湯平温泉

大分県の人気温泉13選!日帰り温泉&一度は泊まりたい贅沢な温泉宿も紹介

更新:2022/01/07

64,107views

大分県で人気の温泉13選のほか、おすすめの日帰り温泉&一度は泊まりたい贅沢な温泉宿を紹介します。大分県に訪れたならば絶対に外せない天然温泉。由布院温泉や別府温泉、湯平温泉など有名どころはもちろん、昭和レトロな亀川温泉や薬湯として知られる明礬温泉、「日本一のうたせ湯」がある筋湯温泉など、温泉マニアも認めるスポットもピックアップ。長く滞在する湯治スタイルも、スパ感覚で弾丸で湯巡りする方法もおすすめですよ。

大分の主な温泉マップ

大分の人気温泉地

由布院温泉

大分県中心部の由布院盆地に広がる温泉地。約900の源泉数と、毎分38,600Lもの湧出量を誇り、日本屈指の温泉地として知られています。気軽に利用できる立ち寄り湯から、ゆったりと過ごせる温泉宿まで、旅を彩る選択肢も多数。保湿効果が期待できる「美肌の湯」も嬉しいポイントです。

由布院温泉でおすすめの温泉宿

由布院温泉

アクセス《車》湯布院ICから車で約10分《電車》JR久大本線「由布院駅」からすぐ

電話番号0977-85-7667(由布院温泉旅館組合)

URLhttps://yufuin-ryokan.com/

由布院へ行くツアーを探す

別府温泉郷

別名「別府八湯」と呼ばれる、別府市内の8つの温泉郡の総称。別府温泉郷の中でも江戸時代から明治期にかけて発展した「別府温泉」は、古代史料の「伊予国風土記」では「大分速見(はやみ)の湯」として登場するほど歴史ある名湯です。別府温泉郷のシンボル「竹瓦温泉」や、湯けむりに包まれた「地獄巡り」など見どころも満載です。

別府温泉郷でおすすめの温泉宿

別府温泉郷

アクセス《車》別府ICから車で約15分《電車》JR博多南線・鹿児島本線・篠栗線「博多駅」からJR日豊本線「別府駅」まで約2時間

電話番号0977-24-2828(別府市観光協会)

URLhttp://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/

別府へ行くツアーを探す

別府地獄めぐり

別府温泉の定番観光スポット「別府の地獄」。「豊後風土記」によると、地獄地帯にあたる鉄輪・亀川エリアの大地では、1,000年以上も昔から蒸気が噴出していました。かつてはおどろおどろしい様から誰も近寄らなかった場所ですが、現在では「別府地獄めぐり」と称した観光名所となっています。7つある地獄のうち、「海地獄」「血の池地獄」「龍巻地獄」「白池地獄」の4つが国の名勝に指定され、足湯も整備されています。

別府地獄

血の池地獄

アクセス《車》別府ICから車で約15分《バス》JR日豊本線「亀川駅」からバスで約7分、バス停「血の池地獄前」からすぐ

料金共通券 大人(高校生以上):2,000円、小・中学生:1,000円

電話番号0977-66-1577(別府地獄組合)

営業時間08:00~17:00

URLhttp://www.beppu-jigoku.com/index.html

鉄輪温泉(別府温泉郷)

鉄輪温泉(かんなわおんせん)は、別府市内の中で最も多くの温泉源を有するスポットです。古くから湯治場として親しまれ、今も当時の面影を残すレトロな建物や風景が観光客を惹きつけています。一遍上人にゆかりある「鉄輪むし湯」や、市内唯一の竹製冷却装置を有する「渋の湯組合温泉」など、歴史ある共同浴場を巡るのもおすすめです。

鉄輪温泉

アクセス《車》別府ICから車で約10分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約15分、バス停「鉄輪」から徒歩約3分

電話番号0977-67-6877(鉄輪旅館組合)

URLhttp://www.kannawaryokan.com/

湯平温泉

鎌倉時代に開かれたとされる歴史ある名湯です。ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉の泉質は、胃腸病や筋肉痛、五十肩、ストレスなどに良いとされています。
現在の温泉街の骨格が整備されたのは江戸時代後期。湯平温泉の特徴を表している花合野川沿いの石畳は、その頃に作られたものです。明治時代に創業した老舗宿や、田園風景の中に佇む温泉宿など、非日常を味わえる宿泊施設も充実しています。

湯平温泉でおすすめの温泉宿

湯平温泉

アクセス《車》湯布院ICから車で約20分

電話番号0977-86-2367(湯平温泉観光案内所)

URLhttp://www.yunohira-onsen.jp/

日田温泉

流れる水郷・日田市にある温泉は、古くより「子宝温泉」として多くの人々に親しまれてきた単純温泉。リウマチや神経痛、疲労回復などに効果があるとされています。
現在はそれぞれ趣きの異なる7軒の温泉宿が営業中。各温泉宿が企画している、屋形船での食事や鵜飼いの見学とともに温泉が楽しめますよ。江戸幕府の直轄領「天領」として栄えた日田の地で、ゆったりと昔ながらの時間を過ごしましょう。

日田温泉でおすすめの温泉宿

アクセス《車》日田ICから車で約15分《電車》JR久大本線「日田駅」から徒歩約15分

電話番号0973-22-2062(日田温泉協同組合)

URLhttp://www.hita-onsen.com/

日田温泉へ行くツアーを探す

天ヶ瀬温泉

天ヶ瀬温泉は、清流・玖珠(くす)川沿いに宿が点在する温泉地。昔ながらの里山の風景と昭和期築造の洋館、川を望む露天風呂から上がる湯けむりが温泉情緒を掻き立てます。名物は川沿いに湧き出す湯を楽しむ「川湯」で、上流から下流にかけて点在する共同浴場で体験できますよ。川のせせらぎをBGMに、源泉かけ流しの湯を堪能する贅沢な時間が過ごせます。ちなみに、奈良時代の「豊後国風土記」にも登場する古湯であり、別府・由布院と並んで「豊後三大温泉」に数えられています。

天ヶ瀬温泉

アクセス《車》天瀬高塚ICから車で約20分《電車》JR久大本線「天ヶ瀬駅」から徒歩約5分

電話番号0973-57-2166(日田市観光協会天瀬支部)

URLhttps://www.okaeriamagase.com/

天ヶ瀬温泉へ行くツアーを探す

宝泉寺温泉

九重エリアに点在する9の温泉地は総称で「九重“夢”温泉郷」と呼ばれており、山中に佇む宝泉寺温泉もその1つです。平安時代から存在していたという歴史深い温泉で、肌に優しく寄り添う柔らかな泉質は弱アルカリ性。
「ふるさといきものの里100選」にも選ばれるほど自然豊かな場所で、近年では「ホタルに出会える温泉」としても注目されています。5月下旬から7月上旬にかけて、ゲンジホタル・ヘイケホタル・ヒメホタルと3種類のホタルが川沿いを飛び交います。

宝泉寺温泉でおすすめの温泉宿

宝泉寺温泉

アクセス《車》九重IC・玖珠ICから車で約20分《電車》JR久大本線「豊後森駅」からバスで約30分、バス停「宝泉寺温泉入口」からすぐ

電話番号0973-78-8407(宝泉寺温泉旅館組合)

URLhttp://www.housenji.jp/ja/demo/

くにさき六郷温泉

くにさき六郷温泉(ろくごうおんせん)は、大分県・国東半島の西部に広がる温泉地です。温泉は、3種の泉質を楽しめる「塩類泉」が特徴で、県内の数ある温泉地の中でも珍しい泉質です。よりマニアックな温泉に入りたい時に、ぜひ足を運んでみましょう。伝統的な農業と林業が営まれてきたこの場所は、世界農業遺産にも登録されています。

くにさき六郷温泉

アクセス《車》宇佐ICから車で約20分

電話番号0978-25-6219(豊後高田市商工観光課)

URLhttps://www.city.bungotakada.oita.jp/page/page_02264.html

長湯温泉(竹田温泉群)

高温の炭酸ガス含有温泉「長湯温泉」のほか、久住高原温泉郷、竹田・荻温泉で構成されている竹田温泉郡の1つです。
長湯温泉は世界有数の含鉄炭酸泉で、一般的に高温状態では溶け込みにくいとされている炭酸ガスが多く含まれる、国内でも珍しい温泉です。飲泉や長湯で炭酸ガスを体内に取り込むと血行が促進され、心臓病や胃腸病などに効果が得られるとされています。なお、ドイツのバートクロツィンゲン市と交流があることから、ドイツ式の飲泉所が設置され、直輸入のドイツワインも販売しています。

長湯温泉でおすすめの温泉宿

 

【最大15%オフ】アソビュー!で長湯温泉 かじか庵のプランをさがす

長湯温泉

アクセス《車》湯布院ICから車で約50分

電話番号0974-63-1111(竹田市商工観光課)

URLhttps://www.city.taketa.oita.jp/soshiki/shokokankoka/3/656.html

筋湯温泉

桶蓋山(わいたさん)の麓に風情豊かな温泉宿が点在する温泉地です。平安時代に開湯し、万治元年(1658)から温泉地として人々に愛されてきた歴史ある名湯でもあります。「筋湯」という名の由来にもなっている共同浴場「うたせ大浴場」は必ず訪れたいスポット。2mの高さから湯を落として筋肉のこりをほぐす「日本一のうたせ湯」でリフレッシュしましょう。

筋湯温泉

アクセス《車》九重ICから車で約40分

電話番号0973-73-5505(九重町観光協会)

URLhttp://www.sujiyu-onsen.com/

明礬温泉(別府温泉郷)

薬湯としても知られる明礬温泉(みょうばんおんせん)は、白や青に濁ったミルキーな湯。殺菌効果の高い明礬泉と硫黄泉に入浴できます。
また湯の花となる明礬がよく採れるだけでなく、優れた花製造技術は国の重要無形民俗文化財にも指定されています。茅葺き屋根の湯の花小屋も特徴。もくもくと立ち上る湯けむりとともに、明礬ならではの景観を生み出しています。

明礬温泉

アクセス《車》別府ICから車で約10分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約30分、バス停「明礬」からすぐ

電話番号0977-24-2828(別府市観光協会)

URLhttp://www.gokuraku-jigoku-beppu.com/entries/complete-guide-myouban

亀川温泉(別府温泉郷)

亀川温泉(かめがわおんせん)は、別府市の最北エリアにある温泉地です。川で捕獲された白い亀を朝廷に献上したことが、「亀川」という名の由来となっています。四の湯温泉・亀陽泉・浜田温泉など、古くから地元で親しまれる温泉があり、昭和レトロな木造建築も見どころです。旧浜田温泉は資料館として復元され、古い湯船などが公開されています。

アクセス《車》別府ICから車で約20分《電車》JR日豊本線「亀川駅」から徒歩約3分

電話番号0977-24-2828(別府市観光協会)

URLhttp://oitaisan.com/heritage/%E4%BA%80%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89/

一度は泊まりたい大分の温泉宿

【別府温泉】別府温泉 杉乃井ホテル

別府湾を一望できる大展望露天風呂「棚湯」が自慢のホテル。水着で利用できる露天型温泉施設「ザ アクアガーデン」のほか、ボウリング場やカラオケなど、家族やカップルで楽しめる付帯施設も人気を集めています。バイキングレストランからイタリアンまで、グルメの選択肢も豊富。夏には南国ビーチ風の屋内プールもオープンします。

杉乃井ホテル
杉乃井ホテル
杉乃井ホテル
杉乃井ホテル
杉乃井ホテル
杉乃井ホテル

アクセス《車》別府ICから車で約5分《電車》JR日豊本線「別府駅」からホテル間の徒歩約45分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約10分、バス停「霊泉寺」から徒歩約7分

※「別府駅」からホテル間の送迎シャトルバス有り(無料)

電話番号0977-24-1141

URLhttps://www.suginoi-hotel.com/

【別府温泉】山荘 神和苑

2つの自家源泉を、加水・加温なしで提供する温泉宿で、源泉かけ流しの天然温泉を全室で堪能できます。「美人の湯」と称される名湯に浸かったあとは、佐賀県直送の新鮮な魚介や野菜などをふんだんに使用した懐石料理に舌鼓を打ちましょう。九州地域で育った極上の黒毛和牛など、贅をつくした食材を味わう鉄板焼レストランもあり、屋外に設けられた能舞台では、星空の下で日本の伝統芸能に触れる非日常を体験できます。

アクセス《車》別府ICから車で約5分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約15分、バス停「鉄輪口」から徒歩約5分

電話番号0977-66-2111

URLhttp://www.kannawaen.jp/

【明礬温泉】別府温泉保養ランド

別府八湯の1つ、明礬温泉地域にある入浴施設。目玉の温泉は、豊後風土記に登場し、空海(弘法大師)が訪れたことでも知られる「紺屋地獄」です。世界的にも珍しい鉱泥は、美肌作用や自律神経のコントロールなど様々な効能が期待できます。館内には宿泊施設やレストランもあるので、食事したり宿泊したりするなどして、効能豊かな温泉をじっくり堪能できる点も魅力です。

別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド
別府温泉保養ランド

アクセス《車》別府ICから車で約15分《電車》JR日豊本線「別府駅」からバスで約25分、バス停「紺屋地獄前」からすぐ

料金入浴・休憩料金 大人:1,100円、小学生:600円、5歳以下:350円

電話番号0977-66-2221

営業時間09:00~20:00

URLhttp://hoyoland.webcrow.jp/

【由布院温泉】由布院 おやど二本の葦束

1日13組限定・全室が離れの隠れ宿。4,500坪もの広大な敷地内に、伝統的な日本家屋を改装した古民家、洋館などの離れが点在しています。大露天風呂をはじめとする7つの温泉は、どれも源泉100%かけ流し。肌にとろみを感じる温泉に浸かりながら、雄大な由布岳を一望できます。予約制の大露天風呂はプライベート感たっぷりです。

二本の葦束
二本の葦束
二本の葦束
二本の葦束
二本の葦束
二本の葦束

アクセス《車》湯布院ICから車で約2分《電車》JR久大本線「由布院駅」から徒歩約30分

電話番号0977-84-2664

URLhttps://2hon-no-ashitaba.co.jp/

【由布院温泉】朝霧のみえる宿 ゆふいん花由

湯布院随一の眺望を誇る温泉宿。宿に到着したら、まずは美しい由布岳を望むロビーラウンジで休憩を。お楽しみの露天風呂やジャグジーバスでは、四季ごとに異なる表情をみせる由布岳や周囲の景色を存分に満喫できます。旬の食材をふんだんに使った料理も自慢。滞在シーンに合わせて利用できるオプションメニューも豊富に用意されています。


引用:一休.com

アクセス《車》湯布院ICから車で約3分《電車》JR久大本線「由布院駅」から徒歩約30分《バス》JR久大本線「由布院駅」から送迎バス(完全予約制)で約6分

電話番号0977-85-5000

URLhttp://www.hanayoshi.co.jp/

【長湯温泉】長湯歴史温泉伝承館「万象の湯」

大分県西部に位置する長湯の温泉施設。芹川上流に佇む「万象の湯」で「日本一の炭酸泉」を満喫できます。高濃度の炭酸成分を含んだ温泉は、内湯から露天と不思議な水風呂に繰り返し入浴すると効果倍増。川のせせらぎに耳を傾けながら、昔ながらの湯治をゆったりと楽しみましょう。肌がつるすべになると評判の「ブクブク顔湯」もお忘れなく。

万象の湯
万象の湯
万象の湯
万象の湯
万象の湯
万象の湯

アクセス《車》湯布院ICから車で約50分《バス》JR豊肥本線「豊後竹田駅」からバスで約40分、バス停「桑畑」からすぐ

電話番号0974-75-3331

営業時間10:00~20:30(最終入場:20:00まで)

URLhttp://www.bansyounoyu.com/

【長湯温泉】宿房 翡翠之庄~The Kingfisher resort~

高濃度炭酸泉の長湯温泉を源泉100%かけ流しで堪能できる温泉宿。男女別の浴場にはサウナや露天風呂、水風呂も完備されています。客室は離れスタイルで、内湯付きや露天風呂付き、旅籠の棟など意匠の異なる部屋は贅の極み。自家菜園で採れた野菜やハーブ、自家製のハムなど、地産地消にこだわったグルメも絶品です。


引用:Yahoo!トラベル

アクセス《車》湯布院ICから車で約50分《電車》JR豊肥本線「豊後竹田駅」からバスで約50分、バス停「道の駅ながゆ温泉」から徒歩約15分(バス停から送迎あり)

電話番号0974-75-2300

URLhttps://www.s-kawasemi.com/

【上人ヶ浜温泉】AMANE RESORT SEIKAI

14タイプの多彩な客室を備えた、全室オーシャンビュー&露天風呂付きの宿。大浴場はもちろん、客室の露天風呂も源泉かけ流しと、豊富な湯量を活かしたリッチな温泉です。最上階と1階の2つの浴場では、どちらも別府湾の大パノラマを楽しめます。中でも浴槽に浸かり眼前の海を望むと、まるで海と一体になったような不思議な感覚になる”インフィニティ風呂”「潮騒の湯」がおすすめです。


引用: 一休.com

アクセス《車》別府ICから車で約15分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約15分、バス停「亀川バイパス入口」からすぐ

電話番号0977-66-3680

URLhttps://www.seikai.co.jp/

【奥日田温泉】奥日田温泉 うめひびき

梅の名所として知られる景勝地・大山に構える温泉宿。四季折々に美しい姿を見せる奥日田の地で、絶景の温泉とグルメを満喫できます。露天風呂や寝湯から眺める響渓谷はまさに圧巻。山々に朝もやがかかる早朝は、まるで中国の水墨画のような幻想的な風景に出会えます。食事は自家製梅酒の食前酒からはじまる「うめひびき会席」で舌鼓を。


引用:一休.com

アクセス《車》日田ICから車で約30分《電車》JR久大本線「日田駅」から送迎車(要予約)で約25分

料金日帰り温泉 平日:600円、土・日・祝:800円、活盤浴:+500円

電話番号0973-52-3700

営業時間日帰り温泉:11:00~15:00(最終受付:14:30まで)

URLhttps://www.umehibiki.jp/

【湯平温泉】癒しの宿鷹勝

東京・銀座にも進出した割烹料理屋「鷹勝」が運営する温泉旅館。江戸時代より続く施設は、大正時代の宿帳やアンティークの壁掛け時計といった、古き良き時代の風格を残しながら、宿としての利便性も追求しています。全風呂かけ流しの湯は貸切利用も可能です。ちなみに「鷹勝」は、九州の食材にこだわった魚介料理と肉料理が評判の料理屋です。

癒しの宿鷹勝
癒しの宿鷹勝
癒しの宿鷹勝
癒しの宿鷹勝
癒しの宿鷹勝
癒しの宿鷹勝

アクセス《車》湯布院ICから車で約20分

電話番号0977-86-2828

URLhttps://yado-takasho.jp/

【宝泉寺温泉】旅籠 彩くら

全室離れが自慢の温泉旅館。涌蓋山の麓、3,000坪もの川沿いの敷地内に、露天風呂付きの客室がひっそりと佇んでいます。客室とは別に設けられた貸切の露天岩風呂もあり、誰にも邪魔されずにプライベートな時間を過ごせます。夏はホタルが飛び交い、秋は紅葉に彩られる自然の豊かさも魅力。地産地消の食材にこだわった和洋それぞれの創作料理も人気です。

旅籠 彩くら
旅籠 彩くら
旅籠 彩くら
旅籠 彩くら
旅籠 彩くら

アクセス《車》九重ICから車で約30分《バス》JR久大本線「豊後森駅」からバスで約30分、バス停「宝泉寺」から徒歩約8分

電話番号0973-73-2655

URLhttps://hatagosakura.jp/index.php

【壁湯天然洞窟温泉】壁湯天然洞窟温泉 旅館 福元屋

明治40年(1907)創業の老舗宿。昔ながらの囲炉裏を備えたわずか9室の小さな旅館で、郷愁を感じる穏やかな時間を過ごせます。混浴の壁湯天然洞窟温泉は、300年以上も前から自噴している温泉です。39度とぬるめで湯あたりしにくく、のんびり入浴できます。また、飲用すると胃腸や皮膚病に有効な効果があるとされています。

旅館 福元屋
旅館 福元屋
旅館 福元屋
旅館 福元屋
旅館 福元屋

アクセス《車》九重ICから車で約10分《電車》JR久大本線「豊後森駅」からバスで約20分、バス停「壁湯」からすぐ

料金立ち寄り湯 大人:400円、子ども:200円

電話番号0973-78-8754

営業時間立ち寄り湯:10:00~16:00、共同浴場立ち寄り湯:~15:00、休み:不定休

URLhttps://www.kabeyu.jp/

温泉好きも納得!大分の日帰り温泉スポット

【長湯温泉】ラムネ温泉館

世界有数の高濃度炭酸泉「ラムネ温泉」を満喫できる入浴施設。シュワシュワと泡が立つ炭酸泉は、まさに「ラムネ」のよう。入浴すると心臓病・胃腸病・リウマチなどに良い効果が期待できます。併設の美術館は、温泉利用者は無料で入場可能。長湯温泉に縁ある高田力蔵画伯の作品をはじめ、ノーベル賞作家・川端康成の書などが展示されているのでぜひ足を運んでみましょう。

ラムネ温泉館
ラムネ温泉館
ラムネ温泉館
ラムネ温泉館

アクセス《車》JR豊肥本線「朝地駅」から車で約20分

料金大人:500円、3歳~小学生:200円、3歳未満:無料

電話番号0974-75-2620

営業時間10:00~22:00、休み:第1水(1月・5月:第2水)

URLhttp://www.lamune-onsen.co.jp/

【別府温泉】竹瓦温泉

明治12年(1879)に建てられた温泉施設。建築当初は竹屋根葺きの浴場があり、その後は瓦葺きに改築されたため「竹瓦温泉」の名がつきました。昭和13年(1938)に建てられた現在の外観は、唐破風造(からはふづくり)の荘厳な雰囲気であり、別府温泉のシンボルとして知られています。浴衣のまま砂の上に横たわる「砂湯」も名物です。

竹瓦温泉

【最大5%オフ】アソビュー!でチケットをさがす

アクセス《車》別府ICから車で約15分《電車》JR日豊本線「別府駅」から徒歩約10分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約5分、バス停「流川ゆめタウン前」から徒歩約2分

料金普通浴 大人:300円、子ども:100円|砂湯 6歳以上:1,500円

電話番号0977-23-1585

営業時間普通浴:06:30~22:30、砂湯:08:00~22:30(最終受付:21:30まで)、休み:第3水(祝の場合:第3木)

URLhttps://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail4.html

CITY SPA てんくう

地下700mから湧出する大深度地熱温泉を満喫できる、駅近の温泉施設。とろみのある湯は肌触りが良く、入浴後の肌がなめらかになる「美肌の湯」です。ドライサウナをはじめ、岩盤浴や休憩ラウンジを備えたヒーリングスパも魅力。湯上りには、眺めの良いカフェバーで冷えたドリンクやご当地メニューを味わいましょう。

CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう
CITY SPA てんくう

アクセス《車》大分ICから車で約10分《電車》JR久大本線・豊肥本線・日豊本線「大分駅」からすぐ

料金ヒーリングプラン 大人:2,000円|入浴プラン 大人:1,600円、子ども:900円
※特別料金適用期間あり

電話番号097-513-2641

営業時間11:00~24:00、ヒーリングプラン:~23:00、入浴プラン:~23:30

URLhttps://www.cityspatenku.jp/

【別府温泉】ひょうたん温泉

別府市内をはじめ、日本有数の湯量を誇る鉄輪の日帰り温泉施設。入浴はもちろん、飲泉など様々なスタイルで温泉を楽しめる人気スポットです。高温の源泉を100%かけ流しで提供するために、竹製の冷却装置「湯雨竹」で、加水することなく適温に冷ますこだわりも。蒸し湯や砂湯、瀧湯などの湯巡りのほか、デトックスコースでのリフレッシュもおすすめです。

ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉
ひょうたん温泉

アクセス《車》別府ICから車で約10分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約25分、バス停「地獄原・ひょうたん温泉」から徒歩約3分

料金09:00~20:00 大人(13歳以上):780円、7歳~12歳:340円、4歳~6歳:220円、3歳以下:無料|20:00~ 大人(13歳以上):580円、7歳~12歳:180円、4歳~6歳:120円、3歳以下:無料

電話番号0977-66-0527

営業時間09:00~25:00

URLhttps://www.hyotan-onsen.com/

玖珠温泉 鶴川温泉

紅葉の名所と知られる裏耶馬渓(うらやばけい)の山間に、ひっそりと佇む温泉施設。玄関に鎮座する湯掛け地蔵の宝珠が黄金色であることから、「黄金の湯」とも呼ばれています。浴場では、薄茶色に色づいたお湯が特徴のモール泉をかけ流しで楽しむことができます。露天風呂は日本庭園を眺められる風流な造り。神経痛や筋肉痛に効果がある名湯を満喫しましょう。

アクセス《車》玖珠ICから車で約15分

料金露天風呂続き大風呂 大人:250円、子ども:100円|家族風呂 1室:1人500円

電話番号0973-72-4426

営業時間平日:16:00~21:00、土・日・祝:11:00~21:00、休み:火(祝の場合:営業)

URLhttps://www.visit-oita.jp/spots/detail/8674(ツーリズムおおいた)

堀田(ほりた)温泉

堀田温泉郷の中心的施設である市営温泉。別府市西部に位置する堀田温泉は、古来より湯布院・日田と通じる交通の要であることから、江戸時代以降に温泉地として賑わうようになりました。泉質は筋肉痛や関節痛を改善するほか、自律神経を整える効果があるとされる「単純温泉」。館内には、内湯や四季の景観を楽しめる露天風呂、休憩所などが整備されています。

堀田温泉

アクセス《車》別府ICから車で約3分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約13分、バス停「堀田温泉前」からすぐ

料金大人:300円、子ども:100円

電話番号0977-24-9418

営業時間06:30~22:30、休み:第1水(祝の場合:第1木)

URLhttps://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail16.html

【鉄輪温泉】鉄輪むし湯

別府温泉の中でも特に賑わう「鉄輪温泉街」にある公衆浴場です。「むし湯」は、鎌倉時代にあたる建治2年(1276)に一遍上人の手で創られました。8畳ほどの石室の中には、温泉で熱した床の上に薬草「石菖(せきしょう)」が敷きつめられています。床の上に横たわると心地よい香りに包まれ、10分ほどで大量の汗が吹き出します。まさに体が蒸される感覚は、この土地でしか体験できない貴重な思い出になるでしょう。

鉄輪むし湯

アクセス《車》別府ICから車で約10分《バス》JR日豊本線「別府駅」からバスで約20分、バス停「鉄輪」から徒歩約3分

料金むし湯:700円、レンタル浴衣:220円、足むし:無料

電話番号0977-67-3880

営業時間06:30~20:00(最終受付:19:30まで)

URLhttps://www.city.beppu.oita.jp/sisetu/shieionsen/detail11.html

温泉の関連情報

その他の関連情報

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる