オンネトー

【絶景】北海道の湖沼ベスト15「釣り」「アクティビティ」「周辺の環境」情報まとめ(マップ付き)

更新:2021/12/23

6,262views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

大自然がつくり出した北海道の綺麗な湖沼ベスト15をご紹介します!さらに、湖沼でできる【アクティビティ】【出会える動物・魚】【周辺の環境】の情報もまとめました。水質が11年連続日本一に評価された「支笏湖」や神秘的な雰囲気の「神の子池」まで魅力的な湖沼が満載です。

北海道の綺麗な湖沼ベスト15

洞爺湖(とうやこ)/洞爺湖町

洞爺湖
洞爺湖

カルデラ湖の中では国内で3番目に大きい円形の湖「洞爺湖」。植物プランクトンなどが少ないため、にごりが少なく透明度も高めです。湖に浮かぶ4つの島「中島」には遊覧船で行くことができ、トレッキングを楽しめます。4月28日から10月31日の約6か月間には、ロングラン花火大会が開催され、夜空や湖面に映る花火を鑑賞できます。

【湖でできるアクティビティ】
カヌー・遊覧船・ホーストレッキングなど

【出会える魚】
ヒメマス・ワカサギ・エビなど

【周辺の環境】
温泉街が近い・アクティビティが豊富・観光スポットが多い

アクセス《車》ニセコ町から一般道利用で約45分、札幌から一般道利用で約1時間55分、新千歳空港から一般道利用で約2時間

電話番号0142-75-2446(洞爺湖温泉観光協会)

URLhttps://www.laketoya.com/

 

摩周湖(ましゅうこ)/弟子屈町

摩周湖
摩周湖

日本一透明度が高く、世界でも2番目に高いと評価されている「摩周湖」。湖の中心部には、カムイシュ島(中島)が浮かんでいて、藍色に映える湖水が神秘的なカルデラ湖です。特別保護地区に指定されていますが、湖水の栄養分がとても少ないため、水中の生物もあまりいません。設置されている展望台は、3か所。それぞれ違った景色を楽しめる中、裏摩周展望台からは霧が発生しているときでも湖面をよく見ることができるといわれています。(利用できるのは4月~11月頃)

【湖でできるアクティビティ】
ホーストレッキング・ハイキング・写真撮影など

【周辺の環境】
温泉街が近い、周辺に観光スポットが多い、霧が発生しやすい(6月〜7月)

アクセス《車》網走から一般道利用で約1時間20分、釧路から一般道利用で約1時間30分、中標津空港から一般道利用で約1時間10分《バス》JR「摩周駅」から阿寒バスで約25分、バス停「摩周湖第1展望台」から徒歩10分

電話番号015-482-2200(摩周湖観光協会)

URLhttps://www.masyuko.or.jp/introduce/mashu/

 

青い池/美瑛町

青い池
青い池

青い池と反映する木々が鮮明で印象的な「青い池」。池の水自体は無色透明なのに地上からは青く見える、不思議な池です。「白ひげの滝」から流出されているアルミニウムなどの成分と美瑛川の水が混ざってできるコロイド粒子が太陽の光を反射することで、池の水が青いように見えるといわれています。季節によって、池の色合いや景色の違いを楽しめるフォトスポットです。

【湖でできるアクティビティ】
写真撮影・レンタサイクル・キャンプなど

【周辺の環境】
温泉街が近い、観光スポットが点在している、丘の景観が美しい

アクセス《車》札幌から道央自動車道利用で約2時間30分、旭川から一般道利用で約1時間、富良野から一般道利用で約40分《バス》JR「美瑛駅」から道北バスで約20分、バス停「白金青い池入口」から徒歩約4分

電話番号0166-94-3355(道の駅びえい「白金ビルケ」)

URLhttps://biei-shiroganeaoiike.business.site/

 

阿寒湖(あかんこ)/釧路市

阿寒湖
阿寒湖

北海道で5番目に大きい「阿寒湖」は、直径15cm以上の丸いマリモが群がって生えている、日本で唯一の湖です。阿寒湖に群生しているマリモは希少な存在として、特別天然記念物にも指定されています。また、スノーモービルなど冬のアクティビティが豊富。海外からも多くの人が訪れ、釣りスポットとしても人気です。

【湖でできるアクティビティ】
カヌー・釣り・スノーモービル(冬季限定)など

【出会える動物・魚】
ヒメマス・アメマス・イトウ・コイなど

【周辺の環境】
温泉がある、ウィンタースポーツが盛ん、アイヌ文化に触れられる

アクセス《車》女満別空港から一般道利用で約1時間40分、釧路市街地から一般道利用で約2時間、網走から一般道利用で約2時間

電話番号0154-31-1993(釧路観光コンベンション協会)

URLhttps://ja.kushiro-lakeakan.com/

 

支笏湖(しこつこ)/千歳市

支笏湖
支笏湖

道内で3番目に広い「支笏湖」は、東西に長いマユ型が特徴的です。2018年度まで11年連続日本一の水質と評価され、透明度の高さも国内で3番目。深度も道内で1番目、国内2番目といわれていて湖面があまり凍結しない特徴から、日本最北の不凍湖と呼ばれています。ダイビングやカヌーで、広く深く透き通った支笏湖を間近に体感できますよ。都市部の近くにありながら、大自然を楽しめるスポットです。

【湖でできるアクティビティ】
ダイビング・カヌー・釣り

【出会える動物・魚】
エゾシカ・キタキツネ・ヒメマス

【周辺の環境】
札幌や新千歳空港から近い、温泉街が近い、アクティビティが豊富

アクセス《車》札幌から一般道利用で約1時間、新千歳空港から一般道利用で約1時間、苫小牧から一般道利用で約40分《バス》JR「千歳駅」から中央バスで約45分、バス停「支笏湖」から徒歩1分

電話番号0123-25-2404(支笏湖ビジターセンター)、0123-24-3131(千歳市役所)

URLhttps://www.welcome-to-chitose.jp/attractive/shikotsu.html

 

神の子池(かみのこいけ)/清里町

神の子池
神の子池

阿寒摩周国立公園の中にある「神の子池」。天候に応じてエメラルドグリーンやライトブルーなど、池の色の変化が見られる不思議な湖です。山中の生い茂った草木に囲まれ、青く透き通った水の中に沈んでいる倒木が印象的。小さな池に見えますが、湧き出ている伏流水の量は1日12,000tで、水中には、北海道のみに生息しているオショロコマ(イワナの近縁種)が見られます。

【出会える動物・魚】
オショロコマ

【周辺の環境】
景勝地が多い、温泉がある、携帯電話やスマートフォンの電波がつながりにくい

アクセス《車》網走から一般道利用で約1時間10分、北見から一般道利用で約1時間40分、釧路から一般道利用で約2時間

電話番号0152-25-4111(きよさと観光協会)

URLhttps://www.kiyosatokankou.com/kaminokoike.html

 

知床五湖(しれとこごこ)/斜里町

知床五湖
知床五湖

世界自然遺産に登録されている「知床五湖」には、一湖から五湖まで5つの湖が点在しています。散策できるルートは、大自然に囲まれた湖や知床連山を望める高架木道と、スケールの大きい自然を身近に体感できる地上遊歩道の2つですが、地上遊歩道ではヒグマと出くわすことも。とても危険なので利用条件がついている場合があります。事前に確認しておきましょう。

【湖でできるアクティビティ】
散策・写真撮影・スキー(時期による)など

【出会える動物・魚】
エゾシカ・クマゲラ・ヒグマなど

【周辺の環境】
景観スポットが多い、多くの動植物を見られる、厳冬期もツアーを楽しめる

アクセス《車》女満別空港から一般道利用で約2時間、網走から一般道利用で約1時間45分、北見から一般道利用で約2時間30分《バス》JR「知床斜里駅」から斜里バスで約1時間25分、バス停「知床五湖」からすぐ

電話番号0152-24-3323(知床五湖フィールドハウス)

URLhttps://www.goko.go.jp/index.html

 

神仙沼(しんせんぬま)/共和町

神仙沼
神仙沼

リゾートスポットとして名高いニセコの北部に位置する「神仙沼」。周囲には自然休養林が広がり、遊歩道からは複数の湖沼や湿原が見られますが、アカエゾマツなどの原生林と沼のコントラストが神秘的な神仙沼は、その中でも最高に美しいと評判です。温泉も多く、湖沼めぐりと一緒に湯めぐりも楽しめます。

【湖でできるアクティビティ】
ウォーキング・キャンプ・スキー(時期による)など

【周辺の環境】
周辺に沼が点在している、観光スポットや温泉街が近い、例年10月下旬~4月下旬まで冬季通行止め

アクセス《車》札幌から札樽自動車道利用で約2時間、小樽から一般道利用で約1時間30分、千歳空港から一般道利用で約2時間30分

電話番号0135-73-2011(共和町役場 産業課商工観光室商工観光係)

URLhttps://www.town.kyowa.hokkaido.jp/kankou/spot/shinsennuma.html

 

屈斜路湖(くっしゃろこ)/弟子屈町

屈斜路湖
屈斜路湖

摩周湖から車で約30分の距離に位置している「屈斜路湖」は、北海道では2番目に大きい湖。全面が結氷する湖として、日本最大です。地下からの湧き水が水源の8割で、水が美しいといわれています。美幌峠からは壮大な湖を望むことができます。夏は釣り、冬は多くの白鳥が見られるスポットです。

【湖でできるアクティビティ】
カヌー・ヨット・釣りなど

【出会える動物・魚】
白鳥・ニジマス・ヒメマスなど

【周辺の環境】
摩周湖から近い、温泉が多い、釣り人が多い

アクセス《車》女満別空港から一般道利用で約1時間、網走から一般道利用で約1時間20分、釧路から一般道利用で約1時間45分

電話番号015-482-2200(摩周湖観光協会)

URLhttps://www.masyuko.or.jp/introduce/kussharoko/

 

倶多楽湖(くったらこ)/白老町

倶多楽湖
倶多楽湖

支笏洞爺国立公園の特別区域内にある「倶多楽湖」は、周囲が約8kmのカルデラ湖。摩周湖の次に高い透明度を誇り、息をのむほどの美麗な景色が広がります。登別温泉町から車で約5分、洞爺湖温泉から車で約1時間と温泉街へのアクセスも良好。洞爺湖と支笏湖の中間地点でもあるので、温泉も湖沼も楽しむことができます。

【湖でできるアクティビティ】
カヌー・キャンプ・写真撮影など

【出会える動物・魚】
ヒメマス

【周辺の環境】
温泉街が近い、道路幅が狭い場所がある、例年11月中旬~4月下旬頃まで冬季通行止め

アクセス《車》苫小牧から道央自動車道利用で約1時間、千歳空港から道央自動車道利用で約1時間10分、札幌から道央自動車道利用で約1時間30分

電話番号0144-82-2216(白老観光協会)

URLhttps://shiraoi.net/spot/%e5%80%b6%e5%a4%9a%e6%a5%bd%e6%b9%96/

 

オンネトー/足寄町

オンネトー
オンネトー

阿寒摩周国立公園内の「オンネトー」は、北海道三大秘湖の1つとして知られる湖。見る位置や時季に応じて藍色や緑がかった青色など、湖面の色が変わって見えるため、「神秘の湖」や「五色沼」とも呼ばれています。南側を進むと目にできる、国の天然記念物に指定された「オンネトー湯の滝」も必見。遊歩道は整備されているものの、ありのままの自然に触れながら散策を楽しめます。

【湖でできるアクティビティ】
写真撮影・ハイキング・トレッキングなど

【出会える動物・魚】
クマゲラ・エゾリス・エゾシマリスなど

【周辺の環境】
散策路が多い、温泉が近い、例年12月上旬~4月上旬まで冬季通行止め

アクセス《車》北見から一般道利用で約1時間20分、釧路から一般道利用で約1時間40分、帯広から北海道横断自動車道・道東自動車道利用で約1時間45分

電話番号0156-25-6131(あしょろ観光協会)

URLhttps://www.town.ashoro.hokkaido.jp/kanko/spot/onneto_area/spot-13.html

 

大沼(おおぬま)/七飯町

大沼
大沼

駒ヶ岳のふもとに位置する「大沼」は、大沼国定公園にある3つの湖の中で最も大きな湖。見られる野鳥は220種類を超え、多種多様です。ミズバショウやエゾヤマザクラ、スイレンなどが湖畔を彩り、訪れる人の目を楽しませてくれます。アーチ状の橋を渡って、気軽に湖内の島めぐりができるのもポイント。夏や冬のアクティビティも豊富で、どの季節に行っても楽しめます。

【湖でできるアクティビティ】
ボート・カヌー・釣りなど

【出会える動物・魚】
オジロワシ・クマゲラ・オオハクチョウなど

【周辺の環境】
函館から近い、水中や湿地に様々な植物が見られる、多くの動物や野鳥が見られる

アクセス《車》函館空港から一般道利用で約35分、JR函館駅から一般道利用で約40分、室蘭から道央自動車道利用で約2時間20分《電車》JR「大沼公園駅」からすぐ

電話番号0138-67-3020(大沼国定公園)

URLhttp://onumakouen.com/

 

網走湖(あばしりこ)/網走市・大空町

網走湖
網走湖

道東の網走国定公園内にあり、周辺にある4つの湖と合わせて網走五湖の1つとして知られる「網走湖」。湖畔にはキャンプ場があり、テントから網走湖の夕日が見られます。さらに温泉やホテルも、周辺に点在。網走湖一帯を展望できる露天風呂も人気です。また、網走湖はワカサギの漁獲量が道内で一番多く、冬はワカサギ釣りが盛ん。必要な道具はレンタルできるので、防寒具以外は手ぶらで参加できます。

【湖でできるアクティビティ】
釣り・ボート・キャンプなど

【出会える動物・魚】
ワカサギ・シラウオ・オオハクチョウ

【周辺の環境】
湖が点在している、温泉が近い、周辺に観光スポットが多い

アクセス《車》女満別空港から一般道利用で約15分、北見から一般道利用で約50分、釧路から一般道利用で約2時間45分

電話番号0152-41-0630(北海道オホーツク総合振興局)

URLhttp://www.pref.hokkaido.lg.jp/ks/skn/environ/parks/abashiri.htm(北海道庁)

 

然別湖(しかりべつこ)/鹿追町・上士幌町

然別湖
然別湖

「然別湖」は、大雪山国立公園内の自然湖です。周辺の山はトレッキング初心者にも登りやすく、頂上からは複雑な形状の然別湖を望めます。冬には完全に結氷し、厚みのある氷ができるという特徴も。北海道にある湖のなかで最も標高の高い山の上にあり、「天空の湖」と呼ばれることも。夜はとても暗く、風のないときには極上の星空が映り込む湖の姿も見ることができます。

【湖でできるアクティビティ】
カヌー・カヤック・スノーモービル(時期による)など

【出会える動物・魚】
ナキウサギ・オジロワシ・オショロコマなど

【周辺の環境】
温泉が近い、山に囲まれている、アクティビティが豊富

アクセス《車》帯広から一般道利用で約1時間、富良野から一般道利用で約2時間、釧路から北海道横断自動車道・道東自動車道利用で約2時間約30分《バス》JR「帯広駅」から北海道拓殖バスで約1時間40分、バス停「然別湖(然別湖畔温泉)」から徒歩約4分

電話番号0156-69-8181(然別湖ネイチャーセンター)

URLhttps://www.shikaoi.net/detail/36(鹿追町観光協会)

 

サロマ湖/北見市・佐呂間町・湧別町

サロマ湖
サロマ湖

3つの町にまたがる「サロマ湖」は、北海道で1番、国内でも3番目の大きさを誇る汽水湖(淡水と海水が混合する湖)。透明度も高く、ホタテやカキなど豊富な海産物の産地でもあります。周辺には景観を遮るものがなく、大パノラマで夕日が美しく見えることでも有名。朝焼と夕焼がどちらも楽しめる珍しいスポットです。

【湖でできるアクティビティ】
釣り・遊覧船・写真撮影など

【出会える動物・魚】
オジロワシ・オオハクチョウ・カレイなど

【周辺の環境】
海浜植物が見られる、観察できる野鳥が多い、様々な魚介類が漁獲されている

アクセス《車》オホーツク紋別空港から一般道利用で約45分、北見から一般道利用で約1時間、女満別空港から一般道利用で約1時間10分

電話番号01587-2-1200(佐呂間町役場経済課商工観光係)

URLhttps://www.town.saroma.hokkaido.jp/

 

北海道の湖マップ

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる