次に行く海は「宮古島」に決定!厳選ビーチ12選~絶景ポイントも~

日本の海ってこんなに綺麗だったんだ…と思い出させてくれた宮古島のビーチ。
たくさんある宮古島のビーチの中で、特におすすめしたいビーチを12か所厳選しました。また、美しい海をより楽しむための絶景ポイントも!ビーチと絶景ポイントをまとめた地図も用意しています。

 

押さえておきたい!宮古島の厳選ビーチ12選

与那覇前浜ビーチ(よなはまえはま)

水平線まで続く青いグラデーションが綺麗な与那覇前浜ビーチは、宮古島で代表的なビーチの1つ。東洋屈指の美しさともいわれるさらさらの白い砂と、透明度の高い海のコントラストが何とも言えません!遠浅のため子連れにも人気のスポットです。来間大橋(くりまおおはし)をバックに撮る景色も絶景です。

与那覇前浜ビーチ
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約 15分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇

 

砂山ビーチ

名称の通り、白い砂山を越えると見えてくるのが砂山ビーチです。青い海と白い砂、そこにアーチ状の天然岩を囲うように繁茂している緑が加わる絵画のような美しさに感動します。市街地からのアクセスがしやすいのも嬉しいポイント!

砂山ビーチ©OCVB
砂山ビーチ

アクセス宮古空港から車で約20分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇(夏季のみ)

 

吉野海岸

シュノーケリングをするならここ!宮古島の東に位置していて、海の透明度が高くサンゴ礁が多いため、かわいい熱帯魚がたくさん集まっています。潮流がありますので、魚に夢中になりすぎて流されないように注意してくださいね。またここは、ウミガメの産卵地としても有名です。見つけたら温かく見守ってあげましょう。

吉野海岸
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約30分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇

 

保良川/保良泉ビーチ(ぼらがー)

海水浴だけでなく、天然の湧き水を利用したプールやマリンアクティビティも充実しているため、1日中楽しめるビーチです。カヤックやシュノーケリングで行ける、パンプキンホールと呼ばれる鍾乳洞も人気観光スポットの1つ!

保良泉ビーチ
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約35分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇

 

新城海岸(あらぐすくかいがん)

吉野海岸から車で約10分の距離にある、シュノーケリングにうってつけのビーチです。敷き詰められたようなサンゴに、カラフルな熱帯魚がたくさん寄ってきます。浜辺には木々が生い茂り、青い海と緑を一度に感じることができます。

新城海岸
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約30分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇(夏季のみ)

 

パイナガマビーチ

市内中心部に位置し、地元民の憩いの場ともなっているパイナガマビーチ。繁華街から歩いて行くことができるので、ただ海を眺めるだけもよし、読書をするにもよし、心ゆくままうちなーたいむ(日本本土とは異なる沖縄独特の時間感覚)を味わえます。

パイナガマビーチ
写真提供:宮古島観光協会

アクセス宮古空港から車で約15分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:✕(近くにコンビニあり)

 

渡口の浜

宮古島から伊良部大橋を渡って行く、伊良部島の南側にあるパウダーサンドの真っ白な砂浜が綺麗なビーチです。弓場の形をしたビーチからは来間島(くりまじま)を望むこともできます。宮古島の海と比べると人も少ないので、のんびり過ごしたい時に行くのがおすすめです。

渡口の浜
写真提供:宮古島観光協会

アクセス宮古空港から車で約30分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇

 

八重干瀬(やびじ)

潮位の干満差の大きい大潮の時だけに現れるその姿から「幻の大陸」とキャッチフレーズがつく八重干瀬は、大小100以上のサンゴ礁からなり、その規模は日本最大級。船で八重干瀬へ向かうと、そこには一面のサンゴ礁が広がっています。シュノーケリングも良いですが、海中散策の楽しめるダイビングもおすすめです。

八重干瀬

アクセス宮古空港から池間港まで車で約30分、池間港から船で約20分

MEMOシャワー:✕ トイレ:✕ 売店:✕

 

ムスヌン浜

来間島の人里離れた場所にある、穏やかなビーチです。ここは、海水浴というより綺麗な海を眺めながらのんびりと過ごすのがおすすめです。また宮古島には星を眺めることのできるスポットが多くありますが、ムスヌン浜は自然が多く街灯が少ないので、肉眼でも満天の星を見ることができます。

ムスヌン浜

アクセス宮古空港から車で20分

MEMOシャワー:✕ トイレ:✕ 売店:✕

 

長間浜

来間島の西側で、穏やかな雰囲気を感じさせてくれる長間浜。辺り一面に澄み渡る青さが、沖縄本来の海の姿を彷彿させます。人が少なく静かなビーチのため、プライベート感も堪能できます。

長間浜
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約25分

MEMOシャワー:✕ トイレ:✕ 売店:✕

 

17END(ワンセブンエンド)

淡いブルーのグラデーションが美しい、知る人ぞ知るビーチです。太陽の光できらきらと光る海面は、表現ができないほどの輝きを放ちます。下地島空港の滑走路から飛び立つ飛行機と美しい海は、ここでしか見ることができない圧巻の光景です。

17END

アクセス宮古空港から車で約30分

MEMOシャワー:✕ トイレ:✕ 売店:✕

 

イムギャーマリンガーデン

自然が作り出したプールのような、天然の入り江にあるイムギャーマリンガーデン。ここは、内海のため波が少なくダイビング講習にも利用されています。遊歩道や展望台からは、美しくキラキラとした海を望むことができます。

イムギャーマリンガーデン
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約20分

MEMOシャワー:〇 トイレ:〇 売店:〇

 

海と一緒に眺める宮古島の絶景4選

美しい宮古ブルーの海を、余すことなく堪能するにはここがおすすめ!
絶景ポイントを4か所ご紹介します。

池間大橋

宮古本島と池間島を結ぶ全長1,425mの橋です。橋の上から見る海はとても美しく、ただ橋を渡るだけも行く価値があります!また、池間大橋をバックに撮る海も絶景です。

池間大橋©OCVB
池間大橋©OCVB
池間大橋©OCVB

アクセス宮古空港から車で約35分

 

来間大橋

宮古本島と来間島を結ぶ全長1,690mの橋です。橋の上は駐停車禁止のため、徒歩でのんびり与那覇前浜の美しい砂浜を眺めることがおすすめです。橋の途中にある展望台からは、宮古本島を一望することもできます。

来間大橋©OCVB
来間大橋©OCVB

アクセス宮古空港から車で約15分

 

東平安名崎(ひがしへんなざき)

宮古島の最東端にある約2kmの岬です。日本都市公園百景にも選ばれているこの雄大な景色は、太平洋と東シナ海を一望できます。遊歩道には、季節ごとに様々な花が咲き、県の天然記念物である天ノ梅やテッポウユリも見ることが出来ます。

東平安名崎
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約35分

 

西平安名崎(にしへんなざき)

風力発電の風車が立ち並ぶ、宮古本島の最西端で最北端の岬です。展望台でのんびり過ごしながら、美しい夕日を眺めたり、青い海にかかる池間大橋を望んだり、時間を忘れてゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

西平安名崎
©OCVB

アクセス宮古空港から車で約30分

 

 

沖縄の離島

【2020】沖縄の離島おすすめトップ13

絶対に行ってほしい人気の離島をご紹介!

久米島

【久米島】おすすめ観光スポット9選

絶品グルメや観光ツアーまで紹介!

沖縄リゾート

【沖縄】人気ホテルランキングTOP10+宮古島も!

人気の沖縄リゾートホテルを【ランキング】で紹介!

「次に行く海は「宮古島」に決定!厳選ビーチ12選~絶景ポイントも~」が気に入ったら



沖縄旅行・ツアー情報はこちら

旅Pocket編集部

旅Pocket編集部
旅Pocket編集部のアカウント。「ポケット」に入れて持ち歩きたくなるような、見るたびにわくわくする海外情報をお届けします!

記事一覧を表示


閉じる