【エアカラン】成田からニューカレドニアまで直行便行く!プレミアムエコノミー搭乗記~機内食や空港の様子も~

更新:2022/11/15

10,093views

2022年11月成田空港からエアカランでニューカレドニアへ行ってきました!プレミアムエコノミーとエコノミークラスの機内食やアメニティ、現地空港の様子などご紹介します。また、Visit Japan Webを利用した入国レポートもあるので、これから海外旅行を予定されている方はぜひ参考にしてみてください!

成田空港から出発

エアカランは、北のFカウンターです。人も少なくスムーズに手続きできました!
ですが、成田空港は乗継で利用するフランス人が多いようで、搭乗口はとても混雑していました。

成田空港

プレミアムエコノミー 搭乗記

機内の様子

機内は日本人よりも欧米のお客さんが多い印象でした。座席は足を伸ばしても余裕があり、ゆったりくつろげます。お隣に座っていた長身の男性も足を伸ばせていましたよ。

プレミアムエコノミー機内プレミアムエコノミー足元プレミアムエコノミーから見えるエアカランの翼

【機内食】機内でもらえるスナック

離陸してから、すぐにドリンクとスナックをもらえました。下の写真とは別に、到着2時間くらい前の消灯中にも、温かいドリンクとクッキーを配ってました♪

エアカランスナック

【機内食】ビジネスと同じデザート!

こちらが、プレミアムエコノミーの機内食です。メインはエコノミークラスと同じ。前菜とデザートとチーズは、ビジネスクラスと同じとのことです!ビーフとチキンから選べるメイン料理は、チキンがジャパニーズソースだったので、ビーフにしてみました。パスタもパンもあってボリュームいっぱいです!

プレミアムエコノミー機内食

【機内食】生ハムサーモンが美味しい軽食

到着の1時間前に出てきた軽食は、なんと生ハムサーモンにフルーツたっぷり!さすがフランス領の航空会社です。飛行機の中とは思えない、贅沢な美味しさでした◎

プレミアムエコノミー機内食

【アメニティー】可愛いポーチ付

アメニティーは、はみがきセット・アイマスク・耳栓・靴下が、ジップ付のポーチに入っていました。このポーチと、はみがきセットと靴下はプレエコ限定で、もらえるようです!アイマスクに柄が付いているのもプレエコ限定ですよ。

エアカランのアメニティー

トゥントゥータ国際空港の様子

無料の抗原検査キットあり

23時前に到着し、23時20分ごろには荷物も受け取りロビーに出られました。日本人は3割ほどでほとんどが欧米の方が多かったです。

途中で抗原検査キットが置いてあり、自由に持っていってOKのようでした!ワクチンを3回接種していれば、帰国の際の陰性証明は必要なくなったものの、無料で検査できるのは嬉しいですね。
ちなみに、成田空港のチェックインカウンターからヌメアの空港を出るまで、コロナ関連の質問や提示はありませんでした。

ラゲージレーン

抗原検査キット

【チェックインカウンター】日本へ帰国

帰りのトゥントゥータ国際空港は、チェックインで少し並びましたがカウンターがたくさん空いていたのですぐに手続きができました。
ここではパスポートの提示と、Visit Japan Webが青色になっているのを確認するだけでチェックイン完了です!

現地空港の様子

【免税店・お土産】トゥントゥータ国際空港

中には、免税店やお土産屋さんもあるので買い忘れてしまったらここで調達することもできます。ニューカレドニアらしいマグネットやお菓子もここで買えましたよ!

お土産屋免税店

エコノミークラス 搭乗記

機内の様子とアメニティ

帰りはエコノミークラスでした。行きと比べると人が少なく隣にも人がいなかったのでゆったりくつろげましたよ♪
エコノミークラスのアメニティは、プレエコの時とは違いポーチなどはなく必要最低限のものがそろっています。プレエコもエコノミーもスリッパはついていないので、必要な方は持参をおすすめします!

エコノミークラス 機内エコノミークラス アメニティ

【機内食】軽食と嬉しいビール

離陸から1時間ほどで軽食が出ました。サンドイッチとスナックが小さい袋で渡されます。ちょうどよい量で、ビールも一緒にいただきました♪

エアカラン軽食

【機内食】ハムとチーズの美味しい朝食

到着の2時間前くらいに出た機内食は、ハムとチーズとパンと、あっさりした朝食でした。ぐっすり寝たあとだったので、多すぎない量が良かったです♪

エコノミークラス朝食

【入国審査】Visit Japan Web

成田空港に到着したら、マスクを付けます。飛行機を降りるとかなり多くのスタッフが、「Visit Japan Webの準備をしてください」と声をかけてくるので、準備をして進んでいくと、青色になっているかとQRコードをチェックされるだけの簡単なチェックで終わりました!
荷物も受け取り、離陸から30分ほどでロビーにでて来られました◎

最先端の流行も逃さないエアカラン航空。
1度乗ったら、きっともう1度乗りたくなります。
ニューカレドニアへの旅で、ぜひ利用してみてください!

帰国

旅工房南太平洋セクション
旅工房の南太平洋担当トラベル・コンシェルジュが、ニューカレドニアやタヒチ、モルディブなど南太平洋ビーチの最新情報をご紹介します!

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる