展海峰

長崎県【ドライブ情報】おすすめスポット+コース19選「デートにも使える」絶景&穴場は女の子も喜ぶ!

2022/01/11

20,471views

観光地として人気の長崎はドライブで巡るのもおすすめです。長崎市内だけでなく、雲仙や平戸などにも足を延ばしましょう。CMのロケ地としても使用される絶景ロードなど、魅力的なスポットがたくさんありますよ。記事では、ドライブで訪れたい長崎のおすすめスポットをご紹介します。デートにぴったりなモデルコースなどもあるので、ぜひ参考にしてみてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

長崎エリア~長崎中心地・西海市・時津町~

稲佐山【夜景がきれい】

稲佐山からの夜景
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

標高333mの稲佐山は、長崎市内を一望できる人気のスポット。「夜景サミット2012 in 長崎」では、モナコ・香港と並ぶ「世界新3大夜景」に選出されました。360度の大パノラマは「1,000万ドルの夜景」と呼ばれています。ドライブで訪れるカップルも多く、デートスポットとしても有名ですよ。天気のよい日中には、遠く雲仙や天草、五島列島なども望むことができます。

稲佐山

アクセス《車》長崎ICから約20分

料金無料

電話番号095-861-7742

営業時間常時開放

URLhttps://www.inasayama.com

風頭公園【穴場】

風頭公園
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

ハタ揚げの名所として知られる「風頭(かざがしら)公園」は、地元の人に親しまれているスポットです。長崎港を見下ろす風頭山に位置していて、季節ごとの花が咲き誇る公園。春の桜と初夏のあじさいが美しいと評判です。公園には坂本龍馬の銅像があり、龍馬ファンなら1度は訪れてみたいところ。また、夜景が見られる穴場スポットとしても知られています。稲佐山とはまた違った風景を楽しめるでしょう。

風頭公園

アクセス《車》長崎ICから約15分

料金無料

電話番号095-829-1184(中央総合事務所 地域整備2課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/630000/632000/p010158.html(長崎市)

眼鏡橋

眼鏡橋
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

1634年(寛永11年)に黙子如定禅師によってつくられた「眼鏡橋」。全長22m、幅約3m、川の水面までの高さ約5mの日本で初めてつくられたアーチ式石橋です。水面に橋の影が対称的に映り、メガネのように見えることから名付けられました。日本橋・錦帯橋と並び、日本3名橋に数えられています。眼鏡橋が架る中島川護岸にはハート型の石があり、恋愛のパワースポットとしても人気ですよ。国の重要文化財にも指定されています。

眼鏡橋

アクセス《車》長崎ICから約11分

料金無料

電話番号095-829-1193(文化観光部 文化財課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/190001/192001/p000713.html(長崎市)

鍋冠山公園展望台

鍋冠山展望所©長崎県観光連盟
鍋冠山展望所©長崎県観光連盟

標高169mの鍋冠山に位置する展望台。稲佐山に比べて標高が低いため、長崎の街をより身近に感じられるスポットです。長崎港を一望できるため、ユネスコの世界遺産にも含まれている三菱長崎造船所の巨大クレーンや大型クルーズ船などを眺められますよ。夜には宝石のように輝く長崎の夜景を楽しめます。あまり混雑もしていないため、静かに夜景鑑賞したい人におすすめの場所です。

鍋冠山公園展望台

アクセス《車》長崎ICから約10分

料金無料

電話番号095- 829-1184(中央総合事務所 地域整備2課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.nagasaki.lg.jp/sumai/630000/632000/p010334.html(長崎市)

馬込教会【穴場】

馬込教会
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

長崎市内から突き出すように海に浮かぶ伊王島。もともと、「馬込教会」は禁教下の1871年、信徒によって伊王島の馬込につくられた小さな教会でした。1884年には馬込地区の民衆がすべてカトリックになったことを受け、マルマン神父の設計により煉瓦造りの立派な教会が建てられました。しかし台風によって教会の尖塔が壊れ、現在の教会は1931年に建立されます。国の有形文化財にも指定されている教会で、心静かに祈りを捧げてみてはいかがでしょうか。

馬込教会

アクセス《車》長崎ICから約35分

料金無料

電話番号095-898-2054

営業時間土日のみ:10:00〜12:00、13:00〜15:00

URLhttps://ioujima.nagasaki.jp/?page_id=625 (長崎市伊王島地域センター)

Bremari【カフェ】

2016年にオープンした、海沿いに位置するピザ屋「Bremari」。店内からは軍艦島を一望できるとあり、連日多くの人で賑わっています。石窯を使って焼くピザは本格的で、生地はふんわりもちもち!人気店なので、開店直後で満席になることも。また、軍艦島がくっきりと見える14時頃までに訪れるのがおすすめです。風が心地よいテラス席で絶品ピザを堪能しましょう。

Bremari

アクセス《車》長崎ICから約40分

料金マルゲリータ ブッファラ:2,860円 など

電話番号070-2372-0103

営業時間11:30〜生地がなくなり次第終了、休み:月(祝日の場合:翌日)、不定休

Instagramhttps://www.instagram.com/pizzeria_bremari/?hl=ja

海の魔女カフェ【カフェ】

海の魔女カフェ外観
海の魔女カフェ内観
海の魔女カフェ メニュー

大村湾を望む四本堂公園に隣接する「海の魔女カフェ」は、同じ市内にある「森の魔女カフェ」の姉妹店です。まるで外国を思わせる隠れ家的な雰囲気のなか、海を眺めながら食事ができますよ。自家製無農薬野菜をたっぷりと使用したカレーが人気です。お店以外にも新たに、グランピング施設を開設しており、海を一望できるテラスでの贅沢な時間を過ごしたい人におすすめです。

海の魔女カフェ

アクセス《車》小迎ICから約18分

料金海の魔女薬膳カリーコース:2,200円 など

電話番号0959-23-2311

営業時間土日のみ:11:30~19:00

URLhttps://sea.majocafe.jp/

佐世保エリア~佐世保市・平戸市・松浦市~

生月サンセットウェイ

生月サンセットウェイ(夕景)©長崎県観光連盟
生月サンセットウェイ©長崎県観光連盟

長崎県の北に位置する「生月サンセットウェイ」へは、平戸本島から生月大橋を渡って到着します。数社の自動車メーカーのCMロケ地としても有名で、CMのように風を切って心地よいドライブを楽しめるでしょう。紺碧の東シナ海の眺めも素敵ですよ。山側には迫力ある断崖絶壁が連なっていて、まるで外国の風景のよう。絶景の夕日スポットとしても人気です。

生月サンセットウェイ

アクセス《車》佐々ICから約1時間

電話番号0950-23-8600(平戸観光協会)

URLhttps://ikitsuki-sunsetway.com

人津久の浜【穴場】

平戸大橋から車で約40分、南国気分を味わえる穴場のビーチが「人津久(ひとつく)の浜」。夕日の絶景スポットとしても有名です。透き通った海と白い遠浅の砂浜を堪能しにぜひ出かけましょう。すぐ近くには「日本の水浴場88選」にも選出された「根獅子(ねじし)海水浴場」もあります。人津久の浜は人出も控えめで、ゆったりと過ごせる穴場スポットとなっています。

人津久の浜

アクセス《車》佐々ICから約1時間

料金海水浴場オープン時(7月中旬〜8月下旬) 駐車場:500円、冷水シャワー:100円 など

電話番号0950-22-9140(平戸市 文化観光商工部 観光課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.hirado.nagasaki.jp/kanko/shizen/shi13.html(平戸市)

土谷棚田

土谷棚田火祭り
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

日本の棚田100選にも選ばれている「土谷棚田(どやたなだ)」。田植えのシーズンを迎える4〜5月にはたくさんの写真愛好家が訪れる人気スポットです。目の前は海という立地のため、海と棚田を一緒に写真に収めることができます。特に夕日の時間帯には約400枚の田んぼがオレンジ色に染まり、幻想的な光景に様変わり!9月には「土谷棚田の火祭り」が開催され、棚田にはろうそくが灯されます。

土谷棚田

アクセス《車》南波多谷口ICから約20分

料金無料

電話番号0956-72-1111(地域経済活性課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city-matsuura.jp/top/soshikikarasagasu/chiikikeizaikasseika/kankobussangakari/2/1563.html(松浦市)

展海峰

展海峰
©SASEBO

俵ヶ浦半島に位置する「展海峰(てんかいほう)」は、九十九島を一望する絶景が堪能できる展望台です。展望台からは180度のパノラマビューが楽しめますよ。ぜひインスタ映えする写真を撮影してアップしましょう。展望台の下には季節ごとの花が咲き誇り、15万株もの花々はまさに圧巻!3月下旬〜4月上旬の菜の花、10月のコスモスが美しいと評判です。

展海峰

アクセス《車》佐世保中央ICから約20分

料金無料

電話番号0956-22-6630(佐世保観光情報センター)

営業時間常時開放

URLhttps://www.sasebo99.com/spot/274(佐世保観光コンベンション協会)

3rdBASEcafe【カフェ】

3rdBASEcafe外観
オムハヤシ
自家焙煎珈琲

平戸市、釜田漁港のすぐ近くに位置する古民家カフェ「3rdBASEcafe」。店内にはリクライニングチェアやハンモック、学校の机などの席があり、のんびりとした時間を過ごせると人気のお店です。カフェでは手廻しで豆を焙煎し、ネルドリップで煎れる本格的なコーヒーを味わえます。また、オリジナルスパイスブレンドのチャイや、地元平戸産生姜を使用したジンジャーシロップメニューなどが人気。オムハヤシやパスタなどの食事もできますよ。

3rdBASEcafe

アクセス《車》佐々ICから約30分、松浦ICから約25分

料金オムハヤシ:900円、ブレンド(コーヒー):450円 など

電話番号0950-57-0231

営業時間12:00〜21:00、休み:不定休

URLhttps://3rdbasecafe.fun

弓張岳展望台【夜景がきれい】

弓張岳展望台
©SASEBO

佐世保の街を一望できるビュースポット「弓張岳展望台」。標高364mの展望台からは、西に九十九島の島々と五島灘、東に佐世保市街地、南に佐世保湾を見渡せます。日中の絶景はもちろん、夜には市街地の夜景や漁火が輝き、幻想的な景色を楽しめますよ。また、春には周辺の山に桜が咲き誇り、花見スポットとしてもおすすめです。

弓張公園

アクセス《車》佐世保中央ICから約20分

料金無料

電話番号0956-24-1111(佐世保市 公園緑地課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.city.sasebo.lg.jp/benrimap/shisetsu/kanko/317.html(佐世保市)

針尾無線塔【穴場】

夕焼けに佇む針尾無線塔
©SASEBO

大正時代の1918年から1922年にかけて建設された送信施設「針尾無線塔」。日本遺産「鎮守府 横須賀・呉・佐世保・舞鶴~日本近代化の躍動を体感できるまち~」の構成文化財の1つや国の重要文化財にも指定されています。1辺300mの正三角形の各頂点上に、コンクリート製の高さ136mの巨大な塔が配置されている光景は圧巻!ここでは太平洋戦争のきっかけとなった真珠湾攻撃の暗号文である「ニイタカヤマノボレ1208」を中継したとも言われています。旧海軍時代の歴史を体感できる貴重なスポットです。

針尾無線塔

アクセス《車》針尾ICから約6分

料金無料

電話番号0956-58-2718(針尾無線塔保存会)

営業時間09:00~12:00、13:00〜16:00、休み:年末年始

URLhttps://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/bunzai/kengaku.html(佐世保市)

島原・諫早・大村エリア~長崎空港・雲仙市・島原市など~

ときめきフルーツバス停通り

フルーツバス停(メロン)写真提供:(一社)長崎県観光連盟
フルーツバス停(イチゴ)写真提供:(一社)長崎県観光連盟
フルーツバス停(トマト)写真提供:(一社)長崎県観光連盟

諫早市内から佐賀方面へと続く国道207号に突如現れるフルーツ型のバス停。イチゴやメロン、トマトなどの愛らしいバス停が16か所点在していて、バス停のある道路は「ときめきフルーツバス停通り」の愛称で親しまれています。1990年に開催された長崎旅博覧会の折、長崎を訪れる人たちを喜ばせるために整備されたそう。SNS映えするスポットとしても注目を集めています。

ときめきフルーツバス停通り

アクセス《車》諫早ICから約50分

電話番号0957-34-2111(諫早市小長井支所)

URLhttps://www.nagasaki-tabinet.com/guide/63101(長崎県観光連盟)

島原まゆやまロード

島原まゆやまロード
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

天気のよい日には平成新山と有明海を一望できる、絶好のドライブスポットとなっている県道「島原まゆやまロード」。全長8kmの道路は、島原半島の自然を体感できる場所として注目を集めています。ルート沿いにある「平成新山展望園地」では、巨大な砂防ダム群や土石流・火砕流跡などの火山観光を楽しめますよ。また、島原湾や有明海を遠望できる区間もあり、山と海両方の景色を堪能したい人におすすめです。

島原まゆやまロード

アクセス《車》島原外港ICから約10分

電話番号0957-63-1111(島原市 しまばら観光おもてなし課)

URLhttps://www.shimakanren.com/about/spot/detail.php?id=1306(島原半島観光連盟)

雲仙地獄

雲仙地獄
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

雲仙温泉街観光の見どころといえば「雲仙地獄」!約30の地獄があり、白い煙がもくもくと吹き上がる噴気の様子はまさに地獄のようです。その中でも最も激しい「大叫喚地獄」では、すぐ近くで噴気現象を観察できます。「雲仙地獄足蒸し」では、地熱を肌で感じてみましょう。蒸し立て熱々の卵が食べられる「雲仙地獄工房」も人気です。繁忙期にはなんと1日に2,000個も売れるという人気ぶりです。この卵を食べると長生きできるという言い伝えもありますよ。

雲仙地獄

アクセス《車》島原ICから約30分

料金無料、温泉たまご2個:200円、温泉レモネード:250円 など

電話番号0957-73-3434(雲仙温泉観光協会)

営業時間常時開放(店舗は別)

URLhttps://www.unzen.org/watch/jigoku/(雲仙温泉観光協会)

なみのうお【カフェ】

目の前に広がる大浦湾を一望できるカフェ「なみのうお」。隠れ家的な店内では、店長さんこだわりの自家焙煎コーヒーを楽しみながら、海を眺めてのんびりと過ごすことができます。特におすすめなのが海側のカウンター席。ここからは美しい夕日も鑑賞でき、まるで船に乗っているかのような気分を味わえますよ。

なみのうお

アクセス《車》諫早ICから約8分

料金キャラメルマキアート:480円 など

電話番号0957-53-7031

営業時間09:00〜19:00、休み:月

Facebookhttps://www.facebook.com/KohiWuNaminouo/

小浜温泉足湯 ほっとふっと105

小浜温泉足湯 ほっとふっと105からの夕陽
写真提供:(一社)長崎県観光連盟

小浜温泉の名所「小浜温泉足湯 ほっとふっと105」は、105℃の源泉にちなんで105mという日本最長級の長さを誇る足湯です。橘湾へと沈む夕日を眺めながら入る腰掛け足湯は最高!また、愛犬と一緒に楽しめる「ペット足湯」や、湯の底に小石が敷かれ足裏のツボへの刺激を楽しみながら入れる「ウォーキング足湯」などもあります。隣接する「蒸し釜」では、源泉の蒸気で雲仙の海の幸・山の幸を蒸して食べることができますよ。食材は販売されていますが、持ち込みも可能です。

小浜温泉足湯 ほっとふっと105

アクセス《車》島原ICから約45分

料金無料

電話番号0957-74-2672(小浜温泉旅館組合)

営業時間4月〜10月:10:00〜19:00(蒸し釜:〜18:30)、11月〜3月:10:00〜18:00(蒸し釜:〜17:30)、休み:1月4日・5日、荒天時、源泉清掃日など

URLhttps://obama.or.jp/hotfoot/(小浜温泉)

【目的別】長崎ドライブのモデルコース3選

【長崎中心部から日帰り】1日モデルコース

長崎中心部をスタートし、まずは名物の雲仙地獄を観光。有明海を一望できる島原まゆやまロードでは、風を感じながらドライブを堪能しましょう。フルーツバス通りへと車を走らせたらぜひ写真を。その後、海のすぐ目の前のカフェでほっと一息ついてから長崎中心部へと戻ります。

①長崎中心部発

↓車で約1時間15分

②雲仙地獄

↓車で約30分

③島原まゆやまロード

↓車で約50分

④ときめきフルーツバス停通り

↓車で約40分

⑤なみのうお

↓車で約30分

⑥長崎中心部着

走行時間:3時間45分

【デートでおすすめ】女の子も喜ぶ1日モデルコース

長崎市内から南へとドライブするコースです。馬込教会を観光したら、軍艦島を眺められるカフェでピザを堪能!その後、鍋冠山展望台での景色を楽しみ、小浜温泉足湯 ほっとふっと105まで足を延ばしリラックス。蒸し釜で地元の山の幸や海の幸も少し楽しんだら、長崎市内へ戻って眼鏡橋へ。ハート石探しに挑戦したらカップルでも盛り上がるはず!夜には稲佐山から宝石のような夜景を鑑賞します。

①長崎中心部発

↓車で約40分

②馬込教会

↓車で約30分

③Bremari

↓車で約35分

④鍋冠山展望台

↓車で約1時間15分

⑤小浜温泉足湯 ほっとふっと105

↓車で約1時間5分

⑥眼鏡橋

↓車で約20分

⑦稲佐山

↓車で約20分

⑧長崎中心部着

走行時間:4時間45分

【福岡県から向かう】1日モデルコース

福岡市内から車で約40分の人気観光スポット糸島に立ち寄り、長崎県の北部から長崎市内を目指すコースです。土谷棚田の絶景に感動した後は古民家カフェでゆっくりと休憩。さらに車を走らせ展海峰からの景色を楽しみましょう。長距離ドライブを思う存分満喫できるコースです。

①福岡県(博多)発

↓車で約35分

②糸島(福岡)
おしゃれなカフェやクラフト工房なども多い、自然を満喫できる人気スポット

↓車で約1時間5分

③土谷棚田

↓車で約1時間

④3rdBASEcafe

↓車で約1時間

⑤展海峰

↓車で約1時間30分

⑥長崎中心部着

走行時間:5時間10分

路面電車が走る道を通行する際の注意事項

長崎市内の名物ともいえる路面電車ですが、レンタカーなどで路面電車の沿線を走行する際には注意が必要です。特に気をつけたいのが右折時。軌道内では停車せず、必ず軌道外で待つようにしましょう。軌道内に進入する際は、自身の目で路面電車の位置を確認して、注意して進むようにしてください。路面電車は自動車のように急停車できないため、路面電車走行の直前での軌道内への進入は避けましょう。

長崎の関連情報

関連のキーワード

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる