ハノイ風景

ハノイ(ベトナム)に行く前にチェックしたい!【観光】徹底ガイド~シーズン情報やホテルもご紹介~

更新:2022/11/02

27,327views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

ベトナムの首都ハノイは、政治や経済の中心として有名ですが、ホアンキエム湖や旧市街など観光をするにもとても魅力的な街です。そんなハノイの定番観光スポットや、ホテル情報をご紹介します。また、ハノイ旅行におすすめなシーズン情報も!

ハノイ観光の基本情報

ベトナムの首都ハノイは、政治・文化の中心地と呼ばれる都市。その一方で博物館や寺院、自然などが多く、観光地化されていない本来のベトナムの魅力に触れられます。日本とは-2時間の時差があり、四季があるのが特徴です。また、日本・ハノイ間には多くの直行便が運行しており、羽田からは約5時間30分、成田からは約6時間30分、そして関西国際空港からは約5時間で到着します。そして、ベトナムと言えば東南アジアの中でも物価が安く、1ベトナムドン=0.0047円ほど(2021年5月10日現在)。500mlの水(ローカルメーカー)はだいたい6,000ドンで、30円前後です。地元カフェでのコーヒーも1杯200円前後。観光に疲れたらお財布にも優しい小休止を入れて、ハノイを楽しみましょう。

ハノイ風景

ホーチミン観光の記事はこちら

 

おすすめ観光スポット15選

1.ハロン湾

世界自然遺産のハロン湾はベトナムを代表する有名観光スポットで、広大な海に浮かぶ数千の岩や鍾乳洞を眺めながらのクルージングを楽しめます。海に奇岩がいくつもそびえ立つ姿は、「海の桂林」や「山水画のよう」と呼ばれることも。ハノイ市内からは路線バスで向かうことも可能ですが、約170km離れているので、ハノイ発着ツアーを予約するのが一般的です。

ハロン湾1
ハロン湾2

 

2.ホー・チ・ミン廟

ホー・チ・ミン廊は、かつてベトナムの南北を統一した英雄ホーチミン主席が眠る施設です。見どころといえばガラスケースに安置されたホーチミン主席の遺体ですが、緊張感のある衛兵交代式や夜のライトアップされた建物外観も人気を集めています。ホー・チ・ミン廊はハノイ駅から車で約10分の距離にあるので、タクシーやバイクタクシーで向かうのがよいでしょう。

ホー・チ・ミン廟

電話番号024-3845-5128

営業時間4月~10月:07:30~10:30(土・日・祝:07:30~11:00)、11月~3月:08:00〜11:00(土・日・祝:08:00〜11:30)、休み:月・金

URLhttps://www.bqllang.gov.vn/

 

3.タンロン水上人形劇

ベトナムの伝統芸能の1つ水上人形劇を鑑賞するなら、ハノイ駅から車で約5分の距離にあるタンロン水上人形劇がおすすめ!ベトナムの伝説や民話をもとにした演目が行われ、人形たちのダイナミックでコミカルな動きはベトナム語がわからなくても楽しめます。観劇中は、パフォーマーが演奏するベトナムの伝統音楽にもぜひ注目してみてください。

タンロン水上人形劇
※イメージ

料金公演によって異なる

電話番号024-3824-9494

営業時間公演によって異なる

URLhttp://thanglongwaterpuppet.com/

 

4.チャンアン景観地帯

ベトナムの世界遺産であるチャンアン景観地帯は、石灰岩でできた壮大な断崖絶壁が注目のスポットです。急な崖やゆったりと流れる川、歴史ある遺跡群が集まり、人の手が加えられていない景観に触れられます。ハノイ市内からは車で約2時間と少し遠いため、ツアーを利用して訪れるのが最もスムーズでしょう。

チャンアン景観地帯

料金各クルーズによって異なる

営業時間07:00~17:00(チケット売場)

URLhttps://disantrangan.vn/quan-the-danh-thang-trang-an-ninh-binh

 

5.バッチャン村

ハノイ市内から車で約30分の場所にある、バッチャン村。ベトナム陶器の故郷と言われており、村民の多くが陶磁器関連の仕事についています。そのため、村内は焼き物のお店や工房がたくさん。独特の風合いを持つものや洗礼されたデザインが魅力のバッチャン焼きに出会えるので、お土産探しに時間をかけたり、村ののどかな風景に癒されたりするのもおすすめの過ごし方です!

 

6.ハノイ大教会

ハノイ大教会は、ハノイ中心部の近くに位置します。100年以上の長い歴史があり、ハノイにあるカトリック教会の中では最大規模。厳かな祭壇や美しいステンドグラスなどの神秘的な内装だけでなく、パリのノートルダム寺院を手本として建立されているネオ・ゴシック建築の見応えある外観も注目すべきポイントです。

ハノイ大教会

電話番号024-3825-4424

営業時間月~土:08:00~11:00、14:00~17:00 、日:07:00~11:30、15:00~21:00

URLhttps://www.tonggiaophanhanoi.org/

 

7.バチャン焼物市場

ハノイ市の公認観光地となっているバッチャン村に行くなら、ぜひ訪れたいのがバチャン焼物市場。ベトナムの観光スポットの1つとなっており、普段使いできる食器や可愛らしいアクセサリー、オシャレな置物など様々な陶磁器や商品が販売されています。中には焼き物づくりを体験できるお店もあるので、旅の記念に参加してみてはいかがでしょうか。

バチャン焼物市場

 

8.オペラハウス

ハノイ中心部にあるオペラハウスは、ベトナムがフランスに統治されていた時代から存在します。東南アジアの建物とは思えないようなクラシックな外観と、中世のフランスらしさ満載な内装は見応え抜群です。内部を見学するためにはチケットを購入する必要がありますが、夜にライトアップされた建物を眺めているだけでも十分に満喫できます!

オペラハウス

料金プログラムによって異なる

電話番号024-3933-0113

営業時間プログラムによって異なる(内部見学:チケット購入時のみ公演約30分前から可能)

URLhttp://hanoioperahouse.org.vn/vi

 

9.ホアンキエム湖

ホアンキエム湖は、ハノイの市内中心部にあります。市民の憩いの場になっているだけあって、のどかな湖周辺を散策するだけでも楽しめますが、ベトナムの伝説にまつわる8角形の「亀の塔」や、長い歴史がある「玉山祠」などの人気スポットを巡ってみるのもおすすめです。また、ホアンキエム湖は夜景が美しいと評判なので、ぜひ夜にも訪れてみてくださいね。

ホアンキエム湖

 

10.旧市街

ハノイ旧市街は、タンロン水上人形劇やホアンキエム湖などの人気観光地が集まるエリアです。グルメやショッピング、観光地巡りなどを一通り楽しめるので、ハノイ観光の拠点として利用するのに向いています。また、ベトナムの庶民的な家が並んでおり、人々の生活を垣間見られるのも旧市街の魅力です。

旧市街

 

11.ホアロー収容所跡

フランス人によって建てられたホアロー収容所には、かつて多くのベトナム人が投獄されていました。ここでは囚人たちが使っていた品々や、日々の生活を再現した模型などを見学できます。少し重々しい観光スポットではありますが、ベトナムの歴史を知るきっかけになるでしょう。ハノイの中心エリア近くにあるので、ハノイ駅からタクシーやバイクタクシーで訪れることができます。

ホアロー収容所跡

料金大人:30,000ドン、学生(身分証明書提示):15,000ドン、子ども(15歳未満):無料

電話番号024-3934-2253

営業時間08:00~17:00

URLhttp://hoalo.vn/EN

 

12.ベトナム軍事歴史博物館

ベトナム戦争時代の遺産を見ることができる、ベトナム軍事歴史博物館。南北ベトナム統一が決定的となった1975年の「サイゴン陥落」などの詳細が残るほか、入口すぐのエリアにはベトナムの国宝に指定されている戦闘機「ミグ21 4324号戦闘機」が展示されています。また、戦車や大砲、戦争時の残骸の山などが当時の状態で保存されており、戦争の悲惨さを感じさせる貴重な施設になっています。

ベトナム軍事歴史博物館

料金大人:40,000ドン、大学生以下:20,000ドン、6歳以下:無料(カメラの持ち込み:プラス30,000ドン)

電話番号024-6253-1367

営業時間08:00~11:30、13:00~16:30、休み:月・金

 

13.ホーチミンの家

旧市街から少し離れた場所にある、ホーチミンの家。ここはホーチミン主席が住んでいた自宅で、黄色が鮮やかな大統領府や高床式の木造住居などを目にできます。ホーチミン主席の愛読書や車のコレクションなどのプライベートなアイテムも多く展示されており、展示物を通して当時の大統領の暮らしぶりを知ることが可能です。

ホーチミンの家

料金40,000ドン

電話番号08-043-226

営業時間夏期:07:30~11:00、13:30~16:00、冬季:08:00~11:00、13:30~16:00、休み:月午後

URLhttp://ditichhochiminhphuchutich.gov.vn/

 

14.一柱寺(延祐寺)

一柱寺(延祐寺)は、李王朝の時代に建立されました。蓮の花をイメージさせる寺院は、ハノイを代表する歴史的建造物です。そしてシーズンになると睡蓮の花が咲くことなども含め、花にまつわる印象から観光客の人気を集めています。そのほかにも神々しい観音像や神秘的な菩提樹など、一柱寺(延祐寺)には見どころが盛りだくさん。

一柱寺(延祐寺)

営業時間08:00~17:00

URLhttps://xn--chamtct-z1a8499dca.vn/

 

15.文廟(孔子廟)

学問のご利益が欲しいなら、文廟(孔子廟)へぜひ足を運んでみましょう。ベトナムで最も古い大学「国子監」があった場所で、儒教を広めた孔子が祀られていることから学問にご利益がある場として人気となっています。施設内には大きな池や亀をイメージした台座など、少し変わったスポットが多いことも特徴で、自然豊かな敷地内を散策するのも楽しいひとときです。

文廟(孔子廟)

料金大人:30,000ドン、学生:15,000ドン、15歳以下:無料

電話番号024-3845-2917

営業時間4月16日~10月14日:07:30~17:00、10月15日~4月15日:08:00~16:30

 

ハノイおすすめホテル

ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ

ソフィテルレジェンドメトロポールハノイは、ハノイ旧市街にあります。100年以上の歴史を持っている高級ホテルで、豪華なフレンチコロニアル様式の建築にはつい目を奪われるほど。また、ここでは毎日チョコレートビュッフェが開催され、マカロンやチョコレートファウンテンなど様々なスイーツを堪能できるのも魅力です!

ソフィテルレジェンド

ソフィテルレジェンドメトロポールハノイ

 

ヒルトンハノイオペラ

オペラハウスをイメージした建築が特徴のヒルトンハノイオペラは、ホアンキエム湖まで徒歩圏内で、ハノイ観光に便利なロケーションにあります。一歩館内に入れば世界に名だたるヒルトンホテルの高級感も合わさりエレガントな雰囲気。プールやフィットネスセンター、ジャグジーなど様々な施設があるため、充実したホテルライフを満喫できます。

ヒルトンハノイオペラ

ヒルトンハノイオペラ

 

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイクは、ハノイ中心街の喧噪から離れたハノイで最も大きいと言われる湖の近くにあるホテルです。近代的でスタイリッシュな外観が特徴で、湖に浮かんでいるかのような気分を味わえる設計が取り入れられています。屋外にはサンセット・バーが併設されているので、夕日を眺めながら贅沢なひとときを過ごすのもおすすめ!

インターコンチネンタル

インターコンチネンタル ハノイ ウエストレイク

 

メリアハノイ

オペラハウスやハノイ駅の近くにあるメリアハノイは、近代的な外観が特徴的な高層ホテル。広々とした客室やスパ、屋外プールなどが揃っており、ゆったりとしたホテルステイを堪能できます。また朝食にはベトナムだけでなくいろいろな国の料理が用意されており、朝からしっかりとパワーチャージできるのもメリアハノイの醍醐味です。

メリア

メリアハノイ

 

ハノイ デウーホテル

1996年に創業したハノイ デウーホテルは、ノイバイ空港まで車で約30分の場所にあります。国家元首など要職に就く人物も宿泊しており、エレガントで上品な雰囲気が特徴的です。5つ星の高級ホテルで、建物内には大規模なプールや美しい庭園、極上のスパなど様々な施設があり、贅沢なホテル時間を過ごすための環境が整っています。

ハノイデウーホテル

気温や服装

ハノイを旅行するなら、暑い夏が終わる10月~11月、または暖かい春が訪れる3月~4月がおすすめです。ハノイには四季があり、最も暑い5月~9月頃は帽子や日焼け止めなどの日差し・熱中症対策が求められます。また、ベトナムというと暖かいイメージがあるかもしれませんが、12月~3月初旬頃は気温が10度近くになることも。そのため冬季には長袖やアウターを用意するのはもちろん、マフラーなどの防寒具があったほうが快適に過ごせるでしょう。

観光&ホテルマップ

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる