ほっきょくぐま

旭山動物園「見どころ4つ&楽しみ方」完全ガイド|短時間で楽しむコツ・周辺スポットなど情報満載!

2021/11/05

7,907views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。
また、旭山動物園でのもぐもぐタイム、ワンポイントガイドなどのガイドについても、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止している場合がございますので、事前にHPなどでご確認ください。

北海道の人気観光スポット「旭山動物園」は、動物本来の行動を見られることで有名。動物たちのもぐもぐタイムや、行動展示、スタッフによる解説、季節限定イベントなど、見どころが盛りだくさんです。この記事では、そんな見どころや楽しみ方を解説しています。その他、周辺スポットも紹介しているので、旭山動物園に行くことを検討している人はぜひ参考にしてください。

旭山動物園が人気の理由は…?

旭山動物園入り口
写真提供:旭川市旭山動物園

旭山動物園は北海道を代表する観光名所の1つです。約100種類、約700点(※)の動物たちと出会え、子どもから大人まで楽しめます。

動物たちがエサを食べる姿を見学できる「もぐもぐタイム」や、アザラシの泳ぎを観察できるマリンウェイ(円柱型の水槽)、水に飛び込むホッキョクグマを見られる巨大プールなど、動物本来の動きが見られる行動展示が大きな魅力。また、飼育員さんによるワンポイントガイドや、ペンギンの散歩などの季節限定イベントも人気を集めています。
※2021年8月時点107種類665点。

事前に知っておくと◎旭山動物園をより楽しむ見どころ

見どころ①もぐもぐタイム
~飼育員さんの解説と動物の食事する姿が楽しめる~

旭山動物園-ペンギンもぐ
写真提供:旭川市旭山動物園

「もぐもぐタイム」とは、飼育スタッフがエサを与えながら,動物について解説するイベントのこと。飼育員さんによる動物の特徴についての解説もあるため、見て、聞いて楽しめるイベントです。

どの動物のもぐもぐタイムがあるかは、その日によって異なりますが、次のような動物たちの食事風景が楽しめますよ。

・ペンギン
・アザラシ
・オランウータン
・エゾヒグマ
・サル
・レッサーパンダ
・カイウサギ
・ヤギ
・モルモット
・ブタ
・アヒル
・キリン
・トナカイ
・カバ
・ヒツジ
・ホッキョクグマ
など

なお、もぐもぐタイムの実施時間は当日の朝に決定されます。具体的な実施時間は、公式サイトや公式Twitter、園内の案内などでチェックするようにしましょう。

見どころ②行動展示
~動物の本来の能力・行動を観察!考え抜かれた施設や展示方法は必見~

行動展示イメージ
写真提供:旭川市旭山動物園

旭山動物園では、動物たち本来の行動や能力を見せる「行動展示」という展示方法を採用しています。各施設は、動物たちが過ごしやすく、本来の動きが引き出されるような設計や仕掛けが施されているのです。

そんな旭山動物園では、動物たちの生き生きとした姿を観察できるチャンスが豊富。ここでは特に魅力を実感しやすいおすすめの施設を、5つ紹介します。

北海道内の漁港をイメージした【あざらし館】

あざらし館写真提供:旭川市旭山動物園
あざらし館写真提供:旭川市旭山動物園

西門の近くにある「あざらし館」は、旭山動物園に行ったら欠かさず見ておきたい施設です。施設内には「マリンウェイ」と呼ばれる円柱型の水槽があり、アザラシが緩やかに上下を行き来する姿を間近で観察できますよ。

また、同施設内ではオオセグロカモメも一緒に飼育しています。行動展示の魅力が詰まった施設と言えるので、ぜひ足を運んでみてください。

ダイナミックなダイブを間近で観察!【ほっきょくぐま館】

ほっきょくぐま館写真提供:旭川市旭山動物園
ほっきょくぐま館写真提供:旭川市旭山動物園

「ほっきょくぐま館」では巨大なプールがあり、体重175〜650kgのホッキョクグマがダイブする姿は迫力満点。間近で見られるので、体の大きさ、表情、水中での手足の動きまで、しっかり観察できますよ。

また、食べられる側であるアザラシの視点からホッキョクグマを見られる「シールズアイ」というドーム型の窓もあります。低い位置から見上げるホッキョクグマの姿も、あわせてチェックしてみてくださいね。

頭上を飛ぶように泳ぐ姿は必見【ぺんぎん館】

ペンギン館写真提供:旭川市旭山動物園
ペンギン館写真提供:旭川市旭山動物園

キングペンギン、ジェンツーペンギン、フンボルトペンギン、イワトビペンギンの4種類のペンギンが見られる「ぺんぎん館」。館内には360度見渡せる水中トンネルがあり、水の中を散歩するような気分でペンギンを観察できます。頭上を勢いよく泳ぐ様子は、まるで空を飛んでいるよう。ペンギンが鳥だということを、強く認識させてくれる施設です。

運動神経バツグンな腕わたりに注目【てながざる館】

てながざる館
写真提供:旭川市旭山動物園

「てながざる館」ではシロテテナガザルが、施設に設置されたロープや鉄棒などで遊んでいる姿が見られます。中でも注目したいのが、施設の向かい側に設置されている高さ14mの鉄塔に手で渡っていく様子です。体を大きく揺らして「うんてい」をするように動く様子は、落ちないかハラハラしたり、運動神経の高さに驚嘆したりと、つい目が離せなくなりますよ。

マイペースに動く姿がかわいい【レッサーパンダ舎】

レッサーパンダ舎
写真提供:旭川市旭山動物園

高さ3.5mの吊り橋が設置されている「レッサーパンダ舎」では、そこを渡るレッサーパンダの姿が観察できます。吊り橋の下を覗いたり、吊り橋の上で涼んだりする姿は、かわいらしくて見ているだけで癒やされますよ。

また、施設には出窓になっている箇所があり、エサを食べている様子や、寝ている様子を間近で見られることもあります。昼間は寝ていることも多いレッサーパンダですが、そんな姿も含めて観察してみましょう。

見どころ③動物の生態を学ぶ
~動物について学べる様々やイベントや体験~

旭山動物園では、動物たち本来の行動を通じて命の尊さを学べるよう、様々な案内やイベントが用意されています。いずれも飼育員さんから詳しい知識を学べるのも魅力です。動物たちの姿を見ながら、それぞれの特徴について学んでみましょう。

動物の生態がわかる【手書き看板】

旭山動物園-手書きパネル写真提供:旭川市旭山動物園
旭山動物園-手書きパネル写真提供:旭川市旭山動物園

園内の各所に「手書き看板」が設置されています。どの看板も「動物のココを見て欲しい・知って欲しい」という飼育員さんによる情報が詰め込まれた手作りのもの。イラストや写真を交えて分かりやすく解説してくれているので、大人だけでなく子どもにも理解しやすくなっています。園内を周るときには、ぜひ看板にも目を向けてみてください。

動物に詳しい飼育展示スタッフが教える【ワンポイントガイド】

ワンポイントガイド
写真提供:旭川市旭山動物園

飼育員さんが自身の担当している動物について、詳しく解説してくれるのが「ワンポイントガイド」です。実施は毎週日曜と祝日の13:30からとなっており、動物の展示施設にて行われます。解説する動物やテーマは都度異なるため、初めて訪れる方にも、リピーターの方にもおすすめのイベントです。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、もぐもぐタイム、ワンポイントガイドなどは中止している場合があります。

実際に触れて・動物のことを深く知る【とことん旭山・三度のメシより旭山】

「とことん旭山」「三度のメシより旭山」は、内容は毎回変わりますがどちらも体験型のイベントです。

とことん旭山では、動物園の裏側を見学できたり、開園前の動物園を見学できたり、エサやりを見ながら飼育員さんのガイドを聞けたりできます。他にも動物の羽や角を利用した、しおりやストラップ作りなども実施されています。

三度のメシより旭山では、飼育員さんと一緒にエサを作ったり、掃除を行ったりと、動物の飼育体験ができます。いずれも事前予約制のイベントなので、興味があれば早めに申し込むようにしましょう。

※現在、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、とことん旭山、三度のメシより旭山は実施をしていません。

見どころ④季節限定のイベント

【冬】ペンギンの散歩

ペンギンの散歩
写真提供:旭川市旭山動物園

冬の積雪期のみ開催されている「ペンギンの散歩」は、その名の通りペンギンが散歩する様子を見られるイベントです。ペンギンたちの冬場の運動不足解消や、次の繁殖シーズンに向けた体づくりを目的としていますが、雪の上を小さな歩幅で歩く姿はとっても愛らしくて魅力的。雪が深く積もった日には、お腹でソリのように滑っている姿が見られることもありますよ。冬場に旭山動物園に行くなら、ぜひチェックしてみてくださいね。

【夏】夜の動物園

夜の動物園写真提供:旭川市旭山動物園
夜の動物園写真提供:旭川市旭山動物園

夏に旭山動物園に行くなら、押さえておきたいのが「夜の動物園」です。閉園時間が延長されることで、普段はなかなか見られない夜の動物の姿を楽しめます。飼育員さんが夜の動物の生態を解説するナイトウォッチング、屋台コーナーなども人気です。

短時間で旭山動物園は楽しめる??

旭山動物園はサッカーグラウンドにして約30面の広さがあり、傾斜も多くなっています。そのため、一緒に楽しむメンバーの年齢、ベビーカーなどの有無、季節、天候などによって、回る時間には差が出てきます。

ただコツを押さえれば、短時間でも見どころを堪能しやすくなりますよ。ここでは短時間で旭山動物園を楽しむコツを紹介するので、参考にしてみてください。

短い時間でも旭山動物園を楽しむコツ

短時間で楽しみたいときに、必ず押さえておきたいポイントです。

・入園後は反時計回りに回る
旭山動物園には正門・西門・東門の3つの門がありますが、どこから入園しても反時計回りに回ると園内をスムーズに一周できます。旭山動物園直伝のコツなので、ぜひお試しください!

気になる!旭山動物園の新型コロナウイルス感染対策

旭山動物園では次のような感染対策を行っています。

・屋内展示施設の換気
・屋内施設などに設置されている手すりなどの定期的な消毒
・券売所、改札を始めとする各所にアルコールを設置
・休憩所に飛沫感染防止のアクリル板を設置
・貸出用の傘、ベビーカー、車椅子の消毒
・園内トイレに便座除菌用スプレーを配置
・授乳室や園内トイレなどへの抗菌処置
・主な屋内展示施設にイオンクラスター装置を設置
・主な屋内展示施設にCO2センサーを設置し、混雑状況を可視化
・密集や密接につながるイベントなどの中止
・開園時に正門券売所などで行列が発生した場合の行列整理
・屋内展示施設の混雑状況にあわせた入館制限
※その他の取り組み、各対策の詳細については公式サイトをご確認ください。

住所 〒078-8205 旭川市東旭川町倉沼

アクセス《車》旭川北ICから約20分《バス》JR石北本線「旭川駅」から旭川電気軌道バスで約40分、バス停「旭山動物園」からすぐ

料金大人(高校生以上):1,000円、子ども(中学生以下):無料

電話番号0166-36-1104

営業時間11月11日~2022年4月7日:10:30~15:30(最終入園:15:00まで)|夜の動物園 8月10日~8月16日:09:30~21:00(最終入園:20:00まで)※毎年営業期間が異なります。
休み:2021年11月4日~11月10日、12月30日~2022年1月1日

URLhttps://www.city.asahikawa.hokkaido.jp/asahiyamazoo/index.html

旭山動物園と併せて行きたい!周辺の観光スポット

クラークホースガーデン【旭山動物園から車で8分】

クラークホースガーデン
クラークホースガーデン
クラークホースガーデン

「クラークホースガーデン」は、乗馬の経験ができる施設です。スタッフが引く馬にまたがったり、ウエスタン乗馬の基本を体験したり、牧場を出て森まで乗馬したりと、いくつかのコースが用意されています。乗馬が初めての人でも楽しめるので、馬に乗ってみたい、自然を満喫したいという方は、足を向けてみてはどうでしょうか。

アクセス《車》旭川北ICから約25分《電車》JR石北本線「桜岡駅」から徒歩約20分

料金引き馬体験:1,100円、外乗コース:6,600円〜

電話番号0166-36-5963

営業時間夏場:10:00~17:00、冬場:10:00~16:00(夏場・冬場ともに要予約)

URLhttp://clark-horse.sakura.ne.jp

上野ファーム【旭山動物園から車で10分】

上野ファーム
上野ファーム
上野ファーム
上野ファーム
上野ファーム

「上野ファーム」は季節の移り変わりと共に、様々な花の彩りを楽しめる施設です。北国ならではの野草、寒暖差によって鮮やかになる花色などが魅力的。施設内には複数のエリアがあり、例えば「ノームの庭」では野草と花が混じったナチュラルな美しさ、「パープルウォーク」では紫の花々によるグラデーションが楽しめます。また、施設内のショップでは年間400種近い苗が取り扱われています。訪れた際には、ショップも含めてチェックしてみましょう。

アクセス《車》旭川北ICから約20分《電車》JR石北線「桜岡駅」から徒歩約15分

料金大人:1,000円、中学生:500円、小学生以下:無料

電話番号0166-47-8741

開園期間4月下旬~10月中旬 ※毎年営業期間が異なります。

URLhttps://uenofarm.net

あさひかわラーメン村【旭山動物園から車で12分】

ラーメン村
ラーメン村

「あさひかわラーメン村」は、8つのラーメン店が集まった施設です。施設に入っているラーメン店は青葉、いってつ庵、いし田、天金、山頭火、さいじょう、平和、梅光軒。多くの人が知っている有名ラーメン店が揃っているのが嬉しいポイントです。また、あさひかわラーメン村神社や、丼型ベンチなど、ちょっとしたお楽しみ要素も施設内にはあります。旭山動物園を楽しんだあとは、お腹を満たしに訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス《車》旭川鷹栖ICから約20分《電車》JR石北本線「南永山駅」から徒歩約7分

料金入場無料

電話番号0166-48-2153

営業時間11:00~20:00

URLhttps://ramenmura.com/index.html

アイス工房 田村ファーム Clover【旭山動物園から車で16分】

アイス工房-田村ファーム-Clover-外観
アイス工房-田村ファーム-Clover
アイス工房-田村ファーム-Clover アイス
アイス工房-田村ファーム-Clover アイス
アイス工房-田村ファーム-Clover アイス
アイス工房-田村ファーム-Clover

「アイス工房 田村ファーム Clover」は、10種類以上のオリジナルアイス、ジェラートが楽しめるお店です。商品にはお店の隣にある田村牧場で朝一番に絞られた生乳を使用しており、レシピはイタリア料理店で腕を振るってきた店主が考えています。こだわりが詰まっているからこそ、どの商品も新鮮な風味でクリーミー。定番のバニラから、季節のフルーツを使用した商品まで用意されているので、子どもから大人まで美味しく食べられますよ。

アクセス《車》旭川北IC から約40分《バス》JR函館本線「旭川駅」から旭電バスで約30分、バス停「旭川空港」から徒歩3分

料金ソフトクリーム:330円、アイスクリーム:385円、サンデー550円 他

電話番号0166-83-7570

営業時間10:00〜18:00、休み:12月・1月・2月・3月は不定休、4月・5月・10月・11月は水、6月・7月・8月・9月は無休

URLhttps://tamurafarm.com

森のゆ ホテル花神楽【旭山動物園から車で20分】

「森のゆ ホテル花神楽」は、緑に囲まれた温泉宿。雪が積もった山々を見ながら温まれる露天風呂、石造りの大浴場、ハーバルサウナなどが楽しめます。バリアフリーのファミリー風呂もあるので、家族での入浴や、車椅子の方の入浴も可能です。宿泊をしない場合でも日帰り入浴ができるため、旭山動物園の帰りに気軽に立ち寄ってみましょう。

アクセス《車》旭川北IC から約35分

料金日帰り入浴 大人:650円、子ども:300円

電話番号0166-83-3800

営業時間日帰り温泉:10:00〜21:00(最終受付:20:00)

URLhttps://www.morinoyu-hanakagura.com

北海道の関連記事

関連キーワード

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる