桝俉本店

絶品が勢揃い「錦市場」グルメ&人気店19選!ほか、商店街の営業時間やアクセスも

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

平安時代には、すでに開かれたといわれているほど歴史が古い市場。資料が残っている1615年から数えても400年の歴史があります。明治時代には野菜が扱われるようになり、昭和に入ると精肉店もオープンし、現代の「京の台所」の大枠ができあがりました。

ここでは、地元で栽培された京野菜をはじめ、目利きがセレクトした精肉や乾物、近海でとれる新鮮な魚介など京都独自の食材も揃うことから、地元の料理人がこぞって買い付けに訪れています。近年では国内外の観光客の増加により、購入してすぐに食べられるお惣菜やB級グルメが広く提供されるようになりました。ちなみに、錦市場には390mも続くレトロでカラフルなアーケードがかかっています。SNS映えもするので、訪れた際は忘れずに写真に収めてくださいね。

錦市場の営業時間

錦市場

117件の店が軒を連ねる錦市場には、飲食店が24件あります。店舗ごとに営業時間は異なるものの、おおむね9時から10時ごろに開店し、18時頃まで営業しています。ランチタイムは、どの店も人気があるので行列は必至。少し時間帯をずらすと比較的スムーズに入店できますよ。
ディナー営業でアルコールを提供している店舗は、およそ22時ごろまで営業しています。

店先で気軽に食べられるグルメ

新鮮な京の食材や店独自のグルメなど、目移りするほど魅力的な品々が並ぶ錦市場。しかし、食べ歩きはほかの観光客の服を汚してしまったりと、トラブルの原因にもなりかねません。イートインスペースを用意している店もあるので、利用できる場所で食べるようにするか、食べ歩きをせずに購入した店先で食べるようにしてくださいね。

汸臼庵「棒天」/魚介系

汸臼庵 イカ汸臼庵 イカ
汸臼庵 ジャガ汸臼庵 ジャガ
汸臼庵 チーズ汸臼庵 チーズ
汸臼庵 外観
汸臼庵 外観

揚げたてアツアツのすり身の天ぷらが店先で食べられます。すり身に使っている魚は、グレードの高い白身のイトヨリや、シログチ。昔ながらに石臼で挽いたすり身は、揚げた後にセイロで蒸して余分な油を落とす特許製法により完成します。

天ぷらは、防腐剤・乳化剤不使用、しかもグルテンフリー。定番のイカ・エビ・タコをはじめ、洋風のチーズやじゃがバターなど、好みの天ぷらをどうぞ。

棒天:1本450円~

電話番号075-253-0803

営業時間10:00〜18:00、休み:不定休
※新型コロナウイルス感染拡大防止の為、現在、短縮営業時間を行っております。(10:00〜16:30ごろまで)

URLhttp://www.houkyuuan.com/

京のお肉処弘 錦「弘のこだわりミンチカツ」/肉系

ボリューム満点のステーキが食べたくなったらこちらへ。精肉店とイートインスペースが一体になったお店です。

1階の精肉店で選んだステーキ肉や焼肉などをイートインコーナーで好みの焼き加減にして味わえます。「弘肉(ヒロビーフ)」と名付けられた牛肉は、独自の厳しい基準で目利きされ、一頭買いで仕入れ。錦市場限定の「牛トロ炙り寿司」や弘特製のミンチカツもお試しを。

弘のこだわりミンチカツ:149円(税抜)
牛トロ炙り寿司:800円(税抜)
本日のスペシャルステーキ:2,980円(税抜)
弘ユッケ(期間限定):800円(税抜)
弘の焼肉重:1,580円(税抜)

電話番号075-222-1129

営業時間平日:11:00~22:00(ラストオーダー:21:30)、土・日・祝:10:00~(ラストオーダー:21:30)、休み:不定休

URLhttps://www.meatshop-hiro.com/

ごま福堂 錦店「金ごまキューブ」/スイーツ

ごま福堂錦店キューブ
ごま福堂-錦店
ごま福堂-錦店

スタッフが店頭で杵と臼でごまを搗く様子が目をひく、ごまの専門店。店先には搗きたてのごまの良い香りが漂います。そのごまは「擦る」のではなく「搗く」ことによって本来の香りと深い味わいを堪能できるのだとか。

看板メニューの「杵搗き金ごま」をはじめ、ハチミツの甘みが上品な「金ごまキューブ」、淡路産の玉ねぎをブレンドした「金ごま玉ねぎスープ」など、ごまの美味しさを活かした商品が満載です。

杵つき金ごま1袋:540円(税込)
金ごまキューブ:734円(税込)
金ごまたまねぎスープ:864円(税込)

電話番号075-241-0180

営業時間10:00〜18:00

URLhttps://www.telacoya.co.jp/company/shop_detail/shop_detail-537/

京丹波「焼きポン」/スイーツ

昭和を代表するポン菓子機に改良を加え、店先で焼き栗の実演販売をしているこちら。厳選された特選栗だけを使い、そのまま香ばしく焼き上がった「焼きポン」は、栗本来の味が楽しめます。

秋になると丹波栗が、年末になるとおせち用の丹波の黒豆が店頭に並ぶ、まさに店名通り京丹波を感じることができるお店です。また、黒豆の香りがしっかりと感じられる「黒豆茶」は、特殊圧力製法による深焙煎で仕上げています。焼きポンと2階の喫茶コーナーで味わってみませんか。

焼きポン:1,100円
黒豆茶:650円

電話番号075-212-1190

営業時間10:00~18:30(季節により変動)

URLhttp://www.tanba-nouhan.com/

丹後テーブル「TANGO KINGDOM Beer®」/その他

丹後地方を中心に、京都府各地をPRしているアンテナショップです。

飲食については、道の駅丹後王国「食のみやこ」で製造されたクラフトビールを中心に、丹後地方の地酒や京都の鯖寿司などを提供しています。また、物販に関しては、京都府内のものを販売しています。丹後地域や京都府内の観光情報パンフレットなども設置しておりますので、ぜひ立ち寄ってみてくださいね。

TANGO KINGDOM Beer®:各種800円
(販売自粛や、料金設定を変更することがございます)

電話番号075-354-5090

営業時間11:00〜18:00(ラストオーダー:17:30)、休み:水
※営業日・営業時間が休業要請などの影響で、変更になることがあります。

URLhttps://tango-kingdom.com/

麩房老舗(ふふさろうほ)「味噌田楽」/その他

麩房老舗 味噌田楽
麩房老舗 外観

天保年間(1831~1845年)創業の歴史ある京なま麩の専門店。生麩はモチモチした食感で美味しいと評判です。店頭では、生麩の生地でこし餡と青のりを包んだ「麩まんじゅう」や、自家製の田楽味噌が美味の「生麩の田楽」など、老舗ならではの商品がズラリと並びます。

また、よもぎ・あわ・しろなど、様々なオリジナル生麩の販売もあり、錦市場のお土産にもピッタリですね。おすすめの料理法は店頭で尋ねてみましょう。

生麩の味噌田楽(5本入り):600円(税別)
生麩:(小)400円(税別)、(大)600円(税別)
麩まんじゅう:1,000円(税別)

電話番号075-221-0197

営業時間09:00~18:00

URLhttp://www.fufusa.com/

ランチやブレイクタイムにおすすめのお店とグルメ

冨美家「冨美家鍋」/その他

冨美家 ふみや鍋イメージ
冨美家 外観
冨美家 内観1
冨美家 内観2

ランチタイムには行列がたえない、70年以上も続く京うどんの人気店です。うどんの命とも言えるだしは、創業者の「良い材料を惜しまずに手間暇をかけよ」の思いを受け継ぎ、職人が選りすぐりの素材を贅沢に使い、丁寧にだしをとっています。

名物は鍋焼きうどんの「冨美家鍋」。分厚い衣が昔なつかしい天ぷらや、歯ごたえの良いしいたけ、手作りのおもちに花麩など、ボリュームたっぷりの具材とうどんが味わい深いだしをたっぷりと含み、優しい味わいに。また、創業当時は甘味処だったということで、こだわりのある甘味もぜひ。

冨美家鍋:720円(税込)
錦鍋:660円(税込)
抹茶パフェ:800円(税込)
小倉パフェ:700円(税込)

電話番号075-221-0354

営業時間11:00〜17:30(ラストオーダー)、休み:水

URLhttps://www.kyoto-fumiya.co.jp/

牛兵衛「近江牛にぎり」/肉系

牛兵衛
牛兵衛 店頭イメージ
牛兵衛 店内イメージ

お肉好きはこちらの店にも立ち寄りを。A5ランクの近江牛を使った肉寿司を立ち食いスタイルで楽しめます。肉の旨味を存分に引き出すために、味付けは炙りのみで勝負。ワサビをのせて醤油を少しつけてほおばれば、上質な脂が溶け出した柔らかな肉とシャリのコンビネーションに、思わずため息が漏れること間違いなし。

人気メニューは、サーロインと上カルビが一緒に食べられる近江牛にぎり竹セットです。牛メンチカツもあるのでお土産にぜひ。

近江牛にぎり(上カルビ):1,000円(税込)
近江牛にぎり(サーロイン):1,200円(税込)
近江牛にぎり竹セット:1,100円(税込)
近江牛メンチカツ:400円(税込)

電話番号075-708-2209

営業時間10:00〜18:00

URLhttps://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/gyube/(京都錦市場商店街)

元蔵 錦本店「京湯葉と生麩あんかけうどん」/その他

昭和レトロな佇まいが印象的なこちらのお店では、京風うどんをはじめとした京グルメと居酒屋料理を楽しめます。

おすすめは「京湯葉と生麩あんかけうどん」。細うどんに上品なだしをたっぷりとかけ、仕上げに京湯葉とモチモチの生麩、九条ネギをトッピング。京都らしさが詰まった贅沢な逸品です。また、取り揃えが豊富な京都の地酒は、串カツや焼きそばなどお酒のアテにどうぞ。

京湯葉と生麩あんかけうどん:1,188円(税込)
おでん盛合せ(5個):803円(税込)
焼きそば 豚・ゲソ入り:759円(税込)
串カツ盛合せ(6本):891円(税込)

電話番号075-256-1511

営業時間平日:11:00〜20:00、金・土・祝前日:11:00〜21:00

URLhttps://www.nisiki-genzou.com/

かき屋 錦・だいやす「生牡蠣」/魚介系

創業者が行商から始め、大正10年(1921年)に錦市場で店を構えたという生牡蠣の専門店。時期ごとに牡蠣の名産地を厳選し、厳しい検査に合格した生食にふさわしい牡蠣だけを届けています。

店内奥のイートインスペースでは、新鮮な魚介のお造りや、おばんざいなども楽しめます。築200年の建物に風情を感じながら、目利きのプロが提供する品で至福のひと時を過ごしましょう。好みの産地をピックアップして味わう食べ比べもおすすめです。

生牡蠣(2個):660円(税込)
焼牡蠣(2個):550円(税込)
お造り:748円(税込)

電話番号075-221-0246

営業時間12:00〜18:00、休み:水

URLhttps://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/daiyasu/(京都錦市場商店街)

味彩のと与「うなぎ丼」/魚系

味彩のと与-一本丼
味彩のと与-外観
彩のと与-店内
彩のと与-店内

秘伝のタレをたっぷりつけて、備長炭でじっくり香ばしく焼き上げるうなぎ。食欲をそそるかぐわしい香りにパリパリの皮、脂がのったフワフワの身がたまりません!

落ち着いた町屋風の空間で時間がゆったりと流れているような雰囲気のこちらでは、極上のうなぎ丼が食べられます。ほか、うなぎ御膳や白焼き丼など種類も豊富で、平日はひつまぶしセットも提供。注文後に焼き始めるため、できたての美味しさを実感できますよ。炊き立てのこだわりのご飯が、うなぎの味を引き立てます。

うなぎ一本丼:4,200円(税込)
うなぎ丼(半身のせ):2,700円(税込)
うなぎ御膳(半身のせ):3,700円(税込)
白焼き丼:2,700円(税込)
ひつまぶしセット(平日限定):2,500円(税込)

電話番号075-231-0813

営業時間11:00〜16:00(ラストオーダー:15:00 )、休み:水

URLhttps://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/notoyo_ajisai/(京都錦市場商店街)

Sweet Memories/スイーツ

みたらし団子のかき氷みたらし団子のかき氷
ほうじ茶のかき氷ほうじ茶のかき氷
パストラミビーフのサンドイッチパストラミビーフのサンドイッチ
ソフトクリームソフトクリーム
外観
内観

2021年7月21日に新しくオープンした甘味処です。

格子戸の店構えは和食店の雰囲気ですが、提供メニューはかき氷とサンドイッチ。鈴鹿山系の良質な天然水を使用した氷で、京都産の抹茶や丹波の黒豆、季節のフルーツをたっぷり使ったかき氷などが味わえます。サンドイッチは具沢山のサンドイッチで食べ応え抜群。また、コーヒーやソフトクリームなどのサイドメニューもありますよ。

みたらし団子のかき氷:1,300円(税込)
ほうじ茶と練乳きな粉のかき氷:1,200円(税込)
パストラミビーフ&ダッグのサンドイッチ:1,400円(税込)
ソフトクリーム:400円(税込)
珈琲:500円(税込)

電話番号075-223-3355

営業時間11:00~19:00、休み:水

instagramhttps://www.instagram.com/sweet_memories0716/

京都のお土産探しに!おすすめのお店

桝俉(ますご)本店

桝俉本店-千枚漬イメージ
桝俉本店-奈良漬瓜
桝俉本店 千枚漬京
桝俉本店-奈良漬瓜
桝俉本店-千枚漬漬込風景
桝俉本店

江戸時代、本家が西京極で酒造業を営んでいた当時の屋号を受け継ぎ、昭和5年(1930年)に創業した京漬物の老舗。京都市伝統産業「未来の名匠」に認定された店主や「味の匠 京のフードマイスター」である職人が旬の野菜を伝統の製法で丹念に漬け込んでいます。

看板商品は農林大臣賞受賞、聖護院かぶらで作る都の冬の風物詩「千枚漬」ほか、「京ブランド食品」として認められた「すぐき」や「しば漬」など、とっておきの逸品に出合えます。

電話番号075-211-5346

営業時間09:00〜18:00、休み:元旦

URLhttp://www.masugo.co.jp

麩嘉 錦店

麩嘉-鯛焼き麸
麩嘉-麩饅頭
麩嘉-錦店外観
麩嘉-錦店内観

生麩の製造・販売をしている専門店です。生麩の製造を行なっている本店は、江戸時代の終わりごろには御所に生麩を納めていた歴史ある老舗。

麩料理は数あれど、自家製のこしあんを生麩と笹で巻いた「麩まんじゅう」は同店が発祥。生麩を好物としていた明治天皇のアイディアによりつくられた由緒あるまんじゅうは、おやつのお土産にぴったりです。

電話番号075-221-4533

営業時間10:00〜17:30、休み:月

URLhttp://fuka-kyoto.com/

茶・やまだしや

やまだしや

錦市場のお土産に、京都で親しまれている深みのある番茶をどうぞ。店先で毎日煎じている番茶は、観光客が思わず足を止めてしまいたくなるほど、芳醇な香りをあたりに漂わせています。

熟練の職人技によって丹精込められて作られる新鮮な番茶は、茶葉の出来具合によって煎じる時間が異なるため、感覚を頼りに仕上げるのだとか。深い味わいの中に爽やかさも感じられるお茶は、ホッとくつろぎたいときにおすすめです。

電話番号075-223-5272

営業時間10:00〜18:00、休み:水

URLhttp://yamadasi.free.makeshop.jp/

津之喜酒舗

天明年間(1787年)に創業して以来、地酒のほか、シングルモルトウイスキーも多数取り揃える、お酒好きにはたまらないお店です。店頭には40を超える京都の酒蔵の酒のほか、滋賀の地酒も。個性豊かな味の違いを試飲で楽しめます。

なお、スコットランドから買い付けたウイスキー樽に「京」と名づけた、オリジナルウイスキーも販売しています。

電話番号075-221-2441

営業時間10:00〜18:00、休み:毎月第2、第4水

URLhttps://www.kyoto-nishiki.or.jp/stores/tsunoki/(京都錦市場商店街)

有次

創業は永禄3年(1560年)という老舗。刀鍛冶の伝統の技を今も受け継ぐ庖丁と料理道具の専門店です。スッと引くだけで鮮やかに切れる包丁は、多くの料理人から広く支持されているプロユース。

修理やアフターサービスも充実しているため、末永く愛用できる一本を見つけられるはず。骨抜きなどの手軽な道具から販売しているので、料理にこだわる人からも喜ばれますよ。

電話番号075-221-1091

営業時間10:00〜17:00、休み:1月1日~1月3日

URLhttp://aritsugu.co.jp/

18時以降も開いているお店&グルメ

斗米庵「宵の酒肴(あつらえ)八寸コース」/その他

斗米庵-八寸
斗米庵-鉢
斗米庵-外観
斗米庵
斗米庵-内観

錦市場で地場の食材と地酒に舌鼓を。そんな観光客の憧れに応えてくれるのがこちらのお店です。照明を落とした細い路地を進んだ先には、喧噪から離れてゆっくりと過ごせる料理店が現れます。ここでは、削りたてのかつお節と錦のまろやかな地下水でとった、品のある出汁をベースに、錦で揃える旬の食材を使った京料理が味わえます。

ランチでは八寸や会席コース、ディナーでは八寸または好みで組み合わせたコースを提供。約30年以上、京都の料亭で研さんを積んだ料理長がふるまう繊細な味わいに「京都に来て良かった」と思わずにいられません。

【ディナー】
宵の酒肴(あつらえ)八寸コース:6,000円(税抜)
お酒と愉しむ プリフィックスコース:8,000円(税抜)
料理長厳選 プリフィックスコース:10,000円(税抜)

【ランチ】
京錦 かさね色八寸:2,600円(税抜)
京錦 かさね色八寸+お造り:3,500円(税抜)
京錦 かさね色会席:4,500円(税抜)

電話番号075-257-7666

営業時間11:30〜14:30(ラストオーダー:14:00)、18:00〜22:00(ラストオーダー:20:00)、休み:水、第1・3火(他不定休あり)

URLhttp://tobeian.jp/

いけまさ亭「おばんざい」/その他

いけまさ亭
いけまさ亭
いけまさ亭

元は細工野菜で有名な八百屋、今はお食事処として営業する家族経営のアットホームなお店です。昼は定食屋、夜は居酒屋の営業形態で、どちらの時間帯でも季節の野菜をメインにした京都の家庭料理が楽しめます。

「野菜で季節を感じてほしい」と語る店主は、料理の方法まで教えてくれることも。21時半まで営業しているので、仕事帰りの立ち寄りもOK。懐かしく、ほっこりするおばんざいを楽しんでくださいね。

■料金
おばんざい(1品):300円
3点盛り:550円
全盛り(6点):1,100円

電話番号075-221-3460

営業時間11:30〜14:00(ラストオーダー)、17:30〜21:30(ラストオーダー)、休み 昼:火、夜:日・月・火

URLhttps://www5.hp-ez.com/hp/ikemasa

錦市場までのアクセス

電車

各最寄り駅は以下です。

地下鉄烏丸線「四条駅」から徒歩約3分
阪急電鉄京都線「烏丸駅」から徒歩約3分
阪急電鉄京都線「京都河原町駅」から徒歩約4分
京阪電鉄京阪本線「四条駅」から徒歩約10分

バス

JR京都本線「京都駅」からバスで約10分、バス停「四条高倉」から徒歩約5分

周辺スポットから

清水寺:バスで約10分、バス停「四条河原町」から徒歩約5分
京都駅:電車で約5分、地下鉄烏丸線「四条駅」から徒歩10分
金閣寺:バスで約30分、バス停「四条河原町」から徒歩約10分

京都の関連情報

「絶品が勢揃い「錦市場」グルメ&人気店19選!ほか、商店街の営業時間やアクセスも」が気に入ったら



京都旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示

AREA

地域


閉じる