或る列車

移動を楽しむ【観光列車】全国おすすめ“最新”15選!車窓からの絶景やグルメに舌鼓

更新:2022/05/02

2,613views

車窓からの絶景を眺めながら移動時間も非日常を満喫できる観光列車。豪華な外観はもちろん凝った内装にも目を奪われるリゾート列車から寝台特急まで、乗って楽しい特別列車が数多く揃います。なかには、優雅に食事やスイーツなどを堪能できる贅沢な観光列車も。こちらの記事では、関東から関西、九州など、全国で人気の地域色豊かな観光列車の最新情報を紹介します。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

関東・中部

西武 旅するレストラン「52席の至福」【東京都~埼玉県】

52席限定で極上料理を堪能!優雅な鉄道旅

西武-旅するレストラン「52席の至福」西武-旅するレストラン「52席の至福」西武-旅するレストラン「52席の至福」提供:西武鉄道

●運行区間:池袋駅⇔西武秩父駅、西武新宿駅⇔西武秩父駅など

2016年に運行を開始した「西武 旅するレストラン『52席の至福』」は、池袋駅や西武新宿駅など都心からアクセスしやすい観光列車です。外装・内装デザインを担当したのは、世界的に有名な建築家である隈研吾さん。内装には西武沿線の地産木材や伝統工芸なども使用され、渓谷などの自然がイメージされています。

車内天井には柿渋和紙や西川材なども使用。有名店シェフ監修のコース料理が楽しめるレストラン車両として人気を集めています。ゆったりと食事を楽しみながら優雅な時間を過ごしたい人におすすめです。

西武 旅するレストラン「52席の至福」

料金ブランチ:10,000円、ディナー:15,000円

電話番号04-2996-2888(西武鉄道お客さまセンター)

運転日土・日・祝を中心に年間100日程度の運行を予定

URLhttps://www.seiburailway.jp/railways/seibu52-shifuku/

THE ROYAL EXPRESS 【神奈川県〜静岡県】

8両編成!国内最大級の豪華な観光列車

THE-ROYAL-EXPRESS【TRE】内装(5号車椅子)THE-ROYAL-EXPRESS8号車ライブラリーTHE-ROYAL-EXPRESS走行シーン提供:東急株式会社

●運行区間:JR横浜駅⇔伊豆急下田駅

2017年7月に運行を開始した「THE ROYAL EXPRESS」は、8両編成の観光列車。艶感のあるメタリックブルーの車両が印象的です。 車両デザインを担当したのは、豪華列車「ななつ星」など数々の観光列車を手掛けている工業デザイナーの水戸岡鋭治さん。

ステンドグラスや伝統工芸の組子などがあしらわれた高級感あふれる車内で、優雅なひとときを過ごせますよ。客車では生演奏を聞きながら豪華なコース料理を楽しめるのが魅力です。8号車にはシックなインテリアのライブラリーもあります。

THE ROYAL EXPRESS

料金食事付き乗車プラン(5月~6月):39,000円、開国港街下田クルーズプラン(5月):155,000円~230,000円(宿泊先・人数により異なる)、他にも各種プランあり

電話番号03-6455-0644

出発日食事付き乗車プランは月曜上り、または下り各1本、金曜下り1本※時期により異なる

URLhttps://www.the-royalexpress.jp

えちごトキめきリゾート 雪月花【新潟県】

絶景を眺めつつ越後の食材を堪能

えちごトキめきリゾート-雪月花春国内最大級の窓午後便のお料理 和食フルコースえちごトキめき鉄道株式会社

●運行区間:えちごトキめき鉄道上越妙高駅⇔(妙高高原駅折返し)⇔糸魚川駅

新潟県上越地方を走る「えちごトキめきリゾート 雪月花」は、海と山両方の景色を楽しめるリゾート列車です。2017年に鉄道車両の新人賞「ローレル賞」を受賞。「all made in NIIGATA」を合言葉に、新潟ならではの逸品を調度品などとして車内の至る所に散りばめられています。

車内で楽しめる食事は、午前便(上越妙高駅発)は新潟県出身のミシュラン2つ星のシェフが手掛ける「越後上越フルコース」、午後便(糸魚川駅発)は江戸時代から続く地元糸魚川の老舗割烹・鶴来家が手掛ける「和食フルコース」です。新潟の食材をたっぷり使用した豪華なコースを味わえます。

えちごトキめきリゾート 雪月花

料金午前便(上越妙高駅発) フレンチ:19,800円、午後便(糸魚川駅発) 和食:19,800円
※展望ハイデッキ利用は別途席料1グループ:15,000円

電話番号025-543-8988(平日09:00~17:00)

運行日土・日・祝日中心。詳しい運行日は公式サイトを確認。

URLhttps://www.echigo-tokimeki.co.jp/setsugekka/



関西

丹後くろまつ号【京都府】

シックなレストラン列車で絶景と丹後食材を

丹後くろまつ号外観丹後くろまつ号車内(人)スペシャルモーニングコース※写真提供:WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)写真提供:WILLER TRAINS(京都丹後鉄道)

●運行区間:天橋立駅⇔西舞鶴駅、福知山駅→天橋立駅(コースによって異なる)

海、山、田園風景など様々な景色を堪能できる観光列車「丹後くろまつ号」。こちらの列車も、デザインのリニューアルを手掛けたのは工業デザイナーの水戸岡鋭治さんです。漆黒の車体にゴールドのライン、松のロゴデザインがあしらわれ、車内はふんだんに使用された天然木が落ち着いた雰囲気を演出しています。

旬の地魚や地元で採れた野菜を使用した懐石料理が味わえる「海の幸堪能コース」や、クロワッサン、地元野菜のサラダプレート、橋立ワインジュレを添えたスイーツプレートなどが美味しい「スペシャルモーニングコース」なども2022年4月から9月まで運行しています。

観光列車 「丹後くろまつ号」(京都丹後鉄道)

料金海の幸堪能コース:13,000円~、スペシャルモーニングコース:6,800円~

電話番号0570-200-770(WILLER TRAVEL予約センター)

運転日金〜日・祝(コースにより異なる)

URLhttps://travel.willer.co.jp/train/tantetsu/

【旅工房】京都ツアーの料金を見る

観光特急「しまかぜ」【大阪府・京都府・愛知県~三重県】

快適な乗り心地で伊勢志摩へのプレミアム旅

観光特急しまかぜ外装・走行観光特急しまかぜ外装・走行車窓写真提供:近畿日本鉄道株式会社

●運行区間:大阪難波駅⇔賢島駅、京都駅⇔賢島駅、近鉄名古屋駅⇔賢島駅

伊勢志摩への風景を満喫しながら移動ができる観光特急「しまかぜ」。車体は伊勢志摩の晴れやかな空をイメージしたというブルーでカラーリングされています。先頭車両は大きなガラスで迫力のある前方展望を可能にした展望車両です。

カフェ車両では、海の幸ピラフや松阪牛重、しまかぜ弁当(特製幕の内)などを注文できます。和風個室、洋風個室、セミコンパートメント型のサロン席などもあり、プライベート空間で過ごせるのもポイントです。

観光特急「しまかぜ」

料金《大人片道》大阪難波駅⇔賢島駅:5,040円、京都駅⇔賢島駅:5,680円、近鉄名古屋駅⇔賢島駅:4,700円(普通運賃+特急料金+しまかぜ特別車両料金を含む)

運行日大阪発着:原則火曜日を除く毎日、京都発着:原則水曜日を除く毎日、名古屋発着:原則木曜日を除く毎日

URLhttps://www.kintetsu.co.jp/senden/shimakaze/

電話番号050-3536-3957(近鉄電車テレフォンセンター 08:00~21:00/年中無休)

【旅工房】大阪ツアーの料金を見る

【旅工房】名古屋ツアーの料金を見る

観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」【大阪府~奈良県】

四季と歴史を味わう観光特急で上質な大人旅

青の交響曲外装青の交響曲青の交響曲座席写真提供:近畿日本鉄道株式会社

●運行区間:大阪阿部野橋駅⇔吉野駅

歴史ある吉野・洞川・飛鳥を旅したい人におすすめなのが観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」です。自然の豊かな沿線を駆け抜ける濃紺の車両にはゴールドのラインが施され、周囲の景観に調和する上質なデザインが印象的です。

車内では沿線の銘品や酒蔵の地酒などのメニューを楽しめます。季節ごとに変わる、大阪マリオット都ホテルペストリーシェフ考案の「季節のオリジナルケーキセット」が人気。オリジナルグッズの販売もあり、御朱印帳やキーホルダーなどはお土産にもぴったりです。

観光特急「青の交響曲(シンフォニー)」

料金大人片道:1,720円、子ども:870円(普通運賃+特急料金+特別車両料金を含む)

運行日原則水曜日を除く毎日

URLhttps://www.kintetsu.co.jp/senden/blue_symphony/

電話番号050-3536-3957(近鉄電車テレフォンセンター 08:00~21:00/年中無休)

【旅工房】大阪ツアーの料金を見る

観光特急「あをによし」【大阪府~奈良県~京都府】

大阪・奈良・京都を結ぶ、くつろぎの観光特急

外観サロンシートツインシート写真提供:近畿日本鉄道株式会社

●運行区間:大阪難波駅⇔近鉄奈良駅⇔京都駅

古都・奈良にかかる枕詞から名付けられた「あをによし」は、2022年4月29日運行開始の観光特急です。車内には正倉院の宝物をモチーフにした天平文様をあしらい、歴史と文化を体感しながらゆっくりと過ごせる落ち着いた空間に仕上がっています。

座席は2名用のツインシートと、3〜4名用のサロンシートの2タイプ。販売カウンターでは、沿線ゆかりの軽食や飲料を販売。楽しみいっぱいの「あをによし」で、ゆったりと贅沢な旅へ出かけませんか。

あをによし

料金《大人片道》大阪難波⇔京都:1,960円、大阪難波⇔近鉄奈良:1,300円、近鉄奈良⇔京都:1,370円(普通運賃+特急料金+特別車両料金を含む)

運行日原則木曜日を除く毎日運行

URLhttps://www.kintetsu.co.jp/senden/aoniyoshi/

電話番号050-3536-3957(近鉄電車テレフォンセンター 08:00~21:00/年中無休)

【旅工房】大阪ツアーの料金を見る

【旅工房】京都ツアーの料金を見る

四国・中国

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲【東京都~島根県・香川県】

優美な雰囲気で大人気の憧れ豪華寝台特急

●運行区間:サンライズ瀬戸:東京駅⇔高松駅、サンライズ出雲:東京駅⇔出雲市駅

山陰・四国と東京を結ぶ「サンライズ瀬戸」「サンライズ出雲」は、岡山を基点に分離・併結して運行している人気の寝台特急。ベージュと赤の車体に、住宅メーカーと共同設計した木の温もりを感じるインテリアが特徴です。客室は一般的なシングルに加え、シングルデラックス、サンライズツイン、普通車指定席などからも選べます。

また、車窓を楽しめるラウンジや有料のシャワー室も完備!ボディソープやシャンプー、ドライヤーなども用意してあるので、翌朝からしっかりと観光できるのが魅力です。

寝台特急サンライズ瀬戸・出雲

料金《シングル利用》東京駅⇔高松駅:22,540円、東京駅⇔出雲市駅:23,210円(繁忙期・閑散期は上下200円ずつ変動)

電話番号0570-00-2486(JR西日本お客様センター)

運転日毎日

URLhttps://www.jr-odekake.net/train/sunriseseto_izumo/(JRおでかけネット)



四国まんなか千年ものがたり【香川県~徳島県】

四国の絶景と美食を豪華列車で満喫する

千年ものがたり車内千年ものがたり外観味匠藤本

●運行区間:多度津駅⇔善通寺・琴平大歩危駅

2017年から運行している「四国まんなか千年ものがたり」は、全車両グリーン車指定席の観光列車です。野山に遊びに出かける「遊山」をコンセプトに、気軽に楽しめる大人の小旅行を体験できます。車窓に広がる美しい景色や地元の食材がふんだんに使われた料理、地酒、工芸品などこだわりの品が満喫できるのも魅力です。

内装は古民家をモチーフにした木に包まれた空間。車両ごとにイメージが異なるデザインに仕上がっています。座席はすべてソファー仕様なので快適に過ごせるでしょう。非日常の時間を味わいたい、四国をゆっくりと旅したいという人にぴったりの列車です。

四国まんなか千年ものがたり

料金《そらの郷紀行(多度津駅〜大歩危駅)》大人:4,000円、子ども:2,750円、さぬきこだわり食材の洋風料理:5,600円《しあわせの郷紀行(大歩危駅〜多度津駅)》大人:4,000円、子ども:2,750円、おとなの遊山箱:5,100円

電話番号0570-00-4592(JR四国電話案内センター)

運転日土・日・祝日を中心に運転

URLhttps://www.jr-shikoku.co.jp/

九州

特急ゆふいんの森 【福岡県~大分県】

木の香りとモダンインテリアでリゾート気分

ゆふいんの森:外観ゆふいんの森:車窓ゆふいんの森:車窓

●運行区間:博多駅⇔由布院駅、博多駅⇔別府駅

温泉地として有名な由布院・別府と博多を結ぶ観光列車「特急ゆふいんの森」。木の温もりが感じられるインテリアが出迎えてくれる車内にはクラシカルな雰囲気が漂っています。3〜4人での旅行ではボックスシートの利用も可能です。

車内での楽しみの1つといえば駅弁!きのこ入り炊き込みご飯や地元野菜が味わえる「ゆふいんの森弁当」、4種のおにぎりが入った「ゆふいんわっぱ」などが人気です。雄大な大分の自然を満喫できる景色もお楽しみに。※各お弁当は事前予約制です。

特急ゆふいんの森

料金《博多駅⇔由布院駅》大人:5,190円、子ども:2,590円(繁忙期は200円加算)

電話番号0570-04-1717(JR九州案内センター)

運転日博多~由布院間を2往復、博多~別府間を1往復、毎日3往復運行※運行状況は不定期なので要確認

URLhttps://www.jrkyushu.co.jp/trains/yufuinnomori/

【旅工房】福岡・博多ツアーの料金を見る

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO【福岡県】

美食が魅力!西日本鉄道初の本格観光列車

THE-RAIL-KITCHEN-CHIKUGO外装THE-RAIL-KITCHEN-CHIKUGO内装春メニュー_ランチ集合

●運行区間:西鉄福岡駅⇔大牟田駅

2019年にスタートしたキッチンとダイニング車両、3両編成の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO」では、沿線の旬の食材で作られた料理を味わえます。特に人気なのが車内にあるピザ窯で焼いた熱々のピザ!生地には筑後産の小麦を使用し、大川の職人が作ったピザ皿を使うなど、こだわりが詰まっています。

キッチンクロスをイメージしたという赤と白のチェック柄の車両はSNS映えするおしゃれさです。インテリアには、八女の竹を使用した竹編みの天井、大川家具、城島瓦など、沿線の伝統工芸品やおしゃれな家具が使用されています。筑後の文化や歴史を感じる旅に出かけましょう。

THE RAIL KITCHEN CHIKUGO

料金地域を味わうカフェ 太宰府の旅:3,300円、地域を味わうランチ 筑後の旅:8,800円、地域を味わう季節限定コース:8,800円

電話番号0570-00-1010(西鉄お客さまセンター)

運転日金〜日・祝

URLhttps://www.railkitchen.jp

【旅工房】福岡・博多ツアーの料金を見る

JRKYUSHU DISCOVER TRAIN「或る列車」【福岡県~大分県】

極上の”食・時・おもてなし”を味わう幻の列車

或る列車:外観或る列車:食事(イメージ)或る列車:内装

●運行区間:博多駅⇔由布院駅

1906年(明治39年)当時、日本で最も豪華な列車とされながらも日の目を見ることがなかった九州鉄道ブリル客車(通称:或る列車)が復刻され、話題を集めた「或る列車」。鉄道模型の神様といわれた故・原信太郎さんが作成した模型をもとに、水戸岡鋭治さんがデザイン・設計した豪華列車です。

金と黒を基調に、唐草模様が施された車体のラグジュアリーなデザインが目を引きます。シェフが自然環境を意識して手掛けた料理やスイーツも楽しみの1つです。

JRKYUSHU DISCOVER TRAIN「或る列車」

料金大人:29,000円〜41,000円、子ども(10歳以上):24,000円

電話番号092-474-2217(或る列車・36ぷらす3お問い合わせ窓口)

運転日基本的に金〜月

URLhttps://www.jrkyushu-aruressha.jp

【旅工房】大分・湯布院ツアーの料金を見る

東北・北海道

くしろ湿原ノロッコ号【北海道釧路市~上川郡標茶町】

4月~10月限定!車で行けない釧路湿原を満喫

車内くしろ湿原ノロッコ号車窓②(営業部)くしろ湿原ノロッコ号外観提供:JR北海道

●運行区間:釧路駅⇔塘路駅(一部運転日で川湯温泉駅発着あり)

「くしろ湿原ノロッコ号」は、雄大な釧路湿原の絶景パノラマが楽しめる人気の観光列車です。釧路湿原を約1時間でゆっくりと走る列車は4月〜10月の期間限定運行。運がよければ、野生動物たちに遭遇することも!

夏に乗車するなら、塘路駅周辺でのアクティビティや散策を組み合わせるのもおすすめですよ。塘路湖までのトレッキングやカヌー体験はいかがですか?

くしろ湿原ノロッコ号

料金片道 大人お1人様(子ども半額)釧路~塘路間:乗車券640円※指定席ご利用の場合は、+840円

電話番号011-222-7111(JR北海道電話案内センター)

運転日《釧路駅⇔塘路駅》4月29日〜30日、5月1日〜8日、5月28日〜31日、6月1日〜10日、6月12日〜19日、6月23日〜30日など
《釧路駅⇔川湯温泉》6月11日

URLhttps://www.jrhokkaido.co.jp/travel/kushironorokko/index.html(JR北海道)

【旅工房】釧路ツアーの料金を見る

TOHOKU EMOTION【青森県〜岩手県】

列車全てレストラン!東北の味を上質空間で

TOHOKU-EMOTION外観TOHOKU-EMOTION内観TOHOKU-EMOTIONライブキッチン提供:JR東日本

●運行区間:八戸駅⇔久慈駅

2013年に運行を開始した「TOHOKU EMOTION」は列車全体がレストラン!東北の美味しいをギュッと凝縮した料理やスイーツが味わえますよ。年2回担当シェフが変わり、メニュー変更も4回あるので何度も乗りたくなります。往路は東北食材の豪華ランチコース、復路のデザート&アフターヌーンティーコースは、東北の食材を使用したオリジナルデザートが楽しめます。ライブキッチンでは調理する様子を目の前で見ることができ、食欲を刺激されるはずです。

青森のこぎん刺しや福島の刺子織、岩手の南部鉄など、東北各地の伝統工芸をモチーフにしたインテリアや車内アートも注目です。

TOHOKU EMOTION

料金《オープンダイニング車両》大人:ランチコース:8,600円、デザートコース:5,100円、子ども:ランチコース:8,000円、デザートコース:4,500円

電話番号03-6231-7389(「のってたのしい列車」コールセンター)
お申込みはお電話では承れません。専用サイトからお願いいたします。

運転日金〜月を中心に不定期運行

URLhttps://www.jreast.co.jp/railway/joyful/tohoku.html(JRのってたのしい列車)



フルーティアふくしま【福島県】

走るカフェで果物を贅沢に使ったスイーツを

フルーティアふくしま外観フルーティアふくしま外観フルーティアふくしまスイーツ

●運行区間:郡山駅⇔喜多方駅、郡山駅⇔仙台駅

2015年にスタートした「フルーティアふくしま」は、福島県産フルーツなどを使用したスイーツ・ドリンクが楽しめる観光列車です。地元の人気店がプロデュースするオリジナルスイーツは旬のフルーツを使用し、月ごとにメニューが変わります。オリジナルスイーツと、福島県産フルーツを使用したフルーツジュースやコーヒー、紅茶といったドリンクを楽しめるスイーツセットのプランは乗車3日前まで予約可能です。

1号車は車両全体がカフェカウンターになっているので、景色を眺めながら優雅なカフェ時間を過ごせます。

フルーティアふくしま

料金《郡山駅⇔喜多方駅》大人:5,900円、子ども:4,600円

電話番号電話番号 03-6231-7389(「のってたのしい列車」コールセンター)
お申込みはお電話では承れません。専用サイトからお願いいたします。

運転日基本的に土・日・祝

URLhttps://www.jreast.co.jp/railway/joyful/fruitea.html(JRのってたのしい列車)

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる