ふらのワイン

富良野観光で行くべき人気スポット31選!美瑛・トマムのおすすめ観光地や半日観光モデルコースも紹介

更新:2021/08/23

15,028views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

北海道内でも人気の観光地として知られる富良野・美瑛エリアを紹介!それぞれに魅力が異なるラベンダー園や、幻想的な雲海に出会えるスポットを厳選しています。富良野の自然を体感できるアクティビティや、リゾート気分を満喫できるトマムエリアも要チェック。各スポットへの移動時間や、秋・冬ならではの楽しみ方も網羅、富良野の主要スポットを巡ったあとに立ち寄りたい、おすすめスポットを押さえた半日モデルコースも掲載!

富良野・美瑛・トマム間の移動時間は?

最低30分はかかる

北海道の人気観光地は広い道内に点在しているため、車でのアクセスが便利です。それぞれの場所から主に富良野までの所要時間をまとめたので、ぜひ旅行計画の参考にしてください。

■富良野(ピンク)→美瑛(青)
約40分

■富良野→トマム(緑)
約1時間15分

■美瑛→トマム
約3時間30分

■新千歳空港(オレンジ)~富良野:約2時間
■旭川(黄色)~富良野:約1時間10分
■函館(紫)~富良野:約5時間50分

※()はマップのピンの色です。

旅行日数によっては、函館~富良野間は飛行機を利用するのもおすすめです。

富良野ラベンダー♪幻想的な紫の花畑スポット8選

ラベンダー畑は早朝にゆっくり見るのがおすすめ

北海道の富良野といえば、辺り一面を紫色に染めるラベンダー畑が有名です。毎年7月上旬から8月上旬の見頃のシーズンには、全国から多くの人が訪れます。昼間は特に観光客で混雑するため、SNS映えする写真を撮りたい人や、ゆっくり散策したい人は早朝の訪問がおすすめです。

早朝は人の数が少ないだけでなく、夏限定の風景に出会うチャンスも。
山に囲まれた盆地の美瑛・富良野地方では、天候の条件が揃うと早朝に霧が発生します。運が良ければ雲海を目撃できるので、富良野に宿泊し早起きして出かけると良いでしょう。

ファーム富田

昭和33年(1958)から、富良野でラベンダー栽培を続けているエリア屈指の名所。「富良野のラベンダー畑は素晴らしい」と世間に知らしめるきっかけとなったのは、ファームで撮影された1枚の写真です。驚くべきことに園内は入場無料。香水ショップやオシャレなカフェもあり、ラベンダーソフトクリームなど、名物のラベンダーを使ったグルメも楽しめます。

アクセス《車》富良野ICから約20分《電車》JR富良野線「ラベンダー畑駅」から徒歩約7分《バス》JR富良野線「富良野駅」からふらのバスで約15分、バス停「中富良野」から徒歩約25分

料金入園無料

電話番号0167-39-3939

営業時間花畑:24時間※各店舗により異なる

URLhttps://www.farm-tomita.co.jp/

彩香の里

小高い丘に広がる約6haのラベンダー畑。美しいラベンダーを見て楽しむのはもちろん、摘みとりも体験できるのがこちらの魅力です。ラベンダーのほか、夏は大きなひまわりが満開に。また、レストランでは自家栽培の野菜や地元食材を使った料理が味わえます。ドライフラワーなどのオリジナルグッズも充実しているので、お買い物にも気合いが入りますね。

アクセス《車》富良野ICから約20分《電車》JR富良野線「中富良野駅」から徒歩約15分《バス》JR富良野線「富良野駅」からバスで約15分、バス停「中富良野」から徒歩約30分

料金入園無料

電話番号0167-56-7441

営業時間6月~9月:08:00~17:00、休み:10月~5月

URLhttp://ssvr7.jp/saikanosato/

中富良野町営北星山ラベンダー園

標高約300mの北星山に位置するラベンダー畑。観光リフトに乗って北星山の頂上へ向かう途中に、見頃や色が異なる4種類のラベンダーが広がっています。ひまわりやマリーゴールド、サルビアといった季節の花々も見どころ。頂上には展望スペースがあり、一面のラベンダー畑と十勝岳連邦のコラボレーションを堪能できます。

アクセス《車》富良野ICから約15分《電車》JR富良野線「中富良野駅」から徒歩約10分

料金観光リフト往復料金 大人(高校生以上):400円、小・中学生:200円

電話番号0167-44-2133

営業時間24時間

URLhttp://www.town.nakafurano.lg.jp/hotnews/detail/00000197.html

フラワーランドかみふらの

上富良野の北西部に位置するラベンダー畑。ほか、レストランや農産品の販売所などを含めると、総面積は15万haとエリア最大級の規模を誇ります。
7月中旬の最盛期には、メロンやアスパラの食べ放題、ラベンダーを使った手作りグッズ体験など、季節ならではの各種アクティビティも登場します。園内はとても広いので、トラクターバスの遊覧車に乗って花畑を巡るのがおすすめです。

アクセス《車》富良野ICから約30分

料金入園無料

電話番号0167-45-9480

営業時間花畑:24時間、ほか施設は店舗により異なる

URLhttps://flower-land.co.jp/

かんのファーム

上富良野町と美瑛町の間に位置する農園。入場無料の園内では、ラベンダーをはじめ、ジャーマンアイリスやサルビアといった季節の花々が栽培されています。標高の関係でほかのエリアよりもラベンダーの見頃が1週間ほど遅く、天候によっては8月上旬まで楽しめることがあります。農園で収穫された野菜や、ラベンダーグッズはお土産に最適です。

かんのファーム
かんのファーム
かんのファーム
かんのファーム
かんのファーム

アクセス《車》富良野ICから約30分《電車》JR富良野線「美馬牛駅」から徒歩約10分

料金入園無料

電話番号0167-45-9528

営業時間6月中旬~10月中旬:09:00~17:00、休み:10月中旬~6月中旬

URLhttps://www.kanno-farm.com/

NANAKAの花畑

中富良野町のラベンダー園。十勝岳連峰を背景に花畑が広がっている絶好のロケーションです。シーズン中入場無料の素晴らしい花畑では、ラベンダーの摘み取り体験のほか、サシェや苗の販売も行われます。持ち帰ったラベンダーをドライフラワーにしたり、リースやサシェを作ったりするのも楽しいですよ。
※写真撮影や見学時には、ラベンダーの摘み取り体験(有料)や、サシェや苗の購入が必要です。

NANAKAの花畑
NANAKAの花畑
NANAKAの花畑
NANAKAの花畑

アクセス《車》富良野ICから約15分《電車》JR富良野線「中富良野駅」から徒歩約8分

料金入園無料、ラベンダー摘み取り:900円 他

電話番号090-6690-7574

営業時間08:30~17:00

URLhttps://www.nanaka-s-lavender.com/

日の出公園 ラベンダー園

小高い丘の上にあるラベンダー園。園内の西側にはラベンダー畑が広がり、東側には雄大な十勝連邦がそそり立つ絶景スポットとして人気を集めています。メインのオカムラサキというラベンダーが見頃を迎えるのは例年6月下旬から8月上旬にかけて。通常の開花シーズンを逃してしまってもラベンダーを楽しめるのが魅力的です。

アクセス《車》富良野ICから約30分《電車》JR富良野線「上富良野駅」から徒歩約20分

料金入園無料

電話番号0167-45-6983

営業時間24時間

URLhttp://www.town.kamifurano.hokkaido.jp/index.php?id=1854

ハイランドふらの

約3haのラベンダー畑と約16haもの森の遊歩道からなる「ラベンダーの森」や、天然温泉などで構成された市内最大級の規模を誇る公共施設。
7月中旬から下旬にかけて早咲きのラベンダーが一斉に咲き誇る様子は、まるで紫色の海のよう。遊歩道は3コースあり、森林浴や野鳥ウォッチングでリフレッシュできます。日帰り入浴はもちろん、宿泊して北海道の自然を満喫するのもおすすめです。

アクセス《車》富良野ICから約10分《バス》JR根室本線「野花南駅」からバスで約15分、バス停「島の下」から徒歩約20分

料金ラベンダーの森:無料|日帰り入浴 大人:600円、中学生:410円、小学生:260円

電話番号0167-22-5700

営業時間ラベンダーの森:24時間、日帰り入浴:06:00~21:00(最終受付:20:30まで)

URLhttps://www.highland-furano.jp/lavender/

定番スポット11選

青い池

水面がコバルトブルーに輝く不思議な池。十勝岳の防災工事中、堰堤に水が溜まることで偶然生まれた景勝地です。青い池の中に枯れたカラマツが立ち並ぶ風景は幻想的でありながら、どこか物悲しさを感じさせます。
季節や天候条件によって池の青さは変化し、春には緑がかったブルーに見えることも。おすすめのタイミングは、風がなく晴れた日の午前中です。

青い池

アクセス《車》富良野ICから45分《バス》JR富良野線「美瑛駅」からバスで約20分、バス停「白金青い池入口」から徒歩約5分

料金無料

電話番号0166-94-3355

URLhttps://biei-shiroganeaoiike.business.site/

パノラマロード江花

道道581号線から一筋入った場所に整備された直線道路。
富良野岳へ向かって道が続く人気のドライブコースです。小高い丘の上から富良野盆地へと向かう下り坂なので、富良野岳がゆっくりと近づいてくるように景色が移り変わります。その様子に、まるで富良野の大自然に吸い込まれるような不思議な感覚を覚えるでしょう。車だけでなく、ウォーキングやサイクリングも楽しめますよ。

パノラマロード江花

アクセス《車》富良野ICから約25分

料金無料

電話番号0167-45-3150

営業時間24時間

URLhttps://www.kamifurano.jp/hakkei/04b.html

ジェットコースターの路

正式名称は「西11線農免農道」。ジェットコースターのような激しいアップダウンがあることから、通称で「ジェットコースターの路」と名付けられた直線道路です。
全長はわずか約4.3kmと、車やバイクで走るとあっという間の距離ですが、道中の高低差はまるでアトラクション。国道237号線沿いの曲がり角からスタートし、道を上っていくと、のどかな田園風景や十勝岳連峰の絶景に出合えます。

ジェットコースターの路

アクセス《車》富良野ICから約30分

電話番号0167-45-3150

URLhttps://www.kamifurano.jp/hakkei/01b.html

麓郷展望台

「日本農村百景」にも選定された風光明媚な展望台。ここから見渡せる麓郷一帯は、脚本家・倉本聰氏原作の国民的ドラマ『北の国から』の舞台となったことでも知られています。
ドラマに登場した富良野の大自然と素朴な農村風景は、記念に写真に収めておきたいところです。周辺には花畑「彩の広場」があり、ラベンダーやコスモスといった季節の花々が栽培されています。

麓郷展望台

アクセス《車》富良野ICから約30分

電話番号0167-29-2233(ふらのジャム園)

URLhttps://www.furanojam.com/scenery/

見晴台公園

JR富良野線「上富良野駅」からアクセス抜群のビュースポット。高台は小さいながらも視界を遮るものがないので、雄大な十勝岳連峰をぐるりと一望可能です。夏季には小屋「見晴台情報ステーション」がオープンし、観光用パンフレットの配布や名産品の販売が行われています。

アクセス《車》富良野ICから約30分《電車》JR富良野線「上富良野駅」から徒歩約10分

電話番号0167-45-3150

URLhttps://www.kamifurano.jp/play/information/125

かなやま湖(金山ダム)

カヌーのメッカとして知られ、冬季にはワカサギ釣りが楽しめる湖。7月中旬にはラベンダーが満開となり、湖を背景に辺り一帯を紫色に染め上げます。「かなやま湖畔キャンプ場」をはじめ、周辺には観光施設も充実。さらに7月下旬の「かなやま湖湖水まつり」や、9月下旬の「南富良野神社祭」など、1年を通して様々なイベントが開催されます。

かなやま湖

アクセス《車》占冠ICから約35分《バス》JR根室本線「東鹿越駅」からバスで約7分、バス停「金山ダム」から徒歩約10分

電話番号0167-54-2131(金山ダム管理支所)

URLhttp://www.wec.or.jp/library/100selection/content/kanayamako.html

富良野・美瑛ノロッコ号

富良野から旭川まで運行している観光列車。美瑛駅~美馬牛駅間にある「赤い屋根の家」、ラベンダー畑駅~中富良野駅間にある「町営ラベンダー園」など、沿線には見逃せないポイントが点在しています。各見どころでは走行速度を落としてくれるので、車窓から情景を堪能できるのが人気の理由。のんびり走る列車ですが、シャッターチャンスは逃さないようにしましょう。

富良野・美瑛ノロッコ号

アクセスJR富良野線「富良野駅」・JR函館本線「旭川駅」などから乗車

料金片道 富良野~ラベンダー畑:300円、富良野~美瑛:750円、富良野~旭川:1,290円

電話番号011-222-7111(JR北海道電話案内センター)

営業時間6月19日~8月15日、8月21日~9月20日の間の土・日・祝 旭川始発(下り):10:00、富良野発最終(上り):16:11

URLhttps://www.jrhokkaido.co.jp/travel/furanobiei/train/index.html#furano-green

富良野ロープウェー

標高900mまで一気に上昇する高速ロープウェー。101人乗りのゴンドラからは、富良野盆地や大雪山、十勝岳連峰を一望できます。山頂の「パノラマデッキ」では360度の絶景を楽しめるだけでなく、早朝に行けば幻想的な雲海を見渡せることも。また、夏季は登山コース、冬季はスキーコースのスタート地点となり多くの人で賑わいます。

アクセス《車》富良野ICから約8分《バス》JR富良野線「富良野駅」からバスで約18分、バス停「新富良野プリンスホテル」から徒歩約6分

料金リフト往復 大人:2,000円、小学生:1,000円

電話番号0167-22-1111(新富良野プリンスホテル)

営業時間07:00~16:00※季節により異なる

URLhttps://www.princehotels.co.jp/ski/furano/summer/

吹上温泉保養センター 白銀荘

十勝岳中腹に構えることから「雲の上の温泉」と称される温泉宿。日帰り入浴も楽しめる「酸性-ナトリウム・カルシウム-塩化物・硫酸塩泉」の源泉100%の天然温泉は、神経痛や慢性婦人病などに効果あり。内風呂にヒバの浴槽、打たせ湯、サウナ、岩風呂などがあり充実しています。開放感たっぷりの混浴露天風呂は、水着着用で家族連れやカップルにも人気です。
なお、宿泊時の食事は自炊ですが、調理器具や食器が用意されているほか、軽食の販売もあり手ぶらで利用可能です。

アクセス《車》富良野ICから約45分《バス》JR富良野線「上富良野駅」からバスで約30分、バス停「白銀荘前」からすぐ

料金日帰り入浴 大人:700円、中学・高校生:500円、小学生:300円

電話番号0167-45-4126

営業時間日帰り入浴:10:00~22:00(最終入館:21:00まで)、朝風呂:06:00~08:00

URLhttp://kamifurano-hokkaido.com/

後藤純男美術館

上富良野にアトリエを構えた現代の日本画壇を代表する画家、後藤純男氏の作品を展示している美術館。16歳から86歳になるまで70年間にわたって創作活動を続けた後藤氏の、初期から晩年までの作品が揃っています。
北海道や京都・奈良など日本の美しい風景を中心に、ヨーロッパや中国など外国をテーマにした作品も展示。ラピスラズリなど、天然の岩絵具で描く作風は一見の価値あり。2階にはランチに最適なレストランがあり、地元食材を使った料理を味わえます。

後藤純男美術館
後藤純男美術館
後藤純男美術館

アクセス《車》富良野ICから約25分《バス》JR富良野線「上富良野駅」から徒歩約30分

料金大人:1,100円、小学・中学・高校生:550円

電話番号0167-45-6181

営業時間4月~10月:09:00~17:00、11月~3月:09:00~16:00、休み:12月29日~1月3日

URLhttps://gotosumiomuseum.com/

トリックアート美術館

上富良野町の魅力が詰まった観光施設「深山峠アートパーク」内にある美術館。モチーフが飛び出して見える絵や、不思議な写真が撮れるスポットなど、”トリックアート”に遊び心をくすぐられます。パーク内には十勝岳連峰を一望する事が出来る展望テラスがあり、雄大な景色をお楽しみください。また、地元の名物が揃うアンテナショップでのお土産選びも要チェック。

トリックアート美術館
トリックアート美術館
トリックアート美術館
トリックアート美術館
トリックアート美術館

アクセス《車》富良野ICから約30分《バス》JR富良野線「富良野駅」から路線バスで約30分、バス停「深山峠」から徒歩約3分

料金大人:1,300円、中学・高校生:1,000円、小学5年生以上:700円

電話番号0167-45-6667

営業時間4月~11月:10:00~17:00(最終入館:16:30まで)、休み:12月~3月

URLhttp://tokachidake.com/art/trick-art-musium.html

富良野のショッピングスポット5選

ニングルテラス

新富良野プリンスホテル内にある商業施設。脚本家・倉本聰氏がプロデュースした施設は、同氏が手掛けた舞台『ニングル』がモチーフになっています。館内には10以上の手作り体験教室があるほか、クラフト製品の展示・販売が充実。カラマツが香る「木のろうそく」や、羊毛フェルトで出来た動物のブローチなど、心ときめくアイテムを見つけにいきましょう。

ニングルテラス

アクセス《車》富良野ICから約7分《バス》JR富良野線「富良野駅」からバスで約18分、バス停「新富良野プリンスホテル」からすぐ

電話番号0167-22-1111

営業時間12:00~20:00

URLhttps://www.princehotels.co.jp/shinfurano/facility/ningle_terrace_store/

グラス・フォレスト in 富良野

1号館から7号館で構成されたガラス工房。お土産におすすめのアイテムは、ダイヤモンドダストをイメージしたオリジナル製品「しばれ硝子」。色とりどりのグラスやタンブラー、ぐい呑みなどがあり、お気に入りのドリンクを入れれば気分が高まる一品となっています。吹きガラス体験をはじめ、気軽に参加できるプログラムも好評です。

グラス・フォレスト in 富良野
グラス・フォレスト in 富良野
グラス・フォレスト in 富良野
グラス・フォレスト in 富良野
グラス・フォレスト in 富良野

アクセス《車》北の峰ICから約25分《バス》JR富良野線「富良野駅」からバスで約40分、バス停「麓郷」から徒歩約3分

料金しばれ硝子 タンブラー:5,500円 他

電話番号0167-39-9088

営業時間09:00~18:00、夏期(7月中旬~8月中旬):~19:00
※夏期の詳細は施設へご確認ください

URLhttps://furano-glass.jimdofree.com/

富良野オルゴール堂

テレビドラマ『北の国から』の舞台にもなった、麓郷地区にあるオルゴールショップ。ここでしか手に入らない限定品をはじめ、1,000種類に及ぶアイテムが揃っています。アンティーク風の木製オルゴールから、ガラスや陶器製のオルゴール、キャラクターが乗ったかわいいものまで、作品の雰囲気も様々です。オルゴール制作体験も思い出になりますよ。

富良野オルゴール堂
富良野オルゴール堂
富良野オルゴール堂

アクセス《車》北の峰ICから約30分

料金入場無料

電話番号0167-29-2288

営業時間09:15~17:45
※営業時間などの最新情報はHPをご確認ください

URLhttps://www.otaru-orgel.co.jp/j_furano.html

フラノ・マルシェ

富良野の中心街にある大型マルシェ。「地元の食」をテーマに、富良野の特産品や絶品グルメを集めたスポットです。マルシェ1には農産物直売所をはじめ、スーベニアショップや手作りパン屋、カフェ、テイクアウトの飲食コーナーが点在。マルシェ2には雑貨店やフラワーショップがあるほか、地元食材を使ったお総菜がよりどりみどりです。

フラノ・マルシェ
フラノ・マルシェ
フラノ・マルシェ
フラノ・マルシェ
フラノ・マルシェフラノビジューのポップコーン:260円から

アクセス《車》富良野ICから約5分《電車》JR富良野線「富良野駅」から徒歩約7分

電話番号0167-22-1001

営業時間10:00~19:00、11月4日~3月:~18:00
※年により異なる

URLhttps://marche.furano.jp/

道の駅「南ふらの」

狩勝峠の近く、国道38号沿いに位置する道の駅。南富良野の人気レジャー「カヌー」の軸先をイメージした外観が特徴です。ロビー正面の大型水槽では、かなやま湖や空知川に生息するイトウなどの淡水魚たちがお出迎え。売店には、くまささ茶やメロンゼリーなどの特産品をはじめ、陶芸品や木工品などお土産にぴったりの品々が揃っています。

アクセス《車》富良野ICから約40分《電車》JR根室本線「幾寅駅」から徒歩約15分

電話番号0167-52-2100

営業時間6月~9月:09:00~19:00、10月~5月:09:00~17:00、休み:年末年始、ほか臨時休館の場合あり

URLhttps://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/222/

富良野のグルメスポット5選

ふらのワイン工場

赤茶色の屋根が目をひく、レンガ造りのワイナリー。工場内では、富良野で収穫されたぶどうで作る「ふらのワイン」の製造工程を見学可能。熟成庫の見学やワインの試飲、売店でのお買い物も楽しめます。6月下旬から7月中旬には、敷地内の早咲きラベンダーが見頃となります。

ふらのワイン工場
ふらのワイン工場
ふらのワイン工場
ふらのワイン工場
ふらのワイン工場

アクセス《車》富良野ICから約10分《電車》JR富良野線「富良野駅」から徒歩約30分

料金ふらのワイン(赤)180ml:419円(税別) 他

電話番号0167-22-3242

営業時間09:00~17:00、休み:年末年始

URLhttp://www.furanowine.jp/

富良野チーズ工房

チーズの製造工程や熟成庫を見学できる工房。富良野の新鮮な生乳の旨味・風味を自然のまま実感できるよう、無添加・無調整・低温で殺菌した牛乳や、世界でも滅多にないワインを練り込んだチーズなど「メイドインふらの」の特産品を製造しています。
チーズを試食しながらお買い物を満喫できる、チーズ好きにはたまらないスポットです。
見学のほか、チーズ・バター・アイス手作り体験など遊べる要素も満載。地元の牧場で育った乳牛からとれる牛乳やバター、チーズをたっぷり使用したお菓子は、ご当地のお土産にも最適です。

富良野チーズ工房
富良野チーズ工房
富良野チーズ工房
富良野チーズ工房
富良野チーズ工房

アクセス《車》砂川ICから約1時間15分《バス》JR富良野線「富良野駅」からバスで約15分、バス停「御料4線」から徒歩約20分

料金チーズソフト:360円、チーズ手作り体験:1,000円(税込) 他
※体験は予約が必要です

電話番号0167-23-1156

営業時間4月~10月:09:00~17:00、11月~3月:09:00~16:00、休み:12月31日~1月3日、施設整備の休館あり

URLhttp://www.furano-cheese.jp/

フラノデリス

富良野の中心地から少し外れた場所にある、地元で人気のスイーツショップです。まるで外国の建物のような店構えの店内は、白を基調とした明るい雰囲気。ケーキやショコラをはじめ、多彩な生菓子や焼き菓子が並んでいます。特に有名なスイーツは、富良野牛乳と卵、バニラビーンズ、道産の甜菜糖を使い、蒸し焼きで仕上げた「ふらの牛乳プリン」です。小さな牛乳瓶に入った姿がキュートで、ほど良い甘さがクセになります。

フラノデリス
フラノデリス
フラノデリス
フラノデリス

アクセス《車》砂川ICから約1時間10分《バス》JR富良野線「富良野駅」駅からバスで約10分、バス停「富良野プリンスホテル」から徒歩約5分

料金ふらの牛乳プリン 4本入:1,400円(税込) 他

電話番号0167-22-8005

営業時間10:00~18:00、休み:火・水(祝・1日の場合営業)、年2回長期休業あり

URLhttps://www.le-nord.com/

カンパーナ六花亭

「マルセイバターサンド」で有名な、北海道を代表する菓子メーカー「六花亭」の直営店です。
十勝岳を眺めながらの食事や、アート鑑賞を楽しめます。
おなじみのスイーツや、喫茶スペースの軽食、同店オリジナルの「ふらの餅」はどれも絶品。敷地内のギャラリー「神々の遊ぶ庭」では、大きな窓から一枚絵のような風景を望めます。

カンパーナ六花亭
カンパーナ六花亭
カンパーナ六花亭

アクセス《車》北の峰ICから約16分《電車》JR富良野線「学田駅」から徒歩約20分

料金ふらの餅:110円(税込・カンパーナ六花亭オリジナル) 他

電話番号0120-12-6666

営業時間店舗・喫茶室:10:30~16:00(喫茶室ラストオーダー:15:30)
※季節によって変動あり

URLhttps://www.rokkatei.co.jp

くまげら

ミシュランガイドブックにも掲載された創作料理のお店。まるで鉄火丼のように鮮やかなお肉が美しい名物「和牛ローストビーフ丼」は、ほおばれば口の中でとろけます。その体験は、忘れられないものになるはず。そのほか、富良野開拓時代を思わせる「山ぞく鍋」や、見た目は豆腐、味わいはまろやかなチーズの珍品「チーズ豆腐」も有名です。

アクセス《車》富良野ICから約15分《電車》JR富良野線「富良野駅」から徒歩約3分

料金和牛ローストビーフ丼:2,000円、チーズ豆腐:550円

電話番号0167-39-2345

営業時間11:30~22:00(ラストオーダー:21:00)

URLhttps://www.furano.ne.jp/kumagera/index.html

絶景観光スポット4選

四季彩の丘

ペンションやアルパカ牧場を備えたフラワーガーデン。グリーンシーズンには、チューリップやひまわりなど季節の花々で園内が彩られます。ウィンターシーズンになると、花の丘はスノーランドへと一変。スノーラフトやスノーモービルといったアクティビティを満喫できます。農産物の販売やファームレストランは、通年で利用できますよ。

【美瑛町】四季彩の丘

アクセス《車》富良野ICから約35分《電車》JR富良野線「美馬牛駅」から徒歩約25分

入場料(7月~9月) 大人(高校生以上):500円、小・中学生:300円

電話番号0166-95-2758

営業時間4月~5月・10月:09:00~17:00、6月~9月:08:30~18:00、11月:09:00~16:30、12月~翌2月:09:00~16:00、3月:09:00~16:30

URLhttps://www.shikisainooka.jp/

パッチワークの路

美瑛町の北部に位置する丘陵地帯。ヨーロッパの田園風景を思わせる、のどかで美しいスポットです。ウォーキングやドライブはもちろん、レンタサイクルを利用して走り抜けるのも気持ちいいですよ。セブンスターのCMに起用された「セブンスターの木」や、日産スカイラインのCMで話題となった「ケンとメリーの木」も見どころです。

パッチワークの路

アクセス《車》富良野ICから約45分

電話番号0166-92-4378

URLhttps://www.biei-hokkaido.jp/ja/faq/patchworks-best-time-to-see-the-place/

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

十勝岳の頂上近く、標高1,280mに位置する天空の温泉宿。露天風呂から望む、四季折々に趣を変える富良野岳や、運が良ければ玄関先から見られる神秘的な雲海は絶景。極楽気分を味わえます。2種類の天然温泉を源泉掛け流しで楽しめるのも嬉しいポイント。日帰り入浴も可能ですが、富良野の旬の味覚をお腹いっぱい味わえる宿泊がベスト。客室の窓から見渡す大自然は圧巻ですよ。

十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
十勝岳温泉 湯元 凌雲閣
十勝岳温泉 湯元 凌雲閣

アクセス《車》富良野ICから約45《バス》JR富良野線「上富良野駅」からバスで約40分、バス停「十勝岳温泉凌雲閣」からすぐ

料金日帰り入浴 大人(中学生以上):800円、 小学生:400円

電話番号0167-39-4111

営業時間日帰り入浴:08:00~20:00(最終受付:19:30まで)、休み:不定休

URLhttps://www.ryounkaku.jp/

星野リゾート トマム ザ・タワー/星野リゾート リゾナーレトマム

ホテル「リゾナーレトマム」を中心に、多彩な施設を展開している複合リゾート。
中でも、天空にいるような気分を味わえるバーや遊歩道のような展望スポットを備えた「雲海テラス」が話題です。天候次第でダイナミックな雲海を眺めることも可能。そのほか、カヌーやウィンタースポーツができる「GAOアウトドアセンター」や、通年オープンのインドアビーチなど、楽しみ方は無限大です。

星野リゾート星野リゾート トマム
星野リゾート星野リゾート トマム
星野リゾート星野リゾート トマム
星野リゾート星野リゾート トマム

アクセス《車》トマムICから約45分《電車》JR石勝線「トマム駅」から送迎バスで約5分

料金雲海テラス(日帰り料金) 大人:1,900円、小学生:1,200円、ペット:500円

電話番号0167-58-1111

営業時間雲海テラス(最終乗車時間) 5月11日~5月31日:05:00~07:00、6月~10月14日:05:00~08:00、9月:04:30~08:00

URLhttps://www.snowtomamu.jp

冬と秋の時期の富良野の楽しみ方

春から夏にかけてのラベンダー畑が有名な富良野ですが、秋や冬にも楽しめるスポットが充実しています。
秋はドライブで紅葉を楽しんだり、パラグライダーなどのアクティビティに挑戦したりとアクティブに過ごせます。お酒好きは、「ふらのワイン」の飲み比べなどを楽しめる「ふらのワインぶどう祭り」に参加するのもおすすめです。

冬はスキー&スノーボード、スノーモービルなどのスノーアクティビティにチャレンジ。空気が澄んでいる時期なので、熱気球でのフリーフライトも気分爽快です。そのほか、わかさぎ釣りなど冬の風物詩も見逃せません。

富良野観光にプラス!富良野周辺の半日観光コース

12:45 ①富良野駅からスタート

↓車で15分

13:00 ②四季彩の丘で季節の花畑を鑑賞

↓車で約20分

14:30 ③パッチワークの路でメルヘンチックな風景を撮影

↓車で約45分

16:00 ④十勝岳温泉 湯元 凌雲閣で天然温泉を満喫!宿泊もOK

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる