ハワイ旅行にかかる費用イメージ

相場は○○円!ハワイ旅行総額費用まとめ~カップル・家族などタイプ別に解説~

更新:2022/09/08

6,174views

美しい自然を楽しんだり、ビーチでリラックスしたり、免税店でショッピングしたり、ハワイアングルメを食べたり…楽しみは尽きないハワイ。そんなハワイを旅するには、いくらくらいかかる?今回はハワイ旅行の費用の相場から、航空券、宿泊費の予算まで徹底解説。家族旅行やカップル旅行のシチュエーション別の相場や平均もご紹介!南国リゾートのハワイを存分に楽しむために、ぜひ参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

ハワイ旅行費用の相場

だいたい60万円~100万円

  1人あたりの費用目安 総額目安(2人分)
ツアー代(4泊6日間) 約25万円~ 50万円~
現地のランチ代×4日分 約0.8万円~
(1食約2,000円が相場)
1.6万円~
現地の夕食代×4日分 約1.6万円~
(1食約4,000円が相場)
3.2万円~
お土産代 約2万円~ 4万円~
オプショナルツアー代1回分(シュノーケルツアーなど) 約1.5万円~ 3万円~
合計 30.9万円~ 61.8万円~

大人2人で4泊6日間の場合、旅行費用の総額は約60~100万円が相場です。一人あたりの費用は30.9万円からです。

ただし、ツアー代はハイシーズンやオフシーズンなどの時期によって変動します。お土産や食事、オプショナルツアーにかける費用は個々の好みや旅の目的により異なるので注意してくださいね。では、以下で内訳を詳しく見ていきましょう。



航空券・ホテル・食費の相場

航空券・ホテル・食費の相場イメージ画像

航空券の相場

ハワイ行き往復航空券の相場は、1人あたり燃油サーチャージ・諸税込で約7〜18万円程度です。ハワイ旅行のハイシーズンは5〜11月ですが、日本人観光客が多いゴールデンウィーク中やお盆、年末年始は特に価格が高騰する時期です。ゴールデンウィーク直後や夏休み明け、冬休み明けなどは安くなる傾向があります。なるべく費用を抑えたい場合はLCCの利用がおすすめです。ただし、為替相場の変動やパンデミックによる減便などの影響により、価格が高騰する場合もあります。

宿泊費の相場

ホテルのクラス 1泊の目安金額(2名合計)
1つ星クラス 約1.8万円~
2つ星クラス 約2.1万円~
3つ星クラス 約2.7万円~
4つ星クラス 約3.6万円~
5つ星クラス 約6.0万円~

※税金・サービス料・リゾート料金は含まれません

ハワイは人気の観光地なので、リーズナブルな価格で泊まれるホテルから最高級リゾートまで、様々なタイプのホテルがそろっています。以下では、ホノルル市内のホテルに2人で1泊した際の目安となる金額を、ホテルのクラス別にご紹介しています。
各クラスでのおすすめホテルは以下の通りです。
2つ星クラス:ワイキキ サンドビラ ホテル、パール ホテル ワイキキ
3つ星クラス:アラモアナ ホテル、シェラトン プリンセス カイウラニ
4つ星クラス:アウトリガー リーフ ワイキキ ビーチ リゾート、アストンワイキキ ビーチ タワー
5つ星クラス:ハレクラニ、ザ カハラ ホテル&リゾート

食費の相場

ハワイは日本に比べて物価高のため、必然的に旅行中の食費は高くなる傾向があります。朝食はツアー代金に含まれているか無料の場合が多いですが、別途ホテルでビュッフェを予約する場合は、2,000〜4,000円程度かかります。

昼食をレストランで食べる場合、1人1,500〜3,000円、夕食の場合は3,000〜5,000円程度が相場です。コース料理を注文した場合やお酒を飲む場合はそれ以上の出費になる可能性があります。

食費を抑えたい場合は、スーパーやコンビニエンスストアなどで売られている食材や惣菜をうまく活用しましょう。ショッピングセンターなどにあるフードコードもお手軽な価格なのでおすすめです。

シチュエーションごとの旅費を紹介

カップル旅行

カップル旅行イメージ画像

カップル旅行の場合、4泊6日でのツアー代金は2人合わせて約70〜100万円が相場です。カップル向けプランには、特別な旅を演出するために眺めの良い客室や往復送迎、記念日ディナーなどが含まれていることが多いため、ベーシックなプランよりも割高の傾向があります。このほか、食費やお土産代、レンタカー代などがかかります。

カップル旅行におすすめなのが、マイケル・ジャクソンや天皇皇后両陛下など世界中のVIPも宿泊した名門リゾートホテル「ザ カハラ ホテル&リゾート」。ワイキキの喧騒から離れた静かなカハラ地区にあり、ラグジュアリーな雰囲気とホテルスタッフのきめ細やかなホスピタリティが魅力です。敷地内のラグーンで飼育されているイルカたちと触れ合ったり、ビーチの芝生でくつろいだり、カフェテリアで本格的なアフタヌーンティーを堪能したり、スパで心身共にリラックスしたりと、様々な楽しみ方ができるホテルです。

家族旅行

家族旅行イメージ

大人2人・子ども2人で4泊6日した場合のツアー代金は、合計で約100〜150万円程度です。

食費やお土産代に加え、キッズ・ファミリー向けのオプショナルツアーに参加したり、日本語対応の託児サービスやレンタカーなどを利用したりする場合はその分費用が増えます。

家族旅行におすすめのホテルは全876室の大型コンドミニアム、「アストン アット ザ ワイキキ バニアン」。メインストリートのカラカウア通りに近く、買い物や外食、観光に便利です。客室はすべてベランダ付きスイートでゆったりくつろげ、フルキッチン付きなので、スーパーやファーマーズマーケットなどで食材を買って調理も可能。6階のレクリエーションスペースは本格的なバーベキューグリルを完備しており、家族で本格的なバーベキューが楽しめます。大きな温水プールやジェットバス、サウナ、テニスコート、キッズ用プレイグラウンド、ピクニックスペースもあります。

その他、ハワイ旅行にかかる費用

その他、ハワイ旅行にかかる費用

日本からの旅行者はビザ免除プログラムで渡米するため、入国前にESTAと呼ばれる電子渡航認証システムを通じて渡航許可を申請する必要があります。ESTAの申請は、公式サイトESTA申請ページから進められます。

また、旅行中に病気やケガになった場合でもハワイで安心して治療が受けられるよう、海外旅行保険への加入も必要です。コロナウイルスに対応している保険だと更に安心ですね。保険金額は加入日数によって異なり、中には加入者の年齢により金額が変わる商品もあるので気をつけましょう。

ハワイではたいていのホテルで無料Wi-Fiが利用できますが、外出中も快適にインターネットを利用したい場合は、ポケットWi-Fiのレンタル利用がおすすめです。どの移動通信システム(3G/4G/5G)を使用するプランかで料金が変わります。

●ESTA申請費用:21ドル(2022年より)
●海外旅行保険: 2,100〜5,500円程度(6日間)
●ポケットWi-Fiレンタル:550〜1,000円程度(4G、1日あたりの相場)~

ハワイ旅行・ツアーなら「旅工房」



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる