アドベンチャースマイル

ニセコ・ルスツ観光・ベスト20「季節のアクティビティ」も外せない!新千歳空港からの立ち寄りスポットやドライブコースも

目次

  1. ニセコ・ルスツでおすすめの観光スポットベスト20~季節限定のアクティビティも必見~
    1. 名水で有名な「ふきだし公園」
    2. 美しい沼を遊歩道で堪能「神仙沼」
    3. 四季折々の美しさを味わう「ニセコアンヌプリゴンドラ」
    4. アイスクリームが最高な「髙橋牧場 ニセコミルク工房」
    5. だちょうと触れ合える穴場「ニセコ第2有島だちょう牧場」
    6. ニセコ駅前温泉「綺羅乃湯」ニセコ駅徒歩1分
    7. 羊蹄山の湧き水
    8. ブックカフェも併設された「有島記念館」
    9. ルスツふるさと公園裏の「道の駅230ルスツ」で買い物と食事
    10. 日本最大級の樹上「NACアドベンチャーパーク」
    11. 冬はスキー!春夏秋はアウトドアや遊園地!北海道「ルスツリゾート」
    12. 「ニセコビレッジ」スキーリゾートと自然体験「ピュア」で充実
    13. オールシーズン楽しめる「ニセコHANAZONOリゾート」
    14. 多彩な楽しみ方が広がる「ニセコマウンテンリゾートヒラフ」
    15. ニセコの自然を「SUP」で感じる bySUPniseko
    16. 【春夏がおすすめ】ニセコラフティング by アドベンチャースマイル
    17. 【夏がおすすめ】カヌー by NOCニセコアウトドアセンター
    18. 【春夏秋がおすすめ】タンデムフライト体験!by ニセコパラグライディング
    19. 【春夏秋がおすすめ】熱気球 by OAC
  2. 新千歳空港⇔ニセコ!ドライブの立ち寄りスポットとモデルコース
    1. 新千歳空港から約20分の「ノーザンホースパーク」で馬と触れ合う
    2. 「千歳アウトレットモール・レラ」で防寒具購入も!
    3. 「支笏湖」で遊覧船やスワンボートで湖上観光
    4. 「大滝ナイアガラの滝」で四季折々の風景を楽しむ
    5. ドライブを楽しむ!モデルコース
  3. 小樽⇔ニセコ!ドライブの立ち寄りスポットとモデルコース
    1. 小型ボートで行ける小樽・積丹の「青の洞窟」
    2. 「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」で蒸溜所見学
    3. フルーツ街道で季節の果物狩り「農村公園フルーツパークにき」
    4. 貝類専門博物館「蘭越町 貝の館」
    5. ドライブを楽しむ!モデルコース

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

雄大な自然に恵まれたニセコ観光は老若男女問わず人気。今回はニセコのほかルスツで、カヌーからスキーまで様々な季節で楽しめるアクティビティやツアー、おすすめの観光スポットを紹介します。新千歳空港からニセコまでと小樽からニセコまでのモデルコースと、ドライブの途中で立ち寄る魅力的なスポットもピックアップしてお届けしますのでぜひ参考にしてください。

ニセコ・ルスツでおすすめの観光スポットベスト20
~季節限定のアクティビティも必見~

名水で有名な「ふきだし公園」

ふきだし公園

ふきだし公園は、京極町と倶知安町(くっちゃんちょう)を結ぶ道に位置します。公園内には、環境庁の名水百選に選ばれた「羊蹄(ようてい)のふきだし湧水」があります。また、道の駅名水の郷きょうごく「名水プラザ」には、名水を使った料理が食べられるレストランもあり、タレが自慢の「ジンギスカン」が人気です。他にも、イベントで活躍する「三角ステージ」、ふきだし公園全体を見渡せる「展望台」など様々に楽しめます。

ふきだし公園

住所〒044-0131 北海道虻田郡京極町川西45

アクセス《車》札幌から約1時間30分《電車》JR函館本線「倶知安駅」からバス約20分、「京極バスターミナル」から徒歩約15分

料金無料

電話番号0136-42-2111(京極町観光協会)

営業時間24時間開放

URLhttps://kyogoku-kanko.jp/park.html(京極町観光協会)

美しい沼を遊歩道で堪能「神仙沼」

神仙沼

「神仙沼(しんせんぬま)」は、エゾ松やアカ松など静かな原生林に囲まれた美しい青い沼です。ニセコの山々に囲まれた海抜750mの高原には、湖沼と湿原が点在し、エゾカンゾウやワタスゲが咲きほこります。絶景を楽しみながらの散策ができる人気スポットですが、冬は道路が通行止めになるため行けません。よって、神仙沼へ行ける時期は春から秋までになるのでご注意ください。

神仙沼

アクセス《車》札幌から約2時間15分

電話番号0135-73-2011(共和町役場産業課商工観光係)

営業時間レストハウス:09:00~17:00、休み:冬

URLhttps://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html(共和町役場 産業課商工観光室商工観光係)

四季折々の美しさを味わう「ニセコアンヌプリゴンドラ」

ニセコアンヌプリゴンドラ
ニセコアンヌプリゴンドラ
ニセコアンヌプリゴンドラ

「ニセコアンヌプリゴンドラ」は、片道10分で標高1,000m地点へ向かう6人乗りゴンドラです。夏から秋にかけての特定期間しか乗れないので、貴重な体験となるでしょう。ゴンドラ山頂駅の眼下には、噴火湾や羊蹄山、有珠山、洞爺湖など雄大な景色が広がります。ニセコアンヌプリゴンドラは、ワンちゃんとの乗車もOKのため愛犬家にも人気です。

ニセコアンヌプリゴンドラ

アクセス《車》札幌から約2時間

料金往復 大人(中学生以上):1,300円、子ども(小学生以上):650円|片道 大人(中学生以上):790円、子ども(小学生以上):400円

電話番号0136-58-2080

営業時間09:00~16:30(上り最終:16:00、下り最終:16:30)※7月22日~10月10日のみ運行、休み:不定休

URLhttps://annupuri.info/summer/gondola/

アイスクリームが最高な「髙橋牧場 ニセコミルク工房」

アイスイメージ
髙橋牧場
髙橋牧場
髙橋牧場
髙橋牧場

「髙橋牧場 ニセコミルク工房」では、牧場で毎日搾られる新鮮な生乳を使用したソフトクリームが人気です。「生乳を感じてほしい」との願いから、低温殺菌で時間をかけて作っているとか。素材の風味を活かした豊かな味わいのソフトクリームは、1度は食べたい北海道スイーツです。ソフトクリームの他にも、新鮮な生乳を使ったシュークリームやカステラなども販売されています。髙橋牧場の敷地内からは、堂々とそびえ立つ羊蹄山を眺めることができますよ!

髙橋牧場 ニセコミルク工房

アクセス《車》新千歳空港から約2時間《電車》JR函館本線「ニセコ駅」からタクシーで約10分

電話番号0136-44-3734

営業時間09:30~18:00(ケーキ販売:10:00~)、冬季:09:30~17:30

URLhttps://niseko-takahashi.jp/

だちょうと触れ合える穴場「ニセコ第2有島だちょう牧場」

だちょう牧場
だちょう牧場
だちょう牧場

「ニセコ第2有島だちょう牧場」は、無料でだちょうと触れ合える穴場スポットです。羊蹄山を背景に青々とした草原が広がる周辺一帯は、ニセコ町の「ふるさと眺望点」にも選ばれています。北海道ならではの風景の中で走るダチョウに釘付けです。施設内にはだちょうの肉や卵の加工品などを販売するショップや、カフェスペース、だちょうの卵を使った菓子工房があります。

ニセコ第2有島だちょう牧場

アクセス《車》新千歳空港から約1時間30分《電車》JR函館本線「ニセコ駅」からタクシー、またはデマンドバスで約10分

料金餌やり100円

電話番号090-8273-8324

営業時間放牧している期間中であれば何時でも、休み:不定休

URLhttps://ostrichfarm.mystrikingly.com/

ニセコ駅前温泉「綺羅乃湯」ニセコ駅徒歩1分

JRニセコ駅前にある「綺羅乃湯」は、旅の疲れを気軽にリフレッシュできる日帰り温泉です。ニセコ駅から徒歩1分というアクセスの良さから、地元の人はもちろん観光客にも人気があります。気になるお風呂は、御影石の露天風呂を備える洋風大浴場と、岩の露天風呂がある和風大浴場を男女日替わりで利用可。無料休憩室や軽食コーナーなどの施設も充実しているため、ゆっくりとくつろげます。

ニセコ駅前温泉「綺羅乃湯」

アクセス《車》新千歳空港から約2時間《電車》JR函館本線「ニセコ駅」から徒歩1分

料金大人(中学生以上):500円、子ども(小学生):250円、幼児(小学生未満):無料

電話番号0136-44-1100

営業時間10:00~21:30(最終受付:21:00)、休み:第2・第3水

URLhttp://www16.plala.or.jp/kiranoyu/

羊蹄山の湧き水

羊蹄山の湧き水

真狩村(まっかりむら)に位置する湧き水の名所「羊蹄山の湧き水」に湧く、長い歳月をかけて生まれたミネラル豊富な水は、神の水「カムイワッカ」とも呼ばれています。岩肌から勢いよく湧き出す天然水は、水温6.8度で夏もひんやり。ペットボトルの口にぴったり合うように蛇口が取り付けられているので水を汲むのに便利です。休みの日になると、ペットボトルを何本も持った人が列になっている光景が見られるほどの人気です。

羊蹄山の湧き水

アクセス《車》札幌から約1時間40分《電車》JR函館本線「倶知安駅」から南バスルスツ高原バスで約25分、バス停「羊蹄自然公園」から徒歩約8分

料金無料

電話番号0136-45-2736(横内観光農園)

URLhttps://www.vill.makkari.lg.jp/kanko/asobu/yoteizan_wakimizu/(真狩村役場 企画情報課 商工観光係)

ブックカフェも併設された「有島記念館」

有島記念館

ニセコ町にある「有島記念館」では、有島武郎の作品や彼が所有した農場の足跡を紹介しています。有島武郎は大正期の小説家で、代表作には『カインの末裔』『生れ出づる悩み』『或る女』などがあります。館内に併設されたブックカフェでは、地元で人気の「高野珈琲店」のコーヒーが羊蹄山とニセコ連山を望みながら楽しめます。

有島記念館

アクセス《車》新千歳空港から約2時間《電車》JR「ニセコ駅」から徒歩約30分、またはタクシー約5分

料金大人:500円、高校生:100円、中学生以下:無料

電話番号0136-44-3245

営業時間09:00~17:00(入館:16:30まで)、休み:月(月曜が休日の場合:翌日休館)、年末年始

URLhttps://www.town.niseko.lg.jp/arishima_museum/

ルスツふるさと公園裏の「道の駅230ルスツ」で買い物と食事

道の駅外観
道の駅

「道の駅230ルスツ」は、道の駅でありながら羊蹄山を一望できる景勝地です。併設する「ルスツふるさと公園」には、多目的芝生広場、遊戯広場といった自然の中で楽しめるスポットが点在しています。ルスツで収穫した新鮮な野菜を販売する「農林水産物直売所」も人気です。地元の朝採れ野菜が格安で購入できます。子どもから大人まで楽しめる、人気の道の駅です。

道の駅230ルスツ

アクセス《車》札幌から約1時間30分《電車》JR「札幌駅」から高速バスで約2時間、バス停「留寿都」から徒歩約12分

電話番号0136-46-3131(留寿都村企画課企画係)

営業時間 4月下旬~10月:09:00~18:00、11月~4月下旬:09:00~17:00、休み:年末年始(12月31日~1月4日)

URLhttps://hokkaido-michinoeki.jp/michinoeki/2442/(北の道の駅)

日本最大級の樹上「NACアドベンチャーパーク」

NACニセコアドベンチャーパーク
NACニセコアドベンチャーパーク
NACニセコアドベンチャーパーク

通年を通して体験できる「NACアドベンチャーパーク」は、スリル満点の樹上アドベンチャー施設です。地上5~13mの木の上に設置された10のコースは、日本最大級といわれています。羊蹄山へ向かうジップラインやツリーダイブ、ターザンスイングなど、アクティビティも充実!非日常の環境の中でチャレンジ精神を養えるアクティビティは、子どもから大人まで大人気のものばかりです。

NACアドベンチャーパーク

アクセス《車》札幌から約2時間《電車》JR「小樽駅」からニセコバス小樽線で約1時間30分、バス停「比羅夫北」から徒歩約45分

料金夏季:大人(13歳以上):5,000円、子ども(小学生以下):4,200円|冬季:大人(13歳以上):6,000円、子ども(小学生):5,000円

電話番号090-5076-8434

営業時間09:00~17:00、休み:貸し切りなどの理由で不定休

URLhttps://nacadventurepark.jp/

冬はスキー!春夏秋はアウトドアや遊園地!北海道「ルスツリゾート」

ルスツリゾートⒸRUSUTSU RESORT
ルスツリゾートⒸRUSUTSU RESORT

北海道「ルスツリゾート」は、スキー場やホテル、温泉施設などを備えた北海道最大級のオールシーズンリゾートです。パウダースノーがたまらない冬は3つの山で全37コースが揃い、スキーやスノーボードを満喫できることはもちろん、北海道の大自然を舞台にアウトドア体験ができるアクティビティなども豊富です。サマーシーズンは広大な遊園地やゴルフ場、キャンプや夏の北海道を満喫できるアウトドア体験などのアクティビティを楽しめます。人気の遊園地には、スリル満点のジェットコースターから小さな子どもも楽しめるこどもランドまで、ファミリーでもお友達同士でも楽しめるアトラクションが60種類以上も揃っていて、丸1日どころか宿泊しても飽きることなく遊べます。

ルスツリゾート

住所〒048-1711 北海道虻田郡留寿都村字泉川13

アクセス《車》新千歳空港・札幌から約1時間30分《バス》新千歳空港からシャトルバス(有料・予約制)で約2時間、札幌からシャトルバス(無料・予約制)で約2時間

料金公式ホームページにてご確認ください

電話番号0136-46-3111

営業時間スキー場(11月下旬~4月上旬):09:00~20:00、遊園地(4月下旬〜10月中旬):09:00~17:00、休み:11月と4月のシーズン切替時

URLhttps://rusutsu.com/

「ニセコビレッジ」スキーリゾートと自然体験「ピュア」で充実

ニセコビレッジ写真提供:ニセコビレッジ
ニセコビレッジ写真提供:ニセコビレッジ

「ニセコビレッジ」は、正面に羊蹄山、振り返ればニセコ連峰の山々と最高のロケーション内にある観光リゾートです。サマーシーズンはゴルフが楽しめるほか、自然体験グラウンド「ピュア」がオープン。ジップラインに乗馬やツリートレッキング、マウンテンバイクなどのアクティビティが充実しています。冬は美しい景色のゲレンデでスキーやスノーボード、スノーモビルやスノーシューイング体験が楽しめます。

ニセコビレッジ

アクセス《車》新千歳空港・札幌から約2時間《電車》JR「ニセコ駅」からタクシーで約12分

料金ピュア1日スーパーパスポート 大人(高校生以上):4,500円、子ども(中学生以下):3,500円

電話番号0136-44-2211

営業時間09:00〜16:00、休み:不定休

URLhttps://www.niseko-village.com/

オールシーズン楽しめる「ニセコHANAZONOリゾート」

HAMAZONOリゾート外観写真提供:ニセコHANAZONOリゾート
HAMAZONOリゾート写真提供:ニセコHANAZONOリゾート
HAMAZONOリゾート夏写真提供:ニセコHANAZONOリゾート
HAMAZONOリゾート冬写真提供:ニセコHANAZONOリゾート

「ニセコHANAZONOリゾート」は、季節を問わず自然を楽しむ人々で賑わうリゾートです。冬は世界のスキーヤー・スノーボーダーが絶賛する上質なパウダースノーのスキー場が、夏は緑の森と清流に囲まれた高原でバラエティに富んだアクティビティが体験できます。頭と体を使って思いきり遊べるツリートレッキングは、子どもから大人まで大人気です。

ニセコHANAZONOリゾート

アクセス《車》新千歳空港から約2時間30分《電車》JR「倶知安駅」からタクシーで約10分

料金体験するアクティビティによって異なる

電話番号0136-23-0103

営業時間夏冬で異なる、休み:年中無休

URLhttps://hanazononiseko.com/

多彩な楽しみ方が広がる「ニセコマウンテンリゾートヒラフ」

マウンテンリゾートヒラフニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ
マウンテンリゾートヒラフニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

「ニセコマウンテンリゾートヒラフ」は、ニセコ連峰ニセコアンヌプリ峰に位置するリゾート観光地です。このゲレンデは、上質なパウダースノーが降り積もる場所として世界的にも注目されています。一方、夏はサマーゴンドラに乗って眺望を楽しんだり、絶景が望める「丘の上の展望ベッド〜#NISEKO SIESTA〜」でのんびり時間を満喫したりと様々な過ごし方ができます。

ニセコマウンテンリゾート グラン・ヒラフ

アクセス《車》新千歳空港から車で約2時間《電車》JR「倶知安駅」からニセコバスで約16分、バス停「ヒラフウェルカムセンター」から徒歩約10分

料金体験するアクティビティによって異なる

電話番号0136-22-0109

営業時間体験するアクティビティによって異なる

URLhttps://www.grand-hirafu.jp/winter/

ニセコの自然を「SUP」で感じる bySUPniseko

SUPniseko
SUPniseko

ニセコアンヌプリの麓にある「SUPniseko」は、SUP専門のガイドショップです。SUPとは安定性の高い大きいサーフボードに乗り、パドルを漕いで水面を進むウォータースポーツで、老若男女問わず楽しめます。そんなSUPが、アンヌプリと羊蹄山の間を流れる自然いっぱいの「尻別川」で体験できるんです。SUPの上でバランス感覚を試したり、自然の雄大さを体感したり、サマーシーズンならではのニセコを満喫できます。

SUPniseko

住所〒048-1511 北海道虻田郡ニセコ町ニセコ481-1 ニセコ国際アンヌプリスキー場内

アクセス《車》札幌から車で約2時間

料金大人(中学生以上):6,600円、子ども(保護者と同乗の場合):3,300円

電話番号0136-54-2820

営業時間09:00~18:00、休み:不定休

URLhttps://powcom.net/supniseko/

【春夏がおすすめ】ニセコラフティング by アドベンチャースマイル

アドベンチャースマイル写真提供:アドベンチャースマイル
アドベンチャースマイル写真提供:アドベンチャースマイル
アドベンチャースマイル写真提供:アドベンチャースマイル

季節限定ニセコで春から秋にかけて体験するおすすめのアクティビティの1つはラフティングです。「アドベンチャースマイル」は、ニセコでラフティングガイドを行う少人数制のアットホームなツアー会社。小さな子どもから年配の方まで安全に楽しくラフティングができるよう、ベテランガイドが参加者に合わせてアレンジしたツアーを提供しています。春の4月末~5月末には雪解けシーズン限定の激流ラフティング、夏の6月~秋10月末は通常のラフティング、12月~3月には雪景ラフティング・スノーシューツアーが体験可能です。

アドベンチャースマイル

住所〒044-0076 北海道虻田郡倶知安町高砂84-2

アクセス《車》札幌から車で約2時間30分

料金ラフティング 大人(中学生以上):6,000円、子ども:5,000円

電話番号090-1995-2395

営業時間08:30〜17:00、休み:不定休

Facebookhttps://www.facebook.com/Adventure.Smile.Japan/

【夏がおすすめ】カヌー by NOCニセコアウトドアセンター

ニセコアウトドアセンター
ニセコアウトドアセンター

GW頃から10月までの間、ニセコではカヌーツーリングが楽しめます。清流日本一に輝いたこともある「尻別川」を下るカヌーツーリングは、北海道の自然の素晴らしさを実感できるでしょう。「NOCニセコアウトドアセンター」では、有資格ガイドがしっかりサポートしてくれるので初心者でも安心です。また、NOCニセコアウトドアセンターでは他にも、フィッシングやネイチャーハイキング、トレッキングなどのアクティビティも楽しめます。

NOCニセコアウトドアセンター

アクセス《車》札幌から約2時間《電車》JR「ニセコ駅」から車で約10分

料金カヌー 大人(中学生以上):6,600円、子ども(4歳~小学生):4,950円

電話番号0136-44-1133

営業時間08:45〜12:00、13:15〜16:30、休み:不定休

URLhttp://www.noc-hokkaido.jp/

【春夏秋がおすすめ】タンデムフライト体験!by ニセコパラグライディング

ニセコパラグライディング
ニセコパラグライディング
ニセコパラグライディング

パラグライダータンデムフライト体験は、手軽に空を飛んでみたい方におすすめのアクティビティです。パラグライダーのエキスパートである「ニセコパラグライディング」は、ルスツ村にある橇追山から高度差300mのフライトをします。空から眺める美しいルスツの大地、洞爺湖、そして羊蹄山やニセコ連峰は、絶景以外の言葉が見つからないほど。特に、ルスツの山々が緑豊かに迎えてくれる、サマーシーズンがおすすめです。

ザムスカイスポーツクラブ

アクセス《車》札幌から約1時間

料金14,000円

体験名パラグライダータンデムフライト体験

電話番号090-8643-5549

営業時間午前コース:09:00〜、午後コース:14:00〜、休み:不定休

URLhttps://nisekopara.com/

【春夏秋がおすすめ】熱気球 by OAC

ニセコの大自然を地上30mから見渡せる、熱気球体験もおすすめです。熱気球とは、気密性の高い球皮に下から熱した空気を送り込むことで飛行する気球のこと。球皮がどんどん大きくなる様子やバーナーの⾳、青空に映えるカラフルな見た目など、見ているだけでもワクワクします。小さな子どもや高いところが苦手な人でも楽しめるよう、クリアパネルが付いているのも嬉しいポイントです。

OAC

アクセス《車》札幌から約2時間

料金大人(中学生以上):3,000円、子ども(4歳~小学生):2,100円、幼児(1歳~3歳):600円

電話番号0136-55-8128

営業時間早朝フライト:06:30〜07:00、夕方フライト:16:30〜17:00、休み:不定休

URLhttps://www.oac-japan.com/

新千歳空港⇔ニセコ!ドライブの立ち寄りスポットとモデルコース

新千歳空港から約20分の「ノーザンホースパーク」で馬と触れ合う

ノーザンホースパーク馬とのふれあい体験写真提供:ノーザンホースパーク
ノーザンホースパークアクティビティ写真提供:ノーザンホースパーク

「ノーザンホースパーク」は自然の中で乗馬体験やアウトドアアクティビティなどが楽しめる馬と自然のテーマパークです。園内には、かつて競馬場で活躍したサラブレッドをはじめ、ポニーなど、約80頭の馬が生活しています。観光ひき馬やホーストレッキング、ポニーのショーなど様々なイベントを行っているのでいつ訪れても楽しめるでしょう。

ノーザンホースパーク

住所〒059-1361 北海道苫小牧市美沢114-7

アクセス《車》新千歳空港ICから約20分《バス》新千歳空港から無料シャトルバスで約15分

料金4月15日~11月5日  大人(中学生以上):800円、子ども(小学生):400円、小学生未満:無料|11月6日~4月9日 大人(中学生以上):500円、子ども(小学生):200円、小学生未満:無料

電話番号0144-58-2116

営業時間4月15日~11月5日:09:00~17:00、11月6日~4月9日:10:00~16:00、休み:4月10日~14日

URLhttps://www.northern-horsepark.jp/

「千歳アウトレットモール・レラ」で防寒具購入も!

レラ外観
レラ内観

新千歳空港からアクセスしやすい場所にある「千歳アウトレットモール・レラ」は、ファッションからアウトドア用品、グルメに至るまで、様々な店舗が揃います。北海道の寒さが予想以上だった場合や、旅行中に足りなくなったものがあっても、ここなら全て揃うはず!

千歳アウトレットモール・レラ

アクセス《車》千歳ICから約10分《電車》JR「南千歳駅」から徒歩約3分

電話番号0123-42-3000

営業時間10:00~19:00

URLhttps://www.outlet-rera.com

「支笏湖」で遊覧船やスワンボートで湖上観光

支笏湖

支笏洞爺国立公園(しこつとうやこくりつこうえん)に属する「支笏湖(しこつこ)」は、周囲40kmほど、最大深度は約360mの淡水湖です。「日本最北の不凍湖」、「日本で最もきれいな湖」としても知られています。体験型展示のある支笏湖ビジターセンターを訪れたり、遊覧船やスワンボートに乗車し、湖上観光したりするのもおすすめです。

支笏湖

アクセス《車》新千歳空港から約40分《バス》新千歳空港から直通バスで約40分

料金水中遊覧船 大人(中学生以上):1,650円、小学生:830円|スワンボート 2,000円/30分

電話番号0123-25-2031(支笏湖観光船)

営業時間08:40~17:10(時季により変更有)、休み:冬季、不定休

URLhttps://shikotsu-ship.co.jp/(支笏湖観光船)

「大滝ナイアガラの滝」で四季折々の風景を楽しむ

大滝ナイアガラの滝
大滝ナイアガラの滝

「大滝ナイアガラの滝」は、森と川のマイナスイオンを存分に浴びながら楽しめる観光スポットです。特に秋には、真っ赤に染まった紅葉と滝のコラボレーションが楽しめます。大滝ナイアガラというよりは「プチナイアガラ風」の滝ではありますが、自然のパワーを感じる景勝地です。

大滝ナイアガラの滝

アクセス《車》札幌から約2時間

電話番号0142-25-2722(NPO法人だて観光協会)

URLhttps://www.date-kanko.jp/?page_id=7388/(NPO法人だて観光協会)

ドライブを楽しむ!モデルコース

新千歳空港

↓車で約15分

●「ノーザンホースパーク」で馬と触れ合う
ノーザンホースパークで乗馬に初体験!ホーストレッキングで、北海道の大自然を感じよう。

↓車で約15分

●「千歳アウトレットモール・モラ」で防寒具も!
「思ったより気温が低い」と感じたら、千歳アウトレットモール・モラでおしゃれな防寒具をゲット!

↓車で約35分

●「支笏湖」で遊覧船やスワンボートで湖上観光や温泉
支笏湖ビジターセンターで、支笏湖の歴史や周辺の自然について学ぼう。冬は様々なオブジェが美しい「氷濤(ひょうとう)まつり」もおすすめ!

↓車で約45分

●「大滝ナイアガラの滝」で四季折々の風景を楽しむ
季節によって様々な表情を見せる大滝ナイアガラの滝で、マイナスイオンを感じて。

↓車で約1時間

●ニセコ駅

小樽⇔ニセコ!ドライブの立ち寄りスポットとモデルコース

小型ボートで行ける小樽・積丹の「青の洞窟」

青の洞窟

小樽の積丹(しゃこたん)に位置する「青の洞窟」は、道内唯一の海岸国定公園を観光できる海上クルージングが楽しめます。目の前には北海道の大自然と、洞窟内に反射するコバルトブルーの光が広がります。カモメやウミネコなどの海鳥はもちろん、運がよければイルカにも会えるかもしれません!

青の洞窟

アクセス《車》「小樽駅」から5分《電車》JR「小樽駅」から徒歩約13分

料金大人(中学生以上):5,500円、子ども(小学生以下):3,000円

電話番号0134-32-3911

営業時間1便:09:00~10:20、2便:10:30~11:50、3便:12:00~13:20、4便:13:30~14:50、5便:15:00~16:20、6便:17:00~18:20(6月~8月限定)、休み:不定休

URLhttps://hokuo-marine.com/

「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」で蒸溜所見学

ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所
ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所

日本のウイスキーの父・竹鶴政孝がウイスキーづくりの理想郷を求め辿り着いたのが、スコットランドに似た気候をもつ余市だったとか。
「ニッカウヰスキー余市蒸溜所」では、ウイスキーづくりを学べる試飲つきガイドツアー(完全予約制)の他、食事や買い物が楽しめます。

ニッカウヰスキー余市蒸溜所

住所〒046-0003 北海道余市郡余市町黒川町7-6

アクセス《車》新千歳空港から約2時間30分《電車》JR「余市駅」から徒歩約3分

料金無料(見学ガイドツアー)

電話番号0135-23-3131

営業時間09:00〜16:30、休み:12月25日~1月7日

URLhttps://www.nikka.com/distilleries/yoichi/

フルーツ街道で季節の果物狩り「農村公園フルーツパークにき」

フルーツパークにき外観
フルーツパークにきすべり台
フルーツパークにき食事
フルーツパークにき夜

「農村公園フルーツパークにき」は、さくらんぼやりんごなど様々な果物を栽培する農村公園です。広い園内にはコテージやドックラン、キャンプサイトやキッズスペースなどの施設も充実しています。なかでも、仁木町の豊かな自然や余市湾を眺めながら滑り降りる「ジャンボすべり台」は子どもから大人まで人気です。

農村公園フルーツパークにき

アクセス《車》札幌から車で約1時間30分

料金入場無料

電話番号0135-32-3500

営業時間09:00~18:00、休み:11月~翌4月中旬

URLhttps://fruit-park.com/

貝類専門博物館「蘭越町 貝の館」

蘭越町 貝の館外観
蘭越町貝の館内観第1貝の館

「蘭越町 貝の館」は、世界の貝類化石を展示する貝類専門博物館です。博物館には様々な化石が展示されています。特に珍しいのは、約5億年前に繁栄していた「チョッカクガイ」の実物大模型です。このチョッカクガイの実物大模型を見られるのは、日本ではここだけなんだそう!

蘭越町 貝の館

住所〒048-1341 北海道磯谷郡蘭越町港町1401

アクセス《車》新千歳空港から約2時間30分《電車》JR「蘭越駅」からバスで約25分、バス停「港小学校」から徒歩約4分

料金大人:350円、中学・高校生:250円、小学生:150円 JAF会員と10名以上の団体は50円引

電話番号0136-56-2102

営業時間09:00~16:00、休み:月(7・8月は無休)

URLhttps://www.town.rankoshi.hokkaido.jp/kainoyakata/

ドライブを楽しむ!モデルコース

●小型ボートで行ける「青の洞窟」
洞窟内に反射する、神秘的なコバルトブルーの光に癒されて。SNS映え間違いなしのフォトジェニックな写真の撮影に成功!

↓車で約25分

●「ニッカウヰスキー北海道工場余市蒸溜所」で工場見学
ニッカウイスキーの製造工程や歴史を知ったら、ウイスキーがさらに美味しく感じるかも!?試飲して気に入ったニッカウヰイスキーはお土産に。

↓車で約10分

●フルーツ街道でフルーツ狩り「農村公園フルーツパークにき」
自分で収穫した旬のフルーツはより一層美味しいものです。せっかくだから、ジャンボすべり台にも挑戦!

↓車で約1時間

●貝類専門博物館「蘭越町 貝の館」
5mもの大きさを誇る、チョッカクガイの実物大模型にびっくり!クリオネ・イクオネに癒されます。

↓車で約40分

●ニセコ駅

北海道の関連情報

「ニセコ・ルスツ観光・ベスト20「季節のアクティビティ」も外せない!新千歳空港からの立ち寄りスポットやドライブコースも」が気に入ったら



旅行会社旅工房・旅Pocket編集部
旅行会社旅工房・旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!旅工房サイト

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる