箱根スカイライン

神奈川【日帰りドライブ】人気スポット24選「デートにも最適♡」穴場や夜景ポイント・おすすめドライブルートまで

2022/02/03

59,254views

神奈川県には海や山、絶景を楽しめる道路に工場夜景など、ドライブでお出かけしたいスポットがたくさんあります。この記事では、デートにぴったりのスポットからゆったり過ごせる穴場、絶景ポイントなどをまとめました。あわせて車窓からの風景を楽しみつつ各地を巡るモデルルートについてもご紹介します。神奈川で日帰りドライブをする際の参考にしてください。

神奈川で人気!ドライブスポット11選

城ケ島公園【三浦市】

城ヶ島公園
城ヶ島公園

「城ケ島公園」は三浦半島の南端に位置する「城ケ島」の東側にある公園です。公園内は松林と芝生の広場、展望台からは海が見え、大根をモチーフにした白い灯台がリゾート気分を盛り上げてくれます。潮風に吹かれながら心癒やされるひとときを楽しみましょう。公園へいたるまでの「城ケ島大橋」で海を渡るコースは爽快感たっぷりで、日常を忘れさせてくれます。

アクセス《車》衣笠ICから約30分《駐車場》207台|有料

電話番号046-881-6640

URLhttps://www.pref.kanagawa.jp/docs/wk7/cnt/f11539/p35617.html(神奈川県・横須賀土木事務所)

江の島【藤沢市】

江の島

「江の島」は神奈川県の代表的な観光地。周囲約4kmの小さな島の中に見どころがギュッとつまっています。島のシンボルともいえる「江島神社」や相模湾を望む展望灯台「江の島シーキャンドル」、飲食店や土産店が建ち並ぶ「江の島弁財天仲見世通り」などは、車を停めて徒歩で散策するのがおすすめです。島の入り口方面から高台へ上るときは、名物の屋外エスカレーター「江の島エスカー」で楽々移動できます。

アクセス《車》茅ヶ崎海岸ICから約20分《駐車場》島内および周辺にあり(施設や時期によって異なる)

電話番号0466-22-4141(藤沢市観光センター)

URLhttps://www.fujisawa-kanko.jp/spot/enoshima/(藤沢市観光協会)

森戸海岸【葉山市】

横須賀・三浦地域_森戸海岸からの夕陽と富士山(葉山町)
写真提供:神奈川県観光情報サイト

「森戸海岸」は、日本で有数の別荘地として知られる葉山を代表するビーチです。葉山で1番の広さを誇る砂浜があり、海の向こうに富士山や伊豆半島が見える景観のよさが魅力。遠浅の海はおだやかで、マリンアクティビティや磯遊びも楽しめます。景色を楽しむなら、すぐそばの海沿いの岩場に建つ「森戸神社」からの眺めもおすすめ。夕暮れどきには空と海がオレンジ色に染まり、ロマンチックな雰囲気に包まれます。

アクセス《車》逗子ICから約10分《駐車場》周辺のコインパーキングを利用

電話番号046-876-1111(葉山町産業振興課)

URLhttps://www.town.hayama.lg.jp/soshiki/sangyou/1/7211.html(葉山町産業振興課)

鎌倉海浜公園【鎌倉市】

稲村ガ崎
由比ガ浜
坂ノ下

「鎌倉海浜公園」は由比ガ浜と稲村ガ崎に点在する公園の総称で、「由比ガ浜地区」「坂ノ下地区」「稲村ガ崎地区」の3か所に分かれています。このうち由比ガ浜地区には広々とした芝生の広場や遊具があり、ファミリーにもおすすめ。片隅には「タンコロ」と呼ばれる古い江ノ電の車両も展示されています。ドライブ途中に立ち寄れば、海を見ながらリフレッシュできるスポットです。

アクセス《車》由比ガ浜地区:朝比奈ICから約25分、坂ノ下地区:朝比奈ICから約30分、稲村ガ崎地区:朝比奈ICから約30分《駐車場》坂ノ下地区:13台|無料、稲村ガ崎地区:51台|有料

電話番号0467-45-2750(鎌倉中央公園)

URLhttps://www.city.kamakura.kanagawa.jp/koen/p_kaihin.html(鎌倉市都市景観部みどり公園課)

Pacific DRIVE-IN 七里ヶ浜【鎌倉市】

「Pacific DRIVE-IN 七里ヶ浜」は、七里ヶ浜海岸駐車場にあるハワイアンテイストたっぷりのカフェです。店内は開放的でテラス席もあり、ドライブ中の休憩にぴったり。コーヒーやソフトドリンクのほか、ランチプレートやパンケーキといったおしゃれなカフェメニューが提供されています。おいしい食事でパワーをチャージして、休日をしっかり楽しみましょう。

アクセス《車》朝比奈ICから約30分《駐車場》350台|有料(駐車サービスあり)

電話番号0467-32-9777

URLhttp://pacificdrivein.com

リビエラ逗子マリーナ【逗子市】

リビエラ逗子マリーナ提供元:リビエラグループ
リビエラ逗子マリーナ提供元:リビエラグループ
リビエラ逗子マリーナ提供元:リビエラグループ
リビエラ逗子マリーナ提供元:リビエラグループ

湘南の海に囲まれた「リビエラ逗子マリーナ」は、水平線の先に江の島と富士山を望み、約900本のヤシ並木とヨットハーバーがアメリカ西海岸を彷彿とさせる大人のマリーナリゾート。レストランやカフェで移ろいゆく時間に身をゆだね、美しいサンセットタイムを堪能。葉山からの海沿いドライブを楽しむなら、「葉山公園」を出発して「森戸海岸」、さらに「披露山公園」などの景観スポット経由で向かうのがおすすめです。

アクセス《車》朝比奈ICから約20分《駐車場》170台|有料

電話番号0467-23-2111

URLhttps://www.riviera.co.jp/zushi/

仙石原【箱根】

仙石原

「仙石原」はススキの名所として知られる高原です。秋になると穂を付けたススキが風にたなびく美しい光景が見られるスポットで、「かながわの景勝50選」や「かながわの花100選」にも選ばれています。黄金色に輝くススキ草原の中に立てば、まるで映画のワンシーンのよう。周辺には温泉旅館が建ち並ぶほか、「箱根ガラスの森美術館」や「ポーラ美術館」といった見どころもあります。

アクセス《車》御殿場ICから約30分《駐車場》周辺に複数あり(9月~11月は臨時駐車場開設)|無料

電話番号0460-85-5700(箱根町総合観光案内所)

URLhttps://www.hakone.or.jp/526(箱根町観光協会)

横浜赤レンガ倉庫【横浜市】

赤レンガ倉庫
画像提供:横浜観光情報

「横浜赤レンガ倉庫」はみなとみらい地区を代表するショッピング&グルメスポットです。明治末期から大正初期にかけて建てられた倉庫を活用したレトロな外観が、港街らしい雰囲気を演出。高層ビルや海が見えるカフェでひと息ついたり、ランチをしたり、イベントに足を運んだりと、自分らしい楽しみ方ができます。時期によってはイルミネーションも開催されているので、ドライブ後に立ち寄るのもおすすめです。

アクセス《車》みなとみらいIC・横浜公園ICから約6分《駐車場》179台|有料(駐車サービスあり)

電話番号1号館1F:045-227-2002、1号館2F・3F:045-211-1515、2号館:045-227-2002

URLhttps://www.yokohama-akarenga.jp/

相模湖【相模原市】

相模湖

相模ダムの完成によってできた「相模湖」は、1964年に開催された東京オリンピックでカヌーの競技会場に選ばれた歴史を持つ湖です。春は新緑、秋は紅葉が美しく、晴れた日に高台にのぼれば富士山が見えることも。釣りの名所としても知られ、湖面には釣り人が乗るボートや遊覧船が浮かび、のんびりとした雰囲気の中でゆったりと過ごせます。湖畔には開放感たっぷりの「相模湖公園」やカフェがあり、手軽に遠出したいときにおすすめです。

アクセス《車》相模湖東ICから約5分《駐車場》138台|有料

電話番号042-684-3276(県立相模湖公園)

URLhttps://sagamiko.info/(相模湖観光協会)

箱根スカイライン【御殿場市】

箱根スカイライン

「箱根スカイライン」は箱根外輪山の西側を走るおよそ5kmの観光道路です。走り抜けてしまえばあっという間ですが、東側に芦ノ湖、西側に富士山を望む絶景は必見!ぜひ途中にある駐車場に車を停めて、景観や記念撮影を楽しみましょう。湖尻峠で「芦ノ湖スカイライン」と接続しているので、御殿場から箱根方面へ抜けたいときや、南下して国道1号線を目指すときにも便利です。

アクセス《車》御殿場ICから約20分《駐車場》複数あり|無料

電話番号054-254-3424(静岡県道路公社)

URLhttps://siz-road.or.jp/road/hakone/(静岡県道路公社)

芦ノ湖スカイライン【箱根】

skyline
skyline

「芦ノ湖スカイライン」は、箱根峠と湖尻峠を結ぶ「一般区間」と湖尻峠と湖尻水門を結ぶ「特別区間」からなる総延長10.7kmの観光道路です。沿道には富士山や芦ノ湖、駒ヶ岳の雄大な景観を望む展望スポットやレストハウスがあり、寄り道しながらドライブを楽しめるのが魅力。開けた景色の中で車を走らせれば、都会にはない爽快感を味わえること間違いなし。湖尻峠で「箱根スカイライン」と接続しています。

アクセス《車》御殿場ICから約20分《駐車場》複数あり|無料

電話番号0460-83-6361

URLhttp://www.ashinoko-skyline.co.jp

ゆっくり過ごせる!穴場スポット5選

横須賀美術館【横須賀市】

横須賀美術館正面写真提供:横須賀美術館
屋上広場写真提供:横須賀美術館
エントランス写真提供:横須賀美術館

観音崎公園にある「横須賀美術館」は、海と緑に囲まれたロケーション抜群のミュージアム。多彩な展覧会のほか、イタリアンレストランやミュージアムショップなどの併設された施設も魅力的です。公共交通機関で行くときは電車とバスを乗り継ぐ必要がありますが、車ならインターチェンジからすぐで駐車場もあり、気軽にお出かけできます。屋内施設なので、雨の日や酷暑の日の目的地にもぴったり。周辺には「観音崎自然博物館」や「観音埼灯台」、砲台跡などの見どころがもりだくさんで、1日中楽しめます。

アクセス《車》馬堀海岸ICから約5分《駐車場》120台|有料

電話番号046-845-1211

URLhttps://www.yokosuka-moa.jp

披露山公園【逗子市】

披露山公園
披露山公園
披露山公園-猿

逗子海岸の近くにある「披露山公園」は、展望台や土日祝のみ営業するレストハウスがある公園です。こちらは富士山や相模湾、江の島などの風景をゆったり眺められる穴場のスポット。展望台から景色を楽しんだり、広場にレジャーシートを敷いてランチをしたりと、思い思いの時間を過ごせます。園内で飼育されているニホンザルやクジャクにも会いにいってみてください。

アクセス《車》逗子ICから約25分《駐車場》49台|無料(08:30~16:30)

電話番号046-873-1111(逗子市環境都市部緑政課)

URLhttps://www.city.zushi.kanagawa.jp/syokan/ryokusei/kouenn/02hiroyama.html(逗子市環境都市部緑政課)

箱根のぶらんこ(大観山展望台・アネスト岩田ターンパイク箱根)【箱根町】

箱根のぶらんこ写真提供:アネスト岩田ターンパイク箱根
箱根のぶらんこ写真提供:アネスト岩田ターンパイク箱根
箱根のぶらんこ写真提供:アネスト岩田ターンパイク箱根

小田原から箱根・湯河原へと延びる「アネスト岩田ターンパイク箱根」の終点にある「大観山展望台」は、絶景ポイントとして知られるスポット。そこに2020年に登場した「箱根のぶらんこ」は新しい写真映えスポットとして注目を集めています。木製のかわいいデザインで、芦ノ湖や富士山を背景にすてきな写真を撮れるのが魅力。2人で座って乗れるので、恋人や家族、仲良しのお友だちと思い出の1枚を撮影してみてください。

アクセス《車》小田原西ICからアネスト岩田ターンパイク箱根経由で約20分《駐車場》約200台|無料

電話番号0465-23-0381(アネスト岩田ターンパイク箱根)

URLhttps://www.htpl.co.jp(アネスト岩田ターンパイク箱根)

松田山ハーブガーデン(西平畑公園)【神奈川県足柄上郡松田町】

西平畑公園にある「松田山ハーブガーデン」は、富士山や相模湾が見渡せる景観のいいスポットです。斜面にはハーブ園が広がり、のどかな雰囲気が心と体をほぐしてくれます。公園内には売店や工房が入っている「ハーブ館」やミニSLなどがあり、ファミリーでのお出かけ先にもぴったり。都心から約1時間という近さで、思う存分自然に触れられるのがうれしいところです。

アクセス《車》大井松田ICから約5分《駐車場》70台|平日:無料、土日祝・イベント中:有料

電話番号0465-83-1228(松田町観光経済課公園係)、0465-85-1177(松田山ハーブガーデン)

URLhttps://nisihira-park.org

横浜港シンボルタワー【横浜市】

シンボルタワー
シンボルタワー

横浜港の本牧ふ頭に建つ「横浜港シンボルタワー」は、横浜港を利用する船に情報を送信するための施設です。タワーの中には地上36.5mの展望室や地上12.5mの展望ラウンジがあり、天気のいい日には房総半島や富士山まで眺められて、都心の近くでありながらゆったりと過ごせるのが魅力。港を行き交う船を見ているだけでも、あっという間に時間が過ぎていきます。周囲には休憩場や芝生広場があり、海を見ながらのんびりしたい人におすすめです。

アクセス《車》本牧ふ頭ICから約10分《駐車場》205台|有料

電話番号045-622-9600

URLhttps://y-stower.com/

デートの締めに!ロマンチックな夜景スポット8選

高麗山公園(湘南平)【平塚市】

高麗山公園平塚市HPから引用
高麗山公園 地魚バーガー平塚市HPから引用

湘南平の「高麗山公園」は高台から一望する景色が魅力的な公園です。昼は青々と広がる相模湾、夜は市街地のきれいな夜景が見渡せるとあって、昼夜を問わず観光客やカメラマンが集まる人気スポットとなっています。中でも21:30まで開放されている「高麗山公園レストハウス展望台」から眺めるパノラマの風景は必見。「夜景100選」にも指定された美景を堪能しましょう。

アクセス《車》平塚ICから約20分《駐車場》70台|無料

電話番号0463-31-6722(管理事務所)

URLhttp://www.city.hiratsuka.kanagawa.jp/kanko/page-c_02820.html(平塚市みどり公園・水辺課)

ヤビツ峠/菜の花台【秦野市】

高麗山公園写真提供:秦野市観光協会
高麗山公園 地魚バーガー写真提供:秦野市観光協会

「ヤビツ峠」といえば、いつも多くの登山客やサイクリストで賑わうスポット。2021年にオープンした「ヤビツ峠レストハウス」をはじめ、「丹沢講房」や「山くじらコーヒー」といったカフェもあり、登山をしない人でも自然の息吹を肌で感じながら過ごせるエリアです。夜景を見るのにおすすめなのは、市街地から峠へ向かう途中にある「菜の花台」。峠道ですので、運転には気をつけましょう。

アクセス《車》菜の花台:秦野中井ICから約30分《駐車場》菜の花台:10台|無料

電話番号0463-80-2303(秦野駅観光案内所)

URLhttps://www.kankou-hadano.org/pointinformation/pointinformationguide/point_yabitsutouge.html(秦野市観光協会)

港の見える丘公園【横浜市】

港の見える丘公園
画像提供:横浜観光情報

横浜港を見下ろす高台に位置する「港の見える丘公園」は、バラが咲き誇るローズガーデン「イングリッシュローズの庭」や洋館が見どころの憩い公園です。見晴らしのいい展望台からは横浜港が一望でき、横浜ベイブリッジもすぐそこ。夜になれば眼下に港の夜景がきらめき、ドライブ気分を盛り上げてくれます。昼も夜もフォトジェニックなスポットなので、写真を撮りたい人にもおすすめです。

アクセス《車》新山下ICから約5分《駐車場》17台|有料

電話番号045-671-3648(横浜市環境創造局南部公園緑地事務所都心部公園担当)

URLhttps://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=182(横浜市観光公式サイト)

横浜ベイブリッジ【横浜市】

横浜ベイブリッジ
画像提供:横浜観光情報

本牧ふ頭と大黒ふ頭を結ぶ「横浜ベイブリッジ」は、横浜港のシンボルともいえる存在。夜になるとライトアップされ、港の夜景を幻想的に彩ります。車で渡ることができますが、外側から眺めるなら「大黒ふ頭西緑地」「港の見える丘公園」「大黒大橋」「横浜港大桟橋国際線客船ターミナル」といったスポットがおすすめ。様々な角度から眺めてみて、自分なりのベストスポットを探してみてください。

アクセス《車》新山下ICから約5分《駐車場》複数あり(施設によって異なる)

電話番号03-6667-5855(首都高お客さまセンター)

URLhttps://www.shutoko.jp/fun/lightup/baybridge/(首都高速道路株式会社)

横浜港大桟橋国際線客船ターミナル【横浜市】

大さん橋
画像提供:横浜観光情報

世界中から大型客船がやってくる「横浜港大桟橋国際線客船ターミナル」は、屋上の「くじらのせなか」が絶好の夜景スポット。遮るもののない開放的なスペースから高層ビルや大観覧車が見える光景は、「日本夜景遺産」にも選ばれています。屋上と駐車場は24時間開放されているので、ドライブが盛り上がって遅くなってしまっても問題ありません。心ゆくまで都会の夜景を楽しんでください。

アクセス《車》横浜公園ICから約3分《駐車場》400台|有料

電話番号045-211-2304(総合案内)

URLhttps://osanbashi.jp

浮島町の工場夜景【横浜市】

浮島町の工場夜景

夜に首都高の湾岸エリアを走っていると見えてくるのが、日本一の迫力といわれる「浮島町」の工場夜景です。数多の光に照らされる巨大な石油プラントは、圧巻のひと言。首都高に乗ったままでも眺められますが、じっくり堪能するなら海から眺められる「工場夜景クルーズ」がおすすめです。車で実際に浮島町へ立ち入る場合は、立ち入り禁止区域に入らないよう注意しておきましょう。

アクセス《車》浮島ICからすぐ《駐車場》なし

電話番号044-544-8229(川崎市観光協会)

URLhttp://www.k-kankou.jp/study_tourism/night/area1.html(川崎市観光協会)

みなとみらい21【横浜市】

みなとみらい
画像提供:横浜観光情報

公園やショップ、ミュージアムなどが集まっている「みなとみらい21」は、デートやお出かけに外せない横浜の代表的スポットです。海側にある「臨港パーク」や人気のお店が集まる「横浜赤レンガ倉庫」、横浜港の象徴的存在である「山下公園」など、夜景が楽しめるポイントが盛りだくさん。おいしい料理が味わえるレストランも多く、ディナーも夜景も楽しめます。

アクセス《車》みなとみらいICからすぐ《駐車場》複数あり

電話番号施設により異なる

URLhttps://minatomirai21.com/

横浜ランドマークタワー【横浜市】

ランドマークタワー
画像提供:横浜観光情報

高さ296mの「横浜ランドマークタワー」には、69階に展望フロア「スカイガーデン」があります。一瞬でスカイガーデンへといざなう高速エレベーターの扉が開けば、そこは天空の世界。ガラスの向こう側には横浜港や横浜の街並みが広がり、晴天の日には房総半島が見えることもあります。夜になれば地上の建物に明かりが灯り、美しい夜景を堪能できるのが魅力。フロア内にある「スカイカフェ」のドリンクやスイーツを手に、ゆったりと過ごしましょう。

アクセス《車》みなとみらいICから約1分《駐車場》1,400台|有料

電話番号045-222-5030

URLhttps://www.yokohama-landmark.jp/skygarden/

日帰りモデルルート2選

悩める「デート内容」の参考に!モデルルート

10:00 ①横浜駅周辺からドライブスタート!道中にあるショップで飲み物やおやつの調達も忘れずに。長めの移動時間にもおしゃべりを楽しみましょう!

↓ 車で約1時間

11:00 ②高速道路に乗って三浦半島の先端にある「城ケ島公園」へ。海を見ながらまったりブランチタイム♪

↓ 車で約40分

13:45 ③「森戸海岸」で海を見ながらおしゃべりしたり、散策したりして2人だけの時間を満喫

↓ 車で約20分

15:00 ④海岸線を走って七里ヶ浜の「Pacific DRIVE-IN 七里ヶ浜」へ。食事やスイーツを味わってほっとひと休み

↓ 車で約1時間

17:00 ⑤ロマンチックな夕焼けや夜景を見るために車窓の風景を楽しみながら「高麗山公園」にレッツゴー!自然の空気を味わって運転の疲れをリフレッシュ

↓ 車で約1時間

20:00 ⑥横浜駅周辺に到着。ディナーの後で「横浜港大桟橋国際線客船ターミナル」から見る横浜港の夜景にうっとり

「友達」とわいわい楽しむ!モデルルート

10:00 ①横浜駅周辺からドライブスタート。みんなで富士山を見にいこう!長距離移動になるので、おやつや飲み物の買い出しも忘れずに

↓ 車で約1時間40分

11:40 高速道路に乗って②「箱根スカイライン」と③「芦ノ湖スカイライン」にアクセス。途中の展望スポットから見える富士山の絶景に大盛り上がり!記念撮影を忘れずに

↓ 車で約10分

12:45 ④「大観山展望台」にある⑤「箱根のぶらんこ」へ。仲良し同士でSNS映えする写真を撮りあいっこ♪ついでにランチをしてエネルギーをチャージ

↓ 車で約1時間15分

15:45 「アネスト岩田ターンパイク箱根」を小田原方面へ抜け、海岸線を走って⑥「鎌倉海浜公園」まで海沿いをドライブ。公園で海を見ながらまったり

↓ 車で約45分

18:00 ⑦「横浜赤レンガ倉庫」にてみんなでディナー

↓ 車で約5分or徒歩約15分

20:00 ドライブの締めくくりに⑧「横浜ランドマークタワー」へ。きれいな夜景に感動!

神奈川の関連情報

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる