阿蘇中岳火口

阿蘇観光の名所とグルメベスト24!合わせて行きたい周辺スポットや1日観光コースも紹介

更新:2022/06/15

51,702views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

熊本県・阿蘇山のふもとに広がる観光名所やグルメスポットを紹介。世界有数の火山が生み出した不思議な色の池や、見渡す限りの草原地帯、清浄な水源などを目にすれば、大自然の計り知れない力を感じられるはず。加えて、豊かな土壌が育んだとびきりの美食も見逃せません。阿蘇からアクセスできる周辺スポットや、名所をセレクトした観光モデルコースも参考に、さあ、旅支度を始めましょう♪

【観光マップ】阿蘇の主要観光スポットと移動時間

阿蘇観光マップ

阿蘇の定番スポットベスト21

1位.阿蘇中岳火口

所要時間:30分~
火の国・熊本の象徴・阿蘇山の火山活動によってできた、世界最大級のカルデラの中心部。エメラルドグリーンの火山湖から、噴煙が上がる様は圧巻。このように、火山活動によってできた自然の美観は阿蘇山付近に多く点在し、通称「阿蘇のラピュタの道」として有名な「阿蘇市道狩尾幹線」もその1つです。

阿蘇中岳火口
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間20分

電話番号0967-34-1600

営業時間08:30~17:30、11月:~17:30、12月~3月19日:09:00~16:30

駐車場30台

URLhttp://aso-san.com/map/kakou/

 

2位.大観峰

所要時間:1時間~
阿蘇屈指のビュースポットである「大観峰」。眼下には阿蘇の街並みが、前方には阿蘇五岳やくじゅう連峰が見渡せます。またこちらの展望所から望む阿蘇五岳は、お釈迦様の横たわった姿に見えることから「涅槃像」と呼ばれ、その様子はここでしか見られない貴重な風景です。冬場は、気象条件によって幻想的な雲海が現れます。

大観峰
熊本県提供

大観峰展望所

アクセス《車》熊本ICから約1時間10分《バス》JR豊肥本線「阿蘇駅」からバスで約30分、バス停「キャンプ村入口」から徒歩約2分

料金無料

電話番号0967-34-1600

営業時間08:30~17:00

駐車場300台

URLhttps://kumamoto.guide/spots/detail/211(熊本県公式観光サイト)

 

3位.阿蘇ミルクロード

所要時間:1時間~
全長約45km、阿蘇カルデラの外輪山に広がる人気のドライブコース。道の両側には息をのむほどの美しい草原が広がり、開放感を感じられます。草原地帯には、黒牛や熊本特産のあか牛が放牧され、草をはむ姿がちらほら。牧歌的な光景に心穏やかになれるでしょう。秋になるとススキとネザサが色づき、黄金色に輝く草原に出合えますよ。

ミルクロード
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約50分

電話番号0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)

URLhttp://www.aso-geopark.jp/geosites/geosite16.html(阿蘇ユネスコジオパーク)

 

4位.白川水源

所要時間:30分~
熊本の一級河川の水源からは毎分60tもの水が地下から沸き上がり、目を見張るほどの透明度。その水質の良さから環境庁が指定する「名水百選」にも選ばれています。この地域には古くから水信仰が伝わっており、水の神様「みつはめの神」が祀られていることからパワースポットとしても知られています。

白川水源
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約50分

料金環境保全協力金 大人(高校生以上):100円

電話番号0967-67-1111

駐車場100台

URLhttps://www.vill.minamiaso.lg.jp/kiji0031111/index.html(南阿蘇村公式サイト)

 

5位.阿蘇ファームランド

所要時間:3時間~
健康をテーマにした、運動やレジャー、温泉、グルメ、ショッピング、宿泊施設が集まったテーマパーク。
ストレスを解放するスパや、動物とのふれあいに癒やされる動物園、阿蘇の郷土料理で健康な体づくりを目指すレストラン、大自然に囲まれて過ごすメルヘンチックなドーム型の客室などが、広い敷地内にぎゅっと詰まっています。

阿蘇ファームランド
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約40分

料金入場料無料

電話番号0967-67-2100

営業時間09:00~17:00

駐車場2,500台

URLhttps://asofarmland.co.jp/

 

6位.阿蘇カドリー・ドミニオン

所要時間:3時間~
テレビ番組でも人気のチンパンジー「プリンちゃん」を始め、多種多様な動物たちと出合えるテーマパークです。子グマの抱っこだけでなく、クマたちにエサをやったり、カピパラやアルパカなど多くの動物たちとふれあえたりと、園内の動物たちが舞台で活躍するファンタジーショーも充実。大人から子どもまで楽しめます。

阿蘇カドリードミニオン
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間

料金大人(高校生以上):2,400円、小・中学生:1,300円、3歳以上:700円

電話番号0967-34-2020

営業時間10月12日~3月14日:10:00~16:30、3月15日~10月10日:09:30~17:00、休み:水(12月~2月)

駐車場1,200台

URLhttps://www.cuddly.co.jp/

 

7位.草千里ケ浜

所要時間:30分~
烏帽子岳の北麓に位置する、雄大な自然に圧倒される大草原。噴煙のあがる中岳や、雨水が溜まってできた大きな池、放牧された牛や馬がのんびり草を食べる姿などが見られる草原の光景は、まるで絵画のよう。詩人・三好達治はもとより、多くの歌人たちが、自然が作り上げた美景を題材に歌を詠んだことでも知られている景勝地です。

草千里ケ浜
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間10分

電話番号0967-34-1600(阿蘇インフォメーションセンター)

駐車場300台

URLhttps://kumamoto.guide/spots/detail/210(熊本県公式観光サイト)

 

8位.阿蘇神社

所要時間:30分~
紀元前282年に創建された、全国の阿蘇神社500社の総本社です。阿蘇地方の神様「健磐龍命(たけいはたつのみこと)」をはじめとする12の神々を祀り、地元の人々から信仰を集めています。阿蘇神社は建築も高く評価されており、江戸時代に建造された社殿や楼門は、国の重要文化財に指定されています。

阿蘇神社
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間《電車》JR豊肥線「宮地駅」から徒歩約15分

電話番号0967-22-0064

拝観時間06:00~18:00

駐車場70台

URLhttp://asojinja.or.jp/

 

9位.上色見熊野座神社

所要時間:1時間~
日本神話に登場する神「伊邪那岐命(いざなぎのみこと)」「伊邪那美命(いざなみのみこと)」、阿蘇地方の神「石君大将軍(いわぎみたいしょうぐん)」を祀る神社。杉の森の中を突き抜けるように伸びる参道の道沿いには100基近くの灯篭が並び、その神秘的な光景を「異世界への入り口」と呼ぶ人も。
神殿後方の縦横10mの大風穴「穿戸岩」にも注目を。風が岩を貫いていることから、どんな困難でも必ずやり遂げられる象徴とされ、合格や必勝のご利益があると信じられています。

上色見熊野座神社

アクセス《車》熊本ICから約1時間

電話番号0967-62-1111

拝観時間24時間

駐車場10台

URLhttp://www.town.takamori.kumamoto.jp/kanko/kankomap/kanko/kamisikimikumanoimasujinja.html(高森町)

 

10位.らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場

所要時間:2時間~
大人から子どもまで酪農に親しめる観光牧場。約33万㎡もの広々とした敷地内では、牛や羊、ヤギとのふれあいや、搾乳体験、バターづくりなどができる施設があり、手軽に酪農体験ができます。また、牧場で生産された乳製品や野菜などを使ったグルメのほか、オリジナルチーズや牛乳などは人気のお土産です。

らくのうマザーズ阿蘇ミルク牧場
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約40分

料金3歳以上:400円

電話番号096-292-2100

営業時間10:00~17:00、休み:不定休

駐車場1,000台

URLhttp://aso-milk.jp/




11位.鍋ヶ滝公園

所要時間:1時間~
カーテンのように広がる、幅約20mもの滝が名物の公園。滝を裏側から眺められることから、別名「裏見の滝」とも呼ばれています。滝の裏側に回ると、水のカーテンの向こうに森林の緑が美しくきらめく神秘的な光景が目の前に広がります。春の期間は、滝の裏側をライトアップするイベントを開催。闇に浮かび上がる滝の荘厳な雰囲気を味わえます。

鍋ヶ滝
熊本県提供

アクセス《車》日田ICから約1時間

料金大人(高校生以上):300円、子ども(小・中学生):150円

電話番号0967-46-2113

営業時間09:00~17:00(最終入園:16:30まで)

駐車場123台

URLhttps://www.town.kumamoto-oguni.lg.jp/q/aview/140/1445.html(小国町公式サイト)

 

12位.道の駅阿蘇(ASO田園空間博物館)

所要時間:30分~
阿蘇五岳を正面に臨む絶好のロケーションが魅力の道の駅では、野菜や果実、乳製品など阿蘇の特産品が手に入ります。あか牛や高菜めし、スイーツなどここでしか味わえないグルメも豊富で、ランチに最適。そのほか、観光や草原ガイド、サイクリングなどのアクティビティの案内も行っています。

道の駅阿蘇
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約50分

電話番号0967-35-5088

営業時間09:00~18:00

駐車場142台

URLhttps://www.aso-denku.jp/

 

13位.通潤橋(つうじゅんきょう)

所要時間:1時間~
江戸時代に白糸台地で起きた水不足を解消するために建てられた、日本最大級のアーチ状の水道橋。人力のみで作られた高さ約20.2m、長さ約76mもの巨大な橋は、今でも白糸台地の農業を支える重要な用水路となっています。一昼夜で15,000㎡の水を送ることが可能で、水路から行われるダイナミックな放水は一見の価値あり。

通潤橋
熊本県提供

アクセス《車》松橋ICより約45分

電話番号0967-72-1158

駐車場136台

URLhttps://tsujunbridge.jp/

 

14位.米塚

所要時間:1時間~
約3,300年前に噴火でできたとされる、標高80mの小さな休火山。噴火の跡が残る頂上のくぼみや、皿を逆さまにしたような均整のとれたフォルムが特徴的です。
日本神話では、初代神武天皇の孫にあたる「健磐龍命(たけいはたつのみこと)」が、収穫した米を積み上げた場所とされていたため、「米塚」と名付けられました。火山特有のむき出しの岩肌などの特徴がなく、山全体が草原に覆われており、遠目から見てもその造形美に心が動かされます。なお、登山は禁止です。

米塚
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約45分

電話番号0967-34-1600

駐車場45台

URLhttps://kumamoto.guide/spots/detail/11968(熊本県公式観光サイト)

 

15位.高森湧水トンネル公園

所要時間:1時間~
旧国鉄の鉄道計画のためにトンネルを掘削していましたが、湧水が原因で中断、その跡地に「高森湧水トンネル公園」は建てられました。トンネル工事の面影を残す園内には、全長2,055mのトンネルや、水量が豊富な水源や噴水が、来園者に癒やしを与えています。また、トンネル内を彩る「七夕まつり」や「クリスマスファンタジー」といった季節に応じたイベントも開催されています。

2-15-1高森湧水トンネル
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間40分

料金大人:300円、子ども:100円

電話番号0967-62-3331

営業時間4月~10月:09:00~18:00(最終入園:17:30まで)、11月~3月:09:00~17:00(最終入園:16:30まで)

駐車場325台

URLhttp://www.town.takamori.kumamoto.jp/kanko/kankomap/kanko/yusui.html(高本町)

 

16位.阿蘇猿まわし劇場

所要時間:50分~
訓練された可愛い猿が芸を披露する、笑いあり、感動ありのショー。こちらは、1,000年以上前から受け継がれてきた日本の伝統芸能「猿回し」を紹介する、全国でも珍しい専用劇場です。
公演では、アクロバティックなアクションのみならず、猿の賢さに感動する場面が何度も登場。猿の一生懸命な姿に、思わず拍手をおくりたくなるはずです。
劇場の外には猿山もあり、エサやり体験も可能。大人から子どもまで夢中になれること間違いなし。

猿まわし劇場
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約50分《電車》JR豊肥本線「赤水駅」から徒歩約30分

料金大人:1,300円、中学・高校生:1,000円、小学生以下:700円

電話番号0967-35-1341

営業時間11:00、13:00、14:30 他
※時期によって異なる。詳細は公式HPでご確認ください

駐車場600台

URLhttps://www.asomonkey.com/

 

17位.内牧温泉

所要時間:3時間~
20軒を超えるホテルや旅館が立ち並ぶ、阿蘇内でも有数の温泉街。夏目漱石など名だたる文豪に愛されたことでも有名です。130を越える源泉を持ち、100年以上の歴史を持つ温泉は、リラックス効果や美肌効果のみならず、飲泉も可能。6軒の町湯を利用して温泉めぐりもできますよ。ロケーションは阿蘇外輪山の麓と、見晴らしも抜群です。

内牧温泉
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間10分

電話番号0967-32-1960

駐車場33台

URLhttps://kumamoto.guide/yubijin/onsen/detail/6(熊本県温泉サイト)

 

18位.黒川温泉

所要時間:3時間~
「田の原川」沿いに30軒の旅館が集まる、田舎の温泉街。きらびやかな看板を掲げる派手な温泉街とはひと味違う、ひなびた雰囲気の旅館や食事処が軒を連ねる様子は、さながら”上質な里山の温泉郷”。こちらでは硫黄泉や炭酸水素塩泉、塩化物泉・硫酸塩泉などの、日本の主な10種の泉質のうち7種が揃うので、湯巡りしながら泉質を比べる楽しみもありますよ。

黒川温泉
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間30分

電話番号0967-44-0076

駐車場285台

URLhttps://www.kurokawaonsen.or.jp/

 

19位.杖立温泉

所要時間:3時間~
「九州の奥座敷」と呼ばれている温泉街は、昭和時代にタイムスリップしたかのようなノスタルジックな雰囲気。と言うのも、あちこちで増改築が繰り返されたために街全体が狭い迷路のように入り組んでいるから。地元の人々は、この独特の景観を「背戸屋(せどや)」と呼んでいます。
恋に効くとされるパワースポットや古民家風のおしゃれなカフェのほか、温泉の蒸気で食材を調理する「むし場」など、立ち寄りたいスポットがたくさん。

杖立温泉
熊本県提供

アクセス《車》日田ICから約1時間30分

電話番号0967-48-0206

駐車場約200台

URLhttps://tsuetate-onsen.com/

 

20位.月廻り公園

所要時間:3時間~
阿蘇の山々が一望できる公園として、県民にも人気のビュースポット。3万坪を超える広大な敷地内には、小動物とふれあえる「動物広場」があるほか、ゴーカートやゴルフ場などのアクティビティ、温泉やグルメが楽しめる施設などが目白押し。少し目線を上げれば視界がひらけ、見つめる先には阿蘇の山々が見られます。

月廻り公園
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約1時間《電車》南阿蘇鉄道高森線「高森駅」から徒歩約30分

電話番号0967-62-1628

駐車場大型20台、小型300台

URLhttp://tsukimawari.com/daytime/play.php

 

21位.仙酔峡(せんすいきょう)

所要時間:1時間~
阿蘇山の爆発時の溶岩流によってできた峡谷では、自生する約5万株のツツジ・ミヤマキリシマが一面に咲き誇り、谷一帯がピンク一色に染まります。その様子があまりにも美しいことから「仙人も酔う」ほどと称され、「仙酔峡」と名前がつけられたそう。例年5月中旬~5月下旬に見頃を迎えます。

仙酔峡
画像提供:阿蘇市

アクセス《車》熊本ICから約1時間30分

電話番号0967-34-1600

駐車場150台

URLhttps://kumamoto.guide/spots/detail/18742(熊本県公式観光サイト)

 

絶対行きたい♪阿蘇グルメスポットベスト3

1位.【あか牛丼】いまきん食堂

創業から約100年以上の歴史がある、阿蘇内牧温泉にある大衆食堂です。目玉メニューといえば「あか牛丼」と「チャンポン」。レアに焼き上げた熊本の名物「あか牛」と半熟卵がのった丼は、連日行列ができるほど人気。「チャンポン」は、和風だしのきいたスープに、太めの麺と野菜がたっぷり入った地元民に人気のメニューです。

いまきん食堂
いまきん食堂
いまきん食堂

アクセス《車》熊本ICから約1時間

料金あか牛丼:1,780円、チャンポン:780円 他

電話番号0967-32-0031

営業時間11:00~15:00(ラストオーダー)、休み:水、お盆、正月

URLhttp://aso-imakin.com/

 

2位.【ステーキ】ヒバリグリル

本場ドイツでも認められるほどのハム・ソーセージを提供する専門店。地元の食材と手作りにこだわり、良質な肉の美味しさを最大限引き出す、独自の工夫を凝らしたメニューが魅力です。なかでも店自慢のメニューが「ヒバリステーキ」。鉄板からはみ出すくらいの大きなリブロースは、ガーリックかオニオンのソースから選び、いただきます。お肉好きにはたまらないメニューが満載です。

アクセス《車》熊本ICから約1時間

料金ステーキ300g:2,600円、あか牛ハンバーグ250g:1,800円 他

電話番号0967-22-1894

営業時間11:00~16:00、土・日:18:00~21:00、休み:水

URLhttp://hibariko-bo.com/

 

3位.【コロッケ】阿蘇 とり宮

昭和30年(1955)に創業した、阿蘇神社のそばにある精肉店の一番人気は、馬肉を使った「馬ロッケ」。注文が入ってから揚げるので、衣のサクサク感と、ジャガイモのホクホク感を堪能できます。阿蘇神社の散策のお供に、小腹が減った時にもぴったりです。そのほか、あか牛やもち豚などのイートインメニューもあり。観光客や地元民からも愛されているお店です。

アクセス《車》熊本ICから約50分《電車》JR「宮地駅」から徒歩約10分

料金手作り馬ロッケ:1個180円、あか牛 串焼き:1本500円 他

電話番号0967-22-0357

営業時間09:00~18:00、休み:不定休

URLhttp://torimiya.com/

 

阿蘇周辺のおすすめ観光スポットベスト4!足を延ばせば高千穂峡やくじゅう連山にも行ける

1位.【熊本市】熊本城

所要時間:2時間~
熊本県民の心のよりどころとも言える城。築城の名手である、戦国武将・加藤清正によって建てられた中世の要塞は、勇壮かつ堅牢な造り。なかでも、忍者も登ることができない急勾配の石垣「武者返し」は熊本城の大きな特徴です。
平成28年(2016)に熊本地震で大規模倒壊の被害に見舞われたものの、復旧作業が進み、令和3年(2021)4月からはリニューアルした姿を順次公開しています。

熊本城
熊本県提供

アクセス《車》熊本ICから約30分

料金大人(高校生以上):500円、小・中学生:200円

電話番号096-223-5011

営業時間09:00-17:00

URLhttps://castle.kumamoto-guide.jp/

 

2位.【宮崎県】高千穂峡

所要時間:2時間~
宮崎県にある高千穂峡は、阿蘇火山の噴火で噴出した火砕流が冷やされてできた景勝地です。高さ80mもの断崖が7kmに渡って続く峡谷には、日本の滝百選に選定されている高千穂峡のシンボル「真名井の滝」や、国生み伝説ゆかりの場所が点在し、ロマンを駆り立てられます。滝は、すぐそばまで貸しボートで行き来することもできます。

高千穂峡

アクセス《車》熊本ICから約1時間40分

電話番号0982-73-1213

URLhttp://takachiho-kanko.info/sightseeing/takachihokyou.php(高千穂町観光協会)

 

3位.【大分県】くじゅう花公園

所要時間:2時間~
標高850mに位置する国立公園では、くじゅう連山や阿蘇五岳の雄大な山々を背景に、年間500種類500万本の花々が見て楽しめます。園内には、約5,000㎡の敷地に約1,200本のバラが咲き誇る「ローズガーデン」や、イングリッシュガーデンをイメージした「カントリーガーデン」、季節の花々がパッチワークのように栽培されている「春彩の畑」などがあり、SNS映えするとして人気を集めています。休憩にはスイーツショップやオープンテラスのカフェがおすすめです。

くじゅう花公園

アクセス《車》熊本ICから約1時間30分

料金大人(高校生以上):1,300円、子ども(5歳以上):500円

電話番号0974-76-1422

営業時間08:30~17:30(最終入園:17:00まで)、休:冬期(12月~2月)

URLhttp://www.hanakoen.com/

 

4位.【大分県】九重“夢”大吊橋

所要時間:2時間~
くじゅう連山の手前にある、歩道専用としては日本随一の高さを誇る吊り橋。迫力を感じる高さもさることながら、橋の上から望むくじゅう連山は絶景。眼下には鳴子川渓谷の原生林が横たわり、日本の滝百選に選ばれた落差83mもの「震動の滝」は、運がよければ虹がかかる様子も見られますよ。

九重“夢”大吊橋

アクセス《車》九重ICから約25分

料金大人(中学生以上):500円、子ども(小学生):200円

電話番号0973-73-3800

営業時間1月~6月・11月~12月:08:30~17:00(最終入場:16:30まで)、7月~10月:08:30~18:00(最終入場:17:30まで)

URLhttps://www.yumeooturihashi.com/

 

阿蘇をめぐる1日観光コース

阿蘇地域を車で観光するモデルコースをご紹介します。

10:00 ①ミルクロードで景色を楽しむ!

↓約1時間

11:00 ②大観峰を観光

↓約11分

11:11 ③いまきん食堂で早めのランチ

↓約15分

12:30 ④阿蘇神社でお参り

↓徒歩約2分

13:00 ⑤とり宮に寄って食べ歩き

↓約15分

13:30 ⑥道の駅でお買い物

↓約20分

14:30 ⑦草千里ヶ浜で映え写真撮影

↓約5分

15:10 ⑧中岳火口で未知の風景を体感

↓約20分

16:00 ⑨白川水源で癒される

↓約1時間15分

18:00 ⑩熊本駅周辺でディナー




旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる