火

電話番号076-232-1818

料金加賀八幡起上りNO.3:825円(税込)、加賀八幡起上りNO.4:1,100円(税込)

URLhttp://www.nakashimamenya.jp/

 

中田屋「きんつば」

金沢のお土産と聞くとパッと浮かぶほど有名なのが、中田屋のきんつばです。半分に割ったときに見ることができる、艶やかなつぶ餡は薄皮との相性も抜群。1つひとつが丁寧に丹念につくられていることがわかります。職人技の中にきんつばへの愛が込められている一品は、自分へのご褒美にもおすすめです。

きんつば
きんつば

元町店

アクセス《車》金沢駅から約5分《バス》バス停「森山二丁目」から徒歩2分

駐車場あり

営業時間09:00~18:00、休み:1月1日、2日

電話番号076-252-4888

料金きんつば 1個:195円、3個:540円(税込)〜

URLhttps://www.kintuba.co.jp/

【金沢で人気のお土産をお取り寄せ】

白川郷

関連記事|日本の絶景「綺麗すぎる!」25選~日本一は?全国、知られざる景色~

特に綺麗に見える「時期」、実際に言った方の「口コミ」も紹介。

銀山温泉

関連記事|温泉街が味わい深い全国温泉地15選!ぶらり食べ・飲み歩き情報も紹介

独自の文化・郷土料理や風情など魅力が詰まった温泉街の情報満載

ラーメン

関連記事|ご当地グルメ61選【都道府県別】全国の「うまい!!」グルメを厳選

海鮮や郷土料理など全国各地の美味しい【ご当地グルメ】を紹介!

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる