海中道路

【沖縄のドライブコース】&おすすめスポット30選「爽快感たっぷり」絶景スポット・海・離島を巡るコースまで

更新:2022/06/15

9,519views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

沖縄を旅するならやっぱり車が便利!定番の名所や見どころを巡るおすすめのドライブコースをはじめ、デートにぴったりのきれいな海や絶景、夜景を楽しめるドライブスポットをマップつきでご紹介します。旅行計画に役立ててくださいね。

絶景スポットにも立ち寄る、沖縄北部のモデルコース

沖縄北部のドライブでは、大人気スポット「沖縄美ら海水族館」に行ったあと、手つかずで残っている大自然のスポットを立ち寄ります。各地のきれいな場所を心ゆくまで堪能しましょう!

① 沖縄美ら海水族館:所要時間2時間
↓約5分
② 備瀬のフクギ並木:所要時間30分
↓約30分
③ 百年古家 大家:所要時間1時間
↓約35分
④ 六田原展望台:所要時間15分
↓約20分
⑤ 道の駅 ゆいゆい国頭:所要時間45分
↓約25分
⑥ 辺戸岬:所要時間30分

トータルの所要時間:6時間50分

観光スポット①沖縄美ら海水族館:所要時間2時間

美ら海水族館

沖縄の海を再現した、迫力ある展示が楽しめる水族館です。中でも巨大な水槽「黒潮の海」でジンベエザメやナンヨウマンタが泳ぐ姿は圧巻!さらに沖縄の深海に棲む生物や肉食のサメなど、ほかではなかなか見ることができない珍しい生きものにも出合えます。
※新型コロナウイルス感染予防のため8月15日まで休業中。再開日は公式HPからご確認ください。

料金通常料金 大人:1,880円、高校生:1,250円、小・中学生:620円|4時からチケット 大人:1,310円、高校生:870円、小・中学生:430円

電話番号0980-48-3748

営業時間3月~9月:08:30~20:00(最終入場:19:00まで)、10月~2月:08:30~18:30(最終入場:17:30まで)、休み:12月第1水、第1火

駐車場台数:1,880台、料金:無料

URLhttps://churaumi.okinawa/


↓約5分/1.6km

観光スポット②備瀬のフクギ並木:所要時間30分

備瀬のフクギ並木
©OCVB

沖縄本島の西部、備瀬地区に残る約1kmの並木道です。
フクギはフィリピンが原産の樹木で、重なるように枝を伸ばして防風林の役目を果たし、台風や火災から人々や家屋を守ってきました。ゆったり過ごすなら、水牛車やレンタサイクルがおすすめ。自然の風や葉擦れの音を五感で感じながら散策したいスポットです。

電話番号0980-47-3641(本部町観光協会)

URLhttps://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-687/


↓約30分/17km

観光スポット③百年古家 大家:所要時間1時間

店舗入口外観提供元:株式会社名護パイン園 百年古家 大家
テラス席内観提供元:株式会社名護パイン園 百年古家 大家
アグーの肉そばセットアグーの肉そばセット 提供元:株式会社名護パイン園 百年古家 大家
アグーの生姜焼き丼アグーの生姜焼き丼 提供元:株式会社名護パイン園 百年古家 大家
アグーのしゃぶしゃぶアグーのしゃぶしゃぶ 提供元:株式会社名護パイン園 百年古家 大家

こだわり自家製生麺の沖縄そばや沖縄の豚アグーを使ったしゃぶしゃぶなどを楽しめるレストランです。築年数100年を超える沖縄の古民家をリノベーションした建物は、ぬくもりを感じるたたずまいで、ホッとひと息つけることまちがいなし。南国の自然に囲まれながら地元食材を使用した食事を楽しみましょう。

料金沖縄そば:770円(税込)、ちゅら御膳:1,320円(税込)、極上 特選アグーのしゃぶしゃぶ:6,100円(税込)

電話番号0980-53-0280

営業時間11:00~17:00(ラストオーダー:16:30)、18:00~22:00(ラストオーダー:21:00)
※2021年7月現在、時間短縮にて営業中です。(時短営業時間:11:00〜20:00)
※最新の営業状況については公式WEBサイトよりご確認下さい。

駐車場台数:100台、料金:無料

URLhttps://ufuya.com/


↓約35分/23km

観光スポット④六田原展望台(むたばるてんぼうだい):所要時間15分

大宜味村にある「六田原展望台」は、塩屋湾や塩屋大橋、東シナ海を一望できる展望台です。真っ青な海と濃色の緑が織りなす鮮やかなコントラストは、沖縄でしか見られない特別なもの。夕暮れどきには海が黄金色に輝き、ロマンチックなムードに包まれます。

料金無料

電話番号0980-44-3007(大宜味村企画観光課)

営業時間常時開放

駐車場台数:約15台、料金:無料

URLhttp://kanko.vill.ogimi.okinawa.jp/map/


↓約20分/13.6km

観光スポット⑤道の駅 ゆいゆい国頭:所要時間45分

沖縄や国頭村の特産品がずらりと並ぶショップをはじめ、沖縄料理のレストラン、軽食を楽しめるフードコートなどがある道の駅。数ある名物の中でも、イノシシとブタをかけ合わせることで生まれた希少な「イノブタ」の料理は必食です。

料金ソーキそば:730円、イノブタ丼:930円

電話番号0980-41-5555

営業時間09:00~18:00(店舗により異なる)

駐車場台数:135台、料金:無料

URLhttps://www.yuiyui-k.jp/


↓約25分/21.5km

観光スポット⑥辺戸岬:所要時間30分

辺戸岬
©OCVB

「辺戸岬」は沖縄本島の最北端にある岬で、アメリカの統治下にあった頃は、ここがもっとも日本に近い外国でした。真っ青な海を望む場所に建つ「祖国復帰闘争記念碑」からは、当時を生きた沖縄の人々の熱い思いが感じられます。

電話番号0980-41-2101(国頭村役場)

駐車場台数:100台、料金:無料

URLhttps://www.okinawastory.jp/spot/1381





那覇空港発のモデルコース

那覇空港を出発し、沖縄の代表的な名所「首里城公園」に立ち寄りつつ南下するコースです。マストなスポットに加え、南国らしい海の景色もたっぷり味わえます。

①那覇空港:所要時間30分
↓約7分
②波の上ビーチ:所要時間30分
↓約20分
③首里城公園:所要時間1時間
↓約40分
④知念岬公園:所要時間30分
↓約6分
⑤ニライカナイ橋:所要時間30分
↓約20分
⑥奥武島:所要時間45分
↓約11分
⑦玉泉洞:所要時間1時間30分

トータルの所要時間:約7時間

観光スポット①那覇空港:所要時間30分

那覇空港
©OCVB

国内線と国際線が乗り入れている沖縄の玄関口です。ターミナルビルには、沖縄ソウルフード「ポーたま」をはじめとする地元グルメを提供するレストランや、名物のおみやげが買えるショップが充実。レンタカーショップもたくさんありますが空港周辺は道が渋滞しがちなので、ゆいレールで数駅移動した先で借りるとスムーズです。

電話番号098-840-1179(国内線インフォメーション)

営業時間06:00~24:00

駐車場台数:2,472台、料金 30分以下:無料、30分〜1時間:300円、1時間〜1.5時間:450円、以降30分増ごと(7.5時間まで):100円

URLhttps://www.naha-airport.co.jp/


↓約7分/3.5km

観光スポット②波の上ビーチ:所要時間30分

波の上ビーチ
©OCVB

那覇空港から目と鼻の先にあるビーチです。シュノーケリングやサップ、海辺でのバーベキューなどを楽しめるマリンレジャースポットながら、那覇市内の観光地に近いのも魅力。空港から海に直行したい!という人、旅の終わりにサクッと立ち寄りたい人におすすめです。
※新型コロナウイルス感染予防のため7月11日まで休業中。再開日は公式HPからご確認ください。

料金無料(利用料は施設により異なる)

電話番号098-863-7300

遊泳時間4月~6月・9月・10月:09:00~18:00、7月・8月:~19:00

遊泳期間4月4日~10月31日(※2021年)

駐車場台数:約300台 料金:24時間最大500円(場所によって異なる)

URLhttp://www.naminouebeach.jp/


↓約20分/5.1km

観光スポット③首里城公園:所要時間1時間

首里城公園
©OCVB

世界遺産に登録された「首里城跡」や「園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)」、美しい朱色の守礼門などがある「首里城公園」では、かつてこの地を治めた琉球王国の文化に触れることができます。2019年に首里城本殿などが焼失する大規模な火災がありましたが、制限エリア以外は見学が可能です。
※新型コロナウイルス感染予防のため8月15日まで休園中。再開日は公式HPからご確認ください。

料金大人:400円、高校生:300円、小・中学生:160円

電話番号098-886-2020

営業時間無料区域:08:30~18:00、有料区域:09:00~17:30(入場券販売:17:00まで)、休み:7月第1水・第1木

駐車場台数:116台(季節により異なる)、料金:大型車970円、小型車320円(3時間以内)

URLhttps://oki-park.jp/shurijo/


↓約40分/19.6km

観光スポット④知念岬公園:所要時間30分

知念岬公園
©OCVB

沖縄本島の南東部に位置する公園は、海に突き出した岬の先端からパノラマの絶景を眺められるビュースポット。写真を撮ったり散策したりと、気ままなひとときを過ごしましょう。ここから世界遺産に指定されている、琉球王国の聖域「斎場御嶽(せーふぁうたき)」にも歩いていけます。

料金無料

電話番号098-917-5387(南城市役所観光商工課)

営業時間常時開放

駐車場台数:約70台、料金:無料

URLhttps://www.kankou-nanjo.okinawa/bunka/details/174


↓約6分/2.8km

観光スポット⑤ニライカナイ橋:所要時間30分

ニライカナイ橋
©OCVB

ドライブ好きなら一度は走ってみたいのが、太平洋を見下ろしながら大きくカーブを描く「ニライ橋・カナイ橋」です。橋を登った先にあるトンネルの上部が絶好の絶景ポイントになっているので、車を停めて眺めてみてください。

電話番号098-917-5387(南城市役所観光商工課)

営業時間常時開放

駐車場台数:なし

URLhttps://www.kankou-nanjo.okinawa/bunka/details/171


↓約20分/10km

観光スポット⑥奥武島:所要時間45分

奥武島
©OCVB

橋を渡って行ける離島は周囲約2kmの小さな島のため、駐車場に車を停めてゆっくり見て回るのがおすすめです。海風を感じながら名物の沖縄風天ぷらをほおばれば、島ならではののどかな雰囲気に癒やされることまちがいなし。

電話番号098-917-5387(南城市役所観光商工課)

駐車場台数:島内各所に数十台、料金:無料

URLhttps://www.kankou-nanjo.okinawa/tokusyu/view/oujima


↓約11分/4.5km

観光スポット⑦玉泉洞:所要時間90分

玉泉洞
©OCVB

国内最大級の規模を誇る「玉泉洞」は、巨大な鍾乳石が見られる約5kmもの鍾乳洞で、そのうち890mが一般公開されています。雨が多く温暖な沖縄では鍾乳石の成長が早く、大小様々に形作られたその姿に地球の神秘を感じずにはいられません。

料金大人(15歳以上):2,000円、子ども(4歳~14歳):1,000円

電話番号098-949-7421

営業時間09:00~17:30(最終受付:16:30まで)

駐車場台数:400台、料金:無料

URLhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/





デートにおすすめのモデルコース

ドライブデートをするなら、景色のいい名所にプラスして2人でゆっくり過ごせるショップにも立ち寄りましょう。さらにロマンチックなムードを味わえるスポットもピックアップしました!

①ワルミ大橋:所要時間30分
↓約2分
②CALiN:所要時間1時間
↓約8分
③屋我地ビーチ(屋我地島):所要時間1時間
↓約1時間
④道の駅かでな:所要時間1時間
↓約40分
⑤瀬長島ウミカジテラス:所要時間1時間

トータルの所要時間:約6時間20分

観光スポット①ワルミ大橋:所要時間30分

ワルミ大橋
©OCVB

「ワルミ大橋」は、今帰仁村(なきじんそん)と屋我地島(やがじしま)を結ぶ橋。アーチを描く姿が雄大で、橋のたもとに立てば海と木々の緑、そして橋が描き出す美景を堪能できます。爽快感あふれるドライブを楽しめるスポットですが、車を降りて歩いて渡ってみるのもおすすめです。

料金無料

電話番号 0980-56-2256(今帰仁村経済課)

駐車場台数:5台、料金:無料

URLhttps://www.okinawastory.jp/spot/1324


↓約2分/1km

観光スポット②CALiN(カラン):所要時間1時間

自然豊かな屋我地島(やがじしま)にある、名護市の人気店「しまドーナッツ」の姉妹店。カフェと雑貨を扱う店内はレトロなインテリアが品良くディスプレイされ、センスが光る小物がたくさん並んでいます。ドライブ中の休憩やショッピングの立ち寄りにぴったりです。
※新型コロナウイルス感染予防のため7月11日まで休業中。再開日はinstagram公式アカウントからご確認ください。

料金コーヒー:400円 他

電話番号0980-52-8200

営業時間11:00〜17:00、休み:月

駐車場台数:数台、料金:無料

instagramhttps://www.instagram.com/calin_cafe_zakka/?hl=ja


↓約8分/4.6km

観光スポット③屋我地ビーチ(屋我地島):所要時間1時間

海水浴にシーカヤック、バーベキューやキャンプが楽しめる屋我地島のビーチでは、干潮の時間帯だけ出現する砂の道「ピュア・ロード」が縁結びスポットとして人気。ドライブデートで立ち寄るときは、あらかじめ時間帯を調べておきましょう。

料金日帰り入場料 大人(中学生以上):500円、子ども(3歳~小学生):300円

電話番号0980-52-8123

営業時間08:00~20:00

駐車場台数:約50台、料金:無料(入場料に含まれる)

URLhttp://yagaji-beach.com/


↓約1時間/57km

観光スポット④道の駅かでな:所要時間1時間

道の駅かでな
©OCVB

米軍基地・嘉手納飛行場のすぐ脇に構える、レストランやショップが入る道の駅。窓や展望スペースから見渡せる基地や、戦闘機がすぐ間近を飛んでいく光景は圧巻。館内の学習展示室では、嘉手納町のことや基地について知ることができます。
※館内の一部は臨時休館中。再開は公式サイトでご確認ください。

料金無料

電話番号098-957-5678

営業時間08:00~22:00(店舗により異なる)

駐車場台数:54台、料金:無料

URLhttps://www.kadena.ryupta.co.jp/


↓約40分/37km

観光スポット⑤瀬長島ウミカジテラス:所要時間1時間

瀬長島ウミカジテラス

那覇空港のすぐ南側に位置する瀬長島にある、ショッピングやグルメが楽しめる商業施設です。白壁のショップが並ぶ光景は地中海の街のようで、リゾートの雰囲気たっぷり。西岸に面しているので、夕暮れ時は黄金色に輝くサンセットを堪能できます。

電話番号098-851-7446

営業時間10:00~21:00 (店舗により異なる)

駐車場台数:693台、料金:無料

URLhttps://www.umikajiterrace.com/




本島から橋を渡って行ける!離島のおすすめモデルコース

沖縄県には、橋や海の上を走る道路でつながっている離島がたくさんあります。島ごとに特色があり、その土地の文化に触れられるのが魅力。さらに景観のよい道も多く、走っているだけでも旅情を感じられるでしょう。

①古宇利島:所要時間1時間
↓約40分
②瀬底島:所要時間1時間
↓約1時間20分
③海中道路:所要時間15分
↓約20分
④宮城島:所要時間1時間

トータルの所要時間:約5時間35分

観光スポット①古宇利島:所要時間1時間

古宇利島
©OCVB

今帰仁村の沖に浮かぶ、透明度の高い海に囲まれた半径約1kmの小さな島です。ここには「古宇利オーシャンタワー」や「ハートロック」などの見どころが点在。一組の男女が人類誕生の起源となったという神話が伝わることから、「恋の島」とも呼ばれています。

電話番号0980-56-5574(古宇利ふれあい広場)

駐車場台数:100台(古宇利オーシャンタワー)など、料金:場所により異なる

URLhttps://www.okinawastory.jp/spot/1267(一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー)


↓約40分/24km

観光スポット②瀬底島:所要時間1時間

瀬底島
©OCVB

美ら海水族館の南に浮かぶ「瀬底島」では、真っ白の砂浜と透き通った海で知られる「瀬底ビーチ」が人気。シュノーケリングやバナナボートなど、マリンアクティビティも充実しています。海だけでなく、畑の広がるおだやかな風景も魅力的です。

電話番号0980-47-3641(本部町観光協会)

駐車場台数:300台(瀬底ビーチ)など、料金:場所により異なる

URLhttps://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-696/


↓約1時間20分/71km

観光スポット③海中道路:所要時間15分

海中道路
©OCVB

沖縄本島と、平安座島や浜比嘉島、宮城島、伊計島をつなぐ海の上の道路です。その全長は4.75kmにもおよび、右を見ても左を見てもマリンブルーの海という最高のロケーションに、テンションが上がること間違いなし。CMのロケ地として何度も利用されるほどに美しい道路は、ぜひ一度は走っておきたいドライブルートです。

料金無料

電話番号098-989-1148(うるま市観光物産協会)

営業時間常時開放

駐車場台数:300台(ロードパーク駐車場)、料金:無料

URLhttps://uruma-ru.jp/see/sea-road/


↓約20分/14km

観光スポット④宮城島:所要時間1時間

宮城島

海中道路を渡った先にある「宮城島」は、沖縄の原風景が残る島です。周囲12kmの島内には4つの集落があり、高台に上がれば昔ながらの家屋が並ぶ島の風景や、どこまでも広がる青い海を見渡すことができます。繁華街の喧噪とは無縁の、のどかな雰囲気が体験できますよ。

電話番号098-989-1148(うるま市観光物産協会)

駐車場台数:島内各所にあり、料金:場所により異なる

URLhttps://www.okinawastory.jp/spot/1287(一般財団法人沖縄観光コンベンションビューロー)

ほかにも見どころは多数!おすすめのドライブスポット

万座毛(まんざもう)

万座毛
©OCVB

「万座毛」とは、琉球石灰岩でできた断崖絶壁の景勝地です。琉球王国の尚敬王が「万人を座らせるに足る」と褒めたことからこの名が付けられたとか。2020年には展望スペースのある「万座毛周辺活性化施設」がオープンし、景色と合わせてショッピングや食事を楽しめるスポットになりました。
※新型コロナウイルス感染予防のため臨時休館中。再開日は公式HPからご確認ください。

万座毛

電話番号098-966-8080

駐車場台数:315台(万座毛周辺活性化施設)、料金:無料

URLhttps://www.manzamo.jp/

ブセナ海中公園

ブセナ海中公園©OCVB
ブセナ海中公園©OCVB

海中展望塔やグラス底ボートから、沖縄の美しい海を海中から見学できる観光スポットです。ガラス越しに色とりどりの熱帯魚が泳ぐ姿を見ることができ、気分は海の世界の住人。海の中を覗いてみたいけれど泳ぎが苦手な人にもおすすめです。

料金海中展望塔 大人:1,050円、子ども(4歳~中学生):530円|グラス底ボート 大人:1,560円、子ども(4歳~中学生):780円|セット料金 大人:2,100円、子ども(4歳~中学生):1,050円

電話番号 0980-52-3379

営業時間海中展望塔 4月~10月:09:00~18:00(最終入場:17:30まで)、11月~3月:09:00~17:30(最終入場:17:00まで)|グラス底ボート 4月~10月:09:10~17:30(毎時10分・30分・50分、12時台は10分・50分発)、11月~3月:09:10~17:00(毎時10分・30分・50分、12:00は10分・50分、16時台は10分・30分発)

駐車場台数:200台、料金:無料

URLhttps://www.busena-marinepark.com/

残波岬

残波岬
©OCVB

2kmにもわたって続く、断崖絶壁に白い灯台がたたずむ読谷村の景勝地。上れる灯台は絶景ポイントとして人気を集めています。荒々しい風景を目の当たりにすれば、自然の大いなる力を感じられるに違いありません。国内有数の夕日の名所としても知られています。

電話番号098-958-0038(残波リゾート アクティビティパーク)

駐車場台数:270台(残波岬公園)、料金:無料

URLhttps://www.yomitan-kankou.jp/tourist/watch/1611315137/(読谷村観光協会)

アダ(安田)ビーチ

国頭村の東部に位置する、自然のままの海が楽しめるビーチです。ここではシュノーケリングを楽しむもよし、沖合の安田ヶ島を眺めながら散歩するもよし。美しい青い海と心地よい潮風がドライブの疲れを癒やしてくれます。

電話番号0980-41-2420(国頭村観光協会)

駐車場台数:10台、料金:無料

 

国道58号線

国道58号線

沖縄本島を南北に走る、沖縄のメインストリートです。那覇市内から北上していくとやがて左手に海が見えてくるので、沖縄らしいドライブを楽しみたい人にうってつけ。道沿いにあるお店に立ち寄りつつ自由気ままな車の旅をしたい人におすすめのルートです。

電話番号098-866-2665(沖縄県道路管理課)

駐車場台数:施設により異なる、料金:施設により異なる

 

あざまサンサンビーチ

あざまサンサンビーチ
©OCVB

南東部に位置する人工のビーチでは、バーベキューや海水浴、ウェイクボードにシュノーケリングといったレジャーを楽しめます。シャワー室や更衣室、コインロッカーなどの設備も整っています。家族連れでも楽しく遊べるのが魅力です。当日予約OKの手ぶらバーベキューも実施しています。
※新型コロナウイルス感染予防のため2021年8月15日まで臨時休園。再開時期はHPでご確認ください。

電話番号 098-948-3521

遊泳時間平日:10:00~17:00、土・日・祝:10:00~18:00、7月17日~8月20日:10:00~19:00

駐車場台数:350台、料金:1日500円

URLhttps://okinawa-nanjo.jp/beach/

 

夜景が綺麗な沖縄のスポット

浦添大公園 展望台

那覇の市街地から車で20分ほどの場所にある展望台は、宜野湾市や浦添市、那覇市といった都市部の夜景を見学するにはもってこいの場所です。夕暮れから待っていれば、幻想的なトワイライトタイムに出合えるかも。ドライブやデートのしめくくりにぜひ立ち寄ってみてください。

料金無料

電話番号098-873-0700

営業時間09:00~21:00(駐車場利用時間)

駐車場台数:270台、料金:無料

URLhttps://www.urasoedaipark-osi.jp/

 

首里城公園 西(いり)のアザナ

西のアザナとは、首里城公園にある高さ約130mの城郭に作られた物見台です。昼間は慶良間諸島を望む景観スポットですが、夜には夜景スポットへと早変わり。那覇市内や港の灯りが、旅の風情を盛り上げてくれます。

料金無料

電話番号098-886-2020

営業時間無料区域:08:30~18:00、有料区域:09:00~17:30(入場券販売:17:00まで)、休み:7月第1水・第1木

駐車場台数:100台(季節により異なる)、料金:大型車970円、小型車320円(3時間以内)

URLhttps://oki-park.jp/shurijo/

 





旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる