シーサー

絶対買うべき【石垣島のお土産】25選「喜ばれる!」ばらまき・食品・雑貨+お土産が買えるお店(2021最新)

更新:2022/09/08

190,082views

石垣島のお土産といわれてピンとくるものは何かありますか?沖縄のお土産は思い浮かぶと思いますが、石垣島と限定されるとピンとくる方は少ないのではないでしょうか。そんな方のために、今回は石垣島へ行ったら買うべきお土産25選を定番から地元ならではのものまで紹介していきます!

【お菓子】石垣島プリン

石垣島のこだわり素材を詰め込んでつくった濃厚プリン。石垣島の大自然の中で育ったジャージー牛の搾りたて牛乳と石垣島のサトウキビや塩が濃厚でとろける食感のプリンとなりました。オリジナルのカラメルソースをかければ、一層コクのある味わいに。プレーンのほか、石垣島の塩、高級黒蜜「波照間島黒蜜」を使った黒蜜などの種類があります。

■料金
石垣島プリン(プレーン)1個:420円
石垣島プリン(濃厚)1個:450円

石垣島プリンプレーン
石垣島プリン濃厚

石垣島プリン本舗

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩3分

電話番号0980-87-5741

営業時間09:00〜18:00

取扱い店舗石垣島プリン エアポート

URLhttps://www.ishigakijima-purin.com/

【ばらまきお菓子】ロイズ石垣島のチョコ

ロイズといえば北海道のチョコレートメーカーとして有名ですが、姉妹ブランド「ロイズ石垣島」では明るさとエネルギーに満ちる、南国のテイストをイメージしたチョコレート菓子などを販売しています。沖縄県産黒糖や南国フルーツを使ったチョコレート、またミルクチョコレートの裏面に「石垣の塩」が散りばめられた「石垣の塩チョコレート」も人気です。

■料金
ロイズ石垣島 黒糖チョコレート:702円
プラフィーユショコラ[シークヮーサー]:800円
石垣の塩チョコレート:821円

黒糖チョコレートロイズ石垣島 黒糖チョコレート
黒糖チョコレートロイズ石垣島 黒糖チョコレート
黒糖チョコレートロイズ石垣島 黒糖チョコレート
プラフィーユショコラ(シークヮーサー)プラフィーユショコラ(シークヮーサー)
プラフィーユショコラ(シークヮーサー)プラフィーユショコラ(シークヮーサー)
石垣の塩チョコレート石垣の塩チョコレート
石垣の塩チョコレート石垣の塩チョコレート

取扱い店舗ショップ翼、徳村菓子店 本店など
※店舗により取り扱い商品は異なります。

URLhttps://www.royce.com/goods/list/?in_category=C700

【ばらまきお菓子】石垣の塩ちんすこう

石垣島の美しいサンゴの海からできた「石垣の塩」を使用した甘じょっぱいちんすこう。もともとまろやかさがある「石垣の塩」を、ラードと砂糖を抑えたちんすこうに合わせることで、上品で甘さ控えめな味わいに仕上げました。第25回全日本菓子大博覧会名誉総裁賞を受賞したサクサク食感が癖になるお土産です。

■料金
石垣の塩ちんすこう(大箱 2個×24袋):1,080円
石垣の塩ちんすこう(小箱 2個×12袋):594円

宮城菓子店

アクセス《車》南ぬ島石垣空港から約25分《バス》バスターミナルから吉原線バスで約14分、バス停「八重山自然村入口」から徒歩約2分

電話番号0980-83-4833

営業時間08:30~17:30

取扱い店舗パティスリーマルシェ石垣空港店

URLhttp://miyagikasiten.com/shohin_1.html

【お菓子】島の菓 八重山屋「沖夢紫ロールモンブラン」

石垣島の大地で育った紅芋「沖夢紫」を使った紫色のロールモンブランは、生産量が少なく、限られた店舗でしか手に入らないため、大切な人へのお土産にピッタリ。鮮やかな紫色の見た目は、糖度の高い紅芋「沖夢紫」を使用しているからこそ。そんな紅芋を100%使ったクリームはまろやかな味わいで、ココア生地と生クリームとの相性も抜群です。

■料金
沖夢紫ロールモンブラン:1,730円

沖夢紫ロールモンブラン
売店

【お菓子】塩せんべいフロランタン

フランス菓子フロランタンと沖縄の伝統菓子塩せんべいを融合させた塩せんべいフロランタン。「石垣の塩」をアクセントにしたオリジナル塩スイーツでありながらも、香ばしいアーモンドのサクサク食感がやみつきになります。職人が1枚1枚丁寧に焼き生産量が限られているため数量限定販売。その丸い形から「ご縁(円)」が深まるお土産としても人気です。

■料金
塩せんべいフロランタン(10枚セット):2,000円

宮城菓子店

アクセス《車》南ぬ島石垣空港から約25分《バス》バスターミナルから吉原線バスで約14分、バス停「八重山自然村入口」から徒歩約2分

電話番号0980-83-4833

営業時間08:30~17:30

取扱い店舗パティスリーマルシェ石垣空港店

URLhttp://miyagikasiten.com/florentins/

【お菓子】石垣島美ら海黒糖

「石垣島美ら海黒糖」は、石垣島のお隣で、亜熱帯の原生林が生い茂る自然豊かな西表島でつくられたサトウキビのみを原材料にした黒糖を使っており、ほんのりと苦味のある風味が特長です。加工した黒糖菓子の中でも、お土産には「くるみ黒糖」がおすすめ。くるみの香ばしさと黒糖のほのかな甘さが絶妙なバランスで絡み合い、何個でも食べられちゃう美味しさです。

■料金
くるみ黒糖:432円

石垣島 美ら島屋

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩5分

電話番号0980-84-1752

営業時間10:00~21:30

URLhttps://yaeyamakokuto.com/products/detail.php?product_id=5

【お菓子】きじむんのがじゅまるバウム

精霊「キジムナー」が宿るといわれているガジュマルの木をイメージしたバウムクーヘンは、地元の原材料にこだわり、石垣島産の米粉を100%使用。もともとバウムクーヘンは、長寿や繁栄など縁起の良いお菓子といわれますが「がじゅまるバウム」は、より縁起を担いでくれそうです。お祝いなどで贈るにもおすすめ。

■料金
きじむんのがじゅまるバウム:2,580円

がじゅまるバウム

石垣島プリン本舗
※現在は一時的にお取り扱いを中断しています。
※販売再開などの情報は公式サイトにてご確認ください。

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩3分

電話番号0980-87-5741

営業時間09:00〜18:00

取扱い店舗石垣島プリン エアポート

URLhttps://www.ishigakijima-purin.com/

【飲み物】川平ファームのパッションフルーツジュース

川平ファームのパッションフルーツジュースは、無農薬・無化学肥料で栽培をしたパッションフルーツの果実だけを使った贅沢ジュース。果実本来の酸味を楽しめるよう、添加物は不使用です。ジュースとしてだけでなく、料理のアクセントやドレッシングとしても活用できます。

■料金
パッションフルーツジュース500ml:2,592円
パッションフルーツドリンク500ml:1,760円

パッションフルーツドリンクパッションフルーツドリンク500ml・250ml
パッションフルーツジュースパッションフルーツジュース500ml

川平ファーム

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約40分

電話番号0980-88-2475

営業時間10:00〜18:00

取扱い店舗Max Valueやいま店、いしがきいちば、石垣市特産品販売センター 本店、各地わしたショップ

URLhttps://www.passion-jp.com/

【果物】バラビドー観光農園のパイナップル

石垣島を代表するフルーツの1つがパイナップル。石垣島の温暖な気候と自然の中で育ったパイナップルは、ジューシーで甘みと酸味のバランスが絶妙です。南国の雰囲気漂うバラビドー観光農園では、糖度の高い完熟パインや生ジュースをその場で食べられます。また、6月下旬から8月上旬には石垣島産完熟パイナップルの全国発送も行っており、贈り物としてもおすすめ。

■料金
パイナップル(2個入り):3,200円

バラビドー観光農園

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約15分

電話番号0980-82-7908

営業時間09:00~17:30

URLhttps://barabidoo-ishigaki.jimdofree.com/

【果物】バラビドー観光農園のマンゴー

パイナップルに並び南国のフルーツとして人気なのがマンゴー。石垣島の太陽の光を浴び、育ったマンゴーの糖度は非常に高く、とろけるような甘さが人気です。バラビドー観光農園では、併設されているレストハウスで採れたてマンゴーやフルーツの盛り合わせ、生ジュースを味わうことができます。

■料金
マンゴー (2・3個入り):5,500円

バラビドー観光農園

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約15分

電話番号0980-82-7908

営業時間09:00~17:30

URLhttps://barabidoo-ishigaki.jimdofree.com/

【お酒】請福酒造の泡盛

請福酒造は、石垣島を代表する泡盛の蔵元です。昔ながらの直火釜蒸留方式などを用いてつくられている泡盛は、ほんのり甘く深い味わい。石垣島では定番の泡盛で、一杯のグラスに泡盛3、水7で割るのがおすすめの飲み方。また請福酒造では古酒や梅酒、リキュールとのセットなどもあり、初めての泡盛も楽しめる品揃えです。

■料金
直火請福720ml(4合瓶):1,173円
ビンテージ3年古酒30度720ml:1,980円

請福酒造
請福酒造
請福酒造

請福酒造本社売店

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約15分

電話番号0980-84-4118

営業時間10:00~17:00

取扱い店舗イオン琉球マックスバリュ、サンエー石垣シティー、稲福酒販、仲間商店など

URLhttp://www.seifuku.co.jp/



【おつまみ】島らっきょう

本土のらっきょうより、辛味が強い島らっきょう。石垣島のご当地グルメの1つで、一夜漬けにして酢物にしたり、塩漬けにして鰹節をふりかけて食べたりするのがポピュラーです。お酒にもよく合い、料理でアレンジもしやすいことからお土産としても人気を集めています。石垣の塩でつけた「石垣の塩漬け 島らっきょう」はレトルト加工でお土産にピッタリ。

■料金
石垣の塩漬け 島らっきょう 60g:864円

島らっきょう
イメージです

石垣市特産品販売センター店

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約20分

電話番号0980-88-8633

営業時間10:00~17:00

取扱い店舗空港売店など

【食品】じーまみどうふ

石垣島プリンとも呼ばれている「じーまみどうふ」。じーまみとは沖縄の方言で「落花生」という意味で、その名の通りピーナッツでできた濃厚な味わいの豆腐です。大豆でできた普通の豆腐よりもモチモチした食感で、食べごたえもありピーナッツの香ばしさも感じられます。各メーカーオリジナルの甘辛しょうゆタレをかけていただきましょう。

■料金
石垣島プリン(じーまみどうふ)3個セット:980円

じーまみどうふ
イメージです

石垣市特産品販売センター店

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約20分

電話番号0980-88-8633

営業時間10:00~17:00

取扱い店舗スーパー、空港売店など

【シロップ】石垣島にごり黒糖ジンジャーシロップ

新陳代謝と免疫力UPとエネルギー補給に効果があり、コクのある甘さが特徴的な波照間島産黒糖と石垣島産生姜をじっくり煮込んでできたジンジャーシロップの中でも、こだわりの製造過程でわずかしか取れないにごり層をつめた逸品です。生姜感が強くでるのが特徴ですが、定番の炭酸や豆乳、ビールで割ったり、トーストなどのシロップにしたりするなど、様々なアレンジで美味しさを楽しめます。

■料金
石垣島のにごり黒糖ジンジャーシロップ 120ml:1,339円

黒糖ジンジャーシロップ
黒糖ジンジャーシロップ

ハワイアングロット

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩5分

電話番号0980-88-8638

営業時間10:00~20:00

URLhttps://www.ishigaki-ginger.com/

【調味料】ガーデンパナのオリジナル調味料

石垣島のハーブ園「ガーデンパナ」。ここでは、石垣島の恵を受けて育ったハーブをもとにしたオリジナル調味料を販売しています。中でも人気なのが「チャンプルの素」「ハーブ楽塩」「ドラゴンペッパー」。本土では手に入らない珍しい調味料で、ハーブの香りもよく、少し加えるだけで、いつもの料理の旨味がより引き立ちします。

■料金
チャンプルの素 20g:540円
ハーブ楽塩 18g:540円
ドラゴンペッパー 10g:540円

ガーデンパナ

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約30分

電話番号0120-917-078

営業時間09:00~17:00

URLhttps://gardenpana.com/

【調味料】石垣の塩

美しいサンゴ礁が広がる国際自然保護登録地の海水から生まれた石垣の塩。3日間かけて水蒸気で煮詰め、低温乾燥で仕上げる独自製法により、ミネラルも豊富でまろやかさのある高品質な塩が生まれてきます。海水からできた石垣の塩は、キメが細かくしっとりとしており、岩塩よりも塩分が低め。口に入れれば石垣島の海を感じられるお土産として人気です。

■料金
石垣の塩 158g:680円

石垣の塩
石垣の塩

石垣の塩

アクセスバスターミナルからバスで約38分、バス停「石垣の塩 工房前」から徒歩で約1分

電話番号0980-83-8711

営業時間09:00~18:00

取扱い店舗塩の専門店 塩屋 まーすやー、石垣市特産品販売センターなど

URLhttps://www.ishigakinoshio.com/

【調味料】辺銀食堂の石垣島ラー油

元祖食べるラー油として知られる「石垣島ラー油」。島とうがらしやピパーチなど厳選した素材と多様なスパイスが混ざり合う絶妙なバランスで1つ1つ手作りされています。ほどよい辛味の万能調味料として使用でき、ご飯にかけるもよし、炒め物に使うもよし。リピーターの中には、石垣島ラー油に激辛ラー油を混ぜてMYラー油を作る方も。地元の人だけではなく多くの人から愛され続けています。

■料金
辺銀食堂の石垣島ラー油:888円

石垣島ラー油
石垣島ラー油

石垣ペンギン (ペンギン食堂)

アクセス離島ターミナルから徒歩10分

電話番号0980-88-7803

営業時間未定

取扱い店舗石垣市特産品販売センター、ゆらてぃく市場など

URLhttps://penshoku.jp

【ジャム】川平ファームのジャム

川平ファームのフルーツジャムは、ジャムを固めるために使われるペクチンを使わず、完熟フルーツと砂糖のみでできています。フルーツ本来の味を活かすため、短時間の真空低温製法で仕上げており、口に含めばそのみずみずしさが一気に広がります。料理の隠し味としても使え、紅茶や炭酸水と割っても美味しさが広がるのが特徴です。

■料金
パッションフルーツジャム:778円

パッションフルーツジャム
パッションフルーツジャム

川平ファーム

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約40分

電話番号0980-88-2475

営業時間10:00〜18:00

取扱い店舗Max Valueやいま店、いしがきいちば、各地わしたショップ

URLhttps://www.passion-jp.com/

【雑貨】グラスアイランドのガラス工芸品

沖縄の伝統工芸の琉球ガラス。石垣島のガラスアイランドは、琉球ガラスの購入と吹きガラス体験ができる工房です。石垣島の美しい海を思わせる青色や、沈む夕日のような真っ赤なビアグラスなど鮮やかなものから、カラフルなチップが入った一輪挿しなど、好みに合うガラス工芸品が手に入ります。

■料金
泡たる型グラス2色セット:1,890円

泡たる型グラス2色セット
グラスアイランド
グラスアイランド

グラスアイランド

アクセス石垣港離島ターミナルから車で約10分

電話番号0980-83-1260

営業時間09:00~19:00

URL https://glass-island.com/



【雑貨】シーサーの置物

沖縄では家内安全の守り神として知られているシーサー。口を空けているのは福を呼び込み、口を閉じているものは福を逃さないといわれているそうです。街中でも多く見かけるシーサーの置物は、デザインやカラーも豊富。石垣島でもカラフルな米子焼のシーサーが人気です。愛嬌のある表情や個性的なポーズをとるシーサーなど、お土産選びに時間がかかりそう。

シーサーの置物
イメージです

米子焼工房本館

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約30分

電話番号0980-88-2559

営業時間09:00~17:45

【石鹸】Avanceの石鹸

石垣島の雑貨店「Avance」オリジナル石鹸は、石垣島産のサンゴやパイナップルを原材料にしています。石鹸を固めるための薬剤は一切使わず、約40日間熟成させて生成しているため人の肌にも自然にも優しい洗顔石鹸は香りが良いだけでなく、泡切れの良さと洗い上がりのよさが魅力。おすすめは石垣島のホーリーバジルと月桃を使った生ハーブの洗顔石鹸です。

■料金
石垣島サンゴの海洗顔石けん:1,320円
石垣島パイナップル洗顔石けん:1,320円
石垣島生ハーブ洗顔石けん:1,650円

石垣島サンゴの海洗顔石けん石垣島サンゴの海洗顔石けん
石垣島パイナップル洗顔石けん石垣島パイナップル洗顔石けん
石垣島生ハーブ洗顔石けん石垣島生ハーブ洗顔石けん

Avance - soap and leaftea -

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩約5分

電話番号0980-82-1003

営業時間10:00〜日没まで

URLhttps://www.cafe-avance.com/

【紅茶】Avanceのハーブティー

こちらも石垣島の雑貨店「Avance」でつくられているオリジナルのハーブティー。石垣島で育ったハイビスカスなどを素材に使ったオリジナルブレンドが美味しいと評判です。イチオシは月桃紅茶。昔から石垣島で愛されているハーブで、ポリフェノールが豊富とされている月桃をブレンドしており、爽やかで飲みやすく、水出しにしても美味しくいただけます。

■料金
石垣島の月桃紅茶:650円(税込み)
石垣島のハイビスカスティー:650円(税込み)

石垣島の月桃紅茶石垣島の月桃紅茶
石垣島のハイビスカスティー石垣島のハイビスカスティー

Avance - soap and leaftea -

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩約5分

電話番号0980-82-1003

営業時間10:00〜日没まで

URLhttps://www.cafe-avance.com/

【紅茶】庭のハーブティー

地元の暮らしや食を伝える一軒家カフェ「shiraho 家 cafe」。そこで提供される自家製の白保産ハーブを使ったハーブティーも石垣島ならではのお土産としてピッタリです。石垣島の代表的なハーブとしておなじみの月桃茶が人気ですが、グァバやレモングラスなどをブレンドしたみなが茶は、やさしい味と香り。リラックスしたいときのお供にどうぞ。

■料金
庭のハーブティー/みなが茶(12P入):1,000円

庭のハーブティー/月桃茶庭のハーブティー/月桃茶
庭のハーブティー/みなが茶庭のハーブティー/みなが茶
庭のハーブティー/グアバ茶庭のハーブティー/グアバ茶
庭のハーブティー/カンバラ茶庭のハーブティー/カンバラ茶

shiraho 家 cafe

アクセス南ぬ島石垣空港から車で約10分

電話番号0980-87-0355

営業時間10:00〜17:00

URLhttps://shirahoiecafe-greensfarm.amebaownd.com/

【変わり種食品】ゴーヤカンパニーの島胡椒ピパーツ

沖縄特産のスパイス「島胡椒ピパーツ」は、シナモンのような甘い香りとピリ辛のアクセントがあり、八重山の食文化に欠かせない調味料です。原材料は沖縄県産のジャワナガコショウ。希少な国産コショウを使っている「島胡椒ピパーツ」は、無添加で素材の良さを存分に生かした香辛料となっています。

■料金
島胡椒ピパーツ7g:540円

島胡椒ピパーツ

ゴーヤカンパニー

アクセス石垣港離島ターミナルから車で約10分

電話番号0980-83-5814

営業時間09:00〜17:00

取扱い店舗石垣市特産品販売センター

URLhttps://go-ya.asia/

【変わり種食品】ゴーヤカンパニーの肉みそ

沖縄県産の豚ミンチがゴロゴロ入った島とうがらし入りの味噌は、油で炒めた石垣島の油味噌を使用し、隠し味として入った黒糖が旨味を引き立て、癖になるピリ辛味。ご飯のお供としてだけでなく、料理の隠し味としても活用できる万能味噌です。化学調味料や着色料不使用で、素材の旨味をそのまま楽しむことができます。

島豚ごろごろ 【沖縄のおふくろの味】:648円

肉みそ

ゴーヤカンパニー

アクセス石垣港離島ターミナルから車で約10分

電話番号0980-83-5814

営業時間09:00〜17:00

取扱い店舗石垣市特産品販売センター、日本百貨店など

URLhttps://go-ya.asia/

石垣島でお土産を買える場所

1.南ぬ島石垣空港

東京(羽田・成田)、中部、関西、九州や香港、台北からの直行便が運行されている八重山諸島の玄関口です。年間150万人もの人に利用されている空港内では、お菓子やスイーツ、お酒、特産物、伝統工芸品まで、石垣島ならではのお土産ショップも充実しています。沖縄の定番商品から、南ぬ島石垣空港限定品まで、空港内で手に入るため買い忘れの心配もありません。

アクセス石垣港離島ターミナルから車で約30分

電話番号0980-87-0468(総合案内所)

営業時間07:30〜21:00(総合案内所)

URLhttps://www.ishigaki-airport.co.jp/

2.ユーグレナモール

島内になるユーグレナモールは、日本最南端に位置するアーケード商店街で、約100軒近くのお土産ショップや飲食店が立ち並ぶ人気の観光スポット。話題となった「生ちんすこう」や「泡盛ゼリー」など、石垣島の魅力を感じるお土産が勢揃いしています。数多くのショップがあるのでゆっくりと見て回るのがおすすめ。雨の日でも傘いらずで、連日多くの観光客や島民が訪れています。

アクセス《車》南ぬ島石垣空港から約25分《バス》南ぬ島石垣空港からバスで約40分、バス停「桟橋通り」から徒歩約5分

電話番号0980-87-9515

営業時間店舗によって異なる

URLhttps://www.euglenamall.com/

3.石垣市特産品販売センター

ユーグレナモール内にある石垣市特産品販売センターは、石垣島の37業者により立ち上げられた直営店。石垣島の原産食材にこだわったお菓子や伝統工芸品、ジャムや塩、泡盛まで石垣島の特産品の取り扱い商品は1,000以上で、だいたいここで手に入ります。石垣島の魅力が詰まったお土産なら、石垣市特産品販売センターがおすすめ。

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩3分

電話番号0980-88-8633

営業時間10:00~19:00

URLhttps://ishigaki-tokusan.com/

4.石垣市公設市場

ユーグレナモールの中心に位置する石垣市公設市場は、食品販売と食堂が併設された3階建ての市場です。入り口付近の路面と半地下スペースでは、石垣島で取れた新鮮なフルーツや鮮魚、精肉まで販売しています。品数が多く見応えもバッチリ。3階スペースの「いちば食堂」では、石垣島の家庭料理が堪能できます。

アクセス石垣港離島ターミナルから徒歩5分

電話番号0980-88-8633(石垣市特産品振興会)

営業時間09:00〜21:00

【石垣島】お土産が買える場所マップ

 

 

沖縄離島の関連情報

宮古島の関連情報

沖縄本島の関連情報



旅Pocket 編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる