Ala Moana Beach Park

【外さない】ハワイ オアフ島おすすめスポット23選!人気から穴場まで徹底解説

更新:2022/08/22

360views

もくじ

  1. オアフ島観光MAP
  2. 押さえておきたい人気スポット15選
    1. ダイヤモンドヘッド|ハワイ観光で外せない人気スポット
    2. アラモアナセンター|人気のショッピング&お土産選びスポット
    3. ワイキキビーチ|マリンアクティビティの後は絶景の夕日鑑賞♪
    4. クアロア・ランチ|雄大なハワイの大自然で体験するツアーが魅力
    5. イオラニ宮殿|ハワイの歴史や文化を学べるスポット
    6. KCCファーマーズ・マーケット|新鮮な食材が購入できるローカル市場
    7. タンタラスの丘展望台|ワイキキの夜景鑑賞ならここ!
    8. ココヘッドトレイル|爽快感を味わえるハードなトレイルコース
    9. ハナウマ湾|透明度の高い海は人気のシュノーケルスポット
    10. マカプウ岬|ザトウクジラが見られる絶景スポット
    11. ラニカイビーチ|静かなビーチでリラックスタイム
    12. ハレイワタウン|レトロなフォトスポット満載!
    13. サンドバー|まるで天国のような絶景に感動!
    14. カイルアタウン|パンケーキ好きにはたまらないのどかな街
    15. ピルボックス|SNS映えするおしゃれなウォールアート
  3. あまり観光客のいない穴場スポット5選
    1. アラモアナ・ビーチパーク|観光客が少ない穴場ビーチ
    2. マノア滝|人気のトレイルコースはマイナスイオンの宝庫
    3. ペレの椅子|強力なパワースポットで仕事運&金運アップ
    4. ハロナビーチコーブ|秘密の入江で冒険気分!
    5. カカアコ地区|カラフルなアートが彩るフォトジェニックな地区
  4. オアフ島でおすすめのホテル3選
    1. ハレクラニ ハワイ|歴史あるラグジュアリーホテル
    2. シェラトンワイキキ|2つのプールで過ごす贅沢な時間
    3. モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ|ワイキキエリアで最も古い由緒あるホテル
  5. オアフ島観光モデルコース

ハワイのなかで、1番人気の高い島といっても過言ではないオアフ島。今回は、オアフ島観光で外せない人気の観光スポットから穴場のスポット、おすすめのホテルまで、徹底的にオアフ島の魅力を解説します。ダイヤモンドヘッドやワイキキビーチなど有名どこを効率よく回れるモデルコースや観光MAPも紹介するので、ぜひハワイのオアフ島旅行や観光の参考にしてくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

オアフ島主要観光MAP

「ギャザリング・プレイス(集いの場所)」とも呼ばれるオアフ島は、多くの観光客が訪れる人気の島。ハワイの島のなかでは3番目の大きさを誇ります。州都のホノルルや有名なワイキキビーチ、サーファーが集まるノースショアなど、魅力的な場所がたくさんあります。ハワイのランドマークであるダイヤモンドヘッドもオアフ島にあります。

押さえておきたい人気スポット15選

ダイヤモンドヘッド|ハワイ観光で外せない人気スポット

ダイヤモンドヘッド

アメリカの州記念物に指定されている「ダイヤモンドヘッド」は、ハワイ観光で1、2を争う人気スポット!標高は232m、手すりも付いた整備された登山道で気軽に登山を楽しめます。ホノルル中心部からのアクセスも良く、いつも多くの観光客で賑わっています。

片道30〜40分ほどで到着する山頂からは、ワイキキの街やワイキキ・ビーチを一望できますよ。カメラを片手にハワイの絶景を楽しみたい人におすすめのスポットです。

ダイヤモンドヘッド

住所Honolulu, HI 96815

料金ハワイ以外の居住者:5$、3歳以下:無料

営業時間06:00〜16:00、休み:サンクスギビングデー、クリスマス、ニューイヤー

URLhttps://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/

アラモアナセンター|人気のショッピング&お土産選びスポット

アラモアナセンター

「アラモアナセンター」はハワイ最大規模を誇るショッピングセンター。350以上のお店やレストランが入っているので、1日中滞在してゆっくり過ごせるスポットです。ルイ・ヴィトンやハリー・ウィンストン、エルメス、プラダなどのハイブランドからアメリカの国内ブランド、ハワイならではの専門店まで、たくさんのお店がそろいます。

センターコートでは毎日13時から約20分の無料フラショーが開催されているので、ぜひ観賞してみては?ワイキキとアラモアナセンターを結ぶトロリーバスも運行しています。

アラモアナセンター

住所1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttps://www.alamoanacenter.com/ja.html

ワイキキビーチ|マリンアクティビティの後は絶景の夕日鑑賞♪

ワイキキビーチ

8つのビーチから成る「ワイキキビーチ」があるのは、オアフ島でも最も賑やかなエリアです。ビーチ沿いには大型ホテルやショッピングモールなどが立ち並び、年間を通して多くの観光客が訪れています。夕日が美しいことでも知られていますが、特にカイマナビーチ周辺がおすすめ!辺り一面がオレンジ色に染まる様子は圧巻です。

ビーチではサーフィンやシュノーケリング、セーリングなども楽しめます。ハワイ特有ののんびりとした空気が漂うなか、マリンアクティビティを満喫しましょう!

ワイキキビーチ

住所Waikiki Beach Kalakaua Ave, Honolulu, HI

料金無料

営業時間特になし

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/818/(ハワイ州観光局)

クアロア・ランチ|雄大なハワイの大自然で体験するツアーが魅力

クアロア・ランチ

島の北東に位置する「クアロア・ランチ」は、数々の神話が残されている聖なる土地です。かつては、古代の王族しか立ち入ることができなかったそう。ハリウッド映画やCMなどのロケ地にも使用されている有名スポットです。

東京ドーム約450個分の広大な敷地では、山や渓谷、プライベートビーチなどの雄大な自然を楽しみましょう。乗馬ツアーをはじめ、ジップラインツアーやジュラシックアドベンチャーツアー、オーシャンボヤージツアーなど、豊富な種類のアクティビティに参加できます。

クアロア・ランチ

住所49-560 Kamehameha Hwy. Kaneohe, HI 96744

料金《乗馬ツアー》大人:$144.95、子ども(10〜12歳):$89.95《ジップラインツアー》大人:$174.95、子ども:$139.95 など

営業時間07:30〜18:00、カフェテリア:07:30〜16:30、休み:クリスマス、元旦

URLhttps://www.kualoa.jp

イオラニ宮殿|ハワイの歴史や文化を学べるスポット

イオラニ宮殿

アメリカで唯一の宮殿「イオラニ宮殿」は、ハワイ王国第7代目のカラカウア王によって建設された建物です。ハワイ王国歴代の調度品などが展示されていて、ハワイの歴史や文化を学ぶにはぴったりのスポット。宮殿の向かいには、1883年につくられたカメハメハ大王像が建っています。

宮殿では様々なツアーが開催されていて、ガイド付きツアーとオーディオツアーが人気です。所要時間は約1時間〜1時間半でどちらのツアーも宮殿の1〜2階を見学後、各自で地下ギャラリーを回る内容となっています。

イオラニ宮殿

住所364 South King Street Honolulu, HI 96813

料金《オーディオツアー》大人:$25

営業時間09:00〜16:00、休み:日、月、祝祭日など

URLttps://www.iolanipalace.org

KCCファーマーズ・マーケット|新鮮な食材が購入できるローカル市場

KCCファーマーズマーケット

地元の農家や生産者たちから新鮮な食材が購入できる「KCCファーマーズ・マーケット」は、毎週土曜朝のお楽しみスポット。肉類やシーフード、手打ちパスタ、地元産の蜂蜜、コーヒーなど、ありとあらゆる商品が並びます。ハワイで最も規模が大きい青空マーケットで、早く行かないと人気のお店には行列ができることも。

朝をゆっくり過ごしたい派の人は、プレートランチを食べに立ち寄るのもいいでしょう。クレジットカード対応のお店が増えたものの、まだまだ現金があると安心です。エコバッグやカゴを持参してお買い物を楽しみましょう!

KCCファーマーズ・マーケット

住所4303 Diamond Head Rd. Located in Parking Lot C, Honolulu, HI 96816

料金店舗により異なる

営業時間土:07:30〜11:00

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/976/(ハワイ州観光局)

タンタラスの丘展望台|ワイキキの夜景鑑賞ならここ!

タンタラスの丘展望台

「タンタラスの丘展望台」は、プウ・ウアラカア州立公園内にある展望台です。ここからは左手にダイヤモンドヘッドやワイキキ市街を一望できます。オアフ島で1番のビュースポットとの呼び声も高い人気の場所!

特に、夜にはワイキキのホテル群や市街地の夜景が美しいと話題です。ただし、展望台まではカーブも多いため、日没後はオプショナルツアーなどを利用するとよいでしょう。

タンタラスの丘展望台

住所Nutridge St, Honolulu, HI 96822

料金入場無料

営業時間特になし

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/2040/(ハワイ州観光局)

ココヘッドトレイル|爽快感を味わえるハードなトレイルコース

ココヘッドトレイル

ワイキキから車で20分ほどの場所にある「ココヘッドトレイル」は、かつてアメリカ軍が監視用基地としてトラムを設置していたスポットです。現在、トラムは走っていませんが、線路が当時のまま残されています。

その線路跡をトレイルできるのが人気で、道のりはハードながら観光客が多く訪れている場所。急な斜面や所々線路が壊れている箇所を抜け、たどり着いた山頂からは素晴らしい景色を眺められます。結構体力がいるので、普段からトレーニングをしている人や登山経験のある人におすすめです。

ココヘッドトレイル

住所423 Kaumakani Street, Honolulu, HI 96825

料金無料

営業時間特になし

URLhttp://www.kokonutkoalition.org(Kokonut Koalition)

ハナウマ湾|透明度の高い海は人気のシュノーケルスポット

ハナウマ湾

海洋生物保護区域にも指定されている「ハナウマ湾」は、火山の火口が波の侵食で入江となった美しい場所。シュノーケリングスポットとしても人気ですよ。透明度の高い青い海では、色とりどりの魚や珊瑚に出会えるでしょう。

湾の入口にある海洋教育センターでは、ハナウマ湾の保護活動についての展示も行われています。シュノーケルやダイビングマスク、フィンなどはレンタルも可能。入場時の混雑を緩和するため、オンラインでの事前予約が必要です。

ハナウマ湾

住所100 Hanauma Bay Rd., Honolulu

料金大人:$25、子ども(12歳以下):無料

営業時間06:45〜16:00、休み:月、火

URLhttps://hanaumabaystatepark.com

マカプウ岬|ザトウクジラが見られる絶景スポット

マカプウ岬

オアフ島の東の端に位置する「マカプウ岬」。古代、日の出を拝むスポットとして崇められ、現在もパワースポットとして人気を集めています。絶景のビューポイントとなる展望台もあり、12月〜4月にかけてはザトウクジラが見られるそう!

特に朝日が美しい場所なので、ぜひ早起きを。360度のパノラマが楽しめ、天気が良ければ遠くにラナイ島(ラビット・アイランド)も望めます。展望台まではトレイルが整備されているので、ハイキングを楽しみましょう。

マカプウ岬

住所Makapu'u Point, Waimanalo, HI 96795

料金無料

営業時間《4月〜9月》07:00〜19:45《10月〜3月》07:00〜18:45

URLhttps://www.gohawaii.jp/ja/islands/oahu/regions/windward-coast/makapuu-point-lighthouse(ハワイ州観光局)

ラニカイビーチ|静かなビーチでリラックスタイム♪

ラニカイビーチ

島の南東に位置する「ラニカイビーチ」は、周辺にカイルアタウンやカイルアビーチなどの見どころも多いスポットです。パブリックビーチですが人はそれほど多くなく、静かに過ごしたい人におすすめです。思わず息をのむ美しい海を眺めながら、のんびりとした贅沢な時間を過ごしましょう。また、シュノーケリングではカラフルな魚や、運が良ければウミガメに遭遇することも!

ラニカイビーチ

住所Mokulua Dr, Kailua, HI 96734

料金無料

営業時間特になし

URLhttps://www.gohawaii.jp/ja/listing/lanikai-beach-rentals/1018(ハワイ州観光局)

ハレイワタウン|レトロなフォトスポット満載!

ハレイワタウン

ワイキキから車で、1時間ほどで到着する「ハレイワタウン」は、オアフ島を代表する観光地です。世界中からサーファーが集まる街としても有名で、サーフィンのコンテストも開催されています。街には古き良き時代のハワイの面影が残されており、歴史や文化を体感できるでしょう。

おしゃれなショップやレストラン、ギャラリーなども多く、ぶらぶら散策するだけで楽しめます。レトロな看板や壁画などもあるのでぜひ写真撮影を!

ハレイワタウン

住所Haleiwa Rd, Haleiwa, HI 96712

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/1094/(ハワイ州観光局)

サンドバー|まるで天国のような絶景に感動!

サンドバー

島の東側、カネオヘ湾の沖に位置する広い浅瀬「サンドバー」は、別名「天国の海」とも呼ばれる絶景スポット。ハワイ語では「アフ オ ラカ」と呼ばれ、とても神聖な場所といわれています。珊瑚礁が湾を囲むように生息しているので、湾内はとても穏やかです。

その名の通り一面砂浜の浅瀬では、シュノーケルやSUPなどのアクティビティを!また、ここはウミガメの生息地として有名で、ウミガメに会えるボートツアーなども開催されています。

サンドバー

住所Kaneohe Bay, Kaneohe, HI 96744

料金無料

営業時間特になし

URLhttps://cptbruce.com/jp/kaneohe-sandbar.php(キャプテン・ブルース)

カイルアタウン|パンケーキ好きにはたまらないのどかな街

カイルアタウン

島で最も美しいと評判のカイルアビーチがある街「カイルアタウン」。ビーチリゾートののんびりとした空気感と昔ながらのアメリカの風景が入り混じった、どこか懐かしさを感じる街です。たくさんのおしゃれなショップやカフェ、レストランがあり、パンケーキの有名なお店も数軒あります。どこもランチやカフェタイムには行列ができるので、早めに訪れるのがおすすめです。

毎週日曜日に開催される「カイルアタウン・ファーマーズ・マーケット」では、オーガニック食材も購入できます。作りたてのスムージーを片手にお店を散策しましょう。

カイルアタウン

住所Kailua, HI 96734

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttps://kailuatownhi.com

ピルボックス|SNS映えするおしゃれなウォールアート

「ピルボックス」とは、戦時中に使用されたコンクリート製防御陣地(トーチカ)のこと。現在、残されているピルボックスにはおしゃれなウォールアートが施され、絶景ビューポイントとして人気を集めています。観光スポットのラニカイビーチからは徒歩15分ほど。整備されたトレイルコースを歩いていきましょう。

頂上からは見渡す限り広がる海が一望でき、SNS映えすると話題に!天気が良ければ、モクヌイ島やモクイキ島も見られるでしょう。

ピルボックス

住所Kailua, HI 96734

料金無料

営業時間特になし

URLhttp://www.lanikaipillbox.com



あまり観光客のいない穴場スポット5選

アラモアナ・ビーチパーク|観光客が少ない穴場ビーチ

Ala Moana Beach Park

地元の人に人気の「アラモアナ・ビーチパーク」。真っ白な砂浜のビーチにはのんびりとした空気が流れていて、週末には家族でピクニックやバーベキューを楽しむ人たちの姿が多く見られます。波が穏やかなので、小さな子どもでも安心して遊べるでしょう。ライフガードが常駐しているのもポイントです。

ビーチの東側にある「マジックアイランド」と呼ばれる半島は、美しい夕日が見られるスポットとしても知られています。

アラモアナ・ビーチパーク

住所1201 Ala Moana Beach, Honolulu

料金無料

営業時間04:00〜22:00

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/884/(ハワイ州観光局)

マノア滝|人気のトレイルコースはマイナスイオンの宝庫

マノア滝

落差50mの「マノア滝」は、オアフ島で2番目の大きさを誇ります。ただし、1番大きな「カリウアア滝」がある場所は入山禁止なので、実際に見られるものとしては1番大きな滝です。滝があるマノア渓谷ではハワイ固有の植物が保護育成されているので、他の場所では見られない光景に出会えるはずです。

観光客でも気軽に歩ける「マノア・フォールズ・トレイル」は人気のハイキングコース。マイナスイオンをたっぷりと吸ってリフレッシュしましょう!

マノア滝

住所Manoa Falls Trail, Honolulu, HI 96822

料金無料

営業時間日の出〜日の入り

URLhttps://www.allhawaii.jp/spot/752/(ハワイ州観光局)

ペレの椅子|強力なパワースポットで仕事運&金運アップ

ペレの椅子

マカパウ岬の手前にある「ペレの椅子」は、海に向かって大きな岩が積み重なったスポットです。ハワイの神話に登場する火の神ペレが、ハワイの島々を創った後にこの場所で休憩したという言い伝えがある場所。とても強力で澄んだエネルギーが流れているパワースポットとしても有名で、特に仕事運や金運にご利益があるといわれています。

雄大な海の絶景を楽しむことができるスポットでもあるので、岬を訪れる前に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

ペレの椅子

住所Kaiwi Shoreline Trail, Honolulu, HI 96825

料金無料

営業時間07:00〜19:45

URLhttps://dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/kaiwi-state-scenic-shoreline/(ハワイ州土地自然資材局)

ハロナビーチコーブ|秘密の入江で冒険気分!

ハロナビーチコーブ

数々の映画やテレビシリーズのロケ地にも使用された「ハロナビーチコーブ」は、まるで秘密基地のような入江です。ハロナ潮吹き岩展望台の崖下に位置していて、足場の悪い崖を歩いてやっと辿り着ける場所。観光客にはあまり知られていない穴場スポットです。

波が穏やかなときは、シュノーケルやダイビングも楽しめます。静かな入江では何もせず、のんびりと過ごすのもおすすめですよ。

ハロナビーチコーブ

住所Kalanianaole Hwy, Honolulu HI 96825

料金無料

営業時間特になし

カカアコ地区|カラフルなアートが彩るフォトジェニックな地区

カカアコ地区

「カカアコ地区」は、地区全体がおしゃれなウォールアートで彩られたフォトジェニックなスポットです。かつては倉庫街でしたが、地域を活性化させようと始まった「POW! WOW! HAWAII」というアートイベントが開催されたことをきっかけに一躍アートの町に。

青い空にカラフルなアートが映え、今ではSNS映えスポットして人気が出てきています。毎年2月に開催されるイベント期間中には、実際にアーティストが制作している様子を間近で見ることが可能です。

カカアコ地区

住所Kaka’ako, Honolulu HI

料金店舗により異なる

営業時間店舗により異なる

URLhttps://ourkakaako.com/



オアフ島でおすすめのホテル3選

ハレクラニ ハワイ|歴史あるラグジュアリーホテル

ハレクラニ ハワイ部屋ハレクラニ ハワイ-エントランスハレクラニ ハワイ-プール

1917年創業の歴史ある「ハレクラニ ハワイ」は、かつて個人の邸宅だったというホテル。ワイキキビーチのすぐ目の前という最高の立地にあり、現在ではワイキキを代表する高級ホテルの1つです。客室は7つのタイプから選べ、青い海を一望できるお部屋も!すべての客室のバルコニー(ラナイ)で朝食をとることも可能です。

また、フェイシャル、マッサージ、ネイルケアなど、様々なトリートメントが受けられる「スパハレクラニ」もおすすめ。ハワイやポリネシア諸島で受け継がれてきた伝統の技でリラックスできるでしょう。

ハレクラニ ハワイ

アクセスダニエル・K・イノウエ国際空港から車で約22分

料金大人2名1室:$705~

電話番号0120-489823(日本)

URLhttps://www.halekulani.jp

シェラトンワイキキ|2つのプールで過ごす贅沢な時間

シェラトンワイキキ-外観シェラトンワイキキお部屋シェラトンワイキキプール

ワイキキビーチの目の前に建つ「シェラトンワイキキ」は、雄大なダイヤモンドヘッドを一望できるロケーションにあります。2020年に全室リニューアルした客室は、モダンなハワイアン様式でまとめられているのも特徴です。

ホテルの目玉は、アメリカでも屈指の長さを誇るインフィニティプール「エッジ」。海に沈む夕日を眺めながらビーチサイドでお酒を楽しむのもよいでしょう。また、家族連れにおすすめのプール「ヘルモア・プレイグラウンド」では、長さ約21mのウォータースライダーや2つの淡水プール、ジャグジーなども利用できます。

シェラトンワイキキ

アクセスダニエル・K・イノウエ国際空港から車で約22分

料金大人2名1室:$436~

電話番号+1 808-922-4422

URLhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlws-sheraton-waikiki/

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ|ワイキキエリアで最も古い由緒あるホテル

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ-部屋モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ-プールモアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ-アフタヌーンティー

1901年創業の「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ」。ビクトリア時代のエレガンスさと現代の快適さが融合した由緒あるホテルは、「ワイキキのファーストレディ」の愛称で親しまれています。

客室は3つの異なるウィングに分かれていて、それぞれに違った魅力があります。スイートルームには、ワイキキビーチが眺められる広々としたリビングを完備。ワイキキビーチを眺めながらトリートメントが受けられるオーシャンフロント・スパもおすすめです。

モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ

アクセスダニエル・K・イノウエ国際空港から車で約22分

料金大人2名1室:$426~

電話番号+1 808-922-3111

URLhttps://www.marriott.co.jp/hotels/travel/hnlwi-moana-surfrider-a-westin-resort-and-spa-waikiki-beach/



オアフ島観光モデルコース

【1日目】
10:00 ダイヤモンドヘッドを観光

↓車で約20分

12:30 ホテルで休憩

↓車で約10分

14:30 アラモアナセンターでショッピング

↓車で約10分

17:30 ホテル到着

【2日目】
10:00 イオラニ宮殿を観光

↓車で約7分

10:30 カカアコ地区を散策&ランチ

↓車で約17分

13:00 ホテルで休憩

↓徒歩すぐ

14:00 ワイキキビーチでマリンアクティビィ

↓徒歩すぐ

17:30 ホテル着

【3日目】
10:00 ペレの椅子を観光

↓車で約2分

11:15 マカプウトレイルでハイキング&マカプウ岬を観光

↓車で約25分

12:10 カイルアタウンでパンケーキランチ&散策&ショッピング

↓車で約25分

17:00 ホテル着

【4日目】
10:00 ハロナ・ビーチ・コーブでのんびり

↓車で約30分

15:00 ホテルで休憩

↓車で約15分

16:30 アラモアナセンターでお土産選び

↓車で約15分

18:30 ホテル着

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる