淡路島国営明石海峡公園

兵庫「訪れるべき!」人気観光スポット・ベスト19!自然や穴場スポットも【マップ付き】

2022/05/30

55,264views

兵庫県は、日本海と瀬戸内海に面する関西最大の県です。大都市の神戸市をはじめ、歴史的な遺跡や温泉、レジャー施設など各地に見どころが多数あります。今回は、兵庫県の人気観光スポットベスト19を一挙ご紹介。兵庫で絶対外せない人気の名所から自然溢れる穴場スポットまで、見どころや楽しみ方とともにまとめていますので、おでかけの参考にしてください。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

兵庫観光といえば!人気おすすめスポット・ベスト16

兵庫県は、北部の豊岡市から南は神戸市、海を越えて淡路島までを含み、関西で最も広い面積を誇ります。摂津・播磨・但馬・丹波・淡路という5つのエリアに分かれており、各地域でしか出会えないご当地料理や特産品、体験型施設や歴史的遺産が存在しています。
※面積の情報参照元:国土地理院

兵庫エリアマップ

公共交通機関は電車やバスの他、神戸市内の市営地下鉄があります。淡路島へは明石市からフェリーも利用可能。県内の南北の移動には、車があると便利でしょう。

おおよその移動時間は、神戸市内の神戸ポートタワーから播磨エリアの姫路城まで車で約1時間、播磨エリアの名所・竹田城跡までは車で約1時間50分です。淡路島のあわじ花さじきへは、高速道路を使って約40分で到着します。車移動なら1〜2時間で主要名所を回れるのも、兵庫県の魅力です。

姫路城【播磨】

姫路城

姫路城は、1993年に奈良の法隆寺とともに日本で初めてユネスコ世界文化遺産に登録された、世界的な知名度を誇る名城です。1617年に全容が完成されて以来、土塀などの建造物や石垣などの建築物が良好に保存されてきました。

白漆喰総塗籠(しろしっくいそうぬりこめ)の美しい白壁から、通称「白鷺城」とも呼ばれる姫路城の優雅な姿を、ぜひ現地で堪能してください。専用アプリによるガイドサービスが利用できます。

姫路城

アクセス《電車》「姫路駅」から徒歩20分

料金《入城料》大人(18歳以上):1,000円、子ども(小学生・中学生・高校生):300円、《姫路城・好古園共通券》大人(18歳以上):1,050円、子ども(小学生・中学生・高校生):360円

電話番号079-285-1146

営業時間09:00~17:00(4月27日~8月31日は夏季時間:~18:00)、休み:12月29日・30日

URLhttps://www.city.himeji.lg.jp/castle/

有馬温泉【神戸】

有馬温泉街

日本三古湯・日本三名泉の1つである有馬温泉は、六甲山の北麓に位置しています。かつては豊臣秀吉が愛したことでも知られ、昔ながらの風情ある温泉街が残されています。

「金の湯」「銀の湯」という2つの市営の共同浴場をはじめ、多数の旅館で日帰り入浴プランを用意。異なる泉質のお風呂を回りながら「泉源めぐり」が楽しめます。世界的にも珍しいとされる、多数の成分が混合した貴重な有馬のお湯を堪能しましょう。

有馬温泉

アクセス《電車》「有馬温泉」からすぐ

料金施設により異なる

電話番号078-904-0708(有馬温泉観光案内所)

営業時間施設により異なる

URLhttp://www.arima-onsen.com/

メリケンパーク/神戸ポートタワー【神戸】

神戸ポートタワー
©一般財団法人神戸観光局

神戸の海沿いに位置するメリケンパークは、神戸らしい風景が印象的です。明治時代には外国貨物の荷揚げ港として賑わいを見せたメリケン波止場を、公園として整備しました。周辺には、神戸ポートタワーや「BE KOBE」のモニュメントなどランドマークが勢ぞろい。

日中は青い空と真っ赤なタワーのコントラストが、夜にはライトアップされたロマンチックな雰囲気が満喫できます。神戸を代表するフォトジェニックなスポットでもあり、記念撮影がおすすめです。
※神戸ポートタワーは現在リニューアルのため休業中、2023年の営業再開予定

メリケンパーク/神戸ポートタワー

アクセス《電車》「みなと元町駅」から徒歩10分

料金《神戸ポートタワー》大人(中学生以上):700円、子ども(小学生以下):300円

電話番号078-391-0085(メリケンパーク)

営業時間3月~11月:09:00~21:00、12月~2月:09:00~19:00

URLhttps://www.kobeport-upark.jp

竹田城跡【但馬】

天空の城 竹田城跡緑の竹田城跡霧たなびいて写真提供:吉田利栄

竹田城跡は、標高約353.7mの山頂に位置する史跡で、国指定重要文化財に認定されています。但馬の守護大名・山名宗全が基礎を築いたとされた城跡は、江戸時代より前の石垣がほぼ完全に残されているものの、上にあった建物や残存している理由などは謎に包まれたままです。

毎年9月~11月には、城跡と幻想的な雲海が見事なコントラストを生み出します。タイミングが良ければ、一面に広がる雲海に包まれた「天空の城」に出会えるでしょう。

竹田城跡

料金大人(高校生以上):500円、中学生以下:無料、年間パスポート:1,000円

電話番号079-674-2120(情報館 天空の城)

営業時間3月~5月:08:00~18:00、6月~8月:06:00~18:00、9月~11月:04:00~17:00、12月~翌年1月3日:10:00~14:00、休み:冬季閉山(例年1月4日~2月28日)

URLhttps://www.city.asago.hyogo.jp/takeda/

姫路セントラルパーク【播磨】

姫路セントラルパークは、遊園地とサファリパークが併設されたテーマパークです。甲子園の約48倍もの広大な敷地内に、様々なアトラクションが用意されています。

自家用車で乗り入れられるドライブスルーサファリや、放し飼いの水鳥やカンガルーがいるエリアを歩いて回るウォーキングサファリは迫力満点。最新の絶叫マシーンをはじめ、夏はプール、冬はスケートなど一年を通して楽しめます。

姫路セントラルパーク

料金《入園料金》大人(中学生以上):3,600円、子ども(小学生以下):2,000円、幼児(3歳以上):1,200円、《アトラクションフリーパス(のりもの乗り放題)》大人(中学生以上):3,000円、子ども(小学生以下):2,700円、幼児(3歳以上):1,200円、《サファリバス乗車券(往復)》:1座席800円(全席予約制)

電話番号079-264-1611

営業時間10:00~17:00(季節により変動)、休み:火・水

URLhttps://www.central-park.co.jp/



北野異人館街【神戸】

北野異人館街
©一般財団法人神戸観光局

北野異人館街は、神戸市内の外国人宅が点在するエリアです。パリのモンマルトル地区とも友好提携を結ぶおしゃれな北野の街には、神戸港開港後に入国した外国人が住んでいた住宅が立ち並び、異国情緒にあふれています。

各国料理のレストランも多く、本場さながらの伝統的な味を堪能できます。中国の貴重な家具や調度品が揃う「坂の上の異人館」や、フランスの貴族の館で使われていた木製暖炉が置かれている「北野外国人倶楽部」も見どころです。

北野異人館街

アクセス《電車》「三宮駅」から徒歩15分

料金施設により異なる

電話番号078-251-8360(北野観光案内所)

営業時間施設により異なる

URLhttps://www.kobeijinkan.com/

神戸ハーバーランド【神戸】

神戸ハーバーランド
©一般財団法人神戸観光局

神戸ハーバーランドは、メリケンパークに近接するエンターテイメントエリアです。ショッピングやグルメ、映画館などが入る大型複合施設が充実し、爽やかな潮風と緑に囲まれて思い思いに時間を過ごせます。

週末には、手作りマーケットやマルシェなどイベントも開催。夜になると、ライトアップやイルミネーションによって幻想的な風景が広がります。カップルでのデートにも人気のスポットです。

神戸ハーバーランド

アクセス《電車》「ハーバーランド駅」からすぐ

料金施設により異なる

電話番号078-360-3639

営業時間施設により異なる

URLhttps://www.harborland.co.jp/

六甲ガーデンテラス【神戸】

六甲ガーデンテラス
©一般財団法人神戸観光局

六甲ガーデンテラスは、六甲山頂に位置するレジャースポットです。ヨーロッパの要素を取り入れた建物内は海外旅行に訪れたかのような雰囲気を味わえます。レストランやショップでは、季節のグルメやショッピングを満喫できます。

展望塔からの雄大なパノラマは見事!明石海峡大橋や関港までを一望できます。100万ドルといわれる六甲の夜景も圧巻です。

六甲ガーデンテラス

アクセス《電車》「六甲山頂駅」からすぐ

料金無料(一部有料施設あり)※深夜早朝料金設定あり

電話番号078-894-2281

営業時間09:30~21:00(季節・店舗・天候・曜日により異なる)

URLhttps://www.rokkosan.com/gt/

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢【神戸】

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

道の駅神戸フルーツ・フラワーパーク大沢は、関西で最大級の規模を誇る複合施設です。1993年より花と果実のテーマパークとして親しまれてきた施設が、2017年春にリニューアル。

地元食材を使ったレストランや地元商品のマーケットが入る「FARM CIRCUS」の他、小さな子どもも遊べる遊園地や温泉も併設されています。季節のフルーツ狩りやバーベキューも可能。1日中自由に楽しめます。

道の駅 神戸フルーツ・フラワーパーク大沢

電話番号078-954-1010(一般財団法人 神戸農政公社)

営業時間店舗により異なる

URLhttp://fruit-flowerpark.jp/

尼崎城【阪神】

尼崎城は、江戸時代初期に大坂の西の守備として活躍した徳川の城で、400年以上の時を経て再現されています。城全体が海に浮かんでいるように見えることから、「琴浦城」という名称も付いています。

タブレットで城下町の様子を知る「わがまち展望ゾーン」や、VRで再現された尼崎城下町を10mの大画面で楽しめる「尼崎城ゾーン」など、設備も充実。特に、当時にタイムスリップしたかのようなVR映像は圧巻です。

尼崎城

アクセス《電車》「尼崎駅」から徒歩約5分

料金大人(大学生以上):500円、子ども(小・中・高校生):250円

電話番号06-6480-5646

営業時間09:00〜17:00、休み:月(祝日の場合は翌日)・12月29日〜1月2日

URLhttps://amagasaki-castle.jp/



うずしおクルーズ【淡路】

うずしおクルーズ

うずしおクルーズは、鳴門海峡で自然発生する渦潮を観覧する大型船ツアー。淡路島の南端にある福良港から出港し、鳴門海峡を周遊する約1時間の船旅。最大直径26mにもなる大きな渦は迫力満点!

大型船のため比較的揺れは少なく、小さな子どもや高齢者も安心して乗船できるでしょう。クルーズの前後に「うずしお科学館」へ立ち寄れば、自然が生み出す不思議なうずしおの魅力を学べます。

うずしおクルーズ

料金大人(中学生以上):2,500円(税込)、子ども(小学生):1,000円(税込)
※小学生未満の幼児は大人1名につき1名無料。それ以上の場合は1名につき1名子ども料金がかかります。
※希望日の前日23:59まで出港便指定でWEB予約可能。

電話番号0799-52-0054

営業時間09:00〜17:00、休み:年中無休(年間数日、運休日あり)

URLhttps://www.uzu-shio.com

あわじ花さじき【淡路】

あわじ花さじきあわじ花さじきあわじ花さじき©あわじ花さじき

あわじ花さじきは、淡路島の北部にある花の名所です。丘陵の頂上から海へ向かってなだらかに流れるように配置された花畑は、四季折々の花が一面に「花のじゅうたん」を作り上げます。明石海峡や大阪湾と満開の花によるパノラマは見事。6月には、写真のキンギョソウと三尺バーベナが開花予定です。

2020年4月にオープンしたばかりの「あわじ花さじきテラス館」では、ミシュランの星を持つ前田シェフプロデュースの食事を楽しめます。

あわじ花さじき

料金入園料無料

電話番号0799-74-6426

営業時間09:00~17:00、休み:年末年始

URLhttps://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

淡路島国営明石海峡公園【淡路】

淡路島国営明石海峡公園

淡路島国営明石海峡公園は、季節の草花や木々があふれる自然公園です。立体的にデザインされた関西最大級の花壇は、2000年の「淡路花博ジャパンフローラ2000」の会場として使用されました。

チューリップやアジサイ、コスモスなど季節ごとに違う表情を見せる花壇は圧巻。また、風・水・花をテーマとし、150種類の遊具が揃う大型複合遊具「夢っこランド」は、子どもたちに人気です。

淡路島国営明石海峡公園

料金大人(中学生以上):450円、シルバー(65歳以上):210円、2日間通し券(大人):500円

電話番号0799-72-2000

営業時間4月~6月:09:30~17:00、7月~8月:09:30~18:00、9月~10月:09:30~17:00、11月~3月:09:30~16:00、休み:12月31日~1月1日・2月第2月~金

URLhttps://awaji-kaikyopark.jp/

城崎温泉【但馬】

城崎温泉

城崎温泉は、兵庫県の北にある豊岡市内、大谿川沿いに位置する温泉街です。志賀直哉など多くの文人に愛された温泉地は長い歴史があり、2020年に開湯1,300年を迎えました。

城崎温泉のはじまりとされる「まんだら湯」や「鴻の湯」を含む、7か所の共同浴場の外湯めぐりもおすすめです。また、2008年夏にオープンした木屋町小路には、食やお土産などの店舗が軒を連ねており、観光地の賑わいを見せています。

城崎温泉

アクセス《電車》「城崎温泉駅」からすぐ

料金施設により異なる

電話番号0796-32-3663(城崎温泉観光協会)

営業時間施設により異なる

URLhttps://kinosaki-spa.gr.jp/

玄武洞公園【但馬】

玄武洞公園

玄武洞公園は、国の天然記念物である玄武洞や青龍洞など、5つの洞窟から成る自然名所です。160万年前の火山活動によって作られたとされる洞窟は、世界で最初に地磁気の逆転が発見された場所ともいわれます。

マグマが冷え固まってできた六角形の玄武岩が、積み上げられた光景は壮観。不思議な美しさがあり、訪れた人を惹きつけてやみません。周辺地域一帯は、山陰海岸国立公園として保護されています。

玄武洞公園

料金入場無料

電話番号0796-23-3821(玄武洞ミュージアム)

営業時間09:00~17:00

URLhttp://www.toyo-kan.jp/modules/guide/singlelink.php?lid=40(豊岡観光協会)

幸せのパンケーキ 淡路島リゾート【淡路】

幸せのパンケーキ 淡路島リゾート幸せのパンケーキ 淡路島リゾート テラス席幸せのパンケーキ 淡路島リゾート 幸せの椅子

食と安心の追求をコンセプトにしたリゾートレストラン「幸せのパンケーキ 淡路島リゾート」では、美味しいグルメとフォトジェニック・スポットが満喫できます。

全席オーシャンビューのカフェレストラン「淡路島テラス」は、ペットの同伴が可能。ふわふわ感が絶妙な淡路島限定のパンケーキなど、こだわりの食材を使ったメニューがいただけます。空中へ続く不思議な「幸せの階段」や青い海とのコントラストが美しい「岬のブランコ」など、撮影スポットめぐりもおすすめです。

幸せのパンケーキ 淡路島リゾート

電話番号0799-85-1111

営業時間10:30~20:30

URLhttps://magia.tokyo/awaji/



ゆったり過ごせる穴場スポット

ニジゲンノモリ【淡路】

しんちゃん像あうん門火影岩上1枚目:© 臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK、下2・3枚目:© 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

ニジゲンノモリは、日本の代表的なアニメをテーマにしたテーマパークです。敷地内4つのエリアに、『クレヨンしんちゃん』のアスレチックや『NARUTO』と『BORUTO』をテーマにした「NARUTO&BORUTO忍里」など、アニメ作品のアトラクションが多数揃っています。

自分自身が物語の主人公になって冒険できる「ドラゴンクエストアイランド」も人気。自然とテクノロジーが織りなす2次元世界をぜひ体感してください。

ニジゲンノモリ

料金入園料無料、施設・アトラクションにより異なる

電話番号0799-64-7061

営業時間10:00~22:00(アトラクションにより異なる)

URLhttps://nijigennomori.com/

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ【神戸】

神戸布引ハーブ園神戸布引ハーブ園ロープウェイ©一般財団法人神戸観光局

神戸布引ハーブ園は、テーマの異なる12のガーデンを持つ日本最大級のハーブ庭園です。神戸の北野からロープウェイでアクセス可能。神戸の市街地からハーバーエリアまでを一望しながら、約10分間の空中散歩を楽しめます。

季節ごとに様々なハーブや花が揃う園内には、ハーブ料理が食べられるレストランやカフェラウンジ、絶景を満喫できるテラスも併設。ハーブの香りに包まれて、優雅な時間を過ごせます。

神戸布引ハーブ園/ロープウェイ

アクセス《電車》「新神戸駅」から徒歩約5分

料金《ハーブ園とロープウェイセット往復》:大人(高校生以上):1,800円、子ども(小学生・中学生):往復900円

電話番号078-271-1160(神戸布引ハーブ園)

営業時間《神戸布引ハーブ園》春期・冬期:10:00~17:00、夏期・秋期:10:00~20:30《ロープウェイ》春期・秋期 平日:09:30〜16:45、土・日・祝日:09:30〜20:15、夏期:09:30〜20:15、冬期:09:30〜16:45

URLhttps://www.kobeherb.com/

福知山線廃線敷【阪神】

福知山線廃線敷

かつて機関車が走っていたJR福知山線の廃線敷が、2016年にハイキングコースとして整備、開放されています。武庫川の渓谷沿いに続く約4.7kmのハイキングコース内には、トンネルが6つ、橋が3つをはじめ鉄道遺構が当時の姿そのままに残されています。

桜や紅葉のシーズンは特に多くの人で賑わいます。コースは平坦ですが照明やトイレの設備はなく、トンネル内は昼間でも真っ暗なので、懐中電灯を持参しましょう。

福知山線廃線敷

アクセス《電車》「武田尾駅」から徒歩約8分

電話番号0798-31-7821(にしのみや観光協会)

URLhttps://nishinomiya-kanko.jp/fukuchiyamasen_haisenjiki2019/(にしのみや観光協会)



兵庫県内をめぐるモデルコース

兵庫の見どころをスムーズにめぐるために、観光モデルコースを紹介します。朝10時から夜19時までの日帰りモデルプランを立てました。兵庫観光の計画を立てる際に参考にしてください。

まず、神戸をスタートし、北上しながら代表的な名所を回る「ザ・兵庫観光コース」です。
①北野異人館:有名な洋館を回る、北野エリアの各国料理レストランでランチ(合計約3時間)
↓車で約2時間
②竹田城:天空の城を満喫(滞在1時間)
↓車で約1時間
③玄武洞:洞窟を間近で体験(滞在30分〜1時間)
↓車で約10分
④城崎温泉で1日終了

瀬戸内海側で、ご当地の歴史や名物を楽しむ「姫路・明石・淡路コース」もおすすめです。
①姫路城:城内の見学(約1時間半〜約2時間)
↓車で約50分
②明石市で明石焼き:ランチにご当地名物を堪能(約1時間)
↓車で約1時間
③淡路島でうずしおクルーズ:巨大な渦を間近で堪能できる約60分間のクルージング
↓車で約40分
④幸せのパンケーキ淡路島テラスで1日終了

兵庫県で食べてほしい!名物グルメ

神戸牛(神戸牛ステーキ)

神戸牛ステーキ
©一般財団法人神戸観光局

神戸牛は、純血血統の兵庫県産但馬牛のうち、厳しい審査に合格したもののみに与えられる称号です。正式名称は「神戸肉」または「神戸ビーフ」ですが、神戸牛の名前で浸透しています。

伝統と歴史ある神戸牛は、霜降り肉と赤身肉いずれも厚切りステーキにするとジューシー感と繊細さを味わえます。その他、香ばしい焼きしゃぶでも神戸牛を堪能できます。

明石焼き

明石焼き

明石焼きは、明石市を代表する名物グルメで、地元では「玉子焼」の名前で親しまれています。ふわふわの生地の中には歯ごたえのあるタコが入っており、見た目はたこ焼きに似ていますが、ソースではなく特性の出汁につけていただきます。

明石市内には約70店舗の専門店があり、店ごとに異なる出汁や薬味が楽しめます。ふわトロの生地と冷たい出汁の相性は絶品!観光の合間に軽食として食べるのもおすすめです。

そばめし

そばめし
©一般財団法人神戸観光局

そばめしは、神戸市長田を代表するB級グルメです。あるお好み焼き店にて、お客さんの持ち込んだ冷えた弁当の白飯を温めるついでに、焼きそばを混ぜたのが発祥といわれています。

香ばしいソースの香りと麺、ご飯のコンビネーションは合わない訳がありません。隠し味に使われているかつお節によって、あっさり目な味に仕上がっています。こなもんから多国籍料理まで、多彩な食文化がある「食のまち長田」の名物をぜひ試してくださいね。

姫路おでん

姫路おでん

姫路のご当地グルメ「姫路おでん」は、生姜醤油で食べるおでんです。関東煮と呼ばれる濃い味付けのおでんと、関西風の薄味おでん、いずれもあります。おでんのベースは問わず、生姜醤油で食べるものは姫路おでんに含まれます。

姫路の近隣には、醤油の名産地であるたつの市と生姜の産地の白浜があり、両者の地場産業を組み合わせたことが姫路おでんの始まりだと伝えられています。

淡路島バーガー

淡路島バーガーは、淡路島の食材を使ったご当地バーガーです。淡路島の食文化を広めたいという想いから誕生しました。島内で収穫された玉ねぎやレタス、淡路牛、たこなどを使ったハンバーガーに「淡路島バーガー」の称号が認定されています。

高さがあるボリューミーなハンバーガーは、甘みの強い玉ねぎがジューシーなパテと相性抜群。島内の8〜9店舗で提供されているので、観光の合間に立ち寄ってみてください。

隣県・大阪の観光情報



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる