冬トロントの楽しみ方!ショッピングセンター巡りとグルメ三昧で遊び尽くそう

冬のトロントではなにができるの?冬の魅力をお伝えします!

地下街PATH

トロントは冬になると気温がぐっと下がり、外を歩くと体がとても冷えます。そんな時に利用したいのが地下街PATH!全長は約30km、レストランやショップなどお店もたくさんあります。

tronto_winter-2""

土日の早朝の様子

天気や気温に関係なくトロント市内を移動できる地下街で、オフィスや地下鉄、ホテルにも直結しています。観光客も多いですが、オフィスがあるので平日のほうが混雑します。

tronto_winter-3""

朝はカフェでモーニング、仕事をして昼はランチ、夜はショッピングと、1日のすべてがこの地下街で事足りてしまうほど。土日はオフィスの休みに伴いお店もほとんど閉店します。買い物は平日がおすすめ!

さらに、CNタワーやイートンセンターなどトロントの主要な観光地にも繋がっています。夏は涼しく、冬は温かく観光地まで移動することができます♪

1年で1番お得!?カナダのブラックフライデー

ブラックフライデーは、もともとアメリカで始まった大バーゲン。サンクスギビングの翌日、11月第4金曜日に開かれます。ほとんどの店で商品が30〜70%オフになります!1年で1番アツい日!

tronto_winter-12""

カナダでは、クリスマス翌日のボクシングデーのセールも盛り上がりを見せますが、最近では徐々にブラックフライデーのセールも広まり、いまでは1番の賑わいを見せています。

tronto_winter-9""

日本ではシーズンオフにバーゲンが開催されますが、このブラックフライデーは冬の時期にコートやダウン、セーターなど、冬物のセールを行っています。これから重宝するものばかりなので、とてもお買い得です!

セールは、11月第4金曜日をピークにボクシングデーまで続きますが、その頃にはほとんど売り切れてしまいます。早めにセールを狙うならやはりブラックフライデーがおすすめです!

イートンセンター

ガイドブックにも必ず載っているトロント最大のショッピングセンター。ダウンタウンの中心街に位置し、地下鉄ダンダス駅とクイーン駅の両方に直結しているのでとにかく便利。

tronto_winter-10""

友人や自分へのお土産探しはもちろんのこと、レストランやカフェ、フードコートに至っては2か所もあるので、食事で利用する人も多いです。

11月半ばになると、トロント冬の風物詩である巨大クリスマスツリーが姿を現します。高さ30メートルほどの真っ赤なクリスマスツリーは、地下1階から地上3階まで達します。

毎年行われる点灯式には有名人が参加してとても華やかなので、トロントのホリデーシーズンの幕開けを感じます。

同じくイートンセンター南側につながるカナダの老舗デパート、ハドソンズ・ベイのショーウィンドウにも、毎年同じ時期にクリスマスディスプレイが飾られます。

今年はどんなディスプレイなのかとトロントニアンの間で毎年話題になります。どちらもフォトジェニックスポットなのでぜひ立ち寄ってくださいね。

必見ショップはAritzia

やっぱりカナディアンブランドは気になりますよね!バンクーバー発のカナディアンブランド兼セレクトショップでお気に入りの1着を探すのはいかがでしょうか。

カナダの女子はシンプルなお洋服が大好き!仕事でもウィークエンドでも使えるデザインが多く、サイズもXXSから揃うので自分の体形に合った服が見つかりやすいです。

AritziaのカジュアルラインTna

特に、カジュアルラインのTnaはハリウッドスターのファンも多く、かっこよくダウンジャケットを着こなしたい方やスポーティーウェアをちょっとセクシーに着たい方は必見です。

全体的に安価なので、たとえば、有名なダウンコートは300ドル前後で買えちゃいます。トロント旅行の防寒着は現地で全て揃えるっていうのもイートンセンターなら実現できますよ。

休憩はBar Verde

買い物で疲れたら、食事をとりながらゆっくりできるお店で休憩を。北端にあるノードストロームの3階に入っているBar Verdeは、食事と一緒にお酒も楽しめるので大人旅におすすめです。

私のおすすめは窓側のボックス席。窓からはイートンセンター内を見下ろせます。知る人ぞ知る特等席からの景色を見たら、イートンセンターを制覇したも同然!

入り口で案内される時は、「ウィンドウシート、プリーズ」と一言伝えてみましょう。ランチタイムや週末は混み合いますので、特等席を狙うなら少しずらした時間に行くのがポイントです。

イートンセンターは、地下1階から、フロアが上がるごとに価格が上がる傾向があります。地下1階はカジュアルブランド、最上階はラグジュアリーブランドと覚えておくと探しやすいですよ。

Bar Verde

住所260 Yonge St, Toronto, ON M5B 2L9

電話番号416-552-2920

営業時間月〜土11:00~21:00日11:00~19:00

URLhttps://shop.nordstrom.com/store-details/nordstrom-toronto-eaton-centre

 

CF TORONTO EATON CENTRE

住所220 Yonge St. Toronto, ON M5B 2H1

電話番号416-598-8560

営業時間月〜土9:30~21:00日10:00~19:00

URLhttps://www.cfshops.com/toronto-eaton-centre.html

 

ヨークデールショッピングセンター

ラグジュアリーブランドが大集結したショッピングセンターといえばこちら!

tronto_winter-8""

室内型で巨大フードコートや映画館まであるので、天候に左右されず冬でもゆっくり過ごせます。

カジュアルからハイブランドまであり、一つ一つの店舗が大きいので、比較的ゆったりとお買い物ができるのでおすすめです。

tronto_winter-11""

新しいブランドがトロント(カナダ)に進出すると、まずはヨークデールに店舗を構えるといわれるくらい、最新のものが集まる魅力的なヨークデールショッピングモール。

場所は、ダウンタウントロントとトロントピアソン国際空港の間位にありますが、地下鉄ヨークデール駅から直結しているのとバスターミナルもあるので交通の便がとてもいいんです。

地下鉄&バスターミナルから直接モールへ入ることができます。

オンタリオ州唯一のカナダグース正規店が入っているモールとしても有名で、冬に訪れると常に混み合っています。クリスマス前になると入場制限がかかることもしばしば。カナダに来たら本場のお店でカナダグースを手に入れたい方はヨークデールへ行きましょう!

話題のレストランも次々にオープンするので、毎回話題を呼びます。アメリカの人気レストラン、チーズケーキファクトリーもトロントニアンの間でとても人気が高く、常に混み合っています。広い店内なので、満席でも長く待たされることはありませんよ。

食べ物に迷ったら、和洋中なんでも揃っているフードコートはやっぱり便利!簡単に済ませたい時によく利用しています。フードコートへは専用エスカレーターで3階へ上がりましょう。

また、冬はイルミネーションが一段と華やかになるので、フォトジェニックスポットがたくさんあります!

クリスマス前ならサンタクロースさんのお部屋でツーショット写真もありですよ。

ゲストサービスデスクへ行くと観光者特典がある!

ここでお得情報!ヨークデールショッピングセンターに来たら、先ずは数か所あるゲストサービスデスクへ行きましょう。

パスポートを提示するだけで、Tourist Privilegesと言う旅行者特典を受けられるパスをもらえるんです。コンパクトに畳めて持ち運びが便利なエコバックもプレゼントしてくれます!

店舗によって特典は異なりますが、たとえば、エッセンシャルオイルで有名なバンクーバー発のカナディアンスキンケアブランドSajeでは、トータル金額から20%オフになります

セール品など一部対象外の商品もありますので、ご注意くださいね。

Yorkdale

住所3401 Dufferin St. Toronto, ON M6A 2T9

電話番号416-789-3261

営業時間月〜金10:00~21:00土9:30~21:00日11:00~19:00

URLhttps://yorkdale.com/

 

ヴォーンミルズ

アウトレットショッピング好き必見!トロント近郊で1日楽しめちゃうアウトレットモールをご紹介します。アウトレットモールは郊外にあることが多く、限られた滞在日数の中でスケジュールを組むことに悩みがちですよね。

でもここ、ヴォーンミルズは公共機関を利用できる好立地にあるんです。ユニオン駅からだと時間半かからないくらい。

地下鉄Vaughan Metropolitan Centre駅で下車

徒歩4分程の所にあるSmartcentres Placeバスターミナルへ

20番に乗車してVaughan Millsターミナルで下車

室内型巨大モール内をぐるっと1周するとすべての店舗を網羅することができてとても見やすい構造です。冬の間は特に運動不足解消のために散歩に来るカナディアンも多いとか。

所々に休憩スポットや憩いの場所があるので、疲れても大丈夫です(笑)。

季節ごとに変化するインテリアも見どころです。上写真は、旧正月をお祝いしたものなんですよ。

高級デパートのアウトレット店が集結!

高級デパートのアウトレット店がまっているのも嬉しい限り!

Saks Off 5th(Saks Fifth Avenueのアウトレット店)やNordstrom Rack(Nordstromのアウトレット店)では、少し前までデパートの店頭に並んでいた高級ブランド品が半額以下で手に入っちゃうんです

Nordstrom Rackで見つけたお洒落なイギリスブランドTED BAKERのブーツは60%オフでした!

寒いトロントの冬には、ウィンターブーツが欠かせません。ふかふかで暖かいブーツを取り扱うUGGも、必ず立ち寄るお店です。

フードコート

モール内中央に設けられているので、待ち合わせスポットとしても分かり易いし、フードコートを通ってショートカットもできますよ

日本にないダイナミックなアウトドア専門店

そして、ヴォーンミルズで最もカナダらしい場所といえば、アウトドアスポーツ専門店Bass Pro Shopです。

広々とした店内にはカナダの大自然を感じさせる野生動物やアウトドアグッズが展示されています。

巨大な水槽内で飼育している魚達のエサやりを見学できたりするんですよ。

店内を見ているだけでカナダの大自然を旅しているかのような気持ちにさせてくれるので、フォトジェニックスポットとしても入る価値ありですよ。

パスポート提示で追加割引!

ここでもお得情報を!モール内のインフォメーションデスクでパスポートを提示すると、VIPカードとパンフレットをもらえます。参加店舗は限られていますが、VIPカードを提示するだけで追加で割引されるんです。

さらに!!お買い物合計金額350ドル以上(税前)でギフトをもらえるので、レシートはしっかりとっておきましょう。

カナダのおいしい物が詰まったギフトセットはとっても嬉しい旅のお土産になりますよ!

Vaughan Mills

住所1 Bass Pro Mills Dr. Vaughan, ON L4K 5W4

電話番号905-879-2110

営業時間月〜土10:00~21:00日11:00~19:00

URLhttps://www.vaughanmills.com/

 

ドラッグストアShoppers Drug Mart

日本のコンビニのように何でも揃うドラッグストアは、旅行者にとって大変心強いお買い物スポットですよね。日用品から生鮮食品まで全てを網羅できるので困ったらドラッグストアへ!お土産探しにも最適です。

トロントニアンのお馴染みは、ショッパーズドラッグマート!あのカナダ最大規模スーパー、ロブローズ系列でトロント市内に数多く店舗を構えます。

店内にはビューティーセクションが設けられていて、コスメ担当のスタッフが丁寧に対応してくれるので、まるでデパートの化粧品コーナーに来ているかのようです。

日本に比べても非常に乾燥しているカナダでは、ボディークリームが欠かせません。

CeraVe定価20カナダドル弱

センシティブな肌にも対応されたCeraVeや、VaselineIntensive careシリーズはおすすめです。

Vaseline定価9カナダドル弱

日本でも人気があるバーツビーズ。そのカラーラインナップや種類豊富な香りが特に人気なリップケアアイテムはお友達へのばら撒き用におすすめです。

私個人的には、ほんのり色づくティンテッドリップバームがお気に入りです。

ティンテッドリップバーム7カナダドル

鮮やかな色で人気が高いニックス プロフェッショナル メイクアップのアイシャドウ。

高級化粧品に比べたら手軽に購入できるのも嬉しいですよね。

NYX Professional Makeup約24カナダドル

ショッパーズには、郵便局が併設されているところが多いのも特徴。

旅先から出すポストカードも思い出になります。カードももちろん!ショッパーズで購入できます。

旅も最終日に近づくと、結局何を買うのが正解なの!?となりがちなお土産。でもここには、家族や親戚、会社にお友達と、どのジャンルも怖くないほど何でもあるから大丈夫!

ただし、お菓子屋さんなのかおもちゃ屋さんなのか、わからないほど何でもあるので余計に迷うかもしれません(笑)。

トロントに着いたらまずショッパーズで何が売られているかチェックすると、ほかのお店で見るべきポイントの参考になります。後々のお土産選びで悩まなくていいかもしれません!

Shoppers Drug Mart

住所279 Yonge St, Toronto, ON M5B 1N8

電話番号416-591-1733

営業時間店舗により異なります

URLhttps://www1.shoppersdrugmart.ca/en/home

クリスマスツリー点灯式Cavalcade of Lights

トロント公式のクリスマスツリー点灯式は、毎年11月後半にトロント市庁舎前広場で開催される大イベント。点灯式の前後にはカナダのトップパフォーマーのライブあり、無料で聞くことができます。

tronto_winter-14""

点灯式の1番の見所は、市庁舎から打ち上がる豪華な花火ショー!

日本では、建物から花火が打ち上がるのはほとんどありませんが、この花火は市庁舎の屋上や前から盛大に打ち上がり、集まった大勢の観客を魅了します。

街の真ん中で打ち上がる、日本では見られないような景色が見られるのでおすすめです。

tronto_winter-15""

点灯式の間は外で待つことになるので、防寒対策は忘れずにしっかりと行うようにしてください。キッチンカーでフリーコーヒーも配っているので並んでゲットしましょう!

tronto_winter-13""

また、会場にあるスケートリンクでスケートを楽しむこともできます。広場にある「TORONTO」のモニュメントも色鮮やかに彩られ、点灯式のムードをますます盛り上げます♪

クリスマスマーケット

冬のトロントではずせないのは、ディスティラリー地区で開催されるクリスマスマーケット。以前はウイスキー醸造所だった場所を、観光地として再開発しました。

tronto_winter-5""

年間を通してさまざまなイベントを行っていますが、11月後半~12月後半の約1ヶ月のみクリスマスマーケットが開かれ、1年で1番賑わいます。クリスマスの時期は、巨大なクリスマスツリーや観覧車など、会場内がイルミネーションで彩られます。

tronto_winter-4""

イルミネーションがレンガ造りの建物にマッチしてとてもロマンチック。クリスマスのオーナメントや手袋にマフラー、ケベック州発祥のプーティンのお店、お土産屋さんなど限定ショップもオープンします。

tronto_winter-6""

スペインバルやオイスターハウス、有名な地ビールパブなどレストランも多様!料金は平日は無料で入れますが、金曜日の17時以降と週末は入場料金がかかります。また、週末は特に賑わうため、ゆっくり見たい方はぜひ平日に行かれることをおすすめします!

tronto_winter-7""

グルメイベントWinterliciousでお得に食べよう

トロント市内のレストランでお得に楽しめるグルメイベント Winterliciousを知っていますか?毎年1月末からバレンタインデイ直前までのおおよそ2週間、トロント市内の200店舗以上のレストランが特別価格で3コース料理を提供します。

ウィンター()とデリシャス(おいしい)をかけてウィンターリシャス!長いトロントの冬の合間に活気を持たせようと、トロント市主催で始まりました。毎年冬の楽しみにしているトロントニアンはとても多いんですよ!

コースは前菜、メイン、デザートのプリフィックス(セットメニュー)。お値段はランチが23ドル/28ドル/33ドル、ディナーは33ドル/43ドル/53ドル(2020年現在)に設定されています。

ウィンターリシャス期間はどこのレストランも混み合いますが、開始2週間ほど前から予約受付が開始されるので、目星をつけたら早めに予約しましょう。

多文化主義のトロントらしく、大半のレストランはヴィーガンもしくはベジタリアンメニューのチョイスがあります。普段はトライできないレストランやラグジュアリーホテルのレストランも値段が分かっているし、メニューも事前に決めておけるので安心!

 

あらゆる国の料理を楽しめるのがトロントの魅力。ショッピングセンターでおしゃれな服をゲットしたら、ちょっとお洒落をしてトロントのレストランでお得においしい経験をしてくださいね。

ちなみに夏にも、同じくトロント市主催のサマーリシャスが開催されています。サマーリシャスは7月はじめから2週間ほどなので、夏に行く場合はこちらも楽しんでみて!

予約方法

トロント市HPの参加レストラン一覧から、レストランごとのコースメニューを確認しましょう。予約用リンクボタンが設定されている場合、予約専用サイトにつながりオンライン予約が可能。

予約サイトがない場合、レストランのHPから予約方法を確認します。多くのレストランは予約専用サイトOpenTableを使っています。日時、人数、名前、連絡先の入力で簡単に予約できますよ。

「カナダの冬=寒い」イメージですが、トロントは見どころがたくさん。さらに、夏に比べてツアー料金がぐっと下がるのでいいホテルに安く泊まれるんですよ♪ 次の冬はぜひトロントへ!

「冬トロントの楽しみ方!ショッピングセンター巡りとグルメ三昧で遊び尽くそう」が気に入ったら



カナダ旅行・ツアー情報はこちら

Makiko

Makiko
アメリカ西海岸、シンガポール在住を経て、現在はカナダ(東部トロント)に移住。人生の生き甲斐はお酒とお酒に合う料理を楽しむこと。日本の食文化の一つである寒天の魅力をカナダに広める活動を行っている。進化し続けるトロントで生活しながら自らも成長し続けたいと今夜もカナディアンワインと共に夢を語ります。■http://canadasantelife.blog.jp/ ■https://kanten.ca/

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる