開陽亭 刺身

絶対食べたい!札幌市内のグルメ・人気店おすすめ20選【海鮮・ジンギスカン・ラーメンも!】

更新:2022/06/17

4,775views

ランチやディナーで利用したい、札幌観光でおすすめのお店20選まとめ!本記事では、札幌で新鮮な海鮮やリーズナブルなお寿司、定番の札幌ラーメン、お酒と相性抜群なジンギスカン、さらに1日の疲れを癒すデザートなどを満喫できるお店をピックアップしました。インスタ映えする人気店はもちろん、あまり知られていない穴場なお店、女性ひとりや夜でも安心できるお店なども紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

臭みがなくておいしい!まずは絶対外せないジンギスカン

【サッポロビール園/苗穂駅】ここでしか飲めないビールをお供に!

サッポロビール園 ジンギスカン4種キングバイキング北海道限定 サッポロクラシック右下:北海道限定 サッポロクラシック

札幌で知名度抜群のジンギスカン店といえば、サッポロビール園をまず思い浮かべる地元民も多いはず。サッポロビール園はホールがいくつかに分かれており、クラシカルで重厚感が漂う「トロンメルホール」や、巨大なビールの仕込み釜が置かれた「ケッセルホール」など、ホールによってコンセプトが異なるユニークさが注目を集めています。ラムやラムロース、ラムタンなど様々なお肉が楽しめるので、お腹を空かせてから足を運ぶのがよさそうですね。

また、名前にもあるとおり、サッポロビール園はビールに力を入れているのが最大の魅力。ここでしか味わえない限定生ビールサッポロファイブスターもあるので、ジンギスカンのお供にぜひ注文してみてはいかがでしょうか♪

サッポロビール園

アクセス《電車》JR函館本線「苗穂駅」から徒歩約7分

料金4種キングバイキング100分:3,400円

電話番号0120-150-550

営業時間11:30~20:00(ラストオーダー19:40まで)、休み:12月31日

URLhttps://www.sapporo-bier-garten.jp/

【士別バーベキュー/大通駅】0.7%の希少なラム!完全国産の美味さを味わって

札幌へ観光で訪れるなら、ジンギスカンは外せません!大通駅近くで営業する士別バーベキューでは、士別町や美深町、上士幌町など道内各地から取り寄せたサフォークラム肉を味わえます。

道内のジンギスカン店のなかでも、士別バーベキューのような純国産のお肉にこだわるお店はあまり多くありません。
臭味がなく柔らかで、初めてジンギスカンを味わう方でも食べやすいと好評です。お肉のほかには内臓系のメニューも人気で、丁寧に下処理されているため安心して味わうことができます。

店内は開放的な設計で、ジンギスカン用のバーベキュー台が横長に設置されているのが特徴。座席は広々としているので、家族や友人など大勢でワイワイと楽しむのにぴったりでしょう。

士別バーベキュー

アクセス《電車》地下鉄南北線「大通駅」から徒歩約10分

電話番号011-209-3210

営業時間12:00~23:00(ラストオーダー:22:30まで)

Facebookhttps://www.facebook.com/shibetsuBBQ/

実は北海道の郷土料理!スパイスの効いたスープカレー

【タイガーカレー/24条駅】熱々の土鍋で提供!溢れる遊び心が魅力

タイガーカレー 骨なしチキンカレー

タイガーカレー プルプル牛すじ野菜カレー

スープカレーのようなボリュームのある料理は、食事の途中で冷めてしまうことがしばしば。ですが、タイガーカレーではスープカレーが土鍋で提供されるため、ゆっくりと食事をしていても最後まで作りたてのような熱々の状態で味わえます。

メニューは牛筋カレーや色とりどり野菜カレー、挽肉と納豆カレーなど身体が元気になる健康的なものが多く、100円を追加すれば生姜とにんにくを追加することも。旅の疲れを癒したいときは、生姜とにんにくでパワーをつけるのもよいですよね!

また、タイガーカレーはエスニックな雰囲気の店内も見どころなので、豪華なスープカレーを味わいながら、異国情緒溢れる独特な空気感もぜひ満喫してみてください♪

タイガーカレー

アクセス《電車》地下鉄南北線「北24条駅」からすぐ

電話番号011-746-3337

営業時間月~金:11:30~14:30、17:30~21:30 土・日・祝:11:30~21:00、休み:火・第3月

URLhttps://www.tigercurry.jp/

【すあげ/すすきの駅】こだわり抜いたスープに大ぶりな具材がたまらない

札幌はスープカレーの発祥地としても知られ、市内では多くの専門店が営業しています。そのなかでもすあげは、地元民を中心に愛されてきた実績のあるお店です。

オリジナルブレンドのスパイスが使われたスープは、エビのエキスやイカスミなど少し変わったテイストが多め。お肉や野菜などの具材はどれもゴロゴロと大ぶりで、知床鶏や上富良野ポークなど北海道の特色が色濃く表れたメニューが少なくありません。

トッピングや辛さ、ご飯の量などは自由に決められるので、自分好みの一品を注文できるのもうれしいですよね♪すあげは札幌市内に複数店舗あるので、観光で訪れた際はアクセスしやすい店舗を探しましょう。

Soup Curry Suage+

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約2分

電話番号011-233-2911

営業時間11:30~20:00(ラストオーダー:19:30まで)

URLhttps://suage.info/ja/

北海道といえば海鮮!丼も寿司も堪能しよう

【うに むらかみ/札幌駅】ミョウバン不使用!敷き詰められたうには贅沢そのもの

うにむらかみ 無添加生うに丼80gレギュラーサイズ 5,720円(税込)うにむらかみ うに屋のうにグラタン 1,100円(税込)うにむらかみ うに尽くしコース(夜)全7品 7,700円(税込)上:無添加生うに丼80gレギュラーサイズ、左下:うに屋のうにグラタン、右下:うに尽くしコース(夜)全7品

クリーミーでコクが深いうにを味わいたいなら、地元民と観光客の両方から高い評価を集めるうにむらかみで決まり!日本でも珍しい加工場直営の店舗で、卸売市場などを通さないため、食品添加物のミョウバンを使うことなく、本来の甘味やまろやかさを損なわない新鮮なうにが楽しめます。口に入れた瞬間に広がるクリーミーさは、加工場直営の店舗のうにむらかみならではの極上の味わいです。

うに丼やうに刺などの生もののほかには、うに焼きやうにのグラタンなど多種多様なメニューを提供。同じうにでも、調理方法によってまったく違った味を楽しめます。

また食器にもこだわっており、高級感のあるお皿と料理のコラボは目で見て楽しめるので、食事の際はぜひ注目してみてください♪

うに むらかみ

アクセス《電車》JR函館本線「札幌駅」から徒歩約4分

料金無添加生うに丼80gレギュラーサイズ:5,720円(税込)、うに屋のうにグラタン:1,100円(税込)、うに尽くしコース(夜)全7品:7,700円(税込)

電話番号011-290-1000

営業時間11:30~14:30(ラストオーダー:13:45まで)、17:30~22:00(ラストオーダー:21:15まで)、土・日:17:30~22:00(ラストオーダー:21:15まで)、休み:年末年始

URLhttps://uni-murakami.com/nissay/

【開陽亭/すすきの駅】踊る活イカは外せない!北海道の旨味が全部詰まった店

開陽亭 活いか踊り造り開陽亭 刺身開陽亭 いくらうにぎり

すすきのエリアにある函館開陽亭では、海鮮を中心とした北海道料理が味わえます。なかでも特に、活きたまま産地直送され、その場で調理する「活イカおどり造り」は確実に押さえたい名物料理。皿の上で足が動く様子はエンターテイメント的な楽しさがあり、口に運ぶ前からワイワイと盛り上がることができます。また、直前まで生きていたイカということもあり、通常のイカと比べてコリコリとした食感が評判です。

ほかにも、まろやかなカニクリームコロッケや大ぶりのホッケ、素朴さがクセになるジャガバターなど、北海道を代表する名物料理が盛りだくさん。北海道の旅行気分を思いっきり感じたいなら、開陽亭でぜひ北海道グルメをまとめて堪能してみてください。

函館 開陽亭 すすきの南6条本店

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約3分

電話番号011-562-2999

営業時間月~土:17:00~01:00(ラストオーダー:00:15まで)、日・祝:17:00~23:30(ラストオーダー:23:00まで)

URLhttps://www.kaiyoutei.co.jp/

【回転すし 活一鮮/すすきの駅】おなかいっぱい食べたいなら!旬の鮮度抜群寿司

回転寿司 活一鮮回転寿司 活一鮮回転寿司 活一鮮

札幌市内には地元民に愛される回転寿司屋がたくさんあり、活一鮮もそのひとつです。繁華街すすきのの中心で営業し、アクセスが良く足を運びやすいのがうれしいポイントです。ネタには道産の魚介が中心に揃えられ、日替わりメニューはその日に獲れた海鮮から厳選されたものを提供。

「本当に回転寿司?」と驚かされるような、大きくてプリプリの豪勢なネタを味わえます。また通常のお寿司だけでなく、ザンギやポテトフライ、麺類、デザートなどサイドメニューも充実しているため、小さな子ども連れでも心配ありません。個室のボックス席も用意があるので、お酒を飲みながらゆっくりと過ごしたい方にもおすすめです!

回転すし 活一鮮

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約2分

電話番号011-252-3535

営業時間月~金:11:00~15:00、15:00~23:00(ラストオーダー:22:30まで)、土・日・祝:11:00~23:00(ラストオーダー:22:30まで)

Facebookhttps://www.facebook.com/katuissen/

【北のグルメ亭/二十四軒駅】選びきれない豊富な丼メニュー!単品のお刺身も

海鮮を思いっきり堪能したいなら、二十四軒駅から歩いて7分の北のグルメ亭へぜひ。12種類の海鮮が乗った豪華な海鮮丼のほか、うに・いくら丼やぼたんえびと貝の丼、四大がに丼、時鮭の親子丼など、どれを選べばよいのか迷ってしまうほど丼メニューが豊富です。ご飯には北海道産の「ふっくりんこ」が使われ、ほどよい甘味が海鮮によく合い食欲をそそること間違いありません!

丼以外にもいろいろな料理を味わいたいなら、刺身や焼き物、汁物などを単品で注文するのもよいでしょう。また同じ建物内では海鮮を販売する「北のグルメ」という市場が営業しており、海鮮を購入した後はその場で調理してもらうことも可能です。食事というより軽く腹ごしらえしたい方は、市場でお好みの海鮮を購入するのもよさそうですね!

北のグルメ亭

アクセス《電車》地下鉄東西線「二十四軒駅」から徒歩約5分

料金海鮮丼:3,270円

電話番号0120-004-070

営業時間07:00〜15:00(ラストオーダー:14:30まで)

URLhttps://www.kitanogurume.co.jp/shokudo/

【すし処 北斎/札幌駅】肩肘張らずに寿司を堪能!リーズナブルな寿司ならここ

「北海道でお寿司を食べたいけど、値段が心配」という方は、札幌駅近くのすし処 北斎へぜひ足を運んでみてください。握り寿司は並・上・特上の3段階に分かれ、最も安い並は1,650円(税込)とリーズナブルな価格。ランチの時間帯には、お寿司だけでなく海鮮丼のセットメニューを1,000円台で提供しています。

メニューには北海道の旬の食材が取り入れられ、利尻産の海水うにや白老産のキングサーモンなど、北海道各地の特産物を味わうことが可能です。また価格の安さと道産の寿司ネタだけでなく、北海道や東北のお酒を提供しているのもすし処 北斎が密かな人気を集める理由。ほっと落ち着く肩肘張らないお店で、お寿司とお酒をまったりと堪能してみてはいかがでしょうか。

すし処 北斎

アクセス《電車》JR函館本線「札幌駅」から徒歩約4分

料金雪(並):1,650円

電話番号011-737-7228

営業時間17:00〜22:30(ラストオーダー:22:00まで)

URLhttp://3land.jp/hokusai/index.html




いっぱいあって選べない!ランチにさくっとラーメンも

【麺屋彩未/美園駅】シンプルが一番美味い!老若男女に愛されるラーメン

麺屋彩未 醤油らーめん麺屋彩未 塩らーめん麺屋彩未 外観

シンプルだけど飽きない、誰でも食べやすい一杯を提供しているのが麺屋彩未です。麺屋彩未では3種類の白味噌を混ぜた特製のタレをスープに使っており、豊かな香りを生み出す豚骨清湯スープが多くの人を虜にしてきました。

麺にはコシが強い特注の縮れ麺が使われ、スープと麺がしっかり絡まったまま口に運べるのがポイント。チャーシューの上にすり下ろした生姜を乗せて、さっぱりとした後味を楽しむのも麺屋彩未で定番の味わい方です。

味噌ラーメンのほかには上品な甘味が感じられる醤油や、風味豊かな塩などが提供され、どれもシンプルなのに深い味わいが感じられます。「素朴だけど満足度の高いラーメンを味わいたい」という方は、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

麺屋彩未

アクセス《電車》地下鉄東豊線「美園駅」から徒歩約4分

料金味噌らーめん:800円、醤油らーめん:800円、塩らーめん:800円

電話番号011-820-6511

営業時間火・水:11:00~15:15、木~日:11:00~15:15、17:00~19:30、休み:月・他2回
※詳細はHPをご確認ください。

URLhttps://www.menya-saimi.com/

【さっぽろ純恋/澄川駅】濃厚なのにさっぱり!メンマがシャキシャキの味噌ラーメン

さっぽろ純恋は1964年に創業した歴史の長いラーメン屋で、地元民を中心に長年愛され続けています。創業当時のラーメン業界はあっさりとした味付けが主流だったにも関わらず、純恋は濃厚な味付けを追求したことで話題となりました。現在も創業当初と製法は変わらず、スープに根生姜を加え濃厚さとさっぱり感の両方を表現しています。

またシャキシャキとした食感の自家製メンマや、秘伝のタレに漬け込んだチャーシューなど、トッピングに力を入れているのも特徴のひとつ。

純恋の代表メニューといえば味噌ラーメンですが、素材の旨味をそのままに感じられる醤油や、白ごまの風味が香る塩なども常連から人気を集めています。

さっぽろ純恋 札幌店

アクセス《電車》地下鉄南北線「澄川駅」から徒歩約5分

料金味噌ラーメン:850円

電話番号011-842-2844

営業時間11:00~21:00

URLhttp://www.junren.co.jp/index.htm

ちょっとおしゃれに道産食材を♪フレンチ&イタリアン

【ラ・ブリック/バスセンター駅】特別な旅の思い出に。最高の道産食材を贅沢な空間で

上品で特別感のあるお店を利用したいなら、フレンチレストランのラ・ブリックがぴったりです。店内はクラシカルな落ち着いた雰囲気で、きらびやかなシャンデリアなど高級感のある装飾もちらほら。インテリアには北欧のデザインが使われ、どこか海外のような雰囲気も感じられます。

メニューはランチ・ディナーともにコース制で、十勝のハーブ牛や白糠町のエゾシカ肉などの道産食材を楽しむことも。記念日のような大切なイベントで訪れる場合は、季節ごとの最高食材が提供されるシェフおまかせコースを利用するのもおすすめです。あまりの豪華さに感動して、きっと忘れられない特別な思い出となるはず♪

ラ・ブリック

アクセス《電車》JR「札幌駅」から徒歩約6分

料金ランチコース:3,850 円(税込)~、ディナーコース:8,800 円(税込)~

電話番号011-596-0868

営業時間11:30~15:00、17:30~22:30

URLhttps://aoyamawinemarket.jp/laburique/

【デッラアモーレ/西28丁目駅】オリジナル生パスタと新鮮食材。季節ごとのこだわりを楽しんで

上品で特別感のあるお店を利用したいなら、フレンチレストランのラ・ブリックがぴったりです。店内はクラシカルな落ち着いた雰囲気で、きらびやかなシャンデリアなど高級感のある装飾もちらほら。インテリアには北欧のデザインが使われ、どこか海外のような雰囲気も感じられます。

メニューはランチ・ディナーともにコース制で、十勝のハーブ牛や白糠町のエゾシカ肉などの道産食材を楽しむことも。記念日のような大切なイベントで訪れる場合は、季節ごとの最高食材が提供されるシェフおまかせコースを利用するのもおすすめです。あまりの豪華さに感動して、きっと忘れられない特別な思い出となるはず♪

デッラアモーレ

アクセス《電車》地下鉄東西線「西28丁目駅」から徒歩約5〜6分

料金単品パスタ:1,350円

電話番号011-826-6770

営業時間11:30~15:00(ラストオーダー:14:00まで)、18:00~23:00(ラストオーダー:21:00まで)、日:18:00~22:00(ラストオーダー:21:00まで)、休み:水

URLhttps://www.dellamore.net/

素敵なナイトタイムを♡おしゃれなバーでお酒を楽しもう

【the bar nano./すすきの駅】カクテルは液体の料理!?素材の味を活かしたこだわりを楽しんで

the bar nanoカクテル

the bar nano 店内北海道産あずきときなこのカクテルかぼちゃのカクテル

「カクテルは液体の料理」という興味深いフレーズを打ち出しているのが、すすきの駅近くで営業するthe bar nano.です。the bar nano.は豊富なフレッシュフルーツのカクテルやこだわりのスタンダードカクテル、また最近では北海道産チーズとカクテルのペアリングにも力を入れてます。

季節のフルーツを使用したカクテルは、暑い夏にぴったりな山わさびを使用した爽快なカクテルや、甘酸っぱさがクセになるハスカップのカクテル、さらにデザート感覚で楽しめるブルーチーズのカクテルなど、どれも発想がユニークです。

道産食材を使ったものが多く、自然豊かな北海道をそのままに感じられます。その時期ならではのカクテルが提供されることもあるので、訪れた際はぜひ店員さんにおすすめの一品を聞いてみましょう!

the bar nano.

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約1分

料金フレッシュフルーツのカクテル:1,400円〜

電話番号011-231-2688

営業時間火〜木:17:00~02:00(ラストオーダー:01:30まで)、金・土:17:00~03:00(ラストオーダー:02:30まで)、日:17:00~00:00(ラストオーダー:23:30まで)、休み:月

URLhttp://nano.sapporo-bar.net/nano/

【BARやまざき/すすきの駅】カクテルのこだわりはどこにも負けない!上質なのに落ち着く空間

ディナーを満喫した後は、おしゃれなバーでゆっくりとお酒を嗜みたい方も多いのではないでしょうか。大人な雰囲気のバーを求めるなら、すすきの駅近くのBARやまざきへぜひ行きましょう。店内にはジャズの音楽が流れ、暗すぎない照明が安心感を与えてくれます。

とにかくお酒の種類が豊富なことで知られるお店で、カウンターの後ろには数百を超えるお酒の瓶がずらり。特にカクテルへのこだわりは、どこにも負けないくらい強いといわれています。ブランデーには正規のコニャックと呼ばれる蒸留酒を、果汁には果物を搾ったフレッシュジュースを使うなど、上質なカクテルの味を再現する努力を惜しみません。

安っぽくない本格的なカクテルに出会いたいなら、BARやまざきで決まりです!

BARやまざき

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約1分

料金ジントニック:990円、サイドカー:1,760円

電話番号011-221-7363

営業時間18:00~00:30、休み:日

URLhttp://www.bar-yamazaki.com/index.html

甘いスイーツも外せない!ほっと一息に立ち寄ってみて

【パフェテリア パル/すすきの駅】1日の締めにおしゃれなパフェを!インスタ映え必至の夜パフェ

パフェテリアパル

パフェテリアパルパフェテリアパルパフェテリアパル

札幌には、パフェを食べて1日を終える「シメパフェ」という文化があります。札幌市内にはシメパフェができるお店が多数ありますが、そのなかでもパフェテリア パルは1つ1つのパーツとデザインにこだわったパフェを提供することで知られるお店です。

飲んだ帰りでもさっぱり食べられるように、甘さ控えめに調整されているのが特徴。甘さだけでなく酸味や苦味の強弱にもこだわりがあり、アイスやパフェなどそれぞれのメニューで異なる味覚が楽しめます。

フルーツには旬の食材が厳選され、その時期にしか味わえないフレッシュさを堪能することも。味はもちろん色鮮やかな見た目も魅力的なので、口に運ぶ前に写真撮影をお忘れなく!

パフェテリア パル

アクセス《電車》地下鉄南北線「すすきの駅」から徒歩約3分

電話番号011-200-0559

営業時間18:00~02:00(ラストオーダー:01:30まで)

URLhttps://risotteria-gaku.net/

【ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店/札幌駅】北海道産ミルクの濃厚な味わい!シンプルなのにおいしい

よつ葉乳業 3種のベリーとカスタードプリンのブリュレ仕立て

よつ葉乳業 北海道産かぼちゃとあずきのモンブランパフェよつ葉乳業 贅沢仕立てのオニオングラタンスープ パンケーキ添えよつ葉乳業 4種のベリー_ベリーのパンケーキ

札幌駅直結の好立地に位置するのが、ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店です。北海道のよつ葉乳業が直営するデザートカフェということもあり、北海道産の生乳・乳原料がふんだんに使用されたスイーツなどが提供されています。お店で1番の人気商品は「よつ葉の白いパフェ」で、コクがしっかり感じられるのに後味さっぱりでどんどん食べ進められる味です。

パフェのほかにはパンケーキやお食事メニューも人気。とにかくメニューの種類が豊富なので、訪れた際はどのスイーツを選ぼうか迷ってしまうほど!

ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店

アクセス《電車》JR函館本線「札幌駅」直結

料金3種のベリーとカスタードプリンのブリュレ仕立て:1,020円(税込)、4種のベリー&ベリーのパンケーキ:1,000円(税込)他

電話番号011-213-5261

営業時間11:00~20:00(ラストオーダー:19:30まで)
※新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、営業時間を短縮しております。

URLhttps://www.yotsuba.co.jp/white/




旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる