桜島

鹿児島「観光スポットおすすめ30選」&「泊数別モデルコース」穴場・グルメ情報も

更新:2022/06/24

54,829views

もくじ

  1. 【鹿児島エリア(鹿児島市など)】おすすめ観光スポット
    1. 鹿児島県のシンボル「桜島」
    2. 市内を眺める定番スポット「城山公園」
    3. 【世界文化遺産】にも登録「仙巌園(せんがんえん)」
    4. 願いがかなう亀石「鹿児島神宮」
    5. 圧巻の巨大水槽「いおワールドかごしま水族館」
    6. 中国風庭園「冠嶽園(かんがくえん)」
  2. 鹿児島中央駅付近で食べられる!鹿児島グルメもチェック♪
    1. 鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山
    2. かごしま黒豚 六白亭
    3. ざぼんラーメン
    4. 天文館むじゃき 本店 白熊菓琲 shirokuma café
    5. づけ丼屋桜勘 鹿児島店
  3. 【桜島エリア】おすすめ観光スポット
    1. 市内からわずか15分で結ぶ「桜島フェリー」
    2. 足湯につかりながら眺める桜島「桜島溶岩なぎさ公園&足湯」
    3. 桜島のパワースポット「月讀神社(つきよみじんじゃ)」
    4. 噴火の記憶を後世に伝える「黒神埋没鳥居(くろかみまいぼつとりい)」
    5. ここでしかできない体験を「桜島 火山灰アート体験」
  4. 【霧島・姶良エリア】おすすめ観光スポット
    1. 七不思議でも有名なパワースポット「霧島神宮」
    2. 40分の登山で絶景を堪能「大浪池」
    3. 乗馬体験もできる「霧島アート牧場」
    4. 東洋のナイアガラ「曽木の滝公園」
    5. 日本名水百選「丸池湧水」
    6. 湯けむりの街「霧島温泉郷」
  5. 【南薩エリア(指宿・知覧市など)】おすすめ観光スポット
    1. 砂むし体験も!「指宿温泉」
    2. ヘルシーランドの露天風呂「たまて箱温泉」
    3. 戦争の歴史を後世に伝える「知覧特攻平和会館」
    4. 【日本百名山】の1つ「開聞岳」
  6. 【大隅エリア(鹿屋市など)】おすすめ観光スポット
    1. パワースポット「溝ノ口洞穴」
    2. ガラス鳥居が印象的「神徳稲荷神社」
  7. 鹿児島観光モデルコース
    1. 【1泊2日】車で巡る鹿児島市~霧島を巡るコース
    2. 【2泊3日】車で巡る鹿児島市~指宿・桜島観光コース
    3. バスで巡る1日市内観光
  8. 鹿児島県の離島
    1. 鹿児島を代表する観光名所「屋久島」
    2. マリンアクティビティを満喫「奄美大島」
    3. 透き通る海に囲まれた「与論島」

鹿児島県は山や海などの自然に恵まれた県です。ご当地グルメや若者向けのインスタ映えスポットも多く、多様な観光を楽しめます。中心エリアから足を延ばせば、旅の疲れを癒す温泉や、コバルトブルーの海が広がる亜熱帯の離島にもアクセスが可能です。

新型コロナウイルス感染拡大の影響や感染防止のため、営業時間や料金などが変更になっている可能性があります。お出かけの際は各スポットの最新情報をご確認ください。

鹿児島観光主要エリアマップ

鹿児島観光主要エリアマップ

鹿児島県を観光するには2日間以上の滞在がおすすめです。
また、鹿児島市・霧島・指宿の主要3エリアを巡る場合は、最低でも3日間は滞在しないと難しいでしょう。県内の移動は、バス・路面電車などがありますが、時間に縛られたくない方はレンタカーがおすすめです。各エリアの距離が少し離れていて移動に時間がかかるため、移動時間には余裕を持って行動しましょう。

【鹿児島エリア(鹿児島市など)】おすすめ観光スポット

鹿児島県のシンボル「桜島」

桜島の画像
© K.P.V.B

錦江湾の中に浮かぶように位置する「桜島」。鹿児島のシンボルとして親しまれているこの島は、現在も毎日のように噴煙をあげている世界的にも珍しい複合活火山です。

鹿児島の市街地からフェリーで約15分で訪れることができ、春は桜、夏は豊かな緑、秋は紅葉、冬は雪と、四季折々の景色を見せてくれます。

桜島には人々が暮らしており、豊かな農作物や温泉が楽しめます。溶岩原や展望スポットへ行けば、地球の息吹を感じる非日常の体験に感動することでしょう。

住所〒891-1418 鹿児島県鹿児島市桜島小池町

アクセス《フェリー》JR「鹿児島中央駅」から鹿児島港フェリーターミナルまで車で約15分、その後フェリーで約15分

電話番号099-298-511

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/feature/sakurajima/top/(鹿児島県観光サイト)

市内を眺める定番スポット「城山公園」

城山公園の画像
© K.P.V.B

「城山公園」は、錦江湾や桜島、鹿児島の市街地などを一望できる定番の観光スポットです。クスの大木など温帯・亜熱帯の植物などが自生する遊歩道では、豊かな自然の中の散策を楽しむこともできます。

標高約107mの城山は市街地の中心にあるため、夜は美しい夜景も鑑賞可能。

西南戦争では最後の激戦地であったことから、城山の周囲には「西郷終焉の地」や「西郷隆盛洞窟」など西南戦争に関連する史跡も多く、歴史を感じられるスポットにもなっています。

住所〒892-0853 鹿児島県鹿児島市城山町

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約20分または、鹿児島北ICから約15分
《バス》JR「鹿児島中央駅」からカゴシマシティビューまち巡りバス約25分、バス停「城山」からすぐ

電話番号099-298-5111

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10525/(鹿児島県観光サイト)

【世界文化遺産】にも登録「仙巌園(せんがんえん)」

仙巌園の画像
© K.P.V.B

「仙厳園」は、薩摩藩の大名・島津家の別邸であり【世界遺産】にも登録されている日本でも有数の庭園です。約1万5,000坪もの広さの庭園からは桜島と錦江湾の雄大な姿を眺めることができるほか、園内に咲き誇る四季折々の草花も満喫できます。

島津家の殿様や姫様が暮らしていた御殿や、島津家の歴史が感じられる史料があり、隣接する「尚古集成館」には島津家についての史料が展示されています。

また、園内には鹿児島の伝統料理を提供するレストランやカフェ、お土産屋さんもあるため、グルメやショッピングも楽しめますよ。

住所〒892-0871 鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約20分
《バス》JR「鹿児島中央駅」からカゴシマシティビューまち巡りバスで約50分、バス停「仙巌園前」からすぐ

料金大人(高校生以上):1,000円、小・中学生:500円

電話番号099-247-1551

拝観時間09:00~17:00

URLhttps://www.senganen.jp/

願いがかなう亀石「鹿児島神宮」

鹿児島神宮の画像

「鹿児島神宮」は、彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)と豊玉比売命(とよたまひめのみこと)を主神とする神宮で、創祀は古く神代にあるとも伝えられています。

パワースポットとしても有名で、境内には撫でると願いが叶うという「亀石」があります。

現在の神殿は、1756年に島津重年公によって再建されたもので、本殿は県内でも最大級の木造建築です。
文書(もんじょ)や島津家にまつわる鎧、本殿、拝殿、勅使殿といった建築物は【県の有形文化財】に指定されています。

住所〒899-5116 鹿児島県霧島市隼人町内2496-1

アクセス《電車》JR「隼人駅」・「日当山駅」から徒歩約15分
《車》JR「鹿児島中央駅」から約40分

電話番号0995-42-0020

拝観時間08:30~17:00

URLhttps://kagoshima-jingu.jp/

圧巻の巨大水槽「いおワールドかごしま水族館」

「いおワールドかごしま水族館」は、約500種3万匹の海の生物を展示した九州でも最大級の水族館です。

南西諸島のカラフルな熱帯魚やサンゴの展示、鹿児島近海の深海生物を鑑賞できるコーナーもあり、鹿児島を中心とした海の生き物をたっぷりと見学できます。

マグロ、カツオ、ジンベエザメなどが泳ぐ迫力たっぷりの「黒潮大水槽」や、うみうしの生態を研究する「うみうし研究所」もあり、珍しい生物についても知ることができますよ。

イルカショーやジンベエザメなどの食事解説、バックヤードツアーなどのイベントも開催されています。

住所〒892-0814 鹿児島県鹿児島市本港新町3-1

アクセス《電車》鹿児島市電「水族館口駅」から徒歩約8分
《車》JR「鹿児島中央駅」から約15分または、九州自動車道から薩摩吉田IC・鹿児島北ICから約20分

料金大人(高校生以上):1,500円、小・中学生:750円、4歳以上:350円

電話番号099-226-2233

営業時間09:30~18:00(GW、夏休みの土日祝日・お盆、クリスマスイブなどは21時まで営業)、休み:12月第1月から4日間

URLhttp://ioworld.jp/

中国風庭園「冠嶽園(かんがくえん)」

冠嶽園の画像
© K.P.V.B

「冠嶽園」は、頂峰院跡地に作られた本格的な中国風の庭園です。山岳仏教の名山で薬草の宝庫「冠岳」の縮景として、冠岳の名前の由来となった学者・徐福(じょふく)方士を顕彰するために造られました。

中国との友好関係を深めたいという願いも込められており、散策すればまるで古代中国の世界に迷い込んだかのような感覚になれるでしょう。

鮮やかな朱色の建物の中には中華風のテーブルとイス、絵画や書などの作品も展示されており、開かれた窓からは美しい庭園をゆったりと鑑賞できます。

住所〒896-0051 鹿児島県いちき串木野市冠岳13511-7

アクセス《電車》JR「鹿児島中央駅」から約40分または、「串木野駅」から車で約15分

電話番号0996-32-0760

営業時間09:00~17:00、休み:毎週月(国民の祝日または、振替休日の時はその翌日)・12月29日~31日

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10887/(鹿児島県観光サイト)

鹿児島中央駅付近で食べられる!鹿児島グルメもチェック♪

鹿児島中央駅付近には、ご当地ならではのグルメを楽しめるレストランも多くあります。各地の観光スポットへのアクセスもよいため、気軽に地元の名物メニューを味わえますよ。鹿児島自慢のこだわり黒豚やふわふわの「白熊」、ラーメン、海鮮などをご堪能あれ!

鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山

鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山の画像
鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山の画像
鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山の画像
鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山の画像

かごしま黒豚は、約400年前に琉球から移入し、鹿児島で品種改良を重ねて飼育されたブランド黒豚です。
甘しょというさつまいもを加えた飼料を一定期間以上与えることにより、脂肪の質がよくなり、歯切れのいい引き締まった肉質とさっぱりした旨みが生まれます。

「大山」では、そんなこだわりの黒豚をお手軽な価格で堪能できます。ボリュームたっぷりのとんかつや、特製ダシで楽しむしゃぶしゃぶなど、豊富な黒豚メニューと鹿児島の焼酎は絶品です!

住所〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1 さつまち鹿児島中央駅グルメ横丁2F

アクセス《電車》JR「鹿児島中央駅」からすぐ

電話番号099-298-1881

営業時間10:00~22:00

メニュー黒豚よくばり膳 イートイン:1,730円、テイクアウト:1,540円、黒豚ロースかつ膳:1,580円 ※すべて税込み

URLhttp://nishiko-fs.co.jp/ooyamaka.html

かごしま黒豚 六白亭


出典:ホットペッパーグルメ

「六白亭(ろっぱくてい)」では、鹿児島の名物ブランド豚である「六白黒豚」を、とんかつやしゃぶしゃぶ、串揚げといったお料理で楽しめます。

鹿児島中央駅から近くアクセスのよい立地にあるため、観光スポット巡りの合間に立ち寄りやすいのも嬉しいですね。

約400種類以上もの薩摩焼酎も取り揃えられており、焼酎アドバイザーの資格を持つオーナーが料理との組み合わせも提案してくれます。

住所〒890-0046 鹿児島県鹿児島市西田2-12-34 ホテルユニオン1F

アクセス《電車》JR「鹿児島中央駅」から徒歩約5分

電話番号099-251-9008

営業時間昼の営業:11:30~14:30、夜の営業:17:30~22:30

メニュー黒豚しゃぶしゃぶ:2,180円、熟成ロースかつ定食 (半熟卵かつ付)250g:1,580円、六白亭特製黒豚角煮かつ(120g):1,280円 ※すべて税抜

URLhttps://www.roppakutei.com/

ざぼんラーメン

ざぼんラーメンの画像
© K.P.V.B

「ざぼんラーメン」は鹿児島県で7店舗展開している歴史あるラーメン店です。看板メニューのざぼんラーメンは、あっさりとしたとんこつスープに、キャベツやチャーシュー、めんま、もやしをはじめとした7つの具材が楽しめます。

女性や子どもでも食べやすいミニサイズもあり、ちょっとした時間で手軽に食べたい人にもおすすめ。「かごしま黒豚」が使用された手づくり餃子は、ラーメンと一緒に食べたい逸品です。

住所〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町1-1

アクセス《電車》JR「鹿児島中央駅」からすぐ

電話番号099-298-1881

営業時間10:00~22:00(ぐるめ横丁)

メニューざぼんラーメン:850円、手造り餃子6個入:300円、元祖!桜島チャーシュー麺:1,000円 ※すべて税込

URLhttps://www.jrkagoshimacity-ekinaka.com/floor/zabon(ぐるめ横丁)

天文館むじゃき 本店 白熊菓琲 shirokuma café

天文館むじゃきの画像
天文館むじゃきの画像

鹿児島県発祥の名物かき氷「白熊」の本家「天文館むじゃき」。ふわふわに削った氷の上に、たっぷりの練乳と色とりどりのフルーツや寒天などをちりばめた白熊かき氷は、冬でも食べたい逸品です。

通常の白熊以外にも、プリン白熊やストロベリー白熊、チョコレート白熊など、豊富なフレーバーの中から選べますよ。

住所〒892-0843 鹿児島市千日町5-8 天文館むじゃきビル 1F

アクセス《電車》鹿児島市電「天文館通」電停から徒歩2分

電話番号099-222-6904

営業時間11:00~19:00
※時期により営業時間が変更となる可能性があります。詳しくは公式サイトをご確認ください。

メニュー白熊:740円、ストロベリー白熊:740円、チョコレート白熊:740円

URLhttps://mujyaki.co.jp/

づけ丼屋桜勘 鹿児島店

「桜勘(おうかん)」では、毎朝獲れたての活魚を使用した新鮮な海鮮丼が食べられます。名物丼ぶり「カンパチづけ丼」は鹿児島のブランド魚「かのやカンパチ」を使っており、注文をしてから刺身を切ってくれるこだわりの品。

どんぶりのほかにも、カンパチやマグロを使った料理や海鮮フライ定食などをリーズナブルな値段で味わえるほか、1日に数食限定のメニューもあります。

住所〒890-0053 鹿児島県鹿児島市中央町22-16 アエールプラザ1F

アクセス《電車》JR「鹿児島中央駅」から徒歩約3分

電話番号099-298-5550

営業時間昼の営業:11:00~15:00、夜の営業:17:00~21:00

メニューカンパチづけ丼:500円、海鮮フライ定食:500円、キハダマグロ刺身定食:500円、日替わり定食:800円、カンパチとマグロの刺身御膳定食:1,000円、桜島海鮮丼:2,000円 ※すべて税抜

URLhttp://sayuu-ohkan.jp/

おすすめの温泉宿

鹿児島市内に滞在するツアーを詳しく見る



【桜島エリア】おすすめ観光スポット

鹿児島のシンボルでもある桜島には、鹿児島市街地から桜島フェリーでアクセスできます。フェリーには車を乗せることも可能。24時間運航しているためとても便利ですよ。

毎日のように火山灰を降らせる活火山であり、豊かな自然が息づく桜島に足を踏み入れてみてくださいね。

市内からわずか15分で結ぶ「桜島フェリー」

桜島フェリーの画像

鹿児島の市街地と桜島を結ぶ「桜島フェリー」では、約15分間のクルーズが楽しめます。

15~20分間隔で、24時間運航しているため利便性が高く、桜島に住んでいる人や観光客にとって欠かせない交通手段となっています。

船内で食べられる「やぶ金」のうどんは、行列ができるほどの名物グルメです。メディアでも多く取り上げられている名物うどんを堪能しながら、遠くに見えていた桜島がどんどん近づいてくるワクワク感を味わいましょう。

住所〒891-1419 鹿児島市桜島横山町61-4 桜島港フェリーターミナル内

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約15分

料金大人:200円、子ども(1歳~小学生):100円 ※片道

電話番号099-293-2525

URLhttps://www.city.kagoshima.lg.jp/sakurajima-ferry/

足湯につかりながら眺める桜島「桜島溶岩なぎさ公園&足湯」

桜島溶岩なぎさ公園&足湯の画像
© K.P.V.B

活火山である桜島には、火山の熱や溶岩を利用した足湯を楽しめる「桜島溶岩なぎさ公園」があります。
たくさんの人が周囲に腰かけて楽しめるよう、全長が約100mと細長いのも特徴的。

近くにある「桜島ビジターセンター」ではオリジナルのタオルが販売されているため、タオルを忘れても安心して足湯が楽しめます。

錦江湾や桜島、公園の芝生などの景色を眺めながら、赤褐色の温泉に足をひたして旅の疲れを癒しましょう。

住所〒891-1419 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-3

アクセス《徒歩》桜島港から8分
《車》桜島港から約1分

電話番号099-216-1327

URLhttp://www.sakurajima.gr.jp/tourism/000677.html(桜島観光ポータルサイト)

桜島のパワースポット「月讀神社(つきよみじんじゃ)」

月讀神社の画像提供:NPO法人桜島ミュージアム
月讀神社の画像提供:NPO法人桜島ミュージアム

パワースポットとしても知られている「月讀神社」は、桜島港から徒歩約2分という好立地の由緒ある神社です。大正の大噴火で溶岩に埋もれてしまいましたが、昭和15年(1940年)に現在の場所へ移設されました。

桜島でも最大級の広さの敷地には静かに社殿が建ち、豊かな木々から木漏れ日が差してどこか幻想的な雰囲気です。展望台からは、錦江湾や山々の雄大な景色を楽しむことができます。

住所〒891-1419 鹿児島県鹿児島市桜島横山町1722-8

アクセス桜島港から徒歩約2分

電話番号099-293-2109

URLhttp://www.sakurajima.gr.jp/tourism/000353.html(桜島観光ポータルサイト)

噴火の記憶を後世に伝える「黒神埋没鳥居(くろかみまいぼつとりい)」

黒神埋没鳥居
© K.P.V.B

桜島の大噴火の記憶を後世に残そうと、噴火後のままの姿で保存されているのが「黒神埋没鳥居」です。

1914年に起きた桜島の大噴火で、大量の火山灰や軽石が噴出しました。当時約3mの高さがあった「腹五社神社」の鳥居は、積もった火山灰や軽石の中に半分以上が埋もれ、現在は上部の約1mが見えているだけになっています。

大正大噴火では火山灰は約18,000m以上の高さまで舞い、降灰範囲は広域でカムチャッカ半島まで飛散したともいわれています。自然の壮大な力を感じることのできる貴重な場所です。

住所〒891-1401 鹿児島市黒神町 黒神中学校横

アクセス《車》桜島港から約30分

電話番号099-298-5111(観光交流センター)

URLhttp://www.sakurajima.gr.jp/tourism/000352.html(桜島観光ポータルサイト)

ここでしかできない体験を「桜島 火山灰アート体験」

桜島 火山灰アート体験の画像
桜島 火山灰アート体験の画像

桜島では火山灰を利用したサンドアート体験ができます。「火山灰に色が付いていたら面白い!」という地元の高校生の発想から生まれたオリジナルのサンドアートは、まさにここでしかできない貴重な体験です。

ハガキほどの大きさの画用紙に、鮮やかに色が付けられた火山灰を貼り付けて絵を描いていきましょう。約20分で体験できるので、気軽にチャレンジして桜島旅行のお土産にしてはいかがでしょうか。

桜岳陶芸

住所〒891-1420 鹿児島県鹿児島市桜島赤水町1360

アクセス《バス》桜島港からバスで約5分、バス停「薩摩赤水(赤水麓)」から徒歩約2分

料金 LLsize:1,800円、Lsize:1,500円 ※すべて税別

電話番号099-293-3939

営業時間09:00~17:00

URLhttps://www.kagoshima-yokanavi.jp/spot/10393(鹿児島市観光ナビ)



【霧島・姶良エリア】おすすめ観光スポット

七不思議でも有名なパワースポット「霧島神宮」

霧島神宮の画像
© K.P.V.B

霧島神宮は、瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を祀っている神社で、霧島七不思議の伝説があるパワースポットとしても知られています。神様との約束を破った亀が岩にされたという「亀石」や、毎年5月になると清水が魚と一緒に湧き出すといわれる涸れ川「御手洗川」などの七不思議があります。

参道や境内は豊かな木々に覆われ、社殿は鮮やかな朱塗りで格調高く荘厳な雰囲気。境内では桜や紅葉など四季折々の見事な草花が楽しめ、鳥居の朱色と合わさって美しい景観を堪能できます。

住所〒899-4201 鹿児島県霧島市霧島田口2608-5

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間10分または、溝辺鹿児島空港ICから約40分

電話番号0995-57-0001

URLhttps://kirishimajingu.or.jp/

40分の登山で絶景を堪能「大浪池」

大浪池の画像
© K.P.V.B

「大浪池(おおなみのいけ)」では登山ルートが整備されており、比較的簡単に山登りが楽しめます。周囲約1.9km、水深約11mの火口湖がある標高約1,411mの山で、登山口から山頂までは約40分です。

火口湖の周囲には1周約2時間の遊歩道も設けられているため、湖の美しい景色を眺めながらの散策も可能ですよ。

登山道ではツガ、モミの原生林、春の訪れを告げるマンサクという花が火口壁に咲くなど、その季節ならではの植物も鑑賞できます。

住所〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間10分、または溝辺鹿児島空港ICから車で約45分

電話番号0995-45-5111(霧島市観光課)

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10094/(鹿児島県観光サイト)

乗馬体験もできる「霧島アート牧場」

霧島アート牧場の画像
霧島アート牧場の画像
霧島アート牧場の画像
霧島アート牧場の画像

霧島山麗西部の栗野岳で雄大な自然に癒され、のんびりと過ごすことができるのが「霧島アート牧場」です。

小さな子どもでも安心して体験できる「ひき馬」や、自分で馬を操って散策できる「ホーストレッキングおためしコース」といった多様なコースがあり、初心者でも安心して乗馬が楽しめます。

敷地内にある栗野岳ログキャンプ村では、プールやキャンプファイヤーを楽しむことも可能。愛犬と宿泊できるコテージもあります。

住所〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場6340-70

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間5分または、栗野ICから約15分または、JR「栗野駅」から約15分

電話番号0995-74-1333

営業時間09:00~17:00

URLhttp://www.kirishimaart.co.jp/

東洋のナイアガラ「曽木の滝公園」

曽木の滝公園の画像
© K.P.V.B

滝幅約210m、高さ約12mの規模を誇る「曽木の滝」は、東洋のナイアガラとも呼ばれるほど迫力のある瀑布です。一面に畳を積み重ねたかのような千畳岩から流れ落ちる水流と轟音はまさに豪快の一言。

曽木の滝の周辺は公園となっており、桜やつつじ、紅葉や銀杏など四季折々の自然で美しく彩られます。

ブランド黒豚、鯉料理、野草薬草を使った薬膳料理など、名物料理が食べられるお食事処やお土産屋さんもあります。

住所〒895-2526 鹿児島県伊佐市大口宮人628-41

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間15分または、栗野ICから車で約25分

電話番号0995-28-2600

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10942/(鹿児島観光サイト)

日本名水百選「丸池湧水」

丸池湧水の画像
© K.P.V.B

「丸池湧水」は、【日本名水百選】にも選ばれた湧水池です。栗野岳の標高約600m付近の雨水が山中でろ過され、約35年の月日を経た約6万tもの水が、日々湧き出しています。

栗野地域の生活用水として利用されているほか、遠方から汲みに来る人もいるほど。

春には桜、夏には蛍が見事なスポットでもあり、澄んだ湧水を眺めながら美しい石畳の道を散策できます。
秋には約1,000本もの竹灯篭が浮かぶ幻想的なイベントも開催されます。

住所〒899-6201 鹿児島県姶良郡湧水町木場589

アクセス《電車》JR「肥薩線栗野駅」から徒歩約3分
《車》JR「鹿児島中央駅」から約50分または、栗野ICから約25分

電話番号0995-74-3111

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10162/(鹿児島観光サイト)

湯けむりの街「霧島温泉郷」

霧島温泉郷の画像
© K.P.V.B

「霧島温泉郷」は、天孫降臨伝説がある霧島連山にある9つの温泉地からなります。どの温泉も霧島山の標高約600~850mに点在し、それぞれ異なる泉質で様々な症状に効果があるとされています。

周囲にはホテルや旅館も多く、滝や千畳敷など温泉以外の観光スポットもあります。湯けむりが立ち込め、秋には紅葉が美しく色づく、雰囲気たっぷりの温泉郷です。

霧島温泉市場では、温泉まんじゅうや温泉たまご、鹿児島の特産品を使ったドリンク、お菓子なども販売されており、グルメも堪能できます。

住所〒899-6603 鹿児島県霧島市牧園町高千穂

アクセス《バス》JR「霧島神宮」駅からバスで約30分、バス停「丸尾」からすぐ
《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間15分または、溝辺鹿児島空港ICから約30分

電話番号0995-78-2115(公社霧島市観光協会)

URLhttps://kirishima-marche.com/

おすすめの温泉宿

霧島市内に滞在するツアーを詳しく見る



【南薩エリア(指宿・知覧市など)】おすすめ観光スポット

砂むし体験も!「指宿温泉」

指宿温泉の画像
© K.P.V.B

鹿児島市内から車で約1時間20分、観光特急電車で約1時間と比較的足を運びやすい場所に位置する「指宿温泉」では、砂むし体験が楽しめます。

砂むしは、約300年前から人々が湯治のために訪れていたほどの長い歴史を誇る温泉の1つです。

浴衣に着替えたら、約50~55度の砂をかけてもらいましょう。10分ほどで全身から汗が吹き出します。その後はゆっくりと湯船につかれば身も心も存分にリフレッシュできるでしょう。

公益社団法人指宿市観光協会

住所〒891-0405 鹿児島県指宿市湊2-5-33

アクセス《電車》JR「指宿駅」からすぐ
《車》JR鹿児島中央駅から約1時間20分

電話番号0993-22-3252

URLhttps://www.ibusuki.or.jp/(いぶすき観光ネット)

ヘルシーランドの露天風呂「たまて箱温泉」

たまて箱温泉の画像

「たまて箱温泉」には、開聞岳を望む和風露天風呂と、海と竹山を眺められる洋風露天風呂という2種類の露天風呂があり、どちらも大自然が織りなす絶景を楽しみながら温泉を満喫できます。

天気のいい日には屋久島や硫黄島の姿も見ることができ、心地よい風を感じて心も体もリラックスできるでしょう。

泉質は、ナトリウム・塩化物強塩泉。源泉かけ流しで、関節痛や五十肩、神経痛、筋肉痛などに効果があるとされています。

住所〒891-0511 鹿児島県指宿市山川福元3292

アクセス《バス》JR「指宿駅」から鹿児島交通で約25分、バス停「ヘルシーランド入口」からすぐ
《車》JR「鹿児島中央駅」からで約1時間20分

料金大人(中学生以上):510円、子ども(小学生以下):260円

電話番号0993-35-3577(露天風呂「たまて箱温泉」)

URLhttp://ppp.seika-spc.co.jp/healthy/

戦争の歴史を後世に伝える「知覧特攻平和会館」

知覧特攻平和会館の画像
© K.P.V.B

第二次世界大戦の末期にとられた人類史上類のない作戦である特攻。「知覧特攻平和会館」では、陸軍特別攻撃隊員としてこの地から飛び立った青年たちの遺品や遺影、関係資料などが保存・展示されています。

爆装した飛行機に乗り込み、機体もろとも体当たりで敵艦に攻撃をした隊員たちの姿や、当時の真情が分かる貴重な記録を見学できます。命の尊さや、平和の価値を再認識できる場所です。

住所〒897-0302 鹿児島県南九州市知覧町郡17881

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間5分

料金大人:500円、子ども(小・中学生):300円

電話番号0993-83-2525

営業時間09:00~17:00

URLhttp://www.chiran-tokkou.jp/index.html

【日本百名山】の1つ「開聞岳」

開聞岳の画像
© K.P.V.B

薩摩半島の南端にある開聞岳は標高約924mの活火山で、指宿市のシンボルにもなっています。裾広がりでなだらかな美しい稜線の様子から「薩摩富士」とも呼ばれ、【日本百名山】にも選定されています。

登山道も設けられており、緩やかな道を約3時間登ると頂上に到着。山頂からは北に見える桜島や霧島、南は屋久島まで、大パノラマを望めますよ。

例年、5月中旬から6月ごろは、山全体に薄紫やピンク色の花が美しい「開聞サツキ」が咲き誇ります。

住所〒891-0603 鹿児島県指宿市開聞十町

アクセス《電車》JR「開聞駅」から徒歩約20分
《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間15分

電話番号0993-32-5566

URLhttps://www.ibusuki.or.jp/tourism/view/kaimondake/(いぶすき観光ネット)

指宿温泉のツアーを詳しく見る

【大隅エリア(鹿屋市など)】おすすめ観光スポット

パワースポット「溝ノ口洞穴」

溝ノ口洞穴の画像
曽於市 提供

「溝ノ口洞穴」は、横幅約14.6m、高さ約6.4m、全長約209.5m以上もある大規模な洞窟です。霧島山の湧水による浸食と崩落を長い年月をかけて繰り返してできたとされ、幻想的な雰囲気からパワースポットにもなっています。

現在も地下水が流れるこの洞穴は地元の方々に大切に守られており、鹿児島県と国の【天然記念物】にも指定されているほか、【全国のパワースポット100選】や【日本百名洞】にも指定されています。

住所〒899-4103 鹿児島県曽於市財部町下財部4907

アクセスJR「鹿児島中央駅」から車で約1時間25分または、東九州自動車道末吉財部ICから車で約35分

電話番号0986-76-8282

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/10972/

ガラス鳥居が印象的「神徳稲荷神社」

神徳稲荷神社の画像

神徳稲荷(じんとくいなり)神社は、2018年に鹿屋市に建てられた近代的な雰囲気の神社です。

見どころは、ガラスでできたスケルトンの鳥居。その先には、トンネルのように連なった鮮やかな朱色の千本鳥居が並び、インスタ映えする神社としても話題になっています。

参道にある、えんむすびの大石には隠れハートがあるので探してみましょう。おみくじを引いたら、願いを込めて社殿の前の池に流すというのがこの神社の習わし。水に溶けていく様もまた神秘的ですよ。

住所〒893-0063 鹿児島県鹿屋市新栄町1771-4

アクセス《車》JR「鹿児島中央駅」から約1時間40分

電話番号0994-36-0303

URLhttps://www.kagoshima-kankou.com/guide/52963/(鹿児島観光サイト)

鹿児島観光モデルコース

【1泊2日】車で巡る鹿児島市~霧島を巡るコース

■1日目
① 鹿児島中央駅から出発
↓車で約10分
② 城山公園で遊歩道の散策をしたり、展望台から桜島や鹿児島市内を眺めたりしよう
↓車で約10分
③ いおかごしまワールドで海の生き物を観察
↓車で約10分
④ 仙巌園で歴史資料館などを見学したり、広大な庭を散歩したりしよう
↓車で約40分
⑤ 鹿児島神宮で参拝
↓車で約40分
⑥ 霧島温泉郷の宿へチェックイン

■2日目
霧島温泉郷の宿をチェックアウト
① 霧島温泉郷を湯巡り
↓車で約30分
② 霧島アート牧場で馬と触れ合おう
↓車で約35分
③ 霧島神宮で神秘的な雰囲気を感じよう
↓車で約1時間15分
④ 鹿児島中央駅でお土産を買おう

【2泊3日】車で巡る鹿児島市~指宿・桜島観光コース

■1日目
①鹿児島空港から出発
↓車で約40分
②仙巌園で歴史を感じよう
↓車で約15分
③かごしま黒豚 六白亭で遅めランチ
↓車で約15分
④城山公園で自然散策を楽しもう
鹿児島市内のホテルへチェックイン

■2日目
鹿児島市内のホテルをチェックアウト
↓車で約50分
① 知覧特攻平和会館で日本の歴史を知ろう
↓車で約50分
② 砂むし会館砂楽で、砂むし温泉で癒やされよう
↓車で約5分
③指宿温泉街を散策
指宿温泉の宿へチェックイン

■3日目
①指宿温泉の宿をチェックアウト
↓車で約1時間35分
②桜島フェリー乗り場へ
↓フェリーで約15分
③ 桜島到着!レンタサイクルしよう
↓レンタサイクルで約3分
④ 月讀神社で参拝
↓レンタサイクルで約5分
⑤ 桜島溶岩なぎさ公園&足湯で散歩したり足湯に入ったりゆっくり過ごそう
↓レンタサイクルで約15分
⑥ 桜岳陶芸で「桜島 火山灰アート体験」
↓レンタサイクルで約15分
⑦ 桜島港フェリーターミナルへ
↓フェリーと車で約1時間10分
⑧ 鹿児島空港へ

バスで巡る1日市内観光

①鹿児島中央駅から出発
↓徒歩約12分
②鹿児島黒豚とんかつ・しゃぶしゃぶ 大山で絶品ランチ
↓バスと徒歩で約30分
③城山公園で自然散策を楽しもう
↓バスと徒歩で約35分
④いおワールドかごしま水族館で海の生き物たちを観察
↓バスと徒歩で約20分
⑤ 天文館むじゃき 本店 白熊菓琲 shirokuma caféでカフェタイム
↓バスで約15分
⑥ 鹿児島中央駅へ

鹿児島県の離島

鹿児島県の南西部には、魅力的な離島がいくつもあります。鹿児島県内にある有人離島の数は26。それぞれに個性的なアクティビティや大自然を堪能できるスポットがあり、グルメや観光など、その島ならではの魅力が満載です。ここでは、代表的な島々を紹介します。

鹿児島を代表する観光名所「屋久島」

屋久島の画像
© K.P.V.B

「屋久島」は、世界自然遺産にも登録された豊かな緑と水の島です。

映画『もののけ姫』の舞台イメージになったとされている「白谷雲水峡」や、推定樹齢2,000~7,200年の屋久杉「縄文杉」など、観光名所が島中にあります。美しい海や川で様々なアクティビティツアーもあるため、世界に誇る大自然を満喫できるでしょう。

鮮度抜群の「首折れサバ」や「トビウオ料理」など、ここでしか味わえない珍しいグルメも!温泉もいくつかあるため、自然散策の疲れも癒せます。

住所〒891-4200 鹿児島県熊毛郡屋久島町

アクセス《飛行機》鹿児島空港から約30分

電話番号0997-46-2333(屋久島観光協会)

URLhttp://www.town.yakushima.kagoshima.jp/

おすすめの温泉宿

マリンアクティビティを満喫「奄美大島」

奄美大島の画像
© K.P.V.B

シュノーケリング、ダイビング、SUPなどの定番マリンアクティビティはもちろん、ウィンドサーフィン、トーイングチューブ、ホエールウォッチングなど、珍しい体験もできる奄美大島。

国内で2番目に広いマングローブ原生林や、特別天然記念物「アマミノクロウサギ」などここでしか出会えない生き物を見ることもできます。

高級着物「大島紬」の染色技術である「泥染め」や、伝統の「島唄」「八月踊り」など、文化的な体験プログラムも多く、様々な楽しみ方ができますよ。

郷土料理の「鶏飯」や新鮮な魚介などのグルメも堪能できる島です。

奄美空港

住所〒894-0503 鹿児島県奄美市笠利町和野字長濱金久374-4

アクセス《飛行機》鹿児島空港から約1時間

電話番号0997-63-2295

URLhttps://www.amami-tourism.org/(一般社団法人 あまみ大島観光物産連盟)

透き通る海に囲まれた「与論島」

与論島の画像
© K.P.V.B

沖縄に近い与論島は、サンゴ礁に囲まれた島です。遠浅でターコイズブルーの美しい海は、1度は訪れたい絶景スポットとしても知られています。

春から夏にかけて、大潮前後の干潮時にだけ白い砂浜が現れ上陸できる「百合ヶ浜」や、隆起したサンゴ礁が地下水に侵食されてできた「赤崎鍾乳洞」など、大自然の神秘的な姿を満喫することができます。

シュノーケリング、ダイビング、SUPなどのマリンアクティビティも体験でき、熱帯魚やウミガメとの海中散策も楽しめます。

与論空港

住所〒891-9300 鹿児島県大島郡与論町

アクセス《飛行機》鹿児島空港から約1時間15分

電話番号0997-97-2961

URLhttp://www.yorontou.info/(一般社団法人 ヨロン島観光協会)

熊本県の関連情報

宮崎県の関連情報



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる