マーライオンパーク

シンガポール観光「絶対外せない!!」おすすめスポット13選+エリア間の移動時間~モデルコース・観光マップも~

 

絶対外せない名所!おすすめ観光スポット13選

1.マーライオンパーク / 所要時間 約30

シンガポールと聞くと、真っ先に頭に浮かぶのがマーライオンではないでしょうか。勢いよく口から水を噴射している姿は、シンガポールのシンボル的存在!マリーナ湾に面しているので、シンガポールらしい高層ビル群やマリーナベイ・サンズと一緒に写真を撮ることができます。夜のライトアップは雰囲気も良くおすすめです。

マーライオンパーク

住所One Fullerton, Singapore 049213

アクセスMRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩約10分

営業時間24時間営業(マーライオンの口からの噴水は23:00まで)

 

2.シンガポール動物園 / 所要時間 約4時間

広大な敷地面積を誇るシンガポール動物園。ホワイトタイガーや絶滅危惧種のリクガメ、300種もの野生動物を見学できます。アニマルショーやキッズツアーも充実しているので、家族連れも大満喫できるスポットです。動物たちのぬいぐるみや携帯型扇風機などかわいいお土産にも注目!夜はナイトサファリも楽しめます。

シンガポール動物園
写真提供:シンガポール政府観光局

住所80 Mandai Lake Road, Singapore 729826

アクセス市内からタクシーで約30分

料金大人S$39  子ども(3~12歳) S$26

営業時間08:30~18:00(最終入場券販売17:30)年中無休

URLhttps://www.wrs.com.sg/en/singapore-zoo.html

 

3.ナイトサファリ / 所要時間 約3時間

シンガポール動物園に隣接するナイトサファリには、130種類以上の動物が暮らしています。暗闇の熱帯雨林に暮らすアジアゾウやヒョウは、まさに野生的!ウォーキングトレイルやトラムに乗って夜の動物の世界を楽しみましょう!園内のレストランも充実しているので、夕食もここで済ますことができます。

ナイトサファリ

住所80 Mandai Lake Road, Singapore 729826

料金大人S$45   子ども(3~12歳) S$30

営業時間19:30~23:00(最終入場券販売は22:15)年中無休

URLhttps://www.wrs.com.sg/en/night-safari.html

 

4.ユニバーサル・スタジオ・シンガポール / 所要時間 約4~5時間

シンガポールのユニバーサルスタジオは美しいビーチや水族館が人気のセントーサ島に位置します。日本と比べると規模が小さい印象ですが、移動がしやすく、アトラクションの混雑が少ないのも魅力。おなじみのキャラクターたちのカチューシャをゲットして日本とは一味違うユニバーサルを満喫しましょう!

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール

住所8 Sentosa Gateway, Singapore 098269

アクセスMRTハーバーフロント駅からセントーサ島への直通バス「RWS8」乗車約15分。バス下車後、徒歩約5分。

料金大人(13~59歳) S$81  子ども(13~59歳)$61 シニア(13~59歳)S$43

営業時間10:00~19:00

URLhttps://www.rwsentosa.com/en/attractions/universal-studios-singapore

 

5.シンガポール植物園 / 所要時間 約2時間

シンガポールそして唯一、世界遺産に登録されたこちらの植物園は、150年の歴史を誇る都会のオアシスです。熱帯気候ならではの植物に囲まれて、旅の疲れを癒しに行きませんか。6万種以上のランが展示された大規模のラン園や、ショウガ科の植物を集めたジンジャーガーデンでここでしか見られない植物を観察してみて!

シンガポール植物園

住所1 Cluny Rd, Singapore 259569

アクセスMRTボタニックガーデン駅から徒歩約1分

料金無料(ラン園のみ大人S$5   学生S$1  12歳以下は無料)

営業時間05:00~24:00/国立ラン園:08:30~19:00(最終入場券販売18:00)

URLhttps://www.nparks.gov.sg/sbg

 

6.セントーサ島 / 所要時間 約8時間~1

リゾート気分を味わうならセントーサ島へ!本島から橋を渡り、徒歩で15分程度とアクセスも良好。島内にあるケーブルカーからは島を一望できます。島には3つのビーチがあり、プールと水族館が同じエリアにあるマリン・ライフ・パーク™など観光スポットが多くアクティビティも充実。優雅にホテルで1泊するのもおすすめです。

セントーサ島

住所39 Artillery Avenue, Singapore 099981

アクセスMRTハーバーフロント駅からセントーサ島への直通バス「RWS8」乗車約15分

URLhttps://www.sentosa.com.sg/

 

遊びの島【セントーサ島】おすすめ観光スポット10選+行き方、ホテル、レストラン情報記事も合わせてご覧ください。

 

7.ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ / 所要時間 約2~3時間

近未来を感じさせるファンタジックな植物園、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ。ガラスドームには35mもある人口の滝が勢いよく流れ、暑さを吹き飛ばしてくれます!夜は巨大なスーパーツリー・グローブがライトアップされ、音楽と一緒に幻想的なショーは必見。マリーナベイ・サンズを背景にシンガポールのナイトアウトを満喫できます。

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

住所18 Marina Gardens Dr, Singapore 018953

アクセスMRTベイ・フロント駅から徒歩約10分

料金無料(温室は有料:S$28)

営業時間05:00~26:00/温室:09:00~21:00

URLhttps://www.gardensbythebay.com.sg/en.html

 

8.シンガポール・フライヤー / 所要時間 約30

シンガポールの町並みを一望できる巨大観覧車。地上165mからの眺めは昼夜問わず圧巻ですが、高層ビルの夜景が全面に広がる夜の搭乗がおすすめ!空調が完備されているゴンドラ内部は、最大28人が乗れます。基本乗車プランの他に、ゴンドラ内で食事やカクテルが楽しめるプランも。旅のハイライトにぜひ利用してみてくださいね!

シンガポール・フライヤー
写真提供:シンガポール政府観光局

住所30 Raffles Avenue, Singapore 039803

アクセスMRTプロムナード駅から徒歩約5分

料金大人S$33  子どもS$21

営業時間15:00~21:00

URLhttps://www.singaporeflyer.com/

 

9.アラブストリート / 所要時間 約2~3時間

イスラム教と東南アジアの文化が混ざり合うアラブストリートは、何ともエキゾチックな町並みでインスタ映えもばっちり!町の中心的存在サルタン・モスクは、今もイスラム教徒の祈りの場。女子ウケ◎の大人気香水「ショップ・ジャマルカズラ」も必見!キラキラ輝く香水瓶を選び、世界で一つだけのオリジナルブレンド香水をつくれます。旅のお土産にぴったりですね!

アラブストリート

Jamal Kazura Aromatics

住所728 North Bridge Rd, Singapore 198696

アクセスMRTブギス駅から徒歩約5分

URLhttp://www.jamal-kazura.com/user_data/history.php

 

10.プラナカンハウス / 所要時間 約1~1時間半

ピンクやグリーンのカラフルな建物に思わずシャッターが止まらない!絵本の世界に迷い込んだ気分になれるプラナカンハウスは、中華系移民の子孫たちが建てた華やかな建築群で現在も住居やショップとして活用されています。最も有名なのが、カトン地区にあるクーン・セン・ロード。同じ地区内にあるルマー・ビビでは、プラナカン模様の可愛い雑貨がゲットできます。

プラナカンハウス

クーン・セン・ロード

住所3 Koon Seng Rd, Singapore 426953

アクセス市内からタクシーで約13分

 

11.サンズ ・スカイパーク® / 所要時間 約1時間

マリーナベイ・サンズの57階にある展望デッキ「サンズ・スカイパーク」からはシンガポールの名所が一望できます!マーライオンにシンガポール・フライヤー、ガーデンズ・バイ・ザ・ベイも大パノラマのスケールで広がります。マリーナベイ・サンズと言えばあの有名なインフィニティプールですが、こちらは宿泊者のみ利用可能。しかし、サンズ・スカイパークは宿泊者以外も入場できるのでぜひこの機会に!

サンズスカイパークイメージ

住所10 Bayfront Avenue, 018956, SINGAPORE ホテルタワー3、57階

アクセスマリーナベイサンズホテル タワー3から直通エレベーターですぐ

料金大人S$26  子ども(2~12歳) S$20

営業時間10:00~22:00

URLhttps://jp.marinabaysands.com/attractions/sands-skypark.html

 

12.オーチャード・ロード / 所要時間 約3時間

海外旅行の楽しみの1つはやっぱりお買い物!シンガポール随一のショッピングストリートを誇るオーチャード・ロードは、高級からカジュアルまで様々なショップが勢ぞろい。一際目を引く近代的な外観のショッピングセンター、アイオン・オーチャードは約350ものお店が入っています。歩き疲れてもフードコートにあるカフェで休憩できるので、時間も有効に使えますね!

オーチャード・ロード

アイオン・オーチャード

住所2 Orchard Turn, Singapore 238801

アクセスMRTオーチャード駅から徒歩約1分

営業時間10:00~22:00

URLhttp://www.ionorchard.com/en/

 

13.チャイナタウン / 所要時間 約2~3時間

アラブストリートにつづきチャイナタウンも活気あふれる国際色豊かな所が魅力!チャイナタウン観光に大人気のパゴタ・ストリートは、カラフルなアジアン雑貨やお土産屋さんが並びます。シンガポールでも古い歴史を持つヒンドゥー教のスリ・マリアマン寺院も必見!食事をするなら、地元の人も通うホーカーが集まるマックスウェル・フードセンターへ。

チャイナタウン

チャイナタウンビジターセンター

住所2 Banda Street, Singapore 059962

アクセスMRTチャイナタウン駅から徒歩約2分

URLhttp://www.chinatown.sg/

 

シンガポールの「観光マップ」と各エリアの「移動時間」

シンガポールマップ

各エリアの移動距離(目安)

マーライオン・パーク⇒サンズ・スカイパーク®
徒歩 約20分

シンガポール動物園⇒オーチャード・ロード
バス+電車 約55分

チャイナタウン⇒アラブストリート
電車 約27分

アラブストリート⇒プラナカンハウス
バス 約35分

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ⇒ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
電車+徒歩 約45分

シンガポール・フライヤー⇒シンガポール植物園
電車+徒歩 約40分

オーチャードロード⇒マーライオン・パーク
電車+徒歩 約30分

 

観光モデルコース(1/2

「1日観光」主要な観光スポットを網羅!

09:00 マーライオン・パーク
09:50 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
12:10 チャイナタウン 散策とランチ
14:30  アラブストリート散策と香水ショップでお買い物
16:30 オーチャード・ロードでショッピングとカフェタイム
19:30 ナイトサファリ

 

「2日観光」セントーサ島でリゾート気分を満喫!

【1日目】
09:00 マーライオン・パーク
09:50 サンズ・スカイパーク
11:30 プラナカンハウスでインスタ映え写真撮影
13:00 アラブストリート ランチとショッピング
15:30 オーチャード・ロードでショッピングとカフェタイム
18:00 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ
19:00 ガーデンズ・バイ・ザ・ベイでナイトショー見学

【2日目(セントーサ島メイン)】
09:00 ユニバーサル・スタジオ・シンガポール
14:00 シー・アクアリウム
16:30 メガ・アドベンチャーパーク
18:00 ビーチフロントのレストランでディナー&夕日を堪能
20:00 シンガポール・フライヤーに乗って夜景を一望

 

効率よく回れるオプショナルツアーを紹介(VELTRA)

シンガポール半日観光ツアー さくっと名所巡り!マーライオン+国立蘭園+シンガポールフライヤー

効率良くシンガポールの名所をめぐれる半日ツアーは、短い滞在日数をより充実した旅にしてくれます!ホテル送迎や日本語ガイド付きの楽々ツアーです。

 

シンガポール1日観光ツアー マーライオン+老舗ラッフルズホテル+3つの民族文化地区 ナイトサファリやベテランガイドのプランあり

ガイド歴30年のベテランガイドさん(プラン指定必須)と周るシンガポールの見所満載ツアー!世界遺産のシンガポール植物園からマーライオン、アラブストリートと外せない観光スポットを網羅した内容はとっても魅力的!

※「VELTRA」のサイト内でお申込みいただけるオプショナルツアーは、ベルトラ株式会社が企画・販売している商品です。「VELTRA」サイト内のオプショナルツアーに関するお問い合わせは、直接ベルトラ株式会社へお願いします。また、お申込み後の変更や、万が一の現地でのトラブル(送迎が来ないなど)につきましても、 ベルトラ株式会社へご連絡いただきますようお願いいたします。

3泊4日で旅行した時の予算は?

旅の費用の大半を占めるのが航空券代と宿泊費。シンガポールと日本を結ぶ直行便は非常に多く、乗り継ぎ便やLCCの選択もあります。

〈個人手配〉
直行便を利用の場合、航空券代は5万円前後を相場と考えましょう。
次に気になるのがホテル代。シンガポールはアジアの中でもホテル代が高いイメージですが、日本のホテル相場と同じ感覚です。

●2名1室で利用した場合、1人あたりのホテル代金
スタンダードクラス  8,000円~(日本のビジネスホテル程度)
スーペリアクラス 15,000円~
デラックスクラス 30,000円~

個人手配は、航空券とホテル、現地の移動などすべて自分で手配する必要があります。手配する時間はかかりますが、「どうしてもこのホテルに泊まりたい!」や「ツアー内容にはない場所に行きたい!」など、こだわりのある方は個人手配がおすすめです。

〈パッケージツアー 〉
●ツアー代金(目安)
3つ星ホテル:約52,000円~
4つ星ホテル:約58,000円~
5つ星ホテル:約71,000円~

パッケージツアーの魅力は、航空券とホテルを一括で予約できるところ。旅行会社経由でオプショナルツアーの予約や、現地のツアーデスクが利用できるので何かと安心です。初海外旅行で不安な方はパッケージツアーをおすすめします。

3泊4日間のツアーを探す

 

現地の物価

シンガポールの通貨は、シンガポールドル <S$>です。2020年5月現在のレートは1S$=約76円。アジアの中でも経済成長が著しいシンガポールは、基本的に日本とほぼ同じ物価と考えていいでしょう。ペットボトルの水は約80円、ホーカーのコーヒーは約115~300円程度が相場です。

 

現地交通費

物価や高級レストランでの食費は日本と同等かやや割高に感じますが、交通費は安いシンガポール。タクシーの初乗りは約220~380円。地下鉄MRT・バスは初乗りが105円~と日本に比べてとてもお得です。MRTとバスが乗り放題のツーリストパスも活用してみましょう。

地下鉄MRT

 

食事代金

ローカルなホーカーでは、名物のチキンライスが約300円ととってもお得なので、500円あればお腹いっぱいに。マリーナベイ・サンズなど高級ホテル界隈ではサービス税10%と消費税7%が加わり割高に感じることも。シンガポールではアルコールの値段が日本よりも高く、レストランやバーではビール1本が600~1,000円程度するので注意しましょう。

チキンライス
写真提供:シンガポール政府観光局

 

シンガポールの7大観光エリアでおすすめなローカルグルメの記事もぜひご覧ください。

 

まとめ

予算に応じながら、食費や宿泊費をお得に済ませ、ここは外せない!と言うスポットは奮発して出費を工夫しましょう。そして、いざ予定を組むと仕事や友人とのスケジュール調整が必要で旅の日数が限られてきますよね。そんな働く女子に向けて3泊4日間のシンガポール旅行の予算を考えてみました!直行便とスーペリアクラスのホテルで移動と宿泊は快適に、ローカルなホーカーで食費を抑え、ショッピングやお土産を奮発するのもよし!観光ツアーでお得に名所巡りをして、アフタヌーンティーやルーフトップバーで華やかな一時を過ごすプチ贅沢なプランです。

●3泊4日ツアー予算モデル(一人あたり)
航空券 50,000円
ホテル 24,000円
食費  10,000円
交通費  3,000円
観光費 20,000円(半日ツアー費用含む)
お土産 15,000円

合計  122,000円

航空券やホテル代はシーズンによる変動もあるので、10万円~15万円の予算を見ておいた方がいいでしょう。同じ内容のパッケージツアーなら直行便でも4万円~、マリーナベイ・サンズ宿泊もできて10万円~プランもあります。おひとり様応援プランなど、自分のスケジュールや目的に合った旅行プランがきっと見つかるはず!とっておきのシンガポールの旅をおもいっきり楽しみましょう。

シンガポールのおすすめツアーはこちら

 

関連情報

「シンガポール観光「絶対外せない!!」おすすめスポット13選+エリア間の移動時間~モデルコース・観光マップも~」が気に入ったら



シンガポール旅行・ツアー情報はこちら

acoco

acoco
学生時代から約30カ国を旅した旅好き女子。 ローカルなカフェやミニホテルなどこだわりの旅プラン作りが得意です♪ 現地グルメやかわいい雑貨との出会いが旅の楽しみ。 大好きなフランスを1ヶ月ほどゆーっくり旅するのが次の目標! ■https://note.com/acoco358

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる