首里城

沖縄観光【旅のプロも大絶賛!】おすすめスポット45選+2つのモデルコース(地図付き)

更新:2022/04/21

16,576views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。
お出かけの際は各スポットにご確認ください。

国内の人気リゾート沖縄のおすすめ観光スポットとエリアをご紹介します(観光マップ付き)!また、「宿泊地別」2泊3日観光モデルコースや、レンタカー以外の移動手段まで観光に必要な情報を網羅しました!圧倒的な人気を持つ「美ら海水族館」や「首里城」はもちろん、歴史的スポットやビーチの情報も盛りだくさん!

 

【マップ】沖縄のエリア紹介

沖縄観光マップ

黄色/南部エリア(那覇市・糸満市)
那覇空港がある本島南部エリア。沖縄で唯一の電車「ゆいレール」が運行しているので、移動もラクなエリアです。初めて沖縄を訪れる人や車がない人は、このエリアに宿泊するのもおすすめ。

緑色/中部エリア(北谷町・うるま市)
アメリカンカルチャーを体感できる北谷などがある本島中部エリア。北部・南部をどちらも楽しみたいという人は、このエリアを拠点にするのもいいでしょう。

青色/北部エリア(恩納村・名護市・本部町)
マングローブ林やジャングル、美しいビーチなど、自然を満喫したい人におすすめです。

ちなみに、那覇空港⇔美ら海水族館は車で約2時間(高速道路利用)の距離です。

沖縄といえばココ
【おすすめ度★★★】
観光スポット

沖縄美ら海水族館【北部エリア】

沖縄の海を丸ごと体感できる神秘的な世界へ出かけよう!

美ら海水族館

観光の所要時間:約1時間30分~2時間
テーマ:海・体験

海洋博公園内にある「沖縄美ら海水族館」は、沖縄観光では欠かせない人気のスポット。全長約8.8mもある巨大なジンベエザメやナンヨウマンタ、色鮮やかな沖縄の魚たちが巨大水槽で泳ぐ様子を間近で見ることができます。神秘的な海の世界を体感できるとあって、大人も子どもも大興奮まちがいなし!入り口ではベビーカーの無料貸し出しも行っています。

【車】
南部エリア(那覇市)から約2時間
中部エリア(北谷町)から約1時間15分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「記念公園前」から徒歩約10分

料金大人:1,880円、高校生:1,250円、小・中学生:620円、6歳未満:無料
※ほかにも16:00~のチケットや年間パスポートも用意しています。詳しくは公式URLをご確認ください。

電話番号0980-48-3748

営業時間3月~9月:08:30〜20:00(入館:19:00まで)、10月~2月:08:30〜18:30(入館:17:30まで)、休み:12月第1水とその翌日

URLhttps://churaumi.okinawa

首里城公園【南部エリア】

沖縄観光で外せない世界遺産!沖縄の歴史や文化を学ぼう

首里城公園

観光の所要時間:約1時間30分~
テーマ:文化・歴史

2000年に8つの遺産とともに世界遺産に登録された、沖縄を代表する観光スポット「首里城跡」。かつては琉球王国の城として、政治や文化の中心の役割を担っていました。首里城公園には首里城正殿をはじめ、守礼門(しゅれいもん)や園比屋武御嶽石門(そのひゃんうたきいしもん)、弁財天堂などの文化財があります。高さ約130mの物見台「西(いり)のアザナ」は、那覇の街を一望できる絶好の撮影スポットです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約20分
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約40分

【バス】
バス停「首里城前」から徒歩約1分
バス停「首里城公園入口」から徒歩約5分

【電車】
ゆいレール「首里駅」から徒歩約15分

料金大人:400円、高校生:300円、小・中学生:160円、6歳未満:無料

電話番号098-886-2020

営業時間無料区域:08:30〜18:00、有料区域:09:00〜17:30(入場:17:00まで)、休み:7月第1水とその翌日 ※無料区域は年中無休

URLhttp://oki-park.jp/shurijo/

※2019年10月に発生した火災で正殿を含む建物が消失し、公開エリアが制限されています。

国際通り【南部エリア】

グルメ・ショッピング・イベント満載の国際通りを歩く

国際通り
©OCVB

観光の所要時間:約2~3時間
テーマ:お買い物・お土産・グルメ

沖縄県庁から全長約1.6kmにわたって伸びる「国際通り」は、沖縄を体感できる一大ショッピングスポットです。お土産屋や飲食店、雑貨店などが600以上もあり、いつも多くの観光客で賑わっています。毎週日曜日には国際通りが歩行者優先道路になる「トランジットモール」も開催されていて、ストリートパフォーマンスなど様々なイベントを楽しめます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約5分
中部エリア(北谷町)から約40分
北部エリア(恩納村)から約55分

【バス】
バス停「県庁北口」から徒歩約1分

【電車】
ゆいレール「県庁前駅」から徒歩約3分、ゆいレール「牧志駅」から徒歩すぐ

電話番号098-863-2755

営業時間店舗により異なる※2021年3月現在、トランジットモールは不定期開催

URLhttps://naha-kokusaidori.okinawa

おきなわワールド【南部エリア】

天然の鍾乳洞や沖縄伝統のエイサーなど沖縄を丸ごと体感!

おきなわワールド
©OCVB

観光の所要時間:約2時間
テーマ:文化・歴史・自然

沖縄の文化や自然を肌で感じたいなら「おきなわワールド」がおすすめ。全長約5kmの「玉泉洞(ぎょくせんどう)」は、30万年以上もの歳月をかけてできた鍾乳洞です。2021年3月現在ではそのうちの890mが公開されています。他にも、ハブ博物公園や、国の登録有形文化財の古民家で体験できる伝統工芸など見どころ満載です。毎日開催されているエイサーの迫力あるパフォーマンスは必見!

【車】
南部エリア(那覇市)から約30分
中部エリア(北谷町)から約1時間
北部エリア(恩納村)から約1時間30分

【バス】
バス停「玉泉洞前」から徒歩約2分

料金フリーパス券(入園券&ハブ博物公園) 大人:1,700円、子ども(4歳〜14歳):850円|入園券(玉泉洞&王国村) 大人:1,300円、子ども(4歳〜14歳):650円

電話番号098-949-7421

営業時間09:00〜17:30(入場:16:30まで)

URLhttps://www.gyokusendo.co.jp/okinawaworld/

瀬長島ウミカジテラス【南部エリア】

ショッピングとレストラン・カフェが楽しめる沖縄観光スポット

瀬長島ウミカジテラス

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:観光・ショッピング・グルメ

2015年に開業されて以来、ショッピングやグルメが楽しめる観光地として人気を集める「瀬長島ウミカジテラス」。セレクトショップや雑貨店のほか、沖縄の地元メニューを食べられるレストラン、パンケーキやタコライスを堪能できるカフェも立ち並んでいます。ショップが傾斜地に位置しているので、東シナ海の景色も楽しめますよ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約20分
中部エリア(北谷町)から約40分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
ゆいレール「赤嶺駅」から東京バスで約15分、バス停「瀬長島ホテル前」からすぐ

料金店舗によって異なる

電話番号098-851-7446

営業時間店舗により異なる

URLhttps://www.umikajiterrace.com/

美浜タウンリゾートアメリカンビレッジ【中部エリア】

アメリカンカルチャーを体感できるおしゃれスポット

アメリカンビレッジ

観光の所要時間:約2時間~
テーマ:お買い物・お土産

「美浜(みはま)タウンリゾートアメリカンビレッジ」は、たくさんのショップや飲食店、映画館、大型スーパー、ホテルなどが集まっている人気リゾートエリアです。ビレッジのシンボル的存在の「観覧車・SKYMAX60」がライトアップされたり、土曜日には花火も上がったりと、美しい夜景スポットとしても人気があります。すぐ近くにはサンセットビーチもあるので、ショッピングもビーチも楽しみたい人におすすめですよ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約40分
中部エリア(北谷町)から約5分
北部エリア(恩納村)から約35分

【バス】
バス停「桑江」から徒歩約3分

電話番号098-926-5678(北谷町観光協会)

営業時間観覧車:11:00〜22:00 ショップ:店舗によって異なる

URLhttp://www.okinawa-americanvillage.com

海中道路【中部エリア】

沖縄観光で行ってみたい!!東洋一の長さを誇る海中道路で絶景ドライブ

海中道路
©OCVB

観光の所要時間:約15分〜1時間
テーマ:海、自然、絶景

全長4.75kmの長さを誇る「海中道路」は、与勝(よかつ)半島と平安座(へんざ)島を結ぶ県道です。一見、橋のように見えますが、実は土手を築いてつくられた道路で、その長さは東洋一といわれています。海中道路の途中には、レストランや特産品直売所、海の文化資料館などが入った海の駅「あやはし館」があり休憩するのにぴったりです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間10分
中部エリア(北谷町)から約45分
北部エリア(恩納村)から約45分

電話番号098-923-7612(うるま市 経済部 観光振興課)

URLhttps://www.city.uruma.lg.jp/iina/2396(うるま市 経済部 観光振興課)

残波岬【中部エリア】

白い灯台が目印!断崖絶壁から絶景が楽しめる岬

残波岬
©OCVB

観光の所要時間:約20分
テーマ:自然・観光

「残波岬」は沖縄県の中頭郡読谷村にある岬です。東シナ海に面した断崖絶壁で、空と海、そして慶良間諸島が一望できます。絶壁から見下ろす景色はインパクト大。ダイビングスポットとしても親しまれています。朝日や夕焼けなどの幻想的な景色を写真に収めたいときにもおすすめです。入場料金を支払えば、灯台の中から水平線が一望できます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約40分
北部エリア(恩納村)から約30分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から沖縄バスで約1時間20分、バス停「オキナワ残波岬ロイヤルホテル」から徒歩約10分

料金夜の灯台 大人(中学生以上):200円

電話番号098-958-0038

営業時間夜の灯台 5月~9月:09:30~16:30、10月~4月:09:00~16:00

瀬底ビーチ【北部エリア】

サンゴ礁や熱帯魚に恵まれた離島のビーチ!

瀬底ビーチ
©OCVB

観光の所要時間:海の見学は約20分、泳ぐ場合は2時間~3時間
テーマ:自然・アクティビティ

沖縄の離島、瀬底島にある「瀬底ビーチ」。沖縄本土から橋がかかっているので、気軽に車でアクセスできます。様々な植物と、透明感あふれる水面、そして天然の白浜による美しい景観は圧巻です。サンゴ礁をはじめ、モンガラやルリスズメダイなどの熱帯魚たちが生息しているので、シュノーケリングスポットとしても人気。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間30分
中部エリア(北谷町)から約1時間10分
北部エリア(恩納村)から約1時間

電話番号0980-47-7000

営業時間4月中旬~6月・10月:09:00~17:00、7月〜9月:09:00~17:30

URLhttps://www.sesokobeach.jp/

万座毛【北部エリア】

広々とした草原と東シナ海が一望できる抜群のロケーション

万座毛
©OCVB

観光の所要時間:見学だけなら約20分
テーマ:自然

琉球石灰岩でつくられた断崖絶壁の「万座毛」。崖の下には東シナ海が広がっており、透明度の高い海面なので、珊瑚礁も見られます。遊歩道から見える象の鼻の形をした岩は、エキゾチックな魅力が満点。台地は芝生に覆われており、敷地内にある植物群落は、名勝・天然記念物として指定されています。ダイナミックなロケーションを楽しみながら、草原でゆっくりとくつろいでもよいでしょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約40分
北部エリア(恩納村)から約5分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から沖縄バスで約1時間40分、バス停「恩納村役場前」から徒歩約11分

電話番号098-982-5112

営業時間1月〜3月:08:00〜19:00、4月〜10月:08:00〜20:00、11月〜12月:08:00〜18:00

URLhttps://www.manzamo.jp/

青の洞窟【北部エリア】

神秘的な青の世界で楽しむシュノーケリング&ダイビング

青の洞窟

観光の所要時間:約1時間~3時間
テーマ:海・自然・絶景・体験

真栄田(まえだ)岬にある青の洞窟は、シュノーケリングやダイビングで人気のスポットです。洞窟の入口から太陽の光が入り、海がキラキラと青く輝く様子から「青の洞窟」と呼ばれますが、光の加減によって同じ青でも色彩が異なるのが神秘的です。また、洞窟内の海を少し潜ると色とりどりの熱帯魚が多いことで知られています。ツアーでしか行けないスポットなので、予約を忘れずに。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約20分

【バス】
バス停「久良波」から徒歩約20分

電話番号098-982-5339(真栄田岬管理事務所)

営業時間07:00〜17:30(駐車場利用時間)

URLhttps://maedamisaki.jp

琉球村【北部エリア】

沖縄観光で人気!琉球文化が体験できるテーマパーク

琉球村
©OCVB

観光の所要時間:約2時間~4時間
テーマ:文化・歴史・体験・お買い物・お土産・グルメ

琉球王国当時の生活が再現されたテーマパーク「琉球村」では、琉球ならではの文化や自然、芸能などを体験することができます。琉球衣装を身にまとっての写真撮影をはじめ、サンゴや琉球ガラスを使ったアクセサリーづくりなども!「きじむなあ食堂」では、ソーキそばやチャンプルーなどの定番沖縄料理も堪能しましょう。雨の日でも楽しめる人気スポットです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約55分
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約20分

【バス】
バス停「琉球村」から徒歩約2分

料金大人(16歳以上):1,500円、高校生:1,200円(要学生証)、子ども:600円

電話番号098-965-1234

営業時間09:00〜17:30(入場:17:00まで)

URLhttps://www.ryukyumura.co.jp

沖縄へ行くツアーを探す

【おすすめ度★★☆】
観光スポット

古宇利大橋【北部エリア】

沖縄観光で初体験!まるで海の上を走っているような気分になれる絶景スポット

古宇利大橋

観光の所要時間:約15分
テーマ:海・自然・絶景

2005年(平成17年)に開通した「古宇利(こうり)大橋」は、名護市の屋我地島と今帰仁村の古宇利島を結ぶ全長1,960mの橋です。通行無料の橋としては沖縄県内で2番目の長さを誇り、観光客に人気のドライブコースとなっています。橋を挟むようにしてエメラルドグリーンの海が広がり、まるで海の上を走っているような感覚が楽しめる絶景スポットです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間30分
中部エリア(北谷町)から約1時間10分
北部エリア(恩納村)から約55分

電話番号0980-56-2256(今帰仁村経済課)

ハートロック【北部エリア】

「恋の島」で見ておきたいハート型の岩

ハートロック

観光の所要時間:約1時間〜2時間
テーマ:海・自然・絶景

人類発祥の神話が残されており、「恋の島(くいじま)」と呼ばれる古宇利島。そこで訪れたいのはティーヌ浜にある「ハートロック」です。海に浮かぶように立っている2つの岩がハートに見えるのですが、見る角度によっても様々なハートが現れます。おすすめは2つの岩の間にある逆さハート。夕景も美しいと評判のスポットで、ハート探しをぜひ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間35分
中部エリア(北谷町)から約1時間15分
北部エリア(恩納村)から約1時間

電話番号電話番号:0980-56-5574(古宇利ふれあい広場)

第一牧志公設市場【南部エリア】

活気あふれる沖縄市民の台所!沖縄観光土産も探そう

第一牧志公設市場
©OCVB

観光の所要時間:約1時間~
テーマ:お買い物・お土産・グルメ

国際通りからすぐ近くの「第一牧志公設市場」は、まさに沖縄市民の台所。カラフルな熱帯の魚や豚肉、島野菜など、沖縄ならではの食材が手に入る市場です。市場の2階には沖縄の郷土料理が食べられる食堂があるので、ぜひ足を運んでみましょう。ただし、2019年7月から仮設市場へ移転中。訪れる前には公式サイトで詳細を確認してください。

【車】
南部エリア(那覇市)から約10分
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約50分

【電車】
ゆいレール「牧志駅」から徒歩約9分
ゆいレール「美栄橋駅」から徒歩約10分

電話番号098-867-6560

営業時間店舗によって異なる、休み:毎月第4日(12月は無休)・元旦・旧正月・旧盆

URLhttps://kosetsu-ichiba.com

ガンガラーの谷【南部エリア】

ツアーで楽しむ神秘的な時間!ガイドと一緒に亜熱帯の森を散策

ガンガラーの谷
©OCVB

観光の所要時間:約1時間30分
テーマ:自然

鍾乳洞が崩壊してできた「ガンガラーの谷」には、神秘的な洞窟や亜熱帯の森が広がっています。ガンガラーの谷へはガイドツアーでのみ立ち入ることができ、専門ガイドと一緒に古代人の居住跡や崖上から根を伸ばす大木「ウフシュガジュマル」などをめぐります。鍾乳洞の入り口にある「ケイブカフェ」では、ドリンクを飲みながら疲れた身体を休めましょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約35分
中部エリア(北谷町)から約1時間
北部エリア(恩納村)から約1時間30分

【バス】
バス停「玉泉洞前」から徒歩約2分

料金ツアー(要予約) 大人:2,500円、中学生以上の学生:1,500円(要学生証提示)、保護者同伴の小学生以下:無料

電話番号098-948-4192(受付:09:00〜17:30)

営業時間ツアー出発:10:00・12:00・14:00・16:00、ケイブカフェ:09:00〜17:30

URLhttps://gangala.com

斎場御嶽(せーふぁうたき)【南部エリア】

琉球王国時代から現代に続く、神が宿る祈りの場

斎場御嶽
©OCVB

観光の所要時間:約1時間
テーマ:文化・歴史・自然

沖縄各地には「御嶽(うたき)」と呼ばれる祈りの場が点在しています。その中でも知念半島に位置する「斎場(せーふぁ)御嶽」は、琉球王国最高の聖地です。大庫理・寄満・三庫理などの6つの神域(イビ)があり、今もなお聖域として、沖縄の人々が大切にする場所でもあります。神の島・久高島を望むこともできる斎場御嶽を訪れると、神秘さや荘厳さを体感することになるでしょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約1時間
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「斎場御嶽」から徒歩約10分

料金入館料 大人(高校生以上):300円、小・中学生:150円|定時ガイド(土・日・祝限定) 大人(高校生以上):300円|予約ガイド 基本料金:2,000円(1〜10名まで)

電話番号03-3989-3466

営業時間3月〜10月:09:00〜18:00(入館:17:30まで)、11月〜2月:09:00〜17:30(入館:17:00まで)、休み:旧暦5月1日〜3日・旧暦10月1日〜3日

URLhttps://okinawa-nanjo.jp/sefa/

ひめゆりの塔【南部エリア】

沖縄観光に来たからこそ、悲惨な戦争体験について学び平和を願う

ひめゆりの塔
©OCVB

観光の所要時間:約1時間
テーマ:文化・歴史

アジア・太平洋戦争の末期、沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒を慰霊するため、1946年(昭和21年)に建てられた「ひめゆりの塔」。塔の隣には、ひめゆり学徒の体験を後世に伝える目的で「ひめゆり平和祈念資料館」が設立されました。館内には貴重な遺品や手記、証言映像などが展示され、学徒たちが働いた壕の実物大模型もあります。悲惨な戦争体験を通して、平和の大切さを学べる場所です。

【車】
南部エリア(那覇市)から約30分
中部エリア(北谷町)から約45分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「ひめゆりの塔前」から徒歩約3分

料金大人:310円、高校生:210円、小・中学生:110円、6月23日(慰霊の日):無料
※2021年4月12日より入館料改定

電話番号098-997-2100

営業時間09:00〜17:25(入館:17:00まで)

URLhttp://www.himeyuri.or.jp/JP/top.html

沖縄へ行くツアーを探す

琉球ガラス村【南部エリア】

色鮮やかな琉球ガラスはお土産にもおすすめ!

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:文化・歴史・体験・お買い物・お土産

美しく輝く琉球ガラスは、沖縄土産としても人気です。糸満市にある「琉球ガラス村」では、すぐ間近で職人の匠な技を見ることができます。また、10種類以上もある体験教室では吹きガラスやジェルキャンドル・アクセサリーづくり、シーサーの色つけなどを体験でき、当日持ち帰り可能なものも。もちろんお買い物もできるので、ぜひお土産選びを楽しみましょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約25分
中部エリア(北谷町)から約50分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】バス停「波平入り口」から徒歩約1分

料金オリジナルグラスづくり体験:1,870円、アクセサリーづくり体験:1,650円、シーサー色つけ体験:1,100円~他

電話番号098-997-4784

営業時間ショップ:09:00〜18:00、工房:09:00〜17:30

URLhttps://www.ryukyu-glass.co.jp

平和記念公園【南部エリア】

資料館や平和祈念堂のほか広場も家族連れに人気

平和祈念©OCVB
平和祈念©OCVB
平和祈念©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:歴史・文化・自然

第二次世界大戦中に行われた「沖縄戦」が終焉を迎えた地である糸満市に位置する「平和記念公園」。沖縄戦に関する写真や資料が保管されている「沖縄県平和祈念資料館」や、平和の象徴である白い塔が立ちそびえる「沖縄平和祈念堂」、沖縄戦で命を落とした人々の名前が刻まれた「平和の礎(平和の火)」などの施設があります。そのほか多目的広場は、運動やピクニックをする場としても親しまれている公園です。

【車】
南部エリア(那覇市)から約35分
中部エリア(北谷町)から約50分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「糸満(バスターミナル)」から琉球バスで約25分、バス停「平和祈念堂入口」から徒歩約5分

料金平和祈念資料館 大人:300円、子ども:150円|沖縄県平和祈念堂 大人:450円、中学・高校生:350円、小学生以下:無料

電話番号098-997-2765

営業時間平和祈念資料館・平和祈念堂:09:00~17:00(入室受付:16:30まで)、休み:12月30日・31日

URLhttps://heiwa-irei-okinawa.jp/

識名園(しきなえん)【南部エリア】

琉球王家最大の別邸で美しい庭園を堪能

識名園©OCVB
識名園©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:歴史・文化

1799年に建設された「識名園」は琉球王家最大の別邸として知られる沖縄の観光スポット。世界遺産にも登録されており、敷地内には荘厳な御殿や六角堂、池の周囲を探索できる「廻遊式庭園」があります。那覇市の街並みが堪能できる観耕台は、写真スポットとしてもおすすめです。多種多様な植物も生育しているので、自然の中で気分もリフレッシュできます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約15分
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約40分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から那覇バスで約20分、 バス停「識名園前」から徒歩約2分

料金大人:400円、子ども:200円

電話番号098-855-5936

営業時間4月〜9月:09:00~18:00(入場締め切り:17:30まで)、10月~3月:09:00~17:30(入場締め切り:17:00まで)、休み:水

URLhttps://www.city.naha.okinawa.jp/kankou/bunkazai/shikinaen.html

玉陵(たまうどぅん)【南部エリア】

琉球王国の歴史が感じられる沖縄屈指の世界遺産

玉陵
©OCVB

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:歴史・自然

「玉陵」は、琉球王国の王である尚真王が、父を葬るために建てられた破風墓。世界遺産にも登録されている注目の観光スポットです。3つに分かれた墓室のうち、中室は遺骸を保管する場所となっています。見どころは墓室だけではありません。玉陵奉円館内の地下には資料展示室があり、琉球王国の歴史に関する資料やパネル、模型などが保管されています。中庭にある玉陵碑には、尚真王や尚円王妃を含む9人の名前が刻まれており、王家の歴史を感じることができるでしょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約20分
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約40分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から那覇バスで約20分、バス停「首里城前」から徒歩約2分

【電車】
ゆいレール「首里駅」から徒歩約15分

料金大人:300円、子ども(中学生以下):150円

電話番号098-885-2861

営業時間09:00~18:00(入場締切:17:30まで)

URLhttps://www.city.naha.okinawa.jp/kankou/bunkazai/tamaudun.html

備瀬のフクギ並木【北部エリア】

沖縄観光で訪れたい。昔ながらの集落風景が残るフクギ並木

備瀬のフクギ並木
©OCVB

観光の所要時間:約1時間
テーマ:自然・絶景

台風の多い沖縄で、防風林の役目を果たしてくれるフクギ。海洋博公園の近くに位置する備瀬(びせ)地区は、約250戸ある民家のほとんどがフクギの林に囲まれている集落です。備瀬には数千本ものフクギがあるとされ、古いものは樹齢約300年のものも。沖縄の原風景が残るフクギ並木は、レンタサイクルなどでゆっくりと散策するのにぴったりです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間45分
中部エリア(北谷町)から約1時間20分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「備瀬入口」から徒歩約5分
バス停「備瀬フクギ並木入口」から徒歩約5分

電話番号0980-47-3641(本部町観光協会)

URLhttps://www.motobu-ka.com/tourist_info/tourist_info-post-687/(本部町観光協会)

エメラルドビーチ【北部エリア】

真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海とのコントラストが絶景のビーチ

エメラルドビーチ
©OCVB

観光の所要時間:約2時間
テーマ:海・自然・絶景

海洋博公園内にある「エメラルドビーチ」は、その名の通り美しいエメラルドグリーンの海が楽しめるスポットです。砂浜は真っ白なコーラルサンドで、「憩いの浜」「遊びの浜」「長めの浜」の3つに区分けされています。沖縄でも珍しいラグーン内にあるビーチなので、水深が浅く子どもと一緒に遊べるのも人気の理由です。

【車】
南部エリア(那覇市)から約2時間
中部エリア(北谷町)から約1時間15分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「記念公園前」から徒歩約15分

電話番号0980-48-2741(海洋博公園管理センター)

遊泳可能時間4月〜9月:08:00〜19:00、10月:08:30〜17:30

URLhttp://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/75

沖縄へ行くツアーを探す

オリオンハッピーパーク【北部エリア】

オリオンビールの工場見学ならここ!試飲もできる沖縄の観光スポット

オリオンハッピーパーク©OCVB
オリオンハッピーパーク©OCVB

観光の所要時間:約1時間
テーマ:観光・グルメ

「オリオンハッピーパーク」は、オリオンビールができるまでの工程を見学できる施設です。参観通路では製造過程にまつわるパネルが展示されており、缶詰見学スペースでは実際にビールがつくられる様子が見学できます。見学の最後には完成したばかりのビールが試飲可能。おつまみつきで1人2杯まで試飲できます。ショップもあるので、お土産としてオリオングッズを購入してみましょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間10分
中部エリア(北谷町)から約50分
北部エリア(恩納村)から約30分

電話番号0570-00-4103

営業時間09:00~17:00、休み:水・木

URLhttps://www.orionbeer.co.jp/happypark/tour.html

万座ビーチ【北部エリア】

美しい海と様々なアクティビティが楽しめるリゾートビーチ

万座ビーチリゾート
©OCVB

観光の所要時間:海の見学は約20分、泳ぐ場合は2時間~3時間
テーマ:自然・アクティビティ

ANAインターコンチネンタル万座リゾートビーチ内にある「万座ビーチ」は、青い海と白い砂浜の絶景が堪能できる沖縄屈指の観光スポットです。サンゴ礁や海の生き物たちが出現する場所であるから「サンゴ礁保護活動プラン」やザトウクジラと出会える「ホエールウォッチング」といったアクティビティも充実。そのほか、「ウェイクボード」「マーブル・ロックスター」など、ボードやマシンで水上を走るエキサイティングなアクティビティも楽しめます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約45分
北部エリア(恩納村)から約5分

【バス】
那覇空港国内線バスターミナルから沖縄バスで約2時間、バス停「万座ビーチ前」から徒歩約6分

電話番号098-966-1211

営業時間季節によって異なる

URLhttps://www.anaintercontinental-manza.jp/beach/

沖縄へ行くツアーを探す

沖縄リピーターは注目【穴場】観光スポット

沖縄県立博物館・美術館【南部エリア】

沖縄の歴史や文化が刻まれた博物館・美術館

沖縄県立博物館・美術館1©OCVB
沖縄県立博物館・美術館2©OCVB

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:歴史・文化・芸術

「沖縄県立博物館・美術館」は、博物館と美術館の両方が楽しめる複合施設です。博物館ではおよそ9万4,000件の資料があり、体験型の展示や学習コーナーも設けているので、五感を刺激しながら、沖縄の歴史や文化を楽しく学べるでしょう。美術館では3,700件の資料を保管。沖縄美術や、沖縄県出身のアーティストによる作品が堪能できます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約10分
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
那覇空港国内線ターミナルから約25分、バス停「おもろまち1丁目」から徒歩約5分

【電車】
ゆいレール「おもろまち駅」から徒歩約10分

料金博物館常設展 大人:530円、高校・大学生:270円、小・中学生(県外):150円|美術館コレクション展 大人:400円、高校・大学生:220円、小・中学生(県外):100円

電話番号098-941-8200

営業時間火・水・木・日:09:00~18:00(入館:17:30まで)、金・土:09:00~20:00(入館:19:30まで)、休み:月

URLhttps://okimu.jp/

勝連城跡【南部エリア】

世界遺産に登録されている沖縄の観光地!入場料は無料

勝連城跡
©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:歴史・文化・自然

「勝連城跡」は勝連の10代目按司(首長)がかつて住んでいた城です。5つの曲輪から構成されており、一の曲輪からは太平洋の島や周囲の山々が一望できます。曲輪のほかにも、すり鉢状遺構や火の神を祀ったエリア、井戸なども見どころです。休憩所には、ちんすこうを始めとする、うるま市特産品店があるので、お土産を購入する際にもおすすめ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約40分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から沖縄バスで約1時間45分、バス停「西原」から徒歩約10分

電話番号098-989-1148

営業時間09:00~18:00

URLhttps://www.katsuren-jo.jp/

Tギャラリア 沖縄 by DFS【南部エリア】

世界的ブランドやグルメも楽しめる沖縄の免税店

沖縄DFS
沖縄DFS

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:ショッピング・グルメ・免税

「Tギャラリア 沖縄 by DFS」は2004年に開業、2014年にリニューアルされた免税店で、ジュエリー・アクセサリー・化粧品など、世界的な人気ブランドが入っています。県外への搭乗券があると国内旅行でも免税価格で購入することができるのが魅力。沖縄ならではのお土産を販売している店舗も営業中です。

【車】
南部エリア(那覇市)から約15分
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約50分

【電車】
ゆいレール「おもろまち駅」直結

電話番号0120-782-460

営業時間月~日:11:00~20:00(店舗によって異なる)

URLhttps://www.dfs.com/jp/okinawa

知念岬公園【南部エリア】

空と太平洋の海が同時に楽しめる沖縄の観光スポット

知念岬
©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:自然

知念岬にある「知念岬公園」では、空と太平洋の海が一望できます。公園の中には遊歩道があり、潮風に吹かれながらコマカ島や久高島などの島々の景色をじっくりと楽しめるでしょう。緑色の芝生と、海や空の青さが美しく、写真スポットとしても人気です。赤瓦屋根の休憩所があるので、ドライブの休憩場所としても最適。近くにある観光スポット「斎場御嶽」に行った際は、立ち寄ってみましょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約45分
中部エリア(北谷町)から約50分
北部エリア(恩納村)から約1時間10分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」 から東陽バスで約55分、バス停「斎場御嶽入口」から徒歩約5分

電話番号098-917-5387(南城市役所観光商工課)

座喜味城跡(ざきみじょう)【中部エリア】

城めぐりは沖縄観光の定番。高い建築技術を目にすることができる世界遺産

座喜味城跡
©OCVB

観光の所要時間:約1時間
テーマ:文化・歴史

1420年頃の完成とされる座喜味城(ざきみじょう)は、琉球王国統一後の安定に力を尽くした名将・護佐丸(ごさまる)によって築城されました。規模は小さいながら、城門や城壁の石積みの美しさ・精巧さは沖縄でも有数とされ、石造建築技術レベルの高さがうかがえます。現在は貴重な史跡となっており、2000年には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の1つとして、世界遺産に登録されました。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約30分

【バス】
バス停「座喜味」「上地」から徒歩約10分
バス停「高志保入り口」から徒歩約20分

電話番号098-958-3141(世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム)

URLhttp://www.yuntanza-museum.jp/(世界遺産座喜味城跡ユンタンザミュージアム)

ビオスの丘【中部エリア】

沖縄に生息する花々や小動物たちに出会える自然植物園

ビオスの丘
©OCVB

観光の所要時間:約1時間〜
テーマ:自然・体験・お買い物・お土産

亜熱帯の森が広がる「ビオスの丘」は、シダの生い茂る森や美しいランの花、野鳥が集まる水辺などがある自然を満喫できるスポット。入園料にも含まれている湖水観賞舟で、大龍池のクルーズ体験も楽しめますよ。ほかにも、水牛車で園内散策やカヌー体験、ヤギとの触れ合いなどができ、併設の「ビオスの丘ガーデンセンター」内ではランの展示販売などが行われています。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約35分
北部エリア(恩納村)から約20分

料金湖水観賞舟付き 大人(中学生以上):1,800円、子ども(4歳~小学生):900円

電話番号098-965-3400

営業時間09:00〜18:00(入場:17:00まで)

URLhttps://www.bios-hill.co.jp

サンセットビーチ【中部エリア】

BBQ・パーラー・海水浴が楽しめるサンセットビーチ

サンセットビーチ
©OCVB

観光の所要時間:約1時間~2時間
テーマ:自然・グルメ・アクティビティ

「サンセットビーチ」はBBQやパーラー、海水浴が楽しめる沖縄屈指のビーチです。ボリューム満点のBBQプランは家族連れにぴったり。景色を楽しみながらおいしい肉や野菜が味わえます。また、海と空、そして砂浜の景色はもちろん、ロマンチックな夕焼けも必見です。定期的にイベントも開催しているので、事前にチェックしておくと、より楽しめるでしょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約40分
中部エリア(北谷町)から約10分
北部エリア(恩納村)から約45分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から沖縄バスで約50分、バス停「ザ・ビーチタワー沖縄」から徒歩約2分

電話番号098-936-8273

営業時間09:00~18:00

URLhttps://www.uminikansya.com/index.php?id=1

中城城跡【中部エリア】

琉球の豪族が築いた城!石積みの曲線美は圧巻

中城城址©OCVB
中城城址©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:歴史・自然

「中城城跡」は14世紀中頃~後半にかけて、琉球の豪族「先中城按司」の一族によって築かれた城(グスク)です。天然の石や岩を積み上げた「野面積み」、四角に加工した石を組み合わせた「布積み」、石を多角形に加工して重ねた「相方積み」といった石積みの技法が特徴。特に「二の郭」の布積みによる曲線美は圧巻で、眺めのよい馬場や8つの拝所もとても人気があります。

【車】
南部エリア(那覇市)から約35分
中部エリア(北谷町)から約20分
北部エリア(恩納村)から約40分

料金大人:400円、中学・高校生:300円、小学生:200円

電話番号098-935-5719

営業時間08:30~16:30(閉門:17:00まで)

URLhttps://www.nakagusuku-jo.jp/

オキちゃん劇場【北部エリア】

ダイナミックなイルカのジャンプに思わず歓声!

オキちゃん劇場

観光の所要時間:約30分
テーマ:海・自然・体験

美しく輝く海をバックに、海洋博公園の人気者・イルカのオキちゃんたちのショーが楽しめる「オキちゃん劇場」。オキゴンドウやミナミバンドウイルカなどの迫力あるジャンプや、愛嬌たっぷりの歌やダンスなど見どころたっぷり!普段見ることのできない、イルカたちの生態についても学ぶことができますよ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約2時間
中部エリア(北谷町)から約1時間15分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「記念公園前」から徒歩約3分

電話番号0980-48-2741(海洋博公園管理センター)

営業時間ショー:10:30・11:30・13:00・15:00・17:00

URLhttp://oki-park.jp/kaiyohaku/inst/77/129

海洋博公園【北部エリア】

美しい海も堪能できる沖縄本島北部の観光拠点

海洋博公園
©OCVB

観光の所要時間:約2時間
テーマ:文化・歴史・海・体験

「海洋博公園」は、1975年(昭和50年)に開催された沖縄国際海洋博覧会を記念し、その翌年につくられた国営公園です。敷地内には沖縄美ら海水族館をはじめ、海洋文化館、熱帯ドリームセンター、オキちゃん劇場などがあり、沖縄北部の観光拠点として多くの観光客が訪れています。歩くのに疲れたら、園内を周遊している電気遊覧車を利用しましょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約2時間
中部エリア(北谷町)から約1時間15分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
バス停「記念公園前」から徒歩約3分

料金熱帯ドリームセンター 大人(高校生以上):760円、小・中学生以下:無料|海洋文化館 大人(高校生以上):190円、小・中学生以下:無料

電話番号0980-48-2741

営業時間3月~9月:08:00〜19:30、10月~2月:08:00〜18:00(園内施設それぞれ開館・閉館時間が異なる)、休み:12月第1水とその翌日

URLhttp://oki-park.jp/kaiyohaku/

今帰仁城跡【北部エリア】

荘厳な城壁!歴史と自然を感じる城跡

今帰仁城跡
©OCVB

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:歴史・自然

「今帰仁城跡」は北山という王国の王である北山王によって築かれた城の跡地。長さおよそ1.5kmの城壁が有名です。中国や東南アジアといった異国の陶磁器が発見された場所としても知られています。石垣が蛇行して続いている外郭や大庭は開放感抜群。岩盤を利用した旧道や、自然の石が露出したカーザフは、エキゾチックな景観を演出しています。御内原の北側から、海が一望できるのも嬉しいポイントです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間40分
中部エリア(北谷町)から約1時間10分
北部エリア(恩納村)から約1時間

【バス】
那覇空港国内線ターミナルからやんばる急行バスで約2時間30分、バス停「今帰仁城跡入口」から徒歩約15分

料金大人:400円、小・中学・高校生:300円、小学生未満:無料

電話番号0980-56-4400

営業時間1月~4月・9月~12月:08:00~18:00(最終入場:17:30まで)、5月~8月:08:00~19:00(最終入場:18:30まで)

URLhttps://www.nakijinjoseki-osi.jp/

真栄田岬【北部エリア】

青く輝く「青の洞窟」が絶景!ダイビングやシュノーケリングも楽しめる

真栄田岬
©OCVB

観光の所要時間:海の見学は約20分、泳ぐ場合は2時間~3時間
テーマ:自然・レジャー

沖縄県の恩納村にある「真栄田岬」は、東シナ海を一望できる展望台や、「青の洞窟」が見どころのおすすめ観光スポットです。青の洞窟では、太陽の光が水面に反射した、神秘的な輝きが見られます。周辺はサンゴ礁や熱帯魚たちが集まっているので、ダイビングやシュノーケリングのスポットとしてもおすすめ。「熱帯魚餌付け体験」では、カクレクマノミをはじめとする熱帯魚たちと触れ合えます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約20分

【バス】
バス停「読谷バスターミナル」から那覇バスで約15分、バス停「真栄田」から徒歩約7分

電話番号098-982-5339

営業時間管理事務所 08:30~17:30
※遊泳可否については公式サイトをご確認ください。

URLhttps://maedamisaki.jp

恩納ガラス工房【北部エリア】

琉球ならではのガラスづくり体験ができる工房

観光の所要時間:約30分~1時間
テーマ:アート・歴史・アクティビティ

「恩納ガラス工房」は琉球ガラスづくりが体験できる工房です。オーソドックスな「吹きガラス」だけでなく、「掛け時計」「トンボ玉」「アートペンダント」などのガラスづくりが体験できます。一流の職人も使用する設備の中で、サポートを受けながらガラスづくりができるので、初心者でも安心です。敷地内にあるアミューズメント「ゴールドラビリンス」では、光とガラスの美しさを味わいながら、迷路を楽しめます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約50分
中部エリア(北谷町)から約30分
北部エリア(恩納村)から約10分

【バス】
バス停「那覇バスターミナル」から那覇バスで約1時間40分、バス停「サンマリーナビーチ前」・「サンマリーナホテル前」から徒歩約2分
※ガラス体験希望の場合は、無料送迎バス利用可能

料金吹きガラス:1,500円(税別)~、トンボ玉:2,300円(税別)~他

電話番号098-965-3090

営業時間08:00~22:00(体験最終受付:21:00まで)

URLhttps://onna-glass-okinawa.co.jp/

道の駅 許田【北部エリア】

沖縄の野菜や果物、名護市の特産物が手に入る

道の駅-許田
©OCVB

観光の所要時間:30時間~1時間
テーマ:お土産・グルメ

名護市にある「道の駅 許田」の農作物直売所にはマンゴーやパイナップル、地元野菜などが並んでいます。新鮮な食材を買いたい場合にはおすすめです。特産品売り場では、名護市の特産物である「チョコもち」や、紅芋タルトをはじめとする沖縄土産が販売されています。フードコートではジューシーなステーキや焼きそばなどの極上グルメが勢揃い。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間
中部エリア(北谷町)から約50分
北部エリア(恩納村)から約25分

【バス】
バス停「県庁北口」からやんばる急行バスで約1時間30分、バス停「道の駅許田」からすぐ

電話番号0980-54-0880

営業時間08:30~19:00

URLhttps://www.yanbaru-b.co.jp/

子連れにおすすめの観光スポット

ナゴパイナップルパーク【北部エリア】

ナゴパイナップルパーク©OCVB
ナゴパイナップルパーク©OCVB

おすすめの年齢:3歳~12歳

「ナゴパイナップルパーク」は、沖縄特産のパイナップルをテーマにしたスポットです。園内では普段なかなか見ることのできないパイナップルの畑を見学することができます。子どもも喜ぶパイナップルトレインに乗車して、園内を周遊しましょう!パイナップルを使ったソフトクリームやパフェ、ジュースなども楽しめ、お土産も購入できます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間20分
中部エリア(北谷町)から約55分
北部エリア(恩納村)から約40分

料金大人(16歳以上):1,000円、子ども(4〜15歳):600円、4歳未満:無料

電話番号0980-53-3659

営業時間09:00〜18:00(入場:17:30まで)

URLhttps://www.nagopine.com

ネオパークオキナワ【北部エリア】

ネオパークオキナワ©OCVB
ネオパークオキナワ©OCVB

おすすめの年齢:3歳~12歳

ネオパークオキナワは、自然環境を生かして飼育・栽培が行なわれている動植物園です。園内には「フラミンゴの湖」や「アマゾンのジャングル」、「ペッカリー牧場」、カピバラやリャマなどと触れ合える「ふれあい広場」などがあります。かつて沖縄を走っていた機関車「軽便鉄道」を再現したガイド機関車に乗って、園内を周遊するのも楽しみです。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間15分
中部エリア(北谷町)から約55分
北部エリア(恩納村)から約40分

料金大人:900円、子ども(4歳〜小学生):500円

電話番号0980-52-6348

営業時間09:00〜17:30(入場:17:00まで)

URLhttps://www.neopark.co.jp

ブルーシール アイスパーク【南部エリア】

アイスパーク外観1
コミュニティースペース1
体験コーナー
体験様子2
アイスバーイメージ
ミニプラント2

おすすめの年齢:5歳~12歳

ブルーシール牧港本店に隣接する「ブルーシール アイスパーク」は、大きなアイスクリーム型の看板が目印です。パーク内ではブルーシールアイスの歴史を学べる展示を見たり、製造現場を見学したり、人気のオリジナルアイスバーづくりもぜひ体験しましょう!好きな形やフレーバーのアイスを選んで、自由にトッピングを楽しめますよ。

【車】
南部エリア(那覇市)から約15分
中部エリア(北谷町)から約20分
北部エリア(恩納村)から約40分

料金オリジナルアイスバーづくり体験:1,800円(アイスバー1本、オリジナル保冷バッグ、冷凍庫体験付き)

電話番号098-988-4535

営業時間09:00〜18:30

URLhttps://icepark.blueseal.co.jp

沖縄こどもの国【中部エリア】

沖縄こどもの国1©OCVB
沖縄こどもの国2©OCVB

おすすめの年齢:3歳~12歳

沖縄こどもの国は、動物園・ワンダーミュージアム・チルドレンズセンターの3つから構成されているアミューズメント施設です。ヤクシマザルや琉球犬など、琉球弧を代表とする珍しい動物をはじめ、およそ200種類もの動物が生息しています。「ワンダーミュージアム」は、科学や美術に関するワークショップが体験できるスポットです。「チルドレンズセンター」では絵本や書籍がある「えほんの国」やギャラリー、沖縄県環境センターにて、動物や自然について学べます。

【車】
南部エリア(那覇市)から約40分
中部エリア(北谷町)から約15分
北部エリア(恩納村)から約40分

料金大人:500円、中学・高校生:200円、4歳以上~小学生:100円、幼児(3歳まで):無料

電話番号098-933-4190

営業時間4月~9月:09:30~18:00(入場:17:00まで)、10月~3月:09:30~17:30(入場:16:30 まで)、休み:火

URLhttps://www.okzm.jp/

OKINAWAフルーツらんど【北部エリア】

OKINAWAフルーツランド1©OCVB
OKINAWAフルーツランド2©OCVB

おすすめの年齢:4歳~12歳

珍しい熱帯果樹や動物たちと出会えるテーマパーク「OKINAWAフルーツらんど」。「フルーツゾーン」ではグァバやパパイヤ、マンゴーなどの南国フルーツを30種類以上も植栽しています。「バードゾーン」ではゴシキセイガイインコやサンショクキムネ(三色黄胸)オオハシなどの鳥たちが暮らしています。鳥と触れ合えるゾーンもあるので、子どもにとって貴重な体験となるでしょう。

【車】
南部エリア(那覇市)から約1時間15分
中部エリア(北谷町)から約1時間
北部エリア(恩納村)から約40分

【バス】
バス停「名護バスターミナル」から沖縄バスで約20分、バス停「名桜大学入口」からすぐ

料金大人(高校生以上):1,000円、子ども(4歳~中学生):600円

電話番号0980-52-1568

営業時間09:00~18:00(入園受付:17:30まで)

URLhttp://www.okinawa-fruitsland.com/index.php

【北部エリアに2泊する】観光モデルコース

北部エリア(恩納村や名護市)に宿泊する場合、まずは空港から遠い北部・中部エリアを1.2日で巡りましょう。3日目は南部へ移動し、那覇市周辺を観光するのがおすすめです!3日目は空港に近い場所で観光することにより渋滞に巻き込まれて飛行機の時間に遅れそう…!なんてこともありません。

1日目

11:00 ①那覇空港から観光スタート

↓車で約35分

11:35 ②美浜タウンリゾートアメリカンビレッジでランチをしながら北谷サンセットビーチを散策。

14:10 ③残波岬で雄大な景色を堪能

15:00 ④恩納村のホテルにチェックイン。ホテルのプールでのんびり過ごしたり、ホテル内を散策したり思い思いの時間を。

2日目

09:30 ①足を伸ばして沖縄美ら海水族館に到着。大きなジンベエザメに圧倒されながら、水族館内で早めのランチ

↓車で約45分

13:00 ②古宇利大橋を通って古宇利島まで絶景ドライブ&ハートロックを見に!

↓車で約30分

15:00 ③ナゴパイナップルパークで、パイナップルを食べ尽くす

↓車で約15分

16:45 ④道の駅 許田で特産品をゲット!

↓車で約25分

17:45 ⑤ホテル到着

3日目

09:00 ①最終日の朝食は第一牧志公設市場。食後は市場散策へ

↓車で約35分

11:00 ②おきなわワールドで玉泉洞を楽しみ、沖縄文化に触れる

↓車で約30分

14:00 ③那覇空港に到着

【北部エリア1泊+南部エリア1泊】観光モデルコース

沖縄本島は、各地に観光スポットが点在しているため、行きたい場所にあわせて分泊するのもおすすめです!今回は沖縄の北部と南部を拠点に行動する観光モデルコースをご紹介します!1日目は北部を中心に、2日目は南部への移動も兼ねて道中の観光スポットを巡り、3日目は南部を朝から巡るコースです!

1日目

11:00 ①那覇空港から観光スタート

↓車で約1時間45分

12:45 ②まずは美ら海水族館へ。大きなジンベイザメは迫力満点!

↓徒歩で約15分

15:00 ③備瀬のフクギ並木で昔ながらの集落を散策

↓車で約10分

16:20 ④今帰仁城跡で沖縄の歴史と絶景を堪能

↓車で約1時間

18:20 ⑤恩納村のホテルチェックイン

2日目

10:00 ①朝からプールを楽しんで、ホテルをチェックアウト。恩納村から近い万座毛へ。

↓車で約20分

11:00 ②琉球村で琉球文化を体験

↓車で約40分

13:40 ③海中道路をドライブ。道中のお店で昼食を!

↓車で約50分

16:30 ④美浜タウンリゾートアメリカンビレッジでショッピング!

↓車で約40分

19:10 ⑤那覇市のホテルにチェックイン後、国際通りでディナータイム

3日目

09:00 ①最終日の朝食は第一牧志公設市場。食後は市場散策へ

↓車で約35分

11:00 ②おきなわワールドで玉泉洞を楽しみ、沖縄文化に触れる

↓車で約30分

14:00 ③那覇空港に到着

【レンタカーが無い場合】島内の移動手段

沖縄ではレンタカーがあると移動が楽ですが、ない場合は基本的にバスもしくは、タクシーでの移動になります。沖縄全土はバスの路線が充実しているので、時間を確認しながら利用しましょう。また、観光タクシーを利用すれば、バスと異なり運行時間を気にせず、予算に合わせたフリープランを組み立てることもできます。那覇市内の移動であれば、首里城や国際通りにもアクセスできる「ゆいレール(モノレール)」がおすすめです。

【周遊】石垣島の観光スポット

【周遊】宮古島の観光スポット

沖縄にある美しい離島

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる