ハートロック

沖縄の恋の島【古宇利島】徹底観光ガイド!あのハートロックも!

那覇空港から車で1時間半で行ける古宇利島。古宇利島の伝説やグルメ、観光スポット、古宇利島と一緒に行ける立ち寄り観光プランまでご紹介します。話題のハートロックや古宇利大橋、古宇利島の伝説まで…盛りだくさんです!

古宇利島ってどんなところ?

沖縄本島北部にある周囲7.9kmしかない小さな島。車で10分もあれば島内を回れるため、沖縄本島から多くの観光客が訪れます。古くから「こうりじま」の語源は「恋島(くいじま)」ともいわれており、カップルにも大人気です。綺麗なビーチに美味しいグルメ、恋が叶うかもしれないハートロックなどなど、充実した観光が楽しめます。

古宇利島~古宇利大橋©OCVB

 

神話伝説

古宇利島には、沖縄版「アダムとイブ」と言い伝えられている伝説があります。
昔、衣類を身にまとわない男女がいました。彼らは、天から降ってくる餅を食べて暮らしていました。ある時2人は、その餅がいつか降ってこなくなるかもしれないと考え、その餅を貯えるようになりました。すると餅は降らなくなってしまいました。仕方なく浜へ降り、魚や貝を捕って生活と労働の苦しみを知ります。そして、ジュゴンの交尾を見て男女の違いを意識し、子孫が増え琉球人の祖となった、という伝説です。

 

アクセス方法

古宇利島は那覇から屋我地島を経由して、古宇利大橋を渡っていきます。フェリーなどに乗り換えることなく、那覇空港から古宇利島までは車で約1時間30分ほどでアクセスできるので日帰りでも行くことができます。那覇からだと、美ら海水族館の近くに古宇利島があるので、一緒に巡るのも良いですね!

【バスで行く場合】
那覇空港からやんばる急行バスに乗車し、バス停「本部博物館前」または「今帰仁城跡入口」にて下車
やんばる急行四島線へ乗り換えて「古宇利島物産センター」にて下車
HP:https://yanbaru-expressbus.com/yontosen/

【オプショナルツアーで巡る】

水族館

【オプショナルツアー】那覇&北谷発 美ら海水族館 観光バスツアー

水族館滞在時間最長の約3時間!古宇利島・万座毛・潜水艦<指定ホテル送迎可>

 

古宇利大橋©OCVB

 

押さえておきたいスポット5選

古宇利大橋

全長1,960mのまっすぐ伸びる古宇利大橋を渡ると、そこはもうエメラルドグリーンの海が一面に広がります。風通しも良いので、ぜひ窓を開けて走ってみてください。ドライブをするだけでも贅沢すぎる絶景ですね。橋の上で写真を撮りたくもなりますが、路上駐車は危険ですので景色は目に焼き付けてください。

古宇利大橋©OCVB

アクセス那覇市内から車で約1時間30分

 

古宇利島ビーチ

古宇利島の玄関口、古宇利大橋を渡ってすぐにあるビーチです。真っ青な空とエメラルドグリーンの海、白い砂浜のコントラストが絵のような美しさです。人が多く賑わっていることもあり、駐車場やシャワーの設備も整っています。駐車場は、満車となってしまうこともあるので、早めに訪れるのがおすすめ。

古宇利島ビーチ©OCVB

MEMO駐車場:〇(台数に制限あり) トイレ:〇 売店:〇

 

与那国島の海

関連記事|【2020】沖縄の離島おすすめトップ13~綺麗な海は?日帰りで行ける離島は?~

定番の石垣島や本島から日帰りOKの離島までご紹介します!

水納ビーチ

関連記事|沖縄「すごい綺麗!」おすすめビーチ、ランキング15~海の水質や海開き、設備情報まで~

一度は行きたい、見た瞬間に心を奪われる!沖縄のビーチをご紹介


 

ティーヌ浜のハートロック

近年大人気の観光地となっているティーヌ浜。その人気の秘密が、ハートの形をした岩の「ハートロック」です。この岩を見るために、訪れる観光客が後を絶ちません。海も透明度が高く、空へと続く青いグラデーションがとても綺麗です。カップルで沖縄を訪れる際は、ぜひ立ち寄ってみてください。

ハートロック

MEMO駐車場:〇 トイレ:〇

アメリカンビレッジ

関連記事|沖縄好きが選ぶ【おすすめ観光】21選+「子連れ」で楽しめるスポット(マップあり)

おすすめ観光スポットを北部・中部・南部エリアに分けてご紹介!

 

トケイ浜

古宇利ビーチとは反対側にある、古宇利島の最北端にあるトケイ浜。小さなビーチですが自然がそのまま残った、天然の綺麗なビーチです。泳いでる人も少なく、古宇利ビーチに比べると落ち着いた雰囲気があります。サラサラの白い砂浜に座って、のんびり海を眺めるだけでも贅沢な時間を満喫できそうです。

トケイ浜

MEMO駐車場:〇 トイレ:〇

 

古宇利オーシャンタワー

古宇利島の壮大な景色を楽しむことのできる古宇利オーシャンタワー。屋上にあるオーシャンデッキは、潮風を浴びながら、絶景を楽しむことができます。また、館内にはレストランやカフェがあり、その中でもレストラン「アイランドブルー」はなんと全席オーシャンビュー!贅沢な空間で味わう沖縄料理は、なんとも優雅な時間です。

オーシャンタワーからの眺め

住所〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538

料金大人:850円、中・高生:600円、小学生:300円、小学生未満:無料

電話番号0980-56-1616

営業時間09:00~18:00(最終入園:17:30)

URLhttps://www.kouri-oceantower.com/

 

古宇利島のランチはここに決まり!

KOURI SHRIMP

ハワイ名物のガーリックシュリンプが、なんと古宇利島でも食べられます!!オリジナルの調理方法やスパイスを使ったガーリックシュリンプは、これを食べるために古宇利島を訪れたいと思うほど絶品です。新店舗のテラス席で、海を一望しながら至福のひとときを味わいたいですね。可愛らしいエビのロゴマークがワゴンの目印です。

KOURI SHRIMP古宇利島から贈るハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店
KOURI SHRIMP古宇利島から贈るハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店
KOURI SHRIMP古宇利島から贈るハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店
KOURI SHRIMP古宇利島から贈るハワイ名物ガーリックシュリンプ専門店

住所新店舗:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利314
ワゴン店:〒905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利436-1 ※メンテナンスのためしばらくお休み

電話番号0980-56-1242

営業時間09:00~17:00

URLhttp://shrimp-wagon.com/

 

おすすめ立ち寄り観光プラン

沖縄美ら海水族館+古宇利島

せっかく那覇から古宇利島まで行くなら、美ら海水族館との周遊観光もおすすめ!美ら海水族館から古宇利島までは車で約30分のため、午前中に美ら海水族館を楽しんだ後、午後から古宇利島観光でも十分満喫できます。美ら海水族館で見た魚を、古宇利島の海で実際に見ることができるかもしれません!

水族館

住所〒905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

料金大人:1,880円、高校生:1,250円、小・中学生:620円、6歳未満:無料

電話番号0980-48-3748

営業時間08:30~18:30(入館締切:17:30)、夏期:08:30~20:00(入館締切:19:00)

URLhttps://churaumi.okinawa/

 

ナゴパイナップルパーク+古宇利島

名護パイナップルパークから古宇利島までは、約25分で行くことができます。黄色いパイナップルをイメージしたトロピカルな雰囲気のパイナップル号は、子どもも楽しめること間違いなし!園内には、カフェやレストランもあるので、古宇利島へ向かう前の一休みにもぴったりです。時間があれば、美ら海水族館も一緒に行くことができそうですね。

名護パイナップルパーク©OCVB

住所〒905-0005 沖縄県名護市為又1195

料金大人(16歳以上):1,000円、子ども(4歳~15歳):600円、4歳未満:無料

電話番号0980-53-3659

営業時間09:00~18:00(最終入園受付:17:30)

URLhttps://www.nagopine.com/

 

沖縄本島の関連情報

宮古島の関連情報

17END(ワンセブンエンド)

関連記事|次に行く海は「宮古島」に決定!厳選ビーチ12選~絶景ポイントも~

美しい海をより楽しむための絶景ポイントも一緒に紹介します!

石垣島の関連情報

沖縄離島の関連情報

バラス島

関連記事|美しすぎる奇跡の島!【バラス島】へのアクセスや過ごし方を紹介!

一生に一度は行きたい絶景スポット!バラス島を紹介!

「沖縄の恋の島【古宇利島】徹底観光ガイド!あのハートロックも!」が気に入ったら



沖縄旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示


閉じる