バナナケーキ

宮古島で【人気のお土産】はコレだ!定番のおすすめお菓子・雑貨ほか、お土産屋さん情報も!

更新:2022/03/09

43,281views

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、営業時間が変更になっている可能性があります。
お出かけの際は各スポットにご確認ください。

宮古ブルーともいわれる、日本屈指のビーチを誇る宮古島。そんな宮古島は、南国ならではのフルーツや宮古島の自然豊かな塩を使ったお菓子など、お土産選びも外せません。そこで、宮古島に行ったらぜひ買いたい、定番のお土産から、どこで買えるかのお店の情報まで、ご紹介します。

宮古島に行ったら買うべき!【定番人気のお土産】

モンテドールのバナナケーキ【お菓子】

モンテドールのバナナケーキ
モンテドールのバナナケーキ

JALの国内線ファーストクラスの茶菓としても採用されたモンテドールのミニバナナケーキ。宮古島で40年以上愛されてきたバナナケーキは、より美味しくより安心なものに改良されました。ケーキは1つ1つ手づくりされており、素朴で優しい味わいが特徴。小さくて食べやすいサイズ(1個42g)ですが、バナナの芳醇な香りがしっかり感じられます。小さな子どもでも安心して食べられるよう、保存料や着色料は使用していません。

【料金】
バナナケーキ:680円(税込)、ミニバナナケーキ 6個入り:1,166円(税込)
【取り扱い店舗】
モンテドール本店、マックスバリュ宮古南店など

モンテドール本店

電話番号0980-72-3765

営業時間10:00~20:30

URLhttps://www.montedoll.com/

雪塩【グルメ】

雪塩

雪塩は、宮古島の美しい海からつくった粉雪のようなお塩です。原料は地下海水で、海の成分をできる限り多く残しているのがこだわり。琉球石灰岩を通した地下海水は、ろ過されてきれいな海水となっているのが特徴です。一般的な塩との違いは、にがり成分が含まれているかどうか。にがりはその名のとおり強い苦味がありますが、雪塩はにがりが苦くならない温度で結晶化することで、まろやかな味わいになっています。

【料金】
雪塩(パウダー袋:120g):648円(税込)
【取り扱い店舗】
雪塩ミュージアム、宮古空港店など

雪塩ミュージアム

電話番号0980-72-5667

営業時間09:00~18:30、10月~3月:~17:00

URLhttps://www.yukishio.com/

うずまきパン【グルメ】

うずまきパンプレーン
うずまきパンココア
でかうず

うずまきパンは、創業65年の富士製菓製パンが製造、販売する宮古島のご当地パンです。その名のとおり、ふんわり焼いたパンにオリジナルのクリームをぬって、くるくる巻いてつくられています。昔ながらの製法で生み出される懐かしい味わいが人気です。おすすめは「でかうず巻き」。公式サイト「うずまきパンドットコム」や宮古島空港でしか買えない限定商品。そのほか、宮古空港売店「砂山」では、工場直送のパンやお菓子も購入できます。

【料金】
うずまきパンプレーン:130円(税込)、うずまきパンココア:130円(税込)、でかうず巻き:864円(税込)
【取り扱い店舗】
うずまきパンドットコム(FAX注文)、空港売店「砂山」

うずまきパンドットコム

電話番号0980-72-2541

営業時間平日:9:00〜17:00

URLhttps://www.uzumakipan.com/

旅行情報サイト・旅Pocketを運営している「旅行会社旅工房」は、約100か国の海外・国内旅行を取り扱う旅の総合旅行代理店です。顧客満足度8.9(10点中)を獲得し、各地域専門の「トラベル・コンシェルジュ」がお客様のご要望に合わせて旅行をサポートしています。お気軽に旅のご相談を!

雪塩ちんすこう【お菓子】

雪塩ちんすこう

宮古島の地下海水からつくられた雪塩を使ったちんすこうが、雪塩ちんすこうです。3年連続で、モンドセレクション金賞と国際最高品質賞を受賞したこともある銘品で、ちんすこう本来の甘さを雪塩が引き立て、控えめな甘さとほんのりとした塩気が特徴。さっぱりと食べやすいのも人気の秘密となっています。個包装なのでバラマキお土産としてもおすすめ。

【料金】
雪塩ちんすこう12個入り:310円(税込)
【取り扱い店舗】
宮古島を含む沖縄全島のお土産店・ホテル・空港など

雪塩ばうむくーへん【お菓子】

雪塩ばうむくーへん

「雪塩ばうむくーへん」は、宮古島産にこだわったバウムクーヘンで宮古島産の卵や雪塩を生地に使い、焼き上げています。ふんわりしっとり焼き上げたソフトタイプと、高温でカリッと焼き上げたハードタイプの2種類があり、ハードタイプは雪塩シュガーでコーティングされているので、カリッとした食感です。食べ比べてができるように両方買うのもおすすめ。

【料金】
雪塩ばうむくーへん(ハードタイプ):1,350円
【取り扱い店舗】
雪塩ミュージアム、宮古島空港店など

雪塩ミュージアム

電話番号0980-72-5667

営業時間09:00~18:30、10月~3月:~17:00

URLhttps://www.yukishio.com/

雪塩らすく【お菓子】

雪塩らすく

カステラ生地をラスクにした「雪塩らすく」。フランスパンのラスクに比べて、サクサク感とやわらかさが楽しめる食感が特徴です。ラスクの表面には砂糖と雪塩がまぶされていて、雪塩が卵やバターの風味を引き立てています。スイーツにも合う雪塩がほんのり塩味を感じさせてくれるので、どこか懐かしさも感じられるラスクです。すべて個包装されているので、お土産にも最適。

【料金】
雪塩らすく(12枚入り):1,100円(税込)
【取り扱い店舗】
雪塩ミュージアム、宮古島空港店など

雪塩ミュージアム

電話番号0980-72-5667

営業時間09:00~18:30、10月~3月:~17:00

URLhttps://www.yukishio.com/

宮古島マンゴークランチ【お菓子】

宮古島マンゴークランチ

宮古島産のマンゴーを使った、ザクザクとした食感のチョコクランチです。フルーティーなマンゴーの風味がしっかり味わえるクランチで、マンゴー感を贅沢に感じられる鮮やかなオレンジ色も特徴。個包装で軽く食べられるのでお土産にも喜ばれます。宮古島はマンゴーがたくさん栽培されており、宮古島らしさ溢れるお菓子といえる逸品です。

【料金】
宮古島マンゴークランチ:648円(税込)
【取り扱い店舗】
宮古島を含む沖縄全島のお土産店・ホテル・空港など

たらまんぼー【お菓子】

たらまんぼー

多良間島の伝統的なお菓子である「たらまんぼー 」。多良間島で栽培されたサトウキビを原料にした黒糖にゴマ風味をプラスした素朴な味わい。「たらまんぼー」は、多良間島という名前に食べ始めると止まらない「たまらん」味で、細長い棒状のお菓子という特徴から名付けられました。棒状なので食べやすく、少し硬めの食感が駄菓子を思わせる懐かしさです。

【料金】
たらまんぼー:300円(税込)
【取り扱い店舗】
島の駅みやこ、ワイドー市場、宮古島空港 砂山、多良間島空港 海秀

島の駅みやこ

電話番号0980-79-5151

営業時間09:00~19:00、10月~3月:~18:00

URLhttps://www.shimanoeki-miyako.com/

宮古うずまきそば【グルメ】

宮古うずまきそば
宮古うずまきそば

宮古うずまきそばは、カラフルで滋養あふれる宮古そばです。沖縄県産の野菜や果物を使って、赤や緑、黄色などの鮮やかな麺が生み出されました。このオリジナル麺をつくっているのは、にしばるやー工房という小さな製麺所。夫婦二人三脚で製麺所を切り盛りしています。ゴーヤやドラゴンフルーツなどを練りこんだ麺は、原材料にこだわっているだけでなく、保存料や着色料などの添加物や化学調味料を一切使用していません。

【料金】
宮古うずまきそば 3色セット:700円(税込)
【取り扱い店舗】
にしばるやー工房

にしばるやー工房

電話番号090-5943-4902

営業時間10:00〜17:00

soramoyo【雑貨】

うろこバッグ・魚バッグうろこバッグ・魚バッグ
スマホケーススマホケース
キーケース・キーカバーキーケース・キーカバー

soramoyo(そらもよう)は、宮古島に移住した夫婦が営む雑貨屋です。魚やうろこ、海などをモチーフにした、カラフルなバッグや小物が特徴で、お店の奥にある工房で1つ1つ手づくりされています。そのため、革の色や刺繍の組み合わせをオーダーすることができるのもポイントです。そのほか、リネンのワンピースやギョサンなど、宮古島の暮らしに合う商品が集められています。

【料金】
左、うろこバッグ:17,900円~、右、魚バッグ:18,900円~
スマホケース:7,500円~
キーケース:3,500円~、キーカバー:950円

電話番号0980-73-0120

URLhttps://soramoyo.ocnk.net/

南国雑貨Tida【雑貨】

幸せを呼ぶ-島の妖精-キジムナー幸せを呼ぶ-島の妖精-キジムナー
MIYAKOJIMA-BEACH-キャンバストートBagMIYAKOJIMA-BEACH-キャンバストートBag
宮古島まもる君エコバック宮古島まもる君エコバック
OKINAWANビーチTシャツOKINAWANビーチTシャツ

手作りのアクセサリーや小物、衣類などが購入できる南国雑貨Tida(ティダ)。マグネットボタン付きで浜辺に持って行きたいTidaオリジナルの「キャンバストート」や、沖縄の妖精・キジムナーをモチーフにしたアクセサリーなど、オリジナル雑貨を多く取り扱っています。併設されているカフェ「島カフェとぅんからや」では、高台から宮古島の海を眺めながら食事ができるほか、絵付け体験ができる施設も敷地内に併設されています。

【料金】
幸せを呼ぶ 島の妖精 キジムナー:1,100円(税込)
MIYAKOJIMA BEACH キャンバストートBag:2,090円(税込)
宮古島まもる君エコバック:1,518円(税込)
OKINAWANビーチTシャツ:4,180円(税込)

電話番号0980-76-2674

営業時間12:00~17:00

URLhttps://www.nangokutida.com/

古謝宮古そば【グルメ】

「宮古そばといったら古謝そば」と言われるほど地元民に愛される「古謝そば屋」。そこで食べられる「宮古そば」もお土産として人気です。小麦粉を使った沖縄県特有のそばの中でも長細い麺が宮古島で食べられるそばの特徴で、もちもちと歯ごたえ抜群の食感。どこか懐かしさ感じるスープとよく合います。1932年(昭和7年)から守り続ける伝統の味は、現代でも食べやすく、まさに「ふるさとの味」と言える逸品です。

【料金】
宮古そばセット(2人用):2,190円(県内)、2,650円(県外)
【取り扱い店舗】
古謝そば屋

電話番号0980-72-8304

営業時間11:00~16:00、休み:水

URLhttp://kojasoba.com/index.html

宮古島サイダー【飲料】

宮古島サイダー

宮古島の海水からつくられた雪塩を使ったサイダーです。雪塩のほのかな塩味が、サイダーの甘みや炭酸とマッチしています。「ちょっぴり宮古島の海の味がする」と紹介されている通り、宮古島の海が感じられる1本になりました。キンキンに冷やして飲むのがおすすめ。さらに、6本購入するとかわいいシーサーが描かれた箱付きになり、お土産にも喜ばれます。

【料金】
宮古島サイダー(雪塩味):250円(税込)
【取り扱い店舗】
雪塩ミュージアム、宮古島空港店など

雪塩ミュージアム

電話番号0980-72-5667

営業時間09:00~18:30、10月~3月:~17:00

URLhttps://www.yukishio.com/

とぅりば【お酒】

宮古島初のブルワリー「宮古島マイクロブルワリー」で作られている「とぅりば」は、島限定の地ビールです。すっきりとした飲み口のとぅりばエール、多良間島産の黒糖を使ったとぅりばダーク、小麦特有の香りと少ない苦味が人気のとぅりばヴァイツェンが、とぅりばシリーズとして展開されています。ブルワリーに併設しているブルーパブでは、できたてビールを味わうこともできます。

【料金】
とぅりばセット(6本入り):4,120円(税込)
【取り扱い店舗】
宮古島マイクロブルワリー、宮古空港土産物店など

宮古島マイクロブルワリー

電話番号0980-79-0059

営業時間17:00~20:00(ラストオーダー:19:30)、休み:月~金

URLhttps://mmb-craftbeer.jp/

まもるくんグッズ【雑貨】

宮古島には、「宮古島まもるくん」というキャラクターがいます。まもるくんは宮古島の交通安全を守る警察官の人形で、宮古島のあちこちに設置されています。180cmという長身とリアルで独特の表情が特徴です。まもるくんは、様々なグッズが販売されるほど大人気。ストラップやクリアファイル、Tシャツなどのグッズから、まもるくんの形をしたボトルに入った泡盛まで売られています。

【料金】
まもるくんステッカー:980円(税込)、まもるポケットTシャツ:3,300円(税込)
【取り扱い店舗】
デザインマッチなど

デザインマッチ

電話番号0980-79-0239

営業時間10:00〜19:00

URLhttp://designmatch.ciao.jp/

お土産はここで買える!

宮古空港

宮古空港
©OCVB

宮古空港には複数の売店が入っており、空港だけで様々なお土産を揃えることができるので、旅の最後まで楽しめます。さらに、宮古空港には、でかうず巻きパンや宮古ガトーショコラ、琉球泡盛のサシバといった宮古空港限定商品も買うことができるのでチェックしておきましょう。また、国内では沖縄県内のみで展開しているハンバーガーショップのA&Wなどもあるので、最後に沖縄の味を堪能することもできます。

住所〒906-0013 宮古島市平良字下里1657-128

電話番号0980-72-1212

営業時間飲食店・売店 08:00〜19:30(店舗により異なる)

ドン・キホーテ 宮古島店

ドン・キホーテ 宮古島店

2016年にオープンしたドン・キホーテ宮古島店。地元民も行くスーパー的存在で食材などが充実しています。そんなドン・キホーテ宮古島店の一角がお土産コーナーです。宮古島の名産品がたくさん売られていて、「雪塩ちんすこう」や「雪塩サイダー」などを取り扱っています。それ以外にも宮古島に行ってきたとわかりやすいお菓子や沖縄限定の商品が豊富に揃っているので、バラマキ系のお土産を探すにはぴったりでしょう。

住所〒906-0012 沖縄県宮古島市平良字西里1283

電話番号0570-073-511

営業時間08:00~03:00

琉球の風アイランドマーケット

琉球の風アイランドマーケットは、宮古島で屈指の敷地面積を誇るお店で、9時から22時までお店がやっているのも嬉しいポイント。宮古島のお土産はもちろん、沖縄本島や八重山諸島のお土産まで取り揃えているので、ゆっくり見て回りましょう。ショップオリジナルの泡盛やシギラセブンマイルズリゾートのオリジナル商品などもあり、ここでしか買えないお土産も多くあります。屋台村やバーベキューコーナーも併設されており、食事後にお土産を購入するのもいいですね!

住所〒 906-0203 沖縄県宮古島市上野字宮国761-1

電話番号0980-74-7410

営業時間09:00〜22:00

島の駅みやこ

島の駅みやこ

「わくわく宮古宝島!」がコンセプトの島の駅みやこでは、宮古島の食材や特産品などが購入できます。お菓子など定番のお土産に加え、地元の新鮮な野菜や果物なども揃っており、宮古島の名産品マンゴーが旬の時期(6〜8月頃)には、「マンゴー共和国」というイベントも開催されます。施設内には厨房もあり、できたてのお惣菜や焼き立てパンも食べることが可能。宮古そばのお店も併設されているため、お土産選びから食事までを堪能できる道の駅です。

住所〒906-0015 沖縄県宮古島市平良字久貝870-1

電話番号0980-79-5151

営業時間09:00~19:00(10~3月~18:00)

沖縄本島

沖縄離島

旅行会社 旅工房・旅Pocket編集部
旅Pocket編集部です。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする国内・海外情報をお届けします!タイアップ・広告掲載のご依頼はこちらへ。

このライターの記事一覧

AREA

地域


閉じる