函館グルメ回転ずし 海宝こぼれ巻

函館グルメ「ここへ行けば間違いなし!」絶品グルメが味わえる【名店ベスト19】

2022/04/30

13,596views

北海道有数の観光地・函館には美食グルメが盛りだくさん。地元民に愛される名店が数多くあるのは、歴史ある港町だからこそ。限りある日程の中で、豊富な選択肢から特に押さえたいお店を効率的に回るために、イチオシの函館グルメを厳選してご紹介します。北海道の海の幸を使った絶品の海鮮料理のほか、全国区の知名度を誇る函館ラーメンや有名ご当地バーガーもはずせません。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

海鮮でおすすめのお店ベスト5!

海鮮処 函館山【元町・函館山】

海鮮処 函館山 朝一番海鮮処 函館山 活イカ海鮮処 函館山 いかゴロ陶板焼

函館で新鮮な海鮮や郷土料理を堪能したいなら、まずはこのお店。グルメ激戦区の地・大門で1979年創業、40年以上の歴史を持つ老舗で、地元民に長く愛されてきました。その人気ぶりは、各種ガイド本に掲載されるほか、多くのランキングで上位に輝いてきた実績にも裏付けられています。イカ刺しにとびっこや昆布、なめこなどを混ぜて食べる「朝一番」をはじめ、活イカ、お刺身の盛り合わせ、お寿司、自家製いももち揚げなど、プロの板前が腕前をふるって提供する郷土グルメが楽しめます。

海鮮処 函館山

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約6分

料金朝一番:580円、活イカ:時価、刺身盛り合わせ(2人前):2,000円、特上握り盛合わせ(8カン):2,200円、自家製いももち揚げ:480円、ほか

電話番号0138-22-7747

営業時間火〜土:17:00~00:00(ラストオーダー:23:30まで)、日:16:00~23:00(ラストオーダー:22:30まで)、休み:月

URLhttps://robata-hakodateyama.com/

きくよ食堂 朝市本店【函館駅前・大門】

きくよ食堂 巴丼

きくよ食堂 外本店内観

1956年創業の老舗で、多くのランキングで上位にランクインする人気店。美味しい海鮮丼が食べたい人におすすめできるお店です。美味しさの秘密は、道産米「ふっくりんこ」を独自の炭焼き釜戸で炊き上げる調理法と、イクラやウニなど丁寧に加工された海の幸。海鮮丼のほか、活イカや焼き魚、定食メニュー、海鮮パスタなど、メニューも充実しています。函館朝市内の本店・支店の2店舗のほか、ベイエリアにも支店があります。

味処 きくよ食堂 朝市本店

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約2分、函館市電「函館駅前駅」から徒歩約3分

料金元祖函館 巴丼:2,288円(税込)、うに丼:3,300~5,500円(税込)、イカ刺し:880円(税込)、紅鮭ハラス焼き定食:1,375円(税込)、ほか

電話番号0138-22-3732

営業時間5月〜11月:05:00~14:00、12月〜4月:06:00〜13:00、休み:元旦

URLhttp://hakodate-kikuyo.com/info

うに むらかみ 函館本店【函館駅前・大門】

うにむらかみ函館本店 うに丼うにむらかみ函館本店 函館本店うにグラタンうにむらかみ函館本店 函館店 店内

新鮮なウニと海鮮料理で有名なお店です。北海道を中心に良質な昆布の産地から仕入れたウニを、ミョウバンを一切使用しない無添加状態で提供。ウニ本来の豊潤な旨味と甘味を堪能できます。ウニ丼やウニ刺し、ウニグラタンなどのウニ料理のほか、活イカ刺しや旬の活魚の刺身などの海鮮料理も楽しめます。うに専門店ならではの料理や北海道食材を使用した料理も充実しています。

うに むらかみ 函館本店

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約5分、函館市電「函館駅前駅」から徒歩約3分

料金無添加生うに刺(30g):2,915円、無添加生うに丼(Sサイズ):4,180円、無添加生うに丼(レギュラーサイズ):6,930円、ほか

電話番号0138-26-8821

営業時間08:30~15:00(ラストオーダー:14:30まで)、休み:水・木(臨時休業あり)

URLhttps://www.uni-murakami.com/hakodate/



活魚料理 いか清 本店【五稜郭】

函館名物のイカを使った料理が豊富な海鮮居酒屋の有名店です。透き通った身とコリコリとした食感が楽しめるいか刺しのほか、生干しいか、いかゴロの鉄板焼、ふわふわのさつま揚げ、げその唐揚げなど、ひたすらイカの美味しさを追求する姿勢がメニューに反映されています。イカ以外にもニシンやアワビ、ホタテなど、北海道の海の幸を使った海鮮料理が堪能できます。

活魚料理 いか清 本店

アクセス《電車》函館市電「中央病院前駅」から徒歩約1分

料金活いか:時価、いかゴロ鉄板焼:470円、いか清ふわふわ揚げ:650円、ゲソザンギ:380円、ほか

電話番号0138-54-1919

営業時間17:00~24:00(ラストオーダー:23:30まで)、休み:不定休

URLhttps://ikasei.com/

函館グルメ回転ずし 函太郎 宇賀浦本店【元町・函館山】

函館グルメ回転ずし 海宝こぼれ巻

函館グルメ回転ずし 函太郎-宇賀浦店店内

函館ではぜひ回転寿司にも注目を。「函太郎」は北海道内から南は大阪まで日本各地に支店を持つ回転寿司チェーン。その記念すべき1号店が、津軽海峡に面する「宇賀浦本店」。豊富な種類の新鮮な魚介ネタが評判で、地元民も足繁く通う人気店です。函館や北海道各地、全国から厳選した魚介類で、その日のうちに入荷したものをネタに使用。シャリには道産米オリジナルブレンドを使用しています。

函館グルメ回転ずし 函太郎 宇賀浦本店

アクセス《電車》函館市電「千歳町駅」から徒歩約14分

料金本まぐろ三昧:1,078円(税込)、海宝こぼれ巻:506円(税込)、自家製〆さば:264円(税込)、いくら軍艦(一貫):264円(税込)、ほか

電話番号0138-32-4455

営業時間11:00~21:00(ラストオーダー:20:45まで)、休み:大晦日・元旦

URLhttps://www.hk-r.jp/shop/g_kantaro/shop.html

函館発祥!塩ラーメンでおすすめのお店ベスト4

函館麺厨房あじさい 本店【五稜郭】

麺厨房あじさい 味彩塩拉麺

麺厨房あじさい 本店09

創業80年を超える函館ラーメンの老舗で、「食べログ」のランキング1位に輝いたほかメディア掲載歴も多数、「るるぶ」などのガイド本にも常連で掲載されている人気店です。看板メニューの「味彩塩拉麺」は、あっさりかつ深みのある塩味のスープと喉越しのよい中細麺、限りなく柔らかいチャーシューが一体となった美味しさ。味彩塩拉麺を含め10数種類の麺メニューが楽しめます。

函館麺厨房あじさい 本店

アクセス《電車》函館市電「五稜郭公園前駅」から徒歩約10分

料金味彩塩拉麺:830円、味彩正油拉麺:830円、味彩加里:930円、ほか

電話番号0138-51-8373

営業時間11:00~(ラストオーダー:20:25まで)、休み:第4水(祝・祭日の場合:翌平日)

URLhttp://www.ajisai.tv/index.php

龍鳳 大門横丁店【函館駅前・大門】

黄金塩ラーメン

龍鳳外観

1973年創業、屋台村「大門横丁」にある人気店です。看板メニューの「黄金塩ラーメン」は、あっさり味が主流の一般的な函館ラーメンとはまた異なるコクのある味わい。秘密は、一羽の丸鶏からわずか100gしか抽出されない鶏油を熟成させた「黄金鶏油」のコクとうまみにあります。「黄金塩ラーメン」のほか、「醬油ラーメン」「味噌ラーメン」「コーンバターラーメン」などもおすすめです。

新函館ラーメン 龍鳳 大門横丁店

アクセス《電車》JR函館線「函館駅」から徒歩約7分、函館市電「函館駅前駅」から徒歩約5分

料金黄金塩ラーメン:750円、しょうゆラーメン:750円、味噌ラーメン:800円、コーンバターラーメン:950円、ほか

電話番号090-8372-8495

営業時間10:30~23:30、休み:不定休

URLhttp://www.hakodate-yatai.com/shop/ryuho(函館ひかりの屋台 大門横丁)

はこだて塩らーめん しなの【函館駅前・大門】

はこだて塩らーめん しなの 塩ラーメン

はこだて塩らーめん しなの 店内

函館駅前にあってアクセスが良く、地元民と観光客の双方から支持を得ている人気の塩ラーメン店です。函館ラーメンらしいあっさりした風味の中にもコクの感じられる味わいが特徴で、飲みの後の〆の一杯にもおすすめ。看板の塩らーめんのほか、しょうが塩らーめんや醤油らーめん、そしてチャーハンやチャーマヨ丼なども提供しているので、こちらもぜひ試してみてください。

はこだて塩らーめん しなの

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約3分

料金塩らーめん:800円、しょうが塩らーめん:800円、醤油らーめん:800円、味噌らーめん:850円、ほか

電話番号0138-22-5552

営業時間11:30~14:00、17:00〜23:00

URLhttp://hakodate-shioramen-shinano.net/shinano/shop/



函館麺や 一文字 函館総本店【湯の川】

函館麺や 一文字 塩らーめん函館麺や 一文字 店内函館麺や 一文字 外観

湯の川温泉街に位置する、行列ができる人気店。独自の自家製麺を使用しています。定番の塩ラーメンは丸鶏と鶏ガラ、南茅部産の昆布をたっぷり使ったスープで、あっさりしつつコクのある味わい。鶏がらスープをベースにした奥深い味わいの正油ラーメン、数種類の味噌を合わせた熟成味噌と豚骨がベースの味噌ラーメンなど、バラエティに富んだメニューが特徴です。

函館麺や 一文字 函館総本店

アクセス《電車》函館市電「湯の川温泉駅」から徒歩約10分

料金塩らーめん:790円、正油らーめん:790円、みそらーめん:850円、つけ麺:850円、ほか

電話番号0138-57-8934

営業時間11:00~23:00(ラストオーダー:22:30まで)、休み:水

URLhttp://www.ichi-monji.com/

洋食&ご当地バーガーでおすすめのお店ベスト3

ラッキーピエロ ベイエリア本店【ベイエリア】

チャイニーズチキンバーガーラッキーエッグバーガーラッキーピエロ ベイエリア本店

「ラキピ」の愛称で長く市民に親しまれ、「日経PLUS1」の全国ご当地バーガーランキング1位に輝くなど、抜群の知名度を誇る人気店です。その秘密は、「地産地食」のポリシーと、注文を受けてから調理を開始する独自のシステム。看板メニューは、道産の鶏の唐揚げと北斗市産レタスがたっぷり詰まった「チャイニーズチキンバーガー」。カレーメニュー、オムライスなども人気。オリジナルグッズをお土産に買い求めるのも、楽しみの1つです。

ラッキーピエロ ベイエリア本店

アクセス《電車》函館市電「末広町駅」から徒歩約5分

料金チャイニーズチキンバーガー:380円、ラッキーエッグバーガー:440円、トンカツバーガー:400円、ほか

電話番号0138-26-2099

営業時間10:00~22:00(ラストオーダー:21:30まで)、休み:12月31日

URLhttp://luckypierrot.jp/

五島軒 レストラン 雪河亭【ベイエリア】


出典:ホットペッパーグルメ

1879年創業、明治時代から続く伝統の味を受け継ぎ、長く市民・観光客に愛されてきた有名店。レトロな建物は国登録有形文化財に指定されています。人気のカレーメニューは「イギリス風ビーフカレー」「インド風チキンカレー」「海の幸カレー」など多数。手頃な単品からセットメニュー、コースメニュー、ドリンクやデザートなど、幅広く提供。コースメニューは事前予約が必要です。

五島軒 レストラン 雪河亭

アクセス《電車》函館市電「十字街駅」から徒歩約5分

料金イギリス風ビーフカレー:1,430円、あいがけカレー:1,705円、海の幸カレー:2,200円、ほか

電話番号0138-23-1106

営業時間11:30~(ラストオーダー:14:30まで)、17:30~(ラストオーダー:20:00まで)、休み:火(1月〜4月)、1月1日・2日

URLhttps://gotoken1879.jp/restaurant/

函館ビヤホール【ベイエリア】

函館ビヤホール ジンギスカンビヤホール風函館ビヤホール 生ビール各種 ビール集合函館ビヤホール店内

工場直送の生ビールや函館の名産品の食を味わえる有名スポットです。函館の観光名所「金森赤レンガ倉庫」内にあり、重厚感・開放感あふれる空間も魅力です。新鮮なオリジナル地ビール「函館赤レンガビール」や「函館開拓使ビール」のジョッキを片手に、ジンギスカンや道産じゃがいもの料理など、様々な北海道グルメのおつまみや1品料理が楽しめます。平日はランチメニューも提供。

函館ビヤホール

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約15分、函館市電「十字街駅」から徒歩5分

料金函館赤レンガビール:748円(小ジョッキ)、990円(中ジョッキ)、函館開拓使ビール:770円(小ジョッキ)、1,023円(中ジョッキ)、ジンギスカンビヤホール風:3,520円、北海道開拓焼:858円、ほか

電話番号0138-27-1010

営業時間11:30~22:00(ラストオーダー:21:30まで)、土・日・祝:11:00〜、休み:無し

URLhttp://hkumaiyo.com/

郷土料理が楽しめるおすすめのお店ベスト3

郷土料理 幕末亭【函館駅前・大門】

北海道南部の郷土料理が味わえる人気店として有名です。その日のうちに美味しく食べられるよう、海の幸の鮮度にこだわるほか、北海道や函館らしさが満喫できる様々な郷土料理を提供。「朝いかソーメン」「本日のおすすめ刺身」「鉄板ちゃんちゃん焼き」「鉄板焼きジンギスカン」などのメニューが楽しめます。最大32名で利用できる掘りごたつの小上がり席もあるので、大人数での利用にもぴったりです。

郷土料理 幕末亭

アクセス《電車》函館市電「函館駅前駅」・「松風町駅」から徒歩約4分

料金朝いかソーメン:800円、本日の刺身盛り合わせ(5点盛り):2,112円、鉄板ちゃんちゃん焼き:1,078円、鉄板焼きジンギスカン:1,320円、ほか

電話番号050-5489-4404

営業時間17:00~24:00(ラストオーダー:23:30まで)、休み:火、第2・第3水

URLhttps://ha3a200.gorp.jp

冨茂登(FUMOTO)【函館駅前・大門】

冨茂登(FUMOTO)冨茂登(FUMOTO)冨茂登(FUMOTO)

函館の郷土の味が本格的なコース料理で楽しめる、歴史ある名店です。予約は前日のお昼まで。2017年のミシュランガイドで1つ星を獲得。毛ガニの甲羅蒸しやイクラ飯、アワビのステーキ、お造り盛り合わせなど、80年以上の歴史ある料亭建築の完全個室で食べる郷土料理は格別の味です。お昼限定のミニ会席や季節のお弁当も提供しています。

冨茂登(FUMOTO)

アクセス《電車》函館市電「宝来町駅」から徒歩約1分

料金各コース:8,855円、10,753円、12,650円、15,813円など、ミニ会席:6,325円、ほか

電話番号0138-26-3456

営業時間昼の会席:11:45~14:00、夜の会席:17:00〜20:00、休み:月4程度

URLhttp://fumoto.hakodate.ne.jp/



地物産品料理処 根ぼっけ【函館駅前・大門】

函館の郷土料理では定評のある人気店。函館市や北斗市、七飯町など近隣の新鮮な農水産物を伝統的な調理方法で提供するなど、材料と味にこだわりがあります。よく脂がのった根ボッケのお刺身や生握り、開き焼きなど、自然調味料で味付けした60種類以上もの豊富な単品メニューのほか、各種コース料理が楽しめます。

地物産品料理処 根ぼっけ

アクセス《電車》JR函館本線「函館駅」から徒歩約7分、函館市電「松風町駅」から徒歩約3分

料金コース:4,500〜16,500円、根ぼっけ刺身:980円、根ぼっけ生握り:1,080円、根ぼっけ開き焼き(小):2,450円、ほか

電話番号0138-27-4040

営業時間17:00~22:00(ラストオーダー:21:30まで)、休み:不定休

URLhttp://nebokke.jp/

ほかにも名店はいっぱい!おすすめのお店

ハセガワストア ベイエリア店【ベイエリア】

ハセガワストアハセガワストアハセガワストア ベイエリア店 外観

函館市近郊に13店舗展開、「ハセスト」の愛称で知られる地元密着型のコンビニエンスストア。名物の「やきとり弁当」がB級グルメとして評判になり、観光客の間でも「函館に行ったらぜひ食べてみたい味」として挙がるほど。海苔を敷いたご飯の上に、豚バラ串焼きを載せた素朴な一品。作り置きせず、店内で注文を受けてから焼き始めるのが美味しさの秘訣です。弁当メニューのほか、オリジナルのパンやグッズなども販売しています。

ハセガワストア ベイエリア店

アクセス《電車》函館市電「末広町駅」から徒歩約4分

料金やきとり弁当(小):490.32円、やきとり弁当野菜ミックス:480.60円、やきとり弁当W:600.48円、ほか

電話番号0138-24-0024

営業時間07:00〜22:00、休み:無し

URLhttps://www.hasesuto.co.jp/

スープカリー喰堂 吉田商店【函館駅前・大門】


出典:ホットペッパーグルメ

スープカレーの人気店。店内でひいてブレンドした唐辛子を使い、さっぱりかつ深みのある味わいに仕上げています。定番の人気メニューは「やわらかチキンレッグカレー」で、常連さんの多くは岩のりをトッピング。辛い味付けが苦手な人向けのメニューも提供。トッピングは20種類以上を用意。「昭和レトロ」がコンセプトの店内には小学校の椅子・机が並ぶほか、家族向けに便利な小上がり席もあります。

スープカリー喰堂 吉田商店

アクセス《電車》函館市電「千歳町駅」から徒歩約1分

料金やわらかチキンレッグカレー:950円、トロっとしたポーク角煮カレー:1,050円、海の恵みシーフードカレー、ほか

電話番号0138-27-1270

営業時間11:30〜15:00(ラストオーダー:14:30まで)、17:30〜22:00(ラストオーダー:21:30まで)、土・日・祝:11:30〜22:00(ラストオーダー:21:30まで)、休み:不定休

URLhttp://yoshidashowten.com/

焼いてもらうジンギスカン専門店 大門ひつじ亭本店【函館駅前・大門】

ジンギスカン発祥の地といわれる函館の人気店です。名前のとおり、最初はスタッフが焼いてくれるスタイル。公式サイトで1番人気のAセットでは、まずスタッフが野菜と手切り生ラムを蒸し焼きした後、客自らが極上生ラムを一枚ずつ焼いていきます。ニンニクなしでも旨味のある自家製だれと、手切り生ラムが特徴。赤ワインを提供する際の絶妙な温度加減なども含め、隅々に味へのこだわりが感じられます。

焼いてもらうジンギスカン専門店 大門ひつじ亭 本店

アクセス《電車》函館市電「松風町駅」から徒歩約4分

料金Aセット:2,900円、極上ラムタン:1,280円、フランス産赤ワイン:790円、ほか

電話番号080-9322-4129、0138-27-4129

営業時間17:00~22:00(ラストオーダー:21:30まで)、休み:木

URLhttps://mutton-barbecue-restaurant-106.business.site/

レストラン・バスク【五稜郭】


出典:一休.comレストラン

バスク料理の本を出版し、日本のバスク料理界の第一人者として知られる深谷宏治シェフが故郷・函館に開いた名店。函館産の食材をたっぷり使い、野菜は自家栽培するなど、地元産の素材の旨味にこだわりました。お昼は定番コースのほか、市場に出回らない渡島半島産の食材を取り入れた「半島のコース」も提供。スペインの美味しいピンチョスがメインの「ピンチョスコース」も昼・夜ともに楽しめます。できれば前日までに予約しましょう。

レストラン・バスク

アクセス《電車》函館市電「杉並町駅」から徒歩約3分

料金昼のメニュー(コース):2,200〜4,400円、ピンチョスのコース:5,000〜7,000円、夜のコース:4,500〜10,000円

電話番号0138-56-1570

営業時間11:30〜14:00(ラストオーダー:13:30まで)、17:00〜21:00(ラストオーダー:20:00まで)、日:17:00〜20:30(ラストオーダー:20:00まで)、休み:水

URLhttps://www.vascu.com/



旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる