パンケーキ

ハワイ料理「日本人の口にも合う!!」ローカルフード・伝統料理18選!人気店も一緒に紹介

自然の豊かなハワイでは、地元ならではのローカルフードや伝統料理が楽しめます。日系移民が多いこともあり、中には醤油などを使った料理も。新鮮なシーフードやボリューム満点の肉料理、SNS映えするかわいいスイーツなど、その豊かな食文化に魅了されるはずです。こちらの記事では、日本人の口にも合うと話題のハワイ料理を紹介します。地元で人気のお店もあわせて紹介するので、ぜひ足を運んでみてくださいね。

日本人も大好き!ハワイの「定番」料理+名店10選

エッグベネディクト【卵料理】

「エッグベネディクト」とは、香ばしく焼いたイングリッシュマフィンの上にカリカリに焼いたベーコンとポーチドエッグをのせ、オランデーズソースをかけたもの。オランデーズソースはバターや卵黄、レモン汁などで作る濃厚なソースです。朝食やブランチに人気ですよ。

ハワイでエッグベネディクトを食べたいなら「ハウツリ」がおすすめ。こちらのお店ではオランデーズソースの代わりに、香味野菜を加えて作るベアルネーズソースがかかっているのが特徴です。

エッグベネディクト

ロコモコ【米料理】

ハワイを代表する料理といえば「ロコモコ」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。ロコモコはご飯の上にハンバーグをのせ、肉汁をたっぷりと吸ったグレービーソース、さらに目玉焼きを重ねたボリューム満点の一品です。ぜひ、卵黄を崩してソースと混ぜながら食べてみてください。

リリハベーカリー」はロコモコの人気店です。ハンドプレスしたパティを使用しているのが特徴。地元料理を堪能しに出かけてみてはいかがでしょうか。

ロコモコ【米料理】

マヒマヒ【魚料理】

日本では「シイラ」の名で知られる「マヒマヒ」は、ハワイでよく食べられている魚です。コバルトブルーの鮮やかな色をしたマヒマヒは身が柔らかく、あっさりとしていながらもジューシーな食べ応えが特徴。クセがないのでいろいろな料理に使われますが、なかでもソテーやフライが人気です。

レインボードライブイン」では、パン粉をつけて香ばしく揚げたフライにタルタルソースがついたマヒマヒプレートを注文できます。

マヒマヒ

ガーリックシュリンプ【エビ料理】

シーフードのおいしいハワイでぜひとも食べたい料理のひとつ「ガーリックシュリンプ」。大きめのエビにニンニクをたっぷりときかせて、レモンバターなどでソテーしたハワイのB級グルメです。ニンニクの香りをまとったエビはご飯が進むおいしさ!ハワイ流にならって、ぜひ手づかみで食べましょう。

ワンプレートに盛られたガーリックシュリンプが人気の「ケンズキッチン」。ニンニクの風味がきいたプリプリのエビやサラダ、ご飯、パイナップルなどが盛られています。大きめのエビは食べ応えもたっぷりですよ。

ガーリックシュリンプ

アサイーボウル【スイーツ】

ハワイでの朝ご飯やおやつにぴったりなのが、ヘルシー志向の人に人気の「アサイーボウル」。ブルーベリーに似た果物アサイーをスムージーにし、グラノーラやフルーツなどをトッピングした食べ応えのある一品です。見た目も美しく、美容・健康にも良いと女性を中心に人気を集めています。カフェやファーマーズマーケットなどでも注文できますよ。

ハワイアンアロマカフェ」ではグラノーラやフルーツ、ココナッツフレーク、ハチミツを使ったオリジナルに加え、トロピカルやベリー、ピーナッツバターディライトなどの種類も楽しめます。

アサイボウル

ポケ・ポキ【鮮魚料理】

ハワイ伝統料理の「ポケ」は、古代ハワイから受け継がれている料理のひとつ。魚を食べやすい大きさに切り分け、塩や海藻、炒ったククイナッツの実を混ぜたものが原型とされています。現代のポケはさらに進化し、醤油やごま油などで味付けされたものも多く見られます。丼タイプの「ポケ・ボウル」は手軽に食べられるファストフードとして人気です。

ポケ・ボウルが人気の「ニコスピア38」。こちらのお店はフィッシュマーケットに隣接しているため、とれたての新鮮な魚が楽しめるのが特徴。白米か玄米を選び、その上に3種類のポケを選んでのせてもらえます。

ポケ・ポキ

マラサダ【あげパン】

ハワイの名物ともいわれるあげぱん「マラサダ」ですが、実は発祥はハワイではなく、ヨーロッパの家庭菓子が起源とされています。マラサダは丸いもの、四角いもの、穴の開いているものなど、形も実に様々。外は香ばしく、中はふんわりとした食感が特徴で、表面に砂糖をまぶしているものが多く見られます。イーストの代わりにタロ芋のペーストやじゃがいもでんぷんなどを使用した、よりもちもち食感のものもありますよ。

リリハベーカリー」は、アップルマラサダやアズキマラサダなど4種類のマラサダがある他、ドーナツメニューも充実している人気店です。

マラサダ【あげパン】

ラウラウ【郷土料理】

ハワイ伝統料理のひとつ「ラウラウ」。ティーリーフやタロの葉で肉や魚を包み、長時間じっくりと蒸して作る料理です。料理名にもなっている「ラウ」には「葉」、「ラウラウ」には「包む」という意味があります。ゆっくりと加熱することで肉や魚が柔らかくなり、食用となるタロの葉にも旨味が染み込むのが特徴。味付けにはシンプルに塩だけを使うことが多く、素材の旨味を生かした一品です。

ハワイの人気店「ハイウェイイン」では、ポークもしくはチキンのラウラウがオーダーできます。ワンプレートに盛られたセットは食べ応え満点です!

ラウラウ【郷土料理】

ステーキ【肉料理】

本場アメリカでボリュームたっぷりのステーキを味わいたいと思っている人は多いのではないでしょうか。肉汁が滴るステーキをぜひとも豪快に食べたいですね。ハワイには有名レストランをはじめ、ステーキがおいしいと評判のお店がたくさんあります。ぜひ話題のお店を予約して、本場のステーキを味わいましょう。

世界各地に店舗を持つ「ウルフギャングステーキハウス」。お店で使用するのは、アメリカ農務省の格付けで最上級と認められたお肉を長期熟成したもの。熟成させることで旨味が増し、よりジューシーなステーキを楽しめると人気のお店です。

ステーキ【肉料理】

パンケーキ【スイーツ】

日本のパンケーキブームの火付け役といっても過言ではないハワイの「パンケーキ」。フルーツやクリームをトッピングした見た目も華やかなスイーツで、こちらもハワイサイズでボリュームたっぷりなのが特徴です。SNS映えするので、写真をアップしてみんなに自慢できるでしょう。

たっぷりのホイップクリームがのったパンケーキが人気の「エッグスンシングス」。お店の人気メニューは、パンケーキ5枚に山盛りのホイップクリームがたっぷりのった「ストロベリーホイップクリームパンケーキ」です。ココナッツやグアバなどのシロップをかけて食べましょう。

パンケーキ【スイーツ】

他にもまだまだ!ハワイのハワイアンフード4選

サイミン【麺料理】

「サイミン」とは、日系移民によって考案されたといわれる料理です。名前の由来は「細麺」で、その名のとおり細い麺が使用されています。ラーメンのように刻んだネギやなるとなどが入っているローカルフードです。ただし、日本で目にするラーメンとは異なりエビ風味のスープが特徴で、地元の人の中にはマスタードを足したり、串焼きやハンバーガーと一緒に食べたりする人も多いようですよ。どこか懐かしいサイミンをぜひ味わってみましょう。

サイミン【麺料理】

シェイブアイス【スイーツ】

かわいらしい見た目の「シェイブアイス」も、ハワイでぜひ食べたいスイーツです。粉雪のようなふわふわに削られた氷の上に、カラフルなシロップやフルーツから作られた優しい甘さのシロップがかかっています。お店によってフレーバーは異なり、人気のパイナップルやマンゴーをはじめ、グリーンティーやお酒を使ったものなども!地元の人にも人気の一年中楽しめるスイーツです。

シェイブアイス【スイーツ】

オックステールスープ【スープ料理】

「オックステールスープ」とは、雄牛(オックス)の尾(テール)を煮込んだスープです。ぶつ切りのテールをほろほろと柔らかくなるまでじっくりと煮込み、その旨味がスープに溶け出しています。まずは、別皿に身を取り出して薬味と一緒に食べましょう。お店によってはすりおろし生姜や醤油などがテーブルに置いてあるところもあるので、お好みで味付けして食べてみてください。

オックステールスープ【スープ料理】

ピピカウラ【肉料理】

牛肉を干した料理「ピピカウラ」は、ハワイの先住民から伝わる料理です。ハワイ語で「ピピ=牛肉」「カウラ=紐」で、かつて肉を紐で結んで天日干ししたという伝統的な作り方に由来しています。干して熟成することで肉の旨味がぎゅっと凝縮され、噛んだ瞬間に口中においしさが広がる絶品料理!お店ごとに作り方や味が異なるので、ぜひお気に入りを探してみましょう。

ピピカウラ

こんな料理も!?ハワイのローカルフード4選

スパムむすび【米料理】

ハワイで人気のB級グルメといえば「スパムむすび」でしょう。缶詰でおなじみのスパムをスライスしてこんがりと焼き、握ったお米の上にのせて海苔で巻いた米料理です。照り焼きソースを塗ったり、醤油で味付けしたり、また中には卵焼きをのせたものなどもあります。もともとはハワイ在住の日系人によって発案されたとされ、またたく間にハワイ全土に広まったといわれています。軽食やおやつにも人気ですよ。

スパムむすび【米料理】

カルアピッグ【肉料理】

ハワイ語で「蒸し焼きの豚」という意味の「カルアピッグ」。こちらもハワイの伝統料理です。作り方はまず、内臓を取り出した豚のお腹に塩を塗り込み、中に熱々の石を詰めてバナナの葉で全体を包みます。その1頭丸ごとの豚を蒸し焼きにするという豪快な料理!蒸すことで余分な脂が落ち、燻製されたような独特の風味が感じられます。お祝いのときにもよく作られる料理です。

カルアピッグ

ハウピア【スイーツ】

「ハウピア」とは、濃厚なココナッツクリームを固めて作るミルクゼリーのようなスイーツ。冷やしてから好みの大きさ・形にカットしてサーブされます。伝統的なハウピアは、ココナッツクリームやタロ芋を主原料に蒸し焼きにして作られ、トロッとした食感だったよう。ハワイではお祝いの席に欠かせないスイーツとしても知られています。

ハウピア【スイーツ】

ポイ【郷土料理】

ハワイで主食となるのはタロ芋ですが、そのタロ芋を蒸してペースト状にした「ポイ」は地元の人に愛されている郷土料理です。ポイはスーパーフードとも呼ばれ、その栄養価やヘルシーさも注目を集めています。ビタミンや食物繊維が豊富なうえ、カロリーが低いのもうれしいポイントです。罪悪感なしに食べられるポイをぜひ味わってみませんか。

ポイ

ハワイの食文化・特徴

世界中から集まった移民によって形成されるハワイには、多様な食文化が根付いています。地元のハワイ料理をはじめ、アメリカの伝統的な料理やポルトガル、アジア諸国などの料理まで手軽に楽しむことができるでしょう。民族の垣根を超えたそれらの料理は、長い年月の間にハワイ料理として定着してきました。

ハワイのローカルフードはプレートタイプのものが多く、ご飯とおかずをワンプレートに盛り付けて提供するスタイルが一般的です。豊かな自然からもたらされる新鮮な野菜やフルーツ、魚介・肉類などの食材によって、ハワイの食文化は世界中の人々を引きつけています。

「ハワイ料理「日本人の口にも合う!!」ローカルフード・伝統料理18選!人気店も一緒に紹介」が気に入ったら



ハワイ旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる