HOME  >  アジア  >  ベトナム  >  ベトナム航空のプレミアムエコノミー搭乗記!優先チェックインと荷物受け取りでスイスイ入国!

ベトナム航空のプレミアムエコノミー搭乗記!優先チェックインと荷物受け取りでスイスイ入国!

ベトナム航空がついに2018年1月からプレミアムエコノミークラスでの運航を開始しました。
エコノミークラスとプレミアムエコノミークラスって?どんな特典があるの?

そんな方へいち早く詳しい情報をお伝えすべく、ベトナム担当のトラベル・コンシェルジュがボーイング787のプレミアムエコノミーに早速試乗してきました!

優先チェックインと荷物受け取りで時間を有効活用!

プレミアムエコノミーは優先レーンでチェックインができます。

成田空港発のベトナム航空では、

■朝9時半発のホーチミン行き
■朝10時発のハノイ行き
■朝10時発のダナン行き

この3つの便のチェックインがほぼ同時刻に開始されます。特にお盆やGW、年末年始は朝のカウンターは長蛇の列、かなりの混雑が予想されます。

優先レーンと普通のチェックインのレーンとでは並ぶ時間が約1時間も違うので、お子さんや年配の方がいる時などグループ構成によっては席のグレードアップを上手に利用するのがおすすめです。さらに保安検査も優先レーンを利用できるので出発ロビーまでもスムーズ。

また、空港到着後は優先的に飛行機を降りられます預け荷物も優先受け取りになるので待ち時間少なくストレスフリーで空港を出られますよ。

プレミアムエコノミーの座席は?

座席は2-3-2の配列でシートの横幅はなんとビジネスクラスと同じ約51cm!エコノミーよりも約10cm広くなっています。

シートピッチもビジネスクラスと同じ106.7cm。エコノミーより約28cmも広いです。前の人が座席を倒しても窮屈に感じません。

座席は広々、カバンやポーチも置ける余裕があります。さらにフットレストとレッグレストがついているので足も楽に伸ばせますよ。

座席の調整は肘掛けにあるレバーで操作ができます。リクライニングも深いので機内泊のプランを利用する場合にもおすすめです。

モニターは独立型!アメニティも付いてます♪

モニターは肘掛けに収納されています。自分のお好みの角度に変えられるため、目や首が疲れません。またUSBポートと電源コンセントもあるのでビジネスでの利用にも役立ちます。

アメニティがついているのも嬉しいですね♪

ビジネスクラスは仕切りがあってプライベート感を大切にされています。その点、プレミアムエコノミーなら隣同士の仕切りがなく3名並び席も予約できるので、やはりお子さんがいる旅やお連れの方がいる旅にぴったりだと思います。

ベトナム航空を利用する際はぜひ参考にしてくださいね。

「ベトナム航空のプレミアムエコノミー搭乗記!優先チェックインと荷物受け取りでスイスイ入国!」が気に入ったら



ベトナム旅行・ツアー情報はこちら

旅工房インドシナセクション

旅工房インドシナセクション
旅工房のインドシナ担当トラベル・コンシェルジュが、インドシナの最新情報をご紹介します!

記事一覧を表示

  • COUNTRY

  • CATEGORY



閉じる