タヒチはいいぞ!第3弾 船克服とタヒチ島観光で強そうなカモに出会う巻~クセの予感~

前回までのお話

タヒチは女子旅でも楽しめるのか!?を調査しに、南の国タヒチへ向かった旅Pocket編集長・細田。タヒチ島のシュノーケリングがきれいで感動が止まらない…!続いてパペーテ市内でおみやげを買うべく、カルフールへ向かいます。両手いっぱいにお土産を抱えた細田は、一人なのにロマンティックなクルーズに参加することに…!

>体験記第二弾はこちら

カルフールまでお迎えに来てくれたガイドさん

ガイドさん「さ、次のアクティビティに行きましょう。クルーズです」

細田「クルーズ…船…」

15分後

パペーテの市内を見ながら進みます。船内ではジュースやカクテル、お菓子が用意されていて自由に飲食ができます。

私もカクテルを。

パイナップル・バナナ・マンゴーのミックスジュース+ラムのカクテル!南国の味で美味しい~♡

ちなみにこの船はホエールウォッチングのように濡れないので、おしゃれしてても大丈夫です◎(→1話参照

 

まさかこんなところでくじらにまた会えるとは!くじらに会えるかは運次第なので、あしからず、です!

さて、そんなこんなで段々と日が暮れてきました。

タヒチの温かい風と美しいサンセット、とてもロマンチック!

のんびりまったりしたタヒチの海の上。波の音が心地よくてずーっと眺めていたくなるほどです。ガイドさんの言う通りこの船はのんびりと進むので、写真を撮ったりもできますよ♪

コスパ抜群の巨大料理に挑戦

晩御飯は、マナバスイートリゾートから徒歩5分の場所にあるルロットへ!

炒麺(チャオメン)は、文字通り具材と麺を炒めた中華料理。基本がフランス料理のタヒチなので、少しアジアっぽい味付けが恋しくなったときにぜひ!

ルロットでハズしたくないなら、中華料理がおすすめ!また日本で炒麺を食べる機会はなかなかないと思うので挑戦を♡

 

このお店の炒麺は1,200フラン。ルロットはコスパが良いと聞いてたけどそんなに安くないじゃん…と思っていたら

随分と挑戦的な量が来ました。ざっと3人分くらいあります。

炒麺よりも更に巨大なメニューを美味しそうに食べるローカルたち。

 

わたしも…やらねば…

野菜もお肉もたっぷり!歯ごたえのある麺と醤油っぽい味のソースで合わせてあり、五目焼きそばのような感じです。とってもとっても美味しい!

順調に食べ進める細田選手

 

しかし

量がとにかく多いので女子旅だったら2人で1つ頼むのがおすすめです!これで1,200フランだから確かにコスパはとっても良い…!(余ったものはお持ち帰りもできます)

海以外のタヒチを楽しむ、タヒチ島観光へ

カモは植物園で見られるよ!

 

タヒチ島をぐるっと一周周ったら、タヒチパールビーチリゾートへ。

目の前にあるパブリックビーチは、タヒチ島で一番水質が良いんだとか。黒砂のビーチで、きめ細かい砂でセルフスクラブもできるそうです…!最高ですね…!黒砂は、ホテル内のスパのスクラブにも使用されています。

全室オーシャンビューのホテルで、お部屋のベランダからはこんな絶景を見ることができます。サンセットはちょっと雲が多い方がきれいなんだよ~と教えてもらいましたが、そのとおりです…!

 

早朝…つらいけど…運だけは良いので見られるはず…

きれいな朝焼けとイルカジャンプ、見てみてください♪

フェリーでモーレア島へ

さて、今日はフェリーでモーレア島に向かう日。

モーレア島はタヒチ島からフェリーで30分の場所に位置する離島で、山と海がどちらも満喫できる場所!

 

パペーテ中心地にある港からフェリーに乗り込みます。

港にはカフェ、フェリーの中には売店があり、サンドイッチやマフィンなどの軽食とコーヒーを買うことができます。お味は、海外のコンビニで売っているサンドイッチです(察してください) マフィンとかのほうがもしかしたら美味しいかも!

30分位でモーレア島に到着。すぐにアクティビティに参加します。

第4弾は1/8(水)公開予定♡

「タヒチはいいぞ!第3弾 船克服とタヒチ島観光で強そうなカモに出会う巻~クセの予感~」が気に入ったら



タヒチ旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集長 細田

旅Pocket編集長 細田
旅Pocket編集長。コスメとショッピングが好き。次に行きたいのはロンドンとタヒチ!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる