堺・緑のミュージアム-ハーベストの丘

【菜の花畑・名所17選】一面黄色の絶景「関東・関西…全国を網羅」見頃・お祭り情報も

2022/02/05

3,967views

冬の寒さを乗り越えて咲く花は、春の訪れを感じさせてくれる存在。ここではいち早く春を知らせてくれる、黄色が美しい菜の花畑をクローズアップします。関東・関西をはじめ中部や九州など、全国の名所をピックアップ。桜と一緒に見られるスポットや見頃の時期についても紹介していくので、家族や友人とのお出かけや大切な人と訪れたいデートスポットとして、ぜひ役立ててください!

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

関東

【群馬県】千本桜並木と菜の花

見頃:4月上旬~4月中旬

群馬県の「みやぎ千本桜の森公園」は、一面の菜の花と桜を同時に楽しめるスポットです。4月上旬頃になると、「みやぎ千本桜の森公園」に隣接する「赤城南面千本桜」と呼ばれる並木には道の両脇に植えられた桜が花開いてトンネルとなり、菜の花のイエローと桜のピンクが織りなす春らしい光景を見られるのが魅力。

赤城南面千本桜まつりの開催や周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」の運行

赤城南面千本桜
©(公財)前橋観光コンベンション協会

桜の開花時期に合わせて開催される「赤城南面千本桜まつり」。また、この時期にはJR前橋駅や東武赤城駅を発着し「赤城南面千本桜」と「ぐんまフラワーパーク」を巡る周遊バス「赤城南麓 花めぐり号」を運行。期間中は駐車場が混み合うことが多いので、上手に活用しましょう。

※虫などの影響により菜の花が咲かない場合があります。

みやぎ千本桜の森公園

アクセス《車》伊勢崎 ICから約30分《電車》上毛電鉄「大胡駅」から車で約20分《バス》JR「前橋駅」から赤城南麓花めぐり号で約50分、または「東武赤城駅」から赤城南麓花めぐり号で約30分、バス停「千本桜正面入口」からすぐ

料金無料

電話番号027-235-2211(公財)前橋観光コンベンション協会

営業時間常時開放

URLhttps://www.maebashi-cvb.com/spot/1001(公財)前橋観光コンベンション協会

【埼玉県】さくら堤公園

さくら堤公園

見頃:3月下旬~4月下旬

埼玉県にある「さくら堤公園」は、菜の花と桜のコラボレーションが楽しめる公園です。桜が植えられている堤は、江戸時代に人々の知恵と力を集めて築かれた「吉見領大囲堤」の一部。これは、すぐ近くを流れる荒川の氾濫から田畑や集落を守るためのものなのです。そんな「さくら堤公園」では桜の足元に菜の花が咲き乱れ、春爛漫の景色に囲まれて過ごせます。

1.8kmの桜堤と菜の花のコラボは絶景

さくら堤公園
さくら堤公園

のどかな田園風景の中でおよそ1.8kmにわたって桜並木が続く「さくら堤公園」。満開の桜がトンネルとなり、無数の菜の花が風にそよいで春の訪れを感じさせてくれます。堤上を歩いてもよし、下の遊歩道から見上げてもよし。ゆったりと流れる時間に身を任せ、都会の喧噪を忘れて散策やサイクリングを楽しみましょう。

さくら堤公園

アクセス《車》東松山ICから約20分、川島ICから約15分《バス》東武東上線「東松山駅」JR「鴻巣駅」から川越観光バス、バス停「古名」から徒歩約20分/東武東上線「川越駅」JR「鴻巣駅」から東武バス、バス停「大和田」から徒歩約15分

料金無料

電話番号0493-63-5018(吉見町まち整備課都市計画係)

営業時間常時開放

URLhttps://www.town.yoshimi.saitama.jp/soshiki/machiseibika/1/369.html

【千葉県】マザー牧場

マザー牧場 菜の花写真提供:マザー牧場
マザー牧場 菜の花写真提供:マザー牧場
マザー牧場 菜の花写真提供:マザー牧場

菜の花開花時期:2月中旬~4月中旬

房総半島の鹿野山に位置し、ヒツジや牛などたくさん動物たちとのふれあいが楽しめる「マザー牧場」。広大な敷地を美しく彩るダイナミックな季節の花畑も人気。場内の「花の大斜面・西」では寒い冬の終わりとともに黄色い菜の花が咲き、あたりを春の色に染めあげます。花畑には小道もあるのでお散歩しながら記念撮影を楽しみましょう。

他にもお楽しみ様々

春(赤ちゃん羊)写真提供:マザー牧場
イチゴ写真提供:マザー牧場
イチゴ写真提供:マザー牧場

「マザー牧場」には花畑のほかにも、動物とのふれあいやいちごなどの季節の味覚狩り、遊園地、レストランなどが揃います。トラクタートレインに乗り、陽気なガイドと一緒にツアー専用エリアを巡る牧場まるごと体感型アトラクション「マザーファームツアーDX」もおすすめです。さらに、2・3月は羊の赤ちゃんの出産シーズン。この時期にしか会えないかわいい赤ちゃんの成長にもご注目を!

マザー牧場

アクセス《車》君津ICから約25分《電車・バス》JR「君津駅」南口から日東交通バスで約35分

料金大人(中学生以上):1,500円、子ども(4歳~小学6年生):800円

電話番号0439-37-3211

営業時間2月~11月 土・日・祝:09:00~17:00、平日:09:30~16:30|12月~1月 土・日・祝:09:30~16:00、平日:10:00~16:00

URLhttp://www.motherfarm.co.jp/

【東京都】国営昭和記念公園

国営昭和記念公園写真提供:国営昭和記念公園
国営昭和記念公園写真提供:国営昭和記念公園

見頃:4月上旬~5月上旬

立川市と昭島市にまたがる「国営昭和記念公園」は、約180haもの広大な敷地を持つ公園です。昭和天皇御在位50年記念事業の一環として、1983年に開園しました。園内には手入れの行き届いた花畑が点在し、春先には菜の花や桜に癒やされながらのびのびと過ごせます。

都内屈指の公園で1日中楽しめる

国営昭和記念公園写真提供:国営昭和記念公園
国営昭和記念公園写真提供:国営昭和記念公園

広々とした園内をパークトレインが走る国営昭和記念公園は、レストランにカフェ、売店などを備えた1日中遊べるスポットです。気持ちよく走れるサイクリングコースがあり、レンタサイクルの貸し出しもあるので、さわやかな風を感じながらお花を見られるスポットを巡ってみましょう。新宿から電車で約30分とアクセスも抜群で、子どもから大人まで楽しめます。

国営昭和記念公園

アクセス《車》国立府中ICから約8km《電車》JR「西立川駅」から徒歩約2分

料金大人(15歳以上):450円、子ども(中学生以下):無料、シルバー(65歳以上・要証明):210円

電話番号042-528-1751

営業時間3月~10月:09:30~17:00、11月~2月:09:30~16:30
※時期により変動あり

URLhttps://www.showakinen-koen.jp/

関西

【滋賀】近江八幡水郷めぐり

見頃:4月上旬

琵琶湖の水郷地帯をおよそ80分かけて舟で巡る「近江八幡水郷めぐり」では、舟の上から水辺の豊かな自然や近江八幡の風景を堪能できます。春になれば川べりに咲く菜の花や桜が出迎えてくれて、特等席から最高の景色を観賞できるのが魅力。ゆったりと進む舟に身を任せ、まるで時代劇のワンシーンのようなシチュエーションを楽しみましょう。

貸切船では近江牛のすき焼きも味わえる

「近江八幡水郷めぐり」には乗合船と貸切船があり、貸切船なら舟の上でお弁当や近江牛のすきやきを賞味できます。6〜8名の貸切船は、4~5名以上の家族やグループでの利用にぴったり。大切な人と近江の春を楽しんでみてください。周辺には「八幡山ロープウェー」で行く「八幡山城跡」などの見どころスポットがあります。

近江八幡水郷めぐり

アクセス《車》竜王ICから約20分《電車》JR「近江八幡駅」から車で約10分《バス》JR「近江八幡駅」から近江鉄道バスで約10分、バス停「豊年橋和船のりば口」から徒歩約2分

料金《乗合船》大人:2,200円、子ども:1,100円
《貸切船 水郷めぐり・かわら堀/約60分まで》6名定員船:8,380円、8名定員船:10,480円
《貸切船 水郷めぐり・普通/約80分まで》6名定員船:9,100円、8名定員船:11,800円
《貸切船 水郷めぐり・遠回り/約120分まで》6名定員船:11,300円、8名定員船:14,670円

電話番号0748-32-2564(近江八幡和船観光協同組合)

営業時間乗合船出航時間:10:00、15:00 休み:12月~3月(貸切船:年中無休)

URLhttp://www.suigou-meguri.com/

【奈良県】国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区

国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区画像提供:国営飛鳥歴史公園
国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区画像提供:国営飛鳥歴史公園

見頃:3月中旬

奈良県内に5か所ある「国営飛鳥歴史公園」のうち「甘樫丘地区」では、春先になると花畑で菜の花が咲き誇り、公園を散策する人を和ませています。田園風景が広がる自然豊かなエリアならではののどかな風景を堪能しましょう。

色とりどりのポピーと展望台からの景色に癒やされる

花畑全景画像提供:国営飛鳥歴史公園
花畑全景画像提供:国営飛鳥歴史公園
春の甘樫丘画像提供:国営飛鳥歴史公園

甘樫丘地区では4月上旬頃になると菜の花だけでなくアイスランドポピーも花開き、よりいっそう春らしい雰囲気に包まれます。木々が生い茂る公園内には散策路が整備され、「甘樫丘展望台」や「川原展望台」といった景観ポイントも整備されているので、歩きながら四季の自然を味わってみてください。甘樫丘展望台からは藤原宮跡や香具山・畝傍山・耳成山の大和三山などが見え、古都の面影を感じさせてくれます。

国営飛鳥歴史公園甘樫丘地区

アクセス《車》橿原高田ICから約20分《電車》近鉄「橿原神宮前駅」から車で約10分《バス》近鉄「橿原神宮駅」から奈良交通バスで約15分、バス停「甘樫丘」から徒歩約10分

料金無料

電話番号0744-54-2441(国営飛鳥歴史公園飛鳥管理センター)

営業時間常時開放

URLhttps://www.asuka-park.go.jp/area/amakashinooka/

【大阪】堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

堺・緑のミュージアム-ハーベストの丘
堺・緑のミュージアム-ハーベストの丘

開花時期:1月上旬~2月下旬
※最新の開花状況は公式HPで確認ができます。

「堺・緑のミュージアム ハーベストの丘」は、季節の花や動物に癒やされながらまったり過ごせる体験型農業公園です。冬には菜の花が、春になればチューリップが咲き、花を愛でる人や写真を撮る人が大勢訪れます。お花畑の散策や動物とのふれあいを楽しんでください。

シルバニアパークや空中アスレチックなどアクティビティもたくさん

アスレチック
カピバラふれあい
ゴーカート

ハーベストの丘では空中アスレチックや芝すべり、ゴーカートにパターゴルフといった充実のアクティビティがあり、体を動かしたいアクティブ派や遊びざかりのキッズにもおすすめ。バーベキューレストランやフードハウスでは、おいしいお肉や自家製ソーセージなどを味わえます。シルバニアファミリーのファンなら、関西で初めてオープンした「シルバニアパーク」に足を運んでみましょう。

堺・緑のミュージアム ハーベストの丘

アクセス《車》堺ICから約15分《バス》泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」から南海路線バスで20分、バス停「ハーベストの丘」からすぐ

料金大人(中学生以上):1,000円、子ども(4歳以上):600円、幼児(3歳以下):無料

電話番号072-296-9911

営業時間10:00~17:00(入園:16:00まで)、休み:不定休※詳細は公式HP確認をご確認ください

URLhttps://farm.or.jp/

【大阪】淀川河川公園 太間地区

淀川河川公園 太間地区 菜の花
淀川河川公園 太間地区 菜の花

見頃:3月上旬~4月下旬

大阪府内を流れる淀川のほとりに点在する「淀川河川公園」は、都会のオアシスとして親しまれている憩いのスポットです。菜の花を見るなら寝屋川市に位置する「太間地区」がおすすめ。淀川沿いの開放的な敷地に黄色い花を咲かせ、春が来たことを教えてくれます。

サッカーや野球のスポーツ以外にフォトスポットしても人気

淀川河川公園 太間地区
淀川河川公園 太間地区
淀川河川公園 太間地区

淀川河川公園の太間地区には野球場や陸上トラック、サッカーグランドなどがあり、散策中に練習風景や試合風景に出会うことも。スポーツ施設はリーズナブルな料金で利用できます。また、広々とした芝生広場は散策や子どもの遊び場にも最適。視界をさえぎるものがないため開放感があり、遠くの山並みまで見渡せることからフォトスポットとしても人気を集めています。花や緑をファインダーに収めてベストショットを狙いましょう。

淀川河川公園 太間地区

アクセス《車》守口ICから約10分《バス》京阪「寝屋川市駅」から京阪バスで約15分、バス停「太間公園」から徒歩約5分

料金無料

電話番号06-6994-0006(淀川河川公園守口サービスセンター)

営業時間常時開放(駐車場:6月~8月:07:00~19:00、9月~5月:07:00~17:00)

URLhttps://www.yodogawa-park.go.jp/

【兵庫県】あわじ花さじきの菜の花

あわじ花さじきの菜の花©あわじ花さじき
あわじ花さじきの菜の花©あわじ花さじき

見頃:3月上旬~4月中旬

「あわじ花さじき」は花の島として知られる淡路島にある花の名所です。海が見える高原に四季の花が咲くスポットで、菜の花にアイスランドポピー、ひまわりやサルビア、コスモス、ストックと、季節ごとの花々による美景を見られるのが魅力。花のある風景を楽しめる最高の特等席という意味で「花さじき」の名前がつけられました。

ムラサキハナナの紫と黄色のコントラストは美麗

ムラサキハナナと菜の花©あわじ花さじき
ムラサキハナナと菜の花©あわじ花さじき
ムラサキハナナと菜の花©あわじ花さじき

あわじ花さじきでは、菜の花とともにムラサキハナナが花を咲かせます。黄色と紫色の2色が織りなすコントラストは、思わずうっとりしてしまうほどの美しさ。眺めのいい高所に立って、花のじゅうたんが広がる光景を堪能しましょう。歩き疲れたら、園内を見渡せるカフェレストランでひと休み。展望デッキからは明石海峡や大阪湾も見渡せます。

兵庫県立公園あわじ花さじき

アクセス《車》淡路ICから約12分、JR舞子駅より高速バスで東浦バスターミナル下車約25分、タクシーで約10分

料金無料

電話番号0799-74-6426

営業時間09:00~17:00 (最終入園:16:30まで※季節によって変動あり)

URLhttps://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

【兵庫県】神戸総合運動公園

神戸総合運動公園
神戸総合運動公園
神戸総合運動公園
神戸総合運動公園

見頃:3月中旬

「神戸総合運動公園」といえば野球場や陸上競技場などのスポーツ施設が集まるスポットですが、それだけではありません。園内では四季折々の花が楽しめて、春になれば菜の花や桜が美しく咲き誇ります。菜の花が見ごろを迎える時期には、キッチンカーや雑貨店が集う「菜の花マルシェ」が開催されるので、合わせてチェックしてみましょう。

プロスポーツ観戦や様々なセミナーや環境を学ぶ体験も

神戸総合運動公園
神戸総合運動公園

ここではプロ野球やJリーグといったプロスポーツの試合があるだけでなく、スポーツセミナーや自然とふれあうイベントが随時開催され、たくさんの楽しみ方ができるのが魅力。元気なキッズには、斜面を利用したロングすべり台がある「自然のくに」や、コンビネーション遊具で遊べる「冒険のくに」がおすすめです。

神戸総合運動公園

アクセス《車》布施畑西ICから約5分《電車》神戸市営地下鉄「総合運動公園駅」からすぐ

料金無料

電話番号078-795-5151

営業時間園地部:常時開放

URLhttps://www.kobe-park.or.jp/sougou/

中部

【富山県】あさひ舟川「春の四重奏」

春の四重奏
写真提供:朝日町観光協会

見頃:4月上旬~4月中旬

富山県朝日町のあさひ舟川「春の四重奏」とは、雪をかぶった朝日岳・白馬岳、桜並木、チューリップ、そして菜の花という、春の訪れを象徴する4つが揃った景観スポットです。冬を名残惜しむような残雪の山並みを背景に色とりどりの花が咲き誇り、幻想的な美しさを見せてくれます。渋滞緩和のためなるべく公共交通機関をご利用いただき、お車の方は、土日は無料シャトルバスをご利用ください。

雄大な朝日岳とヒバリの鳴き声を背景に色彩豊かな花々に心躍る

春の四重奏
写真提供:朝日町観光協会

春爛漫の人里と、冬の気配を残す雄大な朝日岳が描き出す季節のコントラストは、この時期のここでしか見られないもの。「四重奏」の中に佇めば柔らかな風が頬を撫で、空にはヒバリのさえずりが響き、春を五感で感じられるに違いありません。一瞬の絶景に会いに行きましょう。

あさひ舟川「春の四重奏」

アクセス《車》朝日ICから約5分(土日はシャトルバス運行)《バス》あいの風とやま鉄道「泊駅」からシャトルバスで約10分(※見頃期間の運行)

料金無料

電話番号0765-83-1100(朝日町役場商工観光課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.asahi-tabi.com/sijuusou/(朝日町観光協会)

【静岡県】みなみの桜と菜の花まつり

みなみの桜と菜の花まつり
みなみの桜と菜の花まつり
みなみの桜と菜の花まつり
みなみの桜と菜の花まつり

見頃:2月上旬~3月上旬

伊豆半島の南に位置する南伊豆町では、毎年春になると菜の花や河津桜が楽しめる「みなみの桜と菜の花まつり」が開催されます。黄色の菜の花と濃いピンクの河津桜、そして空と川の青という、気持ちをハッピーにしてくれるカラーが勢揃い。菜の花畑は会場の東側、「日野(ひんの)」の交差点付近にあります。

夜はライトアップで一味違った風景を

ライトアップ
ライトアップ
ライトアップ

まつりの開催期間中にはスポーツやグルメに関するイベントが開催されるほか、夜には桜のライトアップが行われ、ロマンチックな雰囲気に。灯された明かりが川面にも反射して、昼間とはがらりと違う幻想的な光景を見せてくれます。会場の周辺にはほっとひと息つける飲食店や日帰り温泉もあるので、1日かけてお出かけを楽しみましょう。

みなみの桜と菜の花まつり

アクセス《車》月ケ瀬ICから約1時間30分《電車》伊豆急行「伊豆急下田駅」から車で約20分《バス》伊豆急行「伊豆急下田駅」から東海バスで約20分、バス停「日野」からすぐ

料金無料

電話番号0558-62-0141(南伊豆町観光協会)

営業時間常時開放

URLhttps://www.minami-izu.jp/?p=we-page-event-entry&event=73493&cat=18736&type=event(南伊豆町観光協会)

北海道・東北

【青森県】横浜町の菜の花畑

横浜町の菜の花畑
写真提供:横浜町企画財政課

見頃:5月上旬~5月中旬

陸奥湾に面した横浜町で注目なのは、菜の花畑に入って楽しめる「菜の花大迷路」。迷路の中にフォトスポットが開設されるので、かわいい黄色の花を付けた菜の花に囲まれた写真を撮影できます。菜の花が開花している間は毎日開園しているので、お天気やスケジュールと相談して出かけてみてください。さらに菜の花が見頃を迎える5月の第3土日には「菜の花フェスティバルinよこはま」が開催され、特産品の販売やイベントが行われます。

大迷路で遊び尽くしたあとは菜の花をお土産に!

迷路写真提供:横浜町企画財政課
菜花摘み体験写真提供:横浜町企画財政課

横浜町の菜の花は、見てきれいなだけでなく食べても美味。開花前の菜花摘みの体験イベントでは、袋いっぱいに菜の花を摘んで持ち帰ることができます。おひたしやスイーツなどに調理して、舌でも春を味わってみましょう。

菜の花フェスティバルinよこはま

アクセス《車》青森東IC・七戸ICから約1時間20分《電車》JR「陸奥横浜駅」から車で約15分《バス》JR「陸奥横浜駅」からシャトルバスで約15分、終点からすぐ(菜の花フェスティバル開催時のみ)

料金菜の花大迷路:100円以上の募金

電話番号0175-78-2111(横浜町産業振興課)

営業時間菜の花大迷路:09:00~15:00

URLhttp://www.town.yokohama.lg.jp/index.cfm/7,3825,19,html(横浜町役場)

【秋田県】大潟村の菜の花ロード

大潟村の菜の花ロード
秋田県観光連盟

見頃:4月下旬~5月下旬

秋田県の大潟村は、八郎潟を干拓してつくられた広大な干拓地にあります。ここの名物は、道沿いにおよそ11kmにもわたって菜の花が咲く「菜の花ロード」と、ホテルサンルーラル大潟の目の前にある「菜の花畑」。特に菜の花ロードは、菜の花だけでなく桜やクロマツとの共演を見られる絶景のドライブスポットとして知られ、毎年多くの人が訪れます。

絶景ドライブを堪能したあとは大潟モール温泉で癒やしのとき

ドライブ
秋田県観光連盟

大潟村は、モール温泉という黄金色の珍しい温泉が湧くことでも知られ、ホテルサンルーラル大潟やポルダー潟の湯では日帰り入浴が可能です。また、毎年菜の花と桜の季節に「大潟村桜と菜の花祭り」が開催され、グルメイベントや物販でにぎわいます。美しい風景と温泉で身も心も癒やされましょう。

大潟村桜と菜の花祭り

アクセス《車》琴丘・森岳ICから約15分《電車》JR「八郎潟駅」から車で約20分《バス》JR「八郎潟駅」から南秋地域広域マイタウンバスで約30分、バス停「ホテルサンルーラル大潟前」からすぐ

料金無料

電話番号0185-45-3311(大潟村桜と菜の花祭り実行委員会事務局 ホテルサンルーラル大潟)

営業時間常時開放

URLhttps://akita-fun.jp/spots/80(秋田県公式観光サイト)

中国・四国・九州

【愛媛県】翠波高原

翠波高原

見頃:4月中旬~5月上旬

愛媛県東部に位置する「翠波高原」は、標高892mの翠波峰を中心とした山の自然を満喫できるスポットです。見晴らしのいい高台に春には菜の花、秋にはコスモスが咲き、それぞれの時期に合わせて「菜の花まつり」「コスモスまつり」も開催。当日はステージイベントや物販イベントでにぎわいます。

雲海やワシントン桜も美しい景勝地

雲海

瀬戸内海や四国山脈が見渡せる翠波高原は、四国中央市が誇る景観スポットです。菜の花が花開く頃にはワシントン桜の園でも桜が咲き始め、春真っ盛りといった光景に。早朝にお出かけすれば、雲海が立ちこめる光景にも出会えるかもしれません。街のにぎやかさを忘れて、心おだやかなひとときを過ごしましょう。

翠波高原

アクセス《車》三島川之江ICから約35分《電車》JR「伊予三島駅」から車で約25分

料金無料

電話番号0896-28-6187(四国中央市役所観光交通課)

営業時間常時開放

URLhttp://www.shikochu-kankou.jp/?page_id=42(四国中央市観光協会)

【宮崎県】西都原古墳群

西都原古墳群の菜の花

見頃:3月上旬~4月下旬

「西都原古墳群」は東西約2.6km、南北約4.2kmという広さの台地に、300基ほどの古墳が保存されているエリアです。古いものは4世紀前半につくられたとされ、悠久の歴史を感じさせるスポットですが、自然豊かな花の名所としても有名。春は菜の花、夏にはひまわり、秋になればコスモスと、季節ごとの花々が考古学の聖地を彩ります。

日本最大級の古墳群に桜と菜の花が咲き誇る

西都原古墳群の菜の花と桜

きれいな菜の花や桜が迎えてくれる西都原古墳群は、古墳時代からこの地が栄えたことを示すものでもあり、国の特別史跡に指定された場所。公園内には「西都原考古博物館」があり、古墳の概要や構造、歴史などを知ることができます。古墳を間近で見て興味が湧いたら、知的好奇心を満たしに立ち寄ってみましょう。

特別史跡公園西都原古墳群

アクセス《車》西都原ICから約10分《電車》JR「宮崎駅」から車で約50分

料金無料

電話番号0983-42-0024

営業時間常時開放

URLhttp://mppf.or.jp/saito/

【鹿児島県】指宿の菜の花畑

菜の花マラソン
© P.K.N

見頃:12月下旬~翌年2月上旬

鹿児島県の池田湖のほとりにある菜の花畑は、12月中旬からいち早く菜の花が開花するスポット。誰よりも早く菜の花を楽しみたいなら、ぜひ足を運んでみましょう。菜の花の開花に合わせ、自然の中でウォーキングする「いぶすき菜の花マーチ」や、大勢のランナーが参加する「いぶすき菜の花マラソン」といったスポーツイベントが開催されています。

12月の中旬から菜の花が咲き薩摩富士とのコラボやイベントも盛ん

菜の花畑と開聞岳
© K.P.V.B

指宿の菜の花畑は、おだやかな水面をたたえる池田湖や薩摩富士の別名で知られる開聞岳の景観も合わせて楽しめるのが魅力。スポーツが好きな人なら、ウォーキングやマラソンで汗を流し、春の気配を全身で味わうのもおすすめです。疲れたときは指宿名物の砂蒸し温泉で英気を養いましょう。

指宿の菜の花畑

アクセス《車》頴娃ICから約20分《電車》JR「指宿駅」から車で約30分、JR「開聞駅」から車で約5分

料金無料

電話番号0993-22-2111(指宿市役所観光課)

営業時間常時開放

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/51481/(鹿児島県観光サイト)

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる