富士山

一覧【日本の世界遺産】マップ付き+「感動した!」おすすめ世界遺産ランキング|2021年最新

更新:2022/06/10

222,560views

自然や歴史的建造物、集落など、日本には数々の世界遺産があります。国内旅行をするときは、その地域の世界遺産を記念に訪れてみたくなるものです。そこで今回は、思わず息を呑んでしまう日本の世界遺産を登録順にまとめました。詳しい見どころなども解説しているので、どの世界遺産に訪れようか迷ったときは、参考にしてみてください。

 

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットにご確認ください。

【一覧】日本にあるすべての世界遺産(2021年8月最新)

日本の世界遺産、総マップ

マップ

表内の名称をクリックすると詳細を見られるので、興味がある場所をチェックしていきましょう。

  遺産名 登録年 種類
1 法隆寺地域の仏教建造物 1993年 文化遺産
2 姫路城 1993年 文化遺産
3 屋久島 1993年 自然遺産
4 白神山地 1993年 自然遺産
5 古都京都の文化財 1994年 文化遺産
6 白川郷・五箇山の合掌造り集落 1995年 文化遺産
7 原爆ドーム 1996年 文化遺産
8 厳島神社 1996年 文化遺産
9 古都奈良の文化財 1998年 文化遺産
10 日光の社寺 1999年 文化遺産
11 琉球王国のグスク及び関連遺産群 2000年 文化遺産
12 紀伊山地の霊場と参詣道 2004年 文化遺産
13 知床 2005年 自然遺産
14 石見銀山遺跡とその文化的景観 2007年 文化遺産
15 小笠原諸島 2011年 自然遺産
16 平泉 2011年 文化遺産
17 富士山 2013年 文化遺産
18 富岡製糸場と絹産業遺産群 2014年 文化遺産
19 明治日本の産業革命遺産 2015年 文化遺産
20 ル・コルビュジエの建築作品 2016年 文化遺産
21 「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群 2017年 文化遺産
22 長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産 2018年 文化遺産
23 百舌鳥・古市古墳群 2019年 文化遺産
24 【NEW】奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島 2021年 自然遺産
25 【NEW】北海道・北東北の縄文遺跡群 2021年 文化遺産

日本の世界遺産は全国各地に点在しています。北海道・東北エリアの自然や京都・奈良エリアの歴史的建造物など、地域によって世界遺産に特色があるのも興味深い点です。

2021年には、【奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島】が自然遺産に、【北海道・北東北の縄文遺跡群】が文化遺産として新たに登録され、日本の世界遺産は合計25件となりました。

1.法隆寺地域の仏教建造物(奈良県)

まず紹介するのは奈良県にある法隆寺地域の仏教建造物です。法隆寺は聖徳太子ゆかりの地として名が知られている寺院で、教科書で見たことのある金剛力士像や五重塔など有名な見どころが多数あります。境内にもたくさんの国宝・重要文化財があるので、訪れた際はゆっくりと散歩してみましょう。

法隆寺

 

2.姫路城(兵庫県)

姫路城は、1993年に世界文化遺産となったお城です。シラサギが舞うかのような白い土塀の外観はつい写真に収めたくなるほど。春には桜、秋には紅葉に包まれ、さらに美しさを増します。姫路城の歴史や施設について詳しく知りたいときは、「姫路城大発見アプリ」で解説を聞きながら各スポットを巡るのもおすすめです。

姫路城

 

3.屋久島(鹿児島県)

「太古の森」として知られる屋久島の中でも、特に樹齢7200年におよぶ縄文杉は見応えが抜群です。歴史の長さを感じさせる厳かな姿には、きっと目を奪われることでしょう。そのほかにもヤクシカやウミガメなどの野生動物、ジブリ映画の舞台モデルとして一躍有名になった白谷雲水峡なども人気を集めています。

屋久島

 

4.白神山地(青森県・秋田県)

白神山地は、青森県と秋田県にかかる大きな山地帯のこと。白神山地は人の手がほとんど加えられていないのが特徴で、観光客向けのルート整備は特に行われていません。そのため人工的ではなく、自然ならではの壮大さや美しさを肌で感じられます。青々としたブナ林では、マイナスイオンを浴びて気分をリフレッシュできるでしょう。

白神山地




5.古都京都の文化財(京都府・滋賀県)

古都京都の文化財は、京都府と滋賀県に17スポット存在します。本願寺や二条城、清水寺など、知名度が高く日本の歴史や建築、造園などの発展に大きな影響を与えた寺社などがほとんど。すべての文化財を巡るには2~3日ほどかかりますが、どの場所も荘厳で、1度は訪れたい場所ばかりです。

古都京都の文化財
古都京都の文化財
古都京都の文化財

 

6.白川郷・五箇山の合掌造り集落(岐阜県・富山県)

白川郷・五箇山の合掌造り集落は、岐阜県と富山県にある世界遺産です。特に雪に包まれた合掌造り家屋は、おとぎ話の世界を思わせるメルヘンな光景が国内外から注目を集めています。合掌造り家屋は少し離れたところから全体を眺めるのもよいですが、山間部で暮らす人々の生活の知恵や工夫を間近で覗いてみるのも面白いものです。

白川郷

 

7.原爆ドーム(広島県)

広島県にある原爆ドームは、第2次世界大戦末期、人類史上初めて投下された核兵器(原爆)の爆心地にほど近く、被爆をしました。それにもかかわらず、奇跡的に全倒壊を免れた貴重な建造物で、平和の大切さを訴える全人類共通の平和記念碑となっています。今もなお、戦争の無残さ、原爆の恐ろしさ、悲劇を肌で感じる原爆ドームは負の歴史を繰り返さないための重要な場所です。

原爆ドーム

 

8.厳島神社(広島県)

厳島神社の赤い鳥居が海に浮かぶ光景は、テレビなどで見たことがある方も多いでしょう。そんな厳島神社は約1400年の歴史を持つ由緒正しい神社で、海の上に浮かぶ神秘的な姿が人類の創造的才能を表す傑作と評価され1996年に世界遺産へ登録されました。昼の厳島神社も見応えがありますが、夕日に照らされた大鳥居も、息を飲むほどの絶景です。

厳島神社

 

9.古都奈良の文化財(奈良県)

古都奈良の文化財は8つあり、東大寺や春日大社、薬師寺などの施設や史跡が含まれています。そのほか、古都奈良には歴史的建造物だけでなく春日山原始林といった天然記念物も人気で、ここではモリアオガエルやカスミサンショウウオなどの珍しい生物たちに出会えます。

古都奈良の文化財

 

10.日光の社寺(栃木県)

日光の社寺とは、日光東照宮・日光山輪王寺・日光二荒山神社そして周囲の文化的景観のことです。美しい色使いやデザインの世界遺産で、カラフルな色合いは寺社とは思えないほど。門や壁の近くに寄ってよく見てみると、精巧な彫りが入れられており芸術作品のような細かなつくりをしていることがわかります。

日光の社寺

 

11.琉球王国のグスクおよび関連遺産群(沖縄県)

琉球王国のグスクおよび関連遺産群は、沖縄県が琉球王国だった頃の経済活動や人々の暮らしがわかるもので、9つの城跡などから構成されています。なかには、首里城跡や今帰仁城跡、玉陵(たまうどぅん)などがありますが、これらは考古学的遺跡であるとともに、今もなお神とつながる場所であり、地域住民が愛する心のよりどころです。

琉球王国のグスク

 

12.紀伊山地の霊場と参詣道(三重県・奈良県・和歌山県)

紀伊山地の霊場と参詣道は、三重県・奈良県・和歌山県の3県をまたがる霊場です。紀伊山地はもともと神様が鎮まる地として信じられており、昔は仏と同じ力を得るための修行をする場として知られていました。今でも「熊野三山」、「高野山」、「吉野・大峯」はスピリチュアルスポットとしても有名ですが、多くの人を惹きつける人気スポットでもあります。

紀伊山地の霊場と参詣道
写真提供:(公社)和歌山県観光連盟

 

13.知床(北海道)

知床は北海道の東端に位置する半島で、雄大な大自然が広がり、道内外から高い人気を集める世界自然遺産です。知床といえば知床五湖という5つの湖が特に人気で、透明な湖に樹林や知床連山が映る姿はまさに絶景。また、知床はトレッキングやクルーズ、流氷ウォークなどの体験型アクティビティが豊富な点も魅力です。

知床

 

14.石見銀山遺跡とその文化的景観(島根県)

石見銀山遺跡とその文化的景観は、のんびりとした空気感に浸りたい方にぴったりの世界遺産です。江戸時代の町並みが再現された大森や、落ち着いた色合いの石州瓦が並ぶ光景など、どこか昔の日本を感じられる懐かしい光景が広がっています。道中にはおしゃれなカフェやギャラリーもあるので、ゆっくりと散策しながら観光してみてもいいでしょう。

石見銀山遺跡とその文化的景観
石見銀山遺跡とその文化的景観
石見銀山遺跡とその文化的景観

 

15.小笠原諸島(東京都)

小笠原諸島は、飛行機やフェリーで行ける東京都の自然スポットです。「東洋のガラパゴス」とたびたび呼ばれる小笠原諸島は、亜熱帯の地域で年間を通して平均気温は23度と過ごしやすい気候の中で都会では見られない動植物と出会えます。また、海の美しさにも定評があるため、スキューバダイビングやクジラウォッチングなどが楽しめますよ。

小笠原諸島

 

16.平泉‐仏国土(浄土)を表す建築・庭園および考古学的遺跡群‐(岩手県)

中尊寺・毛越寺・観自在王院跡・無量光院跡・金鶏山で構成される世界遺産で、仏教の浄土思想が反映された建物が多く残されています。平安時代の歴史に興味がある方は、それぞれのスポットを巡ってみるのも面白いでしょう。なかでも、浄土庭園の最高傑作といわれる無量光院跡は荘厳で趣があります。

平泉

 

17.富士山‐信仰の対象と芸術の源泉(山梨県・静岡県)

富士山といえば日本のシンボルですが、日本人の自然観や文化観が認められ、山としての美しさだけでなく「人々の想いが込められた大切な場所」として世界遺産に認定されています。富士山登頂者のなかには御来光を拝む人も多く、日の出に向かって手を合わせる姿が「信仰の対象」といわれる所以だとされています。

富士山

 

18.富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県)

富岡製糸場は日本の絹産業を発展させた場所であり、世界との技術交流にも大きな影響をおよぼしたことから2014年に世界遺産へ登録されました。日本の技術革新の歴史を知ることができ、海外と日本の間の技術交流など、日本の転換期における歴史を学べます。また、富岡製糸場だけでなく、田島弥平旧宅や高山社跡など周囲の遺産にも注目したいところです。

富岡製糸場
「ググっとぐんま写真館」から転載(https://gunma-dc.net/)

 

19.明治日本の産業革命遺産の製鉄・製鋼、造船、石炭産業(山口県・鹿児島県・静岡県・岩手県・佐賀県・長崎県・福岡県・熊本県)

明治日本の産業革命遺産の製鉄・製鋼、造船、石炭産業は、日本国内8県11市にまたがる世界遺産です。西洋の技術を取り入れてつくられた三池炭鉱や、日本の近代化に大きく貢献したトーマス・グラバー氏の旧住宅を含めたグラバー園など、産業革命の歴史がわかるスポットが点在しています。レトロな建物や雰囲気からは明治時代の名残が感じられるでしょう。

明治日本の産業革命遺産の製鉄

 

20.ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―(日本・フランス・ドイツ・スイス・ベルギー・アルゼンチン・インド)

世界でも高い評価を受けるル・コルビュジエが遺した作品である「国立西洋美術館」。フランスやドイツなど、7か国、17件の建築作品で構成される資産の1つとして世界遺産に登録されています。ピロティと呼ばれる壁のない柱でできた空間や、螺旋を描くような展示室など、国立西洋美術館ではル・コルビュジエ建築の様々な特徴が見られます。国立西洋美術館では展示作品と一緒に、近代建築三大巨匠のひとりであるル・コルビュジエの建築にも注目してみるとより一層楽しめることでしょう。

国立西洋美術館
写真提供:国立西洋美術館

国立西洋美術館

住所〒110-0007 東京都台東区上野公園7-7

URLhttps://www.nmwa.go.jp/

2020年10月19日(月)から2022年春(予定)にかけて、館内施設整備のため全館休館。
※全館休館期間中は、ミュージアムショップやカフェ「すいれん」を含め、館内施設はご利用いただけません。

 

21.「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群(福岡県)

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群は、古代から現代まで歴史が続く世界遺産です。数々の祭祀が執り行われたこと、海や川にまつわる三女神が崇められていることなどから、「神宿る島」と呼ばれるようになりました。その神秘的な風景は、今もなお美しいまま。沖ノ島には立ち入ることはできませんが、関連遺跡や七夕伝説の発祥地といわれる宗像大社中津宮などは訪れることができるので、足を伸ばしてみるのもおすすめです。

「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群
©福岡県観光連盟

 

22.長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産(長崎県・熊本県)

潜伏キリシタンとは、キリスト教徒の信仰が認められない時流のなか、ひそかにキリスト教を信じていた人々のことです。日本に現存する教会のなかでは最古の大浦天主堂や、キリスト教信仰の場として使われた外海の出津集落など、当時のキリシタンがどのように潜伏していたのかがわかる12のスポットが世界遺産として残されています。

※写真掲載に当たっては大司教区の許可をいただいています。

長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産
©長崎県観光連盟

 

23. 百舌鳥・古市古墳群‐古代日本の墳墓群‐(大阪府)

日本で最も新しく世界遺産に認定された百舌鳥・古市古墳群は、4~5世紀後半の古墳時代につくられた王たちの墓群で、大小様々な古墳が集まっています。古墳の近くには方違神社や堺市博物館など見どころが多くあるので、古墳巡りをしながら堺市の観光地を一緒に楽しんでみるのもよいでしょう。

百舌鳥・古市古墳群
堺市 提供

 

24. 奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島(鹿児島県、沖縄県)

奄美大島、徳之島、沖縄島北部及び西表島は人がほとんど足を踏み入れたことがない自然が広がる島々です。各島には、絶滅危惧種の動植物が生息していて、イリオモテヤマネコは西表島にしかいない、世界でも貴重な種。
また、沖縄県北部に位置する「やんばる」といわれる地域には、ヤンバルクイナをはじめとした複数の固有種が棲んでおり、”奇跡の森”とも呼ばれています。

イリオモテヤマネコ
©OCVB

 

25. 北海道・北東北の縄文遺跡群(北海道、青森県、岩手県、秋田県)

北海道・北東北の縄文遺跡群は北海道・青森県・秋田県・岩手県に広がる17の縄文時代の遺跡で構成されています。特別史跡である三内丸山遺跡もその1つで、約1万年間続いた縄文時代の生活を覗ける貴重な場所です。豊かな自然に囲まれている遺跡が数多くあり、縄文遺跡とあわせて四季折々の表情なども楽しめます。

大湯環状列石
出典:JOMON ARCHIVES




世界遺産おすすめランキングトップ5(日本)

ここまで23の世界遺産を登録順に紹介しましたが、なかでも特におすすめの5つを見どころとともにランキング形式で発表します。「人気度の高い世界遺産を観光したい」という方にはおすすめです。

第1位  富士山

実際に訪れた人の口コミ

見どころ

・富士山からのご来光
富士山頂に行くなら、早朝のご来光は外せません。日本一の高さから眺める朝日は、あまりの美しさとパワフルさで登山の疲れを忘れさせてくれるはず。真っ赤な朝日がゆっくりと顔を出す姿にも注目です。

富士山からのご来光

・ダイヤモンド富士
ダイヤモンド富士とは、富士山頂と太陽が交差する瞬間に見られるダイヤモンドのような絶景のこと。富士山の後ろで太陽がキラキラ輝く様子は、とても希少で、富士山に後光が差しているかのように神秘的な光景です。

ダイヤモンド富士

 

第2位 白川郷・五箇山の合掌造り集落

実際に訪れた人の口コミ

見どころ

・合掌造り集落
穏やかな風景の合掌造り集落は、世界遺産のなかでも心癒されるスポットです。展望台から集落を一望したり、家屋の間を歩いたりなど、眺める角度を変えるだけで雰囲気が変わるのが合掌造り集落の魅力でしょう。

合掌造り集落

・冬の白川郷
いつ見ても合掌造り集落は見応えがありますが、特に真っ白な雪に包まれた姿は絵本の世界のよう。夜にライトアップされた白川郷の幻想的な光景に感動すること間違いありません。

冬の白川郷

 

第3位  日光の社寺

実際に訪れた人の口コミ

見どころ

・陽明門
陽明門は、華やかな外観が目を惹く国宝です。遠くから見ても楽しめますが、せっかくなら近くでじっくりと見てみるのがおすすめ。門には鳥獣や草花のデザインが彫られ、精巧なつくりをしていることがわかります。

陽明門

・三猿
「見ざる・聞かざる・いわざる」の三猿は、日光東照宮の見どころです。神厩舎の長押には三猿を加えて16の猿が彫られており、それらの猿が人間の一生を表しているとされています。

三猿

 

第4位 姫路城

実際に訪れた人の口コミ

見どころ

・春の姫路城
春の姫路城は、日本らしさを感じるには最高の場所です。真っ白なお城と桜のコラボは、まさに「日本の春」といった光景。城内から外の景色を眺めてもよし、白壁に映えるピンクを写真に収めるもよしのイチオシ時期といえます。

春の姫路城

・菱の門
菱の門は、姫路城を敵から守った重要な場所です。巨大な門や石垣も見応えがありますが、殿が通るためにつくられた大扉や入城者を確認する小窓など、随所に当時の人々の工夫が感じられるのも注目ポイントになっています。

菱の門

第5位 厳島神社

実際に訪れた人の口コミ

見どころ

・大鳥居
厳島神社の大鳥居は、宮島と聞いて真っ先に思い浮かぶ名所でしょう。満潮時の大鳥居が海に浮かぶタイミングで訪れるのもよいですが、干潮時に訪れて大鳥居の下をくぐってみるのもおすすめの楽しみ方です。

大鳥居

・廻廊
朱色が眩しい廻廊も、厳島神社では大鳥居に並ぶ名スポットです。幅が約4m、長さが約260mにものぼり、1間1間に108個の青銅製の釣灯籠が配置されています。

廻廊




関連情報

旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる