温泉イメージ

関西・近畿【人気の温泉10選】一度は行きたい!身体を癒す名湯・温泉宿・周辺観光スポット

更新:2022/01/07

24,150views

目次

  1. 兵庫県「城崎温泉」(きのさきおんせん)
    1. 開湯1300年を超える歴史ある温泉街
    2. 四季折々の絶景と美食
  2. 兵庫県「有馬温泉」(ありまおんせん)
    1. 日本最古の温泉
    2. 歴史に触れて買い物も楽しむ
  3. 京都府「夕日ヶ浦温泉」(ゆうひがうらおんせん)
    1. 【日本の夕陽百選】 海に沈む夕日を堪能する
    2. 大自然を満喫するアクティビティ
  4. 京都府「天橋立温泉」(あまのはしだておんせん)
    1. 【日本三景】海の上にある一本道
    2. 絶景とワイナリーや酒蔵が並ぶ街
  5. 滋賀県「おごと温泉」(おごとおんせん)
    1. びわ湖を望む美肌温泉
    2. 日本最長のケーブルカーで行く【世界遺産】比叡山延暦寺
  6. 滋賀県「石山南郷温泉郷」(いしやまなんごうおんせんきょう)
    1. かるたの聖地「大津市」にある温泉郷
    2. 【日本三名橋】の1つ「瀬田の唐橋」
  7. 奈良県「十津川温泉」(とつかわおんせん)
    1. 郷内全ての温泉が厳選かけ流し
    2. スリル抜群!圧巻の自然を全身で感じて
  8. 奈良県「洞川温泉」(どろかわおんせん)
    1. 昭和レトロな街並みと修験の山
    2. トロッコに乗車して鍾乳洞へ
  9. 和歌山県「南紀白浜温泉」(なんきしらはまおんせん)
    1. 【日本三古湯】で湯めぐり
    2. 透き通る海と自然が織り成す絶景
  10. 和歌山県「湯の峰温泉」(ゆのみねおんせん)
    1. 【世界遺産】熊野古道・熊野本宮大社のお膝元
    2. 歴史・文化・芸術を体験
  11. おすすめの日帰り温泉
    1. 太閤の湯/有馬温泉(兵庫県)
    2. 花ゆうみ/夕日ヶ浦温泉(京都府)
    3. スパリゾート雄琴 あがりゃんせ/おごと温泉(滋賀県)

関西・近畿には、国内外から注目を集める名湯が多くあります。温泉の周囲には、インスタ映えスポットやアクティビティが楽しめるスポットもありますよ!「どうせなら宿泊したい」という人は、温泉宿も紹介しているのでぜひ参考にしてくださいね。

兵庫県【城崎温泉】(きのさきおんせん)

開湯1,300年を超える歴史ある温泉街

城崎温泉

2020年に開湯1,300年を迎えた「城崎温泉」は、多くの人に愛される歴史の長い温泉街です。

城崎温泉駅から温泉街を5分ほど歩くと、見えてくるのが大谿川(おおたにがわ)沿いの「太鼓橋」と「柳並木」。この趣のある柳並木通りは「日本一浴衣姿が似合う場所」と呼ばれています!

城崎温泉には観光客に人気の7つの外湯があり、全ての温泉が徒歩圏内。泉質は、ナトリウムやカルシウム-塩化物、高温泉と共通ですが、温泉ごとに雰囲気や効能が異なるのがユニークなポイントです。

例えば、外湯の1つ「まんだら湯」は、ほどよい深さの湯船に浸かりながら裏山の自然を眺められることで人気を集めています。「さとの湯」では、ハーブの香りや滝の音色を聞きながら、湯船でくつろぎの時間を過ごせます。

浴衣に着替えて温泉街をのんびりと散歩しながら、風情あふれる温泉巡りを楽しみましょう。

四季折々の絶景と美食

城崎温泉ロープウェイ

絶景を堪能したい人にぴったりのスポットが、大師山へ通じる「城崎温泉ロープウェイ」です。山頂から眼前に広がる景観は「ミシュラン・グリーンガイド」に認定されており、国内外から高い注目を集めています。

山頂では、名物の「かわらけ投げ」にも挑戦してみましょう。素焼きのお皿を購入し、山頂からお皿を投げ割れば厄払いできるという言い伝えがあります。

また、「松葉カニ」や「但馬牛」などのご当地グルメが味わえるのも城崎温泉の魅力!水揚げされたばかりの新鮮なカニや、上質なサシの入った肉を存分に堪能しましょう。

滞在中は、地元カメラマンがスナップ写真を撮影してくれるプログラムもあります。浴衣での記念撮影や、街歩きの思い出の1コマを写真におさめてもらえば、大切な旅の思い出になりますよ。

おすすめの温泉宿

住所〒669-6101 兵庫県豊岡市城崎町湯島

アクセス《電車》JR「城崎温泉駅」からすぐ《車》日高神鍋高原ICから約30分

URLhttps://kinosaki-spa.gr.jp

兵庫県「有馬温泉」(ありまおんせん)

日本最古の温泉

有馬温泉よる

日本最古の温泉である有馬温泉の歴史は、遙か昔の3羽のカラスから始まります。ケガをした3羽のカラスが有馬の水たまりで戯れていたところ、そのケガがわずか数日で治癒したそう。その水たまりこそが、現在の有馬温泉です。

世界的にも珍しい泉質が特徴で、環境省が療養泉に定める10個の成分のうち7つを満たすことから「大地の恵みからなる温泉」と呼ばれています。成分は、単純性温泉・二酸化炭素泉・炭酸水素塩泉・塩化物泉・硫酸塩泉・含鉄泉・放射能泉です。

日帰りで利用できる外湯や足湯もあるので、疲れた身体を癒したい人はぜひ気軽に訪れてみてくださいね。

歴史に触れて買い物も楽しむ

芸妓イメージ
芸妓イメージ

有馬温泉の周囲には日本らしい観光スポットが多くあり、特に「林渓寺(真宗大谷派)」と「善福寺(曹洞宗)」は、寺社に興味がある人であれば必見のスポットです。

子宝のご利益があるといわれる紅梅が咲く「林渓寺」、春のしだれ桜や秋の紅葉が美しい「善福寺」は、四季が感じられる観光スポットとして例年多くの人が訪れます。

ほかにも、芸妓が踊る様子を眺められる芸妓Cafe 「一糸(いと)」や、手作りの和菓子を味わえる「猪名野茶房~中の坊瑞苑~」は、カフェが好きな人なら押さえておきたい注目のスポットです!

また、有馬温泉からは「神戸三田プレミアム・アウトレット」へ路線バスが出ているので、温泉や観光を楽しんだ後、気軽にショッピングへ出かけられるのも魅力です。

おすすめの温泉宿

住所〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町

アクセス《電車》神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」からすぐ《車》有馬口ICから約3分

電話番号078-904-0708(有馬温泉観光案内所)

URLhttp://www.arima-onsen.com

京都府「夕日ヶ浦温泉」(ゆうひがうらおんせん)

【日本の夕陽百選】 海に沈む夕日を堪能する

夕日ヶ浦温泉

名前のとおり、美しい夕日が眺められることで評判の夕日ヶ浦は「日本の夕陽百選」に選出された日本海沿岸の地です。

「最高のロケーションで夕日を鑑賞したい!」という人は、夕日の名所である「浜詰海水浴場」へ足を運んでみましょう。ピンク色の夕日が徐々に水平線に沈む姿は、思わずため息が出るほどの絶景ですよ!

夕日ヶ浦温泉の泉質は、低張性弱アルカリ性高温泉で、神経痛や筋肉痛などに効能があるといわれています。入浴後は肌がつるつるになることから「美人の湯」とも呼ばれています。

浜詰海水浴場でサンセットを堪能した後は、美人の湯から満天の星を眺めるなんて最高のひとときを過ごしてみませんか?

大自然を満喫するアクティビティ

ビーチブランコ ゆらり

夕日ヶ浦では、青空のもと透き通る海でアクティビティが楽しめるのもポイント!ボートに乗ってパドルを漕ぐマリンスポーツ「SUP」に挑戦して、大自然を満喫しましょう。

街の散策を楽しみたいなら、レンタサイクルで観光スポットを自由に巡ってみるのもおすすめです。

思い切り体を動かした後は、インスタ映え間違いなしのスポット「ビーチブランコ ゆらり」での記念撮影もお忘れなく!テレビに取り上げられたことのある人気の観光地で、大きな木製ブランコに乗っている姿を夕日と一緒に撮影できます。

寺院仏閣などの「古都京都」とはまた違った京都の新たな魅力を、夕日ヶ浦で堪能してくださいね。

住所〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰43

アクセス《電車》京都丹後鉄道「夕日ヶ浦木津温泉駅」から車で約5分《車》京丹後大宮ICから約30分

電話番号0772-74-9350

URLhttps://yuukan.com/

京都府「天橋立温泉」(あまのはしだておんせん)

【日本三景】海の上にある一本道

天橋立風景

京都の北部に位置し「日本三景」の1つに選出される「天橋立」は、珍しい地形で有名です。青松の一本道が約3.6kmにわたって続き、その横にはキラキラと白い砂浜が輝きます。

ほかにも、「日本の名松百選」や「日本の道百選」「日本の白砂青松百選」など、数々の百選に選ばれてきた、とても知名度の高いスポットでもあります。

そんな天橋立は温泉も有名で、美容効果のあるお湯は「美人の湯」と呼ばれることも。泉質は、アルカリ性単純温泉や塩化物泉などそれぞれの温泉で異なりますが、神経痛や疲労回復の効能があるといわれています。

また、例年7月中旬~9月末ごろまでは、音楽に合わせて砂浜がライトアップされる「天橋立砂浜ライトアップ」が開催されます。よりロマンチックな光景が見たい人は、夏の時期に合わせて訪れるのもおすすめです。

絶景とワイナリーや酒蔵が並ぶ街

ワイナリーイメージ
ワイナリーイメージ

天橋立の珍しい地形を絶好のロケーションから眺めるなら「天橋立ビューランド」に出かけて見ましょう。天橋立を一望できる展望台では名物の「股のぞき」で、舞い上がる龍のような天橋立を鑑賞できます。このほか、リフト・モノレールに乗ってゆったりとした空中散歩もおすすめです。

お酒が好きな人であれば、ワイナリーや酒造の観光も見逃せません。「天橋立ワイナリー」では、醸造タンクや地下のセラーが見学できるほか、ここにしかない限定赤ワインも味わえます。

江戸後期に創業した「ハクレイ酒造」では、酒蔵を見学しながら、日本酒の作り方が学べます。

お酒と共に買いたいお土産が、天橋立名産の「オイルサーディン」です。イワシやはたはた、ホタテ貝柱などバリエーションも豊富なので、好みの一品が見つけられるはずです。

おすすめの温泉宿

住所〒626-0001 京都府宮津市字文珠

アクセス《電車》京都丹後鉄道「天橋立駅」からすぐ《車》宮津天橋立ICから約10分

電話番号0772-22-8030(天橋立観光協会)

URLhttps://www.amanohashidate.jp/

滋賀県「おごと温泉」(おごとおんせん)

びわ湖を望む美肌温泉

大津市
(公社)びわこビジターズビューロー

滋賀県のおごと温泉は、1,200前に比叡山の伝教大師である最澄に開湯された温泉です。

もともと、おごと温泉のお湯は、法光寺から湧き出ていた、ただの地下水だとされていました。
しかし、村人たちの間で「この地下水を飲むと病が癒える」と言い伝えられるようになり、それからおごと温泉のお湯は霊水として大切に扱われるようになったのです。

また、おごと温泉の泉質は基準よりも高いアルカリ性単純温泉で、肌をスベスベにする「美人の湯」と呼ばれているのも注目すべきポイントです。刺激が少なく、肌ざわりがなめらかになることから、今ではこの上質な温泉を堪能しようと多くの人がおごと温泉へ足を運んでいます。

日本最長のケーブルカーで行く【世界遺産】比叡山延暦寺

ケーブルカー
(公社)びわこビジターズビューロー

「比叡山から最も近い温泉」であるおごと温泉からは、実際にケーブルカーで比叡山に行くことが可能です。

おごと温泉と比叡山をつなぐ「坂本ケーブルカー」は、2021年3月20日時点で日本最長の2,025mで、ヨーロッパ風にデザインされた車両、縁号と福号が人気です。

トンネルを通ったり橋梁を超えたりと、11分間の移動時間も楽しい旅イベントの1つとして堪能できます。

ケーブルカーで登った先にある「比叡山延暦寺」は、天台宗の総本山です。「修行の場」や「日本仏教の母山」であるのと同時に、琵琶湖を望める景勝地でもあるため、到着後は比叡山からの景色をぜひ見てくださいね。

「おごと温泉に泊まりながら、寺社巡りや絶景を堪能したい!」という人は、3日間有効の巡拝券を使えば、「比叡山延暦寺」「三井寺(園城寺)」「西教寺」をお得に参拝できるので、上手に活用しましょう。

おすすめの温泉宿

住所〒520-0107 滋賀県大津市雄琴北1-4

アクセス《電車》JR「おごと温泉駅」からすぐ《車》京都東ICから約20分

電話番号077-578-3750(おごと温泉観光公園)

URLhttps://www.ogotoonsen.com/

滋賀県「石山南郷温泉」(いしやまなんごうおんせん)

かるたの聖地「大津市」にある温泉郷

石山南郷温泉
イメージです

かるたの聖地と呼ばれる大津市ですが、1,200年続く温泉がある「温泉の街」でもあります。

大津市にある石山南郷温泉は、紫式部が源氏物語を考えたとされる「石山寺」の近くに位置する温泉です。
ほかにも周囲には、松尾芭蕉が滞在したとされる「幻住庵跡(げんじゅうあんあと)」、琵琶湖にたたずむ「浮御堂(満月寺)」など、歴史的な名所が数多くあります。

温泉の泉質はラジウム温泉で、新陳代謝の促進や病状の改善を促すといわれています。様々な症状に効果があることから「万病の湯」とも呼ばれているんですよ。

石山南郷温泉で心身をリフレッシュした後は、目の前に続く琵琶湖からの清流を眺めながら散歩するのも風情があっておすすめです。

【日本三名橋】の1つ「瀬田の唐橋」

瀬田の唐橋

石山南郷温泉を利用するなら、一緒に足を運びたいのが「瀬田の唐橋」です。「日本三名橋」の1つで、日本書紀にも記述がある歴史の長い場所なんですよ。

昔は東から京都へ向かうためにはこの瀬田の唐橋を通る必要があり、京都を守るための重要な橋として扱われていました。

織田信長が現在の場所に瀬田の唐橋を整備したこと、「急がば回れ」の由来となったことなど、瀬田の唐橋には数々のエピソードがあります。

また、「瀬田の夕照」とも呼ばれる夕日のスポットでもあるため、夕方頃に訪れて夕日を眺めるのもおすすめ!重厚感のある橋と夕日の組み合わせは見応え抜群です。

おすすめの温泉宿

住所〒520-0853 滋賀県大津市螢谷5

アクセス《電車》JR「石山寺駅」からすぐ《車》瀬田東ICから約15分

電話番号077-537-0069(石山南郷温泉利用組合)

URLhttps://www.ishiyama-nango-onsen.com/

奈良県「十津川温泉」(とつかわおんせん)

郷内全ての温泉が厳選かけ流し

十津川温泉
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

奈良県の十津川温泉の魅力といえば、郷内全ての温泉が源泉かけ流しという点です!

全国ではじめて「源泉かけ流し宣言」を出した十津川村は、潤沢な湯量を誇ることから、お湯の再利用や塩素消毒など一切行うことなく、源泉のかけ流しを実現しています。

泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉で、切り傷や火傷に効能があるといわれています。

蛍が見られることでも評判で、例年5月末~7月のはじめにかけての時期は、滝や川で暖かい光が舞う幻想的な光景に出会うことも。

そんな自然たっぷりの十津川村は、電車が運行していません。移動では、基本的にバスや車を使う必要がある点は留意しておきましょう。

スリル抜群!圧巻の自然を全身で感じて

谷瀬の吊り橋
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

自然を堪能できる十津川村では、思いっ切りアウトドアを楽しみましょう。

絶景を堪能したいなら「谷瀬の吊り橋」が特に注目のスポットです。全長297m、高さ54mにおよぶ鉄橋の空中散歩はスリル満点で、目の前に広がる透き通った十津川と雄大な山々は感動するほどの絶景です。

よりアクティブに、上空からの景色を眺めたいなら「野猿」という人力のロープウェイに乗車するのもよいでしょう。自分でロープをたぐり寄せながら進む様子が、猿のようだとして野猿という名前が付けられました。

ほかにも「日本の滝百選」に選出され、豪快な水しぶきをあげる「笹の滝」や、森林の中で空中アクティビティが楽しめる「空中の村」など、都会の喧騒を忘れて思い切り楽しめるスポットが満載です!

おすすめの温泉宿

住所〒637-1333 奈良県吉野郡十津川村小原373-1

アクセス《バス》JR「八木駅」から奈良交通バス約4時間または、JR「新宮駅」から奈良交通バス約2時間30分

電話番号0746-63-0200

URLhttp://totsukawa.info/joho/totsukawa_onsen_gou/2totsukawa_onsen.html

奈良県「洞川温泉」(どろかわおんせん)

昭和レトロな街並みと修験の山

洞川温泉
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

大峯山の洞川温泉は、標高820mに位置する温泉郷です。
昔ながらのレトロな街並みが印象的で、映画のセットでも見ているかのような気分を味わえます。

また、大峯山といえば昔は女性が訪れることのできない修験の山として知られていた場所。
過去には多くの男性が修行をするために訪れていましたが、洞川温泉が湧き出てからは女性も多く訪れるようになりました。

洞川温泉の泉質は、弱アルカリ性単純温泉で、神経痛やリウマチ、筋肉痛などの効能があるとされています。さらに、肌への刺激が少ない泉質のため、頭痛やめまいといった湯あたりの症状を起こしにくいのも嬉しいポイントです。

トロッコに乗車して鍾乳洞へ

五代松提供:天川村
五代松五代松鍾乳洞 提供:天川村
面不動提供:天川村
面不動面不動鍾乳洞 提供:天川村

洞川には有名な鍾乳洞が複数あり、そのうちの1つが奥行き280mの「面不動鍾乳洞」です。
発見されたのは1933年で、約5年の月日をかけて発掘が遂げられました。ライトアップされた鍾乳洞内は、宮殿のような美しさです!

そしてもう1つが、奥行き200mほどの「五代松鍾乳洞」です。ガイドと共に鍾乳洞の奥へ進んで行けば、リアルな探検隊気分を味わえるでしょう。

また、この2つの鍾乳洞へはジェットコースターのような見た目のトロッコで向かうことができます。森の中、細いレールの上を進むため、移動の段階からアトラクションのようだと評判です。

旅の雰囲気を盛り上げたい人、高所からの景色を堪能したい人は、ぜひトロッコで現地まで向かってみてくださいね!

大峯山洞川温泉観光協会

住所〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川528-1

アクセス《バス》近畿日本鉄道「下市口駅」から奈良交通バスで約1時間10分、バス停「洞川温泉」からすぐ

電話番号0747-64-0333

URLhttp://www.dorogawaonsen.jp/(洞川温泉)

和歌山県「南紀白浜温泉」(なんきしらはまおんせん)

【日本三古湯】で湯めぐり

南紀白浜温泉
写真出典:(一社)南紀白浜観光局

日本三古湯の1つである歴史の長い温泉、南紀白浜温泉。ふらっと立ち寄り入浴できる外湯や足湯が多いことから、複数の温泉へ足を運ぶ「湯めぐり」をする人もいます。

眼前に海が広がる温泉や、源泉かけ流しなど、南紀白浜の温泉はバラエティー豊かなためいろいろ巡ってみるのがおすすめです。

泉質は温泉によって異なりますが、保湿効果のある塩化物泉や肌をスベスベにする炭酸水素塩泉などが含まれています。それぞれの温泉で泉質に特徴があるので、その日の体調に合った浴場を選ぶとよいかもしれませんね。

また「湯めぐり札」を購入すれば、掲載されている温泉施設を1,800円で巡れます。たくさんの温泉をめぐりたい人は活用しましょう。

※「湯めぐり札」は、新型コロナウイルスの影響で販売を見合わせています。(2021年3月現在)

透き通る海と自然が織り成す絶景

円月島
提供:(公社)和歌山県観光連盟

南紀白浜温泉周辺には、海と自然が織り成す絶景スポットが多くあります。

白い砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる「白良浜」は、温泉からすぐに行けるおすすめの絶景ビーチです。裸足でビーチを散策した後は、そのまま足湯に直行してリラックスするのもよいですね。

また「日本の夕陽百選」に選出されている「円月島」も、絶景を眺めたい人にぴったりのスポット。夕日が円月島に徐々に沈む様子は、どこか切なさをも感じられる癒しの光景です。

ほかにも、海沿いにどっしりと構える大きな岩盤の「千畳敷」も見応えがあります。長い月日をかけて自然にできた岩畳は、自然の壮大さを感じられるスポットですよ!

おすすめの温泉宿

住所〒649-2211 和歌山県西牟婁郡白浜町1650-1

アクセス《電車》JR「白浜駅」から車で約10分《車》南紀白浜ICから約10分

電話番号0739-42-2215(白浜温泉旅館共同組合)

URLhttp://www.shirahama-ryokan.jp/(南紀白浜温泉)

和歌山県「湯の峰温泉」(ゆのみねおんせん)

【世界遺産】熊野古道・熊野本宮大社のお膝元

湯の峰温泉
提供:(公社)和歌山県観光連盟

開湯1,800年を誇る湯の峰温泉は、歴史の長さを感じさせる趣ある雰囲気が特徴の温泉街です。街並みを眺めながら散策すれば、どこか懐かしい気持ちになれることでしょう。

湯の峰温泉は「湯垢離場(ゆごりば)」として長年親しまれ、熊野本宮大社へ向かう前の身を清める場所として利用する人も。

中でも「つぼ湯」は、「入浴できる世界遺産」として国内外から注目を集めています。世界中でたった1つしかない入浴が許されている世界遺産なので、湯の峰温泉に訪れた際はぜひ記念に入湯してみましょう。

泉質は炭酸水素塩泉で、神経痛や糖尿病、皮膚病などに効能があるといわれています。

歴史・文化・芸術を体験

平安衣装
提供:(公社)和歌山県観光連盟

古き良き日本が感じられる湯の峰温泉は、周辺に日本の歴史や文化、芸術が体験できるスポットがたくさんあります。

特に、熊野本宮大社につながる「熊野古道ウォークコース」は、ハイキングやトレッキングが好きな人にぴったりでしょう。道中では、畑や棚田、古民家など、日本ならではののどかな空気に触れられます。

また、平安時代の衣装を体験できる「熊代屋」も旅を盛り上げるイベントとして人気です。
平安時代の着物を着た後は、情緒ある街並みをバックに記念撮影してもらうのもよいですね。

ほかにも「吹きガラス体験」ができる工房などもあり、ただ見るだけでなく日本文化を実際に自分の手で体験できます。

住所〒647-1731 和歌山県田辺市本宮町本宮100-1

アクセス《バス》JR「紀伊田辺駅」より明光バス・龍神バスで約2時間、バス停「本宮大社前」からすぐ

電話番号0735-42-073

関西温泉マップ

関西温泉マップ

おすすめの日帰り温泉

太閤の湯/有馬温泉(兵庫県)

ひょうたん露天風呂
黄金の蒸し風呂
貴宝岩盤浴
閤の岩風呂
太閤の湯外観
湯ノ山街道

6つの露天風呂、4種の大浴場、そして冷気浴がある「太閤の湯」

露天風呂は五右衛門風呂やハーブ風呂、岩風呂など種類豊富で、それぞれのお風呂によって雰囲気がまったく異なるのが特徴です。

大浴場のお風呂には、金泉と銀泉の混ざったお湯が使われているほか、桜島溶岩を使ったサウナなど豪華な気分を味わえる設備が多くあります。

温泉で身体が火照ったときは、ハンガリーで生まれた冷気浴「ソルトピット」で身体を冷ますのもおすすめですよ。

【最大41%オフ】asoview!で「有馬温泉 太閤の湯」の前売りチケットをさがす

住所〒651-1401 兵庫県神戸市北区有馬町池の尻292-2

アクセス《電車》神戸電鉄有馬線「有馬温泉駅」から徒歩約10分《車》有馬口ICから約10分

料金平日 大人:2,640円、小学生:1,239円、幼児(3〜5歳) :440円|土・日・祝 大人:2,860円、小学生:1,430円、幼児(3〜5歳):550円
※すべて税込
※特定日は入館料が異なります

電話番号078-904-2291

営業時間10:00~22:00(最終受付:21:00まで)
※状況により営業時間が変更になる場合もございます。

URLhttps://www.taikounoyu.com/

花ゆうみ/夕日ヶ浦温泉(京都府)

花ゆうみ
花ゆうみ
花ゆうみ

「美人の湯」として有名な夕日ヶ浦温泉にあるのが「花ゆうみ」です。訪れる人がゆっくりと楽しめるような開放的な設計で、庭に流れる滝を眺めながら優雅に入浴できます。

温泉のほかにもグラウンドゴルフができたり、レストランで豪華な食事を味わえたりするのもポイント!グラウンドゴルフで使うアイテムは全てその場で借りられるので、友人や家族と一緒に温泉からアクティビティまで満喫できるでしょう。

住所〒629-3245 京都府京丹後市網野町浜詰256-1

アクセス《電車》京都丹後鉄道「夕日ヶ浦木津温泉駅」から徒歩約15分

料金大人(中学生以上):700円、 子ども(3歳~小学生):350円

電話番号0772-74-1306

営業時間12:00~20:00、休み:木

URLhttps://www.hanayuumi.com/

スパリゾート雄琴 あがりゃんせ/おごと温泉(滋賀県)

あがりゃんせ
あがりゃんせ
あがりゃんせ
あがりゃんせ
あがりゃんせ

「スパリゾート雄琴 あがりゃんせ」は、「美人の湯」と「大湖の復活」という効能が異なる2つの天然源泉が特徴です。

浴場の種類が豊富で、お掃除フィッシュ「ガラルファ」が待つ足湯や回遊風呂、つぼ湯、寝ころび湯、電気風呂などバリエーション豊かなお風呂を体験できます。

温泉のほかにはレストランも充実しており、マッサージチェア、カラオケルーム、図書コーナーなどを利用できるので、施設をまるごと楽しむ気持ちで訪れるとよいでしょう。

住所〒520-0102 滋賀県大津市苗鹿3-9-5

アクセス《車》JR「おごと温泉駅」から車で約6分

料金平日 大人:1,350円、子ども: 800円|土・日・祝 大人 :1,550円、子ども:900円

電話番号077-577-3715

営業時間10:00~25:00(最終受付:24:00まで)
※当面の間、下記営業時間となります。
※営業時間につきましては変更となる可能性がある為、施設へ直接お問合せいただくか公式ホームページをご確認ください。
平日・日・祝:10:00~22:00(最終受付:21:00まで)、土:10:00~24:00(最終受付:23:00まで)

URLhttps://www.agaryanse.co.jp/index.html

洞川温泉センター/洞川温泉(奈良県)

洞川温泉
写真提供:一般財団法人奈良県ビジターズビューロー

木の香りに包まれながら、ほっと落ち着く温泉に入りたい人は「洞川温泉センター」に出かけてみましょう。

内湯は豊かな香りの吉野杉が使用され、木の温かみが感じられる設計になっています。露天風呂には休憩室が完備されているため、休憩を挟みながらゆっくりと入浴を楽しめます。

弱アルカリ性単純泉なので、入浴後にはつるつるとしたなめらかな肌を実感できるでしょう。

住所〒638-0431 奈良県吉野郡天川村洞川13-1

アクセス《バス》近鉄「下市口駅」から奈良交通バスで1時間18分、バス停「洞川温泉」から徒歩約5分

料金大人:700円、子ども(3歳以上小学生以下):200円

電話番号0747-64-0800

営業時間11:00〜20:00、休み:水

URLhttp://yamatoji.nara-kankou.or.jp/08onsen/01onsen/04south_area/soneidorogawaonsensenta/(奈良県観光公式サイト)

崎の湯/南紀白浜温泉(和歌山県)

崎の湯写真出典:(一社)南紀白浜観光局
崎の湯写真出典:(一社)南紀白浜観光局

「崎の湯」は、目の前に広がる海を眺めながら、ゆったりと入浴できるかけ流しの露天温泉です。

海から漂ってくる潮の香りや、見上げると広がる空など、崎の湯は五感で温泉を楽しめるのが魅力!波の音を聞きながら温まれば、大自然に抱かれているようなリラックス感を味わえるでしょう。

泉質は、ナトリウム塩化物泉で、神経痛や関節痛に効き目があるとされています。

住所〒649-2200 和歌山県西牟婁郡白浜町1668

アクセス《電車》JRきのくに線「白浜駅」から明光バスで約15分、バス停「湯崎」から徒歩約5分《車》紀勢道南紀白浜ICから車で約15分

料金3歳以上:500円

電話番号0739-42-3016

営業時間4月~6月・9月:08:00~18:00、7月~8月:07:00~19:00、10月~3月:08:00~17:00

URLhttp://www.town.shirahama.wakayama.jp/kanko/onsen/1454046714439.htm(白浜町)

京都の関連情報

温泉の関連情報

その他の関連情報

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる