ププリエ

「ベスト17」札幌の美味しいスイーツ・カフェ【人気店から2021年最新スイーツも!】

更新:2022/02/17

30,167views

目次

  1. 宝石のようなインスタ映えパフェで注目スポット
    1. 1.パフェ、珈琲、酒、佐々木【札幌駅・大通り周辺】
  2. 1988年札幌で創業した北海道初のチョコレート専門店
    1. 2.ショコラティエ マサール 本店
  3. 人気沸騰中!札幌発の〆パフェをすすきので食べるなら
    1. 3.夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL
  4. 断面萌で話題!スイーツ自動販売機のある店舗が新オープン
    1. 4.パティスリー オカシ ガク
  5. 「きのとや」のカフェでパフェやスイーツを堪能
    1. 5. KINOTOYA café /洋菓子 きのとや 大通公園店【札幌駅・大通り周辺】
  6. 2021年で創業100周年の老舗で伝統菓子の限定品を
    1. 6.千秋庵 本店
  7. 数々の賞を受賞した安藤忠雄建築の美しい建物が魅力
    1. 7.北菓楼 札幌本館【札幌駅・大通り周辺】
  8. 長年愛される老舗製菓のカフェで限定スイーツを
    1. 8.六花亭 札幌本店【札幌駅・大通り周辺】
  9. 昭和36年に創業した老舗パーラー
    1. 9.雪印パーラー札幌本店【札幌駅・大通り周辺】
  10. 卵屋さん直営スイーツ店で濃厚スイーツ
    1. 10.コッコテラス(永光農園)
  11. メルヘンな外観に映えるガレットがインスタでも人気
    1. 11.パティスリー&カフェ PEUPLIER(ププリエ)
  12. 札幌市白石区で本格派パンケーキで評判
    1. 12.KANON PANCAKES(カノン パンケークス)
  13. 札幌独自のグルメ文化「〆パフェ」の大人気店
    1. 13.INITIAL SAPPORO(イニシャルサッポロ)
  14. パンケーキやプリンが人気の行列ができるカフェ
    1. 14.Any cafe(エニーカフェ)
  15. 北海道初のカヌレ専門店がオープン
    1. 15.北のカヌリエ
  16. 佐藤パフェが手がけるピスタチオスイーツ専門店がオープン
    1. 16.佐藤堂・パフェ佐藤大丸札幌店【札幌駅・大通り周辺】
  17. 札幌初上陸のマカロン専門店
    1. 17.KIRSCHE キルシェ

札幌には美味しいスイーツ店やカフェが多数軒を連ねています。特に札幌が発祥とされる「〆パフェ」の専門店が多いのも特徴。今回は、札幌で訪れたい人気店を老舗から最新スポットまでおすすめを17店ご紹介します。札幌駅や大通り駅からアクセスの良い駅周辺のお店も多いので、ぜひチェックしてください。

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

【ベスト17】札幌で「大人気」おすすめのスイーツ店

宝石のようなインスタ映えパフェで注目スポット

1.パフェ、珈琲、酒、佐々木【札幌駅・大通り周辺】

パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木
パフェ、珈琲、酒、佐々木

夕方から夜にかけて開店する「パフェ、珈琲、酒、佐々木」。2016年にオープンした「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で培った技術をもとに、ここでしか食べられないパフェを提供しています。北海道産の牛乳を使った自家製ソフトクリームやフレッシュな果物を贅沢に使用した至福のパフェを楽しめますよ。ほろ苦い珈琲ムースとさっぱりした甘酸っぱいカシスムースがおいしい「塩キャラメルとピスタチオ〜珈琲とカシス、バタフライピー」が人気です。

食べログで「パフェ、珈琲、酒、佐々木」をチェック>>

パフェ、珈琲、酒、佐々木

アクセス《車》雁来ICから約18分《電車》札幌市電「狸小路駅」から徒歩約5分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約5分、バス停「南1条」から徒歩約2分

料金塩キャラメルとピスタチオ〜珈琲とカシス、バタフライピー:1,265円

電話番号011-212-1375

営業時間月〜木・日:18:00〜24:00、金・土・祝前:18:00〜26:00、休み:不定

URLhttp://pf-sasaki.com/

1988年札幌で創業した北海道初のチョコレート専門店

2.ショコラティエ マサール 本店

ショコラブラウニー
ショコラブラウニー

1988年創業の「ショコラティエ マサール」は、こだわりのチョコレートや焼き菓子、ケーキなどを販売するお店です。厳選された世界各地のチョコレートを40~50種類使い分け、1つひとつ職人の手仕事で仕上げています。1番人気の「ショコラブラウニー」は、特製ブラウニーを焼き上げ、オリジナルのスイートチョコレートとミルクチョコレートでコーティングしたキューブ型のお菓子。お土産にもぴったりです。また、店内のサロンでは、季節限定パフェも楽しめます。

食べログで「ショコラティエ マサール」をチェック>>

ショコラティエ マサール 本店

アクセス《車》新川ICから約25分《電車》札幌市電「西線11条駅」から徒歩約7分《バス》JR「札幌駅」からJR北海道バス(51系統 啓明ターミナル行)で約19分、バス停「南11条西16丁目」から徒歩約5分

料金ショコラブラウニー65g:756円、ショコラブラウニー130g:1,296円

電話番号011-551-7001

営業時間10:00~18:00、サロン10:00~18:00(ラストオーダー:17:00)休み:火(バレンタイン、ホワイトデー、クリスマス時期は営業)

URLhttps://www.masale.jp/

人気沸騰中!札幌発の〆パフェをすすきので食べるなら

3.夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL

夜パフェ専門店-Parfaiteria-PaL
夜パフェ専門店-Parfaiteria-PaL

夜にお酒を飲んだ後、〆のラーメンではなく「〆パフェ」が食べられる「Parfaiteria PaL(パフェテリア パル)」。夜パフェ発祥のお店といわれています。酔っ払ったときには、濃厚な生クリームではなく、さっぱりとしたジェラートや生のフルーツをたっぷりと使用したソルベなどを食べたくなるもの。甘さ・酸味・苦味などのバンランスを計算して作られたパフェは、見た目も華やか!旬の素材、特に北海道の食材を中心に使用しているのも特徴です。

夜パフェ専門店 Parfaiteria PaL

アクセス《車》札幌北ICから約15分《電車》札幌市電・市営地下鉄「すすきの駅」から徒歩約3分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約5分、バス停「南4条」から徒歩約1分

電話番号011-200-0559(予約可)

営業時間18:00〜26:00(ラストオーダー:25:30)

URLhttps://risotteria-gaku.net/parfait

断面萌で話題!スイーツ自動販売機のある店舗が新オープン

4.パティスリー オカシ ガク

パティスリー オカシ ガク
パティスリー オカシ ガク

「パティスリー オカシ ガク」は2021年7月にオープンしたばかり。人気商品は、インスタや各メディアでも話題沸騰の「ショートケーキ缶」です。見た目のかわいらしさはもちろん、崩れにくいので持ち運びしやすい点も魅力。北海道産の生クリームをたっぷりと使用したショートケーキを、バランスよく計算して缶に閉じ込めてあります。また、果物のコンフィチュールとフルーツピューレを缶に入れ、ふわふわのシフォンケーキを優しく詰めた「ふわ缶」も人気商品です。店舗前の自動販売機でも購入できます。

食べログで「パティスリー オカシ ガク」をチェック>>

パティスリー オカシ ガク

アクセス《車》札幌北ICから約17分《電車》市営地下鉄「豊水すすきの駅」から徒歩約1分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約5分、バス停「南4条」から徒歩約1分

料金ショートケーキ缶330ml:1,100円

電話番号011-252-9911

営業時間12:00〜23:00、休み:水・第1第3火

URLhttps://okashigaku.official.ec/

人気の札幌スイーツをまとめてはしごするなら

6.ビッセスイーツ(大通ビッセ)【札幌駅・大通り周辺】

商業施設・大通ビッセ1階の、スイーツショップやカフェが並ぶ「ビッセスイーツ」。北海道で人気の「洋菓子きのとや」、農場から直接運ばれてくるミルクなどを使ったスイーツを提供している「町村農場」などがあります。札幌の中心地である大通公園に面しているためアクセスもよく、イートインスペースも用意されているため、時間はないけど北海道のスイーツを一度に満喫したい!という方におすすめです。

大通ビッセ

アクセス《車》札幌北ICから約15分《電車》札幌地下越「大通駅」から徒歩約1分《バス》JR「札幌駅」からJR北海道バスで約3分、バス停「時計台前」から徒歩約3分

料金きのとや 大通公園店・きのとやカフェ オムパフェ:594円

電話番号各店舗にお問い合わせ

営業時間07:00~23:00 ※営業時間は店舗により異なる

URLhttp://www.odori-bisse.com/

2021年で創業100周年の老舗で伝統菓子の限定品を

6.札幌千秋庵 本店

千秋庵 焼立てノースマン写真提供:千秋庵製菓株式会社
千秋庵 焼立てノースマン写真提供:千秋庵製菓株式会社
千秋庵 店内写真提供:千秋庵製菓株式会社

2021年で創業100年を迎えた「札幌千秋庵」の本店。創業当時から人気の「山親爺」や「ノースマン」などの銘菓を作り続けている老舗です。山親爺は卵や厳選したバター、ミルクなどを使用した洋風煎餅で、パリッとした食感が良いロングセラー商品です。ノースマンは、北海道小豆あんをパイ生地で包んだお菓子。甘さ控えめ、しっとりした口当たりが特徴です。本店限定商品もあり、特にノースマンのさくさくの焼き立てが食べられると評判です。

食べログで「千秋庵 本店」をチェック>>

札幌千秋庵 本店

アクセス《車》札幌北ICから約18分《電車》札幌市電「狸小路駅」から徒歩約2分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約3分、バス停「南1条」から徒歩約4分

料金ノースマン1個:170円、5個入り:972円

電話番号011-205-0207

営業時間10:00~18:00(※季節によって変動あり)

URLhttps://senshuan.co.jp/

数々の賞を受賞した安藤忠雄建築の美しい建物が魅力

7.北菓楼 札幌本館【札幌駅・大通り周辺】

クラシックショコラ夢がさね

1926年に北海道庁立図書館として建てられた建物を使用した「北菓楼 札幌本館」。2016年に建築家・安藤忠雄氏のデザインによってリニューアルしています。クラシックな雰囲気が漂う2階のカフェでは、ゆっくりとお茶をすることもできます。札幌本館限定のスイーツ「クラシックショコラ夢がさね」は、ヨーロッパの伝統菓子を思わせる濃厚なチョコレートケーキ。ベルギーチョコを使用し、アプリコットジャムがアクセントです。

食べログで「北菓楼 札幌本館」をチェック>>

北菓楼 札幌本館

アクセス《車》札幌北ICから約15分《電車》札幌地下鉄「大通駅」から徒歩約4分《バス》JR「札幌駅」からJR北海道バスで約4分、バス停「北1条西4丁目」から徒歩約1分

料金クラシックショコラ夢がさね:972円

電話番号0800-500-0318

営業時間1階店舗:10:00〜18:00、2階カフェ:11:00〜17:00(ラストオーダー:16:30)
※食事は11:00〜14:00

URLhttps://www.kitakaro.com

長年愛される老舗製菓のカフェで限定スイーツを

8.六花亭 札幌本店【札幌駅・大通り周辺】

サクサクパイ
マルセイアイスサンド

「六花亭 札幌本店」の人気スイーツ「マルセイアイスサンド」は、アイスクリームにホワイトチョコとレーズンを加え、ビスケットでサンドした札幌店と帯広本店限定商品。持ち帰りはないため、店舗へ足を運んだ人だけが食べられるメニューとなっています。また、さくさくのパイ生地に、生カスタードクリームをたっぷり絞った「サクサクパイ」は、賞味期限なんと3時間!2階には喫茶室もあるので、札幌観光で疲れたときに休憩するのもおすすめです。JR札幌駅南口から徒歩約5分とアクセスの良さも魅力。

六花亭 札幌本店

アクセス《車》札幌北ICから約13分《電車》JR「札幌駅」から徒歩約5分

料金マルセイアイスサンド:230円、サクサクパイ:200円

電話番号011-261-6666

営業時間店舗:10:00〜17:30、喫茶室:11:00〜16:30(ラストオーダー:16:00)

URLhttps://www.rokkatei.co.jp/shop/sapporo/

昭和36年に創業した老舗パーラー

9.雪印パーラー札幌本店【札幌駅・大通り周辺】

オリジナルケーキやパンケーキをはじめ、食事や軽食も楽しめる「雪印パーラー」。お店の1番人気は、昭和43年(1968年)に天皇・皇后両陛下のために作られた特製バニラアイスクリーム「スノーロイヤル」です。宮内庁からの依頼で、なんと2年の歳月を費やして完成したというメニュー!乳脂肪分15.6%のアイスには卵を使用しておらず、濃厚ながら後味がさっぱりしているのが特徴です。名物のジャンボパフェのほか、季節限定パフェなど多彩な種類が揃うパフェも人気です。

食べログで「雪印パーラー 本店」をチェック>>

雪印パーラー 札幌本店

アクセス《車》札幌北ICから約13分《電車》JR「札幌駅」から徒歩約5分

料金スノーロイヤルバニラアイスクリーム:790円

電話番号011-251-7530

営業時間11:00〜19:00(ラストオーダー:18:30)

URLhttp://www.snowbrand-p.co.jp/

卵屋さん直営スイーツ店で濃厚スイーツ

10.コッコテラス(永光農園)

コッコテラス

愛らしい三角屋根の建物が目印の「コッコテラス」は、永光農園が運営する卵とスイーツのお店です。目玉はなんといっても、敷地内にある養鶏場で取れた産みたての平飼い有精卵。この卵を使用して作るスイーツの数々がおいしいと評判です。なかでも、自家製卵のカスタードをカリカリのクッキーシューに詰めた「シュークリーム」や、ふわふわの「シフォンケーキ」が人気です。店内にはカフェスペースもあり、テラス席ではペットも同伴できますよ。

食べログで「コッコテラス」をチェック>>

コッコテラス

アクセス《車》北広島ICから約10分《バス》JR「福住駅」から北海道中央バスで約30分、バス停「東有明」から徒歩約6分

料金シュークリーム1個:237円

電話番号011-886-7204

営業時間店舗:10:00〜17:00|カフェ 月・火・木・金のみ:11:00〜17:00(ラストオーダー:16:00)、休み:水(祝日の場合:営業)

URLhttp://nagamitsufarm.com/cocco/

メルヘンな外観に映えるガレットがインスタでも人気

11.パティスリー&カフェ PEUPLIER(ププリエ)

PEUPLIER
PEUPLIER
PEUPLIER
PEUPLIER

親子でお菓子を作っている「パティスリー&カフェ PEUPLIER(ププリエ)」。チョコレートケーキからシュークリームやスコーンなどの焼き菓子が人気のお店です。卵をたっぷりと使用したフランや、洋酒をしみ込ませたババなど、珍しいお菓子も食べられます。大注目の蕎麦粉のガレットは、販売日告知がInstagramのみで案内される不定期&電話予約限定の特別メニュー。タイミングが合えばぜひ食べたい、人気の一品です。他にも、シュークリームやタルト・タタン、ゴーフルなど週末限定のメニューも要チェック!

食べログで「ププリエ」をチェック>>

パティスリー&カフェ PEUPLIER

アクセス《車》札幌北ICから約10分《電車》市営地下鉄「北12条駅」から徒歩約3分

料金塩キャラメルのガレット:870円(税込)

電話番号011-736-0079

営業時間11:00〜19:00、休み:月・火

Instagramhttps://www.instagram.com/shihopatissiere/

札幌市白石区で本格派パンケーキで評判

12.KANON PANCAKES(カノン パンケークス)

塩キャラメリゼナッツナッツと黒糖クリーム
プレーン
KANON PANCAKES
KANON PANCAKES

2012年にオープンしたパンケーキのお店「KANON PANCAKES」では、多彩なパンケーキや軽食、ドリンクを楽しめます。人気メニューは「塩キャラメリゼナッツナッツと黒糖クリーム」。キャラメルソースの上にさらにキャラメリゼした香ばしいナッツをのせ、バニラアイスを添えています。濃厚な黒糖クリームとバニラアイスの相性もバッチリ。また、パンケーキと生クリームのみのシンプルな「プレーン」も定番メニューです。テイクアウトのプレーンには、ミックスベリー・チョコソース・キャラメルソースが付いています。

食べログで「KANON PANCAKES」をチェック>>

KANON PANCAKES

アクセス《車》札幌北ICから約20分《電車》市営地下鉄「東札幌駅」から徒歩約5分《バス》JR「札幌駅」からJR北海道バスで約12分、バス停「菊水5条2丁目」から徒歩約15分

料金塩キャラメリゼナッツナッツと黒糖クリーム:1,650円、プレーン:1,320円

電話番号011-556-0141

営業時間11:00〜17:00(ラストオーダー:16:00)

URLhttps://kanon-pancakes.com/

札幌独自のグルメ文化「〆パフェ」の大人気店

13.INITIAL SAPPORO(イニシャルサッポロ)

INITIAL SAPPORO

こちらも〆パフェの大人気店「INITIAL(イニシャル)」。季節のフルーツをたっぷりと使用したパフェが人気です。「パルフェ ソレイユ」は、みかんとシャインマスカットの豪華なパフェで、北海道牛乳のソフトクリームやほろ苦いピスタチオのヌガティーヌ、皮ごと使用した無肥料無農薬瀬戸内レモンのジェラートなどを1度に楽しめます。オレンジとマンゴーのソース、ドライみかんなど爽やかな柑橘の風味を堪能できる一品は、大人の〆パフェにぴったりです。

食べログで「イニシャル」を予約>>

INITIAL SAPPORO(イニシャルサッポロ)

アクセス《車》札幌北ICから約20分《電車》札幌市電・市営地下鉄「すすきの駅」から徒歩約3分《バス》JR「札幌駅」からJR北海道バスで約4分、バス停「北1条西4丁目」から徒歩約8分

料金パルフェ ソレイユ:1,518円

電話番号011-211-0490

営業時間14:00〜24:00(ラストオーダー:23:30)、日・祝:14:00〜23:00(ラストオーダー:22:30)

Facebookhttps://www.facebook.com/INITIAL.sapporo/

パンケーキやプリンが人気の行列ができるカフェ

14.Any cafe(エニーカフェ)

Any cafe
Any cafe
Any cafe
Any cafe
Any cafe

パンケーキと焼き菓子、珈琲のお店「Any cafe」。センスあるおしゃれな雰囲気の店内で、「笑顔のパンケーキ」「バスクチーズケーキ」などの定番メニューの他、季節ごとに変わるメニューも魅力で、秋には栗づくしの「モンブランパンケーキ」や「モンブランプリン」などが登場。モンブランクリームの上には、シャインマスカットや巨峰などをのせ、パンケーキ生地の中には渋皮煮も。酸味のあるカシスクリームがアクセントになっています。見た目も華やかな、SNS映えする一品です。

食べログで「エニー カフェ」をチェック>>

Any café

アクセス《車》札幌北ICから約8分《電車》市営地下鉄「北18条駅」から徒歩約2分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約5分、バス停「北18条西5丁目」から徒歩約3分

料金笑顔のパンケーキ:1,200円

営業時間11:00〜17:30(ラストオーダー:17:00)

Instagramhttps://www.instagram.com/any_cafe/

北海道初のカヌレ専門店がオープン

15.北のカヌリエ

北海道白い牛乳カヌレ

北海道産の食材を使用して丁寧に手作りするカヌレ専門店「北のカヌリエ」が2021年7月にオープン。「北海道白い牛乳カヌレ」は、北海道をイメージした真っ白なカヌレです。従来のカヌレのイメージを覆すお菓子は、北海道産の牛乳をたっぷり使用し、お酒を使っていないので小さい子どもでも食べられます。「カヌレクラシック」は予約なしでも購入できますが、数に限りがあるのでお早めに!

食べログで「北のカヌリエ」」をチェック>>

北のカヌリエ

アクセス《車》大谷地ICから約18分《電車》JR「厚別駅」から徒歩15分《バス》JR「新札幌駅」から北海道中央バスで約15分、バス停「厚別西5条4丁目」から徒歩約4分

料金北海道白い牛乳カヌレ:400円、カヌレクラシック:300円

電話番号080-6812-9564

営業時間11:00〜18:00(なくなり次第終了)、休み:水 ※予約の可否は店舗にお問い合わせください

URLhttps://www.kiyocanele.com

佐藤パフェが手がけるピスタチオスイーツ専門店がオープン

16.佐藤堂・パフェ佐藤大丸札幌店【札幌駅・大通り周辺】

佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂
佐藤堂

「パフェ、珈琲、酒、佐藤」で培ったノウハウをもとに、新たなピスタチオの可能性を感じられる商品を展開する「佐藤堂」。北海道産の小麦や食材などを使用した極上スイーツを楽しめます。ピスタチオ尽くしの生菓子から焼き菓子まで、12〜15種類のお菓子を用意。ピスタチオの発酵バターサンドやマカロン、カヌレ、チーズケーキ、生チョコレートなど、他ではお目にかかれないスイーツばかりですよ。こし餡とピスタチオ餡がびっしり詰まった「北海道熊もなか」も人気です。

佐藤堂・パフェ佐藤 大丸札幌店

アクセス《車》札幌北ICから約12分《電車》JR「札幌駅」からすぐ(直結)

料金ピスタチオの発酵バターサンド1個:380円、ピスタチオのマカロン5個:1,720円

電話番号011-211-5313

営業時間11:00〜22:00、休み:大丸札幌店の休業日に準ずる

URLhttp://satodo.jp

札幌初上陸のマカロン専門店

17.KIRSCHE キルシェ

KIRSCHE
KIRSCHE
KIRSCHE

人気沸騰中の韓国マカロン「トゥンカロン」のような、ボリューミーなマカロンを販売する「KIRSCHE」。そのカラフルな見た目はInstagramでも話題になっています。オレオ・チョコレート・ストロベリーミルクなどのフレーバーが楽しめますよ。変わり種の「ロータスクリームチーズ」は、クリームにクリームチーズを加え、シナモン風味のロータスクッキーをたっぷりと使用したマカロン。かわいいもの好きの友人へのお土産にもおすすめです。

食べログで「キルシェ」をチェック>>

KIRSCHE

アクセス《車》新川ICから約10分《電車》市営地下鉄「宮の沢駅」から徒歩約6分《バス》JR「札幌駅」から北海道中央バスで約27分、バス停「西町北20丁目」から徒歩約1分

料金マカロン各種:430〜480円

営業時間11:00〜15:00(なくなり次第終了)、休み:日

Instagramhttps://www.instagram.com/kirsche_macaron/

北海道の関連情報

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる