じねんじょとろろそば御膳

箱根【名物グルメ】といえばコレ!「食べ逃し厳禁」の人気店19選

更新:2022/05/09

36,896views

新宿から電車で約1時間半で行ける箱根は、日帰り旅行にもおすすめのエリアです。箱根を訪れたら、ぜひ箱根ならではの名物グルメを楽しみたいところ。散策しながら食べ歩きするのも旅行の醍醐味の1つです。この記事では、黒たまごはもちろん、箱根でおすすめの名物グルメを厳選して紹介します。料理からデザート、お土産まで、人気店を19セレクトしたので参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

箱根に訪れたら「食べたい!」名物グルメ13選

箱根といえば山のイメージを持つ人が多いかもしれませんが、小田原港が近いこともあり山の幸・海の幸共に楽しめるエリアです。きれいな水を使用して作られる豆腐や蕎麦、芦ノ湖のワカサギ、新鮮な魚介のお寿司や丼、地元で採れた野菜など、箱根ならではの食材も魅力ですね。

また、大涌谷の地熱と火山ガスを利用した黒たまごも箱根の名物!本格的な西洋料理や絶品スイーツが楽しめるお店が多いのも特徴です。

くろたまご館の【黒たまご】

黒たまご

■エリア:大涌谷

大涌谷名物「黒たまご」を購入できるのが「くろたまご館」です。温泉の熱を利用して蒸しあげた玉子の殻はその名の通り真っ黒!1個食べると7年寿命が延びるといわれている縁起の良いグルメです。

絶景を眺めながら頬張る出来立てホカホカの玉子はまた格別。長寿黒たまご御守や黒たまごグッズ、大涌谷オリジナル化粧品なども購入できますよ。

くろたまご館

アクセス《電車》「ロープウェイ大涌谷駅」から徒歩約15分

料金黒たまご(5個入り):500円

電話番号0460-84-9605(奥箱根観光株式会社)

営業時間09:00~16:15

URLhttp://www.owakudani.com/kurotamago_chaya

田むら銀かつ亭の【豆腐かつ煮】

田むら銀かつ亭 豆腐かつ煮田むら銀かつ亭 外観田むら銀かつ亭 店内

■エリア:強羅

強羅エリアで行列ができる名店「田むら銀かつ亭」。地元で有名な「箱根銀豆腐」へ特別注文した豆腐で作る「豆腐かつ煮」が美味しいと評判です。こちらは、豆腐に国産豚ひき肉を挟んで香ばしく揚げ、土鍋で煮込んだ一品。さば節の出汁がきいていてご飯によく合います。

季節の前菜4点盛、ご飯、味噌汁、お新香、デザート、コーヒーがセットになった「豆腐かつ煮御膳」もおすすめですよ。

田むら銀かつ亭

アクセス《電車》「強羅駅」から徒歩約3分

料金豆腐かつ煮定食:1,628円、豆腐かつ煮御膳:2,640円

電話番号0460-82-1440

営業時間月~木:11:00~14:30(ラストオーダー)、17:00~19:00(ラストオーダー)、火:11:00~14:30(ラストオーダー)、休み:水・火夜

URLhttp://ginkatsutei.jp

豆腐・山芋料理 知客茶家の【豆腐点心】

出典:ホットペッパーグルメ

■エリア:箱根湯本

箱根湯本で店主こだわりの豆腐・山芋料理が味わえる「知客茶家」。かつて温泉宿だった趣ある建物の客室が予約席として開放されています。お店名物は精進料理からヒントを得て生まれた「早雲豆腐」です。地元で作られた木綿豆腐を昆布出汁で温め、濃く深い飛騨高山の田舎味噌で仕立てたとろろがかかっています。

早雲豆腐をはじめ、わさび味噌奴、豆腐ステーキ、ご飯、吸い物などがセットになった「豆腐点心」はお店の人気メニューです。他にも、まぐろ山かけが美味しい「山芋点心」や、豆乳鍋仕立ての「湯葉とうふ膳」など豊富なメニューがあります。

知客茶家

アクセス《電車》「箱根湯本駅」から徒歩約5分

料金豆腐点心:1,930円、山芋点心:1,930円

電話番号0460-85-5751

営業時間11:00~15:00(ラストオーダー:14:15まで)、16:30〜19:30(ラストオーダー:18:45まで)、休み:水、木(祝日の場合は営業)

URLhttp://www.shikajaya.com/index2.html

じねんじょ蕎麦 箱根 九十九の【じねんじょとろろそば御膳】

じねんじょ蕎麦 箱根 九十九外観自然薯ムースの白いカレー蕎麦じねんじょとろろそば御膳

■エリア:仙石原

厳選された国産そば粉で打った蕎麦、自社生産の自然薯を使用したメニューが楽しめる「じねんじょ蕎麦 箱根 九十九」。こちらのお店でぜひとも注文したいのが「じねんじょとろろ蕎麦御膳」です。そば前3点盛り合わせ、自然薯とろろ蕎麦、自然薯麦とろ飯、薬味がセットになった大満足の1品です。

蕎麦御膳には他にも天ぷら蕎麦、鴨蕎麦などがあり、好きな蕎麦を選べるのが魅力です。自然薯ムースの白いカレー蕎麦は、自然薯を混ぜた白いムースの下に、スパイスの効いた濃厚カレーが隠れている見た目にもインパクトのある人気の蕎麦です。

じねんじょ蕎麦 箱根 九十九

料金(冷):2,150円、(温):2,300円、自然薯ムースの白いカレー蕎麦(温):1,650円

電話番号0460-84-0899

営業時間月〜金:9:00~17:00(ラストオーダー:16:30まで)、土・日・祝:9:00〜19:30(ラストオーダー:19:00まで)

URLhttps://www.hakone-soba.com

箱根 暁亭の【暁 遊膳】【コース料理】

■エリア:箱根湯本

「暁亭」はもともと、1907年(明治40年)に元勲山縣有朋公が小田原の別荘に妻のために作った離れ家でした。昭和末期、建物を取得した箱根湯本ホテルが現在の場所に移築し、2005年には国登録有形文化財に指定された貴重な建物です。

「暁 遊膳」は地産食材が使われた贅沢なコース料理。季節ごとにコース内容が変化します。先付、旬菜、蕎麦汁、手打ち蕎麦、甘味など、充実のコース内容。落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと食事が楽しめます。

箱根 暁亭

料金「暁」遊膳:季節により内容・価格に変更あり(店舗にお問い合わせください)

電話番号0460-85-6763

営業時間金〜火・木:11:00~16:00(ラストオーダー:15:30まで)、17:00〜22:00(ラストオーダー:20:30まで)、休み:水

URLhttps://akatsukian.jp/shop-akatsukitei

鮨みやふじの【元祖鯵丼】

出典:ホットペッパーグルメ

■エリア:宮ノ下

1963年創業の「鮨みやふじ」は、開店前から行列ができる人気のお寿司屋さん。箱根の山の中に位置しているものの、海も近いことから相模湾の新鮮な魚介を楽しめるお店です。ほとんどのお客さんが注文するというのが、プリプリのアジがたっぷりとご飯にのった「元祖鯵丼」。刻み生姜がアクセントの漬け丼です。

梅ペーストが添えられているので、ぜひ味変しながら食べてみてくださいね。鯵丼とトロタク巻きがセットになった「みやふじ御膳」もおすすめです。

鮨みやふじ

アクセス《電車》「宮ノ下駅」から徒歩約5分

料金元祖鯵丼:1,650円、みやふじ御膳:2,200円

電話番号0460-82-2139

営業時間11:00~15:00(ラストオーダー:14:30まで)、17:30〜20:00(ラストオーダー:19:30まで)、休み:火・水

URLhttps://www.hakonenavi.jp/spot/1132(箱根ナビ)

宮ノ下 あじさい坂上 森メシの【あじ彩丼】

森メシ【あじ彩丼】

森メシ外観

■エリア:宮ノ下

宮ノ下駅から徒歩すぐの「宮ノ下 あじさい坂上 森メシ」は、相模湾の魚介や地元野菜を使った料理が食べられるお店。新鮮な鯵や魚介のたたきと刻み野菜がのった「あじ彩丼」が人気メニューです。

地元食材で作る箱根おでんもぜひ注文しましょう!宮ノ下にある「豊島豆腐店」のすくい豆腐やがんも、厚揚げ、大平台「角山」の湯葉、生麩など、地元ならではの食材が楽しめます。日本酒や国産ワインなどお酒の種類が豊富なのもうれしいですね。

宮ノ下 あじさい坂上 森メシ

アクセス《電車》「宮ノ下駅」からすぐ

料金あじ彩丼:1,550円、箱根おでん各種:250円〜

電話番号0460-83-8886

営業時間11:30~15:00、17:00〜21:30

URLhttps://miyanoshita.morimeshi.jp

網元おおばの【わかさぎ御膳】

網元おおば外観網元おおばの【わかさぎ御膳】網元おおばの【わかさぎ御膳】

■エリア:桃源台

芦ノ湖のワカサギは、毎年10月1日に宮内庁へ献上される逸品です。美しい芦ノ湖で育ったワカサギが食べられる「網元おおば」は、店主自らが漁に出ているお店。鮮度抜群の魚は一度食べたらやみつきになるほどの美味しさです。

ワカサギのフライや天ぷら、南蛮漬け、甘露煮など、ボリューム満点の「わかさぎ御膳」でお腹いっぱいに!1日5食限定の「ワカサギ茶漬け」は予約必至です。

網元おおば

アクセス《電車》「ロープウェイ桃源台駅」から徒歩約7分

料金わかさぎ御膳:2,160円、ワカサギ茶漬け:1,200円

電話番号0460-84-8984

営業時間11:00~魚がなくなり次第終了、休み:不定

URLhttps://www.ashinoko-fc.co.jp/amimoto/

湯葉丼 直吉の【湯葉丼】

■エリア:箱根湯本

大平台の名水「姫の水」は、北条氏の娘である佐保姫が肌につけたとされる美しい清水です。その水をふんだんに使って作ったのが人気メニューの「湯葉丼」。汲み上げ湯葉をたっぷりと使った丼は、特製カツオ出汁の風味がきいたやさしい味わいが特徴です。

最後に玉子でとじ、トロトロの食感に。1人前ずつ土鍋で提供される熱々の丼をじっくり味わいましょう。駅近ですが、かつて旅館として使用されていた建物からは、早川と野山の緑を眺めることができて癒やされますよ。

湯葉丼 直吉

アクセス《電車》「箱根湯本駅」から徒歩約5分

料金湯葉丼:1,100円

電話番号0460-85-5148

営業時間11:00~18:00、休み:火(祝日の場合は営業)

URLhttp://www.hakoneyumoto.com/eat/47(箱根湯本観光協会)

いろり家の【足柄牛のステーキ丼】

■エリア:宮ノ下

名水百選である丹沢の水やかながわ名産100選に選ばれた足柄茶の粉末などをエサに加え、こだわりの製法で育てられた神奈川のブランド牛「足柄牛」。きめ細かい肉質が特徴で、噛めば噛むほど旨味が感じられます。「いろり家」は「足柄牛のステーキ丼」を食べられるお店です。

自家製のステーキソース、塩、わさびなどでいただきましょう。お肉の甘さが引き立ち、ご飯が進む美味しさです。また、地元産の鮑を使用した鮑丼も人気。天候によっては入らない場合もあるので出会えたらラッキーですね。

いろり家

アクセス《電車》「宮ノ下駅」から徒歩約10分

料金足柄牛のステーキ丼:1,650円、鮑丼:2,000円

電話番号0460-82-3831

営業時間11:30~13:30(売り切れ次第終了)、18:00〜22:30(入店:22:00まで)、休み:木

URLhttp://www.hakone-iroriya.com

ごはんと板前料理 銀の穂の【箱根山麓豚の角煮釜めし】

箱根山麓豚の角煮釜めし銀の穂外観銀の穂内観

■エリア:仙石原

季節ごとの食材で彩られた釜飯やわっぱ飯、一品料理が楽しめる「ごはんと板前料理 銀の穂」。自家農園で採れた新鮮な野菜や箱根名物のワカサギ、御殿場産のお米など、こだわりの食材を使用しています。こちらのお店でぜひとも注文したいのが、箱根山麓豚の角煮が美味しい「箱根山麓豚の角煮釜めし」。

セットのお吸い物は羅臼昆布とカツオからとった出汁が香るほっとする一品です。最後はご飯にかけ、お茶漬けとしても楽しむのもおすすめですよ。夜間の送迎サービスあり。

ごはんと板前料理 銀の穂

料金箱根山麓豚の角煮釜めし:1,760円

電話番号0460-84-4158

営業時間11:00~15:00(ラストオーダー:14:30まで)、17:00〜21:00(ラストオーダー:20:30まで)、休み:水

URLhttp://hakone-susuki.jp/ginnoho/

箱根明か蔵の【あかセイロ膳】

出典:ホットペッパーグルメ

■エリア:芦ノ湖

「箱根明か蔵」の人気メニューは、地元箱根山麓で育った「山麓豚」や富士山麓「太陽チキン」などを使用した料理。セイロで蒸すことで不要な脂が落ち、ジューシーながらもさっぱりと食べられます。「あかセイロ膳」は豚肉、鶏肉、野菜など、箱根食材が一度に味わえるメニューです。一緒に蒸した野菜に肉の旨味がしみ込み、さらに野菜の美味しさを引き立ててくれます。

箱根明か蔵

料金あかセイロ膳:1,650円

電話番号0460-85-1002

営業時間平日:11:30~15:00、土・日・祝:11:00〜16:00、休み:木

URLhttp://www.hakone-akakura.jp

サロン・ド・テ ロザージュの【ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ ~バニラアイス添え~】

■エリア:芦ノ湖

芦ノ湖畔に位置する山のホテル内に、デザートレストラン「サロン・ド・テ ロザージュ」はあります。見た目にも美しいオリジナルスイーツや、日本紅茶協会認定ティーインストラクターがブレンドする紅茶が楽しめるスポットです。

「ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ ~バニラアイス添え~」は、テーブルに運ばれてから5種類のフルーツソースでドレサージュされる贅沢な一品。まるでアートのような美しいデザートに仕上がります。温かいりんごとバニラアイス、紅茶の相性も抜群ですよ。

サロン・ド・テ ロザージュ

料金ロザージュ伝統のあつあつりんごパイ ~バニラアイス添え~:1,800円(単品)、2,600円(ティーセット/ポット)

電話番号0460-83-6321(山のホテル)

営業時間11:00~(ラストオーダー:16:00まで)

URLhttps://www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/rosage/



箱根湯本駅の周辺は食べ歩きグルメの宝庫!おすすめ6選

はこね・和菓子 菜の花の【箱根のお月さま】

「はこね・和菓子 菜の花」は箱根の温泉街に佇む小さなお店で、店の前にある赤いおくどさんが目印です。「箱根のお月さま」は、沖縄波照間産の黒糖や北海道十勝の特別栽培小豆(減農薬)、沖縄の塩など、こだわりの素材を使用したお菓子。20分ほど蒸しあげることで、もっちりとした食感に仕上がっています。素朴な温泉まんじゅうはお土産にもぴったりです。

はこね・和菓子 菜の花

料金箱根のお月さま8個:920円、12個:1,380円

電話番号0460-85-6424

営業時間平日:08:30~17:00、土・日・祝:08:30〜17:30、休み:不定

URLhttp://www.nanohana.co.jp

菊川商店の【箱根まんじゅう】

饅頭バラ

箱根湯本駅前商店街の土産物屋「菊川商店」の名物が「カステラ焼 箱根まんじゅう」です。カステラ生地で白餡を包んだ洋風まんじゅうは、新鮮な卵をたっぷり使用して作られます。香ばしいカステラ生地はしっとり食感で、懐かしさを感じる味わいですよ。

お土産はもちろん、焼き立て熱々も購入できるので散策のお供にもおすすめ。小田原名物の干物やかまぼこなども購入できます。

菊川商店

料金カステラ焼箱根まんじゅう1個:70円

電話番号0460-85-5036

営業時間08:30〜18:00、休み:木(祝日の場合は変動あり)

URLhttps://www.hakone.or.jp/2924(箱根町観光協会)

ちもと 駅前通り店の【湯もち】

創業70年以上の老舗菓子店「ちもと」。砂糖や小豆、米粉、わらび粉などを使用して作られる、昔ながらの和菓子が購入できるお店です。銘菓「湯もち」は、国産もち米を使用した白玉粉で作る餅の中に本練羊羹を包んだ、柚子の香りを楽しめるお菓子。食感なめらかな餅は、神奈川県の指定銘菓にも選ばれています。

また、「箱根馬子唄」にも登場する鈴をかたどったかわいらしいモナカ「八里」も人気です。こちらは17回全国菓子大博覧会で名誉金賞を受賞しています。

ちもと 駅前通り店

料金湯もち1個(バラ):260円、5個入:1,400円、10個入:2,750円

電話番号0460-85-5632

営業時間09:00~17:00、休み:元日、他年5日程度

URLhttps://www.yumochi.com

丸嶋本店の【元祖箱根温泉饅頭】

明治30年代創業の「丸嶋本店」で購入できるのが「元祖箱根温泉饅頭」です。黒糖風味の薄皮まんじゅうの中には、甘さひかえめのこしあんが入っています。お店の2階にある「御茶処 萩」ではできたてのおまんじゅうを食べられるので、散策の休憩スポットとしてもおすすめです。

箱根のお土産にぴったりのお菓子はそのままはもちろん、蒸し直すことでできたての味を楽しめます。食通の間では、おまんじゅうの天ぷらも人気だそう!

丸嶋本店

料金元祖箱根温泉饅頭10個:950円、16個:1,500円、25個:2,250円

電話番号0460-85-5031

営業時間08:30~18:00、休み:水(御茶処 萩のみ)

URLhttp://www.marushima-honten.com

デリ and カフェ みつきの【生とうふシェイク】

箱根湯本駅からすぐのフードコートレストラン「デリ and カフェ みつき」では、こだわりの地元食材で作るメニューを注文できます。地元「豆腐処萩野」の豆腐を使用した「生とうふシェイク」は、甘さひかえめの絶品スイーツ。バニラ、ストロベリー、マンゴー、抹茶の4種類から選べます。

また、箱根山麓豚を使用した「箱根山麓豚メンチカツバーガー」はボリュームたっぷりの人気メニューです。箱根の自然を感じられる広いテラス席でゆっくりと食事を楽しみましょう。

デリ and カフェ みつき

料金生とうふシェイク各種:550円〜、箱根山麓豚メンチカツバーガー:825円

電話番号050-5484-4341

営業時間月・火・木・金:11:00~18:00、土・日・祝:11:00〜20:00(ラストオーダー:19:30まで)、休み:水(祝日の場合は営業)

URLhttps://gex4001.gorp.jp

箱根焙煎珈琲の【珈琲牛乳ソフト】

箱根焙煎珈琲の【珈琲牛乳ソフト】

箱根焙煎珈琲の【珈琲牛乳ソフト】

日本スペシャルティコーヒー協会認定コーヒーマイスターがいるコーヒー専門店「箱根焙煎珈琲」は、”煎りたて、挽きたて、淹れたて”のコーヒーを楽しめるお店です。コーヒー豆は注文を受けてから焙煎するというこだわりぶり。煎りたて、挽きたて、淹れたてのコーヒーは格別ですよ。

そんなお店の名物が、コーヒー香る「珈琲牛乳ソフト」。さっぱりとした後味の自家製ソフトクリームは、季節ごとにレシピが変わるそう。箱根散策のお供にいかがですか。

箱根焙煎珈琲

料金珈琲牛乳ソフト:400円

電話番号0460-85-5139

営業時間10:00~17:00

URLhttp://cafe-andante.com



グルメと併せて知りたい!箱根の観光情報

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる